アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「映画チラシ/タ・ナ行」のブログ記事

みんなの「映画チラシ/タ・ナ行」ブログ

タイトル 日 時
映画「チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」チラシ
映画「チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」チラシ 2009年3月に福井県立福井商業高校のチアリーダー部が、全米チアダンス選手権大会で優勝した実話を基に描かれた高校のチアリーダー部の青春ミラクルストーリー。 広瀬すず、中条あやみなど若手実力派をメインキャストに迎えて映画化された絆の物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/15 14:30
映画「沈黙 −サイレンス−」チラシ
映画「沈黙 −サイレンス−」チラシ 巨匠マーティン・スコセッシ監督が遠藤周作の小説を映画化した歴史ドラマ。 江戸初期の長崎を舞台に、日本におけるキリシタン弾圧をポルトガル人司祭の目を通して描いたスコセッシ監督の最高傑作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/23 14:07
映画「ドクター・ストレンジ」チラシ
映画「ドクター・ストレンジ」チラシ マーベル・スタジオ最新作で、時間と空間の概念を超えて変幻自在に世界がゆがむ「芸術的映像」で実現したファンタジック・アクション。 人智を超えた力を手に入れた元天才外科医の魔術師が、世界を滅亡から救うために強大な敵に立ち向かう超大作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/31 08:47
映画「NERVE[ナーヴ] 世界で一番危険なゲーム」チラシ
映画「NERVE[ナーヴ] 世界で一番危険なゲーム」チラシ 視聴者参加型オンラインゲームに参加したヒロインが体験する恐怖を描いた、サスペンス・スリラー。 大金欲しさに危険なゲームのミッションをクリアしていく女性の姿を通して、インターネットやSNSの危険性を描く予測不可能な傑作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/17 10:45
映画「永い言い訳」チラシ
映画「永い言い訳」チラシ 他人の家族との交流を通して、人を愛する素晴らしさを実感する男を描いた、本木雅弘主演のラブストーリー。 『ディア・ドクター』の西川美和がオリジナル脚本を書き上げ、妻を亡くした男と、母を亡くした子供たち。その不思議な出会いから、「あたらしい家族」の物語が動きはじめる...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/29 13:16
映画「デスノート Light up the NEW world」チラシ
映画「デスノート Light up the NEW world」チラシ 名前を書いた人間を死なせる事ができる死神のノート「デスノート」を巡って、人々の思惑が交錯する人気コミックの実写映画版の続編。 キラとLとの対決から10年後の舞台に、「人間界で同時に存在していいノートは6冊まで」という原作のルールの下、今度は6冊のデスノートが全世界にバラまかれ、前作を遥かに凌駕する大パニックが巻き起こる物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/27 12:12
映画「何者」チラシ
映画「何者」チラシ 「桐島、部活やめるってよ」で注目を浴びた直木賞作家・朝井リョウのベストセラー小説を映画化した青春群像ドラマ。 力を合わせて就職活動に挑む5人の男女の大学生たちが、自分が「何者」なのかを模索していく青春ドラマです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/13 13:04
映画「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」チラシ
映画「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」チラシ 『ローマの休日』『スパルタカス』などの名作を手がけた脚本家、ダルトン・トランボの実話を描いた人間ドラマ。 冷戦下のアメリカで行なわれた赤狩りの標的となり、ハリウッドで仕事を失いながらも弾圧に負けず、偽名を使ったり、格安のギャラでB級映画の脚本を手がけるなど懸命に創作活動に勤しむトランボの姿が描かれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/12 11:35
映画「超高速!参勤交代 リターンズ」チラシ
映画「超高速!参勤交代 リターンズ」チラシ 幕府から突如、参覲交代を命じられた弱小貧乏藩の面々が、知恵と工夫で乗り越えていく姿を描いた時代劇の続編。2014年に公開され大ヒットを記録した『超高速!参覲交代』。江戸への参勤をを達成した磐城国の湯長谷藩だったが、そもそも参覲交代は、江戸へ行く「参勤」だけでなく、江戸から国元に帰る「交代」がありまだ終わっていなかった。参勤を終え、江戸から湯長谷藩へ戻ろうとする藩主の内藤政醇ら一行。ところが道中、湯長谷で一揆が勃発、帰る城は乗っ取られていた...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/08 09:50
映画「にがくてあまい」チラシ
映画「にがくてあまい」チラシ 2009年よりWEBコミック誌「EDEN」で無料配信された「食と愛」をテーマにしたベジタリアンフード・コミック「にがくてあまい」の実写による映画化。 同居生活をする事になった肉食だけど男に恵まれない独身女と、ベジタリアンのゲイという正反対な性格の男女が、恋に落ちていくさまを描いたラブコメディです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/02 08:39
映画「ディアスポリス 異邦警察 DIRTY YELLOW BOYS」チラシ
映画「ディアスポリス 異邦警察 DIRTY YELLOW BOYS」チラシ 日本の官庁が関与しない警察組織「ディアスポリス」のただ一人のケーサツ・久保塚早紀の活躍を描く松田翔太主演のバイオレンスTVドラマの劇場版。 誘拐殺害事件を巡って、久保塚らとアジア人犯罪組織、ヤクザによる三つ巴の戦いが繰り広げられます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/30 08:23
映画「ターザン REBORN」チラシ
映画「ターザン REBORN」チラシ 動物に育てられ、驚異的な身体能力でジャングルを自由に飛び回るターザン。エドガー・ライズ・バロウズによる人気小説のその後を描いた作品。 大人となり、英国貴族になったターザンが妻と故郷を取り戻すために戦う物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/26 08:41
映画「つむぐもの」チラシ
映画「つむぐもの」チラシ 福井県越前市を舞台に、妻を亡くし要介護となった偏屈な和紙職人と勘違いで来日した韓国人女性のヘルパーがぶつかり合いながらも心を通わせていくヒューマンドラマ。 偏屈な和紙職人・剛生を演じる石倉三郎は、本作が初主演作となります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/20 07:50
映画「大怪獣モノ」チラシ
映画「大怪獣モノ」チラシ プロレスラーの飯伏幸太が映画初主演で大怪獣とバトルを繰り広げる特撮映画。 東京に現れた大怪獣モノを倒すため、西郷博士は助手の新田に万能細胞を投与し巨大化させる。新田はモノを倒すが、謎の女が彼に近づく...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/15 08:24
映画「二重生活」チラシ
映画「二重生活」チラシ 高家真理子の小説を映像作家の岸善幸が大胆に脚色し映画化したサスペンス。 大学院の修士論文のため、見知らぬ男の尾行を始めた女子学生が、男の知られざる姿を知り、尾行にはまっていく...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/12 08:35
映画「任侠野郎」チラシ
映画「任侠野郎」チラシ 漫画家でバラエティ番組にも出演する蛭子能収が、やくざの元若頭を演じ、長編映画初主演を務めた任侠ドラマ。 親分の仇である敵対する組長を殺し、服役後はカタギに戻ろうとした元若頭のやくざが再び血で血を洗う激しい抗争に巻き込まれていく...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/08 13:11
映画「ディストラクション・ベイビーズ」チラシ
映画「ディストラクション・ベイビーズ」チラシ ももいろクローバーが出演した『NINIFUNI』などで国内外で高い評価を受ける真利子哲也監督が、狂気に駆られる若者たちの姿を描いたバイオレンスです。 柳楽優弥や菅田将暉といった若手実力派をメインに、愛媛県松山市を中心にロケを敢行。現代の若者たちの暴力と対比し、松山の伝統的な喧嘩祭りとして知られる秋祭りも登場します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/01 09:05
映画「トゥーヤング トゥーダイ! 若くして死ぬ」チラシ
映画「トゥーヤング トゥーダイ! 若くして死ぬ」チラシ 宮藤勘九郎監督・脚本による爆笑コメディで、若くしてこの世を去った男子高校生の物語。 宮藤の完全オリジナル作品で、17歳でこの世を去った高校生が、大好きなクラスメイトにキスしたい一心で、地獄の赤鬼と一緒に地獄からの生還を目指して大奮闘する爆笑コメディです。 当初、2月6日に公開を予定していたが、スキー場に向かう大学生が多数亡くなったバス事故があり公開が延期されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/22 10:36
映画「日本で一番悪い奴ら」チラシ
映画「日本で一番悪い奴ら」チラシ 「日本警察史上の最大の不祥事」と呼ばれる驚愕の実際の事件をモチーフに、北海道警察・刑事の壮絶な26年間を描いた物語。 裏社会と結託し、数々の事件を起こした挙句に、覚せい剤使用で逮捕された刑事による実在の出来事を映画化した犯罪ドラマです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/21 09:09
映画「10 クローバーフィールド・レーン」チラシ
映画「10 クローバーフィールド・レーン」チラシ 本作は、『クローバーフィールド HAKAISYA』と同じDNAを持ち、特別な繋がりを持つ作品集の一編。 見知らぬ男に連れられ、シェルターでの共同生活を余儀なくされる女性が体験する出来事が描かれた物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/14 08:27
映画「探偵ミタライの事件簿 星籠の海」チラシ
映画「探偵ミタライの事件簿 星籠の海」チラシ 和製シャーロック・ホームズとも称される、探偵が趣味の脳科学者・御手洗潔の活躍を描いた、島田荘司の人気小説の映画化。 瀬戸内海近辺で次々と起きる不可解な事件の謎に御手洗が挑む本格ミステリーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/08 11:25
映画「夏美のホタル」チラシ
映画「夏美のホタル」チラシ 「ふしぎな岬の物語」の原作者・森沢明夫の実体験を基に書いた同名小説を、有村架純主演で映画化した人間ドラマ。 将来や恋人との関係に不安を抱く少女が、見知らぬ土地で出会った人々とのふれあいを通して、亡き父親の思いを受け止め、成長していく物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/07 10:42
映画「手をつないでかえろうよ 〜シャングリラの向こうで〜」チラシ
映画「手をつないでかえろうよ 〜シャングリラの向こうで〜」チラシ 故・今井雅之による2009年の戯曲を『終戦のエンペラー』の奈良橋洋子監督が映画化した感動の物語。 軽度の知的障害者である真人は、同じ障害を持つ妻を守るために罪を犯す。自分探しの旅に出た真人は旅先でひとりの女性と出会い、自分の数奇な運命を回想する...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/03 13:43
映画「デッドプール」チラシ
映画「デッドプール」チラシ 戦う理由は自分の復習と彼女との復縁という自由すぎるヒーローの登場で、世界120カ国でまさかのNo.1ヒットを記録した新ヒーローの物語。 怪しい組織の人体実験によって不死の肉体を手に入れた主人公の戦いをユーモアたっぷりに映し出すアクション・コメディです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/31 08:40
映画「殿、利息でござる!」チラシ
映画「殿、利息でござる!」チラシ 江戸時代実在した人々の奇跡と感動の歴史秘話を、中村義洋監督がユーモアたっぷりに映画化した時代ドラマ。 千両もの大金を藩に貸し付け、その利子を配分し、寂れた宿場町の復活を成功させたという、江戸時代の実話を映画化したユーモア時代劇です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/12 09:35
映画「追撃者」チラシ
映画「追撃者」チラシ 脚本家としても知られる作家ロブ・ホワイトによるスリラー小説の映画化で、原作に惚れ込んだマイケル・ダグラスが製作としても参加する傑作スリラー。 アメリカ南西部の広大な砂漠を舞台に繰り広げられる、捕食者と獲物の異常な「人間狩り」の恐怖が描かれる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/09 08:54
映画「ちはやふる −下の句−」チラシ
映画「ちはやふる −下の句−」チラシ 末次由紀の同名人気コミックを広瀬すず主演で2部作として映画化された青春ドラマの後編。 競技かるた「百人一首」を通じて絆を深めていく高校生たちの熱い思いが描かれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/29 07:59
映画「追憶の森」チラシ
映画「追憶の森」チラシ 樹海に迷って運命的に出会った2人の男が、本来の目的をよそに生き残ろうと奮闘する感動のミステリー。 舞台は富士山の北西に広がる青木ヶ原の樹海。そこを人生の終着点にしようと決めて日本にやって来たアメリカ人は、原生林が鬱蒼と生い茂る森の中で、出口を求めてさまよう日本人と出会う...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/28 07:58
映画「テラフォーマーズ」チラシ
映画「テラフォーマーズ」チラシ 1300万部突破の人気コミックを完全映画化した作品で、地球と火星で繰り広げられる壮大なスケールの物語。 500年前に火星に放たれた生物の駆除というミッションを課せられた15人の日本人たちが、火星で体験する恐るべき出来事を描いたSFアクションです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/27 09:01
映画「太陽」チラシ
映画「太陽」チラシ 第19回読売演劇大賞でグランプリを受賞した前川知大による舞台劇を、神木隆之介・門脇麦主演で映画化したSFドラマ。 バイオテロにより人類の大半が死滅してしまった近未来を舞台に、健康な肉体や高い知能を持つ一方、光に弱く夜に活動する新人類「ノクス」と彼らに虐げられる旧人類「キュリオ」の関わりが生む騒動を描くSF・青春・ラブストーリーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/21 09:23
映画「道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARY of NMB48」チラシ
映画「道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARY of NMB48」チラシ キャプテンでセンターの山本彩をはじめ、個性豊かなメンバーで構成されたNMB48。AKB48の姉妹グループとして10年秋の結成以来、着実にファンを増やしてきたグループのメンバーたちが抱える葛藤や悩みを描いたドキュメンタリーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/13 08:25
映画「ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります」チラシ
映画「ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります」チラシ 全米ロングセラー小説を『ファイヤーウォール』のリチャード・ロンクレインが映画化した大人の物語。 名優モーガン・フリーマンとダイアン・キートン共演で贈る作品で、紆余曲折ありながらも長年連れ添った夫婦の心の機微を名優二人が軽やかに演じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/07 10:21
映画「珍遊記」チラシ
映画「珍遊記」チラシ 「西遊記」をモチーフにした漫☆画太郎の伝説のギャグ漫画「珍遊記〜太郎とゆかいな仲間たち」の映画化で、倉科カナの玄奘と、彼によって更生された松山ケンイチ演じる山田太郎らの天竺を目指す旅を描いたコメディです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/06 11:14
映画「のぞきめ」チラシ
映画「のぞきめ」チラシ あらゆる隙間から覗き込み、目があった人間を死に追いやるという三津田信三による小説を映画化したホラー。 青年の怪死事件を取材したのを機に、「のぞきめ」の恐怖にさらされるヒロイン役で元AKB48の板野友美が映画初主演する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/01 09:21
映画「天使にアイム・ファイン」チラシ
映画「天使にアイム・ファイン」チラシ 天上界の神殿で祈りを捧げるひとりの天使が、地上で生きる5人の人間たちの悩み苦しみを救う物語。 人生に絶望した5人の男女と、彼らに救いの手を差し伸べようとする天使の姿を描いたファンタジー・人間ドラマです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/18 05:26
映画「ちはやふる −上の句−」チラシ
映画「ちはやふる −上の句−」チラシ 末次由紀原作の人気コミックを広瀬すず主演で2部作として映画化した青春ストーリーの前編。 競技かるた「百人一首」に情熱を懸ける高校生たちの友情・恋・成長が、泣けるほど熱い青春模様として描かれる青春ドラマで、競技かるたを通じて絆を深めていく高校生たちの熱い思いが描かれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/16 09:48
映画「ディバイナー 戦禍に光を求めて」チラシ
映画「ディバイナー 戦禍に光を求めて」チラシ 第一次世界大戦で行方不明になった3人の息子たちを探し出すため、オーストラリアからトルコにやって来た父親の喪失感と圧倒的な愛を描いた事実に基づく物語で、ラッセル・クロウが初監督・主演を務めた人間ドラマです。 イギリスら連合国軍の一員として参戦し、多くのオーストラリア人が遠い異国トルコの地で戦った、第一次世界大戦のガリポリの戦いを、オーストラリアとトルコの双方の視点から忠実に描いた物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/25 10:39
映画「探偵なふたり」チラシ
映画「探偵なふたり」チラシ クォン・サンウが推理オタクの漫画喫茶の店長に扮し、殺人容疑で逮捕された刑事を救うため真犯人探しに挑む、コミカルでありながらも先の読めない推理ミステリーとなっているコミカル・サスペンス。 端正な顔立ちに素晴らしい肉体を持つクォン・サンウが、嫁には怒られ、警察からは疎まれる「推理オタク」といった今までのイメージを覆すキャラクターに挑戦し、警察も解決できない危険な事件に立ち向かう。共演には『怪しい彼女』など幅広い演技で常に観客を魅了するソン・ドンイルが人生初の銀髪に変身し、サンウとの絶妙な掛け合いで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/19 09:07
映画「猫なんかよんでもこない。」チラシ
映画「猫なんかよんでもこない。」チラシ 猫嫌いのプロボクサーと猫との不思議な共同生活をつづり、涙を誘った実話を基にした人気コミックを映画化した感動作。「大人が泣ける猫漫画」として注目されている元ボクサーの漫画家・杉作著「猫なんかよんでもこない。」の映画化。 最初は2匹の猫に翻弄されながらも、いつしか猫なしでは生活できなくなっていくボクサーの青年を風間俊介がユーモラスに演じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/17 13:01
映画「ネコのお葬式」チラシ
映画「ネコのお葬式」チラシ 韓国のポータルサイトDAUMで09年に連載されるやたちまち話題沸騰したデジタルコミック「ネコのお葬式」を映画化した恋愛物語。 一度は別れたカップルが、飼猫のお葬式で再会し、再び恋が動き出す。主演はK-POPグループ「SUPER JUNIOR」のカンイン。恋人の明るい未来を夢見て愛に飛び込むヒロインに「ファッションキング」のパク・セヨンが演じています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/10 12:12
映画「ドラゴン・ブレイド」チラシ
映画「ドラゴン・ブレイド」チラシ 紀元前200年頃の前漢時代の中国を舞台に、中国侵略を狙うローマ帝国軍と、彼らに立ち向かう中国の部族たちの戦いを描いた超大作。 かつてシルクロードでローマ帝国と中国が戦ったという歴史的事実を基に、空前のスケールとハリウッド屈指の名優陣との競演で描くスペクタクル巨編です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/08 10:54
映画「信長協奏曲〈のぶながコンツェルト〉」チラシ
映画「信長協奏曲〈のぶながコンツェルト〉」チラシ 原作は小学館「ゲッサン」にて人気連載中の石井あゆみによる同名コミックがTVドラマ化され、そして映画化となったSF時代劇。 戦国時代にタイムスリップし、うるふたつだった戦国武将・織田信長の身代わりとして生きる事になった高校生サブローの数奇な運命を描いた物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/21 09:20
映画「の・ようなもの のようなもの」チラシ
映画「の・ようなもの のようなもの」チラシ 故・森田芳光監督伝説の劇場デビュー作『の・ようなもの』を、公開から35年の時を経て、その後を描く杉山泰一監督のオマージュで優しくて温かいコメディ。 若手落語家の青春を描いた『の・ようなもの』のその後を描く物語で、生真面目でさえない若手落語家が、もう一度高座に立つよう兄弟子を説得するために始めたおかしな共同生活を描いた「青春映画」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/14 03:03
映画「天使が消えた街」チラシ
映画「天使が消えた街」チラシ イタリア犯罪史上最も国際的な注目を浴びた英国人女子留学生殺害事件「アマンダ・ノックス事件」を名匠マイケル・ウィンターボトム監督が「驚くべき視点」で映画化。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/14 10:23
映画「ナイトクローラー」チラシ
映画「ナイトクローラー」チラシ ジェイク・ギレンホールが「ナイトクローラー」と呼ばれる報道スクープ専門の映像パパラッチを演じるサスペンス。 視聴率の為に論理をも踏み外した映像を欲しがるテレビ業界の裏側と、それを非難しながらも求める現代社会の闇に迫った物語です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/04 11:19
映画「罪の余白」チラシ
映画「罪の余白」チラシ 娘の死の謎を追う行動心理学者と、彼の前に現れた人の心理を操る女子高生が心理戦を繰り広げる、内野聖陽主演のサスペンス。 名門女子校で転落した娘・加奈の死を、父親で行動心理学者の安藤聡は受け止められずにいた。娘はなぜ死んだのか。自分を責める日々を送っていた安藤の前に、加奈のクラスメートで死の鍵を握る少女・咲が現れる。だが咲は自らの罪を隠蔽するため、安藤を狡猾に陥れようとする残忍な悪魔だった...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/30 09:44
映画「起終点駅〈ターミナル〉」チラシ
映画「起終点駅〈ターミナル〉」チラシ 直木賞作家・桜木紫乃原作初の映画化。桜木紫乃の同名小説を、篠原哲雄監督が主演に佐藤浩市を迎えて映画化したヒューマンドラマ。 北海道・釧路で国選弁護人をしている心に傷を抱えた男が依頼人の女性とのふれあいを通して、生きる道を見出していく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/16 09:04
映画「TRASH トラッシュ」チラシ
映画「TRASH トラッシュ」チラシ 夢や希望が見つからず、モヤモヤをブチ壊すために暴れまくる若者を描いたリアル・アウトロー・アクション。 元恋人のためにトラブルに顔を突っ込んでしまった主人公が地下組織と激しいバトルを繰り広げる。三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEのELLYが映画初主演作となります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/23 13:51
映画「トランスポーター イグニション」チラシ
映画「トランスポーター イグニション」チラシ 「名前を聞かない」、「契約厳守」、「依頼品は開けない」という独自のルールで危険な依頼を引き受けるプロの運び屋の活躍を描く、リュック・ベッソン製作の人気シリーズを、ジェイソン・ステイサムに代わりエド・スクレインを主役にして描いたスタイリッシュ・アクション超大作の第4弾。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/20 11:02
映画「ダイバージェントNEO」チラシ
映画「ダイバージェントNEO」チラシ ベロニカ・ロス原作の世界的ベストセラー「ダイバージェント」シリーズ第2弾。5つの共同体に分かれ管理された未来都市で、この世界を支配しようとする陰謀に立ち向かう、異端の少女の闘いを描く近未来SFアクション。 人類が性格別に分けられた5つの共同体で生きる近未来の地球を舞台に、そのどれにも属しない「異端者(ダイバージェント)」と判定されたヒロインが自らの運命と戦う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/16 13:45
映画「図書館戦争 THE LAST MISSION」チラシ
武力による検閲から本を守る防衛組織・図書隊の活躍を描く、人気作家・有川浩のベストセラー小説の実写による映画化第2弾。 ヒロインの郁を榮倉奈々、上官の堂上を岡田准一が演じるなど、前作のキャストが再登板。松坂桃李が演じる図書隊壊滅を目論む男の陰謀に立ち向かう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/08 13:19
映画「天空の蜂」チラシ
ベストセラー作家・東野圭吾が1995年に発表した小説「天空の蜂」を映画化したサスペンス・アクション。 最新鋭にして日本最大、全長34mの超巨大ヘリコプターを乗っ取り、原子力発電所の真上に静止させるという「原発テロ事件」と、その危機に立ち向かう人々の8時間の攻防を描いたサスペンス巨編です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/09 04:44
映画「猫侍〈ねこざむらい〉南の島へ行く」チラシ
江戸時代を舞台にかつて剣客として腕を鳴らした浪人と一匹の白猫の交流を描いた人気TVシリーズの劇場版第2弾。剣豪と白猫が南の島で大ピンチ!笑いと癒しのアクション・アドベンチャーです。 剣術指南役の仕事の話を受けた浪人・斑目久太郎が、愛猫・玉之丞を連れて土佐へと向かうが...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/07 06:56
映画「テッド2」チラシ
見た目は愛くるしいテディベア、でも中身は中年オヤジ!その斬新すぎるキャラクター設定で観る者を爆笑させた『テッド』の第2弾。 本作は前作の続編で、人間の女性と結婚し、子供が欲しいと願ったテディベアのテッドが美人弁護士を巻き込んで騒動を繰り広げる物語です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/25 02:27
映画「TOKYO PR woman 東京PRウーマン」チラシ
実在する総合PR会社「ベクトル」を舞台に、いまどき女子が仕事に恋に頑張る、山本美月映画初主演のリアル・ファインド・ワーク・ドラマ。 「CanCam」専属モデルで、テレビドラマや映画作品で女優としても活躍する山本美月。彼女が初主演を飾る映画『東京PRウーマン』は、あるきっかけで銀行員からPR会社に転職したドジで自分に自信のないヒロインが、上司に怒られ奮闘しながらも仕事に対して真摯に見つめていく姿を描いたヒューマンドラマです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/17 09:52
映画「日本のいちばん長い日」チラシ
混迷極める太平洋戦争末期の日本において国の行く末を模索する人々の姿を描いた、半藤一利のノンフィクション小説を映画化。 戦後70年の節目となる今年、日本が終戦に至るまでの波乱に満ちた道のりと、終戦前夜に起きた大事件の「知られざる真実」を解き明かす物語。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/05 11:13
映画「ニンフォマニアック(Vol.1/Vol.2)」チラシ
鬼才ラース・フォン・トリアー監督が女性の「セクシュアリティ」に挑む映画史上最もセンセーシュナルな問題作。 過剰にセックスを求め色情狂を自認する女性の経歴を詩的かつ滑稽に描いたセンセーショナルなドラマで、8つの章立てを2部作に分け、Vol.1とVol.2で構成されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/31 06:03
映画「20歳よ、もう一度」チラシ
70歳の老婆が20歳の姿に戻り、青春を取り戻そうとする韓国映画『怪しい彼女』の中国版ともいえるラブファンタジー。 70歳の頑固なおばあちゃんが、ある写真館で写真を撮って出てくると、なんと20歳の自分に逆戻り。これまで出来なかった青春を取り戻そうと、人生をもう一度やり直す物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/28 00:36
映画「野火 Fires on the Plain」チラシ
戦争文学の金字塔と称される大岡昇平の小説「野火」を、『鉄男』や『六月の蛇』などで国内外に知られる塚本晋也が、監督・主演で映画化。 第二次世界大戦末期のフィリピンを舞台に、肺病を病んで部隊を追い出され一人彷徨う兵士の姿を描く、戦争について、人間について問いかける問題作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/22 02:03
映画「ターミネーター 新起動〈ジェニシス〉」チラシ
人類抹殺を狙う人工知能「ジェニシス」と人間たちとの戦いを描いた人気SFアクションシリーズ『ターミネーター』の1、2作をベースにした新たな物語を描いた作品。 ターミネーター役のアーノルド・シュワルツェネッガー以外のキャストを一新し、12年ぶりにカムバックしたシュワルツェネッガーの活躍が期待されます。 未来の運命を握る一人の女性、サラ・コナーとT-800型ターミネーターは、人類滅亡のカウントダウンを止めることが出来るのか。そして、人類の未来に立ちはだかる、史上最強の新型ターミネーターの正体とは.... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/09 13:50
映画「天の茶助」チラシ
SABUが自身初の小説を『うさぎドロップ』でコンビを組んだ松山ケンイチ主演で映画化したファンタジー。 南国・沖縄を舞台に、人間の女性に恋してしまった天界の住人が、その命を救うために、下界へと降り立って騒動を繰り広げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/26 14:39
映画「デッド・シティ2055」チラシ
不朽の名作『ブレードランナー』続編製作が決定するなどレプリカントを描いたSF映画に脚光が集まる中、ブルース・ウィリス最新作にして、ディストピアな近未来、「人工知能」を題材にしたアンモラルでセンセーショナルなSFアクションエンターテインメント大作。 人工的に産み出されたレプリカントの女性が快楽主義的なリゾートから逃げ出し、彼女を監禁した者に復讐に出るという物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/19 02:20
映画「種まく旅人 くにうみの郷」チラシ
自然豊かな淡路島を舞台に、栗山千明演じるヒロインと島の人々との出会いと、暮らしの根幹をなす農水産業を背景にした心温まるヒューマンドラマ。 島へ派遣された農林水産省の職員であるヒロインが、タマネギ農家と海苔の養殖を行う兄弟との出会いを通して、かつて島で行われていた伝統作業「かいぼり」の復活で、島の資源を再生させようと奮闘する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/12 15:04
映画「トゥモローランド」チラシ
ディズニーランドにあるテーマエリア「トゥモローランド」が、ウォルト・ディズニーの夢を覆い隠す壮大なカモフラージュだったら?というアイデアに基づくミステリー・アドベンチャー。 映画「トゥモローランド」は、ウォルトが遺した最大の謎にして最高のプロジェクト。エジソンなど世界の天才たちが英知を結集して建設した「すべてが可能になる場所」...それが「トゥモローランド」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/03 08:51
映画「トイレのピエタ」チラシ
人気ロックバンド「RADWIMPS」の、全楽曲の作詞作曲を手がける野田洋次が演技に初挑戦した人間ドラマ。 ある日突然、余命3か月を宣告された青年と一見、自由奔放な女子高生との交流を描く作品です。 漫画の神様・手塚治虫が死の縁まで綴っていた日記。本作の脚本・監督を務める松永大司が、その最後のページに残されていた「トイレのピエタ」のアイディアにした物語で、ピエタとは聖母子像。磔にされて命を落としたキリストを両手に抱いたマリアの像で、ミケランジェロをはじめ様々な芸術家が作品にしてきた、キリスト教に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/02 02:07
映画「チャッピー」チラシ
『第9地区』のニール・ブロムカンプ監督が、自身の出身地である南アフリカのヨハネスブルグを舞台にしたSFアクション。 見聞きしたものを吸収し、驚くべきスピードで成長していく人工知能を搭載されたロボット、チャッピーがたどる運命は...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/21 09:38
映画「脳内ポイズンベリー」チラシ
水城せとなの同名の少女コミックを真木よう子主演で実写で映画化したラブコメディ。 7歳年下のフリーター男子と恋に落ちて戸惑うアラサー女子の実像と、彼女の頭の中で「ポジティブ」「ネガティブ」「理性」「衝動」「記憶」という擬人化された5つの思考が脳内会議を繰り広げるコメディタッチのラブストーリーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/07 11:58
映画「ニューヨークの巴里夫〈パリジャン〉」チラシ
セドリック・クラピッシュ監督が『スパニッシュ・アパートメント』、『ロシアン・ドールズ』に続いて、ロマン・デュリス演じるフランス人青年・グザヴィエの悩み多き人生を描いたシリーズ完結編。 恋愛ジプシーにも別れを告げ、今や2児の父となり、腰を落ち着けたかに見える。40歳のグザヴィエ。小説家としてもそこそこ人気を得て、そのまま順風満帆な人生を送るはずが...。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/23 10:04
映画「繕〈つくろ〉い裁〈た〉つ人〈ひと〉」チラシ
『しあわせのパン』の三島有紀子監督が中谷美紀を主演に迎え、女性から圧倒的人気を誇る池辺葵のコミックを映画化したヒューマンドラマ。 昔ながらの小さな洋裁店の女主人と、彼女が仕立てた服を愛用する人たちとの物語。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/07 10:34
映画「トレヴィの泉で二度目の恋を」チラシ
シャーリー・マクレーンの映画デビュー60周年を記念する作品で、名匠マイケル・ラドフォードが贈る、笑って泣いてときめく大人のラブストーリー。 夢を叶えること。恋をすること。人生の黄昏時にふたたび全てが輝き始める瞬間を描いた、最高にチャーミングな物語。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/06 11:33
映画「ドラフト・デイ」チラシ
全米に生中継され高視聴率を記録する、アメリカン・フットボールのプロリーグ、NFLのドラフト会議。その裏で繰り広げられている、有能な新人選手獲得のための各チームの駆け引きを描くヒューマンドラマ。 ベースボール、アメフト、バスケットボール、アイスホッケーの4大プロスポーツが絶大な人気を博しているアメリカでは、チームの勝利をめざして悪戦苦闘する選手や監督、それを熱狂的に応援するファンにスポットをあてたスポーツ映画の秀作が数多く作られてきた。本作は、アメフト・チームを率いるリーダーの「最も長い一日」を... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/31 11:11
映画「ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密」チラシ
博物館の展示物たちが真夜中に動き出し、アドベンチャーを繰り広げた大ヒットシリーズの最終章。 シリーズ初頭から秘められてきた石板の謎を解き明かし、仲間たちを救い出すため、史上最大級のミステリー・アドベンチャーが幕を開ける。 本作が遺作となったロビン・ウィリアムズや、オーウェン・ウィルソンといったおなじみの顔ぶれに、ベン・キングズレーが新たに加わる。監督は前2作に引き続き、ショーン・レヴィが務めます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/19 13:33
映画「天才スピヴェット」チラシ
双子の弟の死を乗り越えようとする10歳の天才科学者の少年の姿を描く感動の物語。 驚異の大ヒットを記録した『アメリ』のジャン=ピエール・ジュネ監督の最新作にして驚きの新境地を切り開いた作品で、3Dで描く笑いと涙と驚きが飛び出すユニークなロードムービーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/26 15:11
映画「でーれーガールズ」チラシ
デビュー作『カフーを待ちわびて』で第1回日本ラブストーリー大賞を、『楽園のカンヴァス』では第25回山本周五郎賞を獲得した原田マハが、自身がかつて過ごした岡山での出来事を下地にした青春小説を映画化。仲たがいしてしまった女子高生2人とその30年後の再会を通し、かけがえのない友情と恋を描く作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/18 09:40
映画「テラスハウス クロージング・ドア」チラシ
海の見えるシェアハウスに住む男女6人の姿を描いた人気テレビ番組「テラスハウス」の、TV版のその後の物語。 海の見えるシェアハウスに暮らす男女6人の日々を記録したリアリティショー「テラスハウス」。2012年10月にテレビ放送をスタートして以来、総勢22名の若者が2年間の台本のない日々を駆け抜けました。そして、2014年9月。多くのファンに惜しまれつつ番組は終了。番組のラストシーンは、最初から最後までテラスハウスに住み続けた菅谷哲也「てっちゃん」が、家の扉を開けたところまででした。 しかしあの日、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/16 10:52
映画「チャーリー・モルデカイ 〜華麗なる名画の秘密〜」チラシ
『パイレーツ・オブ・カリビアン』『チャーリーとチョコレート工場』『アリス・イン・ワンダーランド』を凌ぐ、待望のジョニー・デップ新キャラクター、チャーリー・モルデカイが何者かに盗まれたゴヤの名画を取り戻そうと奮闘する姿を描く、最高にオシャレでミステリアスでエキサイティングな痛快アクション・アドベンチャー超大作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/05 13:33
映画「超能力研究部の3人」チラシ
『リンダリンダリンダ』『もらとりあむタマ子』の山下敦弘監督の長編映画第11作目にあたる作品で、乃木坂46の秋元真夏、生田絵梨花、橋本奈々未を想定して作られた正真正銘のアイドル映画です。 山下監督は、大橋裕之の連作短編漫画「シティライツ」を原作に映画制作を進めていくが、「この脚本でも撮りつつ、この映画を撮っているというメイキング風ドキュメンタリーも掛け合わせた一本の映画」というコンセプトを提案。どこまでが嘘でどこまでが本当なのか。3人が超能力とUFOを真剣に研究する女子高生を演じる「青春映画」で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/12 00:39
映画「トム・アット・ザ・ファーム」チラシ
弱冠25歳の美しき天才、グザヴィエ・ドランの監督第4作目となる本作は、これまでの作風と打って変わり、現代カナダを代表する劇作家ミシェル・マルク・ブシャールによる同名戯曲の映画化で、初めてサイコスリラーというジャンルに挑んだ意欲作。 隠された過去、罪悪感と暴力、危ういバランスで保たれる関係、閉塞的な土地で静かに狂っていく日常。ケベック州の雄大な田園地帯を舞台に、一瞬たりとも目を離すことのできないテンションで描き切る、息の詰まるような愛のサイコ・サスペンスです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/09 01:10
映画「チェイス!」チラシ
シカゴの街を封鎖して撮影したアクションシーンではヘリ2台、ボート22艇、スタント165名を動員して製作。インド映画史上最高の製作費30億円の超一級アクション&ダンスシーンを実現したインド発のアクション超大作。 シカゴを舞台に、スゴ腕の金庫破りと刑事との壮絶なチェイスシーンが繰り広げられる物語。『きっと、うまくいく』のアーミル・カーンが肉体改造に挑み、バイクによるアクロバティックなアクションを披露するほか、インド映画ではおなじみのダンスシーンも従来のイメージを覆す最先端のものを取り入れています。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/02 01:19
映画「25 NIJYU-GO」チラシ
東映Vシネマ25周年を記念して、「Vシネマの帝王」哀川翔を主演に、Vシネでおなじみの顔ぶれで描くバイオレンス・アクション。 巨額横領事件の残金25億円を巡って、悪徳刑事コンビ、高級クラブのママ、ヤクザ、中国系マフィア、半グレ集団、そして警察をも巻き込んだ、血で血を洗うような壮絶な強奪戦が繰り広げられる物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/26 02:01
映画「TWILIGHT トワイライト ささらさや」チラシ
今作で初めて母親役を演じる新垣結衣と、演技派俳優として不動の地位を確立した大泉洋が初共演で贈るコミカルなヒューマンドラマ。原作は、ファンタジーとミステリーを見事に融合した加納朋子のベストセラー小説「ささら さや」の映画化です。 夫を亡くし、たったひとりで生まれたばかりの息子を守ろうとする女性と、いろんな人の体に乗り移って彼らを助けようとする亡き夫の姿を描く感動の物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/06 02:45
映画「太陽の坐る場所」チラシ
「鍵のない夢を見る」で第147回直木賞を受賞し、2012年に公開された『ツナグ』のヒットも記憶に新しい作家・辻村深月の同名小説「太陽の坐る場所」の映画化。監督は原作に惚れ込み映画化を熱望した『ストロベリーショートケイクス』の矢崎仁司。最初は不安を抱いていたという辻村も、完成した作品を観て「原作の行間まで読み取っていただいた」と称賛しています。 同窓会で10年ぶりに再会した高校の同級生たちが、高校時代に抱えていた複雑な思いをさらけ出すさまが綴られる傑作ミステリー。誰もが一度は経験したことのある、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/05 02:14
映画「ドラキュラZERO」チラシ
数々の恐怖映画ドラキュラ物語のモデルとなった実在の男は、歴史に名を刻む《英雄》だった。 15世紀半ばにルーマニア・トランシルヴァニア地方を治め、人々から敬愛された君主、ヴラド・ドラキュラ。彼はなぜ恐怖の象徴になったのか?そこには、今まで描かれることのなかった驚愕の英雄伝説が隠されていた。 横暴な大国オスマン帝国の侵略から、民衆と愛する妻、そして幼い息子を守るため、強大な闇の力と契約を交わす。だが、それと引き換えに耐えがたい代償を払うことになる。果たして、恐るべき悪と化しても、なお英雄でいられ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/27 01:57
映画「誰よりも狙われた男」チラシ
『裏切りのサーカス』で大ヒットを記録したスパイ小説の大家、ジョン・ル・カレが2008年に発表した傑作ミステリーの映画化。 冷戦時代の東西対立といったわかりやすい構図ではなく、「9.11」以降のテロ対策を軸にした現代の諜報戦をリアルに描き出し、従来のスパイ物の多くと一線を画す。現在、脅威は小さな芽から摘んでしまおうという懐疑的な風潮が増し、グレーの者は黒にされてしまう時代となった。しかし主人公、バッハマンは根本となる悪を潰そうと長期的な視野で行動する。 主演は、2014年2月2日、突然の訃報に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/16 01:19
映画「テロ,ライブ」チラシ
弱冠32歳にして斬新なシナリオと綿密に練られたストーリー構成で、密度の高いエンタテインメント作品を作り上げた新鋭キム・ビョンウ監督。新人らしからぬ卓越した演出力で、2013年青龍映画賞新人監督賞を受賞。犯人逮捕が先か、視聴率優先か?メディアのモラルが問われるメディア・エクスプロージョン・スリラーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/14 09:04
映画「ダバング 大胆不敵」チラシ
インド映画界No.1の「マネーメイキングスター」サルマーン・カーンが演じる圧倒的最狂キャラ、「チュルブル・パンデー」は破壊の限りを尽くす爆裂警官。しかし、真の姿は強きをくじき弱きを助ける正義感溢れるロビンフットであった。注目のアクションシーンでは『トランスポーター』シリーズ、『アルティメット』、さらには『マッハ!!!!!!!!』などハリウッドも凌駕する多彩なアクションシーンに度肝を抜かれること間違いなし。ボリウッド映画史上最強の警察官のアクション・エンターテインメントです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/26 01:07
映画「南風〈なんぷう〉」チラシ
『帰郷』『神童』『コドモのコドモ』など繊細な人物描写で定評のある萩生田宏治監督の6年ぶりとなる新作。日本と台湾のスタッフ・キャストによる豪華コラボレーションによるサイクリング・ロードムービー。 台湾を取材で訪れた女性編集者が案内役の少女とともに自転車で各地をめぐりながら、様々な出会いを経て成長していく青春ロードムービーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/23 00:55
映画「野のなななのか」チラシ
北海道芦別市を舞台に、葬儀のために集まった家族の姿と、その家族に関わる終戦の秘話を通じて、「3.11」以降の日本のあり方を見つめるドラマで、前作『この空の花 ー長岡花火物語』の姉妹編の如く仕上がった大林宣彦監督最新作です。 前作では米・英側との日本の敗戦史を読み取ろうと試みたのに対し、本作ではソ連側との、九月五日まで続いたあの戦争(前作と同じく僕たちはあまりに敗戦の実体を知らない)と、そしていま「3.11」以降のこの国の再生のありようについて思考する作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/22 01:32
映画「TOKYO TRIBE トーキョー・トライブ」チラシ
井上三太の同名人気コミックを『愛のむきだし』『冷たい熱帯魚』の鬼才・園子温監督が実写で映画化したバイオレンス・アクション。近未来のトーキョーを舞台に、暴力で街を支配する者たちの壮絶な勢力争いが繰り広げられる作品です。 主人公のひとり、メラ役には大ヒット作『HK/変態仮面』や現在放送中の連続テレビ小説「花子とアン」への出演など、今最も熱い視線が注がれている俳優・鈴木亮平。もうひとりの主人公、海(カイ)役には、本業はミュージシャンでありながら類い稀なる存在感でオーディションを勝ち抜いた新鋭YOUN... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/11 03:02
映画「ドライブイン蒲生」チラシ
監督するのは、「75歳の遅咲きの新人監督」たむらまさき。「キャメラマン・田村正毅」として知られ、小川紳介監督「三里塚」シリーズはじめ、柳町光男、相米慎二、石井聰亙監督の諸作品を手がけてきた。2003年からは「たむらまさき」名義で、『サッド ヴァケイション』(青山真治)、『私は猫ストーカー』『ゲゲゲの女房』(鈴木卓爾)など、一貫して日本のインディペンデント映画の屋台骨を支えてきた伝説の撮影監督である。本作は話題となった『ゲゲゲの女房』以来初の作品であり記念すべき監督デビュー作となります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/30 00:30
映画「トランスフォーマー/ロストエイジ」チラシ
新たなフレッシュ・キャストで贈る『トランスフォーマー』第4作目の最新作。日本で誕生し30周年を迎える今夏、オプティマスプライムやバンブルビーが帰って来る! 前作で決着がついたかに見えた、正義の軍団「オートボット」VS 悪の組織「ディセプティコン」の新たな戦いが、想像を絶するスケールで幕を開ける。オートボットの総司令官オプティマスなど大人気かつおなじみのトランスフォーマーたちのデザインが進化する上に、人類が開発した人工トランスフォーマー、宇宙船と共に襲来するディセプティコンの最強戦士、さらに恐竜... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/29 01:04
映画「罪の手ざわり」チラシ
第66回カンヌ国際映画祭で脚本賞を受賞した作品で、中国の片隅でひたむきに生きる人びとが起こしてしまった4つの実際の事件を基に、犯罪に手を出してしまった4人の男女の姿を描きます。この世の不条理に拳を握り、血の涙を流す。世界が衝撃と慟哭に震えた、真実の物語。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/24 01:27
映画「ダイバージェント」チラシ
新人女性作家、ヴェロニカ・ロスによる原作シリーズが全世界1,900万部を突破した、全米ベストセラー小説を映画化した近未来SFアクション。 一生に一度の性格診断テストにより、全人類を5つに分類するという近未来の世界で、5つに該当しない未知の性格を持つダイバージェント(異端者)と呼ばれた者を人類を滅ぼす危険分子として描いた物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/07 14:20
映画「とらわれて夏」チラシ
『サンキュー・スモーキング』の絶賛に続き、『JUNO/ジュノ』と『マイレージ、マイライフ』がどちらもアカデミー賞作品賞と監督賞にノミネートされる快進撃のジェイソン・ライトマン監督最新作。障害を乗り越えて純愛を貫こうとする男女を、13歳の少年の視線を通して描くという、かつてない感動のラブストーリーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/03 00:56
映画「トランセンデンス」チラシ2
ハリウッドのメガスター、ジョニー・デップが新たに描き出したのは、コンピュータ社会がもたらす脅威「トランセンデンス」。それはテクノロジーとの融合で人類に究極的進化をもたらし、死さえも克服してしまうと言われる超越世界。近い将来現実に起こるかもしれないリアルな題材に壮大な物語を注ぎ込んだ本作は、ハリウッドの業界人が選ぶ製作前の優秀脚本「ブラックリスト」にも選ばれ注目を集めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/28 01:05
映画「たまこラブストーリー」チラシ
『映画 けいおん』『小鳥遊六花・改〜劇場版 中二病でも恋がしたい〜』の京都アニメーションが贈る完全新作映画。 進路・部活・友情・恋愛など誰もが経験したことのある青春。それは見ていると時に切なく、時に甘酸っぱい物語。 京都アニメーション制作のアニメ「たまこまーけっと」。テレビシリーズのその後を描く初の劇場版では、高校3年生に進級し、将来の事を考えなければならなくなったヒロインたちの揺れ動く心情が描かれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/24 00:54
映画「Death Match デスマッチ」チラシ
元キックボクサーとして活躍し、「超合筋」の異名を取った武田幸三の映画初主演作で、オール・フィリピンロケで、ストリート・ファイトに挑むストイックな男の戦いを描いた究極の肉体アクション映画です。 武田幸三の寡黙で朴訥とした存在感と肉体アクションから醸し出されるSAMURAIの風格が、往年の正統派西部劇テイストと巧みにマッチし、新たな映画ヒーロー像を魅力的に構築した作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/21 00:29
映画「超高速!参勤交代」チラシ
小説化されるやベストセラーとなった土橋章宏の同名作を映画化したコミカル時代劇ドラマ。幕府から無理難題を押しつけられた弱小藩の藩主が藩と領民を守るため、知恵を絞って、逆境に立ち向かっていくさまを描いた時代劇コメディです。 「5日以内に参勤交代!」を命じられた弱小貧乏藩。幕府の無理難題に「参勤交代」で挑む?ってどうやって...。 8日はかかる道のりを実質4日。しかも参勤帰りで貯蓄ゼロ。それで7人で大名行列に見せかける?殿はトラウマ持ち。突如現る謎の案内人は、いわくありげな抜け忍。超難題なミッショ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/14 01:26
映画「ノア/約束の舟」チラシ
アカデミー賞監督賞にノミネートされた『ブラック・スワン』、ヴェネチア国際映画祭金獅子賞に輝いた『レスラー』など、リアルで奥深い人間心理を特異な映像表現で描く鬼才として観るものに衝撃を与え続けてきたダーレン・アロノフスキー監督。彼が挑んだのは、映像化は不可能とされてきた人類史上最古にして最大のミステリー「ノアの箱舟」伝説。旧約聖書の「創世記」に記述され、史実だとも信じられ今なお語りつがれる「ノアの箱舟」伝説には、様々な謎がある。映画は〈世界が滅びる〉というお告げで幕を開けるが、人類が犯した、地上か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/10 00:39
映画「トカレフ」チラシ
ソビエト製の拳銃「トカレフ(TT-33)」によって何者かに娘を殺害された父親の復讐劇を描くハイエッジのサスペンスアクション。 愛する娘を殺され復讐を誓い狂気の鬼と化す主人公・ポールを演じるのは、ハリウッドの大ヒットメーカー、ニコラス・ケイジ。コントロールのきかなくなった怒りを見事に体現し、「無敵の父親」と称される『96時間』シリーズのリーアム・ニーソンを彷彿とさせる、ハードかつ容赦ないアクションを遺憾なく見せつける作品となっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/07 01:12
映画「ニード・フォー・スピード」チラシ
全世界で1億5000万本以上を売り上げる超人気レーシングカー・ゲームのコンセプトとビジュアルを元に、カーマニアやゲームマニアをも魅了するエモーショナルなドラマと、超高速スピードで公道を疾走する迫真のアクションを、映画ならではの臨場感で大スクリーンに描き出した体感型エンターテインメントです。 物語の主役は、なんといってもチューンアップされた超高額スーパーカー&マッスルカー。公道を舞台に、爆音とともに超高速スピードで走り抜け、惜しげもなくクラッシュする痛快アクションです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/03 01:14
映画「眠り姫 Dream On Dreamer」チラシ
現実と虚構の隙間に潜む闇に入り込んだ女子高生の孤独な戦いを描く新感覚ファンタジーホラー。 監督・脚本は、映画『冬の怪談』でアイドルホラーを手掛けた鬼才・上野コオイチ。富士急ハイランドのアトラクション「戦慄迷宮」の映像演出 で10年に渡り観客に恐怖を提供し続け、絶大なる評価を得た彼が、現実と虚構の隙間に潜む闇を新しいタッチで描いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/01 01:04
映画「ディス/コネクト」チラシ
SNSで起きた事件をきっかけに、心の絆を取り戻そうとする人たち。 ネット社会である現代を生きる、全ての人の胸を揺さぶるヒューマンドラマです。 インターネットが発達し、コミュニケーション手段があふれる現代。そんな時代を生きる私たちの心を打ちのめし、優しく希望溢れる未来をもたらす傑作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/24 00:32
映画「チョコレートドーナツ」チラシ
1970年代のアメリカ・ブルックリンであった実話を基に、育児放棄されたダウン症の少年を育てたゲイのカップルの姿を描く感動のヒューマンドラマ。 本作はモデルになった男性と同じアパートに住んでいたジョージ・アーサー・ブルームによってシナリオ化されました。2011年、トラヴィス・ファイン監督はこのシナリオを読み、崩れ落ちて涙を流したという。トラヴィス自身はゲイではないが、愛するわが子を奪われる苦しみに普遍性を感じたという。出会うこと、求めること、守ること、愛すること...ゲイもダウン症も関係なく、魂... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/14 01:09
映画「トランセンデンス」チラシ
進化の一途をたどるいまのコンピュータ社会に警鐘を鳴らす、クリストファー・ノーラン製作総指揮によるSF超大作。 主人公は、テロリストの銃弾に倒れた天才科学者。同じく科学者の妻が、死の淵をさまよう夫の頭脳をコンピュータにインストール。軍事機密から再生医療まで、あらゆる情報・技術を手に入れることができるようになった彼の、想像を超える進化を描き出す近未来SF。 コンピュータが自我を持ち、神のごとき全知全能の存在となったら? トランセンデンス(一般には、シンギュラリティとも言われる)は、現実にIT関... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/12 00:27
映画「肉」チラシ
その家族が食卓につくととき、すべてのモラルが崩壊する! 2013年のカンヌ国際映画祭監督週間、サンダンス映画祭など数々の映画祭に出品され、待ち受けるあまりにも哀しく衝撃的なラストシーンが各国で話題を呼んだ禁断のサスペンス・ホラー。 『ABC・オブ・デス』のホルヘ・ミッチェル・グラウ監督の傑作『Somos lo que hay』(10)をオリジナルリメイクした本作は、舞台をアメリカに変え、美しく幻想的なゴシックホラーの佇まいを醸し出しながら紡がれていきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/03 01:58
映画「テルマエ・ロマエ II」チラシ2
2012年4月に公開され、古代ローマの浴場設計技師が現代日本の銭湯にタイムスリップするという驚天動地のストーリーで全日本国民の度肝を抜き、興行収入59.8億円というまさかの歴史的大ヒットを記録。第36回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞し、空前の「お風呂」ブームを巻き起こした『テルマエ・ロマエ』がスクリーンに帰ってきます。 日本映画初となるブルガリアでの大規模撮影も話題になり、ヨーロッパ最大級の映画撮影所である「ヌ・ボヤナ・フィルム・スタジオ」に2000年前の古代ローマの町並みや高さ50m... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/26 00:58
映画「テルマエ・ロマエ II」チラシ
全世界が沸いたあの「風呂」映画史上最高傑作が、奇跡のキャスティングで蘇る! ヤマザキマリの人気コミックを、阿部寛ら濃い顔の俳優を集めて実写映画化し、大ヒットを記録したコメディの続編です。 前作をはるかに凌ぐ空前のスケールで贈る、今世紀最大の入浴スペクタクルコメディ大作が幕を開ける...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/18 00:30
映画「ダラス・バイヤーズ クラブ」チラシ
1985年、アメリカで最も保守的とされるテキサス州で、HIV陽性により余命30日と宣告された男がいた。男の名前はロン・ウッドルーフ。同性愛者でもないのになぜ?と怒りを周囲にぶつけるロン。『ジャイアンツ』『武器よさらば』などで知られる俳優ロック・ハドソンが実はゲイであり、エイズに冒されたという当時の報道は、驚きと共に、ゲイ=エイズという盲目的な偏見に拍車をかけた。自ら宣告を受けたロンの反応も同じだった。そこから、政府や製薬会社を相手取り、生きるためのロンの闘いが始まる。本作は、誰もが元気と勇気をも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/07 03:28
映画「ドラゴン・コップス/微笑〈ほほえみ〉捜査線」チラシ
香港を震撼させたセレブ連続殺人事件。奇怪なことにすべての被害者の顔には「微笑〈ほほえみ〉」が浮かんでいた。香港警察は全市に《微笑〈ほほえみ〉捜査線》を発令し、担当に百戦錬磨のベテラン刑事・ホアンと新米チャラ男刑事・ワンを任命。人呼んで「ドラゴン・コップス」。二人の捜査線上に浮かんだのは、殺されたセレブたちと付き合っていた美人女優だった。果たして真犯人はこの女なのか?次々と浮かび上がる容疑者と、影なき暗殺者たちの正体とは...? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/03 01:06
映画「猫侍〈ねこざむらい〉」チラシ
人斬りとして恐れられた浪人のもとに、猫を斬れという依頼が舞い込んだことから始まる騒動を描いた時代劇で、2013年10月からはテレビドラマ版が放映されました。監督はテレビドラマ版も手がけた『アルカナ』の山口義高です。 興奮とともに最終回を迎えたTVドラマ「猫侍」が完全独立オリジナルストーリーでスクリーンに登場。主役の斑目〈まだらめ〉久太郎を演じるのは、TV版と同じ確かな演技力と強烈な個性を併せ持つ実力派・北村一輝。映画版には寺脇康文、蓮佛美沙子など豪華出演陣を迎え新たなる笑いと癒しの挑戦がはじま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/02 01:42
映画「東京難民」チラシ
ネットカフェ難民の行く末、危険なバイトの真実。華やかなホストの裏側、そして流転の先に流れ着くホームレス...。 格差社会のゆがみの中でもがく若者たちのリアルな姿を、真正面から暴く衝撃作! 「ネットカフェ難民」や「ファーストフード難民」たちの実態、華やかなホストの秘密のビジネス、「日雇い労働」の信じられない条件、そして流転の先に流れ着く終着点...これは、どこか遠い国の物語ではない。まさに現代日本のもう一つの顔なのだ。タブーとされる裏社会の素顔に容赦なく迫り、真正面からリアルに描き出すことで、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/21 03:18
映画「テーター・シティ 爆・殺・都・市」チラシ
日本の漫画やアニメを敬愛する、新進気鋭の監督が放つ究極のゴア・アクション・ムービー! 『アダム・チャップリン』のデ・サンティ兄弟が経営する、映画制作会社:NECROSTORMの制作第2作品。『アダム・チャップリン』でスプラッター・アクションを極めた同社が、近未来を舞台にしたSF・バイオレンス・アクションに挑んだのだ。 近未来のとある街「テーター・シティ」は、シード・システムと呼ばれる異常な装置で管理されていた。その中で全ての犯罪に対する処罰の権限を与えられた〈バイカーズ〉と〈最凶悪犯罪者〉と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/18 14:32
映画「Dear Girl〜Stories〜THE MOVIE 2 ACE OF ASIA」チラシ
2010年に茨城県牛久市で行ったラジオ番組ロケの模様を、全国の映画館で公開して「映画館で楽しむラジオ番組」として話題を呼んだ神谷浩史・小野大輔の『Dear Girl 〜Stories〜 THE MOVIE』の劇場版ラジオ第2弾! 今回は、DGS初海外進出として、香港を舞台に番組から生まれたエアーバンド、「MASOCHISTIC ONO BAND(マゾヒスティック オノ バンド)」通称・MOBの新曲PVの撮影を敢行。 PV撮影あり!観光あり!グルメあり!アクションあり? ハプニング連続の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/16 02:49
映画「大統領の執事の涙」チラシ
誰もが知っている歴代大統領に仕えた、誰も知らない黒人執事の生涯! 『プレイシャス』でアカデミー賞に輝いたリー・ダニエルズ監督が、ホワイトハウスで7人の大統領に仕えた黒人執事と揺れ動くアメリカ、その時代に翻弄される家族の物語を実話をベースに描いた、感動のヒューマン.スペクタクル作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/12 02:03
映画「ニシノユキヒコの恋と冒険」チラシ
女性たちの圧倒的な支持を集め、単館規模での公開ながらも評判が評判を呼び、 ロングランを記録した『人のセックスを笑うな』(08)から5年。海外でも評価の高い 井口奈己監督の待望の新作が遂に始動。 原作は、第115回芥川賞をはじめ数々の文学賞を受賞した作家・川上弘美の「ニシノユキヒコの恋と冒険」。とめどないこの世に、真実の愛を探してさまよったニシノユキヒコの恋と悲しみの道行きを、彼と恋愛関係をもった数々の女性たちの視点から描いた連作短編集の傑作。ルックスもよく、仕事もでき、セックスもよく、女には一... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/06 02:11
映画「抱きしめたい −真実の物語−」チラシ
実話から生まれた奇跡のラブストーリー。日本中が涙した「記憶障害の花嫁」待望の映画化! 壮絶な交通事故から奇跡的に生還。左半身と記憶能力に障害がありながらも常に前向きに生きるつかさ。そんな彼女と恋に落ち、一生の愛を誓ったタクシードライバーの雅己〈まさみ〉。身体的なハンディ、周囲の冷たい視線、家族からの反対...多くの障壁を乗り越えて結ばれたふたりの幸せは永遠に続くはずでした。 しかし、幸せの絶頂でふたりに課せられた運命はあまりにも過酷なものだった...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/27 02:24
映画「TAP 完全なる飼育」チラシ
カルト的人気を誇る『完全なる飼育』シリーズ最新作は、灼熱の南国を舞台に、母と娘、二人の飼育がはじまる...! 1999年、衝撃の初登場以来、実に14年ものあいだ継続してきた『完全なる飼育』シリーズ。ノンフィクション作家、松田美智子の小説「女子高校生誘拐飼育事件」をもとに、監禁を題材に、孤独な少女と中年男の危険な純愛を描いてきた本シリーズも、遂に第8作を迎えました。 タイトルの「TAP」とは、設楽の趣味であるタップダンスをあらわしており、「足がもつれても、格好悪くても、踊り続けようよ」という現... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/25 05:16
映画「小さいおうち」チラシ2
小さいおうちに封印された「秘密」が、60年の時を経て紐解かれる...切なくもミステリアスな物語。 物語の時代背景は、昭和10年〜終戦直後、そして平成12年〜21年頃。二つの時代が交差しながら、やがて一つにつながっていく様が、山田監督が実際に見てきた昭和と平成の風景を織り交ぜながら、リアルかつ壮大に描かれます。 ここに登場する昭和は、大正時代から始まった和洋折衷の文化が、大輪の華を咲かせた時代。音楽ならジャズやシャンソン、建物やインテリアはアール・デコやアール・ヌーボーが欧米から輸入され、広く... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/24 13:32
映画「TRICK トリック ラストステージ −劇場版−」チラシ
自称超売れっ子天才美人マジシャン・山田奈緒子と、騙されやすい天才物理学者・上田次郎の凸凹コンビが、不可思議な現象の裏に潜む〈トリック〉を暴く物語の劇場版4作目にして完結版です。 2000年に深夜ドラマでスタートした「トリック」。その斬新な謎解きの面白さと、<濃ゆるい>キャラ&世界観が、瞬く間に熱狂的な支持を獲得。その後【連続ドラマ3シリーズ・映画3作・SPドラマ3作※・スピンオフドラマ2シリーズ】と、「トリック」シリーズとして人気を不動のものにしました。そんな国民的人気シリーズが、2014年公... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/08 01:14
映画「小さいおうち」チラシ
数々の名作を世に送り出してきた山田洋次が、監督作82本目にして全く新しい世界へと踏み出した...。 ことの始まりは、山田監督が偶然手にした一冊のベストセラー小説だった。2010年に第143回直木賞を受賞した、中島京子の『小さいおうち』。読了した直後、「自分の手で映画化したい」と熱望した山田監督は、すぐに作者に思いのたけを込めた手紙を書いたのだ。 50年を超える監督人生の中で〈家族の絆〉を描き続けてきた山田監督が、今作で初めて《家族の秘密》に迫る...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/06 02:17
映画「大脱出」チラシ
「脱獄のプロ」が挑むのは、絶海に浮かぶ巨大タンカー。 そこは自身が作り上げた究極の「監獄要塞」だった...。 脱獄のプロフェッショナル、ブレスリンが、凶悪犯が収監されている脱出不可能な洋上の監獄「墓場」から、囚人の親玉と協力して脱出を図るサスペンス・アクション。 主人公・ブレスリンに扮するのはスルベスター・スタローン。シュワルツェネッガー演じる囚人のボス、ロットマイヤーと脱獄を目指して手を組む。シルベスター・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガーが初めて本格競演を果たした本作では、「... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/05 02:22
映画「大統領の料理人」チラシ
ミッテラン大統領のプライベート・シェフの真実の物語。 グルメの国フランスから、この上なく美味しい特別な一本が生まれた。ひょんなことから、大統領のプライベートキッチンを任されることになった女性シェフが、型破りな豪快さと絶品料理でお堅い官邸の常識と、大統領の「心」を変えていく...。 世界中の批評家も舌鼓を打った本作は、本国フランスでも大ヒット! あなたの「美味しい」がくつがえる....。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/14 01:32
映画「TIGER MASK タイガーマスク」チラシ
ウエンツ瑛士とハリウッド出身の新鋭監督・落合賢がタッグを組み、初の実写による映画化が実現! 愛する者、守りたい子供らのために、孤独に闘う男の「真の強さ」とはなにかを描くスペクタクル・エンターテインメントがここに誕生。 新たなタイガーマスク伝説が、今、始まる...。 本作で描かれるのは、タイガーマスク誕生秘話。天涯孤独な少年が、秘密組織でトップファイターへと成長し、戦いの中で大切なものを見つける姿が描かれます。完全リプートされた新生「タイガーマスク」は、人間の潜在能力を極限まで高める特殊なマ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/09 01:51
映画「2ガンズ」チラシ
潜入捜査で転がり込んだ40億円、誰のモノ? 信じられるのは、汚れた「金」か? 汚れた「組織」か? 汚れた「相棒」か? 麻薬捜査官ボビー・トレンチに『トレーニング・デイ』でアカデミー賞主演男優賞受賞のデンゼル・ワシントン。相棒の海軍将校マイケル・スティグマンには『TED』で今年大ブレイクのマーク・ウォールバーグ。ボビーを振り回す愛人デビィに『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』のポーラ・パットンが華を添える。監督はアイスランド出身の新鋭バルタサール・コルマクールです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/01 00:51
映画「デッドマン・ダウン」チラシ
男は死んだはずだった。女は未来を奪われた。孤独がふたりを結び付けたとき、リベンジの炎は激しさを増し、予想もしなかった運命へと彼らを押し流す...。 愛と憎悪、友情と裏切りが交錯するスリリングな物語は銃撃戦や爆破、危険なロマンスに彩られながら、衝撃のクライマックスへと向かって突き進む。 ハリウッド・リメイクで話題を呼んだ『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』のデンマーク人監督ニールス・アルデン・オプレヴにとって、本作は初のハリウッド映画となります。人間ドラマを整然と紡ぎ、なおかつスリルと衝撃を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/22 05:45
映画「共喰い」チラシ
芥川賞作家・田中慎弥の同名小説を、世界的な映画監督・青山真治が映画化! 昭和最後の夏。欲望をむきだしに生きる男たち、本音を隠してしたたかに生きる女たち。人間の欲をあぶりだし、心の奥底に潜む闇を映す、濃厚で豊穣な物語。 本作は、原作者も「ああ、やられた」と唸った、脚本家・荒井晴彦によるオリジナルエンディングです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/20 01:27
映画「ダイアナ」チラシ2
王室を離れたダイアナは、真剣に世界を変えようとし、ひとりの女性として純粋すぎる愛を求めていた。今、知られざる彼女の真実に、驚き、共感し、涙を流さずにはいられない...。 1997年8月31日、交通事故でドラマチックな人生を閉じた、元英国皇太子妃・ダイアナ。20歳のロイヤルウェディング、ふたりの王子の出産を経て、幸せの絶頂を迎えるはずが、夫・チャールズの不倫、王室との確執、マスコミとの攻防に傷つき疲れ果て、離婚。シンデレラストーリーは終わりを告げた。 絶望を抱えた日々...そんな時出逢ったのが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/19 01:02
映画「タイピスト!」チラシ
『アーティスト』『オーケストラ!』のスタッフが集結。本当にあったタイプ世界大会に全てをかけるヒロインを描く、サクセスエンターテインメント! 1950年代フランス。女性たちは自由を求めて社会へ飛び出そうとしていた。そんな彼女たちの憧れNo.1職業は「秘書」。その中でも最も高いステイタスを得られるのは、当時一大競技として人気だった「タイプライター早打ち大会」で勝つこと。ドジで不器用なローズは、秘書になるため各国代表と、タイプでオリンピックさながらの闘いに挑むことになるが...。 タイプ早打ちの知... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/15 00:12
映画「トランス」チラシ2
ここは、誰も見たことのない「記憶のその先」...。 消えた名画を探すため記憶の中へ...そこには現実より大切なものが待っていた。 白昼のオークション会場から、ゴヤの「魔女たちの飛翔」が盗まれた。40億円の名画を奪ったのは、ギャングたちと手を組んだ競売人(オークショナー)のサイモン。なぜか計画とは違う行動に出たサイモンは、ギャングのリーダー、フランクに殴られる。その衝撃で、サイモンの頭から絵画の隠し場所の記憶が消えてしまった。催眠療法(トランス)で記憶を取り戻そうと、催眠療法士を雇うフランク。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/12 01:10
映画「ダイアナ」チラシ
彼女を描かなければ、20世紀は語れない...。 一昨年(2011)、ウィリアム王子とキャサリン妃のロイヤル・ウェディング。 昨年(2012)、エリザベス女王在位60周年。 今年(2013)、キャサリン妃出産。 英国王室の新しい風を予感させる中、今、振り返る「ダイアナ」という時代...。 36歳で謎の多い死をとげた元英国皇太子妃、ダイアナ。 語り尽くされたかに見えた「伝説」だが、実は秘められた1ページがあった。王室を出た彼女がひとりの女性として、最後まで追い求めていたものとは...? ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/11 08:59
映画「トランス」チラシ
1996年『トレインスポッティング』で世界的大ヒットを記録、2008年『スラムドッグ$ミリオネア』でアカデミー賞を8部門受賞、2010年『127時間』、そして2012年には、ロンドンオリンピックの開会式の総監督を務めたダニー・ボイル。2013年、待望の最新作がついに完成、今度はオープニングからラストシーンまで、数分おきに未体験のサプライズが待ち受けるスタイリッシュ・サスペンスが誕生した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/08 00:22
映画「ニューヨーク、恋人たちの2日間」チラシ
「ロマンティック・コメディ映画の新たな傑作!」と世界中の映画ファンから称賛された『パリ、恋人たちの2日間』(07)に、続編が誕生! 「男女の本音」をユーモラスに笑い飛ばし、シャープにえぐり出す女優、ジュリー・デルピーの監督術は今回も絶好調。そして今回も監督・脚本をフル回転でこなしています。 新たなストーリーの舞台となるのは、さまざまな人種の「るつぼ」と呼ばれる街、ニューヨーク。今回もまた、順調に交際中と思えたカップルに、思いがけない事件が次々に勃発する「トラブル続きの2日間」が訪れる。本作で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/22 02:05
映画「日本の悲劇」チラシ
2010年7月、父親の年金が生活のよりどころだった長女が父親の死後もその死を隠し続け、年金や給付金を不正に受け取っていたという事件が報じられた。この事件に衝撃を受けた監督・小林政広は「遺書を書くような気持ち」で本作の脚本を書き上げたという。外部との接点をなくした極限状態の家族が、その果てに選ばざるを得なかった究極の愛の形。本作は、誰の身にも起こりうる私たち家族の物語といえるだろう...。 ひとつ屋根の下、つつましく暮らす父と息子。 終わりがくると知った日、父は息子に何を残そうとしたのか...... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/05 01:09
映画「夏の終わり」チラシ
発売してから今まで100万部を超えるロング・ベストセラーとなっている「夏の終わり」。瀬戸内寂聴が自身の体験をもとに書いたこの小説が、発売から50周年の節目の年に待望の映画化となった。監督は、『鬼畜大宴会』で鮮烈なデビューを飾り、近年は『海炭市叙景』で高い評価を得た熊切和嘉。男女の三角関係を描いたラブストーリーに初めて挑み、重厚で静寂な中に、溢れ出るような登場人物たちの情熱を見事に描き出した作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/22 01:00
映画「タイム スクープ ハンター 安土城 最後の1日 劇場版」チラシ
時空ジャーナリストの沢嶋がタイムワープして名もなき人々の日常を調査し、教科書にのっていない史実を明らかにするNHKの歴史教養番組「タイムスクープハンター」の劇場版がついに公開されます。 本作の舞台は、織田信長が天下統一の拠点とするも、謎の焼失を遂げた「安土城」。臨場感溢れる映像で、未だ解明されていない歴史の謎に迫っていく...。 出演は、テレビシリーズから引き続きとなる要潤、杏に加え、夏帆、時任三郎ら豪華キャストが顔を揃えた作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/04 01:10
映画「謎解きはディナーのあとで 映画版」チラシ2
毒舌執事・影山と令嬢刑事・麗子が繰り広げる大人気ミステリー「謎解きはディナーのあとで」が遂に映画化! 久々のバカンスを楽しもうとしていた麗子と影山の目の前で突如謎の殺人事件が起こる。船から海に投げ込まれた死体に、影山の名推理が冴えわたると思いきや、「お嬢様、今回の事件の真相、皆目見当もつきません」とまさかの影山ギブアップ! さらには偶然居合わせた風祭警部も加わり、事件はますます迷宮入りしていく。次から次へと現われてくる怪しい人々。海の上で誰も逃げられない洋上の密室。 そして、最後に犯人のタ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/31 01:00
映画「謎解きはディナーのあとで 映画版」チラシ
2011年度「本屋大賞」第1位を受賞し、同年度の年間ベストセラーも第1位を記録した大ヒット小説「謎解きはディナーのあとで」。毒舌執事と令嬢刑事という個性的なキャラクターによる本格ミステリーが人気を博し、2011年10月に早くもテレビで連続ドラマ化されました。そんな物語が遂に映画化されます。 国民的アイドル「嵐」の櫻井翔と、今もっとも旬な女優・北川景子に演技派俳優の椎名桔平が加わり、原作の魅力をそのままにはじけまくった魅力的なキャラクターとユーモア全開でミステリーが展開されます。映画化にあたりシ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/18 02:20
映画「嘆きのピエタ」チラシ
常識を覆す二転三転のドンデン返し!前代未聞の「愛」の結末に世界が言葉を失った、衝撃のラスト。激しく胸を揺さぶられる、魂のサスペンス・ドラマです。 <ピエタ>とは、十字架から降ろされたイエス・キリストを胸に抱く、聖母マリア像のこと。慈悲深き母の愛の象徴である。このタイトルからも連想されるように、本作では、強靭な「母の愛」が、重要なキーワードの1つとなります。 生れてすぐに親に捨てられ、30年間天涯孤独に生きてきた借金取りの男ガンド。冷酷無比な取り立ての日々を送る彼の前に、突然母親だと名乗る謎の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/12 07:19
映画「チキン・オブ・ザ・デッド 悪魔の毒々バリューセット」チラシ
『悪魔の毒々モンスター』『悪魔の毒々ハイスクール』シリーズの大成功を経て、トロマとロイド・カウフマンがたどりついた過激な下ネタとバカバカしさの限界点は、歌って踊る、陽気で下品な阿鼻叫喚のゾンビ・ミュージカル! 徹底的なくだらなさがやがて愛と感動のクライマックスへとなだれこむトロマ40年の集大成ともいうべき空前の世紀末ナンセンス・スペクタクルです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/10 17:11
映画「忍たま乱太郎/夏休み宿題大作戦!の段」チラシ2
1993年にスタートしたテレビアニメは、2013年で20周年! 実写版『忍たま』スケールアップして見参! 今回、忍術学園の忍者のたまご=「忍たま」たちが挑むのは、手にした者が天下を制するといわれている幻の妖刀「極楽丸」の奪還。しかし、この刀をめぐって、ドクタケ城の面々をはじめ、さまざまな忍者たちも暗躍する。天下を狙う黒幕は誰だ? 果たして「忍たま」たちは、この大乱戦をくぐりぬけ、任務を遂行することができるのか? 究極の忍術合戦は、やがて思いもかけない結末へ...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/08 00:33
映画「忍たま乱太郎/夏休み宿題大作戦!の段」チラシ
1986年から「朝日小学生新聞」で連載中の、女性マンガ家・尼子騒兵衛原作による大人気漫画「落第忍者乱太郎」。単行本はすでに52巻を超え、累計870万部を突破している。これを原作とするテレビアニメ「忍たま乱太郎」は1993年よりNHKで放送スタートし、ついに今年で20周年を迎えました。「忍たま」は子どもたちを中心に、幅広い世代によって長きにわたって愛され、劇場版やミュージカルなども製作されてきた大人気作品。その実写映画版が、2011年夏に公開された第1作から、さらに大胆にスケールアップして2013... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/02 02:34
映画「二流小説家 シリアリスト」チラシ
「このミステリーがすごい!2012年版(海外編)第1位」、「週刊文春ミステリーベスト10 2011年(海外部門)第1位」、「ミステリが読みたい!2012年版(海外篇)第1位」という、海外ミステリー部門として初の三冠達成に輝いた、デイヴィッド・ゴードン著「二流小説家」。ミステリー史に輝く数々の名作...「羊たちの沈黙」「ミザリー」「ボーン・コレクター」「ダ・ヴィンチ・コード」...といった名だたる作品が成し得なかった三冠を獲得した話題作。デビュー作であるにもかかわらず、ミステリー&サスペンス小説の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/10 02:41
映画「体脂肪計 タニタの社員食堂」チラシ
『南極料理人』の企画プロデューサーが、異例のベストセラーとなったレシピ本の新聞広告を見て、映画化を着想。タニタが、社員の健康維持のために作った「タニタ食堂」にまつわる事実をベースに、奇想天外な痛快エンタテインメントが誕生! 健康計測機器メーカー「タニタ」の社長の一言をきっかけに、そのとんでもないプロジェクトが始まった。ヒマン体形で気弱な二代目副社長と、体脂肪率40%以上にして危機感ゼロの3人のお気楽社員「ヒマン・スリー」に下された史上最悪の業務命令。 それは、新商品発表会を賭け、社運まで背負わ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/21 14:25
映画「中学生円山」チラシ3
中学生も中学生じゃない人も興奮した『中学生円山』! 僕は『中学生円山』の台本を読んだ時「え!」と絶句してしばらく固まってしまいました。今回の撮影では大変なことばかりでしたがみんなに支えられ「円山克也」をやりきることができました。この映画を観て、たくさんの人に笑ってもらいたいです! (平岡拓真) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/05/19 23:45
映画「中学生円山」チラシ2
宮藤官九郎監督最新作は、団地が舞台。妄想と青春を行きかう新たなアクション映画誕生! 『真夜中の弥次さん喜多さん』『少年メリケンサック』に続いて監督3作目となる今作は、宮藤官九郎のオリジナル脚本映画。エッチでバカバカしい妄想で頭がいっぱいの中学生男子が、謎のシングル・ファーザーと出会い、成長していく物語。 中学生の円山克也は、毎日、身体を柔らかくするための努力に精を出している。それは、あるエッチな目的を達成するための「自主トレ」だった。とうとう彼は限界まで背骨を折り曲げ、妄想の世界にトリップし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/15 17:07
映画「中学生円山」チラシ
宮藤官九郎監督映画最新作は、団地が舞台で謎のシングルファーザーと中学2年生の特大妄想劇! この映画は、ひとことで言うなら団地を舞台にしたアクション映画です。中学生の妄想から生まれた団地のヒーローを草gくんが演じています。最も多感で傷つきやすく、かつアナーキーだった中学時代。その記憶を美化することなく、包み隠さず描いた青春映画が、この『中学生円谷』です。ひとつよろしくおねがいします。 (宮藤官九郎) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/12 01:31
映画「探偵はBARにいる2/ススキノ大交差点」チラシ2
新たなスパイス満載で贈るシリーズ第2弾は、前作を知らずとも楽しめる!原作はもちろん東直己の〈ススキノ探偵シリーズ〉から長編第4作目となる「探偵はひとりぼっち」。 三枚目なようで、キメるところはビシっとキメる。ご存知ススキノの探偵を演じるのは言わずもがな、大泉洋。今作では危険なアクションのみならず、濃厚なラブシーン(!?)まで披露。男の色気全開でスクリーンに返り咲く!そんな探偵の相棒兼運転手・高田には、これまたご存知、松田龍平。喧嘩は異常に強いが、スキあらば眠ろうとするマイペースぶりは今回も健在... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/06 01:12
映画「探偵はBARにいる2/ススキノ大交差点」チラシ
札幌・ススキノ。この街の裏も表も知り尽くした「探偵」の活躍を描いた映画『探偵はBARにいる』がいよいよ帰ってくる!おなじみ探偵×高田の名(迷?)コンビが挑む事件は、今回さらにスケールアップ。ススキノから室蘭へと飛び出したスリリングな珍道中、ノンストップのガチンコアクション、大群衆の中で繰り広げられる圧巻のクライマックス、その果てに待つ予測不能の結末...。新たなスパイス満載で贈るシリーズ第2弾は、前作を知らずとも楽しめること間違いなし! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/04 01:25
映画「とある魔術の禁書目録〈インデックス〉 エンデュミオンの奇蹟」チラシ
科学と魔術、そして歌と奇蹟が交差するとき、『エンデュミオン』を舞台に物語がはじまる...! 原作者、鎌池和馬によるオリジナルストーリー完全新作! 科学と魔術が交差する電撃文庫の超人気作品が、ついに劇場アニメ化!シリーズ累計1400万部突破、スピンアウトを含めたコミカライズ、2回のTVアニメ化。さらにはゲーム化と、活発なメディアミックスを経た『とある魔術の禁書目録』。数多くの電撃文庫作品の中でもトップクラスの人気を誇る作品が、劇場版で原作者全面協力体制で贈る完全オリジナルストーリーのため、スト... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/27 01:16
映画「図書館戦争[実写版]」チラシ2
国家によるメディアの検閲が正当化されている時代・正化〈せいか〉。そんな時代に、検閲に対抗するために図書館側から生まれた自衛組織「図書隊」。銃器を手にした検閲組織・メディア良化隊と日々激しい戦いを繰り広げながら、時に笑い、時に泣き、時には恋にも落ちる。それが『図書館戦争』の物語。 「フリーター、家を買う。」「阪急電車」「空飛ぶ広報室」などのベストセラー作家・有川浩の代表作「図書館戦争」がコミック化、アニメ化を経て、遂に実写映画化! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/21 00:58
映画「図書館戦争[実写版]」チラシ
「フリーター、家を買う。」「阪急電車」などベストセラー作家・有川浩の代表作「図書館戦争」の実写による映画化! 舞台は近未来の日本。国家によるメディアの検閲が正当化されている時代・正化〈せいか〉。そんな時代に、検閲に対抗するために図書館側から生まれた自衛組織・図書隊。ここで繰り広げられる本と自由を守る隊員達の闘いと、恋を描いた物語です。 かつて自分を守ってくれた図書隊員に頭を優しく撫でられ、その感触が忘れられずに、憧れの「王子様」を探しに入隊してきた新人隊員。 ところが、そこで待っていたのは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/15 03:02
映画「だいじょうぶ3組」チラシ
大ベストセラー「五体不満足」の著者・乙武洋匡〈ひろただ〉が、3年間にわたる小学校教師としての実体験をもとに描いた自伝的小説「だいじょうぶ3組」が感動の映画化! 松浦西小学校5年3組の担任としてやってきたのは、手と足がない先生でした! 生まれつき手足がない赤尾先生と、その補助教員の白石先生。幼なじみでもある2人は、お互いに悩み、助け合いながら、個性豊かな28人の子どもたちに真正面からぶつかっていく...。 監督は廣木隆一。その緻密な演出力は、先生と子どもたちが初めて対面するシーンから遺憾なく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/21 15:49
映画「ダイナソー・プロジェクト」チラシ
あの傑作『ジュラシック・パーク』から20年の時を経て、まったく新しい映像表現で描かれた最も刺激的な恐竜アドベンチャーが登場した。恐竜たちの息づかいが聞こえてくるかのような臨場感と緊張感で描かれた6500万年前の「ロストワールド」。そして、そこに足を踏み入れてしまった未確認生物調査隊のメンバーたちは果たして無事生還出来るのだろうか...? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/15 01:26
映画「タバコイ 〜タバコで始まる恋物語〜」チラシ
第五回沖縄国際映画祭上映作品を5作品一挙公開! 『タバコイ 〜タバコで始まる恋物語〜』 『ヒノマル ドリーム』 『初夜と蓮根』 『営業100万回』 『ああ...閣議』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/10 02:33
映画「逃走車」チラシ
『ワイルド・スピード』シリーズのポール・ウォーカーが、プロデューサーと主演を兼務した史上初の映画が、全世界に先駆けて日本最速公開! 全編「車内搭載カメラ」の視点から、かつてないリアリティで描かれる、未体験の映像サスペンス!乗り込んだら、降りられない、「観客同乗型」体感アクションです。 今までシーンで使われた事はあったが、冒頭から終わりまで、車内の視点のみという映画は史上初!車外には危険な街、銃撃しながら追ってくるパトカー、目の前で反転・炎上する車、上空にはヘリコプター。全編を通して、カメラが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/24 01:40
映画「脳男 ノウオトコ」チラシ3
生まれつき並外れた記憶力・知能・肉体を持ちながら、しかし人間としての「感情」を持たない美しき殺人者...彼の名は「脳男」。 「何が悪で、何が正義か?愛とは?心とは?」観る者の感情を大きく揺さぶる戦慄のバイオレンス・ミステリー超大作! 深いトラウマを抱えながら「脳男」の謎に挑む精神科医・鷲谷真梨子、強い正義感を持ち「脳男」を追い続ける刑事・茶屋、心に底知れぬ深い闇を持つ連続爆弾魔・緑川紀子、そして「脳男」。様々なキャラクターたちが予測不能な究極のバトルを繰り広げる。果たして彼らが辿り着く「正義... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/20 12:40
映画「ダイ・ハード ラスト・デイ」チラシ2
ジョン・マックレーン、『ダイ・ハード 4.0』(06)(日本公開/2007年)から6年ぶりのスクリーン帰還。これぞ世界中の映画ファンが待ちわびていた2013年最大のニュース。 過去4度もアメリカ国内で凶悪テロを阻止してきた「世界で最もツイてない男」ジョン・マックレーンが新たなる闘いの場はシリーズ初の海外。トラブルを起こした息子・ジャックを救うためにはるばるモスクワを訪れた彼は、またも「マックレーンの行く手に災いあり」の法則から逃れられず、ロシア政財界の大物や強大な軍隊が絡む陰謀に巻き込まれてし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/17 00:43
映画「桃〈タオ〉さんのしあわせ」チラシ
60年間、同じ家族に仕えてきた桃〈タオ〉さんの、人生の終いの支度。 人と人との絆の尊さを描き、ヴェネチア、アジアを涙でやさしく包み込んだ実話から生まれた、感動の物語です。 2012年春、中国、香港、台湾で公開されて以来、15億円以上の興行を上げ、非アクション映画としては異例の大ヒットとなった本作。そのヒットの要因は、誰にでも訪れる「老い」の現実を、やさしく、温かく描いたことにある、と言われています。 人生の終いの支度の季節を迎えたとき、そばに誰かがいてくれることの幸福、いつの世にも変わらな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/15 03:11
映画「ダイ・ハード ラスト・デイ」チラシ
世界で最もツイてない愛すべき男、ジョン・マックレーンを襲う最大の危機! 初の海外進出で、シリーズはクライマックスに突入! シリーズ初の海外を舞台に、シリーズ最大の陰謀に立ち向かうじゃめになったマックレーンは、ついに運命尽きて「ラスト・デイ」を迎えてしまうのか?それとも、とことんツキに見離されたマックレーン親子の初のタッグは、アンラッキー極まる絶体絶命の状況下で、シリーズ最強の悪運を呼び覚ましすのか...? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/06 03:19
映画「脳男 ノウオトコ」チラシ2
自らの正義のためには殺人をも厭わない美しき殺人者「脳男」。彼は生まれつき並外れた知能と肉体を持ちながら、しかし人間としての感情を持たない悲しき宿命を持つ男。 深いトラウマを抱えながら「脳男」の謎に挑む精神科医、強い正義感を持ち「脳男」を追い続ける刑事、心に底知れぬ深い闇を持つ連続爆弾魔、そして「脳男」。 様々なキャラクターたちが究極のバトルを繰り広げる。果たして彼らが辿り着く「正義」の答えとは...? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/02 02:15
映画「つやのよる/ある愛に関わった、女たちの物語」チラシ2
「こんなに愛されたら、あいあわせ」 わたしたちは知らなかった。男も女も生き方が変わる愛が存在することを。 「艶〈つや〉」という謎の女が投じた小さな石が、大きな波を巻き起こす。心の奥深くで気付くのは、本物の愛のあるか。 愛を確かめる女、橋本 湊。 愛を闘う女、石田環希。 愛を待つ女、池田百々子。 愛を問いかける女、山田麻千子。 愛に寄り添う女、橋川サキ子。 愛を包み込む女、山田早千子。 愛のために生きる男、松生春二。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/24 01:14
映画「ted テッド」チラシ2
掟破り過ぎるテディベア、斬新すぎるストーリー! これが世界を虜にした「奇跡」の映画! 独りぼっちの少年・ジョンは、クリスマスにもらったテディベアと本当の友達になれるよう天に祈りを捧げ、魂が宿ったテディベア「テッド」と親友になる。 それから27年。ふたりはすっかり30代のおじさんに。一時は「奇跡のテディベア」ともてはやされセレブになったテッドも、いまや下品なジョークと女の事で頭がいっぱいの中年テディベアになっていた。 そんな中、4年間付き合っている彼女・ローリーに、「あたしとエロテディベア... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/21 17:00
映画「脳男 ノウオトコ」チラシ
生まれつき並外れた記憶力・知能・肉体を持ちながら、しかし人間としての「感情」を持たない謎の男(美しき殺戮者)...「脳男」。 2000年9月に刊行され第46回江戸川乱歩賞を受賞した首藤瓜於による同名小説をベストスタッフ、ベストキャストによって映画化することが決定しました。 2013年、日本映画史上、類を見ないダークヒーロー「脳男」が遂にスクリーンに登場。いままで見たことのない生田斗真がここに...。 天才的な知能と恐るべき身体能力を持ち、正義のためには殺人すら厭わない、美しき殺戮者。 そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/21 01:45
映画「東京家族」チラシ2
時にやさしく温かく、時に厳しくほろ苦く、家族を見つめ続けてきた山田洋次監督。『家族』、『幸福の黄色いハンカチ』、『息子』、『学校』シリーズ、『おとうと』、そして『男はつらいよ』シリーズ...そこには時代によってうつりゆく日本の家族の様々な姿が刻みつけられています。そして2012年、〈今の家族〉を描く山田洋次監督待望の最新作。 口数が少なく頑固だが一本筋の通った父、周吉を演じるのは、味わい深い演技で幅広い役柄に扮してきた橋爪功。おっとりしていて茶目っけのある母・とみこには、品の良さと親しみやすさ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/18 00:47
映画「トワイライト サーガ ブレイキング・ドーン Part 2」チラシ2
シリーズ興行収入25億ドル!原作本売り上げ1億冊突破! 『ハリー・ポッター』シリーズ、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズを越える、史上最強のヴァンパイア・ラブファンタジー! 人間の少女とヴァンパイアの禁断の恋、オオカミ族の青年が加わった三角関係、ヴァンパイアの王族を巻き込んだファンタジックでスリリングなストーリーが女性の心を見事につかみました。映画化された4作はいずれも記録破りの世界的メガヒットとなり、主演のクリスティン・スチュワート、ロバート・パ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/17 14:09
映画「つやのよる/ある愛に関わった、女たちの物語」チラシ
謎の女「艶〈つや〉」に翻弄される男と女たちの、センセーショナルな愛の物語。 わたしたちは知らなかった。男も女も生き方が変わる愛が存在することを。2013年、あなたの愛の常識が変わる...。 大人の男女の恋愛を描き続ける直木賞作家・井上荒野の同名小説を、恋愛映画に定評のある行定勲監督が完全映画化した。主演の阿部寛を筆頭に、豪華キャストが織り成す、恋愛アンサンブルが誕生。モラルや正論を軽やかに飛び越えてみせる、美しい刺激に彩られたセンセーショナルな愛の物語。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/17 01:30
映画「ted テッド」チラシ
友達のいない少年の願いは、テディベアに魂を与えた。しかし...。 全世界で空前のブームを巻き起こし、あらゆる予想を超える本年度最大のミラクルヒットを記録した映画『テッド』が遂に日本上陸! 本作は6月29日に全米で封切りされるやいなやR指定映画ながら、『ミッション:インポッシブル。ゴースト・プロトコル』、『MIB3』といった超大作を凌ぐ大ヒットとなり、R指定オリジナルコメディという分野において全世界興収歴代1位の記録を樹立した超話題作です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/13 01:15
映画「髑髏城の七人 DOKURO - JO」チラシ
ド迫力のアクション、ドラマチックな展開、そして役者の体内から溢れ出るエモーション。観るものを激しく魅了し、年々ファンを増やし続ける「ゲキ×シネ」の記念すべき第10作は、『髑髏城の七人』。 「ゲキ×シネ」とは果たして「ゲキ(演劇)」なのか、「シネマ(映画)」なのか。それはこれまで抱えてきたジレンマでしたが、10作目となる『髑髏城の七人』は史上最高傑作であると同時に、全く新しいエンターテインメントとしてのジャンルを確立しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/11 09:00
映画「ドラゴンゲート/空飛ぶ剣と幻の秘宝」チラシ
ハリウッドに追いつけ追い越せとばかりに映画産業の発展著しい中国映画界が総力を挙げ、メモリアルな超大作を完成させました。その話題作『ドラゴンゲート/空飛ぶ剣と幻の秘宝』は、中華圏の伝統ジャンルである「武侠映画」を初めて3Dで製作されたアクション・アドベンチャーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/05 02:15
映画「トワイライト サーガ ブレイキング・ドーン Part 2」チラシ
2005年、無名の主婦・ステファニー・メイヤーが発表した小説「トワイライト」シリーズが瞬く間に大人気となった。人間の少女とヴァンパイアの禁断の恋、オオカミ族の青年が加わった三角関係、ヴァンパイアの王族を巻き込んだファンタジックでスリリングなストーリーが女性の心を見事につかんだ作品。映画化された4作はいずれも記録破りの世界的メガヒットとなりました。その世界が愛した壮大なヴァンパイア・ラブファンタジーが最終章の後編で完結します。 少女ベラが産んだハーフ・ヴァンパイアの子を巡り、ベラたちに味方する世... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/12/27 11:21
映画「ねらわれた学園[アニメーション版]」チラシ
本作は眉村卓の同名小説を、監督の中村亮介自ら脚本を執筆(内藤裕子との共著)。時代を現代の中学校に置き換え、新しい解釈によるアニメ映画化が実現した作品。 キャストにはナツキ役にAKB48の渡辺麻友が劇場版アニメ映画で初主演声優を務めます。ナツキの幼なじみで相手役となる関ケンジ役を、『SUPER8』(11)、「エウレカセブンAO」(12)の主役を演じた声優・本城雄太郎。ナツキ・ケンジが通う中学に「転校生」として現れる京極に、『涼宮ハルヒの憂鬱』の古泉一樹、『黒執事』のセバスチャン・ミカエリスなど数... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/26 00:55
映画「東京家族」チラシ
2011年4月にクランクインを目指していたこの作品は、準備の段階で3・11の東日本大震災という歴史的な災害に遭遇し、製作を延期することになりました。 あれから11ヶ月。新たに書き直した脚本でクランクインを迎えます。これは2012年5月の東京の物語です。長く続いた不況に重ねて大きな災害を経験し、新たに活路も見いだせないまま苦悩する今日の日本の観客が、大きな共感の笑いと涙で迎えてくれるような作品にしたいと、心から願いつつ撮影を開始したいと思います。(by. 山田洋次) 本作は山田洋次監督50周年... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/17 05:43
映画「ダーケストアワー 消滅」チラシ
姿なき侵略者〈エイリアン〉は、人々を粉砕し、世界を闇へと変える! 全世界停電。そこに現れた姿なき侵略者。人類は滅亡してしまうのか...。幾多の映画で描かれてきた異星人による地球侵略のモチーフを「目に見えない侵略者が、人類を跡形もなく粉砕させてゆく」という、斬新な設定で昇華させたのは『プロメテウス』で世界中から高い評価を受けた脚本家のジョン・スペイツ。その革新的なアイデアを、制作を務める『ウォンテッド』の監督ティムール・ベクマンベトフが、さらに驚きのイマジネーションで映像化させました。 「見え... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/08 02:11
映画「007/スカイフォール」チラシ3
シリーズ歴代新記録、56カ国でオープニング興業収入No.1! 007シリーズといえば、毎回おなじみのタイトル前のアクション・チェイス・シーン。今回はシリーズ屈指の13分に及びイスタンブールの街を駆け抜ける。ダニエル・クレイグのボンドでは初登場となる兵器開発部門技術責任者「Q」はシリーズ最年少のITの天才。 もちろん、ファッションは定番の「トム・フォード」、車は「アストン・マーティンDB5」、銃は「ワルサーPPK」、腕時計は「オメガ・シーマスター」という、ファンにはたまらないガジェットがずらり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/02 00:30
映画「ドリームハウス」チラシ
念願のマイホームを手に入れ、新しい生活に心を躍らせる一家に、まさかの出来事が襲いかかる!『ドリーム・ハウス』は、先の読めない展開、そして観ている者の予想のはるか先をいく物語と想定外のラストが待ち受ける、緊迫感あふれるサスペンス・スリラーです。 マイホームと家族を守るため、一家を苦しめる問題に立ち向かう家族思いの主人公のウィル・エイテンテンを演じるのは、公開を控える最新作『007/スカイフォール』を含む『007』シリーズや、『ドラゴン・タトゥーの女』(11)でその実力を不動のものとしているダニエ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/21 02:42
映画「綱引いちゃった! Play at tug-of-war」チラシ
本作は、1本のロープを8人で引き合うという単純な「綱引き」を通して、女として、妻として、母として、それぞれの人生に奮闘する女たちの悲喜こもごもの人間ドラマを描いた笑って泣ける、そして元気になる物語です。 『舞妓Haaaan!!!』『なくもんか』の水田伸生監督と『フラガール』『パッチギ!』の脚本家、羽原大介がタッグを組み、満を持して贈るのは、完全オリジナルのウェルメイドなコメディ映画。大分を舞台に個性あふれるキャストが織り成す笑いの共演。この秋、必笑の物語が誕生しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/20 03:43
映画「任侠ヘルパー」チラシ2
医療の進歩により、世界一の長寿大国になった日本。もはや他人事ではない老人介護問題。ただし、その実態はあまり知られていない。寝たきり老人への虐待や、老人が老人を介護する「老老介護」。さらには老人相手の闇金、老人介護を食い物にする詐欺まで横行する始末...。 元極道者「翼 彦一」は立ちはだかる現実を前に、「任侠道」を貫き通せるのか...? 『任侠道』 弱気を助け、強きを挫き、命を捨ててでも義理人情を貫く生き方。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/16 13:33
映画「任侠ヘルパー」チラシ
2009年、SMAP・草g剛演じる極道者が介護ヘルパーになるという破天荒な設定ながら、介護とはかけ離れた立場にいた主人公が、介護問題に直面し、その心を変化させていく姿を描き、多くの視聴者を魅了した「任侠ヘルパー」。そのドラマの世界観そのままに、今度はスケールアップしてスクリーンに登場する! 『任侠道』 弱気を助け、強きを挫き、命を捨ててでも義理人情を貫く生き方。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/07 09:27
映画「のぼうの城」チラシ2
「この城、敵に回したが間違いか...」 天下統一目前の秀吉が唯一、落とせなかった城があった。 驚天動地の戦いが今、始まる! その圧倒的なスケールゆえ、映画化実現まで8年の時間を要した史上最大級の戦国エンタテインメント超大作。この戦乱に埋もれた驚きの実話が遂に映画公開。 日本映画の歴史を塗り替える壮大なスケールで描かれる大規模な合戦や、圧倒的勢力の豊臣軍が田舎城を相手に仕掛ける「水攻め」戦術、そして両軍の愛すべきキャラクターたちが織り成す濃密な人間ドラマなど見所満載の本作の映画化に挑むのは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/05 15:07
映画「旅の贈りもの 明日へ」チラシ
定年後、42年ぶりに見つけた絵手紙によって鮮やかに蘇る切ない初恋の思い出...。 桜の絵手紙とともに訪れた突然の別れ...。 男が、第二の人生の幕開けに選んだのは、その別れの意味を探す旅だった。風光明媚な福井の景色とともに描かれる「明日」への希望に満ちた感動の物語が、今ここに誕生した。 旅を通して新しい人生に一歩踏み出す人々を描く本作は、国内で唯一動態保存されているボンネット型特急電車が登場。鉄道マニアにとっても必見の作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/25 02:32
映画「ツナグ」チラシ2
死んだ人との再会を叶えてくれる「ツナグ」っていう人がいるらしい...。 原作は、直木賞受賞作家、辻村深月。「鍵のない夢を見る」で第147回直木賞を受賞。本作「ツナグ」で第32回吉川英治文学新人賞を受賞。リアリティ溢れる人物描写は定評があり、読者の共感を得ています。 「親子」 伝えるべきだっただろうか。本当の病名を。寿命の期限を。知ってしまえば、最期に向かう不安が生まれるはずだ。でも、もし俺がちゃんと伝えていたら、お袋は残された時間の過ごし方を、自分で選ぶことができたのかもしれない。もう一度... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/14 18:32
映画「終〈つい〉の信託〈しんたく〉」チラシ
『Shall we ダンス?』(1996年)は日本アカデミー賞全部門を制覇し、ハリウッドでもリメイク。『それでもボクはやってない』(2007年)では主要映画賞30冠を達成。日本を代表する映画監督・周防正行が今回、世に送り出すのは、愛と死に直面した人間を冷静な視点で最後まで描ききった真のラブストーリー。 終末医療の現場で起こる生死をめぐる問題の数々。知られざる検事室での聴取。数奇な運命に翻弄される女医...。現役弁護士・朔立木の同名小説を原作に、監督自らが大胆に脚本化、端正で冴えわたる演出で2時... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/13 00:25
映画「ツナグ」チラシ
あなたがもう一度、会いたい人は誰ですか? 「本当に大切なものは何か」を観る人の心に問いかける、感動のヒューマン・エンターテインメント作品! 「使者〈ツナグ〉」とは? それはたった一度だけ、死んだ人と会わせてくれる案内人。生きている人が会いたいと望む、すでに死んでしまった人との再会を仲介する「使者」を表す言葉。 ツナグを介して生者と死者が会うのには、いくつかのルールが存在する。 ルール1、依頼者が死者に会えるのは、生涯に一度、一人だけ。 ルール2、死者も、生者に会えるのは一度だけ。ただ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/25 11:57
映画「007/スカイフォール」チラシ
007シリーズ50周年記念、シリーズ第23作が、いよいよ日本では12月1日(ロンドン・プレミア10月26日)に公開されます。 本作の監督は、シリーズ史上初のアカデミー賞受賞監督(『アメリカン・ビューティー』監督賞)となる、サム・メンデスです。また、ダニエル・クレイグのボンド役007では初めて、兵器開発責任者の「Q」が登場します。6代目となる「Q」は、若いベン・ウィショーです。 「MI-6」壊滅を目論む元MI-6エージェトとジェームズ・ボンドとの壮絶な闘い! その裏には、ボンドの上司「M」が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/25 02:05
映画「ただ君だけ」チラシ
ボクサーとしてチャンピオンになった経験もありながら暗い過去のために心を固く閉ざしていたチョルミンと、視力を失いつつもいつも明るくはつらつとしたジョンファ。駐車場のせまい部屋で独り寂しく夜を過ごしていたチョルミンのもとにある日、花のように愛くるしいジョンファが現れ、チョルミンは少しずつ心を開いていく...。 大都市ソウルを舞台に、社会の片隅で一途に、懸命に生きる男と女を描く『ただ君だけ』。『フラワー・アイランド』や『スパイダー・フォレスト/懺悔』などアート系の作品でその作家性が高く評価されてきた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/22 01:41
映画「天地明察〈てんちめいさつ〉」チラシ3
時代をひっくり返す大計画、それは日本初の暦を作ること! 星を追い続けた男・安井算哲(後の渋川春海)の挑戦を描く、勇気に満ちた感動の物語。 400年前、暦作りを通して、天と地の真理を追い求め、日食が起こる日も言い当てた安井算哲。今こんな不安な時代だからこそ、毎日星と太陽を仰ぎ、あきらめずに夢を見続けた彼のように、いまいちど大空を見上げたくなる...。 2012年秋、日本中に勇気と希望を届ける感動のエンタテインメントが誕生する! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/15 00:23
映画「天地明察〈てんちめいさつ〉」チラシ2
原作は、2010年本屋大賞第1位に輝いた冲方丁〈うぶかたとう〉のベストセラー小説「天地明察」。太陽や星を測り、日本で初めての暦作りに挑戦した実在の人物・安井算哲の物語。 主人公・安井算哲役に挑むのは、その端正な演技で全世代から圧倒的な人気を誇る、岡田准一。算哲を支える妻・えん役には、情感あふれる演技が支持される宮崎あおい。共演陣に、中井貴一、佐藤隆太、市川亀治郎、横山裕、市川染五郎ら超豪華キャストが集結し、「江戸×天文」というスクリーンでかつて見たことのない世界が壮大なスケールで描かれます。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/07 09:57
映画「デンジャラス・ラン」チラシ2
緊迫の32時間、あなたはこの極限商況から逃げ切れるか? 全米オープニング成績歴代1位の新記録を樹立。公開後2週間でヒットチャートの首位に立ち、7週連続トップ10ランクイン。記録づくしのロングヒット逃亡アクションが遂に日本公開!この秋、デンゼル・ワシントンが魅せる「極上の悪」に日本が染まる! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/04 14:03
映画「トガニ/幼き瞳の告発」チラシ
韓国のある聴覚障害者学校で信じられない事件が告発された。2000年から6年もの間、校長を始め教員らが複数の生徒に性的虐待を行っていたのだ。2005年の事件発覚後も加害者は法的な処罰を受けず、教壇に立ち続けた。その事実に憤りを感じた、韓国の人気作家コン・ジヨンが事件を題材に小説を発表、大ベストセラーとなる。更には、小説を読み大きな衝撃を受けた俳優のコン・ユが映画化を熱望し、韓国で公開されるや460万人以上を動員、多くの人々が不条理な司法制度を批判し政府を動かすまでに発展するのだ...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/03 02:47
映画「ディクテーター 独裁者/身元不明でニューヨーク」チラシ
天才コメディ俳優として絶大な評価を得るサシャ・バロン・コーエンが、製作・脚本・主演を務める待望の最新作! 公開するや否や競合する大作を抑え、世界25カ国でNo.1を記録という驚異的な興行収入を打ち立てた作品。「金正日を偲んで」という献辞で始まったかと思えば、ミーガン・フォックスなどハリウッドセレブたちの意外なカメオ出演もあり、オカシな事件の数々に笑撃はノンストップ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/30 14:02
映画「トータル・リコール[2012年版]」チラシ2
近未来。地球の表側には富裕層、裏側には労働者層が住み、世界は真っ二つに分断されていた。労働者たちは地球の「コア」を通って通勤し、機械のコマのようにせっせと働いて搾取されるだけの日々だった。将来の夢も希望も持てない彼らは、好みの記憶を買って自分の記憶にアップデートすることで憂さを晴らしていたのだ...。 ダグ・クエイドもそんな労働者のひとり。美しい妻・ローリーを持ちながらも、工場で働くだけの毎日にふと嫌気が差し、人工記憶センター「リコール社」を訪れる。彼が心に秘めた夢は「スパイ」になること。だが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/07 05:38
映画「デンジャラス・ラン」チラシ
彼はCIA史上最高のエージェントだった。悪に染まるまでは...。 「トビン・フロスト」。世界36カ国指名手配、14の国籍を使い分ける、人の心を操る天才、最高機密情報を売り歩く、アメリカ国家の裏切り者! 悪に染まった伝説のCIAエージェントと逃げ続ける、危険すぎる32時間の物語。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/06 02:37
映画「図書館戦争 革命のつばさ」チラシ
「県庁おもてなし課」「フリーター、家を買う。」などで注目を集める作家、有川浩による原作シリーズ第4巻「図書館革命」のアニメーションによる映画化です。 2019年(正化31年)。公序良俗を乱す表現を取り締まる『メディア良化法』が成立して30年。高校時代に出会った、図書隊員を名乗る「王子様」の姿を追い求め、行き過ぎた検閲から良書を守るための組織・図書隊に入隊した一人の女の子がいた。名は笠原郁。不器用ながらも、愚直に頑張るその情熱が認められ、エリート部隊・図書特殊部隊に配属されることになったが...... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/02 02:39
映画「ダークナイト ライジング」チラシ3
シリーズ最終章『ダークナイト ライジング』。昨年12月にiTunesで解禁された予告映像は、24時間で1250万回がダウンロードされ、1月発売の先行上映の前売りは全米で瞬く間に完売しました。 昼間は大企業の若きCEOとして手腕を振るうブルース・ウェイン。夜は鍛え上げた肉体を最新テクノロジーによるバットスーツに包み、街の平安を守る。知性と力を両立させる生き方は、不摂生でたるんだ体をよしとしないエグゼクティブの理想を早くから体現していた。 ところが、最新作ではバットマンの力を遥かに凌駕する敵・ベ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/30 04:51
映画「トータル・リコール[2012年版]」チラシ
なりたい自分になれる「記憶」。あなたは買いますか? リコール社はあなたの願望を100%かなえます。ただし、人工記憶は日常及び社会生活を損なう可能性があります...。 記憶が売買できる世界での大事件を描いたSFアクションがリメイクで甦る。前作の『トータル・リコール[1990年版]』では、アーノルド・シュワルツェネッガーを主演に迎え、1990に映画化されました。舞台を原作の地球から火星へと移し、とある男の記憶を巡る物語でした。 本作の主人公・ダグを演じるのは『マイアミ・バイス』のコリン・ファレ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/25 13:38
映画「ネイビーシールズ」チラシ
オサマ・ビンラディン暗殺を遂行したことで、改めて全世界にその実力を見せつけた「NAVY SEALS」。任務は国家の最高機密に関わる極秘ミッション、隊員は米海軍の中でもわずか0.5%の精鋭たち。物語はフィクションながら、その他全てが本物という本企画に、米海軍はもちろん、軍事・政治サスペンス小説の大家にして、人気ミリタリーゲーム原作を多く手掛けるトム・クランシーも参加し、超ド級のエンタテインメントに仕上がった。そのあまりのリアルさに、「国家機密をバラしすぎだ」とペンタゴン(国防総省)に政治家から抗... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/23 13:23
映画「ダークナイト ライジング」チラシ2
昼間は大企業のトップを務め、夜はランボルギーニでパーティに繰り出し、美女たちとハデに騒いでは、文句を言うホテルはその場で買ってしまう男、ブルース・ウェイン。 だが、夜も深まる頃、彼は己の真の姿を解き放つ。幼い頃に恐れたコウモリをモチーフとし、犯罪者たちを恐怖で打ちのめす「バットマン」だ。 『バットマン ビギンズ』では、少年時代に両親を殺された怒りを抱えたウェインが、世界中を放浪した過去が明かされる。探し求めた正義の答えが、バットマンだった。 『ダークナイト』では、バットマンの前に最凶の敵が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/18 09:27
映画「ダークナイト ライジング」チラシ
『アバター』『タイタニック』に次ぐ歴代第3位の興収記録! 2008年7月18日に全米公開された前作『ダークナイト』は、『アバター』『タイタニック』に次ぐ5億3,334万ドルを売り上げ、いま現在、過去100年の歴代興収史上第3位の記録に輝いている。 2011年12月19日、iTunesで解禁された『ダークナイト ライジング』予告映像は、わずか24時間で1,250万回ダウンロードされ、リリース時の予告編ダウンロード数として史上最高記録となった。 2012年7月28日、「闇の騎士(ダークナイト)... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/12 09:20
映画「ダーク・シャドウ」チラシ2
1966年から71年に全米で放送され、カルト的な人気を誇ったTVシリーズ「Dark Shadows」を、ティム・バートン監督がジョニー・デップ、ミシェル・ファイファー、ヘレナ・ボナム=カーターをはじめとするオールスター・キャストで映画化したブラック・ファンタジー映画。 時は1972年。200年の眠りから目を覚まし、ヴァンパイアとして子孫の前に現れたバーナバス・コリンズ。かつては繁栄を誇った名家にもかかわらず、今は見る影もなく没落してしまった末裔と出会い、バーナバスは一家の復興を心に誓う。しかし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/10 15:03
映画「テルマエ・ロマエ」チラシ2
古代ローマの設計技師(風呂限定)ルシウス。仕事熱心な彼は浴場のアイディアについて悩みまくり、そのあげく現代日本の銭湯にワープした? 彼は現代日本と古代ローマ(風呂限定)を往来できる体質になってしまったのだ! ルシウスの時を越えた大冒険(風呂限定)がいま始まる! 誇り高き古代ローマ人が日本の風呂文化の一つ一つに驚愕し、これまで積み重ねた価値観を根底から覆される一挙手一投足は、ユーモアとウィットに富み、抱腹絶倒間違いなし。突き抜けた笑いの先に感動がある、壮大なファンタジックなコメディ大作の誕生... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/01 13:20
映画「NINIFUNI FULL VOLUME ver.」チラシ
国道を彷徨う青年。 PV撮影で歌い踊るアイドルグループ。 別々の世界が交差するとき、そこに見えるものは? 「その1ショットが見たかった」...真利子哲也監督の衝動から始まった。NINIFUNIは必ず爪痕を残す。 監督は、長編デビュー作『イエローキッド』で一躍注目された真利子哲也。映画のアイディアが浮かんでから、頭を離れなかった1つのイメージ。それを自分の目で見たくて撮った。主演はデビュー作『EUREKA ユリカ』以来の主演となる宮崎将。共演は、『海炭市叙景』などの山中崇。今や注目度No.... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/29 01:41
映画「東京プレイボーイクラブ」チラシ
1986年生まれという、世界的にも最年少監督と言える若さで異例の注目を集める奥田庸介。昨年(2010年)のゆうばりファンタスティック映画祭で、自主制作映画『青春墓場〜明日と一緒に歩くのだ〜』がグランプリを獲得。審査委員長を務めた香港映画界の巨匠、ジョニー・トー監督は「恐るべき監督の出現だ!」と惜しみない賞賛を贈った。ハンパ者たちがシノギをけずる混沌としたアンダーグラウンドな世界。巧みなストーリー構成の中に、激しさ、毒、バイオレンス、ブラックユーモアが破裂しそうなほど詰まった作風。これらすべてを絶... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/20 07:27
映画「ダーク・シャドウ」チラシ
『チャーリーとチョコレート工場』『アリス・イン・ワンダーランド』のティム・バートンとジョニー・デップの二人がまたまた手を組んで贈るヴァンパイア映画。この二人が組んだからには、フツーのヴァンパイアなワケがない! フツーでない理由 その1、愛人魔女をフッたせいで、ヴァンパイアされた。 その2、200年ぶりに甦ったので、時代の流れについていけない。 その3、髪型がちょっとおかしい。 その4、人を襲うのは、ちょっと。 その5、サングラスがあれば、太陽光もへっちゃら。 その6、そして、家族思... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/07 02:17
映画「タイタンの逆襲」チラシ
人類、神、そして神々の生みの親である巨神〈タイタン〉が、三つ巴となって壮絶なバトルを繰り広げる!双頭獣「キメラ」、一つ目巨人「サイクロプス」、牛頭人身「ミノタウロス」、戦闘の鬼「マカイ」...次々に現れるギリシャ神話の魔物たち。入ったら最後、二度と出られない迷宮「タルタロスの牢獄」。さらには、悠久の眠りから目覚めた全長500mの巨神〈タイタン〉「クロノス」が、人類を地獄に突き落とす! 戦う相手が規格外なら、アクションも規格外。最先端の映像技術を駆使して描かれるアクション・アドベンチャー巨編『タ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/06 09:33
映画「天地明察〈てんちめいさつ〉」チラシ
星好きなこの男に託されたのは、時代の常識をひっくり返す大計画だった! 『おくりびと』での米国アカデミー賞外国語映画賞受賞から3年。全世界が注目する滝田洋二郎監督、待望の最新作は、2010年本屋大賞第1位、冲方丁〈うぶかたとう〉のベストセラー小説「天地明察」の映画化です。 江戸時代に天文学者? 星の位置を測り、日本で初めての暦作りに挑戦した安井算哲の物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/05 10:24
映画「どんずまり便器」チラシ
幼い頃に両親を亡くしたナルミと圭は、忘れられない2人だけの「秘密」を抱えたまま大人になった。自堕落な生活を送るナルミとは反対に、圭は恋人との堅実な生活を望むのだが...。 どんずまり姉が求めるものは、弟・圭。秘密をもった2人が向かう道とは...? 衝撃の女性監督・小栗はるひ、ぶっ飛び実力派女優・菜葉菜の異色なふたりの才能が激しく反応しあう! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/30 08:44
映画「テルマエ・ロマエ」チラシ
シリーズ累計500万部突破!マンガ大賞&手塚治虫文化賞と史上初、奇跡のW受賞をした大ベストセラー! 日本全国で話題沸騰の今一番面白いマンガが驚天動地の映画化! 主演・阿部寛(古代ローマ人)×ヒロイン・上戸彩(平たい顔族=日本人)、風呂を愛する二つの民族が出会ったとき、世界の歴史が大きく動き出す。壮大でファンタジックなコメディ大作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/26 10:25
映画「タイタニック 3D」チラシ
20世紀の終わりが迫る1997年、史上最大の製作費2億ドルを投じた『タイタニック』は、まさに「世紀の超大作」として世界中を魅了した。歴代世界興行収入記録を塗り替えてギネスブックに名を刻み、アカデミー賞11部門を独占した。 そして、タイタニック号の悲劇から100年の節目を迎える2012年、新たな進化を遂げた『タイタニック』が再び全世界を席巻する。『アバター』のジェームズ・キャメロン監督が満を持して再高品質の3D化に取り組んだ本作は、タイタニック号のほぼ原寸大のセットを建造して撮影された極限のパニ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/26 09:26
映画「ドライヴ」チラシ
カンヌ国際映画祭で世界が絶賛したデンマーク出身の鬼才ニコラス・ウィディング・レフン監督の『ドライヴ』。制限速度オーバーの最高にクールな超絶クライム・サスペンス! 昼はハリウッドのスタントマン、夜は強盗の逃走を請け負う運転手の「ドライバー」。その天才的なドライビングテクニックゆえに、危険な裏社会の抗争に巻き込まれていく孤独な男を描いた作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/23 14:17
映画「トロール・ハンター」チラシ
ノルウェーの森に住む古来より言い伝えられている伝説の妖精「トロール」。ムーミンのモデルであり、『ロード・オブ・ザ・リング』や『ハリー・ポッター』、『となりのトトロ』などの大ヒット映画にも登場し、ファンタジーでは欠かせない存在として知られている。本作は、この誰もが愛するトロールの撮影に世界で初めて成功した記録映画である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/26 01:16
映画「トワイライト サーガ ブレイキング・ドーン Part 1」チラシ
シリーズ第1作『トワイライト/初恋』で世界中に熱狂的なファンを生み出し、第2作『ニュームーン』でその人気を不動のものとしたトワイライト・サーガ。第3作『エクリプス』でもその勢いは衰えることなく世界中で約7億ドルものメガヒットを記録した。そして待望の最終章は、『ドリームガールズ』でアカデミー賞8部門にノミネートされたビル・コンドン監督が『Part 1』と『Part 2』にわたってメガホンをとる。世界中に大ブームを巻き起こしたトワイライト・サーガが、いよいよクライマックスへと動き出します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/15 13:54
映画「第7鉱区」チラシ
1970年代、サウジアラビアの10倍近い石油と天然ガス資源の存在が確認された「第7鉱区」。九州西部の水域で、日韓共同開発区域として調査・開発を行うこととなったが進まず、いまや忘れられつつある存在となっていた。そこに突如として現れたのは、謎の巨大な深海生物だった...。 日韓で外交問題にも発展した、実在する水域「第7鉱区」を舞台に、謎の巨大な深海生物との死闘を描いた韓国初の本格3Dで贈るモンスターパニック・アクションです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/02/09 16:21
映画「テンペスト 3D」チラシ2
華麗なる琉球王朝。男になりすまし、政治をなす女に襲いかかる苦難に次ぐ苦難〈テンペスト〉。愛、嫉妬、そして謀略が交錯する一大絵巻。 沖縄と名を変える前の独立国家・琉球王国。豊かな自然に囲まれ、独特の文化が花開いた華麗なる王朝は、一方で清国と薩摩藩との二重支配下にあり、ついにはアメリカ来航により激動の時代を迎えることとなる...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/22 00:58
映画「DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on」チラシ
少女たちは傷つきながら、夢を見る AKB48は、傷つきながら、困難と向き合う不屈のアイドルグループである! まぶしいスポットライトの裏で、がっくりと肩を落とす少女の背中。6年間、その華奢な体でどれほどの重荷に耐えて来たのだろう...。 エースとして、選抜メンバーとして光を浴びながら、襲いかかるプレッシャーと強烈な孤独に向き合う日々。なぜ彼女たちは、身を切られるような風の中、それでも夢に向かっていくのか。傷つくとわかっていても、またそのステージへと上がっていくのか。 スターになったことで、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/18 00:45
映画「ドラゴン・タトゥーの女」チラシ
『セブン』『ソーシャル・ネットワーク』の鬼才デヴィッド・フィンチャーが贈る最新作は、スウェーデン発の世界的大ベストセラー・ミステリー。原作はミレニアム三部作の第一弾として2005年にスウェーデンで刊行され発売と同時に爆発的ヒットとなった衝撃のミステリー。 物語はジャーナリストのミカエルが、大財閥の元会長から40年前に親戚の娘、ハリエット・ヴァンゲルが失踪した事件の調査を依頼されるところから始まる。当時16歳の彼女は、事故で外界と隔絶した島からこつ然と消えてしまったのだ。ミカエルは天才ハッカーの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/13 09:45
映画「TIME〈タイム〉」チラシ
すべての人間の成長が「25歳」でストップするという近未来、世界を支配しているのは「時間」だった...。 これまで誰も想像したことのなかった、画期的なシチュエーション。これまでのエンターテインメント映画の常識を塗り替える「進化形」アクション・サスペンスの傑作です。 人類が科学技術の発展によって老化を克服した近未来。両親も兄弟も友人や同僚も、すべての人間の外見が25歳という社会にあって、「富裕ゾーン」と「スラムゾーン」を分けるのは、左腕に埋め込まれた体内時計が刻む「余命の時間」だった。そんな世界... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/12 08:33
映画「TSY タイムスリップヤンキー」チラシ
第3回沖縄交際映画祭Peace部門出品作品の青春ヤンキー時空移動ムービー! 「キングオブコント2010」決勝進出を機に、今一番勢いのあるお笑い芸人、ピースの綾部祐二が主演の青春ストーリー。本作では、撮影時の実年齢33歳でありながら、17歳の高校生役を演じ、ましてはタイムスリップし運命を変えるという難しい役柄を見事に演じこなしています。恋人役には、全日本国民的美少女コンテストで芸能界入りし、「メイド刑事〈でか〉」など数々の映画やドラマで活躍ずる福田沙紀が演じています。 他にはお笑い芸人・カナリ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/10 17:02
映画「テンペスト 3D 劇場版」チラシ
日本、中国、列強欧米の狭間で揺れ動く19世紀の琉球王国を舞台に、男として生きる運命を背負った女が繰り広げる波瀾万丈の物語。 男の政争、女の嫉妬、次々と主人公に襲いかかる数々の苦難、そして立場と性別を超えた恋。2008年の刊行当初から瞬く間に多くの読者の心を捉えた圧倒的なスケールで描かれる琉球ロマンは、熱狂的な「テンペスト」ブームを巻き起こした。舞台化、NHK BS時代劇でのドラマ化を経て、いよいよ2012年に3D映画として登場します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/29 01:06
映画「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」チラシ2
ベルギーのアーティスト、エルジェが1920年代末に新聞で連載を始めた「タンタンの冒険」は、特にヨーロッパでは「タンタンを知らない子供はいない」と言われるほどの人気コミック。これまで80カ国以上の言語で訳された主人公の少年タンタンの仕事はレポーター。相棒のスノーウィや仲間のハドック船長と一緒に世界中を冒険している。スターリン時代のソビエトを駆け回り、シカゴでアル・カポネを懲らしめ、エジプトではツタンカーメンの呪いを目撃し、ペルーでインカ帝国の謎に挑み、冷戦時代に軍事機密の争いに巻き込まれ、南米の革... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/02 08:00
映画「ニューイヤーズ・イブ」チラシ
ハリウッド史上最高の超豪華キャストで、『プリティ・ウーマン』の監督が贈る感動のドラマ! 年越しのカウントダウンまで、あと数時間のニューヨーク。1年の最後の日に、大切な人との絆を取り戻そうとする8組の人々。果たして彼らは、幸せな新年を迎えることができるのか...? どんなに悲しいことがあっても、ほんに少しの勇気を出せば、いつでも人生を輝かせることができる。2012年、きっとあなたにも、希望の一年が始まります...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/24 01:48
映画「東京オアシス」チラシ
人と場所との関係をシンプルに見つめてきたプロジェクトが、いま見つめるもの。それは、日々の暮らしを営む街、東京と、そこに生きる彼ら自身の姿です。 どこへ向かうのか、さすらいながらも道を選んでいく人びと。 いま見つめているもの、さらにその先へ続く、日常という果てしない旅路。 まじわることのなかったかもしれない、けれどまじわった、誰かとの時間。 日々の風景の中に、そして自分自身の中に、オアシスを探す旅へ出ませんか。そこにはきっと、東京の「いま」が見えてきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/18 04:56
映画「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」チラシ
巨匠スピルバーグが、監督40年目にして初めてフルデジタル3Dに挑む! 原案は全世界ベストセラー、エルジェの「タンタンの冒険」。世界中を飛び回り、スリルと興奮に満ちた冒険を最高に面白い記事にする少年記者タンタンと、相棒の勇敢な白い犬・スノーウィが主人公の物語。 29年前から映画化を願い続けたスピルバーグは、『ロード・オブ・サ・リング』シリーズのピーター・ジャクソンと組み、世界最高のVFX工房「WETA」にてフルデジタルCGを駆使し、コミックの世界観とタンタンのイメージを壊すことなく、ついに夢へ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/16 12:53
映画「魂を握り潰した男」チラシ
本作は、中野ザ・ポケットの最高動員記録を誇る、劇団「クラゲ荘」の同名舞台を映画化したものです。2005年、本作監督の前田万吉と主演の幸将司の二人で立ち上げたクラゲ荘は、観る人の魂を激しく揺さぶる熱すぎるほど熱い舞台で公演を重ねるごとにファンを増やし、「魂を握り潰した男」で2000人動員を達成。公演終了後、映画会社やテレビ局からいくつかの映像化オファーがあったが、「映画は舞台の仲間たちで作る」という初志を貫き通し「低予算、望むところだ!」の熱情で本作を作り上げた。出演はほぼ舞台のキャストで、ベテラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/05 01:17
映画「とある飛空士への追憶」チラシ2
原作は犬村小六の長編小説「とある飛空士への追憶」。飛空士と次期皇妃との身分違いの切ない恋を主軸に、たった一機の水上偵察機が敵の圧倒的戦力を突破する様をドラマチックに、爽快に描いたストーリー。その魅力は、思わず背筋を正したくなるような主人公たちのまっすぐで純粋な心情。自分をしばる貴族の身分にとらわれて心を閉ざしていたファナは、シャルルと出会うことにより、次第に本当の自分を取り戻していく...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/08 23:00
映画「電人ザボーガー 」チラシ
愛する者のため、世界を救うため、伝説のヒーローが再起動した! 秘密殺人強盗機関Σ(シグマ)に父を殺され、復讐を誓った大門豊は、地球の平和を守るため、亡き父が作った変形型バイクロボット「ザボーガー」と共に日々闘い続けていた。そんな大門の前に現れた、敵の女サイボーグ・ミスボーグに、大門は好意を持つようになる。だが、それがすべての悲劇の始まりだった...。 本作は、主人公・大門豊と「ザボーガー」の半生に渡る絆を描く壮大なドラマとなっていて、「青年期の章」「熟年期の章」を経て、2部で構成されています... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/03 15:02
映画「地球にやさしい生活」チラシ
ニューヨークタイムズで大きな特集が組まれ、全米の注目を浴びることになった、コリン・ビーヴァン一家。彼の始めた「地球にやさしい生活(ノー・インパクト)」に対して、ABCテレビなどアメリカはもちろん世界各国の各メディアの取材が殺到。ブログも頻繁に更新され、その反響は徐々に拡大していった。2009年のサンダンス映画祭で上映され賛否を巻き起こし、話題をさらった実験的エコ映画。原発事故の影響で、「節約」が叫ばれている日本についに登場しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/03 13:59
映画「ツレがうつになりまして。」チラシ2
著者自身の実体験を描いた細川貂々〈てんてん〉さんのベストセラーコミックエッセイの映画化! 「ハルさん」と「ツレ」夫婦の『がんばらない!』過ごし方には、平凡な毎日からささやかな幸せを感じるヒントがたくさんつまった作品となっています。それは、ふたりのように今現在「うつ病」と闘っている人はもちろん、仕事に追われる日々を送っている人、将来に不安を抱えている人...様々な悩みを抱えているすべての日本人を元気にしてくれるはずです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/02 07:11
映画「天国からのエール」チラシ
美ら海水族館で有名な沖縄県・本部町にある、すべてが無料の音楽スタジオ「あじさい音楽村」。それは、小さな弁当屋を営むひとりの男が、自らの余命を知りながら、未来を生きる若者たちへと託した、最後のプレゼントだった...。 「誰かのために」できることはきっとある。これは真実の物語です。 本作は、「あじさい音楽村」の創設者、仲宗根陽〈ひかる〉さんの実話を映画化したものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/21 08:39
映画「DOG×POLICE〈ドッグポリス〉/純白の絆」チラシ
『海猿』の原作者、小森陽一が警視庁に実際に存在する「警備犬」を徹底取材し、その真実の正義をベースにしたアクションエンタテインメントが本作。初めての映画化となる「警備犬」、そしてそれを操る正義を追い求める特殊部隊の想いを元に創り出された物語がこの『DOG×POLICE 純白の絆』です。「警視庁警備部警備二課装備第四係」のメンバー、警備犬を目指す「シロ」、そして市原隼人演じる若く熱い警察官「早川勇作」が活躍する全く新しいバディムービーになっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/09/20 13:56
映画「ツレがうつになりまして。」チラシ
マイペースな妻「ハルさん」と、超マジメな夫「ツレ」に人生の危機が! 実話から生まれた大人気コミックエッセイ「ツレがうつになりまして。」、待望の映画化。ほんわかハッピーで、ホロっと泣ける「夫婦のラブストーリー」が誕生しました。 ともすれば暗くなりがちな「うつ病」という題材を、明るくコミカルに綴った原作の良さをそのままに、型にはまらない夫婦のあり方をユーモアたっぷりに描いた珠玉のラブストーリーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/13 15:34
映画「ドリーム・ホーム」チラシ
今や伝説となった『八仙飯店之人肉饅頭』から18年。香港映画がふたたび事実を基に世界を震撼させる、衝撃のヴァイオレンス・スリラーが「ノーカット完全版」で、遂に日本解禁! 海の見える家に住みたい...。香港では、土地が高騰し海が見える物件はなかなか手が届かない。しかし、主人公の平凡なOLはその思いだけで、冷酷無比な殺人鬼へと変貌するのだ。その最凶ヒロイン・チェンには、シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭で、最優秀主演女優賞に輝くジョシー・ホー。今話題のマカオ・香港のカジノ王の愛娘であ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/08 14:31
映画「探偵はBARにいる」チラシ2
舞台は、札幌・ススキノ。この街の裏も表も知り尽くした「俺」の活躍を描いた「ススキノ探偵シリーズ」が遂に映画化。俺と同じ札幌在住の気鋭ミステリー作家・東直己が、デビューの92年から発売し続けている人気シリーズ。本作で描かれるのは、その中でも傑作の誉れ高い第2作「バーにかかってきた電話」です。 酒好きで美女に弱いが、たとえ傷だらけになっても依頼者を最後まで守り抜こうとする俺=「探偵」を演じるのは、大泉洋。そして普段はボーっとしているが実は喧嘩が滅法強い「相棒」兼運転手・高田を演じるのは、若き名優・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/01 12:59
映画「のぼうの城」チラシ
117万部突破の大ベストセラー、和田竜の「のぼうの城」遂に映画化! そして、野村萬斎の8年ぶりの主演映画で贈る、史上最大級の戦国エンタテインメント超大作です。 監督は、『ゼロの焦点』の犬童一心と、『日本沈没』の樋口真嗣のダブル監督。史実をもとに描かれる大規模な合戦や、豊臣方の忍城〈おしじょう〉を丸ごと水に沈める「水攻め」戦術などの息を呑む迫力の映像と、魅力的なキャラクターが織りなす濃密な人間ドラマが楽しめます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/29 14:15
映画「小さな妖精 スマーフ」チラシ
キャラクター誕生からの半世紀以上たった今も世界中で愛されているスマーフが、ついに実写と最新のアニメーション技術を駆使した「ハイブリッド3D」で、スクリーンに登場します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/29 13:31
映画「日輪の遺産」チラシ2
太平洋戦争開戦から70年。日本は今、終戦直後同様に復興のスタート地点に立っている。われわれ日本人がいかに揺るぎない信念を持ち、困難を乗り越え、成長を遂げてきたのか。日本人としてのプライドを改めて見つめ直す、勇気と希望のメッセージが込められた作品です。 1945年8月、敗戦前夜。戦後日本復興のために下された、密命は、 「マッカーサーの財宝、200兆円を隠匿せよ!」だった。 極秘任務を遂行する者たちを待ち受ける運命とは? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/19 13:35
映画「とある飛空士への追憶」チラシ
2008年に発売された犬村小六の長編小説「とある飛空士への追憶」は、大空で展開する空戦の迫力と身分差の恋の切なさが、口コミを中心に広がり大ベストセラーとなり、'09年にはラジオドラマ化や漫画化と大反響を呼びました。そしてついには多くのファンに支えられ待望の映画化となったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/14 16:43
映画「七つまでは神のうち」チラシ2
少女が森で姿を消した...。 本作は。ミステリアスな複数の失踪事件を軸に、人間の奥底でうごめく深い哀しみを強烈なビジョンと巧みなプロットで描き出す、傑作サスペンス・スリラーです。 『七つまでは神のうち』の持つ意 乳児の死亡率が高かった古来の日本では、七歳になるまでの子供は社会の一員として認めず、「神様の預かりもの」として亡くなった時も本葬は行わず、罪を犯したとしてもとがめられませんでした。子供の無事な成長を願う「七五三詣」という形で現代でも受け継がれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/08 09:45
映画「探偵はBARにいる」チラシ
舞台は、札幌・ススキノ。この街の裏も表も知り尽くした「俺」の活躍を描いた「ススキノ探偵シリーズ」が遂に映画化されました。 依頼は1本の電話からだった。「コンドウキョウコ」と名乗る女からの依頼。簡単な仕事だと思い引き受け、翌日実行。しかしその直後に拉致され、雪に埋められ、半殺しの目に遭ってしまうのだ...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/04 06:51
映画「ツリー・オブ・ライフ」チラシ2
本作は、カンヌ国際映画祭でパルムドール賞(最高賞)を受賞した感動作です。 第64回カンヌ国際映画祭で審査委員長だったロバート・デ・ニーロは、「作品の持つ圧倒的な力強さ、重要なテーマ性など、あらゆる要素が独創的にあふれ、パルムドールにふさわしい」と言っています。 テレンス・マリック監督が長年ストーリーを温めてきた本作は、監督の少年期を思わせる、1950年代のテキサスの小さな田舎町を舞台にした、少年のイノセントな感情と家族の葛藤を、瑞々しく映像の中に浮き彫りにしながら、「家族とは?」「人間とは?... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/03 16:07
映画「日輪の遺産」チラシ
1945年8月、敗戦前夜。戦後日本復興のために下された、密命は、 「マッカーサーの財宝、200兆円を隠匿せよ!」だった。 名作を送り出してきた作家・浅田次郎が、1993年に発表した「日輪の遺産」は、売上部数50万部を誇る、根強い人気を博し、浅田自身が映像化を熱望し続けてきた。「初めて自由に書いていいと言われ、書き上げて世に出した時、ようやく小説家になれた気がした」という、浅田文学の原点がついに映画化されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/28 14:35
映画「七つまでは神のうち」チラシ
警察の資料によると、日本国内の行方不明者は、毎年1万人以上が発見されないまま迷宮入りしているという...。 少女が森で姿を消した...。 ミステリアスな複数の失踪事件を軸に、人間の奥底でうごめく深い哀しみを強烈なビジョンと巧みなプロットで描き出す、傑作サスペンス・スリラー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/22 14:23
映画「ツリー・オブ・ライフ」チラシ
『ベンジャミン・バトン/数奇な人生』『イングロリアス・バスターズ』など、次々と難役に挑み続けるブラッド・ピットが、自ら製作に名を連ねてまでその完成を熱望した本作。『ミスティック・リバー』『ミルク』で2度のアカデミー賞主演男優賞に輝くショーン・ペンが即座に出演を承諾するなど、公開前から話題騒然の作品がいよいよ公開されます。 テレンス・マリック監督が長年ストーリーを温めてきた本作は、監督の少年期を思わせる、1950年代のテキサスの小さな田舎町を舞台にした、少年のイノセントな感情と家族の葛藤を、瑞々... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/20 09:51
映画「ドライブ・アングリー」チラシ
ハリウッドのトップスター、ニコラス・ケイジが初の本格的3Dアクションに挑戦! 彼が演じるのは、カルト教団に愛する家族を奪われ、復讐の旅を続ける男、ジョン・ミルトン。FBIを名乗る謎の追跡者、そんな旅に巻き込まれるウェイトレスのパイパー、さらには警官やカルト教団も加わり、戦いは過激度を増していく...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/19 13:02
映画「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」チラシ
『トランスフォーマー』シリーズ第三弾にしてついに最先端3D映像で登場! 本作では、映像革命を次の次元へ自ら引き上げる困難にチャレンジした。殆どのシーンを3Dカメラによるロケ撮影を行い、その実写映像に最先端のVFX加工を施したのだ。 歴史の裏側に隠された真実が暴かれる時、世界は闇と化す...そして人類の反撃が始まる...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/11 09:18
映画「忍たま乱太郎」チラシ
あの国民的アニメ「忍たま乱太郎」が、大人も子供も楽しめる本格忍者アクションエンターテインメントとして、遂に実写で映画化! 総勢80名を超す豪華キャストが大集結。大人のビックスターたちもノリノリで登場し、「あの人がこんな役で!?」と全編びっくりすることまちがいなし! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/05 08:31
映画「デビルクエスト」チラシ
『60セカンズ』から11年ぶりにタッグを組んだニコラス・ケイジとドミニク・セナ監督。ニコラス・ケイジは数ヶ月にわたるトレーニングを受け、最強の騎士・ベイメン役に挑戦しています。 14世紀のヨーロッパを舞台に、勇者たちの冒険と闘いを壮大に描いたアクション・アドベンチャー大作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/07/04 14:02
映画「デビル」チラシ
『シックス・センス』の大ヒットから次々とヒット作を放ち、世界にその名を轟かせるM・ナイト・シャマラン。そんな彼が、長年にわたって練り上げてきた原案、アイディアを将来有望な映画作家たちが映画化する新たなプロジェクト「ザ・ナイト・クロニクルズ」で登場。その待望の第一弾がいよいよ日本で公開されます。本作は、高層のビルのエレベーターという密室を舞台に、シャマラン特有のホラーの恐怖とショック、そして謎解きのミステリーも合わせ持つストーリーとなっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/30 14:43
映画「沈黙の宿命」チラシ
1992年『沈黙の戦艦』で大ブレイクして以来、「沈黙」シリーズで圧倒的な人気を誇るとともに、『マチェーテ』(10) などの話題作にも出演しているスティーヴン・セガール。また、勤続20年、警察セガールに密着取材した番組DVD「実録!スティーヴン・セガール警察24時!」(09) では、正義感あふれた警察官であることが実証された。そんな幅広い活躍をしている彼が、新たなるプロジェクトを始動させたのだ...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/16 12:00
映画「トゥルー・グリット」チラシ2
わずか14歳で14冠!あのジョディ・フォスターを上回る快挙!映画初出演にしてアカデミー賞ノミネートを果たした。 14歳にして最優秀助演女優賞にノミネートされたヘイリー・スタインフェルド。ヘイリーは、主人公マティ役候補の15,000人の中から、コーエン兄弟によって見いだされた。劇中では、ならず者に殺された父の仇を討つため、危険を顧みず法の力が届かない西部に足を踏み入れるヒロイン、マティを演じています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/15 09:29
映画「デンデラ」チラシ
故・今村昌平監督がカンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した『楢山節考』から28年。今村監督の息子である天願大介監督が、佐藤友哉の同名小説を基に、姥捨山伝説の後日談を描き出した。一度は死ぬため山に捨てられながら、幾多の困難にもめげず「生き抜く」力を取り戻していく主人公を浅丘ルリ子が演じています。老いとは何か、生きるとは何かを熱のこもった演技によって表現しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/09 13:09
映画「東京公園」チラシ
三島賞作家で監督でもある青山真治の『サッドヴァケイション』以来4年ぶりとなる長編最新作『東京公演』。原作は、『東京バンドワゴン』で多くのファンを生んだ小路幸也の同名小説。恋愛、結婚、家族のなかに息づく、純度の高い愛の物語。そばにいるからこそ、気づくことのできなかった思い。なくしてしまった存在と向き合う勇気。自分自身の心の奥底を見つめ、相手のまなざしを受け止めた時、ようやく新たな時間が動き出していく...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/05 07:04
映画「冷たい熱帯魚」チラシ
本作は監督の実体験と、1993年の埼玉愛犬家殺人事件や数々の猟奇殺人事件からインスパイアされたダーク・ファンタジーです。 家庭不和を抱えつつも慎ましく小さな熱帯魚店を営む社本は、娘の万引き事件をきっかけに同業者の村田夫妻と知り合う。人の良さそうな村田の高級熱帯魚の輸入を手伝うことになった社本は、予想もしなかった破滅へと引きずり込まれていく...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/23 09:02
映画「トスカーナの贋作」チラシ
巨匠アッバス・キアロスタミ監督が母国イランを離れて初めて撮った長篇劇映画『トスカーナの贋作』は、一見、男と女の出会いをきわめてシンプルに描いたロマンチックな「ラブ・ストーリー」。しかし、「COPIE CONFORME」=「認証された贋作」という原題が暗示するように、これまでのキアロスタミ作品と同様に、深い含蓄に富んだ、虚実ないまぜの魔術的ともいえる物語世界に見るものは魅了されてしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/18 12:23
映画「ダンシング・チャップリン」チラシ
『Shall we ダンス?』(1996)、『それでもボクはやってない』(2007)などの話題作で海外でも注目を浴びた周防正行監督が、新作に選んだ題材は「バレエ」と「チャップリン」だった。撮影所の中に組まれたセットは床、壁ともに真っ黒。台本はナシ。監督が選んだのはフランスの巨匠振付家ローラン・プティのチャップリンを題材にした「ダンシング・チャップリン」だ。1991年の初演からチャップリンを踊り続けるダンサー、ルイジ・ボニーノのために振り付けられた作品であり、世界で唯一この作品のチャップリンを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/08 14:01
映画「TAKAMINE 〜アメリカに桜を咲かせた男〜」チラシ
百年前、遠くアメリカで祖国を思い、日米の懸け橋に尽力した一人の日本人がいた...。 それは、高峰譲吉。1854年、加賀藩の御典医であった家柄に生まれ、消化酵素タカヂアスターゼの発見、止血剤で有名なアドレナリンの結晶化などノーベル賞級の偉業を果たした。研究を産業と結びつけて富を生む事を実証してみせ、20世紀初頭の世界をリード。日米親善にも心血を注いだ人物である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/30 10:10
映画「唐山〈とうざん〉大地震/想い続けた32年」チラシ2
それは、ある家族の32年を見つめた心揺さぶる物語。 1976年に実際に起こった「20世紀最大の震災」唐山大地震により運命付けられたある家族の32年間を、中国のNo.1ヒットメーカーであり、「中国のスピルバーグ」と評されるフォン・シャオガン監督が描く感動ドラマ。 『唐山〈とうざん〉大地震』 1976年7月28日、中国河北省で起こったM7.8の直下型地震。死者24万人、重傷者16万人という被害を出した震災です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/17 12:46
映画「抱きたいカンケイ」チラシ
「恋はしたいけど、忙しくて時間がないし、何より傷つくのがイヤ!」 実はこれが多くの女性の本音。多忙な毎日を送る医師のエマもそうだった。彼女は男トモダチのアダムと、束縛のない自由な「セックス・フレンド」の協定を結び、刺激的なカンケイを楽しんでいた。しかし、人の気持ちはルール通りには動かない。抱きたい時だけのカンケイのはずが、まさかのピュアで切ない恋になるなんて...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/15 08:20
映画「トゥルー・グリット」チラシ
父親を殺され復讐を誓った14歳の少女が、壮絶な追跡の果てに待つ感動のドラマ。 『ノーカントリー』『ファーゴ』でアカデミー賞を受賞した異才の兄弟監督、ジョエル・コーエンとイーサン・コーエン。自身のテーマに通じる「追跡」を布石として新たに挑むのが本作『トゥルー・グリット』です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/09 14:36
映画「津軽百年食堂」チラシ
桜舞う美しい津軽の地で、百年永々と受け継がれていく「魂」が咲かせる感動の物語。 本作は、若い陽一が、葛藤を乗り越え、百年続いた食堂を受け継ぐ重みを受け入れて4代目となるまでを、初代賢治の人生と重ねて描く心の物語です。 原作は、森沢明夫の同名小説で、監督は、大森一樹です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/23 10:16
映画「ツーリスト」チラシ2
傷心を癒すためイタリアを訪れたアメリカ人旅行者・フランクは、ヴェネチアに向かう車中で見知らぬ上流階級の美女・エリーズに声をかけられる。妖艶な彼女に誘われるがままにアバンチュールに酔いしれるフランク。しかし、そのすべてが仕組まれた罠だったとしたら...。 水の都・ヴェネチア。旅行者〈ツーリスト〉の男を翻弄する美しい女、迷路のように張り巡らされた罠。華麗にして危険な旅の果てには、驚きの結末が...! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/16 16:04
映画「摩天楼〈ニューヨーク〉はバラ色に」チラシ
ニューヨークのビジネス街。その中でも世界屈指といわれる巨大企業に、自信だけは人一倍のパワー溢れる新卒青年、ブラントリー・フォスターが入社してきた。いつか必ずこの頭脳で会社のトップになり、この腕で美しきキャリア・ウーマンを抱きとめよう。そんな野望に燃えるカンサス出身の若者は、出社初日から猛烈に働き出した。そんな彼の前に現れた美しきキャリア・ウーマン。だが、彼女はこの会社の若き重役で、社長の愛人でもあった。ここでくじけちゃ男じゃないと、恋とビジネスのサクセス・ストーリーを同時に実現させる秘策を思いつ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/08 08:29
映画「唐山大地震」チラシ
1976年7月28日。中国河北省の唐山市の地下11キロを震源としたマグニチュード7.8の直下型地震が起こった。死者24万人、重傷者16万人、震災孤児4,200人以上、民家の93%、工場施設の78%が倒壊し、橋は崩れ送電系統も停止、水道は汚染され、電話と電報のシステムも供給不能、街の機能は完全に停止した。本作は、実際にあった大地震に運命付けられたある家族を描く感動の物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/06 09:13
映画「ナルニア国物語 第3章 アスラン王と魔法の島」チラシ2
本作で、究極のファンタジー・シリーズはついに最大のクライマックスを迎える。舞台となるのは、まったく知らなかった世界、「ナルニアの海」とそこに浮かぶ「神秘の島々」だ。 いとこのユースチスと共に絵の中に吸い込まれたエドマンドとルーシー兄妹は、ナルニアの海へ誘われ、帆船に乗って大海原へと旅に出る。ナルニアは、白い魔女よりも邪悪で謎めいた「霧」により、光を奪われるという脅威にさらされていた。心に潜む恐れを実態化する霧の魔力に打ち勝つため、彼らは自分自身の弱さと闘い、真の勇気を試されることになるのだ..... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/26 10:25
映画「太平洋の奇跡/フォックスと呼ばれた男」チラシ2
1944年、制圧したはずのサイパン島で、見えざる敵「フォックス」との新たな戦いが始まった...。 太平洋戦争末期、サイパン島...。 日本軍玉砕。その日から、512日もの間戦い続け、アメリカ軍から「フォックス」と呼ばれ、畏れられた1人の日本人がいた。 大場 栄大尉。 彼は、最後47人の隊になりながらも、仲間の兵士たちと共に、7万ものアメリカ軍に立ち向かい、200人の民間人を守り抜いた。その大場大尉の誇り高き魂が、味方の日本人だけでなく、敵側のアメリカ人の心も大きく動かしていった...。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/21 13:53
映画「デュー・デート 出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断」チラシ
出産まであと5日! ところが旅の相棒は、息するだけでトラブルを呼ぶサイテー男(オカマ)だった。 こんなフザケた映画がゴールデングローブ賞(コメディ/ミュージカル部門)作品賞?と全世界が疑った、そしてまさかの全米R指定コメディ映画史上歴代興行収入No.1記録まで打ち立てた『ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』のチームが、さらにハチャメチャな最新作を完成させました。しかも、主演を引き受けたのは、『アイアンマン』『シャーロック・ホームズ』のロバート・ダウニーJr.だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/15 08:21
映画「日本沈没(2006年版)」チラシ2
日本海溝直下の大規模な地殻変動により、日本列島のほとんどが海中に沈没するという驚愕の事態が予測された。それを裏打ちするかのように、各地の火山が噴火する。マグニチュード8以上の大地震が日本全土に次々と発生した。Xデーが避けられないと悟った政府は、諸外国に避難する国民の受け入れを要請する...。 東京、大阪、横浜、神戸、函館...国外脱出を急ぐ人々を乗せた大型船を、地震によって発生した巨大津波が襲う。1億2千万人の日本人は、どこへ逃れるのか? どこへ向かうというのか...? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/12 10:10
映画「ネコを探して」チラシ
今こそ、ネコのように生きよう...。 そして、最期はそばにいてほしい。 フランスの女性ドキュメンタリー作家が綴る、素敵なパートナーへのラブレター!! フランス革命を経て19世紀、ネコは「自由」の象徴とされ、多くの芸術家が愛を競い合う「芸術のミューズ」となった。 クロはどうやら、スタンランの「黒猫」の生まれ変わりらしいけど...どこへ行ったの?子ネコを探して、夏目漱石の国へ。有名な駅長ネコ、公園のネコ、路地裏のネコ、仏文学者を囲む招き猫。ペット王国・日本では、ネコと人の距離がとても近い。で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/12 07:39
映画「2番目に幸せなこと」チラシ
恋愛運に見放されたアビーとそのゲイの友人・ロバートが、「2番目の幸せ」のために選択した全く新しいライフ・スタイル。ベスト・フレンドの2人は、「一夜のアクシデント」で産まれた息子のサムを一緒に育てることになる。それは、ロマンスこそ抜きだけれど、友情と息子への愛で結ばれたスイート・ホーム。だが、ある日突然に恋に落ちてしまうのが、男と女の哀しい性〈サガ〉で...。 完璧な幸せ探しに疲れた男と女は、「新しい幸せのカタチ」を探していた...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/08 10:14
映画「のぞき屋 NO ZO KI YA」チラシ
都会の群衆の中。昼となく夜となく蠢く人間。24時間、休むことなく何かが起きている。誰かが動く。誰かがそれを覗く。見る見られる。見ること・聴きとることにプロフェッショナルの技量を賭ける「のぞき屋」たちと、自分が見られていることに気付かないまま、それぞれの行動を生きる人間。そこには都会の中の密やかな関係がある。 本作は、3人の男たち、聴〈チョウ〉、見〈ケン〉、スマイルというのぞきのプロ「のぞき屋」グループが、探偵社よろしく依頼人のオーダーを受けて、さまざまなターゲットを盗み見、盗み聴きする日々を描... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/07 08:37
映画「二重スパイ」チラシ
『シュリ』から3年。「主演映画は必ず当たる!」ともいわれるほどの名優「ハン・ソッキュ」と、韓国アカデミー賞女優「コ・ソヨン」。この2大スターの競演というだけでも、その作品のすごさを感じられるのに、さらに、『シュリ』『JSA』の製作スタッフが再結成した作品となれば、期待は高まります。2人のスパイの避けられない運命と究極の愛を軸に、壮大なストーリーを描いた本作『二重スパイ』は、まさに韓国映画の集大成的な作品といっても過言ではありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/01/04 07:59
映画「28日後...」チラシ
それは、想像も絶する孤独と恐怖。それでも、僕たちは生きることをあきらめない...誰も知ることのない未来を信じて。『トレインスポッティグ』のダニー・ボイル監督が描く、希望にみちた人類滅亡映画。人間の精神を犯す新型ウィルスの発生から28日後...。人影の絶えたロンドンの真ん中で、ジムは目覚めてしまう。必死で叫ぶ「HELLO!」の言葉に反応して襲ってくる感染者たち。イギリス全土、それとも全世界が壊滅してしまったのか...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/03 11:06
映画「21g〈21グラム〉」チラシ
主要キャスト全員がオスカーに絡む快挙!2度とは見れない豪華競演が、荒々しいまでの感動と衝撃を呼び起こす。 命が消えるその時、人は21グラムだけ軽くなる。1つの心臓に引き寄せられる3つの運命。あなたは、誰のハート(心臓)に涙するだろうか...? ショーン・ペン、ナオミ・ワッツ、ベニチオ・デル・トロ。これほど贅沢なキャストが他に考えられるだろうか。世界中の注目を集めた彼らの鬼気迫る演技は互いに相乗効果を生み、スクリーンに収まりきれない感動で、観客を圧倒しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/03 10:12
映画「富江 VS 富江」チラシ
第1作目の公開から8年、伊藤潤二原作の人気シリーズ第7作目にして完全完結編の『富江 VS 富江』が遂にその全貌を現す。今回、富江を演じるのは人気アイドルのあびる優。本作で実力派の女優として見事な脱皮に成功しています。そしてもう1人の富江を演じるのは、モデルとしてCMを中心に活躍している松岡恵望子。この2体のコビーが繰り広げる壮絶な闘いが、オリジナル富江をめぐる驚愕の事実をあぶり出し、想像を絶する戦慄のラストへと導く...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/30 09:26
映画「富江 最終章 −禁断の果実−」チラシ
伊藤潤二原作の人気ホラーコミック「富江」の映画化シリーズ第4弾。1作ごとに富江役が変わっていく本シリーズ。前3作で菅野美穂、宝生舞、酒井美紀が演じた富江役を、本作では歌手としても活躍のめざましい安藤希が演じています。富江に取り込まれる少女役には、CMやテレビドラマで人気急上昇中の宮崎あおいという、前3作にも増してフレッシュな顔ぶれとなりました。 殺しても、殺しても、殺しても、殺しても生き返る美少女...「富江」。少女と父親、そして永遠の美少女が織りなす危うい三角関係。決して死ぬことのない美少女... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/30 08:51
映画「ドリームコンサート New Generation '10」チラシ
1995年以来、毎年開催されている「DREAM CONCERT」は「夢と希望」をテーマとして約7万人の観客を動員する韓国でも最大規模のK-POPフェスティバルです。 少女時代、KARA、SHINEEなど、日本でもCDデビューが相次ぎ、盛り上がりを増しているK-POPですが、『K-POP DREAM CONCERT −History '07〜'09−』に続き2010年に開催された「DREAM CONCERT」の模様を映画館の大スクリーンで上映することが決定しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/12/25 07:48
映画「天装戦隊 ゴセイジャー VS シンケンジャー エピック ON 銀幕」チラシ
地球を護るため護星界からやって来た、天装術で悪しき魂に立ち向かう『天装戦隊ゴセイジャー』。そして、遥か昔から受け継がれてきたモヂカラで、三途の川に棲む外道衆の脅威から、この世の人々を守り抜いた『侍戦隊シンケンジャー』。今、2つのスーパー戦隊が力を合わせて戦うときがやって来た。 本作では、「天使」と「侍」という、全くタイプの異なる2大戦隊のコラボレーションが遂に実現。正義を愛する心と熱い絆で、悪を倒すために、そして地球を護るためにスーパーバトルを繰り広げていきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/25 07:20
映画「太平洋の奇跡/フォックスと呼ばれた男」チラシ
本作は、絶望的な状況の中、最後まで諦めずに生き抜いた名のなき兵士と、その仲間たちの実話に基づき「真実の物語」です。終戦から65年、日米のスタッフ・キャストが贈る感動の超大作。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/24 10:47
映画「デッドクリフ」チラシ
ようこそ、魔の山へ。ここから出た者は、まだ誰もいない。 そこは絶対に登ってはいけない山だった...。 アルプスとピレネー山脈でのオールロケによる、予測不能なクライミング・ホラーの登場。映画館を断崖絶壁や深い渓谷に変える、超リアルな高所恐怖症体験。極限状態でむき出しになる人間の本性。閉鎖空間と化した山岳に響く若者たちの悲鳴。だが、それは無駄に轟くだけだった...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/22 15:12
映画「ねこばん3D とび出すにゃんこ」チラシ
猫派だけじゃなく、「動物派」の皆さんに贈る、3Dねこ映画の誕生。ニャンコたちと触れ合って、好奇心いっぱいな子供たちをワクワクさせて、疲れた大人の皆さんを芯から癒してくれます。 無趣味で頑固な元鉄道員。退屈な日常を変えてくれたのは、家にフラっとやってくる猫たちだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/21 13:54
映画「ノーウェアボーイ/ひとりぼっちのあいさつ」チラシ
世界がまだ見ぬ、誰もまだ知らなかった青年「ジョン・レノン」とふたりの「母」の真実の物語。 誰もが通過する青春時代に誰よりも母の愛を求め、そして誰よりも愛を表現しようとした青年がいた。彼の名は「ジョン・レノン」。若き日の彼にはふたりの「母」がいた。生き方を教えてくれた母、そして音楽の喜びを教えてくれた母...。これはふたりの母への愛と哀しみの中で10代を駆け抜けた人の青年時代のトゥルーストーリーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/10 05:34
映画「南極料理人」チラシ1
「平均気温マイナス54℃、日本との距離14,000km、究極の単身赴任!」 南極観測隊員は気象学者、雪氷学者だけで構成されるわけではありません。閉鎖された空間で生活していくために、医療、通信、車両など様々なプロフェッショナルが必要とされます。平均気温マイナス54℃、ペンギンもアザラシも、ウィルスさえ存在しない白銀のドーム「ふじ基地」で幸福感を感じるのは、おいしいご飯です。それゆえ南極料理人の使命は重大なのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/08 12:49
映画「ツーリスト」チラシ
『17歳のカルテ』でアカデミー助演女優賞に輝いたハリウッドNo.1女優、アンジェリーナ・ジョリーとジョニー・デップ、超人気スターの初共演。パリ、ヴェネチアに張り巡らされた「ツーリスト(旅行者)」を待ち受ける危険な罠。旅の終わりにたどり着くのは、驚きの結末! 監督には。『善き人のためのソナタ』でアカデミー賞外国語映画賞を受賞したドイツ人監督のフロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/07 09:14
映画「DOCUMENTARY of AKB48 to be continued」チラシ
独占密着を含む1,000本を超える収録テープに記録された「AKB48」の喜び、葛藤、成長、夢...。全力で走り続ける彼女たちの現在、そして未来をも描き出す、ドキュメンタリー誕生! 2011年1月8日 24:00〜NHK総合で放送予定 もうひとつのAKB48ドキュメンタリー「1ミリ先の未来」 つぎつぎと記録を塗りかえては進化し続けるスーパーアイドルグループ「AKB48」。その栄光の舞台裏に隠された、夢を追う少女たちの知られざる「成長」と「苦悩」を追ったリアル・ドキュメンタリーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/04 09:10
映画「トロン:レガシー」チラシ2
現実世界からコンピュータの世界に迷い込んだ青年、サム...そこで彼を待っていたのは、20年前に失踪した父との奇跡の再会と、人類の未来をかけた決死の戦いだった。 死んだはずの父から届いたメッセージに導かれ、美しく危険なコンピュータの世界へ...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/12/03 10:58
映画「ドアーズ/まぼろしの世界」チラシ
各国の映画祭で喝采を浴び、現在フランスで異例の大ヒットを記録しているドキュメンタリー映画『ドアーズ/まぼろしの世界』。60年代末、様々なジャンルの音が混じり合った陶然とするサウンドと挑発的な歌で、ポピュラー音楽はおろか、ポップカルチャーまでも変えてしまうほどの存在感を放った、アメリカのロックの神話とも言えるバンド「ドアーズ」初のバンド公認ドキュメンタリー映画です。 監督は、ブラッド・ピット主演の『ジョニー・スエード』で監督・脚本を務めたトム・ディチロ。ナレーションはジョニー・デップで、この伝説... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/01 11:14
映画「7級公務員」チラシ
本作は、国家情報院要員という身分を明かさない者同士の恋の行方を、コミカルなタッチで、アクションを交えながら描いたラブ・コメディー。 国家情報院要員という、特殊任務に就き、極秘業務に生きるひとりの女性がいる。彼女の名は「スジ」。彼女には、身分を隠したまま付き合い、嘘をつかさざるを得なくて別れた恋人がいた。その彼の名は「ジェジュン」。ある日、ひょんなことから2人は再会する。だが、ジェジュンも身分を隠す国家情報院要員となっていた。しかし、部署が違うため、お互いに国家情報院要員であることは知らない。そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/29 09:51
映画「沈黙の復讐」チラシ
スティーヴン・セガール主演・脚本・製作の「沈黙」シリーズ最新作!戦い続けてついに記念すべき40作品目を超えた!未だ君臨し続けている男。 最強のアクションと熱きファンのもと、圧倒的な存在感を刻み続ける男、スティーヴン・セガール最新作は、衰えを知らない確かなアクション・裁きを下すためキラーと化す正義ある姿・そして悪との迫力満載のバトル! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/26 09:36
映画「ノルウェイの森」チラシ2
画期的な赤と緑の装丁も話題になり、その死生観をはらんだ深く美しい世界観に多くの人々の心を動かされ、時代が動かされた小説「ノルウェイの森」。そして、世紀を越えた今、その歴史的な小説が遂に映画化を果たす。これは単なるベストセラーの映画化ではなく、1つの事件であり、1つの奇蹟である。世界が待ち望んでいたこの奇蹟を今という時代に享受できる幸せを味わってほしい。今こそ「ノルウェイの森」が必要なのだ。深く、強く、そして限りなく美しい世界が...。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/25 11:36
映画「超強台風〈ちょうきょうたいふう〉」チラシ
史上最強の巨大台風、襲来! 吹き飛ばされる巨大漁船! 大爆発するタンクローリー! 取り残された妊婦! 襲い来る人喰いザメ! 中国南東沖に発生した、類を見ない過去最大レベルの巨大台風が上陸した。そして今、すべては市長の手に委ねられた...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/19 08:53
映画「夏物語」チラシ2
一九六九年夏、独裁政権下の韓国。世界は人類初の月面着陸成功で熱狂していた。一方、韓国の小さな村では自由を追い求める大学生と、悲しい過去を背負った少女が、生涯一度だけの愛に出逢ったのだ...。 「もう一度、逢いたい。すべて捨てて愛するはずだった、初恋の君に...」 イ・ビョンホンが20代の若き青春時代と、60代の著名な老教授という2つの世代を演じきる幅の広い演技力に注目が集まった作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/19 07:39
映画「何も変えてはならない」チラシ
『そして僕は恋をする』『恋ごころ』『ランジェ公爵夫人』などに主演し、現代フランスおける映画作家たちのミューズとして知られるフランス人女優、ジャンヌ・バリバール。歌手としても知られる彼女の音楽活動の軌跡を、鬼才ペドロ・コスタが独自の視点で映画にした作品。 原題の「NE CHANGE RIEN(何も変えてはならない)」は、ジャン=リュック・ゴダール『映画史』からの引用で、『何も変えてはならない』においても、サンプリングされたゴダールの声を聞く事ができます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/17 07:51
映画「台湾シネマ・コレクション2008」チラシ
若い才能が活躍する台湾映画 最新のベスト8作品を一挙公開! 『シルク』/「見えないもの」が生む真実 『練習曲』/台湾島、人生の「讃歌」 『Tattoo −刺青』/青く切ない「同性」愛 『遠い道のり』/若さ、「自分探し」の旅路 『ビバ! 監督人生!!』/「映画監督」業の現実!? 『ウエスト・ゲートNo.6』/「若者たち」の恋、友情、孤独... 『DNAがアイ・ラブ・ユー』/恋愛の最終兵器は「DNA」!? 『午後3時の初恋』/亡くなった「初恋」との再会 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/16 09:17
映画「ナルニア国物語 第3章 アスラン王と魔法の島」チラシ
全世界で大人気を誇るファンタジー映画の最高峰、『ナルニア国物語』。2011年の春、待望の「第3章」がいよいよ3D映像で公開されます! 本作『ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島』で、私たちは初めて知らなかった本当のナルニアに出会います。そこには『第1章:ライオンと魔女』に脈々と流れていた魔法と伝説が鮮やかに甦り、誰もが憧れる海の大冒険が待ち受けているのです。神秘的な島々と空想的な生き物たち、想像を絶するスペクタクルなビジュアル、心を揺さぶる友情と勇気、哀しみと希望...。新たなファンタ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/14 08:03
映画「トワイライト サーガ/エクリプス」チラシ3
お互いの愛を再び確かめ合ったエドワードとベラに、新たなヴァンパイア・ニューボーンの魔の手が伸びる。ベラを守るべく立ち上がるエドワードと、オオカミ族の誇りを懸けて戦いに加勢するジェイコブ。三角関係の糸を複雑にもつれさせながら、かつてない死闘に身を投じようとしていた...。 果たして、彼らは種族の壁を越え、真実の愛のため、ベラを守り抜くことができるだろうか...? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/12 15:39
映画「Dear Girl 〜Stories〜 THE MOVIE」チラシ
人気声優の神谷浩史と小野大輔がパーソナリティを務めるラジオ番組「神谷浩史・小野大輔のDear Girl 〜Stories〜」が、リスナーからのリクエストに答えて、ついに映像化されました。2010年春に茨城県・牛久市で行われた番組初の外ロケ「小野大輔生誕祭 in 牛久」の模様を映画化したものです。 番組一行は、仏像大好きな小野大輔念願の「牛久大仏」、神谷浩史の実家(本当は名前が一緒なだけ)こと「シャトーカミヤ」、河童の棲むという伝説の残る「牛久沼」をめぐり歩いていきます。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/04 16:10
映画「ぬるぬる燗燗 NURUNURU CANCAN」チラシ
「処女の肉体で温めた究極のぬる燗!」この前代未聞の奇想を軸に展開されるのが本作『ぬるぬる燗燗』。「日本一のぬる燗」をめぐって様々な特色ある人物が登場し、おかしく、切なく、色っぽい人間模様が鮮やかに浮きぼりになれていく作品です。 監督は、映画初演出の西山洋一。奇想天外な物語を「ハードボイルド」タッチの抑制されたドラマとして仕上げ、その奇妙な味わいを際立たせています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/30 09:14
映画「トワイライトシンドローム −卒業−」チラシ
大人気ホラーゲーム「トワイライトシンドローム」がグラビアアイドル、酒井若菜で完全実写化。酒井は「映画に出ることが夢だった」と好奇心いっぱいの女子高生役をみずみずしく演じています。 監督は『エコエコアザラク』「アナザヘブン」(TVドラマ)の舞原賢三を迎え、共演のグラビアでお馴染みの内藤陽子(2000年帝人水着キャンペーンガール)、福井裕佳梨(2000年日テレジェニック)など、今注目のアイドルたちが競演しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/28 08:22
映画「トロン LEGACY」チラシ
映画誕生から115年、3Dの登場により映画はさらなる映像表現を手に入れ、新時代へと突入した。だが、あなたはまだ映像が持つ本当の力を知らない...。 1982年、ジェフ・ブリッジス主演の『トロン』は、世界で初めてデジタル・コンピュータ・グラフィックスを導入してディズニー・プロがスリリングでファンタスティックなSF冒険映画を製作した。21世紀になってディズニーが新たに3D映像で挑む究極の映像プロジェクトが本作『トロン・レガシー』です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/26 08:39
映画「トワイライト サーガ/エクリプス」チラシ2
エドワードとベラの出会いから始まる第1章『トワイライト〜初恋〜』で、世界中の女性たちを虜にした、リアルな青春ドラマの中で織りなされるヴァンパイアと女子高生の禁断の恋。第2章『トワイライト サーガ/ニュームーン』では一方的に別れを告げられるベラ。傷ついた彼女を支えたのは、オオカミ族の末裔として生きる幼なじみのジェイコブだった。しかし、彼らの背後には2つの大きな影が...。 1つは、エドワードの一族と敵対するヴァンパイアの一味、もう1つは全ヴァンパイアの最高権力として君臨するヴォルトゥーリ族だった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/26 07:43
映画「チェブラーシカ」チラシ
この冬、チェブラーシカとジャッキーが優しい幸せをお届けします。 ロシアで生まれた大人気パペットアニメーションが新しくなって帰ってきました。 本作は、チェブラーシカとワニのゲーナが、たくさんの仲間との出会いの中で繰り広げる、心温まる物語。 同時上映は、『くまのがっこう ジャッキーとケイティ』です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/21 08:34
映画「小さな村の小さなダンサー」チラシ
バレエを一度も見たことがない少年が、文化革命の波に巻き込まれながらもトップダンサーになる感動の実話! 家族の人生を狂わせる激動の時代に、国を捨てた中国人ダンサーがいた。この決意はどれほど苦悩し、踊り続けたのだろうか?それでも息子を信じ続けた父と母...。これはミハイル・バリシニコフと並び、亡命してなお活躍した男の感動の実話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/10 07:31
映画「ドリームコンサート」チラシ
1995年以来、毎年開催されている「ドリームコンサート」は「夢と希望」をテーマとし、約7万人の観客を動員する韓国でも最大規模のK-POPフェスです。日本から駆けつけるファンも急増中という大人気の「ドリームコンサート」を、映画館の大きなスクリーンで楽しみたい!というファンの熱烈なメッッセージに応えて、2007年から2009年までの厳選した貴重なライブ映像を上映することが決定しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/04 13:11
映画「トロッコ」チラシ
お父さんが死んだその夏、ぼくたち家族はお父さんの故郷・台湾に初めてやってきた。そこには日本語を話すおじいちゃんが待っていた...。 芥川龍之介の短編小説「トロッコ」。川口浩史監督は幼い頃に教科書に読んだ、この物語を映画化したいと長年温めていた。「まだトロッコの線路が残っている」と知り、ロケに訪れた台湾。そこで出会った日本統治時代を経験し、美しい日本語で思い出を語るお年寄りたちに強く心を打たれ、原作を大きく脚色することにしたのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/01 07:18
映画「トイレット」チラシ
2006年『かもめ食堂』、2007年『めがね』を大ヒットさせた荻上直子監督の最新作。構想から5年、前作から3年ぶりに誕生した本作『トイレット』は、オリジナルストーリーで、「家族」という小宇宙で起きる衝突と、それを乗り越えて愛情という絆で結ばれる家族の成長物語。 本作は、カナダ・トロントで撮影され、唯一の日本人キャストは『かもめ食堂』『めがね』でも出演した、もたいまさこ。トイレから出ると必ずため息をつく、「ばーちゃん」を演じています。個性豊かな3兄妹の役は、現地のオーデションで選ばれました。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/30 07:37
映画「トワイライト サーガ/エクリプス」チラシ
『トワイライト 初恋』のヒットで世界にその名を知らしめたトワイライト・サーガ。第2弾『トワイライト サーガ/ニュームーン』では初日興行収入が全米歴代No.1の成績を上げ、今世紀最大のヒット作に成長した。この秋、シリーズ第3弾がいよいよ上映されます。 月のように美しいヴァンパイアと恋に落ちた。太陽のように熱い男が現れた。今、真実の愛を試す壮絶な戦いが始まる...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/28 12:56
映画「ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う」チラシ
1993年、女と男のどうにもならない情愛の果ての凶行を描き、独自の世界観がネオ・ノワールとして熱狂的支持を集めた石井隆監督の『ヌードの夜』。本作『ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う』は、その主人公・紅〈くれない〉次郎の物語。10年前に書き上げ、竹中直人に渡したままだった本作が、前作から17年経って動き出したのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/28 08:16
映画「七瀬ふたたび」チラシ
人は誰しも未知能力を持ちたいと思う。ところが、本当の未知能力者たちは悩み、自分の存在意義に苦しむ。誰にも理解されない孤独と葛藤。しかしこれは、あなたの隣にいる若者の真の姿ではないか...。 筒井康隆の最高傑作として、累計部数430万部を誇る大ベストセラーとなった七瀬3部作。過去4度もTVドラマ化され、各世代に愛され続けている「七瀬ふたたび」が、筒井康隆作家生活50周年という記念すべき2010年、出版から35年の時を経て、初の映画化となったのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/24 15:33
映画「TSUNAMI−ツナミ−」チラシ2
高さ100メートル、時速800キロメートル、アジア最大の「メガ津波」警報発令。 到達まであと10分、100万人が集まる避暑地に巨大津波が押し寄せる! この津波は日本でも起こりうることなのです。世界の津波の約8割が太平洋で発生し、その被害は日本がダントツ1位。津波大国ニッポンで起こる可能性は極めて高いとされています。津波対策技術も世界一の基準を備え、日本全国に研究所が存在します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/09/21 14:08
映画「ナイト&デイ」チラシ2
アクション&ロマンスを絶妙に溶け合わせたサプライズ満載の本作は、南の島からラテンの熱気ほとばしるスペインまで、世界各地のゴージャスなロケ地を壮大なスケールで駆け巡る。相次ぐ絶体絶命の危機を豪快に切り抜けていくトム・クルーズのロイは、迷う間もなく旅の道連れとなったキャメロンのジェーンにとって、すべてが謎だらけの男性。何度も颯爽と現れてジェーンを救い出し、驚くべき変身を遂げさせていく彼は、国家のお尋ね者か、それとも運命の騎士〈ナイト〉か...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/20 08:08
映画「猫の恩返し」チラシ2
「生きろ」「生きる力を呼び覚ませ」...生きることの意味をテーマに作品を世に送り出してきたスタジオジブリが本作で提案するものは、「恩返し」です。古き良き、言い伝え。懐かしい響きをもった言葉です。「良いことをすれば、良いことがある」。他者への思いやりの気持ちを持つことで、自分に思わぬ幸福が訪れる「鶴の恩返し」「すずめのお宿」など、繰り返し語り継がれた先人たちの教えです。たとえ、特別な能力や魅力がなくても、ひとを思いやる気持ちは誰もが持てます。この映画のヒロインが助けたのは「猫」でした。そのおかげで... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/19 08:46
映画「食べて、祈って、恋をして」チラシ
ひとりの女性の実話を、ジュリア・ロバーツ主演で完全映画化。原作は、世界40カ国以上で翻訳され700万部を売り上げた、世界中の女性から絶大な支持を受ける女性作家、エリザベス・ギルバートの自伝的小説。そのベストセラーが、ニューヨーク、イタリア、インド、バリ島の豪華オールロケーションで撮影され、美しい映像によって再現されました。 『ノッティングヒルの恋人』から10年、美しい街の景色の中で自分の生き方を見つめ直すヒロインを、ジュリア・ロバーツが演じ、女性たちに勇気を与えてくれます。彼女は、本作の映画宣... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/09/13 15:24
映画「ニューヨークの恋人」チラシ
ニューヨークを舞台に、125年の時を越えた奇跡のラブ・ストーリー。主演は『めぐり逢えたら』『ユー・ガット・メール』のメグ・ライアン。今回の彼女は成功したキャリアウーマンでありあながらも、満たされない何かを抱えている、働く女性なら誰でも持つ心の揺れを見事に演じています。そして相手役は、ハリウッド期待のオーストラリア人俳優、ヒュー・ジャックマン。『X-MEN』『ソードフィッシュ』の連続ヒットでポスト、トム・クルーズの呼び声も高い期待のスター。 本作は、しっかり者のキャリアウーマンと、19世紀から現... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/10 08:29
映画「ナイト&デイ」チラシ
2001年『バニラ・スカイ』、2002年『マイノリティ・リポート』以来の、トム・クルーズとキャメロン・ディアスの2大スター競演。 平凡な女性の運命を変えた、男の正体は?陶酔を誘うアクションと危ういロマンスが彩る、極上のスタイリッシュ・エンターテインメント超大作! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/09/01 06:33
映画「ノルウェイの森」チラシ
1987年の刊行以来現在までに累計発行部数が1,000万部を超え、国内小説の発行部数歴代第1位を記録している村上春樹の小説「ノルウェイの森」。最新作の「1Q84」が社会現象になっているが、「ノルウェイの森」はそれをはるかに凌ぐレベルの社会現象を80年代後半の日本に巻き起した。その歴史的な小説が遂に映画化になったのだ。2010年、井戸から放たれて夏の夜を照らす無数の蛍のように、世界はきっとその奇蹟に満たされるだろう...。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/31 08:01
映画「NECK [ネック]」チラシ
2006年『ラブ★コン』、08年『ハンサム★スーツ』と奇抜な設定の作品を贈り出すチームが今回手がけたのは、恐怖と恋が暴走する「胸キュン・ホラー」エンタテインメント! 「首から上の恐怖の妄想がネック・マシーンの中で実体化する」という、今まで誰も見たことがないホラー・エンタテインメント。その奇想天外な原案を生み出したのは、文学界の注目を浴びる作家・舞城王太郎。怖いのに笑える!怖いのに胸キュン!怖いのにハッピー!「ドキドキ」のパワーがこの猛暑の中をみんなを元気にする! ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/30 10:30
映画「太王四神記 新編集版 全4話」チラシ
第1章:千年の愛 第2章:すれちがいの運命 第3章:別れのきざし 第4章:かなわぬ想い 2007年、韓国での大ヒットを受けて日本に上陸。TV放映とほぼ同時に映画館で上映した事で話題を呼び、TVドラマの枠を超えた迫力の映像は、大スクリーンで体感するに値すると賞賛された。 そして、2010年。主要人物たちの愛の物語を主軸に、新たな編集を施し、新編集版として4部作に生まれ変わり再びスクリーンに登場することになったのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/23 05:39
映画「東京島」チラシ
あなたなら、どうしますか? 助けの来ない無人島。男23人、そしてたった1人の女。 原作は、谷崎潤一郎賞を受賞した桐野夏生のベストセラー小説「東京島」。極限状態の人間のダークな欲望を描き切った原作を、本作では生への希望に満ちたエンタテインメント作品に仕上げられています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/12 09:25
映画「ちょんまげぷりん」チラシ
「木島安兵衛、直参でござる...」。シングルマザーのひろ子がある日ばったり出会ったのは、ちょんまげ姿の侍、安兵衛さん。彼はいまや「絶滅」した骨太な男で、本物の強さに裏打ちされたやさしさを持っていた。江戸時代の侍が、ひょんなことから現代の働く女性と出会った。ひろ子のやんちゃな一人息子・友也を合わせ、3人の間に生まれた家族のような絆は永遠に続くのか...? 本作が描くのは、一見奇抜な設定のもたらす出会いが、予想を超えた奥行きの人間ドラマを生み出す新しいカタチになったエンターテインメント作品です。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/11 08:15
映画「TSUNAMI −ツナミ−」チラシ
韓国で2009年7月に公開され、韓国映画歴代4位の興行記録を樹立した大ヒット作『TSUNAMI−ツナミ−』がいよいよ日本で公開されます。 本作を作るにあたり、ハリウッド式のヒーロー主義にはしたくないと考えていた。それは平凡な人間たちによる、私たちの新しい物語だ。その意義ある挑戦のため、脚本開発に2年、製作に5年の歳月を費やした。アジアならではの情緒を盛り込んだ、私たちなりのパニック映画。世界のどこに出しても恥じない作品を作りたい。 (by. ユン・ジェギュン監督) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/08/09 14:25
映画「特攻野郎 Aチーム THE MOVIE」チラシ2
筋の通らぬことは許せない。型破りな集団「Aチーム」と、国家、巨悪との奇抜な「駆け引き」チェイス! 奇襲作戦の名人「ハンニバル」率いる、ハチャメチャでくせ者揃いの「Aチーム」は、絶妙なチームプレイで高難度のミッションを豪快にクリアしていく。彼らが魅せる超ド級のスペクタクルと小粋なユーモアは、胸躍るアクション映画の醍醐味に満ちあふれ、とびきりの興奮と元気を与えてくれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/07 18:42
映画「猫の恩返し」チラシ
猫の国。それは時間の止まった国。 日がな一日ゴロゴロ。美味しいものを一杯食べて、昼寝して、イヤなことをぜんぶ忘れて。 猫の国。それは自分の時間を生きられないやつの行くところ。 だけど、このまま、猫になっても、いいんじゃないッ? 十七才のハルが、猫の国を訪ねて、「猫」になろうとした物語。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/03 14:43
映画「となりのトトロ」チラシ
「トトロ」とはオバケの名前です。毛むくじゃらでムクムクした愉快で可愛いオバケなのです。 このアニメ映画は、子供たちとオバケの心温まるふれあいの物語。トトロの他、ススワタリやネコバスという不思議な仲間も登場します。これらのオバケたちは心のきれいな子供の澄んだ瞳にしか映りません。彼らはお互いに言葉が通じないので誤解もしますが、大切なところでは心で通じ合います。生活を邪魔し合うこともなく、時には傘を貸したり、そのお礼に木の実をもらったり、一緒に言葉にならない大声で歌いながら踊ったりします。本作は、子... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/29 12:35
映画「NARUTO−ナルト− 疾風伝 ザ・ロストタワー」チラシ2
ナルトは抜け忍・ムカデを廃墟に追いつめたが、ムカデに解放された龍脈〈りゅうみゃく〉の力に飲み込まれ、過去の時代にタイムスリップしてしまう。気がつくとそこは千の塔の街、繁栄を謳歌している時代の「楼蘭〈ろうらん〉」だった。 一方、その時代。極秘任務を受けたミナトは「楼蘭」に向かい、女王サーラと「楼蘭」に迷い込んだナルトに出逢う。ミナトは2人に、未来から来た忍・ムカデが大臣になりすまし繁栄の源・龍脈の力を手に入れて、この時代を支配しようとしていることを伝えるのだ...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/29 09:01
映画「特攻野郎 Aチーム THE MOVIE」チラシ
TVドラマ「スパイ大作戦」の映画化『ミッション:インポッシブル』など、人気TVシリーズの映画化を成功させてきたハリウッドで、これぞ本命たつプロジェクトが実現した。どこからともなく駆けつけ、「弱きを助け、悪をくじく」の心意気を貫く4人組の特殊部隊の男たち、その名も「特攻野郎Aチーム」。1980年代に全米のみならず、日本でも多くの熱狂的ファンを得た伝説のシリーズの映画化です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/27 09:33
映画「小さな命が呼ぶとき」チラシ
1990年代後半から今なお、子供たちを救うために闘っている。奇跡を起こした感動の実話が映画化。本作のクラウリー家の人々は実在します。事実、映画の主人公となったジョンは、治療薬開発の過程で、様々なハードルを乗り越えねばならなかったのです。製薬会社の立ち上げと身売り、何事にも採算を重んじる投資家の思惑、大手製薬会社の内幕といった新薬開発プロセス...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/07/20 06:27
映画「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」チラシ
「心配するな、約束は守る...」。 幾重にも訪れるクライマックス、そして忘れ得ない結末へ。世界が認めた「心で泣く映画」、孤独のハードボイルド・エンタテインメント。主人公コステロと、彼に雇われた3人組ヒットマンの命を懸けた「約束」、そして「絆」を不器用にも守り続ける美しい生き様は、観る者の心を震えさせます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/14 12:13
映画「ドン・ジョヴァンニ/天才劇作家とモーツァルトの出会い」チラシ
1787年、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトが発表した不朽の名作「ドン・ジョヴァンニ」。その誕生には、モーツァルトのイマジネーションを刺激し、鼓舞した劇作家ロレンチォ・ダ・ポンテの存在があった...。 本作は、オペラ「ドン・ジョヴァンニ」誕生を支えた「もう一人の天才」ダ・ポンテに焦点を当て、モーツァルト、アントニオ・サリエリをはじめとした多彩な登場人物とともに、傑作オペラの創作過程を描く作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/10 08:17
映画「NARUTO−ナルト− 疾風伝 ザ・ロストタワー」チラシ
次元を越えた絆が、この街の運命を変える! 綱手から任務を受けたナルトは、サクラ、ヤマトとともに抜け忍ムカデを追い、砂隠れにある廃墟「楼蘭〈ろうらん〉」にたどり着いた。ムカデの狙いは廃墟地下深く眠る龍脈〈りゅうみゃく〉だ。 決着をつけるべく廃墟の奥深くにナルトは向かうが、ムカデが解放した龍脈のエネルギーに飲み込まれてしまう...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/07/09 12:02
映画「トイ・ストーリー3」チラシ3
おもちゃにとっての「最高の幸せ」は、子供たちと過ごす楽しい時間。しかし、子供はやがて成長し、おもちゃを必要としなくなる日が必ずやってくる...。 カウボーイ人形のウッディと仲間たちにも、大好きなご主人様との別れが近づいていました。安住の地を失い、途方に暮れるおもちゃたち。そんな彼らを「思いもよらぬ運命」が待ち受けていたのです...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/07 08:17
映画「月に囚〈とら〉われた男」チラシ
契約期間:3年 赴任地:月の裏側 労働人数:1人 仕事内容:太陽エネルギーを含んだ石を掘削し、クリーンな燃料=ヘリウム3をポッドで地球に送り続けること。 このミッションは何か、おかしい。 「月」の裏側で、たった1人、美しくも残酷な運命をたどる男の物語。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/24 13:42
映画「地下鉄のザジ」チラシ
現代フランス文学で最も前衛的な作家、レーモン・クノーの小説を、ルイ・マル監督がユーモアと皮肉たっぷりに描く傑作。1960年、ちょうどフランス中がヌーヴェル・ヴァーグ熱に沸き立っていた頃。抱腹絶倒の言葉遊びにあふれたレーモン・クノーの小説を、いとも鮮やかに軽やかに映画化してしまったのが、本作『地下鉄のザジ』です。 作品生誕50年をお祝いして、再びザジがスクリーンに甦る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/09 07:41
映画「TRIGUN〈トライガン〉Badlands Rumble 劇場版」チラシ
伝説の賞金首「ヴァッシュ・ザ・スタンピード」か、稀代の大強盗「ガスバック・ガロン・ゲッタウェイ」か?弾丸と砂塵が交錯する荒野の大狂宴! 原作「TRIGUN(トライガン)」は月刊ヤングキングアワーズ誌上で連載さた内藤泰弘の「サイバーSFウエスタン」コミックで、1998年のTVアニメ化をきっかけに第ブレクした。また、国際的な人気を誇る作品で、特にアメリカでの人気は根強いものがあります。2009年には原作コミックの完結を受け、日本SF大会で星雲賞を受賞しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/06 08:21
映画「苦い蜜 〜消えたレコード〜」チラシ
ザ・ビートルズ幻の貴重盤、盗難事件。1年後現れた探偵。いま、14人の人生が複雑に交錯する...。 それぞれの事情を抱えた人物が、たまたま集まったビートルズ・バーという「人生の交差点」で起こった事件。観客は、犯人捜しをしながら、やがて彼らに共感し、静かな感動を得るだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/01 08:25
映画「ねこタクシー」チラシ
いつからだろう、自分がこんなにオーラを無くしてしまったのは。年齢や環境が、生きがいや想像力を変えてしまって、なんとなく生きてきた。何でもいいから背中を押して欲しい。これは、そんな誰もが持っている「きっかけ」の物語。 監督は『幼獣マメシバ』の亀井亨。主演の気弱なタクシードライバーにはお笑い芸人のカンニング竹山と、不器用な中年男の心の揺らぎを見事に表現しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/05/31 13:11
映画「テレシネマ7プロジェクト」チラシ
2007年第2回東アジア放送作家カンファレンス(上海)に参加した日本放送作家協会員より発案され、日本放送作家協会の協力のもとにコンテンツの新しいビジネスモデルを提案する企画。日本の人気脚本家がオリジナル作品を書き、韓国の人気俳優・監督で製作する日韓共同制作の作品で、国境を越えて同じ感動を共有できるような作品を目指し制作された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/05/28 12:58
映画「台北に舞う雪」チラシ
本作は現代的な若者の純愛を描いた作品です。人生も価値観も全く違う主人公の2人。しかし2人はある空間と時を共に過ごす運命になった。一目惚れやどきどきするような出来事はないけれど、相手を助ける温かい気持ち、そして人とのつながりがそこにあります。この物語は必ずしもハッピーエンドではないかもしれない。それでも、私たちの心には正直さや切なさが残ることでしょう。愛こそ私たちが存在する理由であり、そして愛による痛みもまた愛の楽しみの一つではないでしょうか。 (by. フォ・ジェンチイ監督) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/28 10:06
映画「鉄男 TETSUO」チラシ
世界中の映画監督・クリエイターたちに衝撃を与えた映画『鉄男』『鉄男 II/BODEY HAMMER』の続編でもリメイクでもない全く新しい『鉄男』の本作は、塚本晋也監督の意欲作。今回は、青い目の「鉄男」が登場し、全編英語映画で挑む待望の最新作です。 最愛の息子が殺され、幸せな生活を突然破壊されたアンソニーと妻・ゆり子。犯人を追う2人がたどり着いたのは、父・ライドが関与した「ある計画」と地下に隠された家族の真実だった。「決して怒りの感情を持ってはならない」という父の教えを破り、我を失ったアンソニ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/25 13:46
映画「沈黙の鉄拳」チラシ
強靭な無敵の男、スティーヴン・セガールの最新「沈黙」シリーズが帰って来た。シリーズおなじみの無骨で確かなアクションはもちろん、今回は飛び出す敏捷さと中国拳法を用いた「針術技」であっという間に敵を倒して行く。 監督は『沈黙の逆襲』のキオニ・ワックスマンで、ヒロインは『ファンタスティック・フォー:超能力ユニット』のアジアン・ビューティー、マーライナ・マーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/23 09:20
映画「隣の家の少女」チラシ
ジャック・ケッチャムのあまりにも陰惨で衝撃的なベストセラー小説「隣の家の少女」の完全映画化。1960年代にアメリカを震撼させた実際の少女監禁事件を元に描かれるショッキングな内容の本作は、日本の「女子高生コンクリート詰め殺人事件」を思い起こされる、読むもの全てをターゲットの深淵へと引きずり込み、一生忘れられないトラウマのような衝撃を与える、悪魔のような小説です。 その家で少女は嬲〈なぶ〉られ続けた。「嬲られる」とはどういうことなのか? 「嬲〈なぶ〉る」 弱い立場の者などを、おもしろ半分に苦し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/16 09:42
映画「9〈ナイン〉」チラシ
2005年のアカデミー賞短編アニメーション部門にノミネートされた11分の作品。新人監督シェーン・アッカーによる『9』は、そのオリジナリティ溢れるキャラクター造型とエキサイティングな映像で話題を呼びました。この短編映画にほれ込んだティム・バートンは、すぐさま長編映画化を決定し、プロデューサーとして全面的なバックアップにあたりました。それから5年。ダークでファンタジックなディティールと、アクションシークエンスが融合し、かつてない新感覚のファンタジーが誕生したのです。 目覚めると、世界は終わっていた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/10 11:38
映画「タイタンの戦い」チラシ2
本作は、最新の3Dテクノロジーを限界まで活かしたアクション超大作。 ギリシャ神話をリスペクトした作品「聖闘士星矢」の作者である車田正美が、映画『タイタンの戦い』の名場面を描き下ろすと、こうなった! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/07 08:33
映画「TRICK〈トリック〉/霊能力者バトルロイヤル」チラシ
2000年7月、テレビ朝日の深夜ドラマとして放送が始まった「TRICK」。仲間由紀恵が演じる自称・超売れっ子天才美人マジシャン「山田奈緒子」と、阿部寛が演じる小心者の天才物理学者「上田次郎」の迷コンビが摩訶不思議な超常現象の裏に潜む「トリック」を暴くというコミカルタッチのミステリーは、熱狂的な支持を受け深夜から映画、ゴールデンタイムと着実にファンを拡大してシリーズとなった。その「TRICK」がシリーズ10周年を迎える今年、前作『TRICK〈トリック〉劇場版2』から4年ぶりとなる映画最新作が本作『... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/05/03 06:32
映画「時をかける少女(2010年版)」チラシ2
原作者の筒井康隆は、原作小説から半世紀、懐かしい昭和の時代を彷徨する娘の、母の恋を再体験する輪廻の物語として生まれ変わった、と絶賛しています。 母親・芳山和子の願いを叶えるため、1974年代にタイム・リープした芳山あかり。偶然出会った大学生・涼太と行動を共にするうちに、ほのかな恋心が芽生え始める。ふたりの距離は徐々に近づくが、別れの時間はすぐそこに迫っていた。最後に涼太への想いを伝えようと、走り出すあかり。時を超えてまた、ふたりは同じ桜を見ることができるのか...。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/01 08:32
映画「てぃだかんかん/海とサンゴと小さな奇跡」チラシ2
「てぃだ(太陽)」が「かんかん」照りという「幸せの象徴」を意味する沖縄のコトバを題した本作は、養殖サンゴの移植・産卵を世界で初めて成功させ2007年環境大臣賞・内閣総理大臣賞の2つを受賞した海のヒーロー「金城浩二」の「奇跡」までの10年間を徹底取材し、彼とその夢を愛する人たちが歩んできた実話をベースにした感動ストーリー。 沖縄の太陽の下、美しい海の情景、そこで慎ましく生きるふたりの愛の絆の輝きを結実させるクライマックスのサンゴの産卵シーンが感動的です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/23 14:21
映画「つぐない」チラシ1
一生をかけて、償わななければならない罪があった。 命をかけて、信じ合う恋人たちがいた...。 イギリス本国のみならず、現代文学を代表するブッカー賞作家イアン・マキューアンの最高傑作として名高い世界的ベストセラー「贖罪」の完全映画化。その構成の緻密さ、文学性の高さゆえ映像化は困難、と言われた大河小説を見事にフィルムに焼き付けたのは、『プライドと偏見』でジェーン・オースティンの世界を再現した俊英ジョー・ライト監督。運命に翻弄されながらも、愛を貫こうとするヒロイン、セシーリアには、美しさに磨きのか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/23 12:05
映画「タイタンの戦い」チラシ
個性豊かな神々と、多彩な英雄たちの物語が展開するギリシャ神話。神と人間の戦いを描いた『タイタンの戦い』は、壮大な神話の世界をベースに綴った一大エンタテインメントです。「タイタン」とは、大地の女神ガイアが生み出した巨人族の神のこと。本作では、オリンポスに君臨するゼウスや冥界を支配するハデスをはじめとする神々を指しています。主人公ペルセウスが巻き込まれるのは、そんな神々の確執や、彼らに対する尊敬や畏敬の念を忘れてしまった人間と神との争い。ゼウスの血を引いている半身半人のペルセウスは、恐怖で人々を支配... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/19 11:52
映画「ニセ札」チラシ1
日本一多芸な男・木村祐一がついに長編監督に挑んだ。題材は、戦後最大の「ニセ札事件」だ。 混乱の昭和20年代、小さな村の教師や元軍人らがグルになった実在の事件を大胆にアレンジした作品。深い親子愛あり、冷酷な仲間割れありのスリリングな人間関係の中で、ニセ札に託された希望が膨れ上がっていく様子を、幅広いキャリアに裏打ちされた抜群のストーリーテリングの手腕で描かれています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/18 08:22
映画「TRICK〈トリック〉劇場版」チラシ
主人公2人はそれぞれ貧乳と巨根というまさに凸凹キャラで、サスペンスフルかつ、コミカルに描き好評となったドラマ「トリック」。仲間由紀恵演じる自称売れっ子奇術師と、阿部寛演じる天才物理学者のコンビが、超常現象を解き明かすという珍妙な設定で、TV界で話題を呼んだドラマの映画化。 監督は『ケイゾク』『池袋ウエストパーク』などを生み出し、この「トリック」でその独特の映像美にますます磨きをかけた堤幸彦。本作ではレギュラー陣に加え、竹中直人、ベンガル、石橋蓮司、山下真司、芳本美代子といった個性豊かなゲスト達... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/17 09:18
映画「ナンバー23〈トゥエンティースリー〉」チラシ1
「23」は祝福か、呪いか...。 天地創造/紀元前4004年10月23日。 ジュリアス・シーザー暗殺時の刺し傷23カ所。 テンプル騎士団に存在した23人の総長。 ラテン語の構成文字「23」。 人間の性を決定付ける、第23番遺伝子。 TWA機の事故、座席番号23で爆発。 ユークリッド幾何学の定義23個。 古代マヤ人が信じた世界の終末、2012年12月23日。 1冊の本から物語は始まり、謎が謎を呼び衝撃の結末を迎える。ラストを隠すため全世界でノベライズ本の発行が禁止されたほど洗練さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/16 14:38
映画「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」チラシ
2005年からのテレビシリーズも大好評を博し、シリーズ完結編として昨年12月に映画化が実現した「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」に引き続き、4月17日に「後編」がスクリーンに登場します。 のだめの音楽的な成長と、のだめと千秋の恋愛関係の葛藤と苦悩を中心に描かれる後編。常にギャグ混じりでポップに描かれてきた2人の恋愛模様も、後編では、シリアスなラブストーリーとして描かれています。「いつか2人でコンチェルトを!」という、のだめと千秋の「夢」は果たして実現するのか?そして、2人の恋の行方は...... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/04/14 08:12
映画「第9地区」チラシ3
『第9地区』とは、南アフリカ共和国のヨハネスブルクにある難民キャンプの名称である。ただし、この場所に収容されているのは人間ではなく、エイリアンだ。敵でも味方でもなく、難民として生きるエイリアンとの共同生活を淡々とドキュメンタリータッチで追っているはずの映像は、いつしか現実を遥かに超えた世界を映し出します。次の展開が予測不可能なストーリー展開で、観客が映画を観終えるころには、真実と虚構との見分けがつかなくなってきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/04/09 09:35
映画「てぃだかんかん 海とサンゴと小さな奇跡」チラシ
本作は、養殖サンゴの移植・産卵を世界で初めて成功させ2007年環境大臣賞・内閣総理大臣賞の2つを受賞した海のヒーロー「金城浩二」の「奇跡」までの10年間を徹底取材し、彼とその夢を愛する人たちが歩んできた実話をベースにした感動ストーリーです。 「てぃだかんかん」とは沖縄言葉で、太陽(てぃだ)がかんかん照るという意味です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/05 13:08
映画「ダーリンは外国人」チラシ
2002年に発売されて以来、シリーズ4作品累計で250万部を超えるロングセラーヒットとなっている大人気コミックエッセイ「ダーリンは外国人」シリーズ。漫画家・小栗左多里とアメリカ人ライターで語学オタクのトニー・ラズロの国際カップルの、恋人時代から結婚生活、息子の誕生など、おかしくも心温まる日常生活が描かれた作品です。中でも「外国人ダーリン」トニーの、日本人では思いもつかない素朴な疑問や発送から生まれた名言・珍言の数々が楽しく描かれています。 ダーリンが外国人の人も、そうでない人も、そして、素敵な... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/05 06:29
映画「ニューヨーク,アイラブユー」チラシ
それぞれの監督が独創的で意外性のあるストーリーで愛の形を描き、1本のラブストーリーに繋いだ「ラブ・アンサンブル・ムービー」。 日本からは岩井俊二監督がオーランド・ブルームとクリスティーナ・リッチを撮り、アメリカからはナタリー・ポートマンが初監督に挑戦しています。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/31 10:46
映画「時をかける少女(2010年版)」チラシ
1983年、大林宣彦監督のヒロイン・原田知世を始め、幾度となく時代を代表する女優が演じてきた『時をかける少女』。今回ヒロイン・芳山あかりに抜擢されたのは、アニメ版『時をかける少女』で主人公を演じた若手女優・仲 里依紗です。 監督はこれまで根岸吉太郎、井筒和幸、滝田洋二郎など名立たる監督のもとで腕を磨き、本作が長編デビューとなる谷口正晃。これまでの「時をかける少女」ファンの心をときめかせ、原作を知らない世代の心も切ない感動に包み込ませるような作品に仕上がっています。 原作者の筒井康隆は、原作小... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/30 15:50
映画「第9地区」チラシ2
本作は、お金持ちが多いリゾートとスラム街が隣接する南アフリカ・ヨハネスブルクが舞台で、難民キャンプや人種差別などの問題をテーマに、それを宇宙人に置き換えて問題提起しています。 そして、アカデミー賞の作品賞、脚色賞、編集賞、視覚効果賞にノミネートされた作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/03/27 08:05
映画「誰かが私にキスをした」チラシ2
2005年の東京国際映画祭の全てをデュアルフレーム(2画面分割)で描くという斬新な手法を用いた「カンバセーションズ」で話題を呼び高い評価を受けたハンス・カノーザ監督。ニューヨークのクリエイティブを牽引する監督と堀北真希、松山ケンイチ、手越祐也、アントン・イェルチンの豪華競演で贈る本作は不思議な恋のストーリーです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/03/25 08:53
映画「第9地区」チラシ
最近では少なくなった完全オリジナルの脚本で、キャストも無名、監督は新人、舞台は南アフリカ、その上公開前の広告も「FOR HUMANS ONLY」のコピーと不思議なイラストが描かれただけのポスターが張り出されたのみ。そんな正体不明の作品が、興行収入3,700万ドル(約35億円)を叩き出し、初登場No.1に輝いたのだ。その後、アカデミー賞の作品賞、脚色賞、編集賞、視覚効果賞にノミネートされるまでになった作品です。 本作は、お金持ちが多いリゾートとスラム街が隣接するヨハネスブルクが舞台で、難民キ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/03/20 13:04
映画「ダレン・シャン」チラシ2
大ベストセラー・ファンタジーの実写映画化。温かい家庭に生まれ、学校では成績優秀の人気者という主人公の高校生「ダレン・シャン」。恵まれた青春を謳歌していたが、半分だけ人間、半分だけ吸血鬼というハーフ・パンパイアとなり、ダークな「闇の世界」で奇想天外な冒険と戦いに巻き込まれていく。 日本語吹替版のキャストでは、ダレン・シャンを山本裕典が、ミスター・トールをそのまま渡辺謙が、そしてマダム・トラスカ役にはLiLiCoが担当しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/19 11:56
映画「TEKKEN 鉄拳」チラシ
シリーズ最新作「鉄拳6」が好評を博している格闘ゲーム「鉄拳」シリーズは、全世界で累計3,700万本以上の売上げを記録している人気ソフト。それがハリウッドで実写で映画化されるとなれば、格闘シーンが中途半端なアクションで終わるはずがない。『トム・ヤム・クン!』でタイの格闘スター、トニー・ジャーと対等に張り合ったジョン・フーを主演に迎え、キック・ボクサーのカン・リーや総合格闘家のロジャー・フエルタら「本物の格闘家」をキャスティングして、肉体のぶつかり合いをダイナミックに描いた作品となっています。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/18 11:28
映画「NINE〈ナイン〉」チラシ2
映画史上に類を見ない絢爛豪華なキャストが描く、最高にファッショナブルな愛のエンタテインメント。ロブ・マーシャル監督が新たに挑んだ本作は、1982年ブロードウェイでの初演がトニー賞5部門を受賞し、2003年の再上演ではアントニオ・バンデラスを迎え、再びトニー賞を受賞した話題の多い華やかなミュージカル作品だ。 『NINE』の原点は、アカデミー賞を受賞した不朽の名作、フェデリコ・フェリーニ監督の『8 1/2』。この作品に半歩進んだ解釈と音楽とダンスを加えた舞台「NINE」が、初の映画化によって永遠の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/17 17:38
映画「ダレン・シャン」チラシ
ダレン・シャンはごく普通の16歳の高校生。成績は優秀で、女の子にもモテる。ある日ダレン・シャンは、親友のスティーブと一緒に奇怪なサーカス「シルク・ド・フリーク」のショーを見に行ったことで、想像もつかない新たな人生を歩むことになる...。 原作小説は全12巻からなる大ベストセラーシリーズ。当初は著者ダレン・シャンが個人的な楽しみとして執筆していたが、あまりの反響の大きさにここまでのシリーズとなりました。その人気は30言語37カ国で出版され、子供から大人まで幅広いファンを持ち、日本では少年サンデー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/15 12:32
映画「肉食系女子。」チラシ
女性は時代と共に移りゆく...。 1990年=オヤジギャル、1995年=コギャル、2000年=ヤマンバ、2005年=腐女子。そして2010年は、「肉食系女子」。 2009年の2大流行語となった「草食系男子」「肉食系女子」が、はやくも完全映画化。国民的人気女優の加護亜依は主演を務める本作『肉食系女子。』。本作では数々の男を手玉に取る悪女という難役に体当たりで演じています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/13 15:22
映画「誰かが私にキスをした」チラシ
インターナショナル・スクールを舞台に繰り広げられる、自分探しのラブストーリー。 恋をした次の日、わたしは「キオク」を失った...。 変わっていくナオミの周りで形成された、近づいては離れる微妙な4角関係。 自分の存在に悩みつつも、ナオミへの思いが強まるユウジ。 以前と変わらずナオミを暖かく見守りつづけるが、思いを告げられずにいるミライ。 思いは変わらないが、ナオミの変化を受け入れられずに戸惑うエース。 失われた4年間の記憶は、4人を何処へ連れて行こうとしているのか...。 運命は、誰... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/04 14:40
映画「人間失格」チラシ2
1948年の発表以来、いまなお現役の名作として幅広く読み継がれるている太宰治の最高傑作「人間失格」。その作品の映画化。 主人公は、繊細で独特の感性を持ち、それゆえに幼少の頃より世間といううまくなじめない青年・葉蔵。美しい容姿と、生来の魅力で異性のみならず同性すら魅了する彼は、その反面不安や迷い、孤独感を抱え続け、自分の居場所を世間に定められず、未来を見失っていく...。 少年から青年になっていく葉蔵の心の移ろいと、美しい男たち、そして女たちとの関係を描いた本作は、すべての時代に通じる「青年」... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/18 15:29
映画「泣きながら生きて」チラシ
国境を越えて、 世代を越えて、 時間を越えて、 伝わるものがある。 上海、東京、ニューヨーク...。 運命に翻弄されながらも、決して希望から手を離さなかった、ある家族の愛の記録。 伝説のドキュメンタリーに光を当てたのは、1人の大学生の真っすぐな想いだった...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/07 08:40
映画「沈黙を破る」チラシ
占領地に赴いた経験をもつ元イスラエル将兵たちによって作られたNGO。創設者で代表のユダ・シャウールをはじめ、20代の青年たちが中心になっている。占領地での、虐待、略奪、一般住民の殺戮等の加害行為を告発することにより、今まで語られることのなかった占領の実態にイスラエル社会が向き合うことを願っている。 2004年6月、イスラエル最大の都市テルアビブで、「沈黙を破る−戦闘兵士がヘブロンを語る」と題した写真展を開催。占領地で撮影した写真や60人の兵士たちの証言ビデオなどが展示され、国内で大きな反響を呼... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/06 11:36
映画「電話で抱きしめて」チラシ
電話だけで結びついている「電話中毒の家族」の、愛と再生のファミリー・ラブ・ストーリー。 原作・脚本は『ユー・ガット・メール』の製作・脚本を手がけたデリア・エフロン、前回監督を務めた姉のノーラ・エフロンは、今回は製作と脚色にあたっています。監督は本作長女役のダイアン・キートンです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/05 11:09
映画「ヌードの夜」チラシ
「名美と村木」...石井隆が、劇画家として、脚本家、そして映画監督として20年間こだわって描き続ける1組の男女の名前である。 シチュエーション、年齢、職業は違っても、石井隆の劇画の主人公はいつも、時には妖しく、時には聖母のように美しい女・名美と、名美の魅力に翻弄されていく男・村木。レディースコミックのように、ただセックスの快楽に溺れる姿を生々しく描くだけではなく、エロティックなサスペンスのように見えて、実はその奥深くに男と女のねじれた純愛が、しっかりと込められているのだ...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/04 15:26
映画「トイ・ストーリー/トイ・ストーリー2」チラシ
世界初の長編CGアニメーションとして発表されて以来、世代を超えて愛され続け、デズニー/ピクサー作品の中でも最も人気が高い『トイ・ストーリー』『トイ・ストーリー2』が、デズニーデジタル3Dという新たなかたちで帰ってきます。その独創的で感動的なストーリーの面白さは、アカデミー賞特別賞を始め、数々の映画賞を受賞したことでも証明されています。 また、2010年7月には新作『トイ・ストーリー3』が公開されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/04 12:56
映画「トゥームレイダー2」チラシ2
紀元前に地中海海底に埋没した幻の「ルナ神殿」が地殻変動で2,300年ぶりに姿を現わすと聞き、ララ・クロフトは神殿が現れる場所えと急ぐ。しかし、ララを追って、ノーベル賞科学者ライス博士の手下が侵入しようとしていた。彼らのお目当ては「パンドラの箱」。それを解き放てば、人類を脅かす恐ろしい兵器となるだろう。 「箱を見つけて、封印せよ!」 女王陛下からのミッションを受け、今、ララの壮大なアドベンチャーが始まった...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/28 09:39
映画「人間失格」チラシ
いまなお愛され続ける文豪・太宰治。生誕100年を迎える今年。彼の代表作にして最高傑作と言われる「人間失格」が、日本映画界が誇る最高のスタッフとキャストによってついに映画化されます。 自由奔放であると同時に、孤独を抱えきれず、弱さを露呈して生きる主人公・葉蔵。やるせないほど世間に、そして恋に翻弄される男の心のさまよいを描く本作は、混迷の現代にもがく人の共感を引き寄せて離さない「魂」のバイブルであり、また、彼に惹かれていく女たち、男たちの関係がせつなく心に響く、究極のラブストーリーと言えるだろう.... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/27 12:48
映画「太王四神記 Ver.II 新たなる王の旅立ち」チラシ
ペ・ヨンジュン主演の韓国歴史ファンタジー・ドラマ「太王四神記」を、宝塚歌劇ならではの脚本・演出により舞台化された作品。本作は、2009年夏、東京宝塚劇場で柚希礼音〈ゆずきねおん〉・夢咲ねねの新生「星組」お披露目公演として演じた話題作を、スクリーンに甦らせたものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/25 10:52
映画「トゥームレイダー2」チラシ
全世界で興行収入3億ドルをあげる大ヒットとなった『トゥームレイダー』から2年、総製作費は前作を遥かにしのぐ3億3,500万ドル、今度は監督に『スピード』『ツイスター』のヤン・デ・ポンを迎え、すべてがパワーアップして帰って来た。 ララ・クロフトを演じるのは、もちろんアンジェリーナ・ジョリー。彼女は撮影の前の激しいトレーニングで完璧にボディケイキングして、本作では新たにブル(暴れ牛)ライディング、パラセイリングなどのアクションに加え、剣道にも挑戦しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/21 14:47
映画「脳内ニューヨーク」チラシ
もしも人生をやり直せるとしたら、あなたならどうしますか? ドン底の人生に開き直った人気劇作家は、人生を「再生」するため、ニューヨークの中にもう一つニューヨークを作り出す...。 人生の大きな壁にぶちあたり、不器用ながらも「人生の大切な何か」を一生懸命に探し続ける主人公を、愛とユーモア溢れる視点で描き出した作品で、主人公ケイデンを演じるのは『カポーティ』でアカデミー賞主演男優賞を受賞したフィリップ・シーモア・ホフマンです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/16 11:29
映画「Dr. パルナサスの鏡」チラシ2
『ダークナイト』で故人としては史上2人目となるアカデミー賞を受賞したヒース・レジャー。彼の遺作となった本作は、撮影中にヒースが急死したことで映画の完成が危ぶまれ世界的に注目を集めた。その窮地を救ったのは、彼の親友たちだった。 ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルが、ヒースの後を受け「4人1役」で、現実と鏡の世界を変幻自在に行き来する青年・トニーを演じたのだ。 鏡を通り抜けるたびに顔が変わる謎の青年・トニー。欲望を映す迷宮「イマジナリウム」を駆け抜けるトニーの正体とは...? ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/11 10:21
映画「TAXi3」チラシ
エミリアン刑事が謎の銀行強盗集団に誘拐された!...彼を救うべく、ダニエルがハンドルを握るTAXiはマルセイユから雪のアルプスへ脅威のスピードで駆け抜ける。もはやスピードガンさえ計測不能、スピード狂のダニエルといつもどこかヌケているエミリアンのお馴染みのコンビをはじめ、ジベール署長、ダニエルの恋人・リリー、美人刑事ペトラといったオリジナルメンバーはもちろん健在。そして、新たにオリエンタルで妖艶な魅力を振りまき、ジベール署長をメロメロにしてしまう、スイス生まれの中国人ジャーナリストも登場します。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/07 09:49
映画「Dr. パルナサスの鏡」チラシ
ヒース・レジャー最後の出演作にして、テリー・ギリアム監督の最高傑作との呼び声も高い『Dr. パルナサスの鏡』。ヒース・レジャーの急死で、映画自体の完成が危ぶまれたが、彼の親友で、ギリアムの破天荒な才能を敬愛するジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルが、映画を救った。この豪華キャストが、「4人1役」で亡きヒースの役を引き継いだのだ。 鏡の中は、すべての願いが叶うパラレルワールド。しかし、そこは大切なひとを奪う迷宮だった...。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/25 11:17
映画「ティンカー・ベルと月の石」チラシ
世界中に最も愛されている妖精ティンカー・ベル。この小さな人気者がピーター・パンと出会うずっと前の冒険の数々を描く映画『ティンカー・ベル』シリーズ第2弾。 今度のティンクは、ネバーランド滅亡の危機を救うため、たった1人で未知なる遠い場所へと旅に出ます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/23 09:55
映画「釣りバカ日誌20 ファイナル」チラシ2
毎年、最高の笑顔と感動を与えてくれた国民的人気シリーズが、ついに通算22作目で完結してしまいます。 一流企業・鈴木建設の創設者として、時代の現実に直面し悩む「スーさん」こと鈴木一之助。一方、現実とは全く無縁で、我が道を突き進み、趣味の釣りと家庭をこよなく愛する万年ヒラ社員の「ハマちゃん」こと浜崎伝助。 この両極端の2人が織りなす物語に、みな共感し、そして笑い、生きる希望を与えてくれた。また、このシリーズは、笑いの中にも、バブル景気や環境破壊問題、ゼネコン疑惑、定年後の再雇用問題などサラリーマ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/19 14:00
映画「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」チラシ
TV「のだめカンタービレ」が映画版になって帰って来ます。本作は、そのユニークな個性が「変態」とも言われる、ピアニストの野田恵(通称:のだめ)と、若き「俺様」指揮者・千秋真一の2人が織りなすラブ・コメディーです。 原作は二ノ宮知子の同名漫画で、コミックは3,000万部を突破し、2006年フジテレビで放映された連続ドラマも大人気になりました。 映画版では、前編と後編(2010年4月17日公開)の2部作での公開になります。撮影はヨーロッパ(フランス・チェコ・スロバキア・オーストリア)及び日本の5カ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/14 16:39
映画「釣りバカ日誌 ファイナル」チラシ
1988年、「平成」と共に産まれた映画『釣りバカ日誌』が、シリーズ開始から22年、スペシャルと時代劇編を合わせて通算22作となる今年、ついに『20ファイナル』を迎えます。 記念すべきファイナルの舞台は、シリーズ初となる北海道。道東の豊かな大自然の中で、ハマちゃんとスーさんのゴールデンコンビが大活躍します。メガホンを取るのは、『釣りバカ日誌14』から演出を手がける朝原雄三監督です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/08 10:02
映画「天使の恋」チラシ2
とてつもない輝きを魅せ続ける佐々木希が映画初出演。今、最もリアルで、最も共感を呼ぶ恋愛小説が待望の映画化! 原作は、昨年度携帯サイトで驚異的な人気を博し、泣ける・感動したという口コミから書籍化され、さらにコミック化が進み話題をよんだ小説「天使の恋」。すでにシリーズ累計は70万部を突破し、この度、満を持しての映画化となります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/06 10:07
映画「トワイライト サーガ/ニュームーン」チラシ3
美しきヴァンパイア、エドワードと人間の少女・イザベラの禁断の恋に始まったトワイライト・サーガ。誰もが共感するリアルな恋愛と、危険で魅惑的なファンタジーが見事に混ざり合い、本シリーズの人気は止まるところを知らない大ヒットとなった。本作はその第2弾となる。 エドワードの家族は、美男美女のヴァンパイア。人間の世界に居心地の悪さを感じていたベラだったが、ヴァンパイアの家族には受け入れてもらえた。しかし喜びも束の間、突如現われた邪悪なヴァンパイアたちの標的になってしまう。家族みんながベラを守り、危ういと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/28 10:58
映画「2012」チラシ2
世界の余命、3年...。 高度な天文学・数学の知識を持ち、栄えていた古代マヤ人。彼らが残した暦には、ある時を境にそれ以降の記述がない。昔から「世界終末の日」と言われてきた、その暦の最後の日は、「2012年12月21日」。 あと3年に迫った現在、マヤの予言だけでなく、現代科学も「2012年世界終末説」を裏付けるデータを次々と発表している。太陽の黒点問題、地球温暖化、度重なる自然大災害。占星術師は星の中にその兆候を発見し、数秘術師はそれを予測するパターンを見つけ、地質学者はそれがいつ起きても不思... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/20 14:16
映画「劔岳〈つるぎだけ〉 撮影の記」チラシ
「撮影」ではない。「行」に出るのだ。 全ては、本物の映画のために。全ては、本物の映画作りのために...。 木村大作と出会い、密着を始めた。発する熱に引き付けられる様に。やがて「劒岳 点の記」という映画の撮影が始まった。そこには熱が沸点を越えていくせかいがあった。 (by. 大澤嘉工) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/11/13 13:09
映画「なくもんか」チラシ2
脚本の宮藤官九郎いわく「本作『なくもんか』は初めてのホームドラマというジャンルに挑戦した映画」という。親子・兄弟・夫婦といった、誰もが経験する普遍的なテーマである「家族」の物語を真正面から描いた作品となっている。 しかし、宮藤の描く「家族」はやっぱりチョッと変わっている。その全く予測不可能な展開を見せる物語を、「笑える悲劇」とも「泣ける喜劇」ともいえる作品に仕上げたのは水田伸生監督だった。2007年に公開された『舞妓Haaaan !!!』以来のコンビが描くエンタテインメント作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/10 10:50
映画「トワイライトサーガ ニュームーン」チラシ2
美しきヴァンパイア、エドワードと人間の少女・イザベラの禁断の恋。それは、誰もが共感できるリアルな恋愛と、ちょっと危険なファンタジーを描いた『トワイライト〜初恋〜』。この劇的なストーリーに引き込まれ、熱狂的ファンになる中毒者を次々と生んだ。 17歳の少女・ベラの魅力的すぎる血の香りに、エドワードは強烈に惹かれ、初めて恋に落ちてゆく。しかしその恋は、ヴァンパイアの彼にとって血を求め、殺してしまうかもしない危険と隣り合わせの恋だった。しかしベラは、彼を恐れるどころか、その愛を求めて素直に飛び込んでゆ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/08 09:05
映画「天使の恋」チラシ
原作は、昨年度携帯サイトで驚異的な人気を博し、泣ける・感動したという口コミから書籍化され、さらにコミック化が進み話題をよんだ小説「天使の恋」。その映画化です。 主演を務めるのは、女性ファッション誌や話題のTVCF、広告に次々と登場し、今最も注目を集めるカリスマモデル・佐々木希。本作が映画初出演ながら、恋をして生き生きと輝く「理央」というキャラクターを見事に演じています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/05 14:11
映画「テイルズ・オブ・ヴェスペリア」チラシ
「テイルズ オブ」シリーズ待望の映画化。魅力溢れるキャラクターたちが織りなす、壮大かつ深遠なストーリー。格闘アクション顔負けの爽快な戦闘システム。アニメーション的な演出手法を意欲的に取り入れ、国産RPGならではの確固たるジャンルを確立した大人気ゲーム「テイルズ オブ」シリーズ。その「テイルズ・オブ・ヴェスペリア」がこのシリーズとして初めてスクリーンに登場することになったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/29 10:05
映画「2012」チラシ
世界の余命、3年。2012年12月21日...世界終末の日。 高度な天文学・数学の知識を持って栄えたマヤ文明の暦は、この日を最後に記述がない。これは、ただの偶然なのか?予言なのか...? 全世界で降りかかる大災害。3年後の衝撃的な未来を、巨額な製作費を投じ未体験のスケールと映像で描いた超大作です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/10/23 09:20
映画「のんちゃんのり弁」チラシ
『いつか読書する日』から4年。緒方明監督待望の新作は、人気コミック「のんちゃんのり弁」を原作に、人間のひたむきさ、可笑しさ、愛しさを見事に描き出した物語です。 昨今、大ブームのお弁当をテーマに、主人公・小巻が作る「のり弁」は娘のんちゃんへの愛情と工夫が満載。そしてこの「のり弁」が小巻の将来を大きく変えることになっていく...。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/15 09:01
映画「チョコラ!」チラシ
夜がまだ明けきらない通りに、空き缶をたたく音が鳴り響く。自動車もたたく。まるでリズムを刻んでいるように...。 ここは、ケニア共和国のどこにでもあるような地方都市ティカ。だんだん朝日が差してくる。街でいちばんの早起きは「チョコラ」と呼ばれるストリートで暮らす子供たち。 生きていくためには物乞いもする。嘘もつくし、物も盗む。タバコやシンナーを吸うこともある。仲間同士助け合うし、ケンカもする。手を差し伸べる大人もいる。ほんとは、家もあるし親もいる。でも家族がいない者もいる。みんなそれぞれ事情があ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/11 09:16
映画「童貞放浪記」チラシ
恋愛に奥手な30男が繰り広げる、切ないラブストーリー。 ベストセラー「もてない男/恋愛論を超えて」「帰ってきたもてない男/女性嫌悪を超えて」の著書で、評論家・比較文学者として名高い、小谷野敦の私小説「童貞放浪記」を完全映画化。恋愛にオクテな三十男が繰り広げるせつない物語は、「婚活」が流行語となる現代の独身男女たちに勇気と希望を与える作品です。 主人公の金井淳役には、『どんでん生活』『リンダリンダ』など山下敦弘監督作品の常連俳優であり、『それでもボクはやってない』『グーグーだって猫である』をは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/09 11:28
映画「扉をたたく人」チラシ2
本国アメリカで大ヒットした本作『扉をたたく人』。監督が有名でも、主演がスター俳優でも、制作費が莫大でもない。それなのに、多くのマスコミに絶賛され、多くの観客が映画館に詰めかけた。それは、本作が人々の心に寄せる感情のさざ波を丁寧に描き、他者とのつながり、他者への思いやりが大切なことを再発見させてくれるから...。 そして、見終わった後に、静かながらいつまでも心に残る、胸にしみ入るような感動が人から人へとじわじわと伝わってくるのだ。その結果、公開当初わずか4館だった上映館が270館まで拡大し、半年... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/08 10:07
映画「なくもんか」チラシ
幼い頃、無茶苦茶な人生を送る父に捨てられ、生き別れた兄弟がいた。兄・祐太と弟・祐介。不幸な生い立ちの2人だが、「なくもんか」とばかりに笑顔で毎日を生きていた。しかし、2人はまだ、お互いの顔も名前も知らなかった...。 本作のテーマは「家族」。生き別れた兄弟、祐太と祐介の偶然の出会い。そこから巻き起こる予測不可能な出来事の数々。涙と笑いがテンコ盛りの、誰も見たことがない「家族」の物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/29 12:56
映画「トワイライト サーガ ニュームーン」チラシ
リアルな恋愛と、妄想をかき立てるキャラクターが交じり合い、世界中に熱狂的なファンを生み出した『トワイライト〜初恋〜』。2009年4月に公開された前作、その第2弾『ニュームーン』がこの秋に早くも公開されます。 2人の禁断の恋は新たなる種族を巻き込み、最古の歴史を持つ強大な勢力のヴァンパイア族を呼び覚ましてしまう...。 本作では、15歳に成長したダコタ・ファニングが強敵ヴァンパイアの一員として新たに加わります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/25 14:50
映画「NINE〈ナイン〉」チラシ
トニー賞5部門受賞のブロードウェイ・ミュージカル「NINE」を、夢のようなキャストを集めて、『シカゴ』のロブ・マーシャル監督が映画化した。 女性をこよなく愛しながらも、愛を選びきれない天才映画監督・グイドと、彼を取り巻く美しい女性たちの関係を幻想的に描く作品。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/24 09:13
映画「デュエル・マスターズ/ペンギンの問題」チラシ2
『デュエル・マスターズ/黒月の神帝(ルナティック・ゴッド・サーガ)』 〈ストーリー〉 切札勝舞〈きりふだしょうぶ〉の切り札がミカドと名乗る謎の決闘者に狙われた。そのカードには、神をこの世に呼び出す力があったのだ。野望に燃えるミカドを打ち破れるのか...? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/18 14:11
映画「デュエル・マスターズ/ペンギンの問題」チラシ
『デュエル・マスターズ』 人気No.1カードゲームが映画化されました。 カードゲームを越えた、胸を熱くさせる冒険映画が誕生。勇気と興奮を求め、是非ご覧下さい。 切り札と切り札がぶつかり合う時、熱き物語が生まれる! 「切札勝舞〈きりふだしょうぶ〉」 D・Mに燃える熱血少年。「NEX」と仲間と共に、強敵と戦う!その勇気を絶対に見逃すな! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/18 13:36
映画「TAJOMARU/タジョウマル」チラシ2
時は乱世。何不自由ない家柄に生まれながら、大盗賊「多襄丸(タジョウマル)」を名乗ることになった男・畠山直光。 血肉を分けた兄、弟のようにかわいがってきた家臣、そして心の底から愛した女・阿古...。 誰よりも信じていた者たちのまさかの裏切りによって人生は一変した。信頼と不信がすっかり逆転したかに見えたその時、再び、そのすべてが揺らぎ始める。多襄丸に起こった出来事のひとつひとつに裏があり、裏から見れば同じひとつの出来事がまったく違って見えてくる...。 どんでん返しに次ぐどんでん返し。ひっくり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/17 12:40
映画「ドゥームズデイ」チラシ
シャープでワイルドなアクションとサスペンス演出を巧みに操る本作の監督は、全世界注目の俊英、ニール・マーシャル。『ドッグ・ソルジャー』で衝撃のデビューを果たし、続く『ディセント』で人気と評価を拡大した彼は、「バラエティ」紙で「注目すべき10人の映画監督の1人」として称賛されました。ヒロインの女戦士・シンクレアを演じるのは、最近では『アンダーワールド/ビギンズ』でヴァンパイア女戦士・ソーニャを演じた、ローナ・ミトラです。 迫りくる「世界の終末の日」をドゥームズデイと言った。未来への扉は、シンクレア... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/15 11:59
映画「扉をたたく人」チラシ
初老の大学教授と移民の青年との心の交流を描いた作品。 2001年9月11日に起きたテロ以降、アメリカは移民希望者や不法滞在者に対して厳しい措置を取るようになった。不寛容な空気が増し、その扉はかたく閉ざされてしまったかのようだ。冒頭のシーンでの主人公・ウォルターは、その象徴に見える。しかし、彼は文化も年齢も職業も異なる人たちとの出会いによって、眠っていた人間らしさを取り戻し、再び生きる意味を見出す。それは、彼の心の扉をたたく他者からの思いやりであり、たたかれた扉を開くほんの少しの勇気だった...... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/29 13:50
映画「TAJOMARU〈タジョウマル〉」チラシ
原作は芥川龍之介の「薮の中」。黒澤明監督の『羅生門』の原作としても知られるこの作品をもとに、登場人物の1人、多襄丸〈タジョウマル〉を主役にした完全オリジナル・ストーリーです。 本作で試されるのは「男の愛」。 全てを投げ打つ覚悟はあるか? 命を捨てる用意はあるか? どうせ行くなら地獄の底まで、1人の女を愛し抜く...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/27 12:47
映画「20世紀少年 −最終章−ぼくらの旗」チラシ2
邦画史上初となるシリーズ3部作上映、総製作費60億円、300名を超えるオールスターキャスト、1年間にも及ぶ長期撮影、ルーブル美術館「モナリザの間」での会見や、大阪万博「太陽の塔」イベントなど...。世界中が待ち望んでいた原作の映画化にふさわしく、その規模の全てがケタはずれだった。そして今、全ての謎が解き明かされる「最終章」。 ケンヂは本当に生きているのか? 80月20日に「ともだち」が企てる最後の計画とは? そして、最大の謎、「ともだち」の真の正体とは...? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/25 08:46
映画「南極料理人」チラシ2
南極観測隊員の面白料理エッセイの映画化。原作は南極観測隊で料理を担当していた西村淳の「面白南極料理人」。それを新鋭・沖田修一が、自主制作映画・TVドラマなどでの演出を買われ、本作で商業映画監督デビューを果たしました。 8人の男たちだけで過ごす究極の単身赴任。知られざる南極での生活や仕事、離れている家族を思う気持ち。そして思わず腹の虫がなる料理の数々。南極での喜怒哀楽を楽しく描いた作品です。 「ドームふじ基地」は、昭和基地から1,000キロメートルも内陸に入った、標高3,810メートルという富... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/24 10:13
映画「ちゃんと伝える」チラシ
普通の家族に訪れた、普通じゃない出来事。斬新な設定の中に園子温特有の「愛」と「優しさ」が描かれているヒューマンドラマ。 人は最後に何を思い、どうやってそれを伝えていきますか? あなたの「ちゃんと」は、何ですか...? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/17 18:02
映画「ノーボーイズ・ノークライ」チラシ
家族を思いながらも、心に闇を抱えながら生きる主人公・亨〈とおる〉を演じる妻夫木は、全編に渡って韓国語のセルフにも初挑戦し、今までにない影のある役柄を熱演しています。 もう一人の主人公・ヒョングには、韓国の興行成績を塗り替えた『チェイサー』の演技で、一躍、韓国のトップスターとなった ハ・ジョンウ。人気と実力を兼ね備えた日韓の2大スターの絶妙な演技は本作の一番の魅力です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/14 08:57
映画「ナイトミュージアム2」チラシ2
『ナイト ミュージアム』から2年。おなじみの恐竜たちに加えて、今度は合計19もの博物館や美術館などが集まる世界最大の博物館群スミソニアンを舞台に、歴史も絵画もあの彫刻も...さらには宇宙ロケットから深海にすむ巨大イカまで動き出してしまう。前作を遥かに上回る成績で全米初登場1位を記録した作品。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/12 07:16
映画「トランスポーター3 アンリミテッド」チラシ
シリーズ第3弾。愛車「AUDI A8」での壮絶なカーチェイスや銃撃戦、シャツを使ったワイシャツ・ストリップ・アクションなどが見物です。 トランスポーターとは、高度なドライビング・テクニックと格闘技術を身に付け、ワケありの依頼品を目的地まで運ぶ「プロの運び屋」。 彼には3つのルールを課していた。 1、契約厳守 2、名前は聞かない 3、依頼品は開けない それを1つでも破った時は、「死」を意味する。 第1作では美人を、第2作では高官の子供、そして今度の依頼品は、国家を揺るがす「赤い代物... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/11 08:38
映画「20世紀少年 −最終章− ぼくらの旗」チラシ
累計発行部数2,800万部、世界12カ国で翻訳出版されている浦沢直樹の「20世紀少年」。このベストセラーコミックを映像化するため、日本映画の常識を超える製作及びプロモーション体制が敷かれた。邦画史上初となるシリーズ3部作上映、総製作費60億円、300名を超えるオールスターキャスト、1年間にも及ぶ長期撮影、ルーブル美術館「モナリザの間」での会見や、大阪万博「太陽の塔」イベントなど...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/10 14:54
映画「長江にいきる 秉愛〈ビンアイ〉の物語」チラシ
中国では、オリンピックと並ぶ百年来の夢「三峡ダム」が、2009年に完成する。300億ドルの国家プロジェクトは140万人の住まいと田畑が代償だった。本作は そんな国の発展の影で取り残されてきた人々と、権力に立ち向かう凛とした女性の姿を見つめる。本作に映し出されるのは、辺境の地においても、母なる河、長江の水面に見守られ、人としてのプライドと優しさが活きている...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/09 09:18
映画「ナイト ミュージアム2」チラシ
「夜の博物館ってどうなってるんだろう?」という想像力をかきたてるテーマを見事に映画化して大ヒットとなり、日本でも話題になった『ナイト ミュージアム』から2年。今度は世界最大の博物館スミソニアンで、歴史も絵画もあの彫刻も!さらには宇宙ロケットから深海にすむ巨大イカまでもが動き出す。舞台も登場キャラクターも、そして謎もスリルも、すべてが前作を遥かに上回る圧倒的なスケールで贈るSFアドベンチャーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/02 08:58
映画「夏時間の庭」チラシ
パリ郊外。画家であった大叔父のアトリエにひとり住む母が亡くなり、3人の子供たちには広大な家と庭、そして貴重な美術品が遺される。相続処理を進める中で3人が向き合うのは、思い出に彩られた家への愛着と現実のジレンマ。そして母の想いだった...。 時代の変化によって、否応なく離ればなれになる現代家族とその絆を描いた親子3代にわたる物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/02 08:55
映画「NARUTO−ナルト−疾風伝 火の意思を継ぐ者」チラシ
1999年に「週刊少年ジャンプ」で連載が開始されてから本年で連載10周年を迎える「NARUTO−ナルト−」。 落ちこぼれ忍者のうずまきナルトが里で一番の忍者「火影〈ほかげ〉」を目指して成長していく過程を、数々の試練とバトル、出会いや友情を通じて描く物語。TVアニメシリーズは2002年からスタートし、2004年からは『劇場版NARUTO−ナルト−』シリーズもTVアニメ同様、新章「疾風伝」を迎え成長したナルトたちの活躍を描いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/07/27 14:40
映画「チェイサー」チラシ2
全てを凌駕したシリアルキラーとただ一人闘いを挑む男の極限ギリギリの追走劇。アジア、そして全世界を揺るがした衝撃の結末が、観るものすべての心を鷲掴みにする...。 新鋭ナ・ホンジン監督は、カンヌ国際映画祭で世界中から注目され、レオナルド・ディカプリオ&ワーナー・ブラザースが早くもリメイク権を獲得。韓国で大ヒットを記録し、大韓民国映画大賞、韓国アカデミー賞(大鐘賞)など数多くの賞を受賞した新たなるクライム・サスペンスです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/21 12:17
映画「ノウイング」チラシ2
50年前に埋められたタイムカプセルを掘り起こす記念式典が小学校で催され、収められていた当時の生徒たちが創造する未来図が在校生に配られた。MIT宇宙物理学者のジョンの一人息子・ケイレブが持ち帰ったのは、子供が書いたものとは思えない不可解な数字の羅列だった。数列には一定の法則があるのではないかと仮説したジョンは、様々な角度から検証していく中で、「299691101」というブロックに目が留まる。それはアメリカ同時多発テロが起きた日付「9・11」と、2996人という犠牲者の数と一致していたのだ。それで他... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/10 07:04
映画「鈍獣〈どんじゅう〉」チラシ
本作は愛すべきダメダメ男たちが繰り広げるハードでハートフルな、ハート?ボイルド・ミステリー。 脚本は宮藤官九郎で、2004年演劇界に衝撃を与え、岸田國士戯曲賞を受賞した舞台「鈍獣」を、自ら映画用に脚本し直した作品です。そして監督は、数々の広告賞を受賞する映像クリエイター・細野ひで晃です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/09 10:18
映画「ノウイング」チラシ
『アイ, ロボット』のアレックス・プロヤス監督が描くディザスター・パニック超大作。 高速道路に墜落した1つの旅客機。もし、この事故が偶然なものでなかったとしたら...。今まで起きた大惨事、天変地異が起こったのは、全て必然だったとしたら...。 そして、未来に起きる出来事も、すでに決まっていたとしたら...。地球に何が起ころうとしているのか。我々は最後に何を「知る」のだろうか...? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/01 16:00
映画「築城せよ!」チラシ
名古屋城をはじめ、全国各地の城が次々と400周年を迎え、空前の城ブームが到来しつつある。さらにヒーロー不在の今、多くの現代人が戦国武将の何事にもブレない誇り高き生き方や、力強いリーダーシップを求め始めている中、本作は誕生した。 監督は今作が長編デビューとなる古波津陽。2005年アメリカサンフェルナンドヴァレー国際映画祭で最優秀外国語映画賞を受賞した自作の短編『築城せよ。』をもとにストーリーを組み立て直し、戦国武将のロマンを現代に蘇らせた作品。 高さ約25メートル、約12,000個を使って作り... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/01 13:00
映画「チャーリーズ・エンジェル/フルスロットル」チラシ
巨大ダムからの落下するヘリに飛び移るスカイ・アクション、ハイウェイを疾走するクルマを高速リュージュで追跡するチェイス・アクション、モトクロス競技場で敵味方が入り乱れバトルを繰り広げるバイク・アクションと壮絶なバトルが繰り広げられる。 今回の敵は、元最高のエンジェルと慕われながら、たった1度のミスがきっかけで引退した伝説のエンジェル、マディソン・リー。優秀すぎるあまり「神になれるのに、なぜ天使のままでいなくてはいけないの?」と悪魔に魂を売った随天使に、3人の現役エンジェルが誇りを賭けて、マキシマ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/30 10:59
映画「チャーリーズ・エンジェル」チラシ
1976年から81年までTVドラマ「地上最強の美女たち!チャーリーズ・エンジェル」のファラ・フォーセット=メジャースの外巻きヘアに全世界の男たちが釘付けになり、女たちが嫉妬と憧れの吐息をもらした。 2000年。あのエンジェルたちが、最もホットなキャスティングで甦る。『メリーに首ったけ』でハリウッドの女王に上りつめたキャメロン・ディアス。『E.T.』のヒット後、厳しい少女時代を過ごしながら甦ったドリュー・バリモア。「アリー・my・ラブ」のゲスト役で出演するや全米を虜にした謎の東洋人、ルーシー・リ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/30 10:38
映画「チェイサー」チラシ
アジア全土を揺るがした連続猟奇殺人事件。犯人を追いつめたのは、政府でも警察でもなく、裏社会に生きる1人の男だった...。 2008年2月、ある映画により韓国映画界に激震が走った。年齢制限があるにも関わらず、口コミだけで瞬く間に動員500万人を突破。韓国アカデミー賞をはじめ、名立たる映画賞の主要部門を独占した。その熱はカンヌ国際映画祭から世界へ飛び火し、イギリスの大衆紙「THE SUN」は今年見るべき映画10本に選出し、そして激しい争奪戦の末、レオナルド・ディカプリオ&ワーナー・ブラザースがリ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/06/28 16:08
映画「トーマスをすくえ!! ミステリーマウンテン」チラシ
約60年前、絵本からスタートした「きかんしゃトーマス」。1984年にイギリスでアニメーション化され放送されると、イギリスはもちろんヨーロッパ各地、オーストラリア、アメリカなど世界中の子供たちの心をとらえました。現在は、145カ国以上、30言語で放送されています。 新しい仲間のスタンリーとマージ、そしてジャックやアルフィーも登場し、テレビシリーズとは違う、新しいトーマスの世界に触れられます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/23 17:00
映画「ディア・ドクター」チラシ
この村に医者はいない。 ひとつの「嘘」。 ずっと言えずにいた、もう一つの「嘘」。 人はだれもが、何かになりすまして生きている。 その嘘は、罪ですか...。 山あいの小さな村。その村の人々から「神さま、仏さま」と慕われていた医師が、突然謎の失踪を遂げた。やがて事件は思わぬ方向へ進んでいく...。 原作・脚本・監督は、前作『ゆれる』で数々の映画賞を獲得し、カンヌ国際映画祭でも満場の喝采を浴びた西川美和。深い心理描写と強烈な物語の力で映画界を驚かせた若き本格派による長編3作目の作品です。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/23 09:32
映画「劒岳 点の記」チラシ4
原作は、実話を基にした新田次郎の同名小説。監督・撮影は初めてで最後になるという木村大作。今まで、数多くの有名監督の下で撮影監督をしてきた叩き上げの人物だ。撮影期間2年、撮影日数延べ200日以上、標高2,999メートル、最低体感温度氷点下40度超の劒岳〈つるぎだけ〉(立山連峰)各所でロケを敢行したのだ。 明治40年(1907)、古来よりその険しさから「針の山」、宗教上の理由から登ってはならない「死の山」と云われてきた前人未到の山・劒岳に、不屈の闘志、献身の心、仲間の絆を信じて挑んだ男たちがいた.... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/18 10:07
映画「THIS IS ENGLAND〈ディス・イズ・イングランド〉」チラシ
現代にも通じる普遍的な少年の成長を描くドラマ性と、1980年代初頭の郊外労働者階級の若者たちが傾倒したスキンヘッド・カルチャーをリアリティ溢れる映像で描写された作品で、シェーン・メドウズ監督の自伝的青春映画です。 サッチャー政権下において、いわば切り捨てられた人々や地域(マイノリティ)の抱える閉塞感と、そこから生まれたスタイル、カルチャー。ケン・ローチ、マイク・リーに続く英国映画作家として注目を集めるシェーン・メドウズ監督は、自らの体験をもとに、ロンドンではない郊外「ミッドランド」にこだわり、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/18 09:38
映画「トランスフォーマー/リベンジ」チラシ3
監督は、巨大スケールの作品やアクション演出で知られるスーパーヒット・メイカーのマイケル・ベイ。製作は、世界一の監督兼プロデューサーであるスティーヴン・スピルバーグです。 作品の魅力を最大限に高めるビジュアル・エフェクトのスーパーバイザーは、世界最大の特撮工房「ILM」のスコット・ファラーが参加する万全の体制で挑んでいます。キャストも同様に、主演は前回同様、シャイア・ラブーフと、世界でも最もセクシーな女優に選ばれたミーガン・フォックスです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/18 08:17
映画「ターミネーター3」チラシ2
父と子のような絆で結ばれた少年ジョン・コナーと「T-800」。 前作で、燃え盛る溶鉱炉に姿を消したターミネーターが今、再び成長したジョンの目の前に現れる。いったい何のために...? 「スカイネット」が支配する未来社会...。人類抵抗軍のリーダーとなる宿命を負ったジョン・コナー。10歳のとき、未来から送り込まれた殺戮マシーン「T-1000」に命を狙われた彼は、母親のサラと共に、「スカイネット」の建設計画を潰す戦いに身を投じる。 そんな親子を守るために現われた旧型ターミネーター「T-800」。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/11 15:29
映画「ターミネーター4」チラシ2
2018年。人類の滅亡を狙う機械軍「スカイネット」が起こした核戦争から「審判の日」、それから10年が経った。ジョン・コナーは、生き残った人間たちによる抵抗軍の指導者を引き受け、スカイネットとの戦いを決意する。 そんなある日、ジョンは謎の男マーカス・ライトと出会う。彼の体は半分が人間で、半分がターミネーターだった。敵か味方か、マーカスは記憶をなくしていた。スカイネットも抵抗軍との決戦の準備を着々と進めていた。ジョンは、新型ターミネーター製造を阻止する計画をたて、マーカスと共にスカイネットの心臓部... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/10 12:56
映画「トランスフォーマー/リベンジ」チラシ2
「前作以上に、絶対に誰もが見たことのない映画になる」とマイケル・ベイ監督が自信のコメントを残す待望の続編は、より巨大に小型になり迫り来る金属生命体たちの数やバリエーション。前作では13体のトランスフォーマーがフィーチャーされたが、本作では「60体以上」登場します。また、今回の戦いのフィールドはアメリカに留まらず、パリ、ロンドン、上海、ヨルダン、エジプト等に拡大する地球規模の設定となっています。 作品の魅力を最大限に高めるビジュアル・エフェクトのスーパーバイザーは、世界最大の特撮工房「ILM」の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/10 12:03
映画「ターミネーター3」チラシ
1984年の『ターミネーター』は、衝撃だった。 1991年の『ターミネーター2』は、驚愕。 そして2003年の『ターミネーター3』は世界を激震する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/08 14:52
映画「劒岳/点の記」チラシ3
明治40年(1907)、古来よりその険しさから「針の山」、宗教上の理由から登ってはならない「死の山」と云われてきた前人未到の山・劒岳に、不屈の闘志、献身の心、仲間の絆を信じて挑んだ男たちがいた...。 原作は『八甲田山 死の彷徨』『富士山頂』『武田信玄』などで知られる、新田次郎の同名小説。「日本地図完成」という使命を果たすため、険しい山中27箇所に三角点を設置した明治の人の高潔な生き様を記した物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/03 08:34
映画「ターミネーター4」チラシ
シュワルツェネッガーの『ターミネーター』で有名になった本作シリーズ。ジェームズ・キャメロン監督の壮大な世界観を守りながら、全く新たな物語が始まる新シリーズ。監督はマックG、脚本は『ダークナイト』のジョナサン・ノーラン、ジョン・コナーを演じるのは、同じく『ダークナイト』のバットマン役で有名な、クリスチャン・ベールです。 新シリーズの幕開けは、今まで語られなかった「審判の日」の後の未来世界。旧シリーズでスカイネットがどうしても抹殺したかった、カリスマ的指導者ジョン・コナーが描かれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/05/30 15:25
映画「トランスフォーマー リベンジ」チラシ
2007年、デジタル映像全盛期の中で観客を驚かせたのが、様々なマシーンが一瞬にしてロボット状の姿に変身(トランスフォーム)する最先端映像を駆使した『トランスフォーマー』だった。そして2009年夏、全世界で大ヒットした映画がスケールアップして帰ってきた。 「前作以上に、絶対に誰もが見たことのない映画になる」とマイケル・ベイ監督が自信のコメントを残す待望の続編は、より巨大に小型になり迫り来る金属生命体たちの数やバリエーションが上回っています。また、今回の戦いのフィールドはアメリカに留まらず、パリ、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/20 13:01
映画「天使と悪魔」チラシ2
「イルミナティ」。この世にはもう存在しないはずの最古の「秘密結社」。その正体は永きにわたり、カトリック教会から弾圧を受け続けた、ガリレオ・ガリレイを中心とする科学者集団だった。 しかし彼らは復活し、ついにカトリックの総本山「ヴァチカン」に復讐を抱く。それはローマ教皇を選出する「コンクラーベ」の時だった...。 ロバート・ラングドン教授はガリレオが歴史の闇に隠した古〈いにしえ〉の暗号「アンビラム(対象形)」を辿りながらヴァチカンを救う唯一の手掛かりを探っていく...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/10 09:01
映画「デュプリシティ/スパイは、スパイに嘘をつく」チラシ2
トイレタリー業界トップシェアを誇る「Burkett & Randle」社の最高経営責任者(CEO)・ハワードと新進気鋭の企業「エクイクロム」社のCEO・ディックは、日頃から双方を意識し敵対視しているライバル会社。同業経営者同士、常に互いの動向が気になる存在だった。そんな中、「エクイクロム」社は、業界内では誰もが不可能とされていた「ある驚異の新製品」を「B&R」社が開発するという情報を入手した...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/04/29 08:03
映画「劒岳/点の記」チラシ2
延べ300日以上を費やし、今も最難関といわれる剣岳、そして立山連峰でのロケーション撮影を敢行。四季折々の美しくも厳しい自然、そこに挑む人間の慎ましきたたずまいをフィルムに収めた本作『劒岳/点の記』。 木村大作監督は、この作品に失われつつある日本人の持つべき魂の姿があると、思いを募らせ、50年の映画人生全てをかけて取り組みました。『八甲田山』『鉄道員(ぽっぽや)』など日本人の心と自然を撮り続けてきたキャメラマン・木村大作の、最初で最後、たった1本の監督作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/21 08:50
映画「ニセ札」チラシ2
昭和25年1月、戦後初の新千円札が発行された。そして、翌年3月、最初のニセ千円札が東京で発見されたのだ...。 「チ一五号事件」とよばれるこの事件は、山梨県下の小さな村の小学校元校長や元軍人など、村の名士が集まり、「ひと村挙げて」計画された。村人総勢21名が逮捕されるなど、日本史上最大のニセ札偽造事件と呼ばれている。この事件を大胆にアレンジし、「キム兄流」風刺を聞かせて作られたのが本作『ニセ札』です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/09 18:27
映画「動物農場」チラシ
『1984年』などで知られるイギリス人作家ジョージ・オーウェルの「動物農場」。社会の片隅から戦場に至まで自ら足を運び、問題の本質を描いてきたオーウェルが、その鋭い視点と行動力で暴き出したソビエト共産党の内部腐敗や全体主義批判。登場する動物たちは、それぞれ実際に存在した政治家などになぞらえて読み解くことができるとも言われています。しかし、優れた寓話としても完成していて、時代やイデオロギーを越えて広く権力の腐敗を痛撃しています。 半世紀前に公開された本作が暴き出すのは、まさに現代日本の姿。ワーキン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/05 09:42
映画「デュプリシティ/スパイは、スパイに嘘をつく」チラシ
脚本を担当したのは『ボーン・アイデンティティー』シリーズ3部作でも、緻密なストーリー展開が評価されたトニー・ギルロイ。彼が監督も担当して本作で描いたのは「企業同士のスパイ合戦」だった。主演はジュリア・ロバーツとクライヴ・オーウェン。産業スパイのダマし合いの駆け引きは、ハリウッドとイギリスを代表する実力派俳優同士の、巧みな演技バトルとなったのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/05 08:21
映画「天使と悪魔」チラシ
驚異的な大ヒットを記録した『ダ・ヴィンチ・コード』。そのシリーズ第2弾の映画化。原作は全世界で4000万部の大ベストセラー、ダン・ブラウン著の「天使と悪魔」。本作でもトム・ハンクスがハーヴァード大学教授で宗教象徴学者、ロバート・ラングドンで、新たな歴史の闇に迫ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/02 13:56
映画「トワイライト 初恋」チラシ
2005年にアリゾナ州の主婦ステファニー・メイヤーが書いた処女作「トワイライト」は、発売されるやニューヨークタイムズ紙のランキングに91週連続でランクインするベストセラーとなった。その映画化で、全米の女性が完璧な容姿を持つセレブ・ヴァンパイアと人間の少女とのラブ・ストーリーに夢中になったのだ。そして原作ファンは「完璧な彼氏」役が誰なのかを期待した。そして見事にこの役を射止めたのが『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』でハリーのライバル役を演じた英国人俳優のロバート・パティンソンだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/04/02 07:56
映画「ナットのスペースアドベンチャー 3D」チラシ
1969年、アポロ11号に乗った宇宙飛行士が始めて月面に第一歩をしるした。でも、実はそのとき、そこにいたのは人間だけじゃなかったんだ。一体、誰が月に行ったのか...? 本作は、世界ではじめて全編を通して3Dでの上映を目的として作られた初のCGアニメーション映画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/24 13:37
映画「釣りキチ三平」チラシ2
監督は、『おくりびと』で2008年度、第81回米国アカデミー賞外国語映画賞に輝いた滝田洋二郎。主人公の三平〈みひら〉三平を演じるのは須賀健太。アメリカで活躍するバスプロの鮎川魚紳〈ぎょしん〉に塚本高史、三平の姉・愛子役には香椎由宇、三平の祖父・一平を演じるのは渡瀬恒彦など、豪華なキャストが顔を揃えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/19 09:43
映画「ドロップ」チラシ2
「不良少年のバイブル登場!」のうたい文句と共に出版された青春小説「ドロップ」。お笑いコンビ「品川庄司」であり、マルチに活躍する品川ヒロシがドロップアウトした青春時代の体験をベースに描いたもの。平凡な中学生だった少年が、あこがれの不良の世界に飛び込み、ケンカばかりのハードな日々の中で、友情、恋愛、そして本当の人情を知り、成長していくリアル・ストーリー。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/19 09:27
映画「閉ざされた森」チラシ
ハリケーンによる暴風雨の中、密林での訓練に出た米軍レンジャー隊員が消息を絶つ。数時間後、生還した隊員2名は、調査にあたった女性大尉オズボーンと元レンジャー隊員のハーディに対し、訓練教官のウエスト軍曹が不可解な死を遂げたことを明かす。殺人者は誰なのか?新たな事実が浮かび上がっては、ストーリーが二転三転する中、ハーディに反発し、あくまで真実を追求しようとするオズボーン大尉。彼女が最後にたどりついた、密林の中の「真実」とは...? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/17 15:46
映画「DRAGONBALL EVOLUTIONドラゴンボール/エボリューション」チラシ2
原作の世界観をベースに、今までに見たことがない別次元の『ドラゴンボール』として「進化」を果たし、最新のVFXにより圧倒的な迫力で映像化された。お馴染みのホイポイカプセル、カメハメ波、シェンロンなどが実映像化されたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/03/12 16:19
映画「ダイナソー」チラシ
映画が始まれば、そこはかつて誰も見たことがない太古の地球。「リアル」を超えた「ハイパー・リアル」な恐竜たちの世界へと、観客を一瞬のうちにタイム・スリップさせてしまうスペクタクル・アドベンチャー「ダイナソー」。 実写の背景とCGキャラクターのパーフェクトな融合が生んだ驚異の映像世界が描き出すのは、巨大隕石の衝突を生き抜いた恐竜たちの奇跡の物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/12 15:45
映画「茶々/天涯の貴妃〈おんな〉」チラシ2
「大坂城を落とす。」 1615年大坂の陣、天下二分に終止符を打つ最後の戦い。 それは、戦国の女たちが仕掛けた血脈の戦いの壮絶なる決着となるのか? 豊臣秀吉の側室となり、徳川家康と天下を賭ける決戦を繰り広げ、後に「淀殿」と呼ばれた茶々の激動の生涯を、壮大なスケールで描いた時代劇大作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/10 14:26
映画「DRAGONBALL EVOLUTION〈ドラゴンボール エボリューション〉」チラシ
1984年に「週刊少年ジャンプ」で連載がスタートするや瞬く間に爆発的な人気を獲得し、95年の連載終了時まで人気No.1を誇った鳥山明原作による痛快冒険活劇「ドラゴンボール」。テレビアニメ化されたシリーズは平均20%超の視聴率を記録。またそれは世界各国に及び、コミックスの売上は全世界で3億部以上になり、アニメは欧米・アジアをはじめ40カ国以上で放映された。その「ドラゴンボール」がハリウッドで実写映画化されたのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/03/09 08:02
映画「釣りキチ三平」チラシ
1973年から10年間「週刊少年マガジン」の看板作品として連載された「釣りキチ三平」が、35年の歳月を経て遂に映画化された。 主人公の三平〈みひら〉三平を演じるのは天才子役・須賀健太。アメリカで活躍するバスプロの鮎川魚紳〈ぎょしん〉に塚本高史、三平の姉・愛子役には香椎由宇、三平の祖父・一平を演じるのは渡瀬恒彦など、豪華なキャストが顔を揃えています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/04 14:22
映画「ドロップ」チラシ
お笑い芸人「品川庄司」の品川ヒロシが、自身の青春を描いたコミック「ドロップ」。全国不良少年少女に絶大な支持を得るこの物語が映画化された。しかも品川ヒロシが監督・脚本も務めています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/04 13:54
映画「トーマス・クラウン・アフェアー」チラシ
犯罪にしては華麗すぎる。ゲームにしては危険すぎる...。 ゴージャスな頭脳ゲームに賭ける男の魅力が、敵対すべき女の心を溶かす。スリルも愛も、すべてがリッチ。大人の遊び心を満たすサスペンス・ドラマ。本作はスティーヴ・マックィーンとフェイ・ダナウェイの『華麗なる賭け』のリメイクです。 全米屈指の大富豪が、美術館から1億ドルの絵画を盗み出す。しかし、誰も傷つけず、汗も流さず、確実に獲物を狙う。その男はトーマス・クラウン。彼の次の狙いは、事件解決に乗り出してきた女性保険調査員の心だった...。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/03 13:25
映画「ドラえもん/新 のび太の宇宙開拓史」チラシ
今度の舞台となるのは、はるかな宇宙にある「コーヤコーヤ星」。その星でのび太はスーパーパワーの持ち主になってしまう。そして大切な友達を守るために、がんばるのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/03 12:45
映画「7つの贈り物」チラシ2
ベン・トーマスの言動は、冒頭から謎に満ちている。海辺の豪邸に1人で住んでいる彼は、見知らぬ男女7人のリストを作り、彼らの人生を探っている。相手の本性を確かめるためなら、挑発的な汚い言葉を投げかけることもいとわない。それはすべて彼が練り上げた、ある「計画」を遂行するためだった...。 準備を着々と進めるベンだったが、心臓病を患うエミリーという女性と出会い、初めて彼の心に迷いが生じる...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/18 16:56
映画「チェンジリング」チラシ
クリント・イーストウッドとアンジェリーナ・ジョリーが放つ衝撃の感動作。 1999年『17歳のカルテ』でアカデミー助演女優賞を獲得してから9年間に、アクションでもドラマでも鮮やかに演じてきたアンジーが本作でも感動の作品に挑んだ。本作は、1928年3月にロサンゼルスで起こった実話をもとに製作されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/17 13:00
映画「劔岳〈つるぎだけ〉点の記」チラシ
本作は、「八甲田山 死の彷徨」「武田信玄」などで知られる新田次郎の実話を基にした同名小説が原作です。木村大作監督は、この作品に失われつつある日本人の持つべき魂の姿があると、思いを募らせ、50年の映画人生全てをかけて取り組みました。『八甲田山』『鉄道員(ぽっぽや)』など日本人の心と自然を撮り続けてきたキャメラマン・木村大作の、最初で最後、たった1本の監督作品となります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/14 13:18
映画「7つの贈り物」チラシ
『インデペンデンス・デイ』から最近の『アイ・アム・レジェンド』『ハンコック』と、世界の危機を救うスーパー・ヒーローを何度も演じてきたウィル・スミス。あえて新境地に挑んだのが『7つの贈り物』だ。しかもこの最新作には誰もが驚愕する「秘密」が盛り込まれている。 気になる「ある計画」の全貌は映画の終盤まで明かされない。主人公・ベンの胸の内を探るヒントは、彼が暗い過去を引きずっている孤独な男。決して復讐心や欲望を満たそうと「計画」に没頭しているのではない。癒しようのないほど心に深い傷を負ったベンにとって... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/11 13:13
映画「ディファイアンス」チラシ
1941年、ナチス・ドイツの独裁政権下。オスカー・シンドラーに匹敵する。1,200人のユダヤ人の命を救った兄弟がいた。戦後60年余りを経た今、これまで語られることがなかった感動の史実に『ラスト・サムライ』のエドワード・ズウィック監督が自ら脚本を手がけ、この「ビエルスキ兄弟」に光を当てた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/11 12:45
映画「チェ 39歳別れの手紙」チラシ
人間の価値観が新たな変化を求める現代に最も知るべき男、チェ・ゲバラ。 その最期の341日間には、未来への計り知れない希望がある...。 PART1『チェ 28歳の革命』では奇跡的革命を成し遂げたチェ・ゲバラが、PART2では、死後発見された日記に記された「最期の341日間」を通して、チェ・ゲバラの衝撃の「死」が描き出されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/28 15:45
映画「地中海殺人事件」チラシ
霧の降るイングランドの高原から、紺碧の地中海へ...「アリバイ崩しの天才」名探偵ポワロが最後の旅で出会ったものは、生涯最大の難事件だった。 きらめく陽光の下、白い砂浜に横たわる美しい死体から始まった迷路のように入り組んだ謎。それは壮大に、劇的に...ポワロの鋭い推理さえも寄せ付けない...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/26 16:39
映画「20世紀少年 −第2章−最後の希望」チラシ2
壮大なドラマの核心部分である第2章は、前章以上に原作コミックとは異なるストーリー展開が繰り広げられる。2009年1月、今まで誰も見たことのなかった「20世紀少年」が現れる...。 「しんよげんの書〜 2015ねん、しんじゅくの きょうかいで、きゅうせいしゅは、せいぎのためにたちあがるが、あんさつされてしまうだろう」 〈救世主〉とは誰なのか...? そして、世界は...? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/26 10:28
映画「旅立ち 〜足寄より〜」チラシ
本作は2006年でデビュー30周年を迎えた松山千春が、23歳の時に書き下ろした自伝「足寄より」をベースに映像化された。当時、人気絶頂にあった一人の若きシンガーが、自分の言葉で赤裸々な思いを綴ったこの著書は、大きな話題を巻き起した。そこには複雑な家庭事情、貧しくも愛情いっぱいに彼を育て上げた父への想い、音楽への目覚め、そして恩師・竹田との出会いとあまりに突然の別れなど彼の23年が描かれている...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/22 12:06
映画「誰も守ってくれない」チラシ2
刑事と少女の2人の姿を通して見えてくるもの。それは、現代社会の理不尽さ、非常さ、人間の危うさ、そして生きていく強さ。誰も守ってくれない状況の中、過去の事件で深い傷を抱えた刑事が、その年齢では受けとめ切れないほどの傷を負った少女を守るということ。反発していた二人が心を通わせた時、それぞれに新たな道を歩き出す...。 本作は二人の姿を通して社会の抱えている問題を追及する。それは「マスコミ報道の裏で起こっているもう一つの事件」という視点から、非情な社会の「真実」を浮きぼりにし、そんな社会の中で生きる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/19 09:45
映画「土本典昭の仕事」チラシ
日本が世界に誇るドキュメンタリー映画の巨匠、土本典昭。本作はその映画と、見守り続けた「水俣」への思いを余すことなく伝える作品。 土本は語りかける。自宅で、編集機の前で、そして水俣で。初期作品『ある機関助士』や『ドキュメント 路上』への言及。『水俣 患者さんとその世界』、『不知火海』といった名シーン。久しぶりに水俣の人々と再会を果たす土本。わたしたちはこの旅で、伝えることの大切さを知る、ひとりの人間と出会うことになる...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/18 14:33
映画「007/慰めの報酬」チラシ3
ダニエル・クレイグを再び主演に迎え、シリーズ第22弾は前作『カジノ・ロワイヤル』の終盤、初めて愛した女・ヴェスパーを失い、復讐を決意するその1時間後から始まる。 復讐に燃えるボンドは、シークレットエージェントの「厳しい掟」を突付けられる。それはいかなる時も、任務遂行が絶対で、決してプライベートの感情に流されないことだった...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/17 17:37
映画「デスノート(後編)THE LAST NAME」チラシ3
『デスノート HOW TO USE IT』 このノートに名前を書かれた人間は死ぬ。 書く人物の顔が頭に入っていないと効果はない。ゆえに同姓同名の人物に一遍に効果は得られない。 名前の後に人間界単位で40秒以内に死因を書くと、その通りになる。名前の後に死因を書かなければ全てが心臓麻痺となる。 死因を書けば更に6分40秒間、詳しい死の状況を書く時間が与えられる。 デスノートに触った人間には、そのノートの所有者でなくとも、元持ち主の死神の姿や声が認知できる。 デスノートの所有権を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/14 15:06
映画「DEATH NOTE デスノート the Last name」チラシ1
映画公開と同時に日本全国に巻き起こった「デスノート現象」。公開されるやいなや、2日で30万人以上を動員、『ダ・ヴィンチ・コード』を抜き去る堂々の初登場第1位を記録した。しかも、この熱狂はカンヌ国際映画祭のフィルム・マーケットでは、原作の人気が高いアジアのみならず、欧米も含めた世界各国50社以上からオファーが殺到!海外での公開もすでに決定しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/14 14:37
映画「DEATH NOTE デスノート」チラシ2
主人公・夜神月(やがみライト)を演じるのは、実力派俳優・藤原竜也。ライトを追いつめるもう一人の天才「L」には、『NANA』『男たちの大和/YAMATO』で幅広い演技力を見せつけた新進気鋭の松山ケンイチ。コミックでの人気キャラ・弥海砂(あまねミサ)に抜擢されたのは、「野ブタ。をプロデュース」で注目を集めた戸田恵梨香。映画版のオリジナル・キャラとなるライトの幼なじみ、秋野詩織には『ローレライ』『大停電の夜に』の香椎由宇が選ばれました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/14 14:15
映画「チェ 28歳の革命」チラシ
歴史に残る記述は、「フィデル・カストロと共にキューバ革命を成し遂げた男」。しかしそれは、彼の激烈な人生のほんの1ページにしか過ぎない。 医者であり、旅人であり、詩人であり、夫であり、父であり、そして人を愛する才能を持つ革命家。真実の情熱に導かれ、人間愛こそが人を救うと信じ、圧政下にあった人々を大いなる愛情を持って救おうとした、世界でただ一人の男、「チェ・ゲバラ」。享年39歳だった...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/31 08:24
映画「ノン子36歳(家事手伝い)」チラシ
夫なし、男なし、三十路半ばのあなた、セツないばかりの毎日を送っているみなさん、イタくて、甘くて、最後に泣くかもしれません...。 「30代もすてたもんじゃないかも」三十路オンナの青春恋愛物語。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/30 10:47
映画「七夜待〈ななよまち〉」チラシ
言葉も通じない、自分を理解してくれる人もいない。そんな異国の地で過ごした「七つの夜」。 タイ古式マッサージを通して、異国の文化や人々に、心とからだで触れ合い癒されながら、30代を迎えた一人の日本人女性が、異国で知った新しい自分は、どんな表情をしていたのか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/30 10:25
映画「007/慰めの報酬」チラシ2
復讐に燃えるボンドは、シークレットエージェントの「厳しい掟」を突付けられる。それはいかなる時も、任務遂行が絶対で、決してプライベートの感情に流されないことだった。本作は、ボンドが真のエージェント(MI-6)になるまでの、自分自身との戦いの物語。 007シリーズの第22弾は、前作『カジノ・ロワイヤル』の終盤、初めて愛した女・ヴェスパーを失い、復讐を決意するその1時間後から始まる続編です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/29 08:19
映画「ダウンタウン物語」チラシ
『小さな恋のメロディ』の脚本アラン・パーカー待望の監督第1回作品。現代の最先端をゆくセンスとユーモア、ドッキリするほどのお色気をミュージカル仕立てでまとめあげた作品。 出演者の大半は、1万人の中からオーデションされた素人だが、例外は、『タクシー・ドライバー』で少女売春婦を演じて大人たちを震撼させたジョディ・フォスター。彼女は本作ではギャングの情婦役を熱演しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/25 15:32
映画「20世紀少年 −第2章− 最後の希望」チラシ
2008年8月30日、浦沢直樹によるベストセラーコミックの実写映画『20世紀少年 −第1章− 終わりの始まり』が公開された。そんな第1章の興奮冷めやらぬ中、早くも第2章が動き出す...。 「2015ねん しんじゅくの きょうかいで きゅうせいしゅは せいぎのために たちあがるが あんさつされてしまうだろう」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/12/16 09:14
映画「誰も守ってくれない」チラシ
過去の事件で深い傷を抱えた刑事が、殺人犯の妹となってしまった少女を守る。本作は二人の姿を通して社会の抱えている問題を追及する。それは「マスコミ報道の裏で起こっているもう一つの事件」という視点から、非情な社会の「真実」を浮きぼりにし、そんな社会の中で生きる「希望」を描く、社会派ドラマです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/16 07:35
映画「地球が静止する日」チラシ2
巨大な謎の球体と共に地球に降り立った宇宙からの使者「クラトゥ」。友好か、侵略か...。 すべてが謎に包まれたその真相を解き明かそうとアメリカ政府や科学者たちが奔走するなか、ついに脅威の攻撃が仕掛けられた。やがて地上では衝撃的な惨劇が繰り広げられ、見慣れた風景は一変する。その破壊力は、人類の最先端テクノロジーを遥かに超えるものだった。 目の前で起こる崩壊になす術もなく見つめるだけの人類。やがて科学者ヘレンはクラトゥから衝撃的な言葉を聞かされる。 「人類が滅亡すれば、地球は生き残れる...」。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/14 07:57
映画「ティンカー・ベル」チラシ
1953年に映画『ピーター・パン』でディズニー・キャラクターとしてデビューした「ティンカー・ベル」。世界中で最も愛されているこの小さな妖精は、あれから55年経った今も人々を夢中にさせています。本作は、ピーター・パンと出会うずっと前のティンカー・ベル誕生の秘密を描いた物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/13 09:13
映画「トミカヒーロー レスキューフォース」チラシ
爆裂NOVIE〈バクレツムービー〉マッハトレインをレスキューせよ! 冬休みに、レスキューフォースが映画になって登場する! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/12 10:08
映画「たまごっち うちゅーいち ハッピーな物語!?」チラシ
大ヒット映画『たまごっち』が再び登場。 たまごっちスクールにやって来た「おとぎっち兄妹」の移動図書館には、絵本の中に入って主人公になれるという「ふしぎな絵本」がいっぱい。その中の一冊から「た・す・け・て...」という声が...。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/12 09:51
映画「トラ・トラ・トラ!」チラシ
メリーランド大学歴史学教授のゴードン・W・プランゲ博士が、戦後20年間、日米双方から取材した莫大なる資料をもとに真珠湾奇襲のすべてを再現した戦史であるこの作品は「勝利の記録でも敗北の記録でもない。二つの国の誤解の記録であり、優秀な能力と偉大なエネルギーの浪費の記録である。そして戦争の中の人間性を描いたものである。」と言っています。 この映画の日本側監督は最初、黒澤明が担当していましたが、20世紀フォックスの社長ダリル・F・ザナックのプロデューサー側とトラブルがあり、急遽、日活の舛田監督と東映の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/10 18:18
映画「007/慰めの報酬」チラシ
007シリーズの第22弾は、前作『カジノ・ロワイヤル』の終盤、初めて愛した女・ヴェスパーを失い、復讐を決意するその1時間後から始まる続編です。 復讐に燃えるボンドは、シークレットエージェントの「厳しい掟」を突付けられる。それはいかなる時も、任務遂行が絶対で、決してプライベートの感情に流されないことだった。本作は、ボンドが真のエージェント(MI-6)になるまでの、自分自身との戦いの物語。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/10 13:03
映画「トワイライトシンドローム/デッドゴーランド」チラシ
舞台は遊園地。ゲームイベントに招待された若者たちが体験するゲームは死のシナリオだった。極限の中で人間の本性があらわになる。疑心暗鬼、芽生える友情、そしてエンディングに待つのは?クリアするのはただ一人?...。 人気ホラーアドベンチャーゲーム「トワイライトシンドローム」の映画化。本作はゲームのシナリオ、世界観をなぞるのではなく、「ゲーム」をキーワードとしたまったく違う設定とストーリーによって新たに構築されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/10 11:15
映画「トワイライトシンドローム/デッドクルーズ」チラシ
人気ホラーアドベンチャーゲーム「トワイライトシンドローム」の映画化。本作はゲームのシナリオ、世界観をなぞるのではなく、「ゲーム」をキーワードとしたまったく違う設定とストーリーによって新たに構築されています。 舞台は海の上の船。楽しい船旅に6人の若者たちを襲った突然の恐怖。リセットするたびに違う死が訪れる...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/10 10:44
映画「大丈夫であるように−Cocco 終わらない旅−」チラシ
旅の始まるは1通の手紙だった...独自の感性と唯一無二の存在感で、熱狂的なファンをみつミュージシャン「Cocco」。沖縄の米軍基地移設予定の海に現われた2頭のジュゴンの姿に喚起された彼女は「ジュゴンの見える丘」を発表した...。 日本中の傷跡に、いつか花が咲くように。みんなの明日と将来と夢が、大丈夫であるように...。 『誰も知らない』『歩いても 歩いても』の是枝裕和監督が描く、光を希求する一人のうたうたいの終わりなき旅のドキュメンタリーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/07 10:04
映画「闘茶〈とうちゃ〉」チラシ
幸せになれるお茶を求めて、京都から台湾へ。茶に心を奪われた人々の運命は...? そして、その伝説の銘茶に隠された謎が...。 京都と台北を舞台に展開される国際的なプロジェクト。京都の茶会のシーンでは裏千家による指導の下、撮影されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/03 08:13
映画「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」チラシ2
2008年春、アカデミー賞スター勢揃いで贈る、最も華やかで最も型破りな「奇蹟」の、信じられない物語。でも真実...。 チャーリー・ウィルソンは、テキサス出身の国会議員。秘書には「チャーリーズ・エンジェル」と呼ばれる美女軍団を従え、お酒が大好き。再選を果たしたくらいで、目立った功績もなく、政治家のイメージとはほど遠かった。しかし、持ち前の大らかな人柄でみんなから愛されていた。そんなお気楽な彼に、ちょっとした良心がきっかけで、その後の人生と世界をも大きく変える転機が訪れる...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/02 14:24
映画「地球が静止する日」チラシ
1951年にモノクロで映画化された『地球の静止する日』。監督は、『ウエスト・サイド物語』『サウンド・オブ・ミュージック』の巨匠ロバート・ワイズで、原作はハリー・ベイツ。その作品がベースとなった、SFアクション超大作『地球が静止する日』。冷戦と核の時代の世相を背景にした前作は、SF映画史上最もリアルな視点で宇宙からの使者を描いた名作として知られています。 本作『地球が静止する日』では、地球の危機に携わる重要な役どころの「宇宙からの使者」をキアヌ・リーヴスが演じています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/02 11:37
映画「特命係長 只野仁 最期の劇場版」チラシ2
TVドラマ「特命係長 只野仁」が映画で登場。本作はシリーズ史上最強の敵(チェ・ホンマン)が出現。かつてないハードな特命に命をかけて挑む只野 仁(ただの ひとし)だが、背後には思いもよらぬ黒幕の陰謀と裏切りが...。 予想も出来ない結末。只野にとってこれが最期の特命になってしまうのか...? 主演はもちろん高橋克典。さらに電王堂のレギュラー陣に加え、ゲストには、チェ・ホンマン、赤井英和、秋山莉奈、西川史子といった個性的な面々が顔を揃える。そしてアクション、お色気などなどがパワーアップした映画な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/30 10:22
映画「252 生存者あり」チラシ2
伊藤英明と内野聖陽が兄弟役で初共演。かつてハイパーレスキュー隊員だった弟と、今もハイパーレスキュー隊隊長を務める兄。それぞれ、地下と地上、脱出と救出の側に立ち、困難を乗り越えようとする。救助する側にも、される側にも、無事の帰りを待つ家族がいる。しかし、命懸けの現場では、時に身内の情けさえも切り捨てなければならないことがあるのだ...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/11/30 09:48
映画「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」チラシ2
全米で8月13日に公開され、全米興行記録を次々と塗り替えた『ダークナイト』を破り見事No.1大ヒット。その後も3周連続No.1を記録した本作は、ハリウッド映画製作の裏側をブラックユーモア満載で描いたストーリーに全米マスコミが大絶賛。早くも本年度最高の映画とアカデミー賞候補の呼び声が上がるエンターテインメント作品称されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/25 15:58
映画「D-WAES ディー・ウォーズ」チラシ
人類の想像を超える未知の生物体が、突如現われ、世界がバトル・フィールドと化す。空を翔け、地を走り、火器によってビルも破壊する集団。そんな、未だ見たことのないクリーチャーが暴れまわり、人類の運命を決する戦争を引き起こす空前のバトル・アクション超大作。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/23 08:04
映画「デス・レース」チラシ
伝説の70年代アクション・ムービーが、鬼才ポール・W.S.アンダーソン監督のとんでもない発想から現代に甦った。新たなる「死のレース」の世界は、視聴率をむさぼるTV局と、更なる刺激を求める大衆が加速させる「究極の興奮装置」として我々の前に姿を現わすこととなる...。 無実の罪を着せられ、強制的に地獄のレースへ放り込まれる元レーサー、ジャンセン・エイムズ役には、『トランス・ポーター』シリーズのジェイソン・ステイサム。視聴率しか頭にない冷酷な刑務所長には、『ボーン・アルティメンタム』のジョアン・アレ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/23 07:05
映画「トウキョウソナタ」チラシ2
黒沢清監督が自身のキャリアで初めて挑む親と子のドラマは、現代日本の家族を映し出した意欲作。混沌として、閉塞感が漂う時代。本作で描かれる4人の家族の日常は、ニッポンや世界の状況とも無縁じゃない。リストラ、失業、就職難、学校の問題、そして戦争...。 彼らはさまざまな外圧に翻弄されながら生きている。そんな現実を鋭く映し出す一方で、シニカルな寓話的要素も織り交ぜたストーリー。そして、「ある種の希望にたどり着きたかった」と監督が語るエンディングでは、家族にささやかな幸せが訪れ一筋の光が注ぎ込む作品です... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/11/13 12:11
映画「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」チラシ
3者3様の個性を極めた超大物スターたち。そんな彼らが初競演し史上最大の戦争映画に出演することになった。しかし相次ぐトラブルで予算オーバーとなり撮影中止の危機に陥る。だが諦められない監督は、東南アジアのジャングルでロケを強行する。何も知らない俳優たちはなんと本物の危険地帯に連れて行かれる。敵陣の襲来にもリアルな撮影だと勘違いの彼らは、果たしてそこで撮影の小道具を手にしていかに戦いサバイバルするのだろうか...? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/13 09:57
映画「釣りバカ日誌 19/ようこそ!鈴木建設御一行様」チラシ2
今回のロケ地は大分県。瀬戸内海と太平洋に挟まれた豊後水道や、黒潮が洗うリアス式海岸はまさに魚の宝庫。激しい潮の流れに育てられた魚たちに、ハマちゃんとスーさんのゴールデンコンビが挑みます。今回のゲストには、鈴木建設総務部の派遣社員・河井波子役に常盤貴子、ハマちゃんの部下で実は大企業・高田製薬の御曹司である高田大輔役に山本太郎、波子の兄で漁師の康平役に大分県佐伯市出身の竹内力など多彩な顔ぶれが共演しドラマを盛り上げています ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/25 17:00
映画「特命係長 只野仁 最後の劇場版」チラシ
大手広告代理店の窓際係長、只野 仁(ただの ひとし)。 しかし、それは表の顔にすぎない。 彼には会長直属の「特命係長」として、様々なトラブルを解決するというもう一つの顔があった...。 柳沢きみおの同名コミックのドラマ化として、2003年7月に深夜ドラマとしてテレビ朝日系でスタートした。その「特命係長 只野仁」の待望の映画化です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/10 08:10
映画「トンマッコルへようこそ」チラシ2
2005年韓国で最も愛された映画『トンマッコルへようこそ』。公開直後から映画そのものの面白さと感動が話題となり、韓国国民の6人に1人が見るNo.1ヒットを記録しました。 敵対する兵士たちがトンマッコルの村人との交流を通して戦うことをやめ、人種・国籍に関係なく笑顔する、涙と笑いとファンタジーの物語。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/10/08 11:41

トップへ | みんなの「映画チラシ/タ・ナ行」ブログ

映画スター★映画パンフ 映画チラシ/タ・ナ行のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる