映画スター★映画パンフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「RANMARU 神の舌を持つ男 鬼灯デスロード編」チラシ

<<   作成日時 : 2016/12/02 10:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

向井理が「絶対舌感」という特殊能力を持つ男を演じ、仲間とともに謎の温泉芸者を探す旅を描いたドラマ「神の舌を持つ男」の劇場版。
人里離れた村を舞台に、次々と起こる不可解な事件を解決するため、朝永蘭丸と仲間たちが奔走する温泉ギャグミステリーです。

画像
画像
〈ストーリー〉
「絶対舌感」という特殊能力を持つ男・朝永蘭丸は、唯一、口内細菌を気にすることなくキスできる相手に失恋し、傷心の旅の途中、行き倒れてしまう。気がつくと、そこは怪しげな鬼灯(ほおずき)村。人工呼吸された時、その口内の細菌になぜか不快感のなかった女医・りんに興味をもった蘭丸は、伝説の三助として語り継がれる「大津のヘースケ」の孫であることを生かして、村の温泉で働くことにする。
だが、甕棺墓光と宮沢寛治が蘭丸を追って村にやって来た頃、村の空気は次第に不穏さを増していく。鬼灯村は玄武岩が多い土地柄で良い成分の水が沸く。
その為、住民たちは温泉で村おこしをしようと試みていたものの、最近、黒水が出て対処に追われる上に、不吉な鬼火が目撃され、さらには秘かに語り継がれていた「子殺しの温泉」という曰くつきの悪評が明るみに出て、問題てんこもり。村が大騒ぎになっていた頃、大陥没地帯で遺体が発見された!
殺されたのはりんと恋仲だと噂されていた卜真(うらない・まこと)だったことから、たちまちりんに疑惑の目が向けられる。りんは事件と関係しているのか?不吉なことが次々と起る理由は一体...?
そして、りんを責めるように老婆たちが集まって歌い踊る妖しい「かごめかごめ」に隠された謎とは...?


公式サイト、http://ranmaru-movie.jp/

製作/2016年
公開/2016年12月3日  日本映画  105分

監督・原案/
   堤   幸 彦
脚本/櫻 井 武 晴

出演/向 井   理:朝永 蘭丸/絶対舌感を持つ男
   木 村 文 乃:甕棺墓 光/古物骨董商
   佐 藤 二 朗:宮沢 寛治/ツッコミおじさん
   市 原 隼 人:龍之介/旅館「菩辺美庵」若旦那
   黒 谷 友 香:湯川 麗子/天然水輸出「鬼源水」社長
   財 前 直 見:花子(龍之介の母)/旅館「菩辺美庵」女将
   木 村 多 江:りん/美人村医者


映画チラシがショッピングカート販売で安い
『映画チラシ販売 大辞典』
http://jidai2005.theshop.jp/











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「RANMARU 神の舌を持つ男 鬼灯デスロード編」チラシ 映画スター★映画パンフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる