映画スター★映画パンフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「NINE〈ナイン〉」チラシ2

<<   作成日時 : 2010/03/17 17:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

映画史上に類を見ない絢爛豪華なキャストが描く、最高にファッショナブルな愛のエンタテインメント。ロブ・マーシャル監督が新たに挑んだ本作は、1982年ブロードウェイでの初演がトニー賞5部門を受賞し、2003年の再上演ではアントニオ・バンデラスを迎え、再びトニー賞を受賞した話題の多い華やかなミュージカル作品だ。
『NINE』の原点は、アカデミー賞を受賞した不朽の名作、フェデリコ・フェリーニ監督の『8 1/2』。この作品に半歩進んだ解釈と音楽とダンスを加えた舞台「NINE」が、初の映画化によって永遠の命をてにいれた...。

画像
画像
〈ストーリー〉
イタリア、ローマにある映画スタジオ、チネチッタで天才映画監督グイド・コンティーニは頭を抱えていた。グイドは待望の9作目となる映画「ITALIA」の制作に取りかかろうとしていたのだが、撮影10日前になっても脚本は白紙のままだったのだ。
苦しみの果てに、彼は自分の弱さを抱きとめてくれる女たちのもとに逃げ込んでしまう。女優だった妻・ルイザは一番の理解者。また、すべてを忘れさせてくれる可愛い愛人・カルラ。自分の映画に欠かせない美しい大女優・クラウディア。少年の時のグイドを「男」として目覚めさせてくれた娼婦・サラギーナ。甘えさせてくれたママの思い出。愛に甘え、愛におぼれる1人の男と、そんな男でも愛さずにいられない女たち...。
そしてクタンクイン目前、グイドはある重大な決断を下すことに...。

公式サイト、http://nine-9.jp

原題/NINE
製作/2009年
公開/2010年3月19日 アメリカ映画

監督/ロブ・マーシャル
原作戯曲/マリオ・フラッティ『NINE』
原案/アーサー・コピット
脚本/アンソニー・ミンゲラ

出演/ダニエル・デイ=ルイス
    :グイド・コンティーニ/映画監督
   マリオン・コティヤール
    :ルイザ(グイドの妻)
   ペネロペ・クルス
    :カルラ(グイドの愛人)
   ジュディ・デンチ
    :リリー/映画衣装係
   ファーギー
    :サラギーナ/娼婦
   ケイト・ハドソン
    :ステファニー/記者
   ニコール・キッドマン
    :クラウディア・ジェンセン/映画女優
   ソフィア・ローレン
    :「ママ」(グイドの母)

映画チラシ・新作パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画「NINE〈ナイン〉」チラシ2 映画スター★映画パンフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる