アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「サミュエル・L・ジャクソン」のブログ記事

みんなの「サミュエル・L・ジャクソン」ブログ

タイトル 日 時
映画「キングコング 髑髏島の巨神」チラシ
映画「キングコング 髑髏島の巨神」チラシ キングコングと巨大生物が登場し、それらに襲われた人間たちのサバイバルを描いたアクション・アドベンチャー大作です。 31.6mという歴代シリーズ最大級のキングコングと対峙する調査隊員として、『マイティ・ソー』のロキ役で知られるトム・ヒドルストンや、『ルーム』のブリー・ラーソンが出演します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/22 11:49
映画「ヘイトフル・エイト」チラシ
映画「ヘイトフル・エイト」チラシ 雪嵐のロッジに閉じ込められたクセ者の男7人と1人の女、そこで起こる殺人事件の行方を描く「密室」ミステリー。 舞台は山の上のロッジ、登場人物は、吹雪のロッジで足止めを食らい、一夜を共にすることになった人種も境遇もバラバラな、ワケありの7人の男と1人の女。そこで起きる密室殺人。一体誰が、なんの目的で?吹雪が作り出す密室で、疑心暗鬼で張り詰めた緊張をほぐすため、また互いを探り合うため、他愛ない会話をかわす面々。やがてそれぞれの素性が明らかになり、偶然ある待ったかに見えた彼らの過去がつながり始めた。わ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/04 15:01
映画「ビッグゲーム 大統領と少年ハンター」チラシ
映画「ビッグゲーム 大統領と少年ハンター」チラシ フィンランドの山岳地帯を舞台に、アメリカ大統領と13歳の少年が年の差や身分の違いを乗り越え、テロリストに立ち向かうサバイバル・アクション。 「空飛ぶホワイトハウス」と呼ばれるエアフォースワンが無残に撃墜される冒頭から、サプライズに満ちた見せ場の連続。フィンランドの雄大かつ美しい絶景の真っ只中で繰り広げられる前代未聞の「大統領狩り」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/13 02:01
映画「KITE カイト」チラシ
映画「KITE カイト」チラシ 梅津泰臣の性と暴力の過激な描写のカルトアニメをハリウッドで実写映画化したハード・アクション。 日本で生まれたR-18指定のアニメ作品が、ハリウッドの映画人たちを虜にした。 そのアニメの名は「A KITE」。1998年に梅津泰臣が手掛けたこのアニメは、性と暴力の過激な描写に加え、独創的なアクションをスタイリッシュな映像で描き、日本国内に留まらずハリウッドをも席巻。あのクエンティン・タランティーノ、ロブ・コーエン、デヴィッド・R・エリスを熱狂させ、世界中の映画監督・クリエイターたちの心を鷲掴みにし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/29 00:53
映画「ロボコップ(2014年版)」チラシ
映画「ロボコップ(2014年版)」チラシ 半分人間、半分マシーン。史上最強のバイオレンスヒーロー誕生! 1987年に公開された『ロボコップ』は、その斬新な設定と近未来デザイン、哀しみを背負ったバイオレンス・ヒーローとして大ヒットを記録し、今でも多くのファンがいます。 そして2014年3月14日、完全新作としてスクリーンに復活! 監督はブラジルの新鋭、ジョゼ・パジーリャ。「ロボコップ」のブラックを基調とするデザインを手掛けたのは、『ターミネーター』シリーズ、『アイアンマン』シリーズ、『パシフィック・リム』など、現在映画屈指のプロダク... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/07 14:29
映画「4デイズ」チラシ
映画「4デイズ」チラシ イスラム系アメリカ人のテロリストから、突如出された犯行声明。その内容は「4日以内に、米国国内の3都市に仕掛けられた核爆弾が爆発する」という恐るべきものだった。FBI捜査官と尋問のスペシャリストが手を組み、逮捕した犯人から核爆弾の隠し場所を聞き出そうとするのだが...。 犯人の目的は一体何なのか? 彼らはテロを防ぐことができるのか? 本作は、今も日常に潜むテロの脅威を描くと共に、イラク戦争の功罪を提起しながら、陰で実際に行われているかもしれないテロリストに対する尋問という名の拷問シーンも大胆... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/20 08:58
映画「交渉人」パンフ
映画「交渉人」パンフ シカゴ警察でトップの手腕を誇る人質交渉人、ダニー・ローマン。しかし、彼はある日、何者かにはめられて殺人罪と横領罪の濡れ衣を着せられてしまう。このままでは自分は破滅するしかない。だが、彼が最後に取った手段は、警察ビルに人質をとって立てこもること。そして、その間に少しでも時間を稼ぎ、真犯人を突き止めることだった。 仲間は誰も信用できない。だから彼は、自分の交渉相手に、他の管轄区を担当するもうひとりのトップ交渉人、クリス・セイビアンを指名する。それはローマンにとって、大きな賭けだった。こうして、互い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/11 12:17
映画「S.W.A.T.」チラシ
映画「S.W.A.T.」チラシ 麻薬王の逃亡宣言。「逃がした奴には、1億ドルをやる!」 緊迫の護送ミッションを担うのは、たった6人の精鋭・SWAT隊員たちだった...。 『Special Weapons And Tactics(S.W.A.T.)』 文字通り、「特殊な武器と戦術」で事件を解決する警察の特殊部隊。訓練された高度な戦術をもつ一握りの者しかS.W.A.T.隊員にはなれず、厳しい選抜試験に合格しチームに加わった後でも、定期的に行われるテストをパスし続けなければならない、エリート集団。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/07 12:18
映画「ザ・スピリット」チラシ
映画「ザ・スピリット」チラシ 『シン・シティ』『300〈スリーハンドレット〉』で新たな映像手法を魅せたフランク・ミラー監督。グラフィックの手法を大胆に起用した新映像の衝撃は、本作で新たな次元へと移っていく。スタイリッシュな世界観、日本のマンガから多大な影響を受けたミラー監督が映像的アートにまで高めたコミック表現。そして、モノクロームの色彩に1点うごめく「色」の存在。『シン・シティ』からさらなる進化を遂げたパートカラー映像は、ただ1点の迫力で、ありきたりなリアルを凌駕する。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/01 09:57
映画「アンブレイカブル」パンフ
映画「アンブレイカブル」パンフ シーンのひとつひとつに隠されたメッセージを、あなたはいくつ読み取ることができるだろうか?その背後に仕掛けられた「罠」を、あなたはいくつ見破ることができるだろうか?衝撃のラスト・シーンまで、一瞬たりとも視線をそらすことができない。謎を解く手がかりは、全てスクリーンの中にあるからだ...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/27 06:37
映画「シャフト」チラシ
映画「シャフト」チラシ 「シャフト・スタイル」とも言うべき「アルマーニ」のレザー・コートに身を包んだファッションや、アイザック・ヘイズが手がけた主題歌「シャフト2000」がブームとなり、当時、全米中に「シャフト旋風」が巻き起こりました。 本作は、1971年に公開された『黒いジャガー』のリメイクで、元作の主演男優リチャード・ラウンドトゥリーが、本作主演のサミュエル・L・ジャクソンの叔父さん役で出演しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/21 09:44
映画「シャフト」パンフ
映画「シャフト」パンフ 1971年に公開された『黒いジャガー』。当時大ヒットしたこの映画は、ブラックプロイテイション映画という全く新しいジャンルを誕生させ、クエンティン・タランティーノ監督の『パルプ・フィクション』、『ジャッキー・ブラウン』などに、多大な影響を与えた。クールな主人公「シャフト」を演じたリチャード・ラウンドトゥリーは一躍スターとなり、この当時「シャフト・スタイル」(タートルネックのシャツにレザー・ジャケット)が流行しました。本作はその『黒いジャガー』のリメイク版で、サミュエル・L・ジャクソンが主人公シャフ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/16 16:26
映画「1408号室」チラシ
映画「1408号室」チラシ 突然流れ出すカーペンターズの「愛のプレリュード」。死へのカウントダウンはここから始まる。何の変哲もない部屋で、マイクに次々と襲いかかる恐ろしい現象。不気味な絵画が暴れだし、天上の通気口には怪しげな気配、鳴り響く電話のベル、そして、ついには現実ではありえない存在が目の前に現れ...。宿泊客の全員が謎の死を遂げたという部屋から、マイクは無事にチェックアウト出来るのか...? 数多く公開されたステーブン・キング原作映画の中で歴代No.1(公開3日間の興行成績)という大記録を樹立した。世界中のメディア... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/14 14:30
映画「ザ・スピリット(原題)」ポスター
映画「ザ・スピリット(原題)」ポスター 『シン・シティ』の原作者と監督でもあるフランク・ミラーの監督第2弾。 死んだ刑事が、仮面姿のヒーローとして蘇り悪を倒す。銃撃戦やチャンバラ、武装ヘリまで登場するダイナミック・アクション。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/10 10:12
映画「ダイ・ハード3」パンフ
映画「ダイ・ハード3」パンフ ブルース・ウィリス扮するジョン・マックレーン刑事がテロ事件に巻き込まれる大ヒットシリーズ第3弾。 ジョン・マックレーン刑事が今回対戦するのは謎の爆弾魔サイモン。彼はニューヨーク全市を恐怖と戦慄で震え上がらせる知能犯。サイモンは爆弾テロリストの相棒と組み、地下鉄の車両に爆弾を仕掛け、さらに小学校など次々に爆弾計画を実行する。その爆破予告にマクレーンばかりかFBIやCIAまでも振り回されることになるのだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/13 19:18
映画「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」
映画「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」 『スター・ウォーズ』シリーズの完結から3年。再び新たな「スター・ウォーズ」の物語が描かれる。今回のアニメ版では、これまでのシリーズでは多くを語られなかった「クローン戦争」にスポットが当てられている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/08 03:59
映画「トリプルX」パンフ
映画「トリプルX」パンフ そもそも彼はシークレットエージェントになる気すらなかった。裏「Xゲーム」の伝説的存在として、自分の姿を収めた海賊版ビデオを売って稼ぐアウトローだった。ところが法に触れたことからNSA(国家安全保障局)のシークレット・エージェントになることを強いられてしまう。だから当然、愛国心や使命感は全くなく、上司の命令も聞かず、隠密行動どころか思いっきり目立ちまくり、自由奔放に指令を遂行するのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/07 18:22
シネコン「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」
シネコン「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」 犯罪組織のボス、ジャバ・ザ・ハットの息子が誘拐され、捜索依頼がジェダイ騎士団に寄せられる。今後の戦局に彼の協力が不可欠なため、アナキンとオビ=ワンが救出へ向かうが、そこには邪悪な陰謀が待ち構えていた...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/06 04:55
映画「ジャンパー」チラシ2
映画「ジャンパー」チラシ2 彼はいつでもどこへでも、一瞬のうちに行ける「ジャンパー」。それは究極の自由を手にした謎の存在。だが彼は、自分が払うべき代償を、運命の行き先をまだ知らない。それは選ばれし者の宿命...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/07 13:13
映画「S.W.A.T.」パンフ
映画「S.W.A.T.」パンフ 選ばれたエリート警官が訓練を重ね、なることの出来る戦術のプロ集団、S.W.A.T.(Special Weapons And Tactics)。文字通り「特殊な武器と戦術」で事件を解決する警察の特殊部隊だ。 ロサンゼルス市警(LAPD)のSWATは、年間約80件の立てこもり事件と50件の凶悪事件、過去30年で300件以上の危険任務にあたった。彼らは戦術的なこと以外に、人質と共に立てこもった容疑者との交渉にもあたる。メンバー全員が射撃の名手だが、任務の目的はいつでも人命救助である。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/11 10:51
映画「交渉人」チラシ
映画「交渉人」チラシ 人質をとって立てこもる凶悪犯を相手に、頭脳と知力をつくして、その説得に当たるプロフェッショナル、それを「交渉人(ネゴシエーター)」という。犯人に関するあらゆる情報を入手し、それらのデータを駆使しながら、言葉だけでなく犯人の高ぶる感情を抑え込み、次第に自分のペースに引き込んでいく。ほんの些細なミスも命取りになるという、生死の危険と接した状態で、ときには何十時間も粘らねばならないという、まさに頭脳明晰、知力全開の選び抜かれた者たちにしか務まらない仕事だ。 実在の事件を基に映画化したこの作品は、IQ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/08 11:35
映画「スネーク・フライト」チラシ
映画「スネーク・フライト」チラシ 「数千匹の毒蛇が、ジャンボ機をハイジャック」 映画の企画の段階から、その奇抜な設定はインターネットなどを通して大きな話題を呼び、異常なほどの盛り上がりをみせてきた作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/18 16:23

トップへ | みんなの「サミュエル・L・ジャクソン」ブログ

映画スター★映画パンフ サミュエル・L・ジャクソンのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる