アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「映画チラシ/ハ行」のブログ記事

みんなの「映画チラシ/ハ行」ブログ

タイトル 日 時
映画「僕らのごはんは明日で待ってる」チラシ
映画「僕らのごはんは明日で待ってる」チラシ 正反対の性格の恋を描いた瀬尾まいこの人気小説の映画化で、中島裕翔&新木優子主演の青春ラブストーリー。 高校生から社会人になるまで、出会ってから7年間の男女の愛の行方を、『箱入り息子の恋』の市井昌秀監督が描いた「うるキュン」ムービーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/18 08:59
映画「本能寺ホテル」チラシ
映画「本能寺ホテル」チラシ 『プリンセス トヨトミ』のキャスト&スタッフが、今度は京都を舞台に描く歴史ミステリー。 不思議なエレベーターに乗って、戦国時代に迷い込んだヒロインが、歴史事件「本能寺の変」前日の織田信長に出会って、歴史の謎に迫る物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/13 12:05
映画「バイオハザード ザ・ファイナル」チラシ
映画「バイオハザード ザ・ファイナル」チラシ 人気ゲームをミラ・ジョヴォヴィッチ主演で映画化したアクション・ホラーのシリーズ第6弾にして最後の作品。 2002年に初めてスクリーンに登場し、世界を熱狂の渦に巻き込んできた映画『バイオハザード』シリーズの完結編で、「アンブレラ社の陰謀」「T-ウィルスの開発」そして「アリスの誕生」が明らかにされる作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/26 12:42
映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」チラシ
映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」チラシ 七月隆文の100万部突破の同名のベストセラー小説を福士蒼汰&小松菜奈主演で映画化した切ないラブストーリー。 京都を舞台に、運命的な出会いをした男女に隠された秘密が次第に明らかになっていくたった「30日間」の奇跡の恋の物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/14 14:17
映画「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」チラシ
映画「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」チラシ 数々の作家を見出した名編集者マックス・パーキンズと、天才小説家トマス・ウルフの人生と友情を描いた人間ドラマ。 イギリスの名優コリン・ファースと、実力と高い人気を誇るジュード・ロウが演じるのは、「この世に書物ほど大切なものはない」と、卓越した審美眼と献身的な姿勢で作家を支えたカリスマ編集者パーキンズと、彼が天才と惚れ込んだ若き天才作家トマス・ウルフ。文学に全てをかけた実在の二人を圧倒的な存在感で熱演しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/28 09:33
映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」チラシ
映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」チラシ 『ハリー・ポッター』シリーズのJ.K. ローリングが原作・脚本を手掛ける魔法界を舞台にした新シリーズ。 ホグワーツ魔法魔術学校で学び、魔法使いになった魔法動物好きな青年スキャマンダーが、NYで逃げてしまった魔法動物を捜そうと大冒険を繰り広げる物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/24 08:25
映画「ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄」チラシ
映画「ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄」チラシ ニコラス・ケイジ主演で贈る、ハロウィンをテーマにしたサスペンス・ホラー。ハロウィンのお祭り騒ぎの裏に秘められたダークな物語を描く絶叫エンタテインメントです。 ニューヨークに暮らす一家の幼いひとり息子が、ハロウィンの夜、謎めいたひとことを残して失踪する。必死に行方を探す父親を阻む、身の毛もよだつ超常現象! 果たしてこれは悪霊の成せる業なのか...? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/21 13:55
映画「ぼくのおじさん」チラシ
映画「ぼくのおじさん」チラシ 原作者の北杜夫が自らをモデルに、兄の斎藤茂太の家に居候していた頃の体験を基に綴った児童文学を映画化した人間ドラマ。 松田龍平演じるぐうたらおじさんが突然舞い込んだお見合いに翻弄される姿を、小学生の少年の視線でユニークに描いた「おじさん観察」コメディです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/17 15:17
映画「pk ピーケイ」チラシ
映画「pk ピーケイ」チラシ SFコメディ、切ないラブストーリー、偏見や宗教問題といったテーマに斬り込んだ社会派ドラマで、『きっと、うまくいく』のラージクマール・ヒラニ監督と主演のアーミル・カーンが再びタッグを組んだ笑と涙の物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/02 13:10
映画「ボクの妻と結婚してください。」チラシ
映画「ボクの妻と結婚してください。」チラシ 2012年刊行の原作『ボクの妻と結婚してください。』樋口卓治著は、斬新な設定、心温まる物語が支持され、世代を問わずまさに究極のバイブルとなり、最高の布陣で映画化されました。 世の中のいろんな事を好奇心で「楽しい」に変えてきた放送作家が、人生の最後に妻のために最高の結婚相手を探そうとするラブストーリーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/01 10:55
映画「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」チラシ
映画「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」チラシ レニー・ゼルウィガーが「幸せになりたい」と奮闘するヒロインを演じ、女性から絶大な支持を受けた人気ラブ・コメディの、前作から11年ぶりとなるシリーズ第3作。 アラフォーとなったブリジットに訪れる新たな恋の行方がコミカルに描かれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/31 15:38
映画「バースデーカード」チラシ
映画「バースデーカード」チラシ 橋本愛と宮崎あおいが母娘役で競演する、世代を超え、すべての女性に贈る「母と娘」の物語。 幼い子供たちを残し、天国に旅立った母の約束。それは未来の娘たちに向けて毎年バースデーカードを贈ることだった...。 亡き母から毎年届くバースデーカードの内容に戸惑いつつも成長していく娘の物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/19 12:50
映画「彼岸島 デラックス」チラシ
映画「彼岸島 デラックス」チラシ 「週刊ヤングマガジン」連載の松本光司原作による人気コミックを、13年放送のTVドラマ版のキャストを再度起用し、映画化したアクション・ホラー。 吸血鬼伝説の残る孤島・彼岸島を舞台に、「邪鬼(おに)」と呼ばれる大小さまざまなモンスターと戦う人間たちを描く物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/14 09:56
映画「ハドソン川の奇跡」チラシ
映画「ハドソン川の奇跡」チラシ 制御不能になった航空機をハドソン川に不時着させ、乗客乗員全員を救ったサレンバーガー機長の実話を映画化したヒューマン・ドラマ。 パイロットとしての長年の経験から、不時着という手段で乗客を救いながらも周囲から疑いの目で見られ、乗客乗員を危険にさらしたという容疑者になったサレンバーガー機長の苦悩を描いたトゥルーストーリーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/21 09:24
映画「BFG ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」チラシ
映画「BFG ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」チラシ 『チャーリーとチョコレート工場』などで知られるロナルド・ダールによる児童文学を、スティーヴン・スピルバーグが映画化した空前のエンターテインメント大作。 10歳の少女の勇気が、大きな巨人を動かし、イギリス最大の危機を救うさまを描く感動のファンタジー・アドベンチャーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/15 09:26
映画「ブルックリン」チラシ
映画「ブルックリン」チラシ 1950年代を舞台にアイルランドの田舎町からニューヨークへと移住した女性の波乱の生涯を描くヒューマンドラマ。 姉の勧めでニューヨークへ渡り、人生を横臥するヒロインをシアーシャ・ローナンが演じる。原作はイギリスまたはアイルランド在住の作家に与えられる文学賞「コスタ賞」に輝いた、コルム・トビーンの同名小説です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/23 09:01
映画「裸足の季節」チラシ
映画「裸足の季節」チラシ アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされた、デニズ・ガムゼ・エルギュヴェン監督の長編デビュー作。 両親を亡くし祖母の家で暮らしている5人姉妹の少女たちは、古い慣習と封建的な思想のもと一切の外出を禁じられてしまう。自由を奪われた5人姉妹の甘くほろ苦い反逆の物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/17 08:57
映画「フラワーショウ!」チラシ
映画「フラワーショウ!」チラシ エリザベス女王が総裁を務める英国王立園芸協会が主催するチェルシー・フラワーショー。世界最古にして最高峰の豪華絢爛たる舞台に、あえて華やかな花を使わず、雑草とサンザシの木だけという型破りなアプローチで挑んだ一人の女性がいた。この物語は、アイルランドの田舎娘メアリー・レイノルズが権威主義がはびこる保守的なフラワーショーに新風を呼び込み、ショーの歴史を塗り替えた実話を映画化した作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/16 08:53
映画「秘密 THE TOP SECRET」チラシ
映画「秘密 THE TOP SECRET」チラシ 第15回文化庁メディア芸術祭優秀賞に輝き、アニメ化もされた清水玲子の人気コミック「秘密 THE TOP SECRET」。映像化不可能と言われた伝説のミステリーコミック、待望の映画化。 最先端の科学技術を駆使して死者の脳内に残った記憶を映像化し、迷宮入り事件の犯罪捜査を行う警察庁の特別捜査機関、通称「第九」の物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/04 08:43
映画「HiGH&LOW THE MOVIE」チラシ
映画「HiGH&LOW THE MOVIE」チラシ 日本映画では類を見ないスケールでおくるド迫力のアクションシーンにくわえて、紡がれる仲間との友情、絆を描いた青春物語。 ならず者たちが激しく抗争を繰り広げる「SWORD地区」を舞台に、彼らの友情や絆を描いたハードな青春アクションです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/14 10:09
映画「ハロルドが笑う その日まで」チラシ
映画「ハロルドが笑う その日まで」チラシ 世界中で人気の家具販売店「IKEA(イケア)」の創業者誘拐を企む小さくも誇り高き家具店店主の行方を描いたコメディ。 すべてを失い自暴自棄になる小さな家具店主の主人公ハロルドを演じたビョルン・スンクェストが、本作でノルウェーのアカデミー賞と呼ばれるアマンダ賞にて史上最多の5度目の最優秀男優賞に輝きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/11 11:58
映画「ふきげんな過去」チラシ
映画「ふきげんな過去」チラシ 劇団「五反田団」を主宰し、『ジ・エクストリーム、スキヤキ』で映画監督にも挑戦する前田司郎の長編監督第2作となる人間ドラマ。 死んだはずの伯母の出現によって変わっていく18歳の少女のひと夏の物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/27 09:03
映画「二ツ星の料理人」チラシ
映画「二ツ星の料理人」チラシ 3年連続オスカーノミネートを果たすという無敵の快進撃で、ハリウッドのトップに上りつめたブラッドリー・クーパーが、傲慢で破天荒だが、究極の美味を生み出そうとひたむきに努力する、愛すべきカリスマ・シェフを演じる人間ドラマです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/09 09:09
映画「ヒメアノ〜ル」チラシ
映画「ヒメアノ〜ル」チラシ 古谷実原作が持つ独特な要素を含みながら、その過激な内容から物議を醸した問題作にして伝説的なコミックの映画化。 かつての同級生と再会するも、連続殺人鬼となっていた彼から命を狙われる青年が体験する恐怖を描くサスペンスです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/27 13:13
映画「ヒーローマニア 生活」チラシ
映画「ヒーローマニア 生活」チラシ 福満しげゆきのコミックを映画化したコメディで、街の悪を成敗しようと立ち上がった4人の物語。 ダメダメなフリーター、身体能力抜群な下着泥棒のニート、定年間近のサラリーマン、情報収集能力に長けた女子高生という個性的な4人が必死に「ヒーロー」になろうと奮闘する...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/02 08:19
映画「フィフス・ウェイブ」チラシ
映画「フィフス・ウェイブ」チラシ 2013年に発刊されたリック・ヤンシーのベストセラー小説の映画化で、謎の生命体「アザーズ」の襲来で壊滅的状況となった地球で、人類滅亡の危機に立ち向かう人々の姿をひとりの女子高生の目を通して描いたSFミステリー。 クロエ・グレース・モレッツ扮する女子高生・キャシーが人間に紛れ込んだアザーズに怯えながらも、弟を探すために孤独なサバイバルに挑む...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/18 12:00
映画「ヘイトフル・エイト」チラシ
映画「ヘイトフル・エイト」チラシ 雪嵐のロッジに閉じ込められたクセ者の男7人と1人の女、そこで起こる殺人事件の行方を描く「密室」ミステリー。 舞台は山の上のロッジ、登場人物は、吹雪のロッジで足止めを食らい、一夜を共にすることになった人種も境遇もバラバラな、ワケありの7人の男と1人の女。そこで起きる密室殺人。一体誰が、なんの目的で?吹雪が作り出す密室で、疑心暗鬼で張り詰めた緊張をほぐすため、また互いを探り合うため、他愛ない会話をかわす面々。やがてそれぞれの素性が明らかになり、偶然ある待ったかに見えた彼らの過去がつながり始めた。わ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/04 15:01
映画「ボクソール★ライドショー 恐怖の廃校脱出!」チラシ
映画「ボクソール★ライドショー 恐怖の廃校脱出!」チラシ 体感型上映システム4DX専用作品として国内で初めて制作された短編ホラーで、日本が誇るホラーマスター・白石晃士と人気女子高生たちが、究極の現場感で贈る戦慄の体感型アクションホラーです。 アイドルたちが廃校に潜入し肝試しをするテレビ番組の撮影中に異様な風体の怪人が現れ、彼女たちを恐怖に陥れる。...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/25 13:34
映画「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」チラシ
映画「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」チラシ ゴッサム・シティを犯罪から守るバットマンと、クリプトン星からやってきたスーパーマンという、DCコミックのスーパー2大ヒーローが敵対し戦うという物語。 「敵」となったクリプトン星のスーパーマンに、秘密兵器で「世界最強の敵」に対抗するバットマン。彼は人類を救うことができるのか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/23 09:53
映画「背徳の王宮」チラシ
映画「背徳の王宮」チラシ 『アンティーク 〜西洋骨董洋菓子店〜』のミン・ギュドン監督が欲望うずまく史劇に初挑戦、暴君としてだけではない「人間・燕山君」の知られざる一面など、これまでの歴史絵巻とは異なる視点で歴史を描き出す。 色欲を満たすため国中の美女を王宮に集めるよう命じる国王・燕山君。家臣・スンジェは1万人もの美女を召集、女たちは生きるために「王の女」の座を目指し、官能の秘技を肉体に刻み込んでいく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/17 12:05
映画「僕だけがいない街」チラシ
映画「僕だけがいない街」チラシ 「マンガ大賞」「このマンガがすごい!」に2年連続でランクインした三部けいの人気コミックの映画化。 「リバイバル」という「時間が巻き戻る」不思議な現象に巻き込まれた主人公・悟が、現在〈2006年〉と過去〈1988年〉の2つの世界を行き来しながら、18年前の連続誘拐殺人事件の謎と真犯人に迫るミステリーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/14 10:50
映画「復讐したい」チラシ
映画「復讐したい」チラシ 中学生が選ぶ「一番好きな作家」の山田悠介原作のホラー小説を映画化。 2020年に一定条件下で被害者やその親族による犯人への制裁を認める「復讐法」が制定され、妻を失った男が復讐に乗り出すというノンストップバトル・アクションムービーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/24 09:42
映画「ベトナムの風に吹かれて」チラシ
映画「ベトナムの風に吹かれて」チラシ 自身が日本語教師を勤めるベトナムに認知症の母を呼び寄せ暮らした体験を綴った小松みゆきの「越後のBaちゃんベトナムへ行く」を基にした人間ドラマ。 老いた母と向き合う日本語教師の姿や、活気あふれるベトナムで様々な人に支えられながら心通わす日々を描いていく...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/05 08:49
映画「俳優 亀岡拓次」チラシ
映画「俳優 亀岡拓次」チラシ 大泉洋などの演劇ユニット「TEAM NACS」の一員である安田顕を主演にした作品で、地味な生活を続ける脇役俳優が恋をしたことから、彼の人生が動き始める奇想天外なエンタテインメント。 パフォーマンスグループ「鉄割アルバトロスケット」を主宰する戌井昭人の同名小説を原作にし、「ウルトラミラクルラブストーリー」の横浜聡子監督が6年ぶりの長編作品を監督します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/29 11:01
映画「ブラック・スキャンダル」チラシ
映画「ブラック・スキャンダル」チラシ ジョニー・デップがFBI最重要指名手配の実在の凶悪犯ジェームズ・”ホワイティ”・バルジャーに扮し、彼が起こしたアメリカ犯罪史上最大のスキャンダルのゆくえを描くクライム・サスペンス。 あらゆる凶悪犯罪に手を染めた犯罪王バルジャー。ウサマ・ビン・ラディンに次ぐFBI最重要指名手配犯として、200万ドル(約2億4000万円)もの懸賞金を掛けられた男。彼はボストンの裏社会を支配する反面、恋人や息子を愛する優しい側面も持つ。FBIの最重要指名手配犯となり、16年間の逃亡の末に逮捕された伝説のギャングの半... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/26 03:12
映画「パディントン」チラシ
映画「パディントン」チラシ 世界40ヶ国語以上で翻訳、全世界3,500万部以上の売り上げを誇るロングセラー児童小説で、イギリスの作家マイケル・ボンドによる児童文学を初めて実写で映画化したファンタジー。 家を探してペルーからロンドンへやってきたクマのパディントンの冒険の物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/15 08:45
映画「白鯨との闘い」チラシ
映画「白鯨との闘い」チラシ ハーマン・メルヴィルの名著「白鯨」のモデルにもなった捕鯨船「エセックス号」沈没事故の真実を描いた衝撃の実話。 巨大なマッコウクジラとの激闘で船を沈没させられた捕鯨船の乗組員たちの過酷なサバイバル劇を、ロン・ハワード監督が描いた渾身の超大作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/13 01:50
映画「はなちゃんのみそ汁」チラシ
映画「はなちゃんのみそ汁」チラシ がんでこの世を去った安武千恵、33歳。5歳の娘と夫、家族との日々を綴ったブログを基にしたエッセイ「はなちゃんのみそ汁」は2012年に販売されるやいなや、常にひたむきな明るさで生きる安武一家の姿が日本中で大きな話題を呼び、関連書籍やテレビドラマ化、教科書への採用など社会現象を巻き起こし、ついに映画化されることになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/08 14:43
映画「ピンクとグレー」チラシ
映画「ピンクとグレー」チラシ 芸能界の噂とリアルを現役アイドルである加藤シゲアキが描いた問題作を行定勲監督が映画化。 亡き親友の伝記を書いた事で時の人となった主人公が、喪失感や偽りの名声に苦しみ、次第に自分を見失っていく...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/07 09:17
映画「ブリッジ・オブ・スパイ」チラシ
映画「ブリッジ・オブ・スパイ」チラシ アカデミー賞受賞のスタッフ&キャストが贈る、真実に基づく奇跡の物語。脚本は、『ノーカントリー』などで4つのオスカーを受賞したコーエン兄弟です。 アメリカとソ連が一触即発の冷戦状態にあった1950〜60年代。たった一人で米ソ海戦を止めたのは普通の生命保険専門の弁護士だった。これは真実に基づく衝撃の感動作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/06 12:39
映画「FOUJITA −フジタ−」チラシ
映画「FOUJITA −フジタ−」チラシ 『泥の河』『伽倻子のために』『眠る男』など海外でも高く評価される小栗康平監督の10年ぶりの最新作で、戦前のフランスを中心に活躍した日本人画家・藤田嗣治の波乱の生涯を描いた人間ドラマ。 パリで絶賛を浴びた裸婦は日本画的でもあり、大東亜の理想のもとに描かれた「戦争協力画」は西洋の歴史画に近い。戦後、「戦争責任」を問われたフジタはパリに戻り、フランス国籍を取得。以来、二度と日本の地を踏むことはなかったのだ...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/25 10:02
映画「ピエロがお前を嘲笑う」チラシ
映画「ピエロがお前を嘲笑う」チラシ 『エンゼル・ハート』『シックス・センス』、最近では『インセプション』など、映画全体を覆す仕掛けやどんでん返しが最後に用意されているドイツ製のマインドファック・ムービー。 警察に出頭した天才ハッカーの自白を元に調査を開始した捜査官が、次々と証言と食い違う事実を目の当たりにして、疑念を深めてゆく。全編に仕掛けられたトリックが話題を集め、ハリウッドリメイクも決定している作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/24 09:16
映画「ポプラの秋」チラシ
映画「ポプラの秋」チラシ ドラマ「家政婦のミタ」などで名子役として注目を浴びた本田望結の初主演作。 湯本香樹実の同名小説を原作に、父親を亡くして心に傷を負った少女と、不思議なおばあさんの交流を描いた心温まるドラマです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/21 09:08
映画「ピッチ・パーフェクト2」チラシ
映画「ピッチ・パーフェクト2」チラシ 世界的に大ヒットを記録した『ピッチ・パーフェクト』の続編で、早くも3作目の製作も発表されている青春ドラマ。 女性のみのアカペラチーム、バーデン・ベラーズのメンバーたちが様々な試練に直面しながら成長していく...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/18 12:52
映画「春子超常現象研究所」チラシ
映画「春子超常現象研究所」チラシ 数々の海外映画祭で話題を呼び、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014で最高賞を受賞した奇想天外なオカルトラブストーリー。 ある日突然、心と体を持ってしまったテレビは持ち主の春子と奇妙な同棲生活を始める。やがて語学番組のパーソナリティに抜擢されたテレビはたちまちTV界のトップにのし上がっていく...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/15 09:28
映画「母と暮せば」チラシ
映画「母と暮せば」チラシ 長崎で暮らす女性と原爆で亡くなったはずの息子が繰り広げるエピソードを描いた山田洋次監督初のファンタジー。 終戦70年という年にこの企画に巡り合ったことに幸運な縁と運命すら感じるという山田洋次監督。井上ひさしさんが、『父と暮らせば』と対になる作品を『母と暮らせば』という題で長崎を舞台につくりたいと言われていたことを知り、それならば私が形にしたいと考え、泉下の井上さんと語り合うような思いで脚本を書きました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/09 11:36
映画「二十歳 ハタチ」チラシ
映画「二十歳 ハタチ」チラシ 2PMのジュノが映画初主演、韓国で300万人突破の大ヒット作。 『サニー 永遠の仲間たち』の「言葉の魔術師」が贈る、3人の若者の恋と友情を描いたとびきりキュートな青春グラフィティです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/27 10:21
映画「ハンガーゲーム FINAL  レボリューション」チラシ
映画「ハンガーゲーム FINAL  レボリューション」チラシ 米国人作家スーザン・コリンズの小説を映画化したサバイバル・アクション・シリーズの完結編。 近未来の地球を舞台に戦うことを余儀なくされた少年少女を待ち受ける過酷な運命を描いたサスペンス・アクション3部作の完結編の後編です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/20 10:02
映画「媚空 −ビクウ−」チラシ
映画「媚空 −ビクウ−」チラシ 雨宮慶太によるアクションホラーシリーズ「牙狼 GARO」に登場するキャラクター、媚空を主人公とする新たな世界観と物語を描くサスペンス・アクション。 闇に堕ちた魔戒騎士や魔戒法師を討伐する闇斬師と呼ばれる女魔戒法師・媚空の活躍を描く物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/12 08:53
映画「PAN ネバーランド、夢のはじまり」チラシ
映画「PAN ネバーランド、夢のはじまり」チラシ 世界中で愛され続けている「ピーターパン」の物語が、斬新な視点のファンタジー・エンターテインメントへと大胆に生まれ変わった物語。 普通の孤児院に暮らす少年ピーターがピーターパンになる誰も知らない感動の物語が、壮大なスケールで描かれるファンタジーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/28 14:12
映画「ハーバー・クライシス 都市壊滅」チラシ
2009年に台湾金鐘奨(台湾エミー賞)5部門を受賞したテレビドラマ「ブラック&ホワイト」の映画版第2弾。 台湾の湾岸都市を狙う秘密武装組織に立ち向かう二人の刑事を描いた大人気刑事ドラマから誕生したスペクタクル・アクションです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/26 11:23
映画「ボクは坊さん。」チラシ
糸井重里が主宰するWEBサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」で7年間にわたって連載された、現役の住職によるエッセイを伊藤淳史主演で映画化。 愛媛県今治市を舞台に、お寺の息子として生まれ、24歳で突然、住職となった青年が、慣れぬ毎日に苦悩しながら、幼なじみや大学時代の友人たちとの交流を通して成長していく...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/19 08:49
映画「ファンタスティック・フォー」チラシ
『アベンジャーズ』『X-MEN』の原点となったマーベル最初のヒーロー・チーム「ファンタスティック・フォー」の誕生と活躍を描くスペクタクル・アクション。 不慮の事故で特殊能力を手に入れた4人の若者たちがその力に苦悩しながらも、地球を脅かす敵と壮絶なバトルを繰り広げる物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/07 12:07
映画「無頼漢 渇いた罪」チラシ
『シークレット・サンシャイン』で第60回カンヌ国際映画祭の主演女優賞を受賞し、『ハウスメイド』でも第63回カンヌ国際映画祭コンペ部門に出品され、第67回カンヌ国際映画祭では審査員を務めたチョン・ドヨンが、殺人容疑の恋人の帰りを辛抱強く待つ官能的な女性を演じ、身分を隠し彼女に近づいた刑事の男が彼女に惹かれてしまうというハードボイルドな恋愛ドラマです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/01 11:25
映画「パパが遺した物語」チラシ
『幸せのちから』のガブリエレ・ムッチーノ監督が贈る、ニューヨークを舞台にした小説家の父親と幼い娘のかけがえのない絆を描いたヒューマンドラマ。 今は亡き父親の愛を知り、人を愛する事ができなかったトラウマを克服していく少女のその後の姿をアマンダ・セイフライドが熱演。父親役は、ラッセル・クロウです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/29 09:13
映画「バクマン。」チラシ
漫画家として成功を夢見て奮闘する少年たちの「成長」「戦い」「友情」そして「恋愛」を描いた青春映画。 「DEATH NOTE」のコンビ、大場つぐみ・小畑健による同名人気漫画の実写による映画化で、監督は『モテキ』で日本映画の新たな地平を切り開いた鬼才・大根仁です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/28 10:37
映画「ヒロイン失格」チラシ
幸田もも子原作の人気同名コミックを、原作の大ファンだったという桐谷美玲・主演で実写映画化。 幼馴染の好きな男子を同級生にとられてしまったヒロインが、学校一のイケメンから誘惑されて心が動いてしまうというラブ・コメディです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/15 04:04
映画「ピクセル」チラシ
パックマンにドンキーコング、スペースインベーダーなど、80年代のゲームの人気キャラクターに変身した宇宙人が地球に襲来し、人類を恐怖に陥れるSFアクション。 触れたものをブロック状にしてしまう恐るべき力を持った敵に元ゲームオタクたちが戦いを挑むユニークな物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/10 13:41
映画「ピース オブ ケイク」チラシ
エモーショナルな恋愛漫画の名手・ジョージ朝倉による同名コミックを原作に、これまで『アイデン&ティティ』『色即ぜねれいしょん』と、ほろ苦い男子の青春を描いてきた俳優・田口トモロヲが監督3作目にして女子の「リアルな恋愛」に挑んだ共感ラブストーリー。 次々と降りかかる困難を乗り越え、幸せになろうとするヒロインを多部未華子が演じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/03 02:02
映画「ヘウォンの恋愛日記」チラシ
韓国のみならずヨーロッパでも絶大なる人気を誇るホン・サンス監督が、教授との秘密の関係を終わらせたい女子大生を描いた恋愛ドラマ。 主人公ヘウォンに、モデルでも活躍し『超能力者』で映画デビューを飾った新星チョン・ウンチェ。ヘウォンの持つ強い意志の中に見せる傷つきやすさや脆さを絶妙に魅せる。イギリス留学経験があり、流暢な英語も披露しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/21 02:31
映画「向日葵の丘 1983年・夏」チラシ
田舎町で青春時代を過ごした女子高生3人組。映画館で古いミュージカル映画を観るのが大好きだった。でも、卒業前に起きた悲しい出来事。30年ぶりに故郷に帰った主人公が直面する現実と感動の青春ノスタルジー映画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/18 00:29
映画「博士と彼女のセオリー」チラシ
理論物理学者として宇宙の起源の解明に挑むなど、数々の研究で現代宇宙論に多大な影響を与えたスティーヴン・ホーキング博士。難病「ALS(筋萎縮性側索硬化症)」のハンディと闘いながら、研究に打ち込む彼を献身的な愛で支え続けた元妻・ジェーンの手記を映画化したヒューマン・ラブストーリーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/14 03:18
映画「ビッグゲーム 大統領と少年ハンター」チラシ
フィンランドの山岳地帯を舞台に、アメリカ大統領と13歳の少年が年の差や身分の違いを乗り越え、テロリストに立ち向かうサバイバル・アクション。 「空飛ぶホワイトハウス」と呼ばれるエアフォースワンが無残に撃墜される冒頭から、サプライズに満ちた見せ場の連続。フィンランドの雄大かつ美しい絶景の真っ只中で繰り広げられる前代未聞の「大統領狩り」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/13 02:01
映画「HERO[2015年版]」チラシ
常識にとらわれず自身の価値観で犯罪捜査を行う型破りな検事・久利生公平の活躍を描く、木村拓哉主演の人気TVドラマが8年ぶり2度目の映画化。 映画第2作は、北川景子始めシーズン2のレギュラーメンバーはそのままに、シーズン1の相棒事務官、松たか子扮する雨宮舞子が復活。さらにシリーズ最大の敵となる「外交官特権」の壁が久利生公平の前に立ちはだかります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/14 02:50
映画「ピッチ・パーフェクト」チラシ
2012年9月にわずか335の映画館で限定公開されたものの、週末3日間で520万ドルを超える興行成績を記録した全米大ヒットの青春ドラマ。 本作は「GQ」の記事を書いた編集者ミッキー・ラプキンが執筆したノンフィクション「Pitch Perfect:The Quest for Collegiate A Cappella Glory」を元にした音楽コメディ。大学でガールズアカペラ部に入部した主人公が個性豊かな仲間たちと大会を目指して奮闘する姿が描かれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/01 01:16
映画「ハッピーランディング」チラシ
「結婚」をテーマにした、7つのエピソードが絡み合う恋愛物語でオムニバス群像劇。 結婚...それは運命的な出会いを経て、永遠に愛し合うことを誓った2人がたどり着く、まさに人生の一大イベント。その結婚をテーマに7つのエピソードが絡み合う、結婚群像劇、「ハッピーランディング」は、出会いの奇跡を信じるすべての人へ贈る、珠玉のウェディング・ラブストーリーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/22 14:35
映画「ハンガー・ゲーム FINAL  レジスタンス」チラシ
映画史にその名を刻む超人気シリーズ「ハンガー・ゲーム」の最終章は、打倒・独裁国家パネムのシンボルとして立ち上がった主人公カットニスの想像を絶する運命を2部構成で描き出す作品で、そのPART1です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/01 09:18
映画「夫婦フーフー日記」チラシ
NHKでドキュメンタリードラマにもなった、実在の闘病ブログを書籍化した川崎フーフの「がんフーフー日記」の映画化。 「死んだがずのヨメが、残されたダンナの前に現れる」という大胆な設定を付け加え、悪性腫瘍と必死に闘う妻を支える夫の愛や、ブログには書かれなかった夫婦の思いを描いた泣けるコメディとなっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/29 17:59
映画「ビリギャル」チラシ
学年ビリのギャルがたった1年で偏差値を40も上げて慶応大学に現役合格した実話を綴りベストセラーとなった作品の映画化。 素行不良で何度も停学を経験したヒロインが塾の講師と運命的な出会いを果たし、仲間に支えられながら、慶應大学合格という大きな目標に挑む物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/28 09:29
映画「フォーカス」チラシ
セクシーな話術と手さばき、人間行動学に基づいた「騙し」のテクニックが詰まった超一級・詐欺エンターテイメント。 ウィル・スミスが巧みな術を駆使して大富豪をだまし、大金を奪う犯罪のプロに扮するクライム・サスペンス。天才詐欺師とかつて犯罪のノウハウを教え込んだ元恋人との壮絶なだましあいが繰り広げられます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/27 08:26
映画「花とアリス殺人事件」チラシ
2004年の岩井俊二監督による青春ドラマ『花とアリス』の前日譚となる二人の出逢いのエピソードを、岩井俊二が完全オリジナルストーリー&初の長編アニメーションで描いた作品。 『花とアリス』でアリスを演じていた蒼井優と花を演じていた鈴木杏がそれぞれ今回のアニメ版でも声優を担当しています。 史上最強の転校生、アリス。史上最強のひきこもり、花。二人が出逢ったとき、世界で一番小さな殺人事件が起こった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/15 13:37
映画「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」チラシ
かつてスーパーヒーロー映画でスターになった男が、家族の愛と人生を取り戻すためブロードウェイの舞台に挑む姿を描くブラック・コメディ。 本年度(2014年)アカデミー賞を作品賞ほか最多4冠に輝く今年最高の作品で、主演は『バットマン』のマイケル・キートンが人生をやり直そうとする男を演じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/08 14:14
映画「はじまりのうた」チラシ
『ONCE ダブリンの街角で』で世界的に注目を集めたジョン・カーニー監督の最新作で、ニューヨークを舞台に恋愛、家族、仕事、夢...様々な悩める人々が音楽を通じて人生の新たな一歩を踏み出すきっかけを作る物語。キーラ・ナイトレイが失意のヒロインに扮しギターを片手にその歌声を披露します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/25 11:22
映画「百円の恋」チラシ
故・松田優作氏の出身地である山口県周南映画祭で、優作氏の志を受け継ぐクリエイターを発掘すべく、2012 年に新設された脚本賞、第一回「松田優作賞」グランプリ作品 『百円の恋』(作:足立紳)。 国内外からの応募総数151の脚本より、松田美由紀(女優、 写真家)、黒澤満(映画プロデューサー)、丸山昇一(脚本家)らの厳正なる選考により、女と男の挫折と再生という普遍的なテーマに挑みながらも、人間の弱さと強さを真っ向から描ききった骨太な本作を、『イン・ザ・ヒーロー』の武正晴監督が映画化した作品です。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/09 12:23
映画「振り子」チラシ
振り子時計の振り子の左右への動きとともに、とある夫婦の生涯を描き、動画投稿サイトで300万回以上を記録したパラパラ漫画「振り子」。人気お笑い芸人の鉄拳が手がけた同作の壮大な世界観を中村獅童&小西真奈美を主演に迎えて映画化したヒューマンドラマです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/02 13:01
映画「パーフェクト・プラン」チラシ
偶然手に入れた3500万円もの大金が麻薬密売取引に関わるものだったがゆえに、麻薬の売人、警察、フレンチマフィアらの思惑が複雑に絡みあう陰謀に巻き込まれていく夫婦の姿を描くクライム・サスペンス。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/24 12:49
映画「フェラーリの運ぶ夢 −きれいな心が奇跡を呼ぶ−」チラシ
『きっと、うまくいく』の製作チーム・キャストが贈る笑って泣けるハートフル・ムービー。 クリケットに情熱を注ぐ少年と、息子の夢を応援しようとする父親の姿を描く。物語の舞台はインドの大都会で経済と流行の中心地ムンバイ。言わずと知れた映画の街で、監督もキャストもムンバイ周辺出身でムンバイに暮らしているということもあり、海に面したこの街と日常が明るくのどかに映し出されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/20 14:01
映画「ブルー・リベンジ」チラシ
2013年のカンヌ国際映画祭、監督週間。一人の若手監督によるインディペンデント作品が、世界中から集った批評家やバイヤーたちを驚かせ、大きな注目を集めた。ダークな世界観の中で、ひとりの男の孤独な復讐劇をパワフルに描き、多くの批評家が絶賛。その評価は世界中に広がり、カンヌ映画祭で上映済の作品としては異例なことに、2014年サンダンス映画祭へも正式出品を果たし、さらなる高評価を獲得した。本作は、ダスティン・ホフマン主演の往年の名作『わらの犬』や、コーエン兄弟の作品群を彷彿とさせる、乾いたバイオレンスと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/18 11:03
映画「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」チラシ
巨大企業の若手CEOと平凡な女子大生との恋を描き、ベストセラーになった同名小説の映画化。 イギリス・ロンドンに住む一般女性が趣味で書いた小説をネットに投稿して、大手出版社の目に止まり、50ヶ国以上で出版、全世界累計1億部の空前のベストセラーになった作品を、『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』の女性監督サム・テイラー=ウッドが映画化したラブストーリーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/12 13:16
映画「2つ目の窓」チラシ
1997年『萌の朱雀』で、カンヌ国際映画祭カメラドール(新人監督賞)を史上最年少で受賞して以来、次々と発表する作品が世界的評価を受け続けている河瀬直美監督の最新作で、第67回カンヌ国際映画祭コンペディション部門正式出品。 今回彼女が舞台として選んだのは、いまなお自然と神と人が共存する奄美大島。ここをを舞台に高校生の男女の初恋と家族との物語を描く人間ドラマです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/10 10:49
映画「フォックスキャッチャー」チラシ
『カポーティ』(05)、『マネーボール』(11)ほか、そのほとんどがアカデミー賞を賑わせてきたベネット・ミラー監督の最新作は、全米を震撼させた96年の大富豪デュポン財閥御曹司によるロス五輪金メダリスト射殺事件を基に映画化した人間ドラマ。 「事実は小説よりも奇なり」と言うが、まさに全米を震撼させたその事件は誰の目にも奇異に映った。1996年1月26日、世界的な化学メーカー「デュポン社」の創業者一族の御曹司が、レスリングの金メダリストを射殺したのだ。変わり者として知られた大富豪と優秀なアスリートの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/10 09:34
映画「花宵道中〈はなよいどうちゅう〉」チラシ
2006年に第5回「女による女のためのR-18文学賞」にて大賞・読者賞をW受賞した宮木あや子による「花宵道中」。遊女たちの甘美で切ない生き様を、赤裸々かつ繊細な筆致で描き、女性から多くの共感の声が寄せられ、12万部のベストセラーとなった作品の映画化。 宿命に翻弄されながらも一途な恋を貫き通す主人公・朝霧を演じるのは、芸能生活30周年を迎えるにあたり、今までのすべてを捧げ、時に妖艶に、時に生娘のように演じ分け、濡れ場では大人の女優としてさらなる高みをスクリーンに刻み付ける国民的女優・安達祐実です... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/22 03:03
映画「ビッグ・アイズ」チラシ
60年代のアート界に衝撃を与えた実在の事件をテーマにしたティム・バートン監督の最新作。 ポップ・アート全盛期の1960年代、世界中で一大ブームを巻き起こした、どこか悲しげな大きな目をした子どもたちを描いた《ビッグ・アイズ》シリーズ。ウォルター・キーンは、その作者として一躍有名人となった。しかし、実はその絵を描いたのは全て、内気で口下手なウォルターの妻・マーガレットだったのだ。リッチなセレブ生活を手にしたふたり。だが、10年を過ぎたころ、彼女は真実の公表を決意する。 なぜ? 果たして、ふたりの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/21 01:37
映画「ブラック・フィルム」チラシ
『きみにしか聞こえない』『KIDS』で日本中の心を揺さぶった映像の魔術師・荻島達也の最新作、今回はあなたの心と体を震わせる...。 映画のオーディションを舞台に、主役を狙う若い女優たちの嫉妬や憎悪が引き起こす怪奇現象を描くサスペンス・ホラーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/20 01:07
映画「ぼんとリンちゃん」チラシ
女子高生の心模様を切り取った長編デビュー作『ももいろそらを』で世界中の映画祭を熱狂させた小林啓一監督の最新作は、ちょっと風変わりでコミカルだけど、誰もが一度は経験したであろう理想と現実の狭間で迷い、悩める若者達の青春物語。 BL漫画をキッカケに親友となったぼんとみゆちゃん。けれど、みゆちゃんは上京することに...。いつしか連絡も途絶え、幼馴染のリンちゃんからみゆちゃんが彼氏に暴力を振るわれていることを知ったぼんは、リンちゃんとともにみゆちゃん救出のために東京に向かうのだが...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/03 01:00
映画「100歳の華麗なる冒険」チラシ
かつて爆弾の専門家としてスターリン、ゴルバチョフ、レーガンら各国要人と渡り合い、数々の歴史的事件の修羅場をくぐり抜けてきた奇跡的な経歴の主人公・アランが、100歳の誕生日に老人ホームを抜け出すところからはじまる、奇想天外なアドベンチャー・コメディ。 原作は、スウェーデンの小説家ヨナス・ヨナソンが生みだした世界的大ベストセラー「窓から逃げた100歳老人」の映画化です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/20 01:01
映画「バンクーバーの朝日」チラシ
19世紀末から戦前にかけて、差別や貧困をものともせず、フェアプレーの精神で戦い、2003年にカナダ野球の殿堂入りを果たした実在の野球チーム、「バンクーバー朝日」の知られざる姿を描いた人間ドラマ。 この実在した野球チームの奇跡の物語を映画化するにあたりメガホンをとったのは、昨年(2013年)『舟を編む』で第37回日本アカデミー賞最優秀作品賞・監督賞等を史上最年少で受賞した石井裕也監督です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/18 01:45
映画「ホビット/決戦のゆくえ」チラシ
アカデミー賞受賞のピーター・ジャクソン監督が贈る一大シリーズの完結編。 J.R.R. トールキン原作の「指輪物語」の前日譚に当たる物語を描いた三部作。『ロード・オブ・ザ・リング』の主人公・フロドの養父・ビルボを主人公にした約60年前の物語で、主人公・ビルボが手に入れた指輪の力、冥王サウロンの怨念と暗躍...。ここから始まり、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズへと繋がった壮大な物語を締めくくる「ホビット」シリーズ完結編です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/13 01:12
映画「福福荘の福ちゃん」チラシ
『全然大丈夫』(08)など、その独特なセンスとユニークな人物造形で日本のみならず海外からも注目を集める気鋭、藤田容介監督の、自身6年ぶりの完全オリジナル長編作品。 お笑いトリオ「森三中」の大島美幸が頭を刈り上げ坊主頭で撮影に挑んだ作品で、アパートの人気者である中年男性・福田辰男の人間ドラマ。女性恐怖症の主人公の前に、その原因となった初恋の女性・千穂(水川あさみ)が突然現れ、少しずつ日常が変化していく姿を描いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/03 09:14
映画「バツイチは恋のはじまり」チラシ
フランスで「笑い」と「共感」を呼び大ヒット。『最強のふたり』の製作陣が贈る、「最強」のロマンティック・コメディ。 主人公は、パリで理想の彼氏と素敵な暮らしを送る、歯科医師のイザベル。だが、「最初の夫とは破局する」というイザベル家のジンクスに従って、いきなりバツイチになるための離婚相手を探すという、とんでもない婚活の旅にでることにする。そしてイザベルの前に、この計画にぴったりの非モテ系男ジャン=イヴが現れるのだが...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/27 08:16
映画「フューリー」チラシ
俳優ブラッド・ピットがストーリーとキャラクターに惚れ込み、主演と製作総指揮を熱望した『フューリー』。第二次世界大戦の終結直前に米軍M4中戦車シャーマンとドイツ軍が誇る最強の重戦車ティーガーのリアリティ溢れる戦闘シーンを見事に映像化した作品。 物語の背景は1945年4月、第二次世界大戦・ヨーロッパ戦線の終結4週間前。死に物狂いで最後の抵抗を繰り広げるドイツ軍に、「フューリー(激しい怒り)」と命名された戦車で立ち向かった米軍兵士5人の想像を絶する一日の出来事を映し出す。英国ボービントン戦車博物館が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/25 01:32
映画「不機嫌なママにメルシィ!」チラシ
フランスが誇る国立劇団「コメディ・フランセーズ」の演技派俳優ギョーム・ガリエンヌが、監督デビューを果たした自伝的作品で、主人公の「ボク」だけでなく、美しき「ママ」まで演じてしまった!実体験から生まれた大ヒット舞台を映画化。 パリ16区の裕福な家庭に生まれ女の子のように育ったギヨーム・ガリエンヌが、次々と降り掛かる苦難を笑いに変え、「本当の自分」を見つけ出していく痛快サクセスストーリーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/21 06:22
映画「パワー・ゲーム」チラシ
IT業界を舞台に、巨大企業の二大カリスマCEOが繰り広げる熾烈な戦いに巻き込まれた若手社員が、産業スパイにさせられて相手企業に侵入するというビジネス・サスペンス。 1990年代半ばにおけるインターネット、 携帯電話の爆発的な普及に伴う情報化社会の到来は、さまざまなビジネスの有り様を変え、一般市民の生活様式にも多大な変化をもたらした。トレンドがめまぐるしく移り変わるIT業界では、生き馬の目を抜く競争は日常茶飯事。勝ち組として生き残った一部の有力企業は目障りなライバルを容赦なく蹴落とし、将来有望な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/13 01:59
映画「Father」チラシ
30代(市原 直)、40代(杉山嘉一)、50代(月野木 隆)、各世代の監督が、「父」をテーマに手掛けた3作品からなるオムニバス映画。 本作は、自分の父へ面と向かって言葉では照れくさくて言えない「お父さん、ありがとう、がんばれよ」と伝えたい子供たちのひととき、自分の父に思いを馳せる思いと、その思いを受け取る父たちへのメッセージとなり、そして若い世代だけでなく、父を持つすべての世代の人たち、自分が父になっている人たちに届き、伝えられた「父たち自身の明日への活力」となります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/10 04:45
映画「ファイアー・レスキュー」チラシ
総製作費1億5000万HKドル(約22億円)で贈る、香港二大映画会社が手を組んだスペクタクルと感動を呼ぶ災害パニック映画。発電所の火災で香港が大停電になる中、消火と救出に命を懸ける男たちの姿を描く本格パニック・サスペンスです。 中華圏で最も人気が高いニコラス・ツェーとショーン・ユーを主演に迎え、ジャッキー・チェンも本人役で友情出演しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/05 16:18
映画「ベイブルース 〜25歳と364日〜」チラシ
1994年10月に25歳と364日の若さで急逝した漫才コンビ「ベイブルース」の河本栄得の物語を、相方だった高山知浩が、彼の死から15年を経て綴った小説「ベイブルース 〜25歳と364日〜」。多くの関係者に衝撃と感動を与え、その後のお笑い芸人を目指す若者のバイブルとなった。それから更に5年、相方高山トモヒロが小説を原作に自らメガホンを取り、遂に映画化が実現したヒューマンドラマです。河本と高山が高校の野球部で出会ってから別れるまでの10年の物語が描かれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/01 01:53
映画「美女と野獣」チラシ
醜い野獣と身も心も美しい娘・ベルが織りなすファンタジーの傑作「美女と野獣」。ディズニーによるアニメ映画などでも知られる、フランス民話を基にしたファンタジーの中で描かれていないことがある。それは、なぜ王子は野獣に身を落としてしまったのか?彼は一体どれほどの罪を犯し、そこにはどんな秘密が隠されているのか?という大いなる謎。実際、ほとんどの作品が、「思いやりの心を持たなかった罰」としか触れていない。その誰も知らない、切なくも悲しい物語が描かれています。 フランスで生まれたこの物語の、秘められた深淵に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/29 00:44
映画「ヘラクレス」チラシ
『ラッシュアワー』『X-MEN ファイナルデシジョン』も手掛けたブレット・ラトナー監督が贈るアクション映画で、ギリシャ神話にその名を刻む、神と人間の間に生まれた怪力の持ち主である「ヘラクレス」の知られざる死闘のドラマ。神話に名高い12の難業を、壮絶な戦いの末にクリアしたヘラクレス。彼の、その後の死闘を描いた物語です。 『12の難業』 1、ネメアの獅子退治 2、レルネ沼のヒュドラ退治 3、アルカディアの鹿の捕獲 4、エリュマントスの猪の捕獲 5、アウゲイアスの牛小屋の掃除 6、ステュ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/24 01:26
映画「バードシャー テルグの皇帝」チラシ
インド南東部に広がるテルグ語圏のスター、NTRジュニア主演の痛快アクション。 テルグ映画史上最大の製作費を費やし、イタリア、スペイン、香港、マカオ、大都市ハイダラバードを舞台に、無敵の男の超絶アクションが炸裂。ロマンス、コメディ、歌や踊りも満載で、ハリウッド映画『インセプション』をはじめ名作のパロディもたっぷりのアクション・エンターテインメントです。 兄を殺された青年がマフィアの一味である父親とともに復讐に乗り出す様を、歌やダンス、恋愛やコメディ要素を盛り込み描いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/23 00:33
映画「ぶどうのなみだ」チラシ
パンカフェを営む夫婦と客とのふれあいを描いた『しあわせのパン』の三島有紀子監督が、新たな物語を書き下ろした。オール北海道でロケを敢行し、四季折々の美しさをとらえた作品。 ワインの醸造に奮闘する兄とそれを見守る弟との静かな生活が、突如現れた女性との出会いによって変化していくさまがつづられます。 「ぶどうのなみだ」...それは、きびしい冬を乗り越えて春を迎えた葡萄の木が雪解け水をいっぱい吸い上げて、小さな枝から落とすひとしずく。人生で時に出会う悲しい涙...それはきっと、あなたがいつかしあわせに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/11 00:18
映画「プロミスト・ランド」チラシ
マット・デイモンとガス・ヴァン・サントの『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』のコンビが贈る、社会問題にも鋭く切り込んだ心揺さぶるヒューマンドラマ。 出世コースをまっしぐらに歩んできた主人公・スティーヴが、見知らぬ町で突然人生の岐路に立たされる。仕事への信念を揺るがす出来事に遭遇したことをきっかけに、人生にとって大切なものは何かを見つめ直し、新たな生き方を模索していく姿を、アメリカがいま直面しているエネルギー問題を背景に、心揺さぶる感動作となっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/08 00:25
映画「ふしぎな岬の物語」チラシ
吉永小百合が自ら企画&主演を務め、森沢明夫の小説「虹の岬の喫茶店」を映画化したヒューマンドラマ。 のどかな太陽と海に抱かれて、時代に流されることなく、どこか懐かしさの漂う岬村。その岬の先端で、ヒロイン悦子は長年、小さなカフェを営んできた。悦子のいれる、とびきりおいしいコーヒーと、和やかな語らいを楽しみに、店に集う人々との交流を通して、当たり前すぎて忘れてしまいがちな、世の中の不思議や人と人との絆が、なめらかに紡ぎ出されていく作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/04 01:01
映画「蜩ノ記〈ひぐらしのき〉」チラシ
10年後の切腹を命じられた主人公・秋谷が、その過酷な運命を受け止め、一日一日を大切に生きる日々をつづった日記。秋の気配が近づくと、一日を終わるのを哀しむかのように鳴く「蜩〈ひぐら〉」と、「その日暮らし」の身であるという意味を掛けて、日記「蜩ノ記」と名付けた。 第146回直木賞を満票で受賞したベストセラー時代小説、葉室麟著の「蜩ノ記」を映像化した感動のヒューマンドラマです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/30 00:56
映画「複製された男」チラシ
ポルトガル唯一のノーベル賞作家、ジョゼ・サラマーゴの同名小説を映画化した作品。 何もかもが自分と瓜二つの人物の存在を知ってしまった男の日常が悪夢に変わり、その影響を受けたもう一人の男自身も自己喪失の危機に見舞われていく。 ある日見た映画の中に自分とそっくりな俳優を見つけた大学の歴史教師。彼は翌日から取り憑かれたようにその俳優を探し始め、悪夢のような体験をする...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/29 02:14
映画「ファーナス 訣別の朝」チラシ
レオナルド・ディカプリオ、リドリー・スコットというビッグネームが製作する作品で、ある夜を境に家族、恋人を失い絶望の淵に追い込まれる男の孤独な戦いを描いた極上のアメリカン・クライムドラマ。 主人公・ラッセルを演じるのは、作品によって体重や毛髪を増減させ歯並びまで変えるという鬼気迫る役作りで有名な、クリスチャン・ベール。今回は、一見誠実で寡黙な労働者の男が実は心の奥底で何かをたぎらせているという複雑なキャラクターを作り上げています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/22 02:27
映画「風邪〈ふうじゃ〉」チラシ
地球上に存在する200種類にも及ぶ風邪ウィルス。その特効薬が開発されれば、世界を揺るがす大発明と言われる! 本作は、特効薬開発と医療利権をめぐる陰謀をサスペンスフルに描いた衝撃作で、主人公・桜子役を演じるのは『のんちゃんのり弁』で数々の映画賞で主演女優賞を受賞した小西真奈美 がいくつもの顔を持つ謎の女という難役を熱演しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/20 02:49
映画「フライト・ゲーム」チラシ
大西洋上空の機内で航空保安官ビルに届いた脅迫メール、予告通りに始まった、姿なき犯人による連続殺人。乗客乗員全員が容疑者、そして彼さえも...。 「1億5千万ドル送金しなければ、20分ごとに1人殺す」。NY発ロンドン行きの機内で、航空保安官ビル・マークスの携帯に届いた匿名の脅迫メール。その瞬間、乗客146人が容疑者に!この完全なる密室で殺人を犯して、逃げられるはずはない...そんな予測を嘲笑うかのように、時間通りに1人ずつ原因不明の死を遂げる。犯人は誰か、恐るべき真の目的とは...? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/02 02:47
映画「ハニー・フラッパーズ」チラシ
眠らない街・六本木を舞台に夜の世界のトップを目指す女性たちの熱き戦いを描いたウォーター・サクセス・ストーリー。思うように就職活動が進まないごく普通の女子大生が、友達の誘いでなんとなくキャバクラへ体験入店し、初めて見る「夜の世界」を経験しながら成長していくヒューマンドラマ。 立花胡桃の半生を自伝的に描いたベストセラーを映画化し大ヒットを記録した『ユダ』から2年、舞台を歌舞伎町から六本木に移しキャバクラの世界を余すことなく描いたのが本作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/29 01:58
映画「バルフィ!人生に唄えば」チラシ
世界中の名作映画へのオマージュが満載のインド映画で、甘く切ない恋心、生きる歓びを描いた感動作。耳と言語が不自由な青年との出会いを機に生きる喜びを取り戻していく人々の姿を描き、本国インドで数々の映画賞に輝いたヒューマンドラマです。 本作は、『雨に唄えば』などの古き良き時代のハリウッドミュージカルや、『きみに読む物語』、『アメリ』、『Mr.ビーン』、『黒猫白猫』、『プロジェクトA』、『菊次郎の夏』などの世界各国の名作映画へのオマージュに溢れた感動作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/16 00:21
映画「バトルフロント」チラシ
当初はシルヴェスター・スタローン自身が主演するために執筆した脚本を、『エクスペンダブルズ2』で共演したジェイソン・ステイサムの才能に惚れ込んだスタローンが、彼に脚本を託すことにしたスタローン入魂作。 元麻薬潜入捜査官の男が最愛の娘を守るため、たったひとりで麻薬密売人に戦いを挑むアクション映画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/07 03:34
映画「ホットロード」チラシ
1986年に「別冊マーガレット」に連載され、人気を博した紡木たくの同名少女コミックを能年玲奈主演で実写映画化した青春ドラマです。 十代の頃に出会って以来、何度も手に取ってバイブルにしている世代はもちろん、主人公に共感する若者たちによって時代を超えて読み継がれている不朽のコミックが、ついに映画化されました。母親に愛されていないのではないかという寂しさを抱えて生きる主人公の和希を演じるのは、今最も注目を集める若手女優、能年玲奈。和希が惹かれていく不良少年、春山役に抜擢されたのは、本作が映画初出演と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/04 02:12
映画「パガニーニ/愛と狂気のヴァイオリニスト」チラシ
「悪魔のヴァイオリニスト」と呼ばれた伝説の音楽家、ニコロ・パガニーニと彼の人生を変えた二人の人物との出会いを描く人間ドラマ。 聴衆を驚愕の嵐に巻き込み、「悪魔に魂を売り渡して手に入れた」と恐れられた前代未聞の超絶技法、派手な女性関係、ギャンブル...尽きることのない逸話の影には、彼の人生を変えた知られざる二人の人物がいた。一人は、パガニーニを一大スターへと押し上げた敏腕マネージャー。もう一人は、生涯ただ一度の「純愛」の相手...。 さらに彼の周辺には女性たちが群がり、酒やギャンブルに溺れるな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/31 01:56
映画「幕末高校生」チラシ
現代から幕末へとタイムスリップしてしまった高校教師と問題を抱えた3人の高校生たちが、幕末の偉人・勝海舟と出会い、未来を守るために奮闘する姿を描くタイムトラベル・コメディ。 日本史上、屈指の激動期、幕末。そのターニングポイントは一体どこなのだろうか?それは、国内での争いを避け、列強諸国に立ち向かうことになった、勝海舟と西郷隆盛の和平交渉から始まる「江戸城無血開城」が挙げられるのではないか。複雑に絡んだ様々な思惑入り乱れたこの出来事の1つが、もし、ほんの少しだけ変わってしまったら...。 本作は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/21 01:48
映画「はじまりは5つ星ホテルから」チラシ
世界80ヶ国、430軒以上のホテルが加盟するザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールドの協力のもと、 実在するラグジュアリーな5つ星ホテルでの撮影が実現。観るだけで豪華ホテルを旅しているような気持ちにさせてくれる。さらに、高級ホテルのサービスをチェックする「覆面調査員」という普段見ることができない仕事の裏側も覗ける作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/09 01:53
映画「パークランド/ケネディ暗殺、真実の4日間」チラシ
全世界に衝撃を与えた、アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディの暗殺事件。いまもなお多くの謎が残るケネディ大統領と容疑者とされるオズワルドの暗殺の真相に迫る4日間を描いたドキュメンタリー・ドラマ。 その場に居合わせ一瞬にして人生を狂わされた人たちがいた。担当医師、カメラ愛好家、シークレットサービス、FBI、そして容疑者とされたオズワルドの家族。あの時、本当は何が起こったのか?事件に関わったものだけが知る驚きの真実が、今明かされる! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/27 03:59
映画「her 世界でひとつの彼女」チラシ
『かいじゅうたちのいるところ』のスパイク・ジョーンズ監督4年ぶりの最新作は、人工知能(AI)の女性にひかれていく男の姿を描くラブストーリー。 ありえないはずのAIとの恋にまさかの共感!恋のゆくえの意外な展開に驚き、笑い、涙する。今の時代だからこそ誕生した、ラブストーリーの新たな金字塔です。 ユーモラスで、セクシーで、純真で、ちょっと感情的なスカーレット・ヨハンソン演じるサマンサ。声だけの出演ながら〈史上初〉第8回ローマ国際映画祭で最優秀女優賞を受賞しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/25 01:07
映画「春を背負って」チラシ
『劔岳 点の記』の木村大作監督の最新作『春を背負って』は、笹本稜平の同名小説を原作に、父から子へと受け継がれる想い、仲間を想う人間たちにスポットを当て、山に生きる人々の「家族」の物語が描かれる。 木村監督にとって撮影する場所の選定は作品を左右する重要なポイント。今回は原作の舞台・奥秩父を、立山連峰の3000mを超える大汝山に建つ山小屋へと変更。その山頂から見える360度の大自然を背景に、美しい四季の移ろいを映し出しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/09 01:07
映画「ポンペイ」チラシ
ヴェスヴィオ火山の噴火で一瞬にしてすべてが灰に埋もれてしまったイタリアの遺跡ポンペイを舞台にした歴史アクション。 西暦79年、ローマ帝国が誇る美しき海辺の都市・ポンペイは、ヴェスヴィオ火山の大噴火により地中に埋没した。押し寄せる火砕サージに飲み込まれた街は一瞬にしてすべてが炭化し、炭に埋もれ10数世紀の眠りについたのだ...。 『バイオハザード』など最先端VFXを巧みに操り、常に新しい映像体験で世界を驚かせてきたポール・W・S・アンダーソンが、壮大なスケールで有史以来最大の大自然の猛威と、そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/06 00:54
映画「ハミングバード」チラシ
『イースタン・プロミス』やアカデミー賞にノミネートされた『堕天使のパスポート』の脚本で絶賛されたスティーヴン・ナイトの初監督作。 今やハリウッドを代表するアクションスターの地位に上りつめながら、さらなる危険な役に挑み続けるジェイソン・ステイサム。『トランスポーター』『エクスペンダブルズ』シリーズなど、常に一線を超えることを己に課したアクションと演技で、世界を驚愕させてきた彼の最新作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/04 00:09
映画「ポリス・ストーリー レジェンド」チラシ
1985年から始まった『ポリス・ストーリー』シリーズは、目覚ましい大ヒットを飛ばすとともに現代劇におけるジャッキーアクションの真髄を確立させ、彼の輝かしいフィルモグラフィにおいてひときわ光を放っている。04年の『香港国際警察/NEW POLICE STORY』以来、実に10年ぶりとなる本作は、60歳を迎えたジャッキーの映画人生の集大成と呼ぶにふさわしい入魂作となっています。 前代未聞の大量人質事件、発生! 自らの過去、最愛の娘を巻き込む生涯最悪の事件に、いかなる決着をつけるのか...? ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/30 01:27
映画「万能鑑定士Q モナ・リザの瞳」チラシ
松岡圭祐の人気ミステリー小説「万能鑑定士Qの事件簿」シリーズを綾瀬はるか主演で映画化した本格ミステリー。 世界で最も有名な絵画「モナ・リザ」。約500年前、レオナルド・ダ・ヴィンチにより描かれ、その微笑みで世界中の人々を魅了し続けてきた一方、そのミステリアスな表情や構図から様々な謎が浮かび上がり、多くの科学者や芸術家たちが解明しようと試みてきた。そんな「モナ・リザ」に隠された謎と、贋作をめぐる陰謀に迫るミステリーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/29 01:27
映画「薔薇色のブー子」チラシ
ドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズ、映画『HK/変態仮面』『俺はまだ本気出してないだけ』『コドモ警察』のほか数々のバラエティ番組も手がけ、構成作家、劇作家、舞台演出家、映画監督と、バカバカしくも最高に笑える作品を生み出している福田雄一。そして2013年度AKB総選挙で第1位に輝いた指原莉乃。今、最も勢いがある喜劇作家とNo.1アイドルの顔合わせが実現。自分を変えて幸せになろうと行動を起こしたヒロインが、次から次へとありえないハプニングに巻き込まれていくというストーリー。本作では指原本人をイメージして... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/27 01:21
映画「ぼくたちの家族」チラシ
ある日告げられた母の余命、たった7日間! そして今、ぼくたちは奇跡を信じて動き出す...。 母親の突然の病気発覚を機に、バラバラになりかけた家族が必死に絆を取り戻そうとする姿を描く、原作者・早見知真の実話を基にした人間ドラマです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/23 01:50
映画「ファイ/悪魔に育てられた少年」チラシ
デビュー作『地球を守れ!』(未)で第25回モスクワ国際映画祭監督賞や第40回大鐘賞映画賞新人監督賞を受賞したチャン・ジュナン監督が10年ぶりの新作で想像を超える「悪」を描いた。犯罪者たちに育てられ彼らと同じ道を生きるしかなかった17歳の少年を描いたサスペンス・アクションです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/22 00:28
映画「8月の家族たち」チラシ
父親の失踪をきっかけに再会する、母と三姉妹。その夫や恋人たち。家族バトルのあまりのリアルさに胸を衝かれながらも、笑いと驚きが止まらない予想外の展開。そして物語は、衝撃の結末へ...。 いわゆる「ホームドラマ」ではありえない驚愕のラストとは? 原作であるトレイシー・レッツの戯曲「August: Osage County」は、2007年に初演され翌年のピュリッツァー賞戯曲部門賞とトニー賞演劇作品賞を受賞した、現代アメリカ演劇の金字塔。レッツ自身が映画の脚本も担当しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/30 01:39
映画「ブルージャスミン」チラシ
『ミッドナイト・イン・パリ』『ローマでアモーレ』などのロマンティック・コメディ路線から一転、ウディ・アレン監督がシリアスな作風にギアチェンジした本作は、ひとりの女性の転落人生とその複雑な胸の内をあぶり出す人間ドラマ。 虚栄心とプライドで塗り固められたヒロインの華麗なる「過去」と、痛々しすぎるほど悲惨な「現在」とを対比させながら、セレブが身も心も破綻していく様を容赦なく映し出す。78歳にして新たな絶頂期をひた走るアレンが創造した主人公は、現代性と真実味を帯び、「女性映画を撮らせたらアレンは随一(... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/28 01:09
映画「風俗行ったら人生変わったwww」チラシ
ネット上で大反響を呼び、瞬く間に5,000万アクセスを突破し、話題が絶えない感動の純愛ストーリーを豪華キャストで映画化! インターネット掲示板「2ちゃんねる」に投稿後、瞬く間に大反響を呼び、書籍化された「風俗行ったら人生変わったwww」。今なお多くの人から支持され続けている人気の作品。その主人公を演じるのは、初主演となる満島真之介。蜷川幸雄などの日本を代表する演出家からも注目される若手実力派。そして過酷な設定のヒロイン風俗嬢・かよを演じるのは、モデル・CMなど多岐にわたって活躍する女優・佐々木... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/17 04:35
映画「ハリケーンアワー」チラシ
2005年8月、アメリカ・ニューオーリンズを襲った史上最悪のハリケーン「カトリーナ」は、町の8割を水没させるほどの猛威をふるい、多くの犠牲者を出した。壊滅した町では略奪、レイプ、放火が起こり、行政も機能していない中、無法地帯と化した。その実際に起きた大きな災害を背景に、妻と愛の結晶(赤ちゃん)を守るため、たった一人で戦う男の姿を描いたのが本作『ハリケーンアワー』です。 主演は2013年11月30日に自動車事故で亡くなったポール・ウォーカー。監督・脚本は『遊星からの物体X ファーストコンタクト』... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/09 00:48
映画「ホビット 竜に奪われた王国」チラシ
J.R.R.トールキンによる、「指輪物語」のプロローグに当たる物語を、『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソン監督が3部作として映画化する第2弾。 『ロード・オブ・ザ・リング』から、レゴラス役でオーランド・ブルームが再登場し、ビルボたちの過酷な旅の強い味方となります。新たな冒険のキャストに竜の声として加わったのは、英国俳優のベネディクト・カンバーバッチ。壮大なスケールと革新的な映像で、あらゆる世代が楽しめるアクション・アドベンチャーを描いた感動巨編の全貌がついに明かされます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/27 01:56
映画「バイロケーション(表・裏)」チラシ
全世界でその実在が報告され、研究されている怪奇現象《バイロケーション》(同時両所存在)。この世には、あなたと同じ姿をし、あなたになりすまし、あなたを殺しに来る、もう一人のあなた=通称:バイロケが、確実に存在する。「二人の自分」が「一人の人生」を奪い合う...。 若手ホラー作家・法条遥による、第17回日本ホラー大賞長編賞受賞の新感覚サスペンス・ホラーがついに映画化! 自身のバイロケに怯える主人公・忍を演じるのは人気・実力を兼ね備えた水川あさみ。同じくバイロケに苦しめられる大学生・御手洗 巧役に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/19 01:33
映画「ハロー!純一」チラシ
石井克人監督の「世界中の子供たちに映画や映画館を好きになってもらいたい。だから子供たちにプレゼントを贈る気持ちで」という想いに引き寄せられたキャスト、スタッフにより『ハロー!純一』は作られました。まっくらな映画館で、いろんな人と観る、スクリーンの中の物語。好きなときにストップしたり、巻き戻したりなんてできない。それは生きている毎日と、似ています。笑いあり、恋あり、涙あり、ロックあり! 業界初、小学生0円で贈る、大人だって子供になれちゃう子供映画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/14 02:13
映画「僕は友達が少ない」チラシ
アニメ、コミックス、そしてゲームと、驚異的な波及力で時代を席巻する平坂読のライトノベル「僕は友達が少ない」。シリーズ累計発行部数、実に622万部というこのモンスターコンテンツが、ついに実写で映画化されました。 共通点は、「友達がいないこと」。個性もルックスもバラバラな7人が、友達を作る部活動「隣人部」に集う。そこから生まれる、ありえないはずなのに、どこかリアルな放課後のひとときは、中高生を中心とした若い世代の圧倒的な共感を得ました。本作では、その愛すべきシンプルな世界観はそのままに、映画ならで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/30 02:02
映画「ビフォア・ミッドナイト」チラシ
列車のなかで出会ったアメリカ人のジェシーと、フランス人のセリーヌ。ウィーンの街を歩きながら《夜明け》までの時間を過ごし、再会を約束して別れた『ビフォア・サンライズ 恋人までの距離』(95)。 それから9年後、ジェシーはウィーンでの一夜を小説に綴り、作家として訪れたパリの書店でセリーヌと再会する。ふたりが過ごした《夕暮れ》までのわずかな時間を描く『ビフォア・サンセット』(04)。 そしてさらに9年後。美しいギリシャの海辺の街を舞台に、《真夜中》まで飾らぬ思いを語り合う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/15 01:19
映画「ブラインド・フィアー」チラシ
本作は、盲目の主婦に迫りくる恐怖を描いたオードリー・ヘップバーン主演の『暗くなるまで待って』(67)と、強盗に侵入され母娘で密室に閉じこもるジョディ・フォスター主演の『パニック・ルーム』(02)の緊迫感の両者の特徴を併せ持つ、新たな本格サスペンス・スリラーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/07 01:09
映画「ハンナ・アーレント」チラシ
1960年代初頭、ナチス戦犯アイヒマンの裁判レポートに全世界がゆれた...。 ユダヤ人哲学者ハンナ・アーレントが、世界的スキャンダルを巻き起こした、ナチス戦犯の裁判レポート。今明かされる、アーレントが本当に語りたかった『真実』とは...? 監督はニュー・ジャーマン・シネマの旗手として現れ、世界で尊敬される女性監督の一人となった、マルガレーテ・フォン・トロッタ。10年の構想を経て完成させた本作では、今なお論争を呼ぶアーレントの思想の本質に迫ると共に、夫や友人への愛溢れる女性としてのアーレントを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/30 01:46
映画「ブリングリング」チラシ
『ロスト・イン・トランスレーション』(03)で第76回アカデミー賞脚本賞、前作『SOMEWHERE』(10)で第67回ヴェネチア国際映画祭金獅子賞(最高賞)を獲得し、いまや名実ともに世界を代表する映画監督のひとりとなったソフィア・コッポラ。90年代にはファッション・アイコンとして「ガーリー・カルチャー」を牽引し、常にメディアの注目を浴びてきた彼女が、全米メディアを騒然とさせた衝撃の事件... ハリウッド・セレブの豪邸を襲ったティーン窃盗団、というセンセーショナルな題材に取り組んだ最新作が、第66... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/29 01:13
映画「ハンガーゲーム2」チラシ
2012年春に全米で公開されるや、当時『アバター』以来となる4週連続興収チャート1位という成績をたたき出し、さらには世界中で社会現象となったサバイバル・アクション超大作『ハンガーゲーム』。そして待望の続編となる本作は、前作の鬱蒼とした森の闘技場とはまったく異なる極限状況のもと、より壮絶にしてショッキングな物語が展開していく。 「第74回ハンガー・ゲーム」で奇跡の優勝を果たした「炎の少女」カットニスは、故郷の第12地区に凱旋して穏やかな日常を取り戻したはずだった。ところが彼女の激闘のさなかに見せ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/18 01:42
映画「武士の献立」チラシ2
江戸時代、将軍家や大名家には、主君とその家族の食事をまかなう武士の料理人たちがいた。限られた予算の中、食材選びから、毎食の献立を考え調理し、時には諸国大名をもてなす豪勢な饗応料理を仕切る。刀を包丁に持ち替えて主君に仕える武士たちを人々はと親しみを込めて「包丁侍」と呼んだ...。 優れた味覚と料理の腕を持つが、気の強さが仇となり1年で離縁された春は、加賀藩の料理方である舟木伝内にその才能を買われ、息子の嫁にと懇願されて2度めの結婚を決意。舟木家は代々、藩に仕える由緒ある包丁侍の家。しかし、夫とな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/10 00:16
映画「47RONIN フォーティーセブン・ローニン」チラシ3
緑豊かな赤穂の国。大石率いるサムライたちは、吉良と謎の女・ミヅキの陰謀により、尊敬する主君とサムライの身分を奪われる。 次に吉良の毒牙が狙ったのは、姫のミカ。そのとき、大石とともに立ち上がったのは、素性不明の異端の男・カイだった。圧倒的な敵軍に対し、味方はわずか47人。決死の戦いに臨む「RONIN」たちは果たして主君の仇を討てるのか。 そしてカイは、愛するミカを守りぬけるのか...? 監督を務めるのは、今作がハリウッド映画初監督ながら、カンヌ広告祭などで数多くの賞を受賞し、CM業界ではその... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/08 00:51
映画「47RONIN フォーティーセブン・ローニン」チラシ2
この冬一番の3Dアクション超大作がついに公開! ハリウッドの一流スタッフと日米豪華キャストが総力を結集。日本の史実をベースとしつつも、まったく新たなイマジネーションとCG映像で、誰も見たことがない物語が誕生した。「未体験の忠臣蔵」ともいうべき、スケールもアクションもすべてが型破りの戦いが幕を開ける。 かつて鎖国時代の日本は海の外の国々にとって神秘の地だった。 競い合う藩主たちの頂点に君臨するのは絶対君主の徳川将軍。藩の秩序を守るのは、刀に生きる侍たち。主君と藩を守ることが彼らの使命だった。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/03 01:04
映画「47RONIN フォーティーセブン・ローニン」チラシ
ハリウッドの一流スタッフと日米豪華キャストが総力を結集。新次元のアクションと3D映像で、今まで誰も見たことがないサムライたちの戦いをスクリーンに燃え上がらせる。 主演は、『マトリックス』のキアヌ・リーブス。アクションには絶対の定評がある彼が、今作では謎めいた混血のRONINとして暴れ回る。共演は、今や日本を代表するハリウッド俳優の真田広之。キアヌと時に火花を散らしながらも、彼を導くサムライの将を熱演。 そして、浅野忠信、菊地凛子といった実力派も顔をそろえる。中でも注目なのは今作がハリウッドデ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/26 01:21
映画「遥かなる勝利へ」チラシ
2007年の『12人の怒れる男』で長いブランクを打ち破って復活を遂げたこの巨匠が、新たなライフワークとして取り組んだのが『太陽に灼かれて』『戦火のナージャ』、そして最新作『遥かなる勝利へ』へと連なる戦争ヒューマン・スペクタクル3部作である。 3部作を通して監督&主演を兼任するミハルコフが1994年に放った『太陽に灼かれて』は、スターリン大粛清の時代を背景に、男女3人の痛切な愛憎を紡ぎ上げた人間ドラマ。それから16年ぶりに製作された続編『戦火のナージャ』は、前作の主人公であるコトフ大佐と愛娘ナー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/24 01:37
映画「晴れのち晴れ、ときどき晴れ」チラシ
作品の舞台となるのは、瀬戸内の港町、牛窓。海と緑に恵まれた牛窓の素朴で美しい風景は、「日本のエーゲ海」と名高く、大スクリーンで観るにふさわしい絶好のロケーション。 監督には、土曜ワイド劇場など人気シリーズを多く手がける内片 輝、そして、脚本には大ヒットドラマ「半沢直樹」(TBS系)の脚本家・八津弘幸。 主人公・緒方定虎を演じるのは、国民的グループ「EXILE」のパフォーマーであるMATSUこと松本利夫。感情豊かな所作と表情は圧倒的な存在感を感じさせながらも、観る者の共感を誘う。初挑戦となる演... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/21 00:46
映画「ペコロスの母に会いに行く」チラシ
あのベストセラー漫画「ペコロスの母に会いに行く」がついに映画化! 原作は、長崎在住の漫画家・岡野雄一のエッセイ漫画「ペコロスの母に会いに行く」。 深刻な社会問題として語られがちな介護や認知症。でも、主人公のゆういちはこう言います。 「ボケるとも、悪か事ばかりじゃなかかもしれん...」。 そんな自身の体験をもとに描かれた認知症の母との何気ない日常が、多くの共感と感動を呼び、現在16万部を超えるベストセラーに。 そして、ここにまったく新しい介護喜劇映画が誕生しました! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/15 01:11
映画「フィルス」チラシ
『トレインスポッティング』原作者の最新作! イカれた刑事が追う殺人事件が、逆に男の人生を追いこんでいく。英国発の愛と絶望を笑いにする最高にイカしたクライム・コメディ! 主人公は卑劣で最低なウsコットランド人刑事、ブルース・ロバートソン。特技は同僚や友人を陥れるための裏工作と残業の不正申告。ポルノ・売春・不倫・アルコール・コカイン中毒...。 まさに歩く危険地帯!あまりに最低、あまりに強烈、あまりにイカれた刑事ブルース・ロバートソン参上! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/14 09:21
映画「武士の献立」チラシ
江戸時代、刀を包丁に持ち替え、料理で主君に仕える武士たちを、人々は揶揄と親しみを込めて「包丁侍」と呼んだ...。 本作は、「刀」ではなく「包丁」で、藩に仕え、「料理」で動乱を乗り越えた実在の家族の物語。加賀藩に実在した舟木伝内、安信親子が執筆した献立書「料理無言抄」をもとに、忠実に料理を再現。海山の幸満載の美味しい献立がスクリーンいっぱいにひろがる。中でも、藩の威信を賭け、男たちが厨房で作り出す、豪華な饗応料理は見応えがあります。 料理上手なお春が嫁いだ先は、由緒ある「包丁侍」の家。ところが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/12 09:25
映画「ハダカの美奈子」チラシ2
映画『ハダカの美奈子』は、著書「ハダカの美奈子」を映像化すると共に、ひたむきに生きる美奈子と6人の子供たちの現在、そして10年後の未来が描かれたフィクションです。脚本・監督は『子猫の涙』で2007年東京国際映画祭「日本映画・ある視点」部門特別賞を受賞し、『上京ものがたり』他、数々の作品で高く評価されている森岡利行。主人公美奈子役は『三年身籠る』『引き出しの中のラブレター』等、演技で定評のある中島知子が、「母」としても「女」としても一生懸命に生きる美奈子を生き生きと演じて復活しました。 そして、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/10 01:43
映画「BADBOYS J 最後に守るもの 劇場版」チラシ
今年4月の放送開始と同時に話題をさらった、中島健人(Sexy Zone)の初主演ドラマ「BADBOYS J」が遂に映画化! 「廣島ナイツ」広島の覇権を狙う「極楽蝶」、「BEAST」、「廣島ナイツ」、3つのチームの前に新たな強敵が現れた。過去の確執と、裏切りが彩る壮絶な闘いと熱い友情の物語が、今始まる...。 愛するもののためにすべてを懸けて闘う、男たちの熱い感動の物語。 映画初主演となる中島が演じるのは、「極楽蝶」のトップ・桐木司。広島最強チーム「BEAST」を率いる段野秀典にKis-M... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/09 13:50
映画「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々/魔の海」チラシ2
神の血を引く《半神(ハーフゴッド)》、父・ポセイドンより受け継ぎし宿命。〈魔海〉への扉が今、開かれる! これは〈ギリシャ神話〉か〈現実〉か? 世界の運命をかけた魔海のクエストが今始まる。 「神の力」「人の心」2つの運命の行方は? 『ハリー・ポッター』のクリス・コロンバスが贈る、神話と宿命のスペクタクル・アドベンチャーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/06 00:24
映画「ハダカの美奈子」チラシ
15歳で妊娠、シンナー、覚せい剤、親からのDV、2度の離婚、元夫からのDV! 映画『ハダカの美奈子』は、著書「ハダカの美奈子」を映像化すると共に、ひたむきに生きる美奈子と6人の子供たちの現在、そして10年後の未来が描かれたフィクションです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/04 00:48
映画「武器人間」チラシ
1991年『羊たちの沈黙』のレクター博士、2010年『ムカデ人間』のハイター博士、そして2013年、最狂の男「ヴィクター博士」が登場! 機械を合成して造り上げた禁断の<武器人間>軍団の製造だった...。本作で長編デビューを飾り、原案、そしてクリーチャー・デザインを手がけるリチャード・ラーフォースト監督は、オランダで活躍する超売れっ子CMディレクター。ジャッキー・チェンの『WHO AM I?/フー・アム・アイ?』('98)やポール・バーホーベン監督の『ブラックブック』('06)などで世界的に注目... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/31 02:47
映画「ばしゃ馬さんとビッグマウス」チラシ
『純喫茶磯辺』(08)や『さんかく』(10)、などオリジナル脚本で勝負する若手の気鋭・吉田恵輔監督の3年ぶりの新作にして劇場映画4作目となる『ばしゃ馬さんとビッグマウス』。本作は、夢は夢でも夢をあきらめきれずにもがき続ける一人の女と一人の男...彼らの挑戦と葛藤を描いたヒューマンコメディ。 夢をテーマにした映画は洋画邦画問わずたくさん生み出されてきた。なかでも栄光と挫折と再起といった、いわゆるサクセスストーリーは定番中の定番で、そういった感動系ストーリーに人は心揺さぶられ、涙するものだ。でも、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/30 01:43
映画「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々/魔の海」チラシ
ギリシャの神々が現代で繰り広げる神話スペクタクル・アドベンチャー! ギリシャ神話の《半神(ハーフゴッド)》とは、星座に多くの影響を与えたギリシャ神話の最高神・ゼウスを始めとする主要な12の神々は「オロンポス12神」と呼ばれる。これらの神と人間との間に生まれた子は特別な力を持ち《半神(ハーフゴッド)》と呼ばれる。 21世紀の現代、神そしてその子供たちは存在する...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/27 01:26
映画「ブロークン シティ」チラシ
最新のカルチャーやエンターテインメントの発信地にして、国際政治と経済の行方を決めるメガシティ、「ニューヨーク」。まさに世界の中心であるこの街の、知られざる〈凶暴な素顔〉を容赦なく暴き出す、クライムサスペンス! 汚れた街の象徴である大物政治家を演じるのは、アカデミー賞俳優ラッセル・クロウ。腐敗した巨大権力に、たった一人で闘いを挑む元警察官には、2度のアカデミー賞ノミネートを誇るマーク・ウォールバーグ。役者という天命を生き抜く二人の個性派俳優が、ついに激突を果たす。凄絶な勝負のカギを握る女には、ア... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/18 00:35
映画「陽だまりの彼女」チラシ2
それは、10年ぶりの再会から始まった。一生に一度だけの<初恋>が起こす、かつてない《奇跡》。驚きと嬉しさに涙があふれる、永遠のファンタジック・ラブストーリーです。 新人営業マンの浩介は、仕事の取引先で中学時代の幼なじみ・真緒と出会う。 かつて「学年有数のバカ」と呼ばれて冴えないイジメられっ子だった彼女は、当時とは見間違えるほど、美しい女性に変身していた。 10年ぶりの運命的な再会。幼い頃の純粋な想いを取り戻した浩介は、恋に落ち、やがて結婚を決心する。しかし真緒には、誰にも知られてはいけない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/07 01:47
映画「陽だまりの彼女」チラシ
女子が男子に読んでほしい恋愛小説No.1、累計50万部突破の大ベストセラーの待望の映画化! 湘南を舞台に、愛されることよりも愛し続けることを選んだ一世一代の恋〈うそ〉が起こす「二つの奇跡」。真緒が浩介を慕う一途さが起こす再会の奇跡。そして、真緒を愛する浩介の想いが起こす、もう一つの奇跡とは...? 彼女の秘密を知ったとき、恋は前代未聞のハーッピーエンドを向かえる? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/07 01:15
映画「爆心 長崎の空」チラシ
芥川賞作家であり現・長崎原爆資料館館長の青来有一氏原作「爆心」(谷崎潤一郎賞/伊藤整文学賞)を、実写映画「火垂るの墓」で高い評価を得た日向寺太郎監督が映画化しました。6つの作品からなる連作短編小説をもとに、母を亡くした子と、子を亡くした母の二人の物語を1本の糸を紡ぐように構成し、キリスト信仰が根ざす被爆地・長崎に暮す人々のごく当たり前だけどかけがえのない暮らしに差し込む一筋の希望を描く感動の物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/03 00:58
映画「フィギュアなあなた」チラシ
『ヌードの夜』『死んでもいい』『GONIN』など、独特な世界観で映画ファンを惹き付け、海外でも数々の受賞を誇る、映画監督・石井隆。2010年公開の『ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う』から一転、満を持しておくる待望の最新作は、愛〈エロス〉と死〈タナトス〉の狭間で描く、エロティック・ラブ・ファンタジー。原作は、20年前に監督自身が書き下ろした短編コミック集「カンタレッラの匣」に収録された「無口なあなた」。世の男性ならば、一度は夢にみるであろう、空想のエロティックな恋。石井監督は、今度はファンタジーの世... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/27 19:26
映画「ベルリン ファイル」チラシ
ベルリンの高級ホテルでの武器取引を描いた手に汗握るオープニング・シーンから、観る者を一気に引き込むストーリー展開。監視、盗聴、尾行は当たり前の両陣営の息づまるスパイ戦を発端に、アメリカ、イスラエル、アラブ組織が絡んでくるプロットは先読みを一切許さない。緻密に練り上げられた物語は、周到な伏線やトリックが随所にちりばめられ、驚愕の結末へと向かう。まさに映画史上に残るハイブリッドスパイアクションが誕生した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/24 00:01
映画「パニック・マーケット 3D」チラシ
一軒のスーパーマーケットを強襲した想像を絶する恐怖。密室空間で、次々と襲いかかる戦慄と驚怖の連続は見るものを恐怖のドン底に引きずり込む! 世界最高水準の機器と技術で撮影した3Dの大迫力と圧倒的な現実感は、まさにパニックのワンダーランドだ! イタリアで大きな話題を呼び、一般公開されるやイタリアを初め、中国、ロシア、タイ、マレーシアなどで大ヒットを記録。中国ではなんとオープニング第1週目で『アバター』を超える興行収入をあげた作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/17 00:17
映画「ホワイトハウス・ダウン」チラシ2
常にその強烈な映像で観るものを圧倒してきた「破壊王」ローランド・エメリッヒ監督が、次なる破壊のターゲットとして選んだのは、アメリカ合衆国の中枢であり鉄壁なセキュリティを誇る「ホワイトハウス」。近くになる連邦議会議事堂のドームの破壊は序の口、ホワイトハウス内の武器保安庫、屋上、センターホール...が突如、謎の武装集団から次々に爆撃を受け、制圧されていく。そしてすさまじい爆音で崩落していく「ホワイトハウス」と共に、大統領専用機「エアフォース・ワン」、大統領専用車「ビースト」、軍用ヘリも容赦なく追撃さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/13 01:58
映画「ホワイトハウス・ダウン」チラシ
『インデペンデンス・デイ』『デイ・アフター・トゥモロー』『2012』、常にその強烈な映像で観るものを圧倒してきた破壊王、ローランド・エメリッヒ監督最新作。今度はホワイトハウス、エアフォース・ワンなどを破壊する! 謎の武装集団組織にホワイトハウスが乗っ取られ徹底的に破壊されていく新たな都市型ディザスター・アクションを作り上げた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/08/05 00:02
映画「パシフィック・リム」チラシ2
地球滅亡の危機は、太平洋の底からやって来た。海底から突如出現した凶暴な「KAIJU」。「奴ら」は、最初にサンフランシスコを襲撃。さらに大都市を次々と破壊し、その中には東京も...。 容赦ない侵略は一向に止まらなかった。この絶滅の危機に、我々人類は全力で戦うことを選んだ。全世界の英知を結集し、最終兵器を開発。こうして生まれたのが、人型巨大兵器「イェーガー」だ。乗り込むパイロットは2人。彼らが心を完全にシンクロさせた時、人間とマシンがひとつになる。今こそ我々は「奴ら」と対決する。この巨大兵器が倒れ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/27 02:32
映画「李小龍〈ブルース・リー〉 マイブラザー」チラシ
昨年香港でヒット。新たなブルース・リー伝説映画が、没後40年の今年ついに日本上陸! 悩める時代があったからこそ、彼は誰からも慕われる真のスターになった! 友とともに喧嘩に明け暮れ、ダンスを踊り、カンフーの修行に打ち込み、そして恋をする...。 弟から見た、若き香港修行時代のブルース・リー、その真実の姿を描く青春記です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/11 02:23
映画「ペタル ダンス」チラシ
6年ぶりに会う友だちを訪ねる旅で、あらためて気づく心の絆。 「つながり」を感じることで、新たな一歩を踏み出すロードムービーです。 大学時代からの友だち、ジンコと素子は驚くような話を耳にした。6年間会うことがなかったクラスメイトのミキが、自ら海に飛び込んだらしい、と。 ふたりは、ジンコがたまたま出会った原木と一緒に、一命を取りとめたミキの暮らす町へ向かう。 北の果てにある一歩を踏みだして...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/08 02:50
映画「ハングオーバー!!! 最後の反省会」チラシ
いいかげんにしなさい! とツッコまれても、全然懲りない大人たちがみっともないハプニングを繰り広げる爆笑・史上最強のエンターテイメント映画『ハングオーバー』シリーズ。 これまで世界27カ国で公開初登場1位、ゴールデングローブ賞(コメディ/ミュージカル部門)では最優秀作品賞受賞など、全世界で共感と爆笑の嵐を巻き起こし、爆発的なメガヒットを記録した。 おなじみの愛すべきおバカ三人組(無駄にイケメンのフィル、マヌケな歯医者のステュ、そして大迷惑なデブ&ヒゲ野郎のアラン!)のハンパない暴れっぷりと鉄の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/06/25 07:39
映画「パシフィック・リム」チラシ
少年の頃、誰もがあこがれたロボットアニメや怪獣特撮作品。日本が世界に誇る文化でありながら、日本映画の予算では実写映画化不可能だったこの「夢」を、ハリウッドが実現させてくれた! 夢を現実にしたのは、『パンズ・ラビリンス』『ヘルボーイ』のギレルモ・デル・トロ監督。ファンタジー映画の奇才として世界に広く知られる、今一番注目されるフィルムメーカーだ。日本のアニメや特撮文化をリスペクトしていると明言するデル・トロが描く、ハリウッド空前のプロジェクトに、日本からは菊地凛子、芦田愛菜が参加して、この夏、遂に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/24 17:00
映画「100回泣くこと」チラシ
記憶を失くした彼と、かつての恋人。それは、運命の「出会い」ではなく、「再会」だった...。 2002年にデビュー作「リレキショ」で第39回文藝賞を受賞、2004年には「ぐるぐるまわるすべり台」で芥川賞候補となり、第26回野間文芸新人賞を受賞するなど、洗練された筆到で等身大の物語を描き出し、多くの読者の共感を呼んでいる中村航が、2005年に発表し、いまなお感動を与え続けているロングセラー恋愛小説「100回泣くこと」が遂に実写映画化となりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/21 00:17
映画「ファインド・アウト」チラシ
アマンダ・セイフライドが迫真の演技で挑む衝撃のミッシング・スリラー! 全米であまりにも多発しているゆえに深刻な社会問題になっている「ミッシング・パーソン」すなわち「人が消える」という不条理な現象。果たしてそれは誘拐などの犯罪なのか、当事者が自分の意志で姿を眩ましたのか、それとも「想像を絶する別の理由」が存在するのか? かつて何者かに拉致されたと訴える若く美しい女性。しかし事件は証拠が見つからず、警察は彼女の妄想からくる「虚言症」と断定し、事件はうやむやに終わった。 しかしある日突然、最愛の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/13 03:17
映画「ヒステリア」チラシ
マダムたちのラブライフに革命を起こした、世界初!女性のための「大人のおもちゃ」の誕生秘話。19世紀英国ヴィクトリア朝で巻き起こる、ちょっとエッチで爽やかな仰天実話! 本作で描かれるのは、現代のラブライフにおいて広く愛用されているアダルトグッズ「電動バイブレーター」の知られざる誕生秘話。私たちの夜の生活をより充実させるための、あの「お役立ちアイテム」のルーツ...それは。とある病気から女性たちを救うために開発された画期的な医療用器具だった。そして、このバイブレーターこそが当時、初めて特許を得た医... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/12 01:00
映画「ハード・ラッシュ」チラシ
パナマ運河を行く巨大な密輸船にニセ札の山。パナマの凶悪な犯罪シンジケートが引き起こす熾烈な銃撃戦に、刻々と迫るタイムリミット。そして、全ての人の目を欺く究極の密輸トリックの数々...。全編にいたるテンションとスピード感、サスペンスに満ちたスタイリッシュなドラマ運び、最後には思わず快哉を叫びたくなるような爽快感。愛する大切な家族を守るため、度重なる絶体絶命の危機に猛然と突進し、鮮やかに突破していく男の姿を描く痛快エクストリーム・アクション大作です。 主演は、『テッド』で愉快な中年男を演じたマーク... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/11 02:19
映画「箱入り息子の恋」チラシ
生まれてはじめて女性を好きになった彼女いない歴=年齢の独身男が、本当に大切なものをつかむため周囲を巻き込みながら暴走する、愛らしく生々しい恋の物語。恋を通じて新しい世界に触れ、自分の殻を破っていく、大人になりきれない大人の成長譚でもある。 真剣だからこそ滑稽で、無様だからこそ心に刺さる、「35歳の童貞男」の恋の行方は果たして...。 俳優、音楽家、文筆家として多彩な才能を発揮してきた星野源が、ついに映画初出演!冴えない男が、恋のために走って転んで絶叫する姿をエモーショナルに演じています。ヒロ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/09 00:27
映画「はじまりのみち 木下惠介生誕100年記念映画」チラシ
日本を代表するアニメーション監督、原恵一が初めて実写映画に挑戦。映画監督・木下惠介の実話を元にした、母と子の真実の愛の物語。 差別や暴力、戦争を憎み、人間の醜さや美しさ、強さと弱さをありのまま肯定し、深い愛情をもって見つめ続けた木下の原点とは一体なんだったのか。そこから浮かび上がったのは、息子に盲目的な愛情を注いだ、母・たまの姿だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/02 01:18
映画「バレット」チラシ
ハリウッド最後の伝説:ウォルター・ヒル監督との初タッグで描く「悪」の生き様! シルヴェスター・スタローンが全く新たなキャラクターと共に自らの新章をスタートさせる。その男は長年にわたり、社会のダークサイドを歩き続けた殺し屋、ジミー・ボノモ。元海兵隊員、逮捕歴26回、有罪2回、言葉よりも弾丸で問題を解決してきた生粋の殺し屋という、スタローンのキャリア史上でも最大級の「悪人」が、その圧倒的な存在感と共に、危険な魅力を放つキャラクターとして誕生した! ジミー・ボノモのルールは、女子供は殺さない。報酬... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/30 01:35
映画「プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命」チラシ
親の罪が子の世代にまで引き継がれるという血の因果を巡り、三つの物語が連鎖しながら、結末へ向かう犯罪ドラマ。 『ブルーバレンタイン』のデレク・シアンフランス監督と、『ドライヴ』や最新作『L.A.ギャングストーリー』などで、いま最も注目を集める実力派俳優ライアン・ゴズリングが、再び組んだ最新作。もう一人の主演には、『世界にひとつのプレイブック』でアカデミー賞に初ノミネートを果たしたブラッドリー・クーパー、そして『ホーリー・モーターズ』でも好演が話題となっているエヴァ・メンデスなど、豪華キャストが競... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/25 00:46
映画「ポゼッション」チラシ
サム・ライミが仕掛ける、驚愕の真実。 体内に「 」がいる。この映画は実話である...。 2004年7月25日のロサンゼルス・タイムズ紙に驚くべき記事が掲載された。大手オークション・サイトのeBayに、所有者に厄災をもたらすアイテムが出品されていたというのだ。そのアイテムは一見すると何の変哲もない木箱だったが、出品者の大学生は自らが体験した奇怪な現象を生々しく書き連ね、その後も箱をめぐる忌まわしい逸話が続々と判明。オークション・ページは14万回以上のページビューを記録し、超常現象、都市伝説、神... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/24 01:24
映画「フッテージ」チラシ
8mmカメラ、8mmフィルム、そして8mm映写機は、20世紀における家庭内の映像記録/再生装置の代表的存在だった。しかし鮮明なデジタル撮影が誰でもできるようになった21世紀の現在、8mmというアナログ・メディアは、遥か以前に機材の製造も打ち切られ、急激にその存在を忘れ去られようとしている。本作『フッテージ』は、そんな旧世紀のメディア、8mmフィルムに写された凄惨極まる一家殺害現場の数々、そこに秘められた〈謎〉と〈呪い〉を描く本格ホラーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/10 17:49
映画「ひまわりと子犬の7日間」チラシ2
信じる心を失った母犬との出会い。 ぼくらは、その小さな命を、守ると決めた...。 実話から生まれた、やさしい愛に満ちた感動作。 その犬は、おじいさんとおばあさんのもとで、愛情をいっぱい受けて、すくすくと育った。でもいつしか2人はいなくなり、人の愛を失い、ひとりぼっちにねってしまった。やがて、自然の中で強く生き抜き、子犬を授かった。 妻を亡くし、2人の子供を育てる保健所職員・彰司は、命がけで我が子を守ろうとする孤独な母犬と出会い、その小さな命を守ろうと決意する。そして、人に心を閉ざしてしま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/07 01:39
映画「ビトレイヤー」チラシ
ここでは、正義も悪になる。ビトレイヤー、それは「裏切り者」「内通者」。 捜査官と大物犯罪者。二人が手を組んだとき、「衝撃」の黒幕が明らかになる...。 『プロメテウス』のリドリー・スコット製作総指揮。『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』のジェームズ・マカヴォイ、『ゼロ・ダーク・サーティ』のマーク・ストロングによるクライム・サスペンス・アクション大作。 監督・脚本は、英国映画テレビ芸術アカデミー賞にもノミネート経験のあるエラン・クリーヴィー。監督として長編第二作目の作品となる。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/02 00:57
映画「舟〈ふね〉を編〈あ〉む」チラシ2
出版社「玄武書房」に勤める馬締〈まじめ〉光也は、営業部で変わり者として持て余されていたが、人とは違う視点で言葉を深く捉える能力を買われ、辞書編集部に迎えられる。新しい辞書「大渡海」を編む仲間として。 定年間近のベテラン編集者、日本語研究に人生を捧げる老学者、次第に辞書作りに愛着を持ち始めるチャラ男。個性ぞろいの面々の中で、馬締は辞書の世界に没頭する。そして出会った、運命の女性。だが言葉のプロでありながら、馬締は彼女に気持ちを伝えるにふさわしい言葉をみつけられない。 問題が山積みの辞書編集部。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/12 01:36
映画「舟〈ふね〉を編〈あ〉む」チラシ
「舟を編む」とは、辞書を編集する。辞書の魅力にとりつかれた人たちが、悩み、戸惑い、喜びを分かち合い、時に恋をし、静かで確かな情熱を、日々そそぐ。誰かに気持ちを伝えるために「言葉」がある。 2012年度本屋大賞第一位に輝く、大ベストセラー、感動の映画化! 原作は、辞書編集部を舞台に、辞書作りに情熱を注ぐ魅力的なキャラクターたちへの愛おしさを謳い上げる、三浦しをんのベストセラー小説。2012年春、全国の書店員による「いちばん!売りたい本」本屋大賞第一位に輝いた作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/29 02:42
映画「バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!」チラシ
女子の人生を揺るがす、大事件勃発! 高校時代の同級生で、おブスでおデブな友達ベッキーが、プロポーズされた! 衝撃の告白を受けたレーガンは、親友のジェナとケイティと3人で結婚式に出席するためにニューヨークへ。昔はそこそこモテていたのに、気が付けば売れ残り状態の3人が結婚前夜パーティでハジケすぎて、花嫁のドレスを破ってしまう! 挙式まであと12時間!次から次へと襲いかかるトラブルと危険な男たちからの誘惑に、さらにご乱心となる独女たち!ヒビが入ったドレスと友情、そして世界でたった一つ、「自分だけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/25 14:06
映画「ボクたちの交換日記」チラシ
青春の全てを捧げ駆け抜いた、あるお笑いコンビの感動の物語。 ピュアで残酷なお笑い界の舞台裏を、自らも「ウッチャンナンチャン」として活動する内村光良だからこその視点で描き出す。お笑いコンビ「房総スイマーズ」を演じるのは、ダブル主演の伊藤淳史と小出恵介。夢を追いかける姿、壁と向き合い、悩み、葛藤していく実力派俳優2人は必見。そして、長澤まさみ、木村文乃、川口春奈らが、不器用な2人を支える重要な役どころで参加しています。 お笑いコンビ「房総スイマーズ」。〈交換日記〉をしなければ、解散せずにすんだの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/22 02:22
映画「プラチナデータ」チラシ2
彼は天才科学者だった。連続殺人犯のDNAが自分と一致するまでは...。 映像化オファー殺到の傑作ミステリー、遂に映画化! 主人公の天才科学者・神楽龍平役に、国民的アイドルグループ「嵐」のメンバーでありながら、実力派俳優として数々の映画・ドラマに出演している二宮和也。神楽を追う、警視庁捜査一課の辣腕刑事・浅間玲司役に、日本映画界を代表する名優・豊川悦司。新世紀大学病院教授・水上利江子役には、華やかさの中に知性と品格を併せ持つ女優・鈴木保奈美、特殊解析研究所の所長・志賀孝志役に、舞台・映画・テレ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/16 00:38
映画「ひまわりと子犬の7日間」チラシ
これは、愛の記憶が人々をつなぐ、深くやさしい物語。 日本中が涙した「感動の実話」をもとに心揺さぶるヒューマンドラマが誕生! 宮崎県で起きた実話をもとに映画化したのは、山田洋次監督の共同脚本・助監督を20年間務めてきた平松恵美子。動物と人間の絆という普遍的なテーマをさらに一歩進め、飼い主のいない犬たちが置かれる状況に真っ直ぐに向き合いました。「命を守りたい」という一途な思いと、それを阻む厳しい現実とがどんなに激しくぶつかろうと、決して希望を手放さない人々の思いがドラマチックに描かれます。 「... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/14 02:00
映画「プラチナデータ」チラシ
国民的ベストセラー作家、東野圭吾。「映画化を前提に小説を書く」という、彼にとって初めての試みとして執筆し始めたのが、本作の原作「プラチナデータ」です。ただ、執筆の過程で行き詰まり、映画とのコラボレーション企画は一旦断念。しばらく間をおき、改めて書きたかったことが一体何であったのか見つめ直し、執筆を再開。2006年より幻冬舎「パピルス」にて連載が始まりました。天才科学者の逃亡を描きながら「DNA=人の心の謎」に鋭く迫ったミステリーに連載中から多くの支持を集め、実に3年半をかけて書き上げられた。20... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/11 18:03
映画「パーカー」チラシ
ジェイソン・ステイサムが新たに挑むのは犯罪小説の最高峰と言われる「悪党パーカー」シリーズの主人公で史上最強の悪党とまで言わしめるプロの強盗「パーカー」。自らの課したルールに従い、闇社会を冷酷非情に生き抜く悪党ヒーローをジェイソンにしか生み出せない華麗にしてハードなアクションを遺憾なく魅せつけスクリーンに鮮やかに蘇らせる。パートナーには、2012年度「最もパワフルなセレブ」1位にも輝いたジェニファー・ロペスです。 1、ターゲットは汚い金 2、悪い奴しか殺さない 3、仕事は完璧に美しく ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/07 01:12
映画「フライト」チラシ2
奇跡の緊急着陸で、多くの命を救ったウィトカー機長。だが、ある重大な疑惑が浮上する。果たして彼は、ヒーローか、犯罪者か...? 男は一夜にして、ヒーローになった。 マイアミ発アトランタ行きの飛行機が急降下、ウィップ・ウィトカー機長は草原への緊急着陸に成功し、多くの乗客の命を救う。それは、どんな一流パイロットにも不可能な、まさに奇跡の操縦だった。マスコミがウィトカー機長の偉業を称え、彼は一躍、時の人となる。 ところが、ある疑惑が浮上する。彼の血液中からアルコールが検出されたのだ。ヒーローは、一... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/01 02:17
映画「フライト」チラシ
本年度アカデミー賞最有力候補!(主演男優賞、脚本賞にノミネート) アカデミー賞受賞監督、『フォレスト・ガンプ/一期一会』のロバート・ゼメキスと、『トレーニングデイ』『グローリー』で2度アカデミー賞を受賞したデンゼル・ワシントンが贈る、壮大なスケールと奥深いヒューマンドラマに、サスペンスが加わった超大作。 多くの命を救った高度3万フィートからの奇跡の緊急着陸を成功させたパイロット。 彼は英雄(ヒーロー)か、それとも犯罪者なのか...? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/21 02:43
映画「100万回生きたねこ ドキュメンタリー映画」チラシ
病で余命を宣告された作家・佐野洋子と、それぞれの生きづらさと向き合う読者たち...。 三十五年読み継がれてきた絵本が紡ぐ、命をめぐる物語。 絵本とそれぞれの秘密を重ね合わせる女性たち。一冊の絵本でつながった作者と読者を見つめたドキュメンタリー。世界に横たわる愛と孤独を描き出す冒険のはじまり...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/11 01:55
映画「東ベルリンから来た女」チラシ
ベルリン壁崩壊の9年前、1980年夏、旧東ドイツ。猜疑心渦巻く時代、自由と使命に揺れるひとりの女性の愛を描いた感動作! ヒロインのバルバラの日常生活を静かに掬い取ることで、監視体制下の東ドイツに生きることの身体的かつ心理的な抑圧を、一級のサスペンス映画を彷彿とさせる緊迫感で映し出したのは、本作でベルリン国際映画祭銀熊(監督)賞に輝いたクリスティアン・ペッツォルト。職務に忠実な秘密警察「シュタージ」のまなざしを通して監視国家の真実を描いたオスカー受賞作『善き人のためのソナタ』と同じ時代を生きたヒ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/08 09:05
映画「ファイヤー・ウィズ・ファイヤー/炎の誓い」チラシ
追われる者から追う者へ! 「人生」を抹殺された青年が、「未来」をたぐり寄せようとする! 実際にありうるシチュエーションをリアルに描き、観る者に他人事ではない極限スリルを体感させるサスペンス・アクションの傑作です。 殺人事件の重要証人となった青年に適用された「証人保護プログラム」。それは人生を奪われ、別人として生きる過酷なる運命の始まりだった...。 『証人保護プログラムとは?』 アメリカ国内で裁判の重要保証人をマフィアの報復などから守るため、実際に設けられているシステム。保護対象者は、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/30 14:05
映画「ふがいない僕は空を見た」チラシ
2011年本屋大賞2位、本の雑誌が選ぶ2010年度ベスト10の1位に選ばれ、第24回山本周五郎賞を受賞した小説「ふがいない僕は空を見た」。「性」と「生」を繊細かつ赤裸々に描き切った衝撃の問題作の映画化です。 監督は、日本映画監督協会新人賞を受賞した08年の『百万円と苦虫女』や同年の『俺たちに明日はないッス』で青春時代の葛藤を鮮やかに描き、本作が長編映画としては実に4年ぶりの新作となります。 本作の登場人物たちは皆、やりきれない思いや行き場のない感情を抱いている。彼らは自身の苦悩や葛藤とどもよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/16 02:54
映画「ボス/その男シヴァージ」チラシ
2010年の『ロボット』が公開されるまで南インド・タミル語映画の製作費・興行成績ともにナンバー1の記録を持っていたインドの記念碑的作品が『ボス/その男シヴァージ』。公開当時、製作費約21.8億円、興行収入44.8億円と伝えられ、その天文学的な数字が話題となりました。インドの映画料金が約100円〜200円程度であることを考えると、150億〜200億円規模に相当するハリウッド大作以上の巨額の制作費でインド映画の枠を超えたスケールの大きなアクション映画です。 毎年1300本も製作される世界一の映画大... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/14 02:25
映画「ふたりエッチ/セカンド・キッス 映画版」チラシ
愛と性のバイブルコミック!実写映画化、第2弾! 誰もが一度は手に取ったことのある、黄色い表紙。 誰もが憧れる主人公、優良〈ゆら〉さん。 誰もが一度は参考にする、数々のテクニック。 処女と童貞のまま、お見合い結婚をした真〈まこと〉と優良が、「本当の夫婦」になるため試行錯誤を繰り返しながらも、より素晴らしいエッチを目指してステップアップ! 為になるSEXに関する知識満載。Hをマジメに考える、日本が世界に誇れるラブコメディの第2弾です。パート1から6ヶ月。熱狂的な支持を受け、豪華キャストを迎... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/10 00:40
映画「ふたりエッチ 映画版」チラシ
1997年に連載を開始して以来、多くの男性ファンを魅了しつづけてきたラブコメマンガの金字塔、「ふたりエッチ」の待望の実写による映画化! 「これはただのHマンガではありません。Hを考えるマンガです」と言った著者メッセージの通り、H雑学が、作品の中に随所に散りばめられ、現在、20代後半の男性は、一度はこのマンガを手に取り、30〜40代の男性諸君は、「性」の全てをこの作品で学んだはず? 美人で生真面目で性格も良い、いわゆる「理想の妻のタイプ」の優良〈ゆら〉は、全ての男子の憧れの存在。その優良役を演... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/09 17:01
映画「花咲くいろは HOME SWEET HOME」チラシ
2011年4月から9月にかけてTVシリーズ全26話が放送された「花咲くいろは」は、富山に本拠地を構える気鋭のアニメスタジオ「P.A.WORKS」が、設立10周年の節目を迎えて自ら立ち上げた、初のオリジナルアニメーション。 美しい北陸の四季を舞台に、突然祖母の経営する温泉旅館「喜翠荘〈きっすいそう〉」に住み込みで働くことになってしまう東京生まれの女子高校生が、様々なカルチャーギャップに戸惑いながらも、旅館で働く同世代の友人や先輩たちと共に成長していく姿を描いた青春群像劇です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/31 22:58
映画「フリーランサー NY捜査線」チラシ
ニューヨーク市警の陰謀、駆け引きと裏切りの連鎖、そして魅惑的な匂いさえ漂わせる「悪」の魔力。 日本でも警察の信じがたい失態のニュースが続く昨今、見過ごすわけにはいかない戦慄のクライム・アクション! NYPD内部に巣食う「悪のピラミッド」の頂点に君臨するサルコーネ警部を演じるのは、名優ロバート・デ・ニーロ。理想に燃える若手警官たちを、金と女とドラッグでまんまとたらし込み、己の忠犬として飼いならしていく極悪刑事を、凄みたっぷりのカリスマ的な存在感で体現しています。 新人警官ジョナスを演じるのは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/23 02:28
映画「ブラッド・ウェポン 逆戦」チラシ
巨大犯罪組織が企むウィルス・テロを追う国際警察のジョン。 組織がテロ実行犯として選んだのは、幼い頃生き別れた実の兄・ヨウだった。 追跡と逃亡の果てに敵同士として出会い、銃口を向け合う兄と弟。緊迫した攻防の渦中に発覚する国際警察の不正、テロ組織の裏切り。彼らが戦うべき真の敵とはいったい誰なのか? 絶体絶命の状況下、二人は善悪がカオスと化した最後の戦いへと突き進んで行く...。 中東・ヨルダン政府軍全面協力による戦車、戦闘ヘリ、バズーカなど、大量の実戦兵器の砲弾が炸裂する白昼の市街戦。そして... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/19 02:39
映画「フランケンウィニー」チラシ2
映画『フランケンウィニー』は、少年時代の愛犬との思い出を原点とする、ティム・バートン監督が個人的に最も作りたかった映画だという。「このプロジェクトには特別な愛着を感じているんだ」と彼は語っています。 主人公は、科学の大好きな少年・ヴィクター。彼の隣にはいつも友だちの代わりに、最高の相棒、愛犬のスパーキーがいました。 ある日のこと、不幸な事故がスパーキーの命を突然奪ってしまいます。ヴィクターは自分の半分が死んでしまったかのように悲しみました。だけど、彼はただ泣いているだけの普通の少年ではありま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/14 12:09
映画「ホビット/思いがけない冒険」チラシ2
ピーター・ジャクソン監督が贈る、歴史に残る冒険3部作! 知られざる指輪の冒険が、遂にベールを脱ぐ! イアン・マッケランが力強く心優しい魔法使いガンダルフとして戻ってくるほか、主人公ビルボ・バギンズをマーティン・フリーマン、ドワーフの指導者トーリン・オーケンシールドをリチャード・アーミティッジが演じる。また、『ロード・オブ・ザ・リング』3部作から、不死の種族エルフの王妃ガラドリエルとしてケイト・ブランシェット、指輪に魅入られたゴラムとしてアンディ・サーキス、勇気溢れるホビットのフロドとしてイラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/13 11:02
映画「フランケンウィニー」チラシ
『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』『アリス・イン・ワンダーランド』など、独特の世界観とイマジネーション豊かなビジュアルで世界を魅了し続けるティム・バートン監督。この冬、彼が贈るのは、監督の原点ともいえる同名短編「フランケンウィニー」を元に、最新のテクノロジーと、ぬくもりあふれるストップモーション・アニメーションを見事に融合し、「モノクロ3D」長編映画として再生させた夢のプロジェクトです。 どんなときも一緒にいてくれる頼もしい親友であり、何でも話せる家族のような特別な存在...それは、愛する... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/12/05 15:50
映画「ホビット/思いがけない冒険」チラシ
映画史に永遠に輝き続ける傑作『ロード・オブ・ザ・リング』3部作のピーター・ジャクソン監督が、新たに贈る壮大な冒険ファンタジー! 数々の伝説を打ち立てた『ロード・オブ・ザ・リング』3部作。発行部数1億を超えるJ.R.R.トールキンによる熱烈な崇拝者をもつ3部作の映画化として、サウロンの指輪を破壊するために旅立つ仲間たちの絆は全世界を夢中にさせ、深い感動で包んだ『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』で、アカデミー賞史上最多となる11部門獲得という偉業を成し遂げたピーター・ジャクソン監督が、今度は『... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/04 03:19
映画「ぼくが処刑される未来」チラシ
「若手俳優の登竜門」として名高い『仮面ライダー』『スーパー戦隊』シリーズ。その出演者たちが「スーパーヒーロー」としての仮面を脱ぎ捨て、次なるステージに挑むべく始動したブランドが「TOEI HERO NEXT」。「仮面ライダーオーズ」編として華々しいスタートを飾った第1弾『PIECE 〜記憶の欠片〜』は特撮ファンを唸らせるとともに、新境地を開拓。本作第2弾は、大人気を博した「仮面ライダーフォーゼ」編。第1弾を超えるスケールで、ブランドをネクストレベルへと飛躍させる...。 監督は「ウルトラマン」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/24 01:38
映画「ボディ・ハント」チラシ
『ウィンターズ・ボーン』『ハンガー・ゲーム』など、今世界が最も注目する女優ジェニファー・ローレンスを主演に、『SAW』『メメント』の製作チームが仕掛ける究極の恐怖を、ジェニファーが体当たりの「絶叫演技」で挑む戦慄のスクリーミング・シチュエーション・スリラー。 シカゴからやってきた女子高生のエリッサ、両親の離婚で母と二人の新しい生活をはじめた彼女を待っていた想像を絶する悪夢。彼女たちが越してきた隣の家では数年前に娘が両親を惨殺して失踪するという未解決事件が発生し、さらにその家の地下の監禁部屋には... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/17 00:16
映画「ファッション ストーリー」チラシ
人気ファッション誌の現役モデルが豪華共演! この秋、すべての女性に贈る感動のリアル・ストーリー。 女の子なら誰もが憧れるモデル業界。その一見華やかな世界では、いったいどんな人が、どんな喜びと悩みを抱えながら生きているのか?これまであまりスポットが当たらなかったファッション誌とそのモデルの姿に、第一線で活躍中の専属モデルを起用し、リアルに迫った新感覚のファッション映画です。 一見キラキラした業界に生きるモデルたちも、心に抱えている悩みや苦しみは私たちと一緒。挫折して、泣いて、立ち上がって、必... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/16 01:35
映画「ベティ・ブルー/愛と激情の日々〈監督監修デジタル・リマスター版〉」チラシ
映画史上に残る強烈なヒロイン像と衝撃的なラストシーンを生み出した本作は、フランス本国のみならず世界中でカルト的人気を博しています。日本でも1987年の初公開時より、クチコミを皮切りに度重なるアンコール上映やビデオ化、その後1992年に新たなディレクターズ・カット版(「ベティ・ブルー インテグラル完全版」)の公開を経て、若者を中心に熱狂的信奉者を生みだしました。 初公開から25年の時を経て・・・ジャン=ジャック・ベネックス監督自らが監修したHDによるデジタル・リマスター版が誕生し、2012年、美... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/09 00:40
映画「バイオハザード ダムネーション」チラシ2
前作『バイオハザード ディジェネレーション』の続編となる本作は、東欧を舞台に主人公「レオン・S・ケネディ」が苛酷な状況下に追いやられていく姿が描かれています。そこで知る連帯、別離、そして哀惜。ゲームの人気キャラクター「エイダ・ウォン」も登場するほか、リッカー始め、シリーズ初となる実戦配備されたB.O.W.(有機生命体兵器)がお目見えします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/27 01:41
映画「バイオハザード ダムネーション」チラシ
その鮮烈にして戦慄の歴史が始まったのは、1996年。発売以来、世界中で記録的な大ヒットとなっているゲームシリーズ「バイオハザード」のフルCG長編アニメーションの第2弾。前作『バイオハザード ディジェネレーション』は、2週間・3館での限定公開だったにも関わらず、観客動員33,000人・興行収入4,300万と驚異的なヒットを記録しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/26 09:22
映画「ペンギン夫婦の作り方」チラシ
流行語にもなった大ヒット商品「食べるラー油」の原点である「辺銀食堂の石垣島ラー油」を生み出したのは、自由に楽しく生きる南の島のペンギン夫婦と二人を取り巻く「優しい」気持ちの数々。食べるラー油誕生の実話を小池栄子と台湾の人気俳優、ワン・チュアンイーが演じます。 1999年に実際に東京から石垣島へ移住した辺銀夫婦が、石垣島の食材を使用した全く新しい食べるタイプのラー油を開発した。2000年に石垣島でのイベントで販売開始。口コミに瞬く間に人気が広がった。工程すべてが手作りのため、生産数も限られ入手ま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/16 03:40
映画「パーフェクト・センス」チラシ
サンダンス映画祭を震撼させた「心に染みついて離れない」、〈緊張〉と〈感動〉のヒューマンドラマ! 嗅覚、味覚、聴覚、視覚、触覚の五感。これらをひとつずつ喪失させていく未知の病をめぐる物語。世界的な天災と私的な恋愛の間にある緊張感を反響させ、愛し愛されることの意味を問い直す迫力のドラマ。楽観主義のシェフである主人公・マイケルを演じるのは、『ゴーストライター』での好演が記憶に新しい英国俳優、ユアン・マクレガー。相手役には、『007/カジノロワイヤル』のエヴァ・グリーン。心を閉ざしたキャリア・ウーマン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/15 02:02
映画「フェイシズ」チラシ
相貌失認〈そうぼうしつにん〉。それは人の顔や表情が判別できない障害の一種。 連続殺人を目撃した彼女には、犯人が隣にいても分からない...。 まばたきをするたびに、認識していた人の顔がリセットされ、家族の顔さえわからなくなってしまう。本作は、ある殺人事件を目撃したことから、その障害を患ったヒロインの恐怖を描くスリラー。 街を不安に陥れる連続殺人事件。犯行はいつも同じ猟奇的だ。女性を殺しレイプし、泣く...「涙のジャック」と呼ばれるシリアルキラーの犯行を偶然にも目撃し、襲撃されたアリス。1週間... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/10/09 00:23
映画「ハンガーゲーム」チラシ2
強大な権力者と絶望に支配された独裁国家を舞台に、愛する家族のために命懸けの「ゲーム」に身を投じたヒロインの勇気と成長を描く究極のサバイバル・アクション! 本作の成否の鍵を握る主人公・カットニスに抜擢されたのは、『ウィンターズ・ボーン』でアカデミー主演女優賞にノミネートされ、超大作『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』にも出演したジェニファー・ローレンス。ハリウッドで今最も飛躍が期待される新進女優が、弓矢を操るハードなアクション・シーンに挑み、ジャンヌ・ダルクをも連想させる凛々しい存在感を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/27 01:22
映画「ボーン・レガシー」チラシ2
CIA極秘計画が暴かれた時、国家はすべてを「遺産〈レガシー〉」にする..。 記憶を失い、愛する者を奪われた最強の元暗殺者「ジェイソン・ボーン」とCIAとの死闘を描いたこのシリーズは、第3作『ボーン・アルティメイタム』によって完結。暗殺者養成のCIA極秘プログラム「トレッドストーン計画」は白日の下に晒され、国家の陰謀は崩壊したはずだった。...しかし、最高機密の漏洩をきっかけに、裏では巨大で恐ろしい陰謀が進行していたのだ...。 徹底した人格改造と肉体改造で、最強の暗殺者を作り出すCIAの極秘... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/23 00:19
映画「ビンゴ BING」チラシ
2001年に衝撃のデビューを果たした山田悠介。「リアル鬼ごっこ」「×ゲーム」シリーズ「骨壺」など絶えず映画化が続く中、この度満を持して映画化されるのが、本作「ビンゴ」。山田悠介作品の“現実にありそうで無い”世界観を生かしたまま、 原作にはないヒロイン(松井咲子)や登場人物が加わり、ストーリーも原作を超えたリアルな恐怖を携えて完成した作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/21 01:40
映画「プロメテウス」チラシ4
決して触れてはならない謎。それは想像を絶する「人類の起源」の真実だった! 巨匠、リドリー・スコットが地球上のあらゆる概念を覆し、空前絶後の衝撃を呼ぶ3Dエピック・ミステリー巨編。 人類を創ったのは「神」でも「進化論」でもなく、地球上のあらゆる概念を覆す答えは宇宙の果てに眠っていた...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/18 12:53
映画「バイオハザードV/リトリビューション」チラシ2
製薬会社「アンブレラ社」が開発したT-ウィルスが蔓延し、地球はアンデッドに覆い尽くされようとしていた。人類最後の希望であるアリスは、アンブレラ社に囚われ、ある極秘施設の中で目覚める。アリスはその巨大な施設から脱出しようとするが、気が付くと東京、ニューヨーク、モスクワなどの壊滅したはずの都市に移動している。実は、その施設には、世界を覆す驚くべき秘密が隠されていた。しかも、全ての背後には、アンブレラ社をも裏切った最凶の黒幕が...。 元仲間だったジルには洗脳装置が取り付けられアリスを攻撃し、かつて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/14 13:51
映画「ハンガーゲーム」チラシ
『ロード・オブ・ザ・リング』『ハリー・ポッター』に続く新たな大ヒットシリーズが誕生! 今年3月に全米公開され、『アバター』以来となる4週連続の全米1位に輝き、社会現象ともいえる絶大なる人気ぶりは、2012年上半期のハリウッド最大の「サプライズ」となりました。スティーヴン・キングも絶賛するスーザン・コリンズの原作シリーズ3部作は、全米で累計3,000万部、全世界で5,000万部以上の売り上げを記録。すでに3部作の映画化が決定しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/10 15:15
映画「莫逆家族 バクギャクファミーリア」チラシ2
時代を震撼させる、まったく新しいヒューマンドラマ×アクションムービーが誕生した! 監督は国際的な評価も高い鬼才・熊切和嘉。主演は、驚異的な役作りで今作に賭けるチュートリアルの徳井義実。二度と実現不可能な強力スタッフが集結して描かれるのは、諦め気分が蔓延するこの時代に喝を入れる男たちの物語。主演の徳井は熱くこう語る。 「男性の観客からの共感はもちろん、草食系男子が多いと言われる世の中で、女性の男性に対する本能的な欲求を満たしてくれる作品です」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/10 02:33
映画「ボーン・レガシー」チラシ
「最強の暗殺者」はジェイソン・ボーンだけではなかった...! 極限まで臨場感を追求したアクション・シーンと、ノンストップで展開される予測不可能のストーリー。それまでの映像表現の限界を打ち破り、アクション映画の新次元を開拓した「ボーン」シリーズ3部作。記憶を失い、愛する者を奪われた最強の元暗殺者「ジェイソン・ボーン」とCIAとの死闘を描いたこのシリーズは、『ボーン・アルティメイタム』によって完結した。CIAはあらゆる手段をもって闇に葬ろうとした「真実」は、ボーンの手によって明らかにされたはずだっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/08 00:54
映画「バイオハザードV/リトリビューション」チラシ
ミラ・ジョヴォヴィッチ演じるヒロイン、アリスと世界をアンデッド化した元凶の製薬会社「アンブレラ社」との戦いを描き、世界中で大ヒットした日本題名『バイオハザード』シリーズ。最新作シリーズ5作目となる『バイオハザードV/リトリビューション』が、前作に続き3Dでいよいよ登場します。 アリスの今回の死闘は、彼女が幸福な家庭生活をおくっているシークエンスから始まります。仮想現実らしき、このシーンは何を意味するのか?さらに前作と同様に、東京を舞台にして宿敵「アンブレラ社」との壮絶なバトルが展開されます。前... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/05 15:29
映画「ハーバー・クライシス/湾岸危機」チラシ
プレイボーイと熱血刑事という、相性最悪の二人がコンビを組んで犯罪捜査に突き進んでいく姿をアクション満載で描き、2009年度、台湾で視聴率No.1に輝いた大ヒットTVドラマ「ブラック&ホワイト」。その映画版が、ついに日本に上陸する! 台湾の大都市ハーバー・シティを舞台に、型破りな熱血刑事とお調子者のチンピラがコンビを組んで、巨大な陰謀に立ち向かっていく。主演はテレビ版で熱血刑事を演じたマーク・チャオ。本作では、中国の人気コメディアン兼俳優のホァン・ボーとタッグを組み、息の合った演技を披露していま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/31 10:23
映画「ひみつのアッコちゃん」チラシ2
赤塚不二夫の名作マンガ「ひみつのアッコちゃん」が誕生50周年を迎えて実写映画化!不滅のオトメ心に現代的な視点を加えた完全オリジナルストーリーです。 10歳の小学生・加賀美あつ子。ある日、鏡の精から「魔法のコンパクト」をもらい、22歳の大学生に大変身!大好きなメイクやオシャレのし放題で「オトナってサイコー!」と思っていたら、更になんと、「運命的な恋」まで訪れた! 相手は化粧品会社に勤めるエリート社員。だけど、彼の会社は買収問題にゆれ、乗っ取られちゃうかも!な状況。新商品開発で会社を立て直そうと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/29 08:48
映画「莫逆家族 バクギャクファミーリア」チラシ
原作は不良マンガのバイブル的存在「BADBOYS」の田中宏による400万部突破の人気作の映画化。主演は、驚異的な役作りで今作に賭けるチュートリアルの徳井義実が熱演しています。 誇りってなんだ。 絆ってなんだ。 バカみたいに笑って、 バカみたいにケンカして、 バカみたいにボロボロになって、 それでも、俺らには「家族」がいた。 ただ、守りたかったんだ。 切っても切れない、魂で結ばれた「家族」ってやつを...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/08/27 04:04
映画「プロメテウス」チラシ3
巨匠、リドリー・スコット最新作『プロメテウス』は、「人類はどこから来たのか?」という、最も深遠にして根源的なテーマに挑んだ究極のエピック・ミステリーです。その謎を解き明かす重大なヒントを地球上の古代遺跡で発見し、宇宙探査船「プロメテウス号」に乗って未知の惑星を訪れた科学者チームに想像を絶する運命が待ち受けていた。豪華キャストと超一流スタッフを得て、圧倒的でオリジナリティ溢れたストーリーと、アーティスティックでスピーディな映像によって「人類の起源」をビジュアル化。開けてはならなかった「パンドラの箱... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/19 00:02
映画「PIECE 〜記憶の欠片〜」チラシ
『仮面ライダー』シリーズや『スーパー戦隊』シリーズなど、これまで数多くの特撮ヒーロー作品を手がけてきた東映が、さらなる機軸を打ち立てて、次世代のヒーロー像を構築していく新レーベル「TOEI HERO NEXT」。 その記念すべき第1弾となるスーパー・ナチュラル・サスペンス作品が本作『PIECE 記憶の欠片』です。 『仮面ライダーオーズ』(映司×アンク)の名コンビでお馴染みの渡部秀と三浦涼介。今度の二人は「トラウマを抱えた元エリート記者×五重の人格を持つカメラマン」という難役の演技で挑み、新境... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/16 16:57
映画「プロメテウス」チラシ2
地球上の古代遺跡から発見された「宇宙への招待状」。そのサインに導かれて未知への惑星を訪れた科学者チームは、いかなる驚愕と戦慄の真実を突き止めるのか...? 地球上の古代文明の遺跡から共通のサインを発見した女性科学者エリザベスが、それを人類創造のルーツに繋がる「宇宙からの招待状」と推測。かくして宇宙船「プロメテウス号」に乗り、はるか彼方の惑星を訪問した科学者チームの想像を絶する運命を映し出す。そう、これは私たち地球人の永遠にして最大の謎「人類の起源」をめぐる3Dエピック・ミステリーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/09 10:30
映画「ブライズメイズ/史上最悪のウェディングプラン」チラシ
ブライズメイドたちの大騒動を描き、全米で大ヒットを記録したばかりの賞レースの大穴としてアカデミー賞まで賑わせた話題の傑作コメディ! 30代独身のアニーは、開業した手作りケーキのお店はつぶれ、恋人にも逃げられ、どっちを向いてもお先真っ暗。彼女にとって親友・リリアンだけが心の拠りどころだった。しかしそのリリアンがついに婚約、アニーは「ブライズメイドのまとめ役(メイド・オブ・オナー)」を頼まれてしまう。アニーは自分の苦境もさておき奮闘するが、超豪華パーティーや最高級ドレスを提案する金持ち美女・ヘレン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/06 09:14
映画「ヘルタースケルター」チラシ2
「キレイになりた」「幸せをつかんでやる!」欲望だけが真実!! 監督は、世界的フォトグラファーで、初監督作『さくらん』がベルリン国際映画祭に正式出品、大ヒットへ導いた蜷川実花。本作の映画化に約7年の歳月を重ね、遂に念願を果たすことになった。 「美しさとは何か?」「若さとは何か?」「欲望とは?」「愛とは?」 パワフルデ刺激的、繊細で哀しい、欲望社会を生きる「私たちの物語」を感動的に描き切る。 主演は、話題作に出演してきた若手実力派女優、沢尻エリカ。「この作品で、今までのすべてが必然だったと証... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/05 10:21
映画「プロメテウス」チラシ
決して触れてはならない謎。世界最高の巨匠、リドリー・スコットが地球上のあらゆる概念を覆す衝撃性をこめた壮大にして深遠な3Dエピック・ミステリー! 『エイリアン』などで知られるリドリー・スコットが、「人類はどこから来たのか?」という、最も深遠にして根源的なテーマに挑む。その謎を解き明かす重大なヒントを地球上の古代遺跡で発見し、宇宙船プロメテウス号に乗って未知の惑星を訪れた科学者チームの想像を絶する運命を映し出す。観る者の好奇心や空想をはるかに超越した「人類の起源」をビジュアル化。めくるめく神秘と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/04 13:16
映画「ハロー!?ゴースト」チラシ
天涯孤独な男にとり憑いた4人のおかしなゴーストたち、彼らの目的は? 監督デビューとなるキム・ヨンタクが手掛けた本作のシナリオは、その完成度の高さが噂を呼び、たった1週間で出演者と出資社を集めたことで大きな話題になった。そして韓国で公開されるや大ヒットを記録し、公開してわずか2ヶ月という異例の早さでハリウッドリメイクが決定した作品となりました。 本作は、「人生の孤独」と「大切な人がそばにいる幸せ」という普遍的なテーマを笑いと感動で描いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/30 01:23
映画「×〈バツ〉ゲーム2」チラシ
『リアル鬼ごっこ』など独創的な世界観と、体験したことのない恐怖を味わえるストーリーで人気を誇る作家・山田悠介。2010年秋に公開されホラー・サスペンス界に衝撃を与えた『×ゲーム』が、前作を上回る恐怖を携えて再び幕を開ける。 女子高生・美鈴は何者かに襲われ、学校の教室と思われる密室へ連れ去られる。そこにはネイリストの裕子を始めとする、PTA役員、ニート、暴力的な男も監禁されていた。強制的に始まった「授業」で、次々と問題を出される5人の男女。それに答えられなかった時、悪夢の「×ゲーム」が執行されて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/28 12:10
映画「ホタルノヒカリ」チラシ2
わけもなく、相変わらず自宅の縁側でゴロゴロと寝転がり「トド新妻」と化していた蛍がなんと、イタリア新婚旅行に! 海外旅行なんてしたことないし、めんどうくさいったらありゃしないけど、意外とノリノリの高野部長のために行っちゃいますかハネヌーン。 ...というわけで、二人が旅先で出会ったイタリア版「干物女」・冴木莉央と、その弟・優がまき起こす、かつてない大騒動! ローマで消息を絶った花婿・高野部長を追いかけて、異国の街を疾走する花嫁・蛍の運命は?二人はイタリアで永遠の愛を手に入れる事ができるのか.... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/02 01:27
映画「HESO MORI ーヘソモリー」チラシ2
今も昔も変わらない人の心と思いやり、そして愛情あふれる友情ファンタジー! へそを守るからへそもりや!悪人に利用されんように、代々守ってきたんや! 美しい自然が広がる紙すきの里、福井県越前市、その山の奥深く、人知れず眠る謎の穴「へそ」があった! 今、時空を超えて、人類の存亡を賭けたちっぽけな闘いが始まる! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/26 01:56
映画「バッド・ティーチャー」チラシ2
恋せよ、大人ガール。女は空回りしてキレイになる!! 日本中を魅了する、ちょっとおバカなアラサー女をキャメロン・ディアスが演じる痛快恋愛エンターテインメント! エリザベスは、熱意ゼロの中学教師。「玉の輿」目指し豊胸手術にこだわる彼女は生徒たちをだしに資金稼ぎ。思わぬ恋敵も現れ、前代未聞の婚カツ大暴走が始まる...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/21 02:28
映画「へんげ」チラシ
「もし、ある日突然、自分が自分でなくなったら? そして、最愛の人が全く見知らぬ存在に変わってしまったら...」。 これは、誰もが一度は抱いたことのある不条理な恐怖に襲われた、ある夫婦の物語。未知なる姿へと「変化」を続ける男と、それを止められない女。二つに重なり合い、無限に渦を巻く不安のスパイラルと、それでも互いを信じ合う彼らの愛を軸に、物語は精神病理サスペンスから超常現象ホラーへ、心霊映画になるかと思えば一転、血みどろの猟奇殺人劇へ刻一刻と「変化」。さまざまなジャンルを巧みにすり抜けて、観る者... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/17 13:01
映画「ヘルタースケルター」チラシ
全身整形のトップスター・りりこが巻き起こす事件! 衝撃と愛の極彩色エンターテインメント。 世紀を超えた伝説的熱狂コミック、驚異の映画化! 原作は、第8回手塚治虫文化賞マンガ大賞に輝く岡崎京子による伝説的熱狂コミック。岡崎作品で、初の映画化となる。監督は、世界的フォトグラファーで、初監督作『さくらん』がベルリン国際映画祭に正式出品、大ヒットへ導いた蜷川実花。主演は、話題作に出演してきた若手実力派女優、沢尻エリカ。「この作品で、今までのすべてが必然だったと証明してみせる」と、並々ならぬ想いで挑... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/08 15:40
映画「ファミリー・ツリー」チラシ2
楽園ハワイで迎えた、人生最大の危機。置き忘れた大切な絆を探す旅...。 その先に待つ「しあわせ」に、全世界が共感した! 弁護士のマット・キングは、誰もがうらやむ人生を送っていた。ところが、突然の転機が降り掛かる。妻は事故で昏睡状態。なんと彼女には恋人がいた。二人の娘は反抗的で手に負えない。さらにカメハメハ大王の血を引く先祖が遺した、広大な土地の売却問題もあった。マットは娘たちを連れて、もういちど自分の人生と向き合い、失いかけた絆を取り戻す旅に出るのだが...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/06 01:21
映画「ファイナル・ジャッジメント」チラシ
「今日から日本国は、オラウン人共和国の『極東省』となりました...」。 「すべての日本国民は、今日からオラウン人民党の下、平等になったのです」。 本当に日本という国がなくなってしまうんです...。 本作は、製作総指揮・大川隆法の近未来予言映画です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/02 08:01
映画「別離」チラシ
離婚の危機を迎える夫婦、繋ぎ止めようとする娘、そして、彼らの問題に巻き込まれていくもう一つの家族。すべては愛する人のために、守るべきもののために...。それぞれが抱える「秘密や嘘」、胸の奥にしまわれた「真実」が複雑に絡み合い、彼らの人生を翻弄していく...。 リアリティのある巧みな人物描写、いくつもの伏線を張り巡らせた緊張感溢れるストーリー展開で、観る者は画面から一瞬も目が離せないこど虜になります。単に善悪では割り切れない人間の複雑な心理を描いた、濃密な人間ドラマがここに誕生しました。 本作... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/28 02:03
映画「HOME/愛しの座敷わらし」チラシ2
第139回直木賞候補・荻原浩の「愛しの座敷わらし」を、人気シリーズ「相棒」の主演&スタッフが真心を込めて映画化! 東北の大自然を舞台に、家族の絆の回復を優しくユーモラスに描いた作品です。 お父さんの転勤で、東京から岩手の田舎町へと引っ越してきた高橋一家。お父さんが選んだ新しい住まいは、なんと築200年の古民家だった! 突然の田舎暮らしに不満だらけの家族。ギクシャクした雰囲気の中、家族に起こり始める不思議な出来事。どうやらこの家には東北地方に有名な「座敷わらし」が住んでいる?そして始まる、不... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/21 01:58
映画「昼下がり、ローマの恋」チラシ
誰かを愛すること、それは人生を愛すること。 ローマで始まる、大人の恋の物語...。 光あふれるローマの、とあるアパートに暮らす住人が織り成す恋模様を味わい深く綴った本作は「ときめき」を感じることの素晴らしさを謳ったロマンチック・ラブ・ストーリーです。 監督は、本国のみならずヨーロッパ全土で大ヒットした『イタリア的、恋愛マニュアル』のジョヴァンニ・ヴェロネージ。この国民的人気を誇る監督の新作への出演を熱望したのは、名優ロバート・デ・ニーロ。本作がデ・ニーロにとって記念すべき純イタリア映画への... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/19 11:05
映画「バッド・ティーチャー」チラシ
エリザベスは、アラサーの女子。しかも、金なし。夢なし。意欲なしの中学教師。ただいま豊胸手術を熱望中! エリザベスを演じるのはハリウッドのラブクィーン、キャメロン・ディアス。クリスチャンルブタンのハイヒールを鳴らし、どんな手を使っても彼を落とそうとするインパクト大なキャラクターを持ち前のキュートさ全開に演じています。代理教師スコットを演じるジャスティン・ティンバーレイクとは元恋人同士ということもあり、撮影時から全米の話題をさらい大ヒットしました。非常識極まりないけど憎めないエリザベス。欲望にスト... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/17 14:10
映画「ポテチ」チラシ
『アヒルと鴨のコインロッカー』『ゴールデンスランバー』と、宮城県・仙台を舞台にした映画を次々と世に送り出してきた、伊坂幸太郎(原作)と中村義洋(監督)の強力タッグが贈る新しい家族の物語。 原作は、伊坂13冊目の中短編集『フィッシュストーリー』のなかの中編「ポテチ」。仙台の街で生まれ育った2人の青年の奇妙な運命を独特の切り口で描いた感動の人間ドラマです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/14 02:05
映画「僕等がいた 後篇」チラシ
なぜ、矢野は消えてしまったのか...? 衝撃の展開と、原作とも違う映画オリジナルの涙のラスト! 高校生から社会人への青春の過渡期、北海道ー東京を舞台に、純粋で繊細なふたりが織り成す壮大な「純愛回顧録」。決して揺らぐことなく、迷い苦しみながらも相手を想い続け、やがて不条理な運命すらも変えようとする最愛を描いた、新たなラブストーリー。 きらめく初恋と切ない青春群像を描いた「出会い」の前篇。誓った未来を願い本作は、運命の完結篇となります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/13 09:01
映画「ひみつのアッコちゃん」チラシ
3度に渡りTVシリーズが放送され、日本中に大ブームを巻き起こした赤塚不二夫原作のコミック「ひみつのアッコちゃん」。誕生50周年記念イヤーとなる今年、オリジナル・ストーリーで実写による映画化が実現しました。 アッコちゃんを演じるのは、綾瀬はるか。「テクマクマヤコン」の呪文はそのままに、フィギュアスケーターやCA、バイクレーサー、OL、ナース...さまざまな姿に大変身します。そして初恋の相手には岡田将生。大人に変身している時だけしか一緒にいられない、タイムリミットがある恋と、ピュアに人を想う気持ち... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/11 08:31
映画「バトルシップ」チラシ3
舞台はハワイ沖。アメリカをはじめとする、日本、オーストラリア、韓国、タイ、コロンビア、ペルー等、世界14カ国から2万人が国際軍事演習に集結。米海軍の新人将校アレックス・ホッパーと、ライバル的存在である日本の艦長ナガタもその演習に参加していた。そんな中、真珠湾に未確認飛行物体が落下し、海中から巨大宇宙船が出現した! エイリアンは地球からの友好的な呼びかけに飛来した。だが、彼らの答えは攻撃だったのだ。アレックスの兄・ストーンが指揮する駆逐艦が撃沈、アレックスが最上級士官として指揮を執ることに...... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/04/08 00:48
映画「ファミリー・ツリー」チラシ
本作の舞台は、人々が愛してやまない地上の楽園・ハワイ。大自然に抱かれた幸福な土地で何不自由なく暮らしてきた主人公が、予期せぬ転機を迎えて自らのルーツをかえりみる...。 『サイドウェイ』でアカデミー賞を受賞したアレクサンダー・ペイン監督が、7年ぶりにメガホンをとる新作は、ジョージ・クルーニー主演で描く、家族の物語。 ハワイ・オアフ島に生まれ育った弁護士のマット・キングは、美しい妻と二人の娘たちと何不自由なく暮らしていた。ところが、ある日突然、ボートの事故で妻が昏睡状態に陥ってしまう。さらに妻... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/02 14:30
映画「ヘルプ/心がつなぐストーリー」チラシ2
原作は、1960年代のアメリカ南部を舞台にしたNYタイムズ紙の書籍ランキング103週連続ランクインのベストセラー小説。 監督のテイト・テイラーと原作者のキャスリン・ストケットは、ともにミシシッピ州ジャクソンに生まれ育った友人同士。小説の出版の危機を救ったのは「諦めちゃだめだ。もし出版されなくても、僕が映画にする!」という監督の強い言葉だった。その後、原作「ヘルプ」は全米で1130万部を突破した「奇跡のミリオンセラー」になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/28 10:15
映画「BLACK & WHITE ブラック&ホワイト」チラシ
『チャーリーズ・エンジェル』のマック・G監督が魅せる、至極のアクション・ロマンス・エンタテインメント! 凄腕のトップエージェント二人が、一人の女性をめぐって前代未聞の恋の全面戦争を巻き起こすアクション・ロマンス大作。親友でもあるCIAの最強コンビは、ある日同じ女性に恋をしてしまう。歯止めのきかない恋の三角関係は、やがて全面戦争へと発展。スパイの諜報テクニックや小国ならば滅ぼせるほどの兵器までも総動員して、史上最大の「職権乱用」バトルが始まる...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/22 09:39
映画「バトルシップ」チラシ2
100周年を記念して放つアニバーサリー超大作! ハワイの海上にアメリカを始めとする世界各国の自衛艦が集結し、大規模な軍事演習が行われていた時、沖合に正体不明の巨大な物体が出現、兵士たちは目を疑う。なんとそれは、エイリアンの母船だったのだ。彼らは次々と未知の武器を繰り出し、激しい攻撃を仕掛けてくる。最前線に立たされたのは、ライバル心を燃やし合う米海軍の新人将校、アレックス・ホッパーと、日本自衛艦の指揮官ナガタだった。 広大な太平洋上で繰り広げられる、エイリアンの侵略部隊と世界連合艦隊の壮絶なバ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/19 15:04
映画「僕達急行/A列車で行こう」チラシ2
大企業で働くマイペースな青年と、下町の鉄工所の跡取り息子という対照的なふたりが、大好きな鉄道を通して友情を育み、恋に仕事に悪戦苦闘する姿を、のびやかなユーモアときらきらするような空気感で綴った、心温まるコメディー。 東京・九州各地の長期ロケをあわせて、劇中に登場する電車の数は、合計20路線80モデルにおよび、主人公の小町(こまち)と小玉(こだま)をはじめ、全キャラクターが特急の名前になっているなど、森田監督らしいこだわりの詰まった作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/03/19 13:14
映画「ビバ!カッペ ViIVA! Kappe」チラシ
のどかな田園風景、黄金の稲穂、水戸の大自然で繰り広げられる「どこにでもいる少女」花子の成長物語。 本作の舞台は、関東の台所「水戸市・内原周辺」の田園風景をバックに「花子」というごく普通の少女が、都会で夢破れ水戸で本当の自分を見つけていく様子をゆっくりと描いた農業青春ストーリーです。 監督は、「特命係長 只野仁」シリーズなどで活躍中の植田尚。市制120周年を迎えた水戸市の記念作品として2009年にクランクインした作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/17 20:43
映画「HOME 愛しの座敷わらし」チラシ
2007年に朝日新聞に連載され、好評を博した荻原浩「愛しの座敷わらし」。第139回直木賞候補にも選出された同作品を、人気シリーズ「相棒」のスタッフが真心を込めて映画化し、主演の水谷豊もホームドラマへの出演が長年の夢だったと言う。 東北地方ゆかりの「座敷わらし伝承」を絡めながら、それぞれが問題を抱えバラバラだった家族が、様々な困難を乗り越え、父親を中心にひとつに結束していくという、どこにでもあるサラリーマン一家の再生をユーモラスかつ感動的に描いた作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/15 13:57
映画「HOTARU No HIKARI〈ホタルノヒカリ〉」チラシ
HIMONO女がまさかの世界進出! 映画ホタルノヒカリはイタリアが舞台ですにゃ〜ん! 仕事はきっちりがんばるけれど、家ではジャージでグータラ三昧、「恋愛するより家で寝ていたい!」が口癖の「干物女」こと雨宮蛍は、ある日突然イケメンと恋に落ちたり、なぜか突然イケメンにモテたり...色々あったけど最終的に同居人の高野部長とめでたくゴールイン! ここまでが、TVドラマのお話だった。 今回の映画では、心機一転、素敵なマダムを目指して奮闘する蛍の愛と感動の新婚生活が描かれる...。 ローマから滅び... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/14 16:05
映画「パンツの穴 THE MOVIE 〜童貞喪失ラプソディ〜」チラシ
21年ぶりに映画『パンツの穴』がスクリーンに復活! そして特別出演で、前作主演の山本陽一も登場します。 空前の大ブームとなった月刊「BOMB」のエロティック投稿ドラマ「パンツの穴」。童貞の若者たちに勇気と元気を与えた『パンツの穴』が昭和時代から平成へと進化しを遂げて帰ってくる。時代を越えた新星ヒロインは、今、グラビア界でもっとも注目を集めているキュートなグラドル・篠崎愛ちゃんです。 彼女が演じるのは両親の別居にともなって田舎町にやって来た都会の高校3年生。家族の絆にゆれる女子高校生とこの街... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/13 15:11
映画「白夜行/白い闇の中を歩く」チラシ
14年前の密室殺人。容疑者の娘と被害者の息子。運命に翻弄されながらも、白い闇の中で二人がつかんだものとは...。 日本を代表するミステリー作家・東野圭吾の数多い作品群の中でも、絶大な人気を誇る「白夜行」。迷宮入りした殺人事件で浮かび上がる「容疑者の娘」と「被害者の息子」、事件の真相をひとり追い続ける刑事。本作の衝撃的なストーリーラインを支えるのは、そんな登場人物たち。その美貌で人を惑わし、破滅へと導く究極の悪女に成長する容疑者の娘を演じるのは、『私の頭の中の消しゴム』のソン・イェジン。闇を抱え... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/03/12 11:14
映画「僕等がいた 前篇+後篇」チラシ
ふと想う...あの輝いていた二人の時間を、永遠があると信じたまぶしい季節を。僕等がいた、あの場所を...。 高校生から社会人への青春の過渡期、北海道ー東京を舞台に、純粋で繊細なふたりが織り成す壮大な「純愛回顧録」。決して揺らぐことなく、迷い苦しみながらも相手を想い続け、やがて不条理な運命すらも変えようとする最愛を描いた、新たなラブストーリーです。 原作は、累計1,000万部を突破し、10年にわたり愛され続けてきた小畑友紀による大人気コミック「僕等がいた」の映画化。きらめく初恋と切ない青春群像... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/09 07:56
映画「ひまわり ニュープリント&デジタルリマスター版」チラシ
戦争で引き裂かれた男と女の悲しい愛の名作が、ニュープリント&デジタルリマスター版でよみがえる。 米ソ冷戦当時、欧米初のソ連大ロケを敢行して撮影された、地平線まで広がる海のような「ひまわり畑」の映像が圧巻。ヘンリー・マンシーニの哀愁に満ちたテーマ曲と、ソフィア・ローレン、マルチェロ・マストロヤンニの名演、巨匠ビットリオ・デ・シーカ監督の見事な演出によって、日本人の心をつかんだ永遠の名作にして感動作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/07 16:43
映画「朱花〈はねづ〉の月」チラシ
大和三山を男女になぞらえ「一人の女を二人の男が奪い合う」。幾多の万葉集に詠われているように、それは今も昔も変わることはないだろうか...。 カンヌ国際映画祭でも絶賛された河瀬直美監督の究極の「愛」の物語です。 『朱花〈はねづ〉』 万葉集に登場する朱色の花。血や大陽、炎を連想させ命を象徴する一方、もっとも褪せやすいがゆえに貴重な色とされている。その褪せやすさに重なる人の世の無常や儚さを、タイトルに託しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/06 11:57
映画「ふゆの獣」チラシ
映画史上最も暴力的で、最も美しい恋愛映画の誕生! 男ふたりと、女ふたり。たった4人の登場人物が、限られた時間と空間の中で文字通り火花を散らす。脚本は作らず、プロットとキーとなるセリフだけで、演技はほとんどが即興、長回しで撮影され、編集で構成されていった作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/04 01:18
映画「ヘルプ/心がつなぐストーリー」チラシ
高い評価と観客の口コミで瞬く間に感動の輪が広がり、全米で3週連続No.1大ヒットを記録。ゴールデングローブ賞をはじめ数々の映画賞を席巻し、アカデミー賞の助演女優賞としても大きな注目を集める、2011年のハリウッド映画界最大の話題作が、この春ついに日本上陸! 原作は、1960年代のアメリカ南部を舞台にしたNYタイムズ紙の書籍ランキング103週連続ランクインのベストセラー小説です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/02 15:04
映画「僕達急行 A列車で行こう」チラシ
『家族ゲーム』『間宮兄弟』など唯一無二のコメディセンスで描き出してきた森田芳光監督が、十数年前から温めつづけていたオリジナル企画がついに実現。そして森田監督の遺作となった作品です。 大企業で働くマイペースな青年と、下町の鉄工所の跡取り息子という対照的なふたりが、大好きな鉄道を通して友情を育み、恋に仕事に悪戦苦闘する姿を、のびやかなユーモアときらきらするような空気感で綴った、心温まるコメディーです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/01 13:29
映画「FLY! 〜平凡なキセキ〜」チラシ
モテない地球人と宇宙人。「さえへんコンビ」が巻き起こす、せつなくもやさしい、恋と友情の物語。 今をときめく人気劇団・ヨーロッパ企画の上田誠と山脇唯が脚本を担当し、監督は関西で爆発的人気を誇る「探偵!ナイトスクープ」を手掛ける朝日放送の近藤真広が務めます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/24 08:43
映画「ヒューゴの不思議な発明」チラシ
アカデミー賞やカンヌ国際映画祭の最高賞パルム・ドールなど数々の賞に輝く映画界の巨匠マーティン・スコセッシが初めて3Dでの撮影に挑んだのが本作『ヒューゴの不思議な発明』。1930年代の「花の都」パリを舞台に、時計台に隠れ住むひとりぼっちのヒューゴ少年が、不思議な出逢いを通じ、世界の運命を変えてしまう秘密を探し当てるという物語。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/22 13:41
映画「はやぶさ/遥かなる帰還」チラシ2
「勇気と責任をもって挑め。そして諦めるな。自分たちの力を信じて前へ進め!」 全世界が注目した小惑星探査機「はやぶさ」。本作は、歴史的偉業を成し遂げた日本の科学者・技術者たちと、それを見守った人々の激動の7年間を描いた物語です。 本作は、JAXA協力のもと、数々のドラマが繰り広げられた管制室を巨大スタジオに完全再現。さらに「はやぶさ」旅立ちの地である鹿児島県内之浦の宇宙空間観測所から、カプセル降下地点のオーストラリア・ウーメラ砂漠まで、忠実にロケーションを敢行。そして最新鋭のVFX技術により「... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/07 08:17
映画「ビーストリー」チラシ2
魔法を解くのは、真実の愛。新しい世代へ贈る、現代版『美女と野獣』! ある日、人気者の高校生が、クラスメートの魔法によって、醜い心をそのまま現す恐ろしい姿に変えられてしまう。この魔法を解く方法はただ一つ。醜い姿の自分を愛してくれる人を見つけることだった...。 抜群のルックスで「王子様」的存在のカイル役に、『アイ・アム・ナンバー4』のイギリス出身の若手注目俳優アレックス・ペティファー、控えめだが芯の強いリンディ役に『ハイスクール・ミュージカル』で日本でも人気を誇るヴァネッサ・ハジェンズ、「美し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/05 16:17
映画「ベルセルク 黄金時代篇 I 覇王の卵」チラシ
全世界熱狂のファンタジーコミックが、アニメーション映画で登場! 剣だけを信じる男が、一人の男と戦いで結んだ固い絆。だが、恐るべき宿命の足音が近づいていた...。 多くの作品に影響を与えながらも、今もなお唯一無二の存在であり続ける現代漫画の不朽の傑作「ベルセルク」。2002年第6回手塚治虫文化賞マンガ優秀賞受賞、日本はもちろんアメリカ・ロシア・フランス・ドイツ・イタリアでも新刊が出るたびにTOP20にランクイン、全世界累計3000万部を突破したファンタジー超大作の映画化です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/31 14:06
映画「ビーストリー」チラシ
魔法を解くのは、真実の愛。新しい世代へ贈る、現代版『美女と野獣』! 世界中で長年愛され続けるラブストーリーを、新しい世代に向けて作り上げた、またひとつの新たな『美女と野獣』が誕生しました。 ある日、人気者の高校生が、クラスメートの魔法によって、醜い心をそのまま現す恐ろしい姿に変えられてしまう。この魔法を解く方法はただ一つ。醜い姿の自分を愛してくれる人を見つけることだった...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/24 12:09
映画「POV〈ピーオーヴイ〉 〜呪われたフィルム〜」チラシ
世界を席巻する「ジャパニーズ・ホラー」の巨匠・鶴田法男監督の最新作! これは、主演キャストの志田未来、川口春奈と番組関係者が実際に体験した映像と、川口春奈が通っていた中学校の「学校の怪談」を撮影した心霊ビデオを元に制作された映画です。 発端となった番組関係者、主演の二人が所属する芸能事務所が、公にされることを頑に拒んできた映像を、ジャパニーズ・ホラー界の巨匠・鶴田法男監督が映画化しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/23 14:17
映画「ヒミズ」チラシ
世界が涙した!魂を揺さぶる衝撃の青春感動作! 愛と希望にむせかえる、まさかの「ヒミズ」が実写版で登場。 「行け!稲中卓球部」で時代を確立したカリスマ漫画家・古谷実がギャグ路線を完全に封印した超問題作コミック「ヒミズ」の実写による映画化です。 夢と希望を諦め、深い暗闇を歩く少年と、愛だけを信じる少女の、魂の出会い。絶望だらけの世界の果てに、彼らが見たものとは...。 本作は、第68回ヴェネチア国際映画祭で、日本人としては初となる最優秀新人俳優賞を染谷と二階堂がW受賞するという快挙を成し遂げ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/16 09:54
映画「50/50〈フィフティ・フィフティ〉」チラシ
病という「非日常」の中で巻き起こる人間模様を、ユーモラスかつエモーショナルに描いたハートフル・エンタテインメント!ガンを克服した脚本家の実体験を完全映画化した作品です。 ガンを克服した実体験のもと、ガン患者自身の葛藤や周囲の人たちとの複雑な関わり合いの物語を、心温まるエンタメ作品として書き上げた脚本家のウィル・レイサーは、友人のセス・ローゲン等と共に本作の映画化に乗り出した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/05 08:39
映画「はやぶさ/遥かなる帰還」チラシ
地球から遥か彼方にある小惑星「イトカワ」。その地表に到着して岩石サンプルを持ち帰るという、世界初のミッションに挑戦した小惑星探査機「はやぶさ」は、7年間60億キロの宇宙大航海を終えて2010年6月13日、サンプルの入ったカプセルを地球へ届け、自らは大気圏の中へと燃え尽きていった。 この歴史的偉業は、「絶対にあきらめない」という強い意志を貫き通した日本の科学者・技術者たちにより成し遂げられた。そんな「はやぶさ」プロジェクトチームに映画人たちが触発され、壮大なプロジェクトが遂に始動した...。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/03 12:33
映画「ペントハウス」チラシ
「ザ・タワー」ペントハウスに隠されたトリックを見破れるか? 『ナイト・ミュージアム』シリーズなどで世界的エンターテイナーの地位を確立したベン・ステラーと、『ビバリーヒルズ・コップ』シリーズなどで世界中を沸かせたエディ・マーフィの初競演で贈るハイタワー・エンターテインメント。強烈すぎる2つの個性と才能が生み出すストーリーは、予測不能にして制御不能。立地・外観・内装・サービスのいずれも5つ星ホテル以上という究極のハイグレード・マンションを舞台に、ゴージャスでクレイジーな作品が誕生した! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/30 01:32
映画「バトルシップ」チラシ
映画史にその名を刻む大ヒットを送り出してきたユニヴァーサル映画が、100周年を記念して放つアニバーサリー超大作! ハリウッドの威信をかけた未曾有のスケール!興奮、感動、重量級! 超弩級エンターテインメント! 広大な太平洋上で繰り広げられる、エイリアンの侵略部隊と世界連合艦隊の壮絶なバトル。地球の未来は海の精鋭たちの手に委ねられたのだ...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/19 03:18
映画「フライトナイト/恐怖の夜」チラシ
伝説の映画と語り継がれているカルトムービー、『フライトナイト』(85)が帰って来た。ヴァンパイアの誘惑から恋人を守るために、単身、不死身の怪物に戦いを挑んだ高校生の物語が、新生『フライトナイト/恐怖の夜』として甦る。それは、最終兵器「3D」を搭載した究極のバトルロワイヤル・ホラーとなって。狙った獲物は逃さない。あらがえない魅力を備え、不死身の力を誇る史上最狂のヴァンパイアが、3D映像で襲いかかる! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/14 17:20
映画「フェイク・クライム」チラシ
銀行、トンネル、男と女、信じたらだまされる!罠だらけのクライム・サスペンス! 犯罪が犯罪を生み、運命に翻弄されながらも「生きる道」を見出す男ヘンリーをキアヌ・リーヴスが好演しています。また、『マイレージ、マイライフ』(09)でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされた個性派の女優ヴェラ・ファミーガが、本作では「桜の園」のラネーフスカヤを熱演、『ゴッド・ファーザー』シリーズなどで知られる名優のジェームズ・カーンが、渋みと洒脱な個性を発揮し見事に悪党を演じています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/30 10:19
映画「ハードロマンチッカー」チラシ
窒息感に苛まれ、強がりのみで刹那的な暴力に生きる、男と女の姿を激しく描き上げる問題作! ここに登場する主人公は、さながらスタンリー・キューブリックの『時計じかけのオレンジ』のアレックスのように、「ウルトラバイオレンス」な世界に身を投じ、逞しく生きてゆく。主人公の名前は「グー」。山口県下関で生まれた高校中退のフリーター。街には暴力が、セックスが、ヤバいクスリが、そして男と女のちんけだがディープな愛と憎しみが、溢れている。「グー」はクールな眼差しを保ちながらも、必然的に街の喧騒に巻き込まれ、また時... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/24 10:12
映画「フランス特殊部隊 GIGN[ジェイジェン] 〜エールフランス8969便ハイジャック事件」チラシ
人質を救出するフランス特殊部隊(GIGN)隊員、テロリストのリーダー、フランス外務省の若き女性職員の3人を中心に、当時のニュース映像を織り交ぜながら描かれる本作は、フランスの対テロ特別部隊として組成された「GIGN」の全面協力を得て、実際に犯人と管制塔との間で交わされた会話や作戦の経過など忠実に再現されています。そして実際の「GIGN」の隊員たちが参加した突入シーンなど、徹底したリアリティの追求が物語により一層の緊張感を生み出している作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/04 14:12
映画「パラノーマル・アクティビティ3」チラシ2
「Paranormal Activity:超常現象」 自然界の法則を超越して、説明が不可能であるような現象。本作でも見られる物質化現象、ラップ現象、ポルターガイスト現象、憑依現象などが代表的です。 日本では1999年4月から2000年暮れまで、岐阜県富加町の町営住宅団地で怪奇現象がみられ、一時は24世帯のうち10世帯が避難する騒ぎとなりました。その他、多くの怪奇現象は客観的証拠が乏しい点から、単なる思い込み、ヒステリーやノイローゼとして片付けられてしまうことが多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/01 08:04
映画「僕たちのアフター・スクール」チラシ
超新星待望の主演映画第2弾は学園青春エンタテインメント! 韓国から短期留学生として3ヶ月間だけ日本にやってくる高校生を演じるのは「超新星」の韓流スター。新鮮味溢れる学生服を身にまとい颯爽と校内を駆け巡る。物語の主な舞台となるCLUBにおいて各々のキャラクターを存分に発揮し、DJプレイ、ライブパフォーマンス、そしてチークダンスなど見どころ満載の作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/31 13:14
映画「ハラがコレなんで」チラシ
妊娠9ヶ月。家も金もなくてダンナもいない。でも、自分のことより他人のこと。みんなを元気にする、最高に「粋」な妊婦ヒーローの誕生! この世で一番大事なことは、「粋」に生きること。失くしちゃいけないのは、「義理と人情」。それが原光子の生き方だ。妊娠9ヶ月でお腹の子供の父親とは別れ、金もなければ家もない。そんな限界でも、光子はどーんと構えていた。流れる雲を追いかけて、子供の頃に暮らした長屋にたどり着く光子。時が止まったままの長屋には、優しすぎて不器用にしか生きられない人々が肩を落として生きていた。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/29 01:40
映画「フェア・ゲーム[2010年版]」チラシ
2007年10月、アメリカで一冊の本が出版され、大きな話題を呼んだ。タイトルは「Fair Game: How a Top CIA Agent Was Betrayed by Her Own Government(格好の標的:CIAのトップエージェントは、いかにして国家に裏切られたか)」。 実在する元CIA女性エージェント:ヴァレリー・プレイムが、政府との戦いを綴った回顧録であり、当時「ブレイム事件」として、全世界で話題となった。本作は、ヴァレリーの回顧録や周りの人物の入... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/25 14:25
映画「僕たちは世界を変えることができない。」チラシ2
2005年、当時医大生だった葉田甲太は、カンボジアに小学校を建てるために募金プロジェクトを立ち上げた。ノリで始めたこの活動の中で、恋や友情、社会の問題に直面し、自分自身を見つめ直していく姿をリアルに綴った「僕たちは世界を変えることができない。BUT, we wanna build a school in Cambodia」。08年に自費出版された彼の体験記は、カンボジアという国に出会い、愛とかボランティアとかはよくわからないけれど、「みんなが笑顔になると自分も幸せだ」と気付いた大学生... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/21 08:22
映画「パラノーマル・アクティビティ3」チラシ
ホームビデオに映り込んだ衝撃映像、これは事実なのか? 前作から9ヶ月、封印されていた最も恐ろしい映像がついに解禁される! 2006年、アメリカ・カリフォルニア州サンディエゴとカールズバッド、2つの離れた場所で次々と起きた、謎の未解決事件は世界中を震撼させた。その恐ろしい事件のすべては、ホームビデオやセキュリティカメラに記録されていた。やがて2つの衝撃的な映像は世界中で公開され、社会現象を巻き起こすまでに至った。 そして、これらの事件からさかのぼること18年、封印されていた最も恐ろしい事件が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/20 09:21
映画「4デイズ」チラシ
イスラム系アメリカ人のテロリストから、突如出された犯行声明。その内容は「4日以内に、米国国内の3都市に仕掛けられた核爆弾が爆発する」という恐るべきものだった。FBI捜査官と尋問のスペシャリストが手を組み、逮捕した犯人から核爆弾の隠し場所を聞き出そうとするのだが...。 犯人の目的は一体何なのか? 彼らはテロを防ぐことができるのか? 本作は、今も日常に潜むテロの脅威を描くと共に、イラク戦争の功罪を提起しながら、陰で実際に行われているかもしれないテロリストに対する尋問という名の拷問シーンも大胆... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/20 08:58
映画「引き裂かれた女」チラシ
「フランスのヒッチコック」の異名を持つヌーヴェル・ヴァーグの巨匠、クロード・シャブロル最晩年期の傑作! 2010年9月に惜しくも亡くなった映画監督クロード・シャブロル。フランスのヌーヴェル・ヴァーグを代表する作家として活躍し54本もの長編作品を遺しました。ブルジュワ階級の退廃的で屈折したモラルうあエキセントリックな犯罪、セクシーな女優たちを描く時、芸術家としての真価を最大限に発揮した彼は、ミステリーやサスペンスの巨匠と呼ばれ映画史に大きな地位を占めています。日本未公開の作品が数多くあるなかで、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/15 01:00
映画「ビューティフル」チラシ2
「人は、人生最後の日々に何をするのだろう...」 スペイン・バルセロナ。都会の乾いた貧困の中、愛する2人の子どもと、情緒不安定でドラッグに頼る妻を支えて暮らす男、ウスバル。彼は、麻薬取引や中国人移民の不法労働を手配するなど、あらゆる闇取引で生計を立てていた。自分が、そして何より娘や息子たちが生きていくために...。 しかしある日、自分が末期ガンに侵されている事実を知る。忍び寄る死に直面しながらも、家族にその事実を隠し通そうとするウスバルに、さらなる試練が降り掛かる。果たして男と子供たちが生き... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/07 08:51
映画「HESO MORI −ヘソモリ−」チラシ
美しい自然が広がる紙すきの里、福井県越前市、その山の奥深く、人知れず眠る謎の穴「へそ」があった! 今、時空を超えて、人類の存亡を賭けたちっぽけな闘いが始まる! 本作は、今も昔も変わらない人の心と思いやり、そして愛情あふれる友情ファンタジーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/29 09:21
映画「はやぶさ」チラシ2
2010年6月13日、日本から打ち上げられた小惑星探査機「はやぶさ」が、いくつもの絶体絶命のピンチを乗り越えて、地球に帰ってきた。月以外の天体からサンプルを採取して持ち帰るという、NASAでさえなし得なかったミッションを果たすために...。 わずか1〜2メートル四方の小さな「はやぶさ」の7年間・60億キロに及ぶ旅を支えたのは、ユニークな経歴を持つメンバーで結成されたプロジェクトチームだった。 本作は、NASAでさえもなし得なかったミッションに挑み、プレッシャーと闘いながらも数々の困難に打ち勝... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/27 10:07
映画「僕たちは世界を変えることができない。 」チラシ
2008年に自費出版された葉田甲太の体験記「僕たちは世界を変えることができない。」。ごく普通の大学生が思わずノリで始めてしまったカンボジアでの学校建設ボランティア活動を通して、自身や社会を見つめなおす姿をイキイキと描いたノンフィクションです。現役の大学生ならではのリアルな記述がネット等で大反響となり、この秋、遂にスクリーンに登場します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/10 00:31
映画「はやぶさ」チラシ
「はやぶさ」奇跡の帰還のドラマはハリウッドをも動かした。 7年間、60億キロ...決してあきらめることなく、その旅を支え、見つめ続けた人々の感動の実話。 JAXA全面協力を得て、相模原キャンパス(宇宙科学研究所)での撮影を敢行!実際に「はやぶさ」の開発や運用に携わったJAXAや協力会社のスタッフが全ての撮影に同行、専門家も納得のリアル感!クライマックスシーンでは、監修として撮影に参加したJAXAのスタッフも涙ぐんでしまう程の臨場感で感動します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/07 17:45
映画「ファイナル・デッドブリッジ」チラシ
迫りくる恐怖の連続!最叫の3Dアトラクション、大ヒットホラーシリーズ第5弾にして、アクションシーンの迫力は頂点を極めた本作。前作からの3D映像も最新鋭技術でさらなる進化を遂げ、ホラージャンル史上最大級にして、最も危険な3Dアトラクションムービーが誕生しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/02 13:54
映画「ハンナ」チラシ
16歳の無垢な少女・ハンナ、教えられたのは殺しだけ...。 雪深いフィンランドで父と二人きりで暮らし、殺人マシーンとして育てられたハンナを外の世界で待っていたのは、運命のカギを握る最凶の敵・アンナだった。 『つぐない』でオスカー候補となった天才少女、シアーシャ・ローナンと、同作で彼女を一躍人気女優へ押し上げたジョー・ライト監督が再びコンビを組み作り上げたサスペンス・アクション。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/08/27 00:15
映画「ハウスメイド」チラシ
1960年に製作された故キム・ギヨン監督の『下女』を、海外でも圧倒的な評価を集めるイム・サンス監督がリメイク。上流階級の豪華邸宅を舞台に繰り広げられる、禁断にして究極のサスペンス。上流一家に仕えるためにやってきた無口で従順なメイド・ウニ。危うい魅力を持つウニが、一家の主人から求められるままに関係を持って以来、次々と不可解な出来事が起こり始める。やがて、一家とメイドたちがそれぞれの人生を賭けた駆け引きの果てに迎えた、予測不可能で衝撃的すぎる結末とは...? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/08/25 19:33
映画「ピラニア3D」チラシ
地殻変動によって湖底から大量に解き放たれた古代のピラニアが湖で春休みのバカンスを楽しむ若者たちを次々に襲う! 何千匹ものピラニアが3D映像で忍び寄る!襲い来る!飛び出す!最後に待ち受けているのは壮絶なラストか、それともお約束の結末か...? 『アバター』のジェームズ・キャメロン監督曰く、「こういう低俗な映画が3D映画をダメにする!」。この衝撃映像満載でR15指定!高校生諸君の夏休み最後を飾る。さぁ、大人の階段を駆け上がろう! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/31 09:42
映画「星を追う子ども」チラシ2
新海誠監督が贈る、本格ジュブナイル・アニメーション! デジタル・アニメーションを革新した鮮烈なデビュー作『ほしのこえ』以来、「心の距離」を丹念に描き続け、若者の絶大な支持を得てきた新海誠。そのもとに気鋭のスタッフが再び集結し、2010年代に描かれるべき冒険譚に挑む! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/23 20:05
映画「復讐捜査線」チラシ
メル・ギブソンが『サイン』以来、8年ぶりに映画主演を果たす本作は、愛する娘の復讐に燃える孤高の刑事が、命を捨てて巨悪に立ち向かう痛快刑事物アクションです。 メル・ギブソンが無数の候補の中から厳選したこの企画は、英国テレビドラマ史上最高傑作との呼び声も高い、85年製作のBBCのミニ・シリーズ「刑事ロニー・クレイブン」のリメイクです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/07/14 06:35
映画「ほしのふるまち」チラシ
青春漫画の巨匠・原秀則の人気漫画、「ほしのふるまち」の実写での映画化で、青春ラヴ・ストーリー。主人公の堤恒太郎役には、『BECK』など話題作に出演し、今最も活躍が期待される若手の中村蒼。そしてヒロインの一ノ瀬渚役には、『書道ガール!!わたしたちの甲子園』『武士道シックスティーン』へ出演し、早くも実力派女優の呼び声が高い山下リオ。恒太郎に想いを寄せる栗田美奈子を演じるのは、『私の優しくない先輩』に出演した児玉絹世です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/06 08:54
映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2」チラシ
史上最強のファンタジーが最後になってやっと3D画像で完結! 2001年:ハリー・ポッターと賢者の石 2002年:ハリー・ポッターと秘密の部屋 2004年:ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 2005年:ハリー・ポッターと炎のゴブレット 2007年:ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 2008年:ハリー・ポッターと謎のプリンス 2010年:ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/28 14:13
映画「星を追う子ども」チラシ
現代の青春を美麗なアニメーションで描ききった名作『秒速5センチメートル』から4年。デジタル・アニメーションを革新した鮮烈なデビュー作『ほしのこえ』以来、「心の距離」を丹念に描き続け、若者の絶大な支持を得てきた新海誠監督の最新作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/27 14:55
映画「ファンタスティック Mr. FOX」チラシ
『チャーリーとチョコレート工場』の著者、ロアルド・ダールの「すばらしき父さん狐」の映画化。この作品に挑んだのは、独自の世界観を構築することで知られる現代の異才ウェス・アンダーソン。子供の頃に原作を読んだ瞬間から恋に落ちたアンダーソンは、いつしか映画にしたいと願い続け、遂に現実となった。さらにCG時代にあえて挑んだこだわりのストップモーション・ピクチャー。1秒間に24コマ撮りという時間と手間と愛情をかけてついに作品は完成したのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/17 14:04
映画「127時間」チラシ2
主人公は、タフなヒーロー気取りで、人と深く交わらずに生きてきた、アーロンという開放的な陽気さとクールな一面を持った青年。だが、落石という一瞬の運命によって、今までの数々の小さな幸せに気付き、大切な人たちとつながるために「生き直したい」と強く願うのだった...。 考えられない悲劇を乗り切ってみせた、ひとりの青年の感動の実話。絶望的な状況の中、彼がどうやって自分を保ち続けたのか?彼はその間、何を考えていたのか?自分だったら、彼と同じ「決断」ができるだろうか?全世界の人々に勇気と感動を与えた実在の英... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/12 07:25
映画「メタルヘッド」チラシ
CFやMTV、伝説の短編映画『I LOVE SARAH JANE』などで数々の賞に輝いた天才映像作家、スペンサー・サッサーの待望の長編デビューとなる本作は、昨年のサンダンス映画祭で大絶賛を受け、全米の配給会社の間で激しい争奪戦が繰り広げられたアメリカで一番ホットな映画。今年5月13日の全米公開に続き、この傑作の日本での緊急劇場公開が決定したのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/06/10 10:43
映画「ビューティフル」チラシ
「人は、人生最後の日々に何をするのだろう...」 限られた時間。男が初めて知った「生きる」意味とは? 闇社会で生きるウスバルは、自分が末期のガンに侵されていることを知る。彼に残された時間は2ヶ月。父親として、愛する子供たちのために男がとった決断。終わりを知ったものだけが見せる、力強く美しい人間の姿とは...。 本年度米アカデミー賞(主演男優賞/外国語映画賞)にノミネートされた人間ドラマです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/10 08:27
映画「阪急電車 片道15分の奇跡」チラシ
これは、自分の愛に自信が持てないあなたに贈る、片道わずか15分のローカル線で起こる、小さいけれどあたたかい奇跡の物語。 「フリーター、家を買う。」の人気作家・有川浩が、電車を舞台に描く、世代を超えた、さまざまな「愛」の物語が映画化されました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/06/08 12:35
映画「星守る犬」チラシ2
「こんなに切ないのに、心が温まるのはなぜだろう...」 日本中に静かなブームを巻き起こした奇跡の感動作、村上たかし原作の「星守る犬」が遂に映画化。 名もなき男と犬の旅路を通して、人生の夢と挫折、老いと孤独、不況、リストラ、熟年離婚、無縁死など、現代の社会問題に鋭く切り込みながら、人と人との絆、人と動物に育まれた愛情を描いた物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/07 09:44
映画「ブンミおじさんの森」チラシ
第63回カンヌ国際映画祭の最高賞(パルムドール)に輝いた本作は、不思議な世界を描いた映画です。審査委員長だったティム・バートン監督は、受賞の理由をこう語っています。 「世界はより小さく、より西洋的に、ハリウッド的になっている。でもこの映画には、私が見たこともないファンタジーがあった。それは美しく、まるで不思議な夢を見ているようだった。僕たちはいつも映画にサプライズを求めている。この映画は、まさにそのサプライズをもたらした」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/03 12:20
映画「Paradaise Kiss パラダイス・キス」チラシ2
ファション誌「Zipper」での連載中から、数多くの熱狂的なファンを獲得した矢沢あいの「Paradaise Kiss」。単行本は累計発行部数600万部を突破し、英語、イタリア語など14言語に翻訳され、世界中の女の子からカリスマ的な支持を誇る超人気コミックになった。彼女たちの憧れと共感が詰まった豪華で切ない世界観を映像化するために、最高のキャスト・スタッフが結集した作品となった。 「自分の可能性を信じなきゃ、何も始まらない」 2011年、信じるあなただけに、パラダイスを届けます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/02 10:35
映画「ブラック・スワン」チラシ3
全世界興行収入3億ドル突破! 主演のナタリー・ポートマンがアカデミー賞主演女優賞を獲得した心理スリラー。 ニューヨークのバレエ団に所属するのニナは、母と共に人生のすべてをバレエにささげていた。そんなある日、ニナに「白鳥の湖」のプリマとなるチャンスが訪れるが、プリマの座を射止めるには、魔性に染まった「黒鳥」にもなりきらねばならなかった...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/01 08:11
映画「光のほうへ」チラシ
トマス・ヴィンターベア監督の最新作にして最高傑作。デンマークを代表する監督は、本作で2010年ベルリン国際映画祭コンペティション部門に熱狂的に迎えられ、2011年デンマーク・アカデミー賞では、米アカデミー賞外国語映画賞を受賞したスザンネ・ビア監督作品を上回る、最多14部門にノミネートされ、助演男優賞をはじめとする5部門を獲得しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/31 13:01
映画「ハードライフ 〜紫の青春・恋と喧嘩と特攻服〜」チラシ
1990年代関東制覇に燃えるレディース「紫優嬢」の4代目総長となり、数々のメディアで伝説的人気を得ていたカリスマ少女・すえこの自伝を完全映画化。 「私は15才のレディース総長だった。笑っちゃうかもしれないけど、恋と喧嘩に明け暮れた日々が私の青春だった...」 監督は多彩なファンタジー作品で定評のある関顕嗣が、自ら企画し実現したという想い入れで、すえこの持て余したエネルギーと心情を「紫優嬢」の仲間の葛藤とともに少女の成長物語として見事に描いています。 恋と喧嘩と特攻服そして...15才のすえ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/31 09:59
映画「127時間」チラシ
その「決断」に、世界が涙し、希望に満ち溢れた...。 奇跡の実話から生まれた、ヒーローの物語。 アカデミー賞監督ダニー・ボイルの最新作は、断崖に挟まれ、動けなくなった男の実話という、過酷な設定。ところが、世界各国で上映されるや否や、人々が発信したのは、生きる喜びを称える、明るく力強い称賛コメントの数々だった。主人公は、タフなヒーロー気取りで、人と深く交わらずに生きてきた、アーロンという開放的な陽気さとクールな一面を持った青年。だが、落石という一瞬の運命によって、今までの数々の小さな幸せに気付... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/28 08:43
映画「手塚治虫の ブッダ/赤い砂漠よ!美しく」チラシ2
生きることは苦しみに満ちている。私に、なにかできることがあるはずだ。王を約束された男・シッダールタ。 奴隷が貴族になりたいと思ってはいけないのですか。誰が決めたんです!!王になろうとした男・チャプラ。 運命にあらがう二つの命が交差するとき、世界に何が起こるのか? 手塚治虫の最高傑作と称され、大ベストセラーにして20世紀最高のコミック「ブッダ」の初のアニメ映画化です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/27 08:31
映画「ビー・デビル」チラシ
鬼才キム・ギドク監督のもとで助監督として修行を積み、2008年韓国映画シナリオマーケットで最優秀作品賞を獲得したシナリオを得て、満を持して放った長編監督デビューしたチャン・チョルス。韓国映画界からまた恐るべき才能が放たれたのだ。 ある美しい孤島で、ひとりの若い女性「キム・ボンナム」に対して日常的に行われていた悲惨な虐待。それは、たった1日で島の住民たちを惨劇におとしいれた未曾有の虐殺事件へと発展する。あまりに惨たらしく、あまりに哀しい殺人事件の顛末を通して、チャン・チョルス監督はどこまでも残酷... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/24 13:07
映画「プリンセス・トヨトミ」チラシ2
その奇想天外な設定とストーリーテリングの卓越さから、一躍ベストセラー作家となった万城目学の「プリンセス・トヨトミ」の映画化。デビュー作「鴨川ホルモー」では京都を舞台に、オニを操る若者たちの青春を。第2作「鹿男あをによし」では奈良を舞台に、人間の言葉を話す鹿から人類を救うことを命じられた男の奮闘を、ユーモアたっぷりに描いた。本作では、今まで以上にワクワクする「大ホラ話」が大阪を舞台に描かれています。「大阪が全停止した!」という設定から物語が始まり、東京から大阪に足を踏み入れた会計検査院調査官の3人... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/18 13:16
映画「星守る犬」チラシ
日本中に静かなブームを巻き起こした奇跡の感動作、村上たかし原作の「星守る犬」の映画化。夏空の下、眩しいほど咲き誇るひまわり畑に佇む、一匹の白い犬。そんな印象的な表紙が呼び水となって、各メディアで「とにかく泣ける」「今年1番の感動作」という評価を得た。名もなき男と犬の旅路を通して、人生の夢と挫折、老いと孤独、不況、リストラ、熟年離婚、無縁死など、現代の社会問題に鋭く切り込みながらも誰かとふれあい、温もりと勇気を得て生きていく「人間のたくましさ」、そして、人と動物の間に育まれた家族愛を描いた物語です... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/17 14:19
映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命〈いのち〉の泉」チラシ2
孤高の海賊、キャプテン・ジャック・スパロウが禁断の宝の地図を手に入れてから4年。潮は満ち、ついに新たな冒険へと船出する時が来た。目指すは、永遠の生命をもたらすと言われる、伝説の「生命〈いのち〉の泉」。一方、史上最怖恐の海賊「黒ひげ」が、「生命の泉」を目指して動き出した時、ジャックがかつて愛した女海賊・アンジェリカが彼の前に姿を現し、呪われた危険な航海へとジャックを誘う。果たして、アンジェリカの真の目的は?そして、最後に永遠の命を手に入れるのは誰なのか...。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/11 08:43
映画「バッドボーイズ」チラシ
1988年から1996年にかけてヤングキングで連載され、累計発行部数4,000万部を誇る伝説のコミック「BADBOYS」。原作者の田中宏は広島出身で高校在学中に「FOOL」で漫画家デビュー。以来、「広島の悪ガキ」の漫画を描き続けており、カリスマ的人気を誇っている。そして伝説のコミック「BADBOYS」が遂に実写映画化になったのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/08 07:22
映画「ポンヌフの恋人」チラシ
天涯孤独で不眠症の大道芸人・アレックス。空軍大佐の娘で失恋の痛手と、失明の危機のために家出した画学生・ミシェル。癒しがたい傷をかかえながらホームレスとなった二人の新たな「ボーイ・ミーツ・ガール」。 本作は、パリのポンヌフ橋を舞台にした、天涯孤独の青年と失明の危機にかられた女子画学生との愛を描いた、レオス・カラックス監督・脚本による『ボーイ・ミーツ・ガール』『汚れた血』に続く「アレックス青春3部作」の完結編です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/02 05:27
映画「手塚治虫の ブッダ 赤い砂漠よ!美しく」チラシ
手塚治虫の最高傑作と称され、コミック界のアカデミー賞と呼ばれるアイズナー賞最優秀国際作品部門を2度にわたって受賞した「ブッダ」。長編作品としてはキャリアで最長となる10年もの歳月を連載に費やし、まさに人生を賭けて挑んだこの作品は、ブッダの生涯を説話に基づいてなぞったものではなく、独自のドラマを構築し、圧倒的なエンターテインメントとして、長く読み継がれてきた。その大ベストセラーにして20世紀最高のコミックの映画化が遂に実現したのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/29 08:20
映画「パラダイス・キス」チラシ
『NANA』の矢沢あいのもうひとつの代表作「Paradaise Kiss」。すべての女の子の憧れと共感が詰まった、超人気コミックがついに実写で映画化されました。 紫〈ゆかり〉を演じるのは、北川景子。どこにでもいる受験生が、トップモデルへと変身して行く姿を熱演。世の中の常識は軽く無視、自分の美意識に命を捧げるジョージに挑むのは、向井理。2010年の1番気になる女優・俳優アンケート第1位に選ばれた、今大注目の2人が共演を果たした作品です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/25 13:05
映画「はい!もしもし、大塚薬局ですが」チラシ
大好きな子に話しかけたいのに勇気がなくて遠くからじっと見つめてしまう、偶然を装って帰り道に待ち伏せする...。 本作『はい!もしもし、大塚薬局ですが』は、恋もおしゃれもすっかり忘れ、オバサン化した薬局の女店長・真名美が、甘酸っぱい片思い真っただ中の女子中学生・恵美と知り合って、恋をするうれしさや切なさを思い出していく物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/20 13:50
映画「フローズン・リバー」チラシ
本作は、2008年のサンダンス映画祭でグランプリに輝き、審査員長を務めたクエンティン・タランティーノから最大級の賛辞を贈られた話題作。 監督・脚本を務めたのは、本作がデビュー作でありながら、09年のアカデミー賞でオリジナル脚本賞にノミネートされ、現在アメリカのインディペンデント映画界でもっとも注目を集めている女性監督のコートニー・ハントです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/13 12:27
映画「ブラック・スワン」チラシ2
チャイコフスキーの流麗な旋律に彩られ、幻想的な世界が繰り広げられる「白鳥の湖」。このあまりにも有名なバレエの演目をモチーフに、想像を絶する映像が誕生した。 主人公のニナは「白鳥」にふさわしい可憐なバレリーナ。しかしプリマの座を射止めるには、魔性に染まった「黒鳥」にもなりきらねばならない。バレリーナの試練と孤独、ライバルへの嫉妬や憧れを極限レベルの心理劇として映像化した本作は、人間に秘められた驚くべき二面性や変身願望をえぐり出す作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/12 11:53
映画「ブローン・アパート」チラシ
情事の午後に息子が死んだ。爆破事件に巻き込まれて...。 欲望と心を引き裂く、愛と裏切りのサスペンス。 これは、我が子を失った若い母親がたどる、愛と裏切りの物語。良き母でありながら欲望に翻弄され、絶望の中から真実に近づいていく女を体現するのは、『ブロークバック・マウンテン』のミシェル・ウィリアムズ。共演は、『天使と悪魔』のユアン・マクレガーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/23 08:11
映画「ブラック・スワン」チラシ
純真と官能、美と狂気がせめぎ合う映像世界。それは誰も観たことのない「白鳥の湖」と、禁断の魔性に染まりゆくバレリーナの物語。 主人公のニナは「白鳥」にふさわしい可憐なバレリーナ。しかしプリマの座を射止めるには、魔性に染まった「黒鳥」にもなりきらねばならない。バレリーナの試練と孤独、ライバルへの嫉妬や憧れを極限レベルの心理劇として映像化した本作は、人間に秘められた驚くべき二面性や変身願望をえぐり出す作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/21 17:08
映画「プリンセス トヨトミ」チラシ
いま明らかになる、歴史を覆す真実。驚天動地のエンターテインメント、遂に始動! その日、大阪が全停止した。 このことは誰も知らない。七月八日の金曜日、午後四時のことである。大阪が全停止した。 通常の街としての営業活動、商業活動は停止。地下鉄、バス等の公共機関も運転をやめた。種々の非合法活動すら、その瞬間、この世から存在を消した。 四百年に渡って封印されてきた扉を開ける重要な「鍵」となったのは、東京からやって来た会計検査院の三人の調査官と、大阪の商店街に生まれ育った二人の少年少女だった...... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/20 19:44
映画「ヘヴンズ・ストーリー」チラシ
日常の中に突如あらわれる殺人という怪物。20人を超える登場人物で描く、復讐の先の物語。 家族を殺された幼い娘、妻子を殺された若い夫、一人息子を育てながら復讐代行を副業にする警官、理由なき殺人を犯した青年、その青年と家族になろうとする女性。彼らを中心に、20人以上の登場人物が、複数の殺人事件をきっかけにつながっていく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/07 14:31
映画「フリーズ・ミー」チラシ
私の過去と一緒に、あなたをカラダごと凍らせてあげる...。 死体が増えるたび、冷凍庫が1台、また1台。男どもと一緒に過去が凍結する光景に、ヒロインはうっとり。これは逆襲のヒロインが男をエジキに強く生まれ変わるメタモルフォーゼ(変身)スリラーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/19 16:56
映画「不貞の季節 I am an SM writer」チラシ3
編集者の川田は悩んでいなかった。SM小説家、黒崎の妻、静子に誘われた夜も、ちょっといい気になっただけだった。彼は、静子に請われるままに、彼女を縛ったのだった...。 エロでもグロでもどこにでもいいから、そこに、ひと握りの愛はあるのだろうか。そんなこんなで、わたしが愛した夫妻の思い出に捧げる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/17 14:41
映画「不貞の季節 I am an SM writer」チラシ2
SM小説家の妻、静子は悩んでいた。昔は純文学を志していたのに今はSM小説を書いている夫。わたしは彼を愛しているのでしょうか?どうしたら夫の感じていることが分かるのでしょう。エロでもグロでもどこにでもいいから、そこに、ひと握りの愛はあったのでしょうか。そんなこんなで、夫への戻らぬ愛に捧げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/17 14:05
映画「不貞の季節 I AM AN SM WRITER」チラシ
SM小説家、黒崎は悩んでいた。わたしは嫉妬しているのか?妻はわたしを愛しているのか?エロでもグロでも、どこにでもいいから、ひと握りの愛はあるのか。そんなこんなで、妻への戻らぬ愛に捧げる。恐縮です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/17 13:37
映画「ブロンド少女は過激に美しく」チラシ
監督のマノエル・ド・オリヴェイラは1908年12月11日生まれ。本作は、巨匠が撮影中に100歳の誕生日を迎えた記念すべき傑作。本作は、19世紀ポルトガル文学の文豪、エサ・デ・ケイロスの短編集が原作です。 「妻にも友にも言えないような話は、見知らぬ人に話すべし...」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/15 13:33
映画「ヒア アフター」チラシ
スティーヴン・スピルバーグの心を動かした、1本の脚本。それは死に直面することによって、生きることの素晴らしさを見出す3人の男女の物語だった。この物語を書き上げたのは、『クイーン』『フロスト×ニクソン』でアカデミー賞にノミネートされたピーター・モーガンだ。製作総指揮に名乗りを上げたスピルバーグは、自信たっぷりにこう宣言した。「誰が監督すべきか、はっきりしている...クリント・イーストウッドだ」。こうして、アカデミー受賞監督のイーストウッドとスピルバーグの、『硫黄島からの手紙』以来のコラボレーション... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/24 11:17
映画「ホーリー・マウンテン(デジタルリマスター版)」チラシ
皮を剥がされた羊たち。ヒキガエルとカメレオンのサーカス。無数のキリスト像。巨大なラブ・マシーン...。 今も色あせることのない驚異的な映像体験。奇妙であり美しいその世界に陶酔する。カルト・ムービーファンから圧倒的な支持を集め、世界中に数多くの熱烈な信者をもつアレハンドロ・ホドロフスキー。彼の代表作『エル・トポ』の世界的なヒットを受け製作され、長年に渡り根強い人気を博すのが、本作『ホーリー・マウンテン』です。日本では1986年に初公開されたこの作品のデジタルリマスター版による再公開です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/15 08:48
映画「白夜行」チラシ2
迷宮入りした質屋店殺人事件で浮かび上がる「容疑者の娘」と「被害者の息子」、事件の真相をひとり追い続ける刑事...。本作の衝撃的なストーリーラインを支えるのは、そんな登場人物たち。その美貌で人を惑わし、破滅へと導く究極の悪女に成長する容疑者の娘・雪穂には、原作ファンのひとりとして自ら名乗りをあげた堀北真希。闇を抱え、謎に包まれた被害者の息子・亮司には、若手実力派の高良健吾。そして着実に真相に迫る刑事・笹垣にはミステリーの帝王、船越英一郎。本作ではいつもとは対極の静と暗の際立つ演技を披露しています。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/11 08:59
映画「パラノーマル・アクティビティ2」チラシ
全世界に衝撃を与えた『パラノーマル・アクティビティ』から1年。あの現象は、単なる前兆に過ぎなかった...。 2006のサンディエゴ郊外。世界中を震撼させた、謎の未解決事件。21日間に渡って、すべてはホームビデオに記録されていた。その衝撃的な映像は世界中で公開され、やがて社会現象を巻き起こした。そして今、事件は新たな展開を迎える...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/05 08:21
映画「北斎漫画」チラシ
葛飾北斎は、幼名を「鉄蔵」と名乗っていたが、39歳で「北斎成政」と号した。北斎は「富嶽三十六景」に代表される日本風景版画の創始者として、世界的な評価を得ている江戸時代後期の浮世絵師ですが、一方では優れた「春画」を描いています。北斎の多くの春画のなかでもよく知られているものは、大蛸小蛸が浜辺で裸女を犯している奇怪な構図のもので、その大胆なイメージは、妖しいエロティシズムを放っていて見るものを揺さぶります。こうした発想は、人間北斎の体内にうごめくものの自然な表出で、蛸は、おそらく北斎自身の姿であろう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/01 09:36
映画「バスキアのすべて」チラシ
落書きからアート界のアイドルへ...。 1250点を越えるドローウングと900点を超える絵を残し、27歳の若さでこの世を去ったジャン=ミッシェル・バスキア。今でも人々に多大な影響を与え続ける、20世紀で最も重要なアーティストの1人。初めて明かされる、本当の素顔とは...。 80年代のアート界に新風を吹き込んだアーティスト、ジャン=ミッシェル・バスキア本人の貴重なインタビュー映像をもとに綴られる初のバスキュア・ドキュメンタリーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/29 09:40
映画「白夜行」チラシ
ミステリー作家・東野圭吾の作品の中で、人気投票不動の第1位「白夜行」の映画化。 昭和55年の殺人事件。被疑者の自殺で事件は解決。容疑者の娘と被害者の息子。取り戻せない心。残酷すぎる記憶。しかし、愚直なまでに、真実を追い続ける刑事がいた。重ならなければ、その謎は永遠に明かされない。1人の刑事の視点を通して、次第に明らかになる事件の核心とは...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/27 07:19
映画「僕と妻の1778の物語」チラシ
愛する人の余命は1年...。 その時、あなたには何ができますか? 愛する人の死に直面した時、人は何をすることができるのか。そして、何を思い、何を願うのか。穏やかな分だけ切なく、切ない分だけ愛おしい「夫婦の愛の物語」が、日本中を温かい涙で包みます...。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/23 09:06
映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命〈いのち〉の泉」チラシ
この世の果て(ワールド・エンド)の大決戦から4年、まさかの、キャプテン・ジャック・スパロウが2011年5月に帰って来る。シリーズ4作目にして初めて明かされる秘密、そして初の3D映像。今度のターゲットは、永遠の命。新たな敵、新たな仲間、新たな使命をひっさげて、新たな海賊伝説が始まります。 本作で新たにメンバーに加わったのが、ペネロペ・クルス。2010年7月にオスカー俳優のハビエル・バルデムと結婚し、現在妊娠中(12月現在:6ヶ月)と伝えられる。そんな彼女が、妊娠中にもかかわらずアクションに挑戦で... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/20 14:51
映画「ベンダ・ビリリ!〜もう一つのキンシャサの奇跡」チラシ
2010年5月。カンヌ映画祭を最も熱く興奮させたのは、ハリウッドの有名セレブではなく、コンゴの路上からやって来た、手作り楽器で誰にも真似出来ない音楽を演奏する、車椅子4人と松葉づえ1人を含むバンド、スタッフ・ベンダ・ビリリだった! 彼らが数々の困難や挫折を乗り越え、2009年にアルバムを世界に発売し、大々的な成功をおさめるまでの5年間を記録したドキュメンタリーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/09 13:51
映画「フェアウェル/さらば、哀しみのスパイ」チラシ
国際社会のパワー・バランスを塗り替えたソ連崩壊。そのきっかけとなった20世紀最大のスパイ「フェアウェル事件」。歴史に埋もれた驚愕の事実がついに映画化! その驚くべき出来事は、1980年代初頭ブレジネフ政権下のソビエト連邦で起こった。ソビエト国家保安委員会(KIB)のグリゴリエフ大佐が、自ら所属するKGBの諜報活動に関する極秘情報を、東西冷戦時代の敵陣営であるフランスに渡したのだ。この大佐が提供した莫大な資料には、ソ連が長年調べ上げたアメリカの軍事機密や西側諸国に潜むソ連側スパイのリストなどが含... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/08 14:21
映画「ペルシャ猫を誰も知らない」チラシ
実在の事件、場所、人物に基づいて、名作『亀も空を飛ぶ』のバフマン・ゴバディ監督が当局に無許可でゲリラ撮影した作品。カンヌが笑い、涙し、心からの賞賛を贈った自由を求めるペルシャ猫の物語。 出演者のほとんどは実在のミュージシャンたちで、主役の2人は、撮影が終了したわずか4時間後にイランを離れました。この物語は彼らの実際の経験に基づいて制作されました。コンサートもCD発売も許されていないミュージシャンを撮影するために、ゴバディ監督は、無許可で撮影したのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/03 06:43
映画「プチ・ニコラ」チラシ
フランスで50年間愛され続けている絵本「プチ・ニコラ」の実写版の映画化です。1959年から1965年にかけてフランスの新聞でも掲載され、特に世界的有名なジャン=ジャック・サンペが描く挿絵は、絵本のストーリーを引き立て、「プチ・ニコラ」はフランスでは誰もが知る人気キャラクターとなりました。今では30カ国以上に翻訳され1千万冊以上発行されており、フランス語を学ぶための教材として使われるほどの大人気。例えるなら、日本の「サザエさん」「ちびまるこちゃん」「クレヨンしんちゃん」のような存在です。 ぼくニ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/02 13:30
映画「ピアニスト」チラシ2
愛しても愛することができない...。 母はエリカに恋人も、流行の服も許さず、ただ、ピアニストとして一流になることを望んだ。 そして、エリカはウィーン国立音楽院のピアノ教授になった今も、歪んだ秘密をかかえていた。 しかしある日、彼女を一途に恋する美しい青年が現れるが...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/24 10:33
映画「冬の小鳥」チラシ
本作は、突然予想もしなかった状況に投げ込まれた少女の、孤独な魂の旅を描いている。大好きな父に捨てられた少女は、たった1人で絶望、怒り、孤独と向き合い、やがて運命を受け入れ、新たな人生を歩む決意をする...。 実際に韓国から養子としてフランスに渡ったウニー・ルコント監督の実体験から生まれた本作。バタークリームのケーキ、おかっぱ頭にアップリケのついたセーター、1975年の生活描写は、昭和の風景にも似ていて懐かしい。「ほとんどの部分は創作だが、9歳だったときの心のままに書いた」と監督は語っています。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/23 09:05
映画「ボローニャの夕暮れ」チラシ
みんな不器用だけど、どこかいとおしい。 その先にあるのは、確かなぬくもり...。時代の波に操られる平凡な家族の情景から、人間の機微をすくいあげた愛とやさしさの物語。 ファシスト政権の世相を背景に、当時の暮らしの手ざわりをいきいきと甦らせ、ひとつの家庭の崩壊と再生を優しい眼差しで描いたのは、ヨーロッパで高く評価される名匠プーピ・アヴァーティ監督です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/23 08:18
映画「BLEACH−ブリーチ− 地獄篇」チラシ2
「地獄」...生前、非道な行いをした者が墜ちる場所。番人より永遠の責苦を受ける。常人を狂わせる瘴気に満ちており、死神でさえも侵入することは許されない。 「咎人(とがびと)」...地獄に墜ちた者の総称。その体は永遠に地獄と鎖でつながれ、たとえ現世に逃れても自由になることは出来ない。 果たして、一護は遊子を救い出せるのか?咎人たちの野望を阻止出来るのか?そして、一護が真の力を解き放たんとしたまさにその時、驚愕の真実が明かされる...! ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/11/20 06:40
映画「ピアニスト」チラシ
本作は、2001年カンヌ国際映画祭3部門(グランプリ、最優秀主演女優賞、最優秀主演男優賞)を受賞した作品です。 ★イザベル・ユペールの情熱的な演技が、主人公の神経症的感情に真実味を与えている!(ル・モンド紙) ★セックスに対する伝統的で独断的な男性優位の姿勢に、正しく女性の立場から精神分析的に理論化しようというハネケとイェリネクの意図を評価する者がいることは疑いない。(ヴァラエティ紙) ★オーストリア人ミヒャエル・ハネケの「ピアニスト」に与えられたグランプリで、ヨーロッパ大陸の優位は証明さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/13 09:15
映画「武士の家計簿」チラシ2
幕末から明治。激動の時代を、知恵と愛で生き抜いた家族の姿が実在の「家計簿」から今、よみがえる...。 本作は、激動の時代を世間体や時流に惑わされることなく、つつましくも堅実に生きた猪山家三代にわたる親子の絆と家族愛を描いた物語。背景となる幕末から明治は、世の中の秩序や価値観が大きく変化した時代。歴史上に名を残す英雄が活躍する一方で、これまで表舞台に立つことのなかった人々は、日本の大変革期を一体どう生きてきたのか?猪山家の生き方は、金融破綻、地価下落、リストラ、家族の断絶や孤独死など、様々な社会... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/08 15:46
映画「BLEACH〈ブリーチ〉 地獄篇」チラシ
「週刊少年ジャンプ」連載10周年記念作品のため、原作者・久保帯人が製作指揮を担当しました。 「今回の劇場版では企画・脚本の段階から参加させてもらいました。とても強い思い入れのある作品です。連載10周年にふさわしい、きっとすごい映画になると思います。楽しみにして下さい」(原作者:久保帯人) 原作者の全面協力により、今回の舞台は、原作でも描かれなかった「地獄」に決定。そこは、死神たちの想像を絶する恐るべき世界だった...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/08 13:25
映画「バーレスク」チラシ
「バーレスク」それは大人のためのセクシーな社交場! 「バーレスク」それは女の子がスターになる夢を実現できる場所! 「バーレスク」それは、仲間と永遠のきずなをつなぐ安息の地! クリスティーナ・アギレラとシェール。ショウビズ界の2人の歌姫(ディーヴァ)の豪華共演で贈る、この冬最高のゴージャスで感動的なエンタテインメント傑作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/07 09:35
映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」チラシ2
『ハリー・ポッター』シリーズ第7作にして最後のアドベンチャー、『ハリー・ポッターと死の秘宝』。シリーズ史上最大のスケールで描かれるハリー最後の冒険は、Part1・Part2の2部構成で展開されます。 Part1はハリー、ロン、ハーマイオニーに課せられた使命であるヴォルデモート卿抹殺の鍵を握る「分霊箱」を見つけ出すところから始まります。今や守ってくれる人も、導いてくれる師も失い、これまで以上に固い結束を求められるハリーたち。しかし、闇の力が、しっかりと結ばれたはずの3人の絆を引き裂いていく...... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/11/06 10:06
映画「バトル・ロワイアル 3D」チラシ
全世界が熱狂したあの作品が「3D映像」で帰ってきた! かつてない激論を巻き起し社会現象となったバイオレンス映画『バトル・ロワイアル』。中学生が殺し合いをするという、過激な内容に大きな批判もあったが、「自分だったらどうする?」という共感を呼び、記録的な大ヒットとなった。その勢いは海外でも人気を呼び、世界50カ国以上で上映され熱狂の渦へと巻き込んだのだ。 その問題作が、この秋、3Dという新たなる表現で、さらなる衝撃と快感を叩きつける。デジタル技術とCGを駆使し、生まれ変わった映像と音響。圧倒的な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/27 06:41
映画「パラノーマル・アクティビティ 第2章 TOKYO NIGHT」チラシ
2009年秋、135万円で制作され北米で限定12館、しかもレイトショーという小規模公開でスタートした映画『パラノーマル・アクティビティ』。しかし、口コミで広がり社会現象を巻き起し、日本では2010年1月30日に公開され大ヒットしました。これはホラー映画としては異例のことで、最近4年間で最もヒットしたホラー映画となったのです。その続編が、日本を舞台に製作が決定し、監督はそのドキュメンタリータッチの手法で話題になった『放送禁止』シリーズの長江俊和が担当することになりました。 オリジナル版では登場人... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/22 10:30
映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1/PART 2」チラシ
「ハリー・ポッター」シリーズ第7作にして最後のアドベンチャー『ハリー・ポッターと死の秘宝』。シリーズ史上最大のスケールで描かれるハリー・ポッター最後の冒険は、PART 1・PART 2の2部構成で展開される。 そして全編3Dで贈る(?後のチラシでは3Dの名目が消えています)最終章、歴史的フィナーレの幕が開く! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/20 08:52
映画「ハートキャッチプリキュア!/花の都でファッションショーですか!?」チラシ
ただ今、絶賛放送中の人気シリーズ「ハートキャッチプリキュア!」(テレビ朝日系列)が、この秋、スクリーンに登場! 今度の舞台はシリーズ初の海外・花の都「パリ」です。キュアブロッサム&キュアマリンに、新しい仲間キュアサンシャインが加わり、さらにはキュアムーンライトまで登場します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/19 08:56
映画「ビッチ・スラップ/危険な天使たち」チラシ
エロ×ワル×最強! 邪魔する野郎は地獄行き! 恐れを知らぬ暴走クライム・サスペンスが登場! 時間を逆行して描き、少しずつ状況が解明されていく予測不能なスリリングな展開。常軌を逸したアクション、「スタイリッシュ」&エロ度満点セクシー・ショット、パロディ感覚いっぱい、脳ミソをマヒさせる仰天の超B級サスペンス・アクション! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/19 08:24
映画「瞳の奥の秘密」チラシ2
1974年、ブエノスアイレスを震撼させた、ある殺人事件。裁判所を引退した男は、その忘れがたい事件を小説にする。未解決の謎を解き、25年もの秘められた愛と向き合うために...。 2009年8月に本国アルゼンチンで封切られた本作は、歴史的な大ヒットを記録し、34週にもわたりロングラン上映された。その年に発表されたアルゼンチン・アカデミー賞では17部門にノミネートされ、13部門を独占受賞する快挙を成し遂げました。そして本家のアカデミー賞では外国語映画部門でエントリーされ、見事に頂点の外国語映画賞に輝... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/17 08:03
映画「配達されない三通の手紙」チラシ
『事件』、『鬼畜』で映画賞を独占し、自らも「日本アカデミー賞監督賞」に輝いた野村芳太郎監督が、今度はアメリカ推理界の大御所、エラリイ・クィーンの本格的ミステリー「配達されない三通の手紙」に取り組みました。脚本は、アカデミー脚本賞の新藤兼人です。 原作の架空の町ライツビルで起こるドラマのシチュエーションがそっくり山口県、萩の豊かな風土の中に置き換えられました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/15 15:38
映画「瞳の奥の秘密」チラシ
ブエノスアイレスを震撼させた殺人事件から25年。未解決の謎を小説にする男に、封印された愛が甦る...。 人生の終盤に佇む男は、いまだ過去に囚われ、前に踏み出せずにいる。だからこそ、職を退いた今、小説を書くことによって、その過去を解き放ち、葬られた事件の真相究明に立ち上がる。本作は、単なるミステリーではない。犯罪ドラマでもない。その形を借りた愛の物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/15 08:46
映画「美女と野獣 ディズニーデジタル3D」チラシ
映画史に輝く不滅のラヴ・ストーリーがディズニーデジタル3Dで映画館に甦ります。それは、観る者を未知なる世界へと誘い、圧倒的な迫力と臨場感で包み込みます。何度観ても観たくなるあの名シーンの数々が、初めて観る「3D映像」の驚きと共に、またしても世界中を魅了することでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/07 09:42
映画「パリ20区、僕たちのクラス」チラシ
最初、観客は本作が周到に準備されたドラマだとは信じられなかった。出演者が全く演技経験がない生徒と教師たち。1年にわたるワークショップで培った彼らの演技と、即興で起こる出来事を3台のカメラがとらえた。そして2008年、カンヌ国際映画祭のショーン・ペンをはじめとする9人の審査員は、この驚くべき成果に対し、全員一致で最高賞(パルムドール)を贈ったのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/07 08:06
映画「ビューティフル アイランズ」チラシ
その島は、世界で最初に沈むと言われている。 ツバル、ベネチア、シシマレフ...切なく美しい3つの島を体感するドキュメンタリー。 南太平洋に浮かぶ小さな楽園ツバル。海抜約1.5mのこの国は今世紀中に海に消える危機にさらされている...。 アドリア海の宝石といわれるベネチアは近年異常な頻度でアクア・アルタと呼ばれる高潮に襲われ、浸水に見舞われている...。 アラスカ最西端のシシマレフ島。美しい白銀の島も近年は海が凍らず、永久凍土の土壌が溶解し、島民の2割が家屋を失った...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/06 09:27
映画「ぼくのエリ 200歳の少女」チラシ
孤独な少年が初めての恋に落ちた。しかし、謎めいた少女は12歳のまま、時を超えて生き続けるヴァンパイアだったのだ...。 「スウェーデンのスティーヴン・キング」との異名を持つヨン・アイヴィデ・リンドクヴィストのベストセラー小説「モーリス」を、原作者自身の脚色によって映画化した本作は、淡くみずみずしい初恋物語として幕を開ける。ところが相手の少女が暗闇にしか生きられないヴァンパイアだったため、誰も予想すらしない方向へと動き出す。やがて禁断の恋は、雪の降り積もった森を血に染める惨劇を引き起こしながら、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/06 09:00
映画「半治郎 HANJIRO」チラシ2
たとえ命を捨てても、オイどんたちが戦う意味は必ずや誰かに届く...。明治十年西南戦争、日本最後の聖戦に挑んだ男たちがいた! 幕末の動乱期、京都に新撰組さえ恐れる若き薩摩の「サムライ」がいた。彼の名は中村半次郎、後の名は桐野利秋。 学はないが、人並み外れた度胸の良さと剣の腕で西郷から重用され、ひたむきでおおらかな人柄が志士たちに慕われていた。脱藩覚悟で公家の暗殺を目論んでいた薩摩の永山弥一郎や、敵であったが理解のある長州の鮎川小次郎と肝胆相照らす仲となった。京都の煙管屋の娘・さとと運命的な出会... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/03 08:46
映画「フローズン」チラシ
『SAW(ソウ)』シリーズのプロデューサーが仕掛ける、驚愕の体感型シチュエーション・パニック・スリラー! もしも、スキー場のリフトに取り残されてしまったら?誰もが1度は想像したことがある、悪夢のようなシチュエーション。あなたならどうしますか? 例えば、飛行機やエレベーターに乗ったとき、「それが墜落したら...」「閉じ込められてしまったら...」などと、つい嫌な想像をしてしまった経験はないですか。それが想像上の悪夢ではなく、もし現実に起こったとしたら...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/27 13:33
映画「美人図」チラシ
男として生きるしかなかった、謎の宮廷絵師。残された1枚の名画をめぐる官能の文芸絵巻。 18世紀末に実在した天才絵師「シン・ユンボク」。朝鮮初のエロチシズムを極め、数々の名画を残しながらも、日本の写楽同様その生涯は謎に満ちている。『美人図』は、ドラマ「風の絵師」でも話題になった「ユンボク=女性」という大胆な仮説をもとに、韓国の「モナリザ」とも呼ばれる代表作「美人図」の謎に迫る。描かれた女人は、ユンボク自身だったのではなおか...? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/23 17:03
映画「半次郎 HANJIRO」チラシ
たとえ負けると分かっていても、男にはやらなきゃならないものがある。男たちの命を懸けた戦いを描いた究極の戦争エンターテインメント映画。 本作は主人公の榎木孝明自身の企画であり、実現までに13年を要したことからも、薩摩出身の榎木の思い入れの強さを伺える作品です。 「命と引き換えてでも守るものがあった時代」...それは何も武士だけの心得ではない。女も命懸けで男を愛し、そして守った。 明日をも知れぬ世界に生きているからこそ、純粋で一途な愛。主人公「半次郎」には今の時代が忘れかけている一番大切な「人... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/18 07:34
映画「ハロルドとモード/少年は虹を渡る」チラシ
「僕はようやく、生きていく意味を見つけた...」 老女との出会いが、少年・ハロルドの運命を変えた。 ハロルドは19歳。しかし、彼はひたすら死に取り憑かれていた。着る服は喪服、乗る車は霊柩車、趣味は自殺ごっこ。何度自殺の真似をしても慣れっこになった家族は取り合ってくれない。なぜ頭も良く家柄にも恵まれた上流階級の子供がそんな真似をしなければならないのか?家族には理解出来ないでいた。そんなハロルドがある日、79歳の老女・モードと出会って人生は一変する...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/16 09:26
映画「バード★シット」チラシ
「僕は鳥になって空を飛びたい...」 やさいくも滑稽で、おかしくも悲しい、少年ブルースターの夢だった...。 うぶな少年が天蓋付の野球場「アストロドーム」の未使用の部屋を占拠し、羽根作りにいそしむ。彼を支えるのは美人堕天使に食料調達係の少女。懸垂で飛ぶための筋肉を鍛える童貞少年を見ながらたまらず少女はシーツにくるまり、転げ回っての1人エッチを始める。そして現れたもう1人の女、球場の案内係を愛することで少年は天使にも見捨てられ追いつめられていく...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/16 08:42
映画「バイオハザードIV/アフターライフ」チラシ2
本作オープニングは東京が舞台となり、壊滅した渋谷の街が登場します。その後、アラスカ、ロサンゼルスへと舞台を移し、生存者を救うためにアリスの死闘が繰り広げられる。 T-ウィルス感染から5年。アンデッドが街を埋め尽くす荒廃した世界。東京にもアンデッドがさまよい、街は完全にその機能を停止しているかと思われたが、その地下ではアンブレラ社が...。 アンブレラ社の真の目的は?アンブレラ社を壊滅させるためアリスは1人で乗り込むが...。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/08 13:50
映画「ブライト・スター/いちばん美しい恋の詩〈うた
「世界で最も美しい詩」を生み出した英国人詩人ジョン・キーツのはかなくも美しい愛の物語。 彼は25年という短い生涯で愛したひとりの女性ファニー・ブローンとの短くも純粋な愛の物語がここに生まれた。ジョン・キーツの詩は教科書に出るほどイギリスでは有名で、王室関係者からも根強い支持を受けています。彼のはかない人生に魅了され、映画化が長年の夢だったというジェーン・カンピオン監督(『ピアノ・レッスン』)が、純粋ながらまるでフェルメールの絵画のように美しい映像美を紡ぎだし、情熱的で品格ある作品に仕上げたので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/06 09:08
映画「バイオハザードIV アフターライフ」チラシ
ミラ・ジョヴォヴィッチ主演のアクション・シリーズ第4弾。本作は、3Dで撮影され、3Dで編集された完全3Dです。 人間をゾンビ(アンデッド)化してしまうウィルスにより、壊滅状態に陥ってしまった世界。そんななかで生存者を探しながら、ウィルスを蔓延させた大企業アンブレラ社との戦いに挑む不死身の女戦死アリス。本作のオープニングは東京が舞台となり、壊滅した渋谷の街が登場します。その後、アラスカ、ロサンゼルスへと舞台を移し、生存者を救うためにアリスが死闘を繰り広げます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/02 06:45
映画「武士の家計簿」チラシ
刀でなく、そろばんで、一家を守った侍がいた。激動の時代を知恵と愛で生き抜いた家族の物語が、168年前の家計簿から今、よみがえる。 古本屋で偶然見つけられた、ある古文書。それは武士の手で緻密に綴られた「家計簿」だった。鮮やかによみがえる下級武士の暮らしぶり。幕末から明治へ、世の中の秩序も価値観も大きく変わっていく時代の中、そろばんを持ち、算用者(会計係)として加賀藩・前田家に仕えた猪山家。どんな困難にあおうとも、家族でしっかりと支え合い、家業であるそろばんで生き抜いていく一家の歴史は、先行きの見... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/01 07:10
映画「×〈バツ〉ゲーム」チラシ
鬼才・山田悠介「リアル鬼ごっこ」のサスペンス・ホラーの実写化! 累計50万部を誇る原作のハード・サスペンスが、D-BOYS、AKB48と今をときめく人気キャストで映画化された。更に原作を元にオリジナルの脚本が作成され、一味違う展開・結末が待ち受ける...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/27 14:44
映画「BECK」チラシ2
「出会ったのは、音楽と仲間と、ありえない自分...」。 原作は、累計発行部数1,500万部超えを果たし、第26回講談社漫画賞少年部門を受賞したハロルド作石の同名コミック「BECK」。平凡な学校生活を送る少年が、かけがえのない仲間と出会い、音楽への信念を原動力に、自分の可能性を切り開いていく鮮烈な青春ドラマ。1999年の連載開始とともに反響を呼び、多くの共感と感動を呼びました。また、読者の熱い支持を集めたのは、音楽シーンの圧倒的なリアリティです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/27 08:29
映画「劇場版メタルファイト ベイブレードvs太陽/灼熱の侵略者ソルブレイズ」チラシ
ソルブレイズを操るブレーダー・ヘリオスに、突如として勝負を挑まれた銀河。全力で立ち向かうも、太陽の化身ソルブレイズの強さに、敗北を喫してしまう! そして実はこのバトルが...地球全土を巻き込む、壮大なベイブレードウォーズの幕開けだった! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/20 13:07
映画「銀幕 ヘタリア Axis Powers」チラシ
「彼」と世界の愉快な仲間たちを描いた、ワールドワイドなヘタレストーリーが、ついに劇場スクリーンに登場! 発売以来、話題騒然の日丸屋秀和原作の「ヘタリア Axis Powers」。コミックスは、シリーズ累計100万部を突破。さらに、アニメファンブック、絵コンテ集も続々発売され、これからも「ヘタリア」から目が離せません。そして、2010年に新たな伝説が始まる...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/15 10:17
映画「BOX 袴田事件 命とは」チラシ
苦悩する判事、無実を叫び続ける元ボクサー。 「俺は殺人犯と一緒っちゃ...俺を死刑にしてくれんね!」 平成19年、元担当裁判官・熊本典道が発した告白「袴田事件は、無罪である...」。この苦悩に満ちた40年目の告白が、マスコミに、世論に衝撃を与えた。 これは昭和41年6月30日未明、静岡県清水市で実際に起きた「袴田事件」を基にした元裁判官の物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/14 09:04
映画「ハナミズキ」チラシ2
君と好きな人が、百年続きますように...。 2004年のリリース以来、6年間常にカラオケランキングベスト10に入り続け、誰からも愛されてきた名曲「ハナミズキ」をモチーフに、10年かけた本気の愛を描く切なくも愛おしい純愛映画が誕生します。不器用なまでにお互いを想うあまりすれ違ってしまう2人...。 君と僕との果てない運命、そしてその先にある、秘められた願いに彩られたハナミズキが導く奇跡。流した涙の数々に重なり合い、すべての人の心に届く忘れられないラブストーリー。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/13 07:52
映画「ヒックとドラゴン」チラシ2
少年はドラゴンに翼を与え、ドラゴンは少年に勇気を与えた。少年とドラゴンの「ありえないはずの友情」が世界を変える「奇跡」を起こす...。 小さい体に大きな志を持ったバイキングの少年「ヒック」の夢は、いつか父親のような立派なバイキングになること。でも現実は空回りして、失敗ばかりだった。 一方、バイキングに最も恐れられているフューリー族のドラゴン「トゥース」。誰もまだその姿を見たものはいない。ヒックが間違って打ち落としてしまうまでは...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/06 17:15
映画「ベスト・キッド(2010年版)」チラシ2
1984年製作の大ヒット作『ベスト・キッド』。当時全米でブームだった「カラテ」を背景に、トレーニングに励む青年のひたむきな姿と、カラテの心を伝えようとする日系人の師匠との交流を描く感動作は、シリーズ化され4作品製作されました。それから四半世紀の時を越え、あの感動作が新たに甦ります。 舞台は、今最も注目されている国際都市・北京。アメリカから来た12歳の主人公の少年を演じるのは、ハリウッドスター俳優ウィル・スミスの息子、ジェイデン・スミス。『幸せのちから』で父と共演し、日本中を号泣させた天才子役で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/02 16:38
映画「ヒックとドラゴン」チラシ
原作は、クレシッダ・コーウェル作の「ヒックとドラゴン」シリーズ第1作の「伝説の怪物」。ふたりぼっちの「秘密の出会い」から、少年の人生、そしてバイキングの世界をも変えてしまうという感動の一大ファンタジー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/02 08:17
映画「ハナミズキ」チラシ
この夏、2004年のリリース以来常にカラオケランキングベスト10に入り続け、誰からも愛されてきた名曲「ハナミズキ」をモチーフに、10年をかけた本気の愛を描く切なくも愛おしい純愛映画が誕生した。 北海道、東京、ニューヨーク、カナダを舞台に、不器用なまでにお互いを想うあまりすれ違ってしまう2人...。 君と僕との果てない運命、そしてその先にある、秘められた願いに彩られたハナミズキが導く奇跡。流した涙の数々に重なり合い、すべての人の心に届く忘れられないラブストーリーです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/27 08:42
映画「白日夢(2009年版)」チラシ
1981年9月12日に初日を迎えた『白日夢』は一大センセーショナルを巻き起し、成人指定映画としては異例の興行収入15億円の大ヒットを記録した。更に、当時無名の愛染恭子を一夜にしてスターの座に押し上げた。そして、28年の時を経て今なお語り継がれる「伝説の問題作」として、その名は映画史に堂々と刻まれたのだ。 そのヒット作のリメイクに挑んだのがいまおかしんじで、監督として愛染恭子を起用し、より毒性の強い衝撃を観客に提示するために28年の時を経て再映画化プロジェクトが始動したのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/24 07:03
映画「ベスト・キッド(2010年版)」チラシ
自らの道を切り開こうとする少年と、それを導く師匠。運命の出会いによってふたりの師弟愛とクライマックスの決戦シーンが話題になった、伝説の世界的ヒット作『ベスト・キッド』(1984年)。当時全米でブームだった「カラテ」を背景に、トレーニングに励む青年(ラルフ・マッチオ)のひたむきな姿と、カラテの心を伝えようとする日系人の師匠(ノリユキ・パット・モリタ)との交流を描く感動作でした。本作はそのリメイク版で、俳優ウィル・スミスの息子、ジェイデン・スミスとジャッキー・チェンが師弟コンビとなります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/22 06:48
映画「ハチ公物語」チラシ
日本人の誰もが知っている「忠犬・ハチ公」の物語。いや、知らない人でも1度は聞いたことのある「ハチ」の名前。素晴らしい主人との出会いによって「愛」を知り、主人が亡くなってからも「その愛」を信じ続ける感動の実話。現代の日本人に失われつつある心の豊かさを強くアピールする感動の叙情詩です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/21 12:42
映画「BECK」チラシ
原作は第26回講談社漫画賞少年部門を受賞したハロルド作石の同名コミック。不動の人気を獲得した音楽コミックが、原作の魅力をそのままに、遂に実写映画化されました。 天才的なギターテクニックを持つ南竜介と、自分の才能に気付いていない天性の声を持つ少年・田中幸雄こと「コユキ」。2つの出会いをきっかけに、個性あふれる5人で結成されたバンド「BECK」。本作はコユキの成長と竜介の葛藤を軸に、彼らが様々な苦難を乗り越え活躍していく青春ストーリーです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/08 05:57
映画「必死剣 鳥刺し」チラシ2
死ぬことさえ、許されない。ならば、運命を斬り開くまで...。 策略、裏切り、人生の不条理...全てを断ち斬る壮絶な殺陣。過酷な運命の中で、男は何を貫こうとしたのか...。 壮絶なクライマックスに誰もが息を呑む。それは、人間が人間であるかぎり不変な「生への情動」をあらわにし、勧善懲悪の相対性を容赦なく浮きぼりにする。歴史とは、名もない一人ひとりの生死のきらめきによって、紡がれてゆくだという不易の真理がそこにある。これぞ、藤沢文学のリアリズムに他ならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/07 14:39
映画「ファイナル・デッドサーキット 3D」パンフ
2000年『ファイナル・デスティネーション』、2003年『デッドコースター』、そして2006年『ファイナル・デッドコースター』と、予測不可能な「死のトラップ」で楽しませる「ファイナル・デスティネーション」シリーズ。3年に1度やってくる「恐怖の祭典」の最新作が本作『ファイナル・デッドサーキット 3D』で、今回は3D映像であの手この手の「死の報酬」が繰り広げられます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/07 07:24
映画「プレデターズ」チラシ
『シン・シティ』『プラネット・テラー in グラインドハウス』など、多彩な個性派作品で熱狂的ファンを集める鬼才、ロバート・ロドリゲス。アーノルド・シュワルツェネッガーの『プレデター』から20年以上の時を経て、プロデューサーのロドリゲスが新たにシリーズ「再起動」を手がける新章『プレデターズ』がついに監禁。全く新しいプレデターの世界を完璧に映像化して見せたのは新進気鋭のニムロッド・アーントル監督です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/07/06 06:42
映画「ブロークバック・マウンテン」チラシ
アメリカ映画界で最も注目される2大スター、『ダークナイト』のヒース・レジャーと、『ブルーフ・オブ・マイ・ライフ』のジェイク・ギレンホールが、これまでにない最高の演技を披露した。 ピューリッツァー賞作家、アニー・ブルーの同名小説を、アカデミー受賞監督のアン・リーが繊細かつ壮大なスケールで完全映画化。本作は、2005年度のアカデミー賞監督賞、脚色賞、そしてヴェネチア国際映画祭グランプリ(金獅子賞)を受賞した感動作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/30 10:16
映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」パンフ
2003年に空前の海賊ブームを巻き起こした「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」。そして、あらゆる記録を塗り替えた2006年「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」。そして2007年、ついにシリーズ第3弾で完結する本作が登場する。あの大胆不敵な海賊たちが、世界の果てまで制覇するのだ。出演はもちろん、ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイのメンバーに、本作ではチョウ・ユンファなどの新たなキャラクターたちが出演し、世界中を舞台に暴れまくる豪華作品です。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/06/26 08:14
映画「百万円と苦虫女」チラシ1
「自分探しなんてしたくない。むしろ逃げてるんです...」 百万円貯めて、誰も知らない場所...海へ、山へ、そして地方の町へ...。 監督は『さくらん』の脚本や、『月とチェリー』などを手がけた、今注目のタナダユキ。自身のオリジナル脚本で等身大の女の子を繊細かつユーモラスに描き、新たな傑作を誕生させました。そしてヒロインには、今最も注目されている蒼井優が3年ぶりに主演を務めました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/24 13:14
映画「ポケットモンスター/幻影の覇者ゾロアーク」チラシ
新ポケモン「ゾロア」と「ゾロアーク」がスクリーン初登場! サトシとピカチュウが見る「幻影の世界」とは? この夏、君は手に汗握る大冒険とさわやかな感動に包まれる! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/22 14:48
映画「パンズ・ラビリンス」チラシ1
1944年スペイン、自由無き暗黒の時代。3つの試練を乗り越えるために、少女オフェリアは「牧神(パン)の迷宮」へと向かう...。 2007年度アカデミー賞(撮影賞・美術賞・メイクアップ賞)、全米批評家協会賞など全米の主要映画賞を受賞し、スペインのゴヤ賞、英国アカデミー賞など、全世界で高い評価を得る本作『パンズ・ラビリンス』。ハリー・ポッターの監督アルフォンソ・キュアロンをプロデューサーにむかえ、『ミミック』『ヘルボーイ』のギレルモ・デル・トロ監督が新境地を開拓した作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/22 12:54
映画「FURUSATO/宇宙からみた世界遺産」チラシ
『おくりびと』の脚本、小山薫堂が綴る世界遺産の旅。 星空の下で、僕たちはいつもたくさんの夢を見る。世界遺産の街に暮らす子供たちが語る、美しくも切ない3つの世界遺産ストーリー。 世界遺産から見上げる星空。宇宙から見下ろす世界遺産。相対する2つのまなざしを通した圧倒的体感映像によって世界遺産に包まれる旅...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/21 13:02
映画「ハロウィン II」チラシ
『ハロウィン』は、1978年に奇才ジョン・カーペンター監督により製作されたホラー映画で、現在まで8作品が作られているほどの大人気シリーズです。それをミュージシャンでもあるロブ・ゾンビが、そのカーペンター版にオマージュを捧げ、2008年に同名『ハロウィン』を完成させました。そしてその続編が本作『ハロウィン II』なのです。 その後も続くマイケル・マイヤーズによる残忍な殺戮行為を、マイケルの実の妹であるローリー・ストロードの目を通して描いたオリジナルストーリーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/16 07:49
映画「ピンポン」チラシ
天才漫画家・松本大洋の名作「ピンポン」を、宮藤官九郎が脚本し、『タイタニック』のVFXにも参加したデジタルの第一人者、曽利文彦が監督を務め、原作の持つスピリットと高揚感を実写版で完全映画化した。個性的なキャラクターたちには、窪塚洋介、ARATA、中村獅童、大倉孝二、サム・リーといった映画、ファッション、歌舞伎、舞台の第一線で活躍している最強メンバーが集結して最高のスタッフと共に心揺さぶる感動作が出来上がったのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/10 13:04
映画「Flowers フラワーズ」チラシ
登場する6人のヒロインは、三世代でそれぞれの人生を賢明に、そして強く、また美しく生きています。その様々な時代環境の中で、自分の本当の姿を模索しながら人生のターニングポイントに直面します。 昭和から平成まで三代にわたって登場する主人公たちを演じるのは、美しい日本女性を代表する6人の女優たち(蒼井優、竹内結子、田中麗奈、仲間由紀恵、鈴木京香、広末涼子)。スクリーンでしか観ることの出来ない最高に豪華な夢の競演になります。本作が描く世界観に賛同した最高の女優たちが、美しい日本の四季をバックに静かに時に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/06/10 10:27
映画「必死剣 鳥刺し」チラシ
あの日、あの時、何かが狂い始めた...。 剣豪ゆえに陥る宿命に対し、最後は己を爆発させる主人公の姿は、「人生のままならなさ」、「人はいかに命を全うするか」という永遠の問いを観る者の胸に刻み込みます。 仁義と愛慕。武士道と政道。組織と個人、そして男と女。生きるほどに生じる運命の不条理を、江戸時代を舞台に描ききる藤沢周平の「隠し剣」シリーズ。中でも現代に通じる傑作と名高い「必死剣鳥刺し」の映画化です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/09 10:19
映画「ビルマVJ」チラシ
自宅軟禁中のアウンサンスーチー氏のもとへと集う民衆。 日本人ジャーナリスト、長井健司氏殺害の現場。 その瞬間をとらえたのは、彼らVJ(ビデオ・ジャーナリスト)たち。軍事独裁国家に潜伏した彼らたちの命を賭けて手にした映像には、この国の未来が映っていた...。 あなたの持っている自由を、持たない人のために用いて下さい。 (by. アウンサンスーチー) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/09 07:01
映画「バチェラー・パーティ」チラシ
『ポリス・アカデミー』のヒット・メイカー、ニール・イズラエルがまたも放った笑いとエロスのハチャメチャコメディー。 結婚したらしばらく奥さんとしかエッチできない。そこで悪友たちが独身最後の「ナイト・フィーバー」を仕掛けた。若い頃のトム・ハンクスが熱演しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/03 10:22
映画「ヒーローショー」チラシ
主役の2人の「ゆうき」には、人気急上昇のお笑いコンビ、ジャルジャルの後藤淳平と福徳秀介が抜擢された。監督は、今年が監督生活35周年を迎える井筒和幸。『ガキ帝国』では島田紳助、『岸和田少年愚連隊』ではナインティナイン、『パッチギ!』では沢尻エリカなど、フレッシュなキャストを見出しスターに仕立て上げる手腕に定評がある。本作では、リアリティを追求した結果、R-15指定作品となってしまった意欲作。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/27 12:46
映画「プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂」チラシ
「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズの製作ジェリー・ブラッカイマーの最新作『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』。それは時を操る「時間の砂」をめぐる、壮大な謎と冒険の物語。主人公は孤児ながら、帝国の王の養子に迎えられ第3王子となったダスタン。しかし、敬愛する父王の暗殺の罪を着せられた時、帝国の敵となった彼は伝説の「時間の砂」を求め旅立つ...。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/26 12:43
映画「パーマネント野ばら」チラシ2
どんな恋でも、恋をしている人は美しい...。 観る人すべての心に優しく残る最高傑作。美しい空と海に囲まれた町で起こった、ある切ない恋の物語。彼女の涙に秘められた、あまりにも切ない真実とは...? 「ずっと好き」はどこにもないから、私は毎日、小さな嘘をつく...。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/23 08:26
映画「東のエデン 劇場版 II/Paradise Lost」チラシ
100億円でこの国を救う。その答えが、今、明らかになる...。 漠然とした不安を抱えた現代を生きる若者たちと、この国を救うという義務を与えられた12人の救世主(セレソン)。この国の王様になることを申請し受理された、セレソンNo.9の滝沢朗〈あきら〉は、この国を楽園(エデン)へと導こうとしていた...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/23 08:24
映画「春との旅」チラシ2
人は人に寄り添って生きていく。良いときも、悪いときも...。 春は北海道の港町「増毛〈ましけ〉」で小学校の給食係として健気に働いていました。しかし学校は廃校になり職を失ってしまいました。思い悩んだ末、東京に出て仕事を探そうと思いましたが、身体の不自由な祖父・忠男を置いては行けません。忠男も将来のある若い春をいつまでも束縛するわけにもいきません。そこで忠男は、疎遠となっていた姉兄弟たちに今後の世話を頼もうと考えたのですが...。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/22 06:22
映画「副王家の一族」チラシ
原作は名作文学「山猫」に影響を与えたと言われる、フェデリコ・デ・ロベルトの「副王たち」。王朝を後ろ盾とし、貴族として繁栄してきたウゼダ家が、父子の確執、権力争い、身分違いの恋など、様々な問題を抱えながらも激動の時代をしたたかに生き抜く姿を描いています。 『副王とは?』 ヨーロッパで国の領土や海外植民地に置かれた、国王代理を務める高位の行政官のこと。 18世紀初頭にスペイン・ブルボン家の副王がシチリアを統治しており、本作のウゼダ家は、その副王家の末裔です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/21 08:27
映画「ボックス!」チラシ
2008年6月に発表後、有力書店で新刊ランキング1位を記録した大ヒットスポーツ青春小説「ボックス!」の映画化。主演はいまや若手トップ俳優として不動の地位を築いた市原隼人。大阪の高校の体育課に通うボクシング部のエースにしてやんちゃな天才ボクサー・鏑矢〈かぶらや〉義平〈よしへい〉こと「カブ」を熱演しています。 また、鏑矢の幼なじみで彼の強さに憧れボクシングを始める気弱な優等生・木樽〈きたる〉優紀〈ゆうき〉に高良健吾。今年は『BZANDAGE』『ソラニン』『ノルウェイの森』と話題作が次々と公開される... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/18 10:00
映画「パーマネント 野ばら」チラシ
女優・菅野美穂の8年ぶりの主演映画として選んだのが本作『パーマネント野ばら』。原作者・西原理恵子の叙情的傑作と評される作品は、リアルな「大人の女性の恋心」をテーマにしたもので、彼女の新境地的な作品として話題になり、深い愛情と悲しみをたたえる女性たちの活き活きとした姿が、多くの共感と絶大な支持を得ています。本作は、ほぼ全編を西原の出身地である高知県の港町で撮影し、美しい景色と特有の空気感を見事に映像化しています。 美しい空と海に囲まれた田舎町で起こった、ある切ない恋の物語。彼女の涙に秘められた、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/17 11:49
映画「春との旅」チラシ
人は春を待ち、春を越え生きています。 また、人は人に寄り添って生きていかなければ生きられないのです...。 今、ぜひ皆さんにお話ししたい物語があります。それは或る老人とのその孫娘の物語です。その老人は、若い頃、北の海で漁師をして生きてきた無骨な男でした。今は妻を失い、財産もなく、体を壊して孫娘の世話を受けています。その孫娘の母親は自死して、もうこの世には居ません。老人の名は「忠男」、孫娘の名は「春」といいます...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/15 09:23
映画「僕たちのプレイボール」チラシ
新庄剛志がエグゼクティブ・プロデューサーに挑戦した本作。新庄は野球に関する仕事は一切受けなかった。しかし、「野球をはじめた頃の自分の気持ちを思い出せるかもしれない」と、本作に参加したのだ。自ら子供たちに野球の手ほどきをし、その想いにこたえる形で1,000人のオーデションから選ばれた12人の子役たちは、約1ヶ月半にわたって野球に打ち込んだ作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/13 11:03
映画「パリより愛をこめて」チラシ
表の顔はパリ在住のアメリカ大使館員、裏の顔はCIAの見習い捜査官ジェームズ・リースが、謎の犯罪組織に立ち向かう。だが、リースと手を組むことになったのは、危険すぎるCIA諜報部員ワックスだった。チェスの名人で数カ国語を駆使する知性派だが、繊細な性格で人を撃ったこともないリース。 推理力も腕力も超一流だが、口より先に銃が出るワックス。すべてが正反対の2人が、犯罪組織のアジトを捜して、パリ中を走りまわる。犯罪組織は麻薬密売を資金に爆弾を入手し、世界崩壊を目論むテロリスト集団。しかし、全貌解明にあと一... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/12 10:49
映画「抱擁のかけら」チラシ
『オール・アバウト・マイ・マザー』、『トーク・トゥ・ハー』、『ボルベール〈帰郷〉』の女性讃歌3部作で、世界中を魅了した巨匠・ペドロ・アルモドヴァルの最新作。「究極の愛」の全貌−誕生から崩壊、そして再生までを描いた本作は、人は何度挫折や破壊を繰り返しても立ち上がることができるというメッセージを私たちに与えてくれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/05 06:38
映画「フィリップ、きみを愛してる!」チラシ
本作の基になるのは、現在も懲役167年の刑期でテキサスの刑務所に収監されているIQ169の天才詐欺師、ステーヴン・ラッセルの波乱万丈を描いたドキュメンタリー小説「I LOVE YOU PHILLIP MORRIS」。その不思議な人生、大金を稼ぎだす詐欺、繰り返される脱獄は、彼の証言を基にしており、どれもが実話です。そして何より驚かされるのは、それが大好きな人に愛を伝えるためだったということ。「愛する人にその気持ちを伝えたい」という想いは、時代、世代、性別を超えて共通する感情。だからこそ、全人生を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/26 10:55
映画「武士道シックスティーン」チラシ
人気作家・誉田哲也による同名の原作は、発売されるやいなや、「一気読みせずにはいられない本」として数多くの読者を獲得し、「武士道セブンティーン」「武士道エイティーン」と続編が書かれるとともに、コミック化もなされるなど、熱烈な支持を受けている人気小説。その原作を、『ロボコン』『ホームレス中学生』など、良質な青春映画を次々とヒットさせてきた古厩智之監督が完全映画化した。主人公を演じるのは、数多くの作品に出演し演技力、存在感ともに若手女優のトップを張る成海璃子と北乃きいです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/22 09:41
映画「ペ・ヨンジュン3D in 東京ドーム2009」チラシ
2009年9月29日と30日、東京ドームがペ・ヨンジュン一色に染まった夢のようなイベントに感激の涙を流した...。 そしてこの感動冷めやらぬ今、2日間のイベントを高解像度のハイビジョン3D撮影により、全国映画館の3D立体シアター大型スクリーンでの上映が実現する。劇場版『ペ・ヨンジュン3D in 東京ドーム2009』は、イベントに参加するペ・ヨンジュンに、3Dカメラ6台で迫り、ファンにはたまらないシーンがたくさんつまった映像が完成した。また、日本では初めて彼とチェ・ジウが2人揃って同じステージに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/20 15:36
映画「ホッタラケの島/遥と魔法の鏡」チラシ1
大切にしていた「ぬいぐるみ」、「プラモデル」、何回も読み返した「絵本」、公園で拾った「光る石」...。子供の頃、大切にしていた「宝物」は、今もありますか?あなたの周りからなくなってしまっていませんか? 本作は、そんな忘れ去られた宝物を集めている生き物が登場します。異次元の国から我々の世界に現れ、人に見つからないように、いらなくなった「ほったらかされた」宝物をいただいていくのです。「ホッタラケの島」に戻った住人たちは、そんな「宝物」を使って町をつくっています。そこは誰も見たことがない、おとぎの国... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/20 15:11
映画「彼岸島 HIGANJIMA」チラシ1
実写化不可能と言われた衝撃作がついに映画化された! 原作は講談社の「週刊ヤングマガジン」で連載300回を突破した松本光司の人気漫画「彼岸島」。既刊単行本1巻から28巻の累計は420万部を突破し、29巻は2009年12月、30巻は1月に販売が予定されているサスペンス・ホラー。日本のみならず韓国や台湾、タイのアジアを席巻し、フランスなどヨーロッパでも出版されています。 そこは地図にも載っていない絶海の孤島「彼岸島」。そこに足を踏み入れたら最期、生きて還れる人間はいない...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/18 08:24
映画「獄〈ひとや〉に咲く花」チラシ
安政元年(1854)長州、萩。「野山獄」にひとりの男が護送されてきた。生きて出られる者は数少ないこの牢獄に、希望を与え、その後の日本を切り拓いた男。彼の名は、吉田寅次郎。後に「吉田松蔭」と呼ばれた。幕末は、この男から始まったのだ...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/04/07 12:17
映画「プレシャス」チラシ
監督も主演女優も無名、まさに彗星のごとく現れ、瞬く間に世界各国で絶賛された本作『プレシャス』は、本年度ゴールデングローブ賞、アカデミー賞(脚色賞、助演女優賞)を受賞し、世界各国の映画祭や映画賞を受賞しました。本作は世界中の観客から愛され、喝采を浴びた1人の少女の愛と希望の物語です。 原作はサファイア著の「プレシャス(原題:PUSH)」で、その映画化。舞台は1987年のアメリカ・ハーレム。体型的なコンプレックスを持ち、家庭では父や母から虐待を受けて育ち、文字の読み書きもできない16歳の少女、クレ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/04 06:46
映画「半分の月がのぼる空」チラシ
大人なばかつて味わったことのある、甘酸っぱい感覚を呼び起こされる。そして、別れの痛みを知るすべての人が、時計を止めたまま生きる、夏目の姿に寄り添わずにはいられない。限られた命との恋、しかし、今までの難病を扱った映画の枠を超え、残された者の尊い愛、そして人を愛する喜びを描いた作品です。 原作は、シリーズ累計140万部を突破した橋本紡の同名小説で、過去にテレビアニメ化や実写ドラマ化もされている大ヒットシリーズの映画化です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/02 08:41
映画「パレード」チラシ1
衝撃的な結末が話題を呼んだ吉田修一の原作を、行定勳監督が映画化を熱望し、贅沢なコラボレーションが創り出された、リアルで不穏な青春群像劇。 優しくて堕落した僕らの日々は、思わぬ結末へと向かってゆく...。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/29 11:06
映画「バッド・ルーテナント」チラシ
1992年に狂気に充ちた映画『バッド・ルーテナント刑事とドラッグとキリスト』が巨匠アベル・フェラーラ監督、ハーヴェイ・カイテル主演で公開された。その暴力生と宗教描写から瞬く間に話題となったクライムサスペンスだ。 そして2009年、前作を上回る奇跡のコラボレーションにより本作が誕生した。監督を務めるのはニュー・ジャーマン・シネマの旗手、ヴェルナー・ヘルツォーク。カンヌ国際映画祭監督賞の受賞者で、日本でも絶大な人気を誇る鬼才が本作の主人公「バッド・ルーテナント(悪徳警部補)」に選んだのがオスカー男... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/03/26 08:30
映画「ハート・ロッカー」チラシ
防護服に身を包み、爆弾の配線を確認して信管を取り除く任務。死に最も近い米軍爆発物処理班の兵士たちを描き、第82回アカデミー賞で監督賞を含む最多の6部門を獲得した作品です。 本作は、世界で最も危険な仕事のひとつ、アメリカ陸軍爆発物処理班のある兵士を追った物語。監督は女性監督のキャスリン・ビグローで、本年度のアカデミー監督賞を受賞しました。脚本はジャーナリストであり脚本家でもあるマーク・ボールが自らの取材を元に執筆されました。 イラクには兵隊用語で、爆発を例えて、「ハート・ロッカー(行きたくない... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/03/16 09:27
映画「羊たちの沈黙(ニュープリント・バージョン)」チラシ
2001年2月9日、全米で『M:I-2』を抜くオープニング記録を樹立し、続いてヨーロッパ各国でも初登場第1位を記録した『ハンニバル』。ついに、全世界待望の『羊たちの沈黙』の続編が、脅威的な成績でその姿を現わした。 そして、本作は『ハンニバル』の全世界大ヒットを記念し、ニュープリント・バージョンでリバイバル・ロードショーされたものです。 トマス・ハリスの大ベストセラー小説を巧みな演出で見事に映像化し、観るものすべてを震撼させた本作は、その内容から異例とも言えるアカデミー賞5部門(作品賞・監督賞... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/14 09:38
映画「必殺! 主水〈もんど〉死す」チラシ
1972年から20年以上に渡って放映されたTVシリーズは、常に高視聴率を保ち、1984年には映画『必殺!THE HISSATSU』が公開されました。その後、85年には『必殺!ブラウン館の怪物たち』、86年『必殺III 裏か表か』、87年『必殺!4 恨みはらします』、91年『必殺!5 黄金の血』と様々なアイデアと仕掛けで、映画ファンを魅了し、肩身の狭いサラリーマンからOLまで幅広い支持を受けて爆発的な大ヒットとなりました。 それから5年、日本中の必殺ファン、時代劇ファンからの熱望に応え、あの仕... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/12 09:18
映画「花のあと」チラシ
『山桜』に続く「海坂藩大全」からの映画化第2弾。藤沢周平の珠玉の名作「花のあと」の完全映画化です。 2002年『たそがれ清兵衛』、04年『隠し剣 鬼の爪』、05年『蝉しぐれ』、06年『武士の一分』、08年『山桜』...。自らの運命を静かに受けいれ、背筋を伸ばし、何事にも揺れ動くことなく、あくまでも確固たる一人の人間として在り続けようとする、凛としたたたずまい。そんな藤沢周平が教えてくれる「日本人の心の原点」といえる作品がまたひとつ誕生しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/10 11:55
映画「ボーイズ・オン・ザ・ラン」チラシ
走って、こけて、また走る、そんな主人公の姿を激動とユーモアをもって描き、圧倒的支持を集めた花沢健吾原作のコミック「ボーイズ・オン・ザ・ラン」の映画化。監督は、劇団「ポツドール」の主宰・脚本・演出をする三浦大輔です。低俗で下品なものの中に潜む「人間の本質」を徹底的にえぐり出す、過激にも見える表現は、演劇界を賛否で熱狂させた舞台「愛の渦」。本作でもその才能は冴えわたり、純粋な恋心と勝てない性欲、人間関係を思う存分ぶつからせながら、見事にエンタテインメントに仕上げています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/07 08:56
映画「パレード」チラシ2
『世界の中心で愛をさけぶ』の行定勳監督が、かねてから映画化を熱望していた「パレード」。原作は第15回山本周五郎賞受賞作である、吉田修一の青春群像劇で、現代の若者の内面に宿る「モラトリアム」をテーマにした作品です。 都会の片隅、ルームシェアをしている4人。穏やかな日々に、突然現れた1人の少年。同じ町では、連続暴行事件が起きている...。 そして、彼らの生活はゆっくりと歪みはじめる...。 やがて待ち受ける衝撃の結末。共感できるあなたに、闇が訪れる...。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/05 08:13
映画「Fate / stay night 劇場版」チラシ
2006年のTVアニメ放送から3年、「Fate/stay night」が劇場用完全新作で映画化。 「TYPE-MOON」原作として2004年に登場して以来、様々なメディアで人気を拡大し続ける「Fate/stay night」の中でも、もっとも激しい戦いが繰り広げられるエピソード「UNLIMITED BLADE WORKS」を再集結したアニメスタッフの手によって完全映像化。2010年、真の「聖杯戦争」がその姿を現わします。 正義を信じた少年と理想に絶望した男の対峙。魔術の名門を背負う少女、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/26 09:09
映画「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」チラシ
17歳のパーシー・ジャクソンは、学校に溶け込めずに悩む高校生。しかし彼には自分でもまだ知らない不思議な能力が備わっていた。彼は、神と人間との間に生まれた半神半人のデミゴットだったのだ...。 原作は、「ニューヨーク・タイムズ」誌の児童書部門で全米1位を獲得した大人気小説。現代の世界に、魅力あふれるギリシャ神話の神々やクリーチャーたちが、変幻自在に現れる。神々の最強の武器「ゼウスの稲妻」を盗んだ疑いを晴らすため、そして冥界にさらわれた最愛の母を助けるため、仲間と共に旅に出るパーシー。まだ見ぬ偉大... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/24 09:46
映画「韓流シネマフェスティバル2009 約束〜YakSok〜」チラシ
2009年のテーマは、日本と韓国の共通の言葉「約束=YakSok」。さまざまなドラマを生み出す「やくそく」は、人と人との大切な絆です。そこから始める喜びや悲哀をお届けします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/22 09:25
映画「パーフェクト・ゲッタウェイ」チラシ
ハイテンションなアクション・サスペンスを創り上げたのは『ピッチブラック』『ビロウ』などでカルト的人気を誇る、デヴィッド・トゥーヒー監督。全編南国ロケの美しい景色の中に巧妙な罠を散りばめ、観客を疑心暗鬼に陥らせ、誰も信じられないようになっていく。「衝撃のラスト30分」が訪れるまでに、あなたは全てを見破ることができるか...? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/19 16:52
映画「ハンニバル」チラシ2
「人食い(カンニバル)」ハンニバル・レクター博士と、FBI特別捜査官クラリス・スターリング。特別な絆で結ばれたふたりの「その後」をたどる本作『ハンニバル』は、リドリー・スコット監督がトマス・ハリスのベストセラー小説を見事に映像化したサイコ・ホラーの最高峰である。 人ごみの中で一瞬の閃きを見せるナイフ、史実を模して宮殿から吊るされる死体。レクターの芸術的な凶行シーンをスタイリッシュに描き出すスコットの演出は、私たちをかつてない恐怖の世界へ誘っていきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/14 09:30
映画「バレンタインデー」チラシ
2月14日、バレンタインデー。それは、あなたにとって一番大事な人が誰かが分かる、特別な日。勇気を出して告白した想いが一瞬で破れたり、単なる友人のはずがかけがえのない人だと気付いたり...この日、すべての人が、24時間限定のセンチメンタルなラヴストーリーの主人公になる...。 日本では、「女性から男性」に恋の想いを伝える日と思われていますが、外国では男女をとわず自分の想いを告白する日なのです。 そんなロマンチックな1日に注目したのが、今も恋愛映画の代表とされる『プリティ・ウーマン』の監督、ゲイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/11 10:24
映画「東のエデン 劇場版 I/The King of Eden」チラシ
漠然とした不安を抱えた現代を生きる若者たちと、この国を救うという義務を与えられた12人の救世主(セレソン)。「この国の王様になる」ことを申請し受理された、セレソンNo.9の滝沢朗〈あきら〉は、この国を楽園(エデン)へと導くことができるのか...? 12人の救世主(セレソン)のひとりとして選ばれた男は、60発のミサイルを撃ち落とし、記憶を消して行方を絶った。彼は何故、再びこの国を救おうとするのか?その秘密は、17年前のニューヨークにあった...。 TVアニメ「東のエデン」の映画化で、第2弾の「... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/08 12:13
映画「ピリペンコさんの手づくり潜水艦」チラシ
62歳のピリペンコさんの夢は、「自作の潜水艦で海に潜る」こと。バカバカしいと思いつつも、ついつい応援したくなる可愛らしさ! そんな元気と勇気が詰まった、究極のライフワーク・ドキュメンタリーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/06 11:10
映画「ハンニバル」チラシ
1991年、アカデミー賞5部門を制覇した『羊たちの沈黙』。 あの血みどろの惨劇、そしてハンニバル・レクター博士衝撃の逃亡劇から10年...。FBI特別捜査官クラリス・スターリングのもとに届いた1通の手紙。 「クラリス、今も羊たちの悲鳴が聞こえるかどうか、それを教えたまえ...」。 降板したジョディ・フォスターに変わってクラリスを演じるのはジュリアン・ムーア。そして勿論、ハンニバル・レクター博士にはアンソニー・ホプキンスが熱演しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/05 14:07
映画「パラノーマル・アクティビティ」チラシ
2009年秋、世界中を震撼させるニュースが駆け巡った。わずか15,000ドル(約135万円)で製作され限定12館、しかもレイトショー公開でスタートした作品が公開5週目にして全米1位を獲得し、翌週には遂に興収1億ドル(約90億円)を突破したのだ。 本作は2008年に映画祭で上映され、世界各国の映画バイヤーたちの注目を集め、北米はドリームワークスが権利を取得したが、「これ以上の作品を作ることはできない」とリメイク化を諦め、オリジナルのまま公開に至ったのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/27 11:51
映画「ベジャール、そしてバレエはつづく」チラシ
2007年11月22日、バレエ界のみならず、様々なエンタテインメントに絶大なる影響を与え続けた「20世紀最高の振付家」、モーリス・ベジャールが亡くなった。バレエ・ファンでなくとも、ベジャールの名を知る人は多い。1981年製作の大ヒット映画『愛と哀しみのボレロ』で、ジョルジュ・ドンが踊る「ボレロ」が、観客の心を熱くとらえた。また、ベジャールは日本文化にも深い理解と愛情を注ぎ、「ザ・カブキ」や、三島由紀夫を題材にした「M」を創作したほか、坂東玉三郎との共演も果たしているのだ。 本作は、偉大な師を亡... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/10 08:40
映画「バグダッド・カフェ ニュー・ディレクターズ・カット版」チラシ
1987年に製作された『バグダッド・カフェ』(91分)。アメリカ西部の砂漠にたたずむカフェ兼モーテルに集まる個性的な人々と、ドイツから来た旅行・ジャスミンの触れ合いが起こす小さな奇跡は、まるで自分もそこにいたかのように多くの人々に刻まれ、斬新な映像と美しい音楽の魅力もあいまって、世界中に熱狂的なファンを生み出しました。 日本では1989年に公開され、当時のミニシアター・ブームを代表する一作となりました。1994年には、オリジナル版よりも長い、ノーカット版108分が『バグダッド・カフェ〈完全版〉... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/08 13:23
映画「彼岸島 HIGANJIMA」チラシ2
そこは地図にも載っていない絶海の孤島「彼岸島」。そこに足を踏み入れたら最期、生きて還れる人間はいない...。 原作は現在、週刊ヤングマガジンで好評連載中である松本光司の「彼岸島」。既刊単行本1巻から28巻の累計は420万部を突破し、29巻は2009年12月、30巻は1月に販売が予定されているサスペンス・ホラー。 脚本は大ヒット作『デスノート』シリーズの大石哲也。監督は『火山高』『オオカミの誘惑』『Crossing』など、世界的に評価されているキム・テギュンです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/02 09:03
映画「バンデイジ」チラシ
岩井俊二の脚本を「Mr. Childlen」などで知られる音楽プロデューサーの小林武史が、その鋭い感性で、オリジナル楽曲と共にその懐かしくも輝かしい青春の光と陰を描いた青春ドラマです。 「LANDS(ランズ)」というロックバンドを、仲間と共に結成し、メジャーへと昇りつめていく中で巻き起こっていくメンバーの友情・確執・崩壊。そして、「LANDS」に夢を託したマネージャーや音楽ディレクターといった大人たちの、葛藤と欲望。また、あるきっかけからバンドに関わっていく1人の女子高生とメンバーの切なくすれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/01 07:24
映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」チラシ
本作は、21世紀版『インディ・ジョーンズ』を思わせる、魅力溢れるヒーローとロマンに満ちた大冒険です。 決死の救出劇。孤児の青年と令嬢との身分違いの恋。呪いの金貨と、「永遠の生命」という地獄を生きる海賊たちに秘められたミステリー。イマジネーションの限界を突破した、ILMによる驚愕のVFX映像。そして、類稀なる勇気と至上の愛が生む、大いなる感動などなど、映画が人を楽しませるために必要な全ての要素が詰め込まれたアクション・アドベンチャーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/28 13:16
映画「ファッションが教えてくれること」チラシ
アメリカ女性の約10人に1人、1,300万人が読む米版ヴォーグ編集長アナ・ウィンター。どんな有名デザイナーも彼女の意見を参考にし、ファッション・ショーも彼女が到着するまで始まらないという。今や彼女は、一雑誌の編集長という枠を超え、3,000億ドルのファッション産業で最も重要な人物だ。彼女がここまでのパワーを手に入れたのは、恵まれた感性の持ち主だからというだけではない。R.J. カトラー監督は、これまでトレードマークのボブカットとサングラスの陰に隠れ、誰も内部に踏み入ることを許さなかった彼女の真の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/24 13:11
映画「フォース・カインド」チラシ
アラスカ州北部の町ノームでは、不眠者数300人以上、行方不明者数はアラスカ州最多で、多くの住民が行方不明になってきた。 2000年10月、ノーム在住の心理学者アビゲイル・タイラー博士のもとに、不眠症を訴える住民が次々に訪れる。不審に思ったタイラー博士は、催眠療法で彼らが眠れない理由を解明しようとした。そして、そこでカメラが捕らえたのは、これまで誰も目にしたことのない映像だった...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/20 07:28
映画「母なる証明」チラシ2
子を想う母の「無償の愛」を通じ、善と悪、光と闇をたたえた「人間の真実」をスリリングに描き出す「ヒューマン・ミステリー」。 漢方薬店で働きながら一人息子を育て上げた母。ある日、2人が住む静かな町で凄惨な女子高生殺人事件が起き、突如、事件の容疑者として息子の身柄が拘束されてしまう。息子の無実を信じる母は、その疑惑を晴らすため、たった1人で真犯人を追っていくが、そこには驚くべき真実が隠されていた...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/13 08:14
映画「パンドラの匣」チラシ
2009年、太宰治は生誕100年となります。今なお新しい読者を獲得し続けている「現役」の小説家であり、今年から来年にかけて太宰を原作とした映画が立て続けに公開されます。『パビリオン山椒魚』の若き天才監督・冨永昌敬が選んだのが「パンドラの匣」で、この作品はズバ抜けて異質な作品です。 日本が太平洋戦争に負けた年。結核療養のため山里の健康道場に入った青年は、年齢や境遇も異なる仲間たちに囲まれ、「新しい男」になることを目指す。生命力に溢れた2人の看護婦さんへの甘酸っぱい気持ちや、結核による突然の仲間の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/11 11:39
映画「パブリック・エネミーズ」チラシ2
伝説のアウトロー、ジョン・デリンジャーと、彼が愛した運命の女性ビリー・フレシェット。孤独な魂同士が導かれるように結び付いた2人は、国家権力を敵にまわしながら、最後まで揺らぐことのない愛の絆を築いていく。どんなに追いつめられた状況にあっても、愛する女を励まし、彼女との未来を夢見る男の誠実さとロマン。また、男のすべてを受け入れ、自分も彼を守ろうとする女の深い愛情と芯の強さ。2人がたどった真実のドラマを描いた本作は、混沌の時代にいる今の私たちにも、一筋の希望と生きる力を与えてくれる作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/10 10:44
映画「華鬼〈はなおに〉『響×桃子編』第3部」チラシ3
人里離れた山の奥に存在する鬼たちの棲み家「鬼ヶ里」。鬼の花嫁として生きることを運命づけられ鬼ヶ里に嫁いだ少女たちを待っていたのは、数百年の時を若い姿で生き続ける鬼たちだった...。 『第2部/麗二×もえぎ編』 朝霧神無〈かんな〉が木藤華鬼〈かき〉に出逢う20年も前の話...。 鬼の花嫁として強引に高規麗二のもとへ嫁がされた佐原もえぎ。この状況に納得できず麗二を毛嫌いするも、その度になだめられる日々が続いていた。 そんな中、500年前に封印されていたはずの怪物「凝鬼〈ここりおに〉」が蘇り、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/09 15:03
映画「華鬼〈はなおに〉『麗二×もえぎ編』第2部」チラシ2
『第1部/華鬼×神無編』 「鬼の花嫁」の刻印を持つ少女・朝霧神無〈かんな〉は16歳の誕生日、さらわれるようにして鬼の頭・木藤華鬼〈かき〉のもとへ嫁ぐ。連れ去られたその先「鬼ヶ里」には、多くの鬼と花嫁たちが生活する学園があった。しかし華鬼は自分の花嫁である神無に対して静かなる「殺意」を抱いていた...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/09 14:48
映画「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」チラシ2
本作は、2ちゃんねるの書込みから生まれた実話に基づく物語。表向きは優良企業、しかしその実態は不況下にあえぐ社員を奴隷のようにこき使う会社。それを称して「ブラック会社」と呼ばれる過酷な職場で働くことになった元ニートの青年が、おそろしい(?)上司や同僚との関係の中で悩み苦しみながらも仲間たちと共に成長していく姿を描く作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/21 11:21
映画「華鬼〈はなおに〉『華鬼×神無編』第1部」チラシ
累計25万部突破の大人気PC小説を映像化した作品。2009年7月に発売された新刊は「IQ84」「アマルフィ」に次ぐ週間売上げランキング3位を記録した。鬼の頭である「鬼頭」を演じる木藤華鬼〈かき〉役には、『大奥 浮絵悲恋』『ビートロック☆ラブ』と主演映画が続くD-BOYSの荒木宏文。突然鬼の花嫁として連れ去られる不幸な少女・朝霧神無〈かんな〉役には、今注目されている逢沢りなが演じています。 人里離れた山の奥に存在する鬼たちの棲家「鬼ヶ里」。鬼の花嫁として生きることを運命づけられ鬼ヶ里に嫁いだ少女... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/18 13:44
映画「パイレーツ・ロック」チラシ
時代のニーズから誕生した、海賊DJたちの真実の物語。 『ラブ・アクチュアリー』のリチャード・カーティス監督が、枕の下に隠したラジオで海賊放送を聴いていたという幼少の頃の思い出から製作された本作は、自由と音楽を心から愛し、最後まで信念を貫いた人々の、胸を熱くするドラマ。これまでのカーティス作品とは異なる趣きを見せながら、新たな愛の形を描いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/17 12:23
映画「ボヴァリー夫人」チラシ
修道院で教育を受けた貞淑なエマ・ボヴァリーが夫に失望し、情事や贅沢な浪費に陥った末、破滅に至までを写実手法で描いたフランス文学の傑作「ボヴァリー夫人」。発行当時、風俗紊乱〈びんらん〉の罪に問われた原作者ギュスターフ・フローベールが、「ボヴァリー夫人は私だ」と語ったことはあまりにも有名であり、日本でも時代を超えて愛読されてきた。フローベール没後130周年にあたる2010年を迎え、鬼才アレクサンドル・ソクーロフが1989年の自作をディレクターズカットした作品。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/11/17 08:33
映画「パブリック・エネミーズ」チラシ
本作は、伝説のアウトロー、ジョン・デリンジャーと、彼が愛した運命の女性ビリー・フレシェットとのスリリングな逃亡劇を描いた真実の物語。 大恐慌時代、美学を貫き通した銀行強盗、ジョン・デリンジャー。 彼のポリシーは、金は金持ちから奪う。 銀行強盗は1分40秒きっかりで済ませる。 100回逮捕されても、100回脱獄する。 無用な人殺しはしない。 仲間は絶対裏切らない。 だから、裏切り者は断じて許さない。 絶対に嘘はつかない。 今日が最高なら、明日は考えない。 そして、俺は殺されない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/10 15:44
映画「僕らのワンダフルデイズ」チラシ
仕事、家族、病気...。誰もが直面する人生の節目、そのときにただ悩み頭を垂れるより、旧友たち、妻や娘、息子たちともう一度夢に向かうことができたなら、どんなにすばらしいことだろう。本作はそんなメッセージを笑いと涙で綴った、感動作です。 家族、そして仲間たち。離ればなれの心が、一つになる。この秋いちばんの、感動エンタテインメント! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/04 13:15
映画「フレッシュプリキュア/おもちゃの国は秘密がいっぱい」チラシ
キュアピーチ、キュアベリー、キュアパインの伝説の戦士プリキュアに、新たな仲間キュアパッションが加わって、ますます絶好調の「フレッシュプリキュア!」。この秋、再びスクリーンに登場します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/28 13:24
映画「母なる証明」チラシ
『殺人の追憶』、『グエムル/漢江の怪物』などで国際的にも高く評価されたポン・ジュノ監督の最新作は、母と子の信頼関係を描いた作品。 「この子を守るのは私しかいない...」。 殺人事件の容疑者となった息子を救うため、真犯人を追っていく母親を極限まで描き出す「ヒューマン・ミステリー」の最高傑作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/10/28 09:35
映画「ホワイトアウト」チラシ
地球上で最も寒く、最も孤立した大陸が、人間に仕掛けた罠。南極で発見された、奇妙な死体の謎に迫る、サスペンス・アクション。 手袋をなくせば、手をなくし、防寒具なしで外に出れば、数分で死に至る。それが、「南極」。ある日、その氷の床に、ポツンと残された、奇妙な死体。手足がねじ曲がり、身体中の骨が砕かれ、なぜか縫い合わされた脚の傷。おそらく死因と思われる、胸をひと突きされた跡...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/27 13:32
映画「僕の初恋をキミに捧ぐ」チラシ
「結婚しよう」8歳の夏、僕は「最低の約束」をした...。 幼いふたりの小さな胸に芽生えた、夏の夕焼けのように大きく淡い恋心。でも、ふたりはまだ知らなかった。それがタイムリミットのある初恋だということを...。 原作は青木琴美の大人気コミック「僕の初恋をキミに捧ぐ」。その待望の映画化です。監督は、『Life 天国で君に逢えたら』『ただ、君を愛してる』の新城毅彦で、「生きること」「愛すること」を等身大のドラマとして瑞々しく描いています。本作は、この秋最高の涙を流す純愛ストーリーとなるでしょう。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/21 10:09
映画「ファイナル・デッドサーキット 3D」チラシ
2000年『ファイナル・デスティネーション』、03年『デッドコースター』、06年『ファイナル・デッドコースター』と3年に一度の祭典「ファイナル・デスティネーション」シリーズ最新作。今回は極限の恐怖を超リアルに体感できる最新鋭のフルデジタル3D映像で、あの手この手の「死の恐怖」が繰り出されるショッキングホラーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/18 09:55
映画「仏陀再誕」チラシ
はるか昔、インドの地において人類最高の悟りをひらき、心の教えによって人びとを苦しみから救った仏陀は、「2500年後、東の国に再誕する」という予言を残したという...。 混迷する政治不安、先の見えない経済不況、生命を軽んじる凶悪犯罪、終わらない民族紛争、現代人を蝕む心の闇...。 誰もが信ずべきものを見失った現代。世界が闇に沈むとき、仏陀は再びよみがえる。 1989年の発刊以来、全世界に愛読者を持つベストセラー、大川隆法著の「仏陀再誕」がアニメーションで映画化されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/15 10:51
映画「バスーラ」チラシ
どうしたら貧困と飢餓と戦争はなくなるのか? 20年前、世界の貧困の象徴とされたゴミ捨て場の街「スモーキーマウンテン」で暮らしていた子供たち。彼らの足跡をたどることで見えてきたゴミをめぐる根深い問題と、過酷な現実があった。 「バスーラ」とは、タガログ語で「ゴミ」を表す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/11 08:54
映画「パリ・オペラ座のすべて」チラシ
フランスの国王ルイ14世が、王の権力と熱意をもって創り上げた世界最古のバレエ団、「パリ・オペラ座」。その全貌は、現代の情報化社会の中でも、いまだ様々な謎に満ちている...。 誰も見たことのないパリ・オペラ座の素顔を明かすため、聖域に足を踏み入れたのは「現存する最も偉大なドキュメンタリー作家」と称されるフレデリック・ワイズマン監督。バレエを心から愛する監督は、パリ・オペラ座の全面協力を得て84日間に及ぶ密着撮影を成し遂げた作品。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/04 09:12
映画「パティ・スミス:ドリーム・オブ・ライフ」チラシ
パティが何者かを知るために、写真家セブリングは、絶えずカメラを回し続けた。 本作は、95年当時ファッション・フォトグラファーとして活躍していたスティーヴン・セブリングが、音楽誌の撮影でパティと出会うところから始まった。彼女に魅了された監督は、その後の実に11年間、パティにカメラを向け続けることとなる...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/03 12:06
映画「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」チラシ
やっと就職したのは、想像を絶する「ブラック会社」だった! 2ちゃんねるの書込みから生まれた感動の実話。崖っぷちの時代、仕事が楽しい人も大変な人も、最高に笑って泣いて、元気が出るワーキング・エンタテインメント映画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/01 13:41
映画「引き出しの中のラブレター」チラシ
大切な人と離ればなれに暮らしていると、なかなか言い出せない「ありがとう」。近くにいるのに照れくさくて、言い出すことのできない「ごめんなんさい」。うまく言葉が見つからず、気持ちを伝えられないこともあります。あなたも本当に伝えたい言葉を心の奥にしまったままにしていませんか...? インターネット、ケータイ、メール...。 コミュニケーションが便利になった今でも、本当に伝えたい言葉を伝えることは難しいもの。だからこそ、直筆で想いを伝えることの良さを感じてほしい。スタッフやキャストが、心の中にしまっ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/01 12:59
映画「プリティ・ウーマン」チラシ
恋の舞台はロサンゼルス。ハリウッドが代表するごとく華やかな街。高級ブティック、超一流ホテル、レストラン...。一転して街の女がいる場末の街角。昼と夜の顔をいながらに見れるロサンゼルスの大ロケーション。そしてジュリア・ロバーツが魅せるハイ・ファッションの数々。映画の面白さの醍醐味が見事に表現された作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/27 09:45
映画「フリージア」チラシ
突出した個性が生み出す、比類なき化学反応。飛び散る鮮血、凍てついた涙。敵討ち執行人・ヒロシの運命の戦いが今、始まる...。 カルト的な人気を誇る松本次郎の「フリージア」を、『鬼畜大宴会』『アンテナ』熊切和嘉が大胆に脚色し、命のやりとりこそが絆となる「戦いのドラマ」を、リアルに追及したガンアクションでビジュアル化した作品。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/23 08:59
映画「ペイバック」チラシ
『リーサル・ウェポン』シリーズや『身代金』など、新作ごとにパワーアップし常に時代のヒーローを誕生させてきたメル・ギブソン。今までちょっと危ない「正義の人」だった彼が初の悪役に挑戦した。本作の役「ポーター」、実はしがない三流強盗。彼が演じるのだからタダ者ではない、一本筋の通った男。自分の信念に妥協、手加減などは一切なしで、チンピラから街を牛耳るシンジケートまで敵に回してひとり敵陣に乗り込んで行く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/19 08:32
映画「デュエル・マスターズ/ペンギンの問題」チラシ
『デュエル・マスターズ』 人気No.1カードゲームが映画化されました。 カードゲームを越えた、胸を熱くさせる冒険映画が誕生。勇気と興奮を求め、是非ご覧下さい。 切り札と切り札がぶつかり合う時、熱き物語が生まれる! 「切札勝舞〈きりふだしょうぶ〉」 D・Mに燃える熱血少年。「NEX」と仲間と共に、強敵と戦う!その勇気を絶対に見逃すな! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/18 13:36
映画「白夜」チラシ
朝、出会い、 昼、言葉を交わした2人。 夕方、孤独に怯え、 夜、恋だと知った。 夜明け前、2人の思いはどこへと向かうのか?...。 それぞれの事情を抱え、人生のターニング・ポイントに立っていた男女が、フランス・リヨンの赤い橋の上で偶然出逢った。お互いの過去は勿論、名前さえも知らないまま、最初はおそるおそる、やがて大胆に心に踏み込み、そして急速に惹かれ合っていく...。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/15 12:40
映画「BALLAD〈バラッド〉/名もなき恋のうた」チラシ2
実はクレヨンしんちゃんの映画って感動できるんだって?...子供たちと一緒に観に行った両親まで泣いちゃうことがあるそうです。そんなクレヨンしんちゃんの泣ける映画が実写版で映画化されたのが本作『BALLAD〈バラッド〉名もなき恋のうた』です。 実写化されたのは10作目2002年の映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』。しんちゃんが戦国時代にタイムスリップして、そこで強いお侍さんと、綺麗なお姫様と出会うという物語で、最後は子供も大人もみんな泣いちゃう感動作です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/09/04 08:04
映画「プール」チラシ
ひとつの小さなプールがある。そのプールを取り囲むように暮らすこの映画の登場人物たちは、なぜここに来たのか、なぜここにいるのか、誰一人それを語ることはないが、自分とその場所との関係を十分感じている人たちである。 余命を告げられたのに、恐いくらいのタオヤカさで暮らす「菊子」...。 愛されたものにしか出来ないような、素直な人の愛し方をする「京子」...。 天性ともいえる優しさに、時々自分自身を持て余す「市尾」...。 無垢な健気さで自分の生き方を始めようとしている「ビー」...。 そんな4... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/31 10:22
映画「BALLAD〈バラッド〉/名もなき恋のうた」チラシ
大人も号泣した2002年の映画『クレヨンしんちゃん/嵐を呼ぶアッパレ!戦国合戦』を原案に、山崎貴監督が最新のCG技術を駆使してかつてないリアリティに溢れる戦国時代の生活や合戦風景を再現し、更なる感動を誕生させました。 現代の私たちは自由な恋愛が出来る時代に生きていますが、又兵衛と廉姫は想いを告げることすら許されない時代に生きていました。しかし、それでもなお2人は懸命に生き、又兵衛はただひたすらに守ることで、廉姫ただひたすらに無事を祈ることで、お互いの想いを届けようとしたのです。真一が現代から来... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/08/29 14:45
映画「ポー川のひかり」チラシ
若い哲学教授が、時代に絶望し、過去を捨て、光あふれるポー川を遠くさかのぼり、岸辺の廃屋に住み始める。そして彼をその風貌から「キリストさん」と呼ぶ、素朴な村人との交流をとおして、生の息吹を蘇らせ、真実を見出してゆく...。 ポー川は、イタリア北部を西から東へ蛇行しながらゆっくりと流れる大河。古くからイタリアの芸術家に愛されてきた、このポー川流域の美しく牧歌的な時間のなかに、オルミ監督は現代の寓話を見事に描き出しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/22 12:11
映画「8月のシンフォニー −渋谷2002〜2003」チラシ
「路上の天使」と呼ばれたシンガーソングライター、川嶋あい。彼女は「1000回の路上ライブ」、「手売りでのCD販売5,000枚」、「渋谷公会堂でのライブ」と、3つの大きな目標を掲げ、渋谷での路上ライブをベースに活動していた。生い立ちや、本格デビューするまでの道のりは耳を疑いたくなるような辛いストーリーである。 その川嶋あいの手記「最後の言葉」をもとに、彼女を見出した青年社長や、サポートした学生スタッフらとの青春群像劇として物語を再構築し、「友情」「愛」「ひたむきに生きる姿勢」、そして「若者たちの... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/19 12:32
映画「ホッタラケの島 遥と魔法の鏡」チラシ2
大切にしていたぬいぐるみ、プラモデル、何回も読み返した絵本、公園で拾った光る石...。大切にしていたあの「宝物」は、今もありますか?あなたの周りからなくなっていませんか? 昔から私たちは「きつね」に何かしら不思議な力があると思ってきました。そしてきつねと縁の深い神社もあります。でも本当は、私たちがきつねだと思っていたのは、「ホッタラケの島」の住人なのです。異世界に住む彼らは、人間にほったらかされた「ホッタラケにされた宝物」を集めて暮らしているのです。そしてその世界への入り口は神社の奥にあったの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/15 10:25
映画「HACHI 約束の犬」チラシ3
今から80年ほど前、毎日、仕事から帰って来る主人を渋谷駅まで迎えに行き、主人が亡くなった後も待ち続けた「ハチ」という名の秋田犬がいました。東京・渋谷駅前の銅像であまりにも有名な、感動の実話の物語。日系アメリカ人三世のプロデューサー、ヴィッキー・シゲクニ・ウォンは、この犬と人間の美しい絆の物語をハリウッドで映画化し、世界中に広めたいと考えました。その夢は、これ以上ないほどの素晴らしい形で実現しました。脚本を読んで涙が止まらなかったと言うリチャード・ギアが、出演を引き受けるばかりか、製作にも加わるこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/13 09:48
映画「BALLAD〈バラッド〉名もなき恋のうた」チラシ
2002年の映画『クレヨンしんちゃん/嵐を呼ぶアッパレ!戦国合戦』は、戦国時代にタイムスリップしてしまったしんちゃんが、そこで出会った武将と姫の悲恋の物語に巻き込まれるという作品で、文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞など数々の映画賞に輝いた感動作品。そんな作品を実写版で描いたのが本作『BALLAD〈バラッド〉名もなき恋のうた』です。 それは、誰もが涙する究極の悲恋...。 かつてこんなにも美しく強く、そしてはかない物語があっただろうか...。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/04 05:47
映画「ボディ・ジャック」チラシ
『自殺マニュアル』、『最後の晩餐』、『AKIBA』、『真木栗ノ穴』など、数々の話題作をプロデュースしてきた倉谷宣緒による初の監督作品。 病んだ心の隙間に悪霊が「憑依(ボディ・ジャック)」し、犯罪を繰り返すという大胆な仮説を元に書き上げた光岡史朗の処女作「ボディ・ジャック」を原作に、『富江 re-birth』などを手がけた藤岡美暢が脚本化した作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/03 08:34
映画「HACHI 約束の犬」チラシ2
東京・渋谷駅に今も静かに主人を待ち続けている一匹の犬の銅像があります。今から80年ほど前、「ハチ」という名の秋田犬がいました。毎日、仕事から帰って来る主人を渋谷駅まで迎えに行き、主人が亡くなった後も、ずっと駅で待ち続けた犬。その感動の実話に心を惹かれたのは、日本人だけではありませんでした。日系アメリカ人三世のプロデューサー、ヴィッキー・シゲクニ・ウォンは、この犬と人間の美しい絆の物語をハリウッドで映画化し、世界中に広めたいと考えました。その夢は、これ以上ないほどの素晴らしい形で実現しました。脚本... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/31 13:01
映画「ボルト」チラシ
ピクサー・アニメーション・スタジオを率いてきたトップ・クリエーターのジョン・ラセターが製作総指揮を担当した本作『ボルト』。迫力のアクション・シーンに息をのみ、愉快なキャラクターたちに思いっきり笑い、心揺さぶるストーリーに思わず涙する作品。 ボルトは、少女・ペニーを守るスーパー・ドッグ。でもそれはドラマの世界の話。しかし、ボルトは現実だと信じ込まされていた。そしてすべてが嘘だと知った時、ボルトの旅は始まる。たったひとつの真実。それは、ペニーの愛を確かめるために...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/29 08:36
映画「ベルサイユの子」チラシ
観光客でにぎわうパリ郊外の世界遺産、ベルサイユ宮殿。17世紀フランスの繁栄の証であるその宮殿のはずれに、現在多くのホームレスが棲んでいるいるのを、あなたは知っていますか? 物語は、社会からドロップアウトしてベルサイユの森のはずれで、ひっそり生きてきた男が、若い母親に置き去りにされた、5歳の少年の世話をするハメになるところから始まる。全てを諦めたかのような男・ダミアンと、幼すぎて何もまだ分からない子供・エンゾ。寒さと飢えをしのぎながら生活を共にするうちに、ふたりの間にはいつしか本当の親子以上の情... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/23 13:39
映画「悲夢 Himu」チラシ2
夜ごと、夢の中で忘れられない恋人と再会する男。 男の夢に呼応して、かつての恋人と現実のときを過ごす女。 悲しい運命を変えるため、静かに激しい恋に落ちていくふたり。 それがたとえ叶わぬ恋であっても...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/19 10:28
映画「ブッシュ」チラシ2
オリバー・ストーン監督の最新作は、歴代支持率ワースト1大統領と、彼を生んだ名門一家の、知られざる人間模様を描いた問題作。 『ブッシュの迷言』 ★2001年11月8日。ブラジルのカルドーゾ大統領(当時)へのあまりに素朴な質問。『ブラジルにも黒人はいるの?』と言った。 ★2000年4月3日。U.S.ニューズ&ワールド・レポートより。『大統領として私の知能が足りないと言う人々は、その事実をまだまだ甘く見ている!』はい、甘くみてました。 ★2001年7月。イギリスの子供に「ホワイトハウスはどんな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/18 10:10
映画「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」チラシ
前年から1年半の時を経て、シリーズ第3弾が始まる。今回、ハリーは13歳。子供から大人への入り口に立ち、ティーンエイジャーとしてのデビューを果たす第3章では、あらゆるものが驚くべき進化を遂げる。シリーズ映画化の立役者、1、2作の監督クリス・コロンバスが製作側にまわり、今回新しく監督を務めるのは、『天国の口、終わりの楽園。』で思春期の少年たちのみずみずしい感性を描き出し、アカデミー脚本賞にもノミネートされたアルフォンソ・キュアロンです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/16 12:28
映画「ハリー・ポッターと秘密の部屋」チラシ
本作は、第1作よりもさらにスケールアップしています。煙突飛行船(フルーパウダー)、空飛ぶ車、グリフィンドールの剣、ニンバス2001、ポリジュース薬、吼えメールなど、ユニークな魔法の新アイテムが次々と登場します。また、ホグワーツの故障中の女子トイレに住みつくゴースト「嘆きのマートル」やイギリスを代表する名優、ケネス・ブラナーが演じる「闇の魔術の防衛術」の新任教師ギルデロイ・ロックハートなどの新しいキャラクターも出てきます。そして、ハリーをライバル視するドラコ・マルフォイも、今回は最新型のほうき「ニ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/16 07:07
映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」チラシ3
邪悪な魔法使いヴォルデモートが、人間界にも攻撃を開始した。最終決戦が近づいていることを察知したダンブルドア校長は、ハリーに、戦いに備えるための特別授業をすることに...。 2人はヴォルデモートの過去を探り、弱点を見つけようとするが...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/15 15:34
映画「Blood ブラッド」チラシ
SM文学の巨匠、団鬼六の代表作を映画化した『花と蛇』で、荒縄緊縛、ロウソク攻め等、あらゆる過激なプレイを受けて、その魔性の肉体を極限的な嗜虐美に昇華させ、『JOHNEN−定の愛−』では、衝撃的な猟奇殺人事件をもとに狂おしい女の性を見せつけるなど、常にその妖艶で美しい肉体を披露し、エロスのミューズ・杉本彩は進化し続ける。そんな彼女は本作で「獣」になることを望んだ。赤い血によって永遠の命を得られるバンパイアに...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/15 14:43
映画「ポケットモンスター/アルセウス超克の時空へ」チラシ
今年は感動のストーリー。壮大なスケール、迫力のバトル、絶対に見逃せない映画になっています。すべてを生み出したという幻のポケモン・アルセウスがスクリーン初登場。また、これまで繰り広げられてきたディアルガ、パルキア、グラティナの神々の戦いの謎が明らかになります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/15 13:43
映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」チラシ2
前作でハリーは、邪悪な魔法使いヴォルデモートが仕掛けた罠にはまりながら、ダンブルドア校長をはじめ、大人の魔法使いたちの力を借りてどうにかしのいだ。しかし今作では、ヴォルデモートは、魔法界のみならず、ついに人間界にも魔の手がおよぶのだ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/10 08:11
映画「HACHI 約束の犬」チラシ
1920年代、日本に実在した秋田犬「ハチ公」。東京・渋谷駅前の銅像で、待ち合わせの場所でも有名なこの犬の物語。日本でも1987年に仲代達矢主演の『ハチ公物語』として映画化され、感動の涙で大ヒットしました。その物語のハリウッド版リメイクです。 アメリカ版でも、大学教授・パーカーとハチのピュアな絆、そして見返りを求めない無償の愛と信頼がテーマとなっています。主演のリチャード・ギア自信も愛犬家なので、この物語に感動し、製作も担当しています。 実際の撮影では子犬のときは「秋田犬」は、多感で神経質なた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/09 08:30

トップへ | みんなの「映画チラシ/ハ行」ブログ

映画スター★映画パンフ 映画チラシ/ハ行のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる