アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「映画チラシ/マ〜ワ行」のブログ記事

みんなの「映画チラシ/マ〜ワ行」ブログ

タイトル 日 時
映画「ムーンライト」チラシ
映画「ムーンライト」チラシ マイアミを舞台に一人の少年の成長を、少年期、青年期、大人になるまでと3つの時代構成で描いた人間ドラマ。 自分の居場所を探し求める主人公の姿を、色彩豊かで革新的な映像美と情緒的な音楽と共に3つの時代で綴った純粋な愛の物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/19 12:34
映画「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」チラシ
映画「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」チラシ 謎めいた島を訪れた少年が体験する奇妙な出来事を描いたベストセラー小説を、『チャーリーとチョコレート工場』『アリス・イン・ワンダーランド』のティム・バートン監督が実写映画化したダーク・ファンタジーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/15 13:41
映画「ママ、ごはんまだ?」チラシ
映画「ママ、ごはんまだ?」チラシ 歌手・一青窈の姉、一青妙によるエッセイを原作に『能登の花ヨメ』の白羽弥仁監督が映画化した、台湾と日本の絆を結ぶ家族の物語。 台湾人の父と日本人の母の間に生まれた姉妹。二人が家族で暮らした家を取り壊す時に見つけた赤い木箱の中には、亡き母が書いた台湾料理のレシピ帳が入っていた。姉・妙の心に思い出があふれ出す...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/08 11:10
映画「マグニフィセント・セブン」チラシ
映画「マグニフィセント・セブン」チラシ 名作『荒野の七人』をアントワーン・フークア監督がリメイクした西部劇。 金目当てに集められた7人のアウトローたちだったが、圧倒的な人数と武器を誇る敵を前に、一歩もひるむことなく命がけの戦いに挑んで何かに目覚めていくアクション超大作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/07 13:48
映画「湯を沸かすほどの熱い愛」チラシ
映画「湯を沸かすほどの熱い愛」チラシ 「死にゆく母と、遺される家族が紡ぎだす愛」という普遍的なテーマを、想像できない展開とラストにより、驚きの感動の詰まった物語に昇華させた作品。 宮沢りえが家族を大きな愛で包み込む母親を、オダギリジョーがその夫を、杉咲花が娘を演じる家族の愛の物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/10 08:53
映画「土竜〈モグラ〉の唄 香港狂騒曲」チラシ
映画「土竜〈モグラ〉の唄 香港狂騒曲」チラシ 交番勤務のダメ警官から潜入捜査官に転身した男・菊川玲二のハチャメチャな活躍を描いた生田斗真主演のアクション刑事ドラマの続編。今回は原作でも絶大な人気を誇る、超シゲキ的な「チャイニーズマフィア篇」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/20 09:05
映画「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」チラシ
映画「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」チラシ 「『スター・ウォーズ』の世界には、別の形で語られるべき物語がある」という、ジョージ・ルーカスのアイデアから生まれたスピンオフ作。 『スター・ウォーズ』シリーズで最初に公開された『エピソード4』の原点へと続く、まったく新しいキャラクターたちによる、新たな世界を描いた「もうひとつ」の物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/15 15:05
映画「ラスト・ウィッチ・ハンター」チラシ
映画「ラスト・ウィッチ・ハンター」チラシ 『ワイルド・スピード』のアクション・ヒーロー、ヴィン・ディーゼルが最強の魔女ハンターを演じたSFアクション。 呪いにかけられ8世紀もの間、戦い続けるスゴ腕のハンターと宿敵の魔女との壮絶な戦いが繰り広げられる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/06 11:01
映画「RANMARU 神の舌を持つ男 鬼灯デスロード編」チラシ
映画「RANMARU 神の舌を持つ男 鬼灯デスロード編」チラシ 向井理が「絶対舌感」という特殊能力を持つ男を演じ、仲間とともに謎の温泉芸者を探す旅を描いたドラマ「神の舌を持つ男」の劇場版。 人里離れた村を舞台に、次々と起こる不可解な事件を解決するため、朝永蘭丸と仲間たちが奔走する温泉ギャグミステリーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/02 10:06
映画「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」チラシ
映画「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」チラシ 天真爛漫の超絶オンチな歌姫マダム・フローレンスの実話をメリル・ストリープが熱演したヒューマンドラマ。 歌唱力に欠陥がありながらもソプラノ歌手になる夢を追う女性と、そんな彼女を盛り立て、音楽の殿堂カーネギーホールでのリサイタルを成功させようとする夫の愛を、笑いと涙で描いた感動作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/30 12:03
映画「マイ・ベスト・フレンド」チラシ
映画「マイ・ベスト・フレンド」チラシ ドリュー・バリモアとトニ・コレットの初共演で贈る、二人の女性の友情を描いた感動作。 幼い頃からの大親友で、互いの全てを知っているミリーとジェス。この友情は何も変わることなく、永遠に続いていくと信じていた。ところがある時、ミリーに乳がんが見つかり...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/16 09:33
映画「ミュージアム[MUSEUM]」チラシ
映画「ミュージアム[MUSEUM]」チラシ 雨の日だけ発生する連続猟奇殺人事件を追う刑事を描く、巴亮介の同名コミックを小栗旬主演で映画化したサスペンス・スリラー。 連続猟奇殺人事件によって繰り返される凄惨な犯行だけでなく、事件の背後にある裁判員制度の問題を描いた衝撃のノンストップ・スリラーエンターテインメントです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/09 13:26
映画「森山中教習所」チラシ
映画「森山中教習所」チラシ 「月刊!スピリッツ」に連載された真造圭伍の同名コミックの青春ストーリー。 偶然の出会いを機に、一緒に非公認の自動車教習所に通うことになった高校の同級生たちのひと夏を描いた物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/25 12:51
映画「メカニック ワールドミッション」チラシ
映画「メカニック ワールドミッション」チラシ ジェイソン・ステイサムが精密機器のように完璧に暗殺を遂行し「メカニック」と呼ばれるスゴ腕の暗殺者を演じるアクションの続編。 一度は足を洗った暗殺者「メカニック」が、陰謀に巻き込まれ超難関のミッションに挑むサスペンス・アクションです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/28 11:40
映画「闇金ウシジマくん Part3」チラシ
映画「闇金ウシジマくん Part3」チラシ 真鍋昌平原作の人気コミックの映画化で劇場版第3弾。10日で5割という法外な金利で金を貸す闇金、カウカウファイナンスの社長・丑嶋とその仲間たちの物語。 映画『Part3』は、原作の「フリーエージェントくん編」×「中年会社員くん編」。高額アフェリエイトによって秒速で何億も稼ぎ出す男に群がるフリーター、かたや組織にしがみつく大企業のサラリーマン。これまでのシリーズでは描かれなかった金持ち(セレブ)も登場し、大金が動くダイナミックにしてゴージャスなストーリーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/20 12:32
映画「ミュータント・ニンジャ・タートルズ 影〈シャドウズ〉」チラシ
映画「ミュータント・ニンジャ・タートルズ 影〈シャドウズ〉」チラシ カメの忍者たちの活躍を描く人気コミックを、マイケル・ベイ製作で映画化したSFアクションのシリーズ第2弾。 ニンジャ・タートルのレオナルド、ラファエロ、ミケランジェロ、ドナテロの4兄弟が、仲間を守り世界を救うために新たな敵に挑むSFアクションです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/25 08:22
映画「無伴奏」チラシ
映画「無伴奏」チラシ 直木賞作家・小池真理子の半自伝的小説の映画化。1969年の仙台を舞台に、クラシック音楽の流れる喫茶店で2人の青年と出会った女子高生が、恋を経験して大人の女性に成長していく切なく耽美なラブストーリーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/19 12:38
映画「ラザロ・エフェクト」チラシ
映画「ラザロ・エフェクト」チラシ 死者の復活という禁断の領域に挑んだ科学者たちの恐怖を描いたホラー。 死者を蘇生させる「ラザロ血清」開発中に女性研究員が事故で死亡した。同じチーム内の婚約者は周囲の制止を振り切り血清を投与、そして彼女は蘇ることに成功する。これは世紀の大発見のハズだったが...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/05 09:20
映画「ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出」チラシ
映画「ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出」チラシ エリザベス女王がまだ19歳の時にお忍びでロンドンの街へ繰り出した一夜の出来事を描いた、センセーショナルな実話を映画化したドラマ。 『英国王のスピーチ』で描かれた王室の6年後、19歳の英国王女エリザベスが宮殿を抜け出した! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/03 09:17
映画「ロング・トレイル!」チラシ
映画「ロング・トレイル!」チラシ ユーモアあふれる旅行エッセイで知られる作家、ビル・ブライソンの実話を基に、ロバート・レッドフォードの製作兼主演で映画化した大人のための人生応援ムービー。 見た目も性格も正反対のシニア二人組が3500キロに及ぶ北米の自然歩道「アパラチアン・トレイル」踏破を目指す旅を描く明日への活力を見つけられる爽快な物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/29 16:19
映画「ロスト・バケーション」チラシ
映画「ロスト・バケーション」チラシ 周囲に誰もいない秘境の島で突然、人喰いサメに襲撃されたヒロインのサバイバル映画。『ジョーズ』以来のサメを題材にした物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/21 08:07
映画「ミラクル・ニール!」チラシ
映画「ミラクル・ニール!」チラシ TVシリーズ「モンティ・パイソン」のテリー・ジョーンズが監督、そして『宇宙人ポール』のサイモン・ペッグ主演のコメディ。 地球の破壊をもくろむ宇宙人によって全知全能のパワーを与えられた男が、様々なトラブルに巻き込まれながら奮闘する...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/13 08:55
映画「マクベス」チラシ
映画「マクベス」チラシ 実在のスコットランド王・マクベスを主人公にしたシェイクスピアの戯曲を、マイケル・ファスベンダー主演で映画化した人間ドラマ。 野心に取りつかれ、妻とともに王殺害を企てる将軍マクベスの悲劇が描かれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/04 09:56
映画「LOVE 3D」チラシ
映画「LOVE 3D」チラシ フランスの鬼才、ギャスパー・ノエがとある青年と元恋人との情熱の日々を、濃密なセックスシーンとともに3D映像で描き出したラブストーリー。 主人公マーフィー役のカール・グルスマンをはじめ、ほとんど無名のキャストばかりを起用し、プライベート映像のような生々しいラブシーンが全編にわたって映し出されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/23 12:29
映画「Mr. ホームズ 名探偵最後の事件」チラシ
映画「Mr. ホームズ 名探偵最後の事件」チラシ 名探偵シャーロック・ホムズの生みの親であるアーサー・コナン・ドイル以外の手によるホームズもので、ミッチ・カリンが書いた小説「ミスター・ホームズ 名探偵最後の事件」の映画化。 93歳となり圧倒的推理力は衰え、死を前にしたホームズが、自身を引退へと追い込んだ30年前の未解決事件の謎を解き明かそうと再び推理に挑むミステリーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/20 08:05
映画「MARS マース 〜ただ、君を愛してる〜」チラシ
映画「MARS マース 〜ただ、君を愛してる〜」チラシ 90年代に「別冊フレンド」に連載され、ディープなテーマや禁断の世界観で人気を博した惣領冬実による少女漫画が原作のテレビドラマの劇場版。 90年代を席巻した累計発行部数500万部を超える、惣領冬実が描く伝説のコミックの実写映画化で、幼なじみの2人と人見知りなヒロインとの交錯する思いが描かれるラブストーリーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/17 11:46
映画「マジカル・ガール」チラシ
映画「マジカル・ガール」チラシ 失業中の父親が病気で余命わずかな娘の望みを叶えてやろうとしたことから、出会うはずのなかった人々が思わぬ運命に巻き込まれていく物語。 「魔法少女ユキコ」のコスチュームをきっかけに、何気なく出会い、人生が予期せぬ方向へと大きく動き出す登場人物たち。かけ違ったボタンのように狂い出した運命の歯車は、誰にも止められない...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/16 12:04
映画「64 ロクヨン 後編」チラシ
映画「64 ロクヨン 後編」チラシ 横山秀夫のベストセラーを前後編の2部作として映画化したミステリーの後編。 わずか7日間しかなかった昭和64年に発生し、未解決となっている少女誘拐殺人事件の解明に挑む刑事と、彼を取り巻く人々のドラマが描かれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/10 12:59
映画「マネーモンスター」チラシ
映画「マネーモンスター」チラシ ジョディ・フォスターの監督第4作目で、ジョージ・クルーニーが製作・主演したリアルタイム・サスペンス。 生中継のテレビ番組をジャックした犯人と司会者や番組関係者とのやりとりが緊迫感あふれる映像とともに描かれ、真実が生中継で暴かれる物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/06 11:39
映画「燐寸少女 マッチショウジョ」チラシ
映画「燐寸少女 マッチショウジョ」チラシ 鈴木小波の人気コミックをSKE48の佐藤すみれ主演で実写映画化した残酷でせつないダーク・ファンタジー。 心に闇を抱えた人々の前に現れる謎の少女・リン。彼女が売る妄想を具現化する「妄想燐寸」を手にした人々が、やがてマッチの力にのめり込み、思わぬ代償を支払うことになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/25 09:58
映画「ルーム」チラシ
映画「ルーム」チラシ ある日、拉致監禁され一児の母親になった女性が絶望的な状況からの脱出に挑む姿を描く衝撃の感動作。 子役時代から数々の作品に出演し、『ショート・ターム』で注目を浴びたブリー・ラーソンが、息子と共に生き延びようとする母親を演じる人間ドラマです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/24 11:00
映画「ラブ・コントロール 〜恋すると死んでしまう彼女 ボンスン〜」チラシ
映画「ラブ・コントロール 〜恋すると死んでしまう彼女 ボンスン〜」チラシ 愛した彼女はサイボーグという若年性アルツハイマー病のプログラマーと、サイボーグの彼女が繰り広げるラブストーリー。 恋愛感情を生み出すソフトウェアを開発中のジュソンは、新入社員のボンスンに恋するが、実は彼女はサイボーグだった...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/20 09:31
映画「64 ロクヨン 前編」チラシ
映画「64 ロクヨン 前編」チラシ 『半落ち』『クライマーズ・ハイ』など数々の傑作を生み出してきた横山秀夫が7年ぶりに世に放った衝撃作の映画化で、映画史に残る前後編2部作の感動巨編。 わずか7日間しかなかった昭和64年に発生し、未だ未解決となっている少女誘拐事件の解明に挑む刑事と、彼を取り巻く人々の感動の人間ドラマです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/06 09:16
映画「レヴェナント 蘇えりし者」チラシ
映画「レヴェナント 蘇えりし者」チラシ 過去4度でアカデミー賞にノミネートされながら受賞を逃してきたレオナルド・ディカプリオが、悲願の主演男優賞を受賞した渾身の作品。 熊に襲撃され過酷な自然にさらされながらも生き延びたハンター、ヒュー・グラスの実話を映画化したサバイバル劇です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/20 09:19
映画「ローカル路線バス乗り継ぎの旅 in台湾 THE MOVIE」チラシ
映画「ローカル路線バス乗り継ぎの旅 in台湾 THE MOVIE」チラシ 路線バスだけを使用し、インターネットでの情報収集は不可、3泊4日で指定の目的地にゴールするという、3つの決まりごとを守りながら旅をする男女3人の珍道中を描く人気バラエティ番組の劇場版。 太川陽介と蛭子能収の迷コンビがゲストに三船美佳を迎え、台湾で言葉の壁にぶつかりながら目的地に向かう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/15 13:48
映画「モヒカン故郷に帰る」チラシ
映画「モヒカン故郷に帰る」チラシ 『南極料理人』の沖田修一監督のオリジナル脚本による、ある一家の騒動を描くホームドラマ。 本作は広島・瀬戸内海に浮かぶ四島を架空の島「戸鼻島」としてオールロケで撮影し、誰にとっても故郷と想えるような風景が至るところに散りばめられている作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/08 11:21
映画「蜜のあわれ」チラシ
映画「蜜のあわれ」チラシ 老作家のおじさまと金魚の化身の少女の秘めた恋を描いた、詩人であり小説家・室生犀星の幻想文学の映画化。 大正から昭和にかけて活躍した室生犀星が、自身をモデルに老作家と金魚の化身とのエロティックな日常を描いたファンタジーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/29 08:55
映画「リップヴァンウィンクルの花嫁」チラシ
映画「リップヴァンウィンクルの花嫁」チラシ 岩井俊二が監督・原作・脚本を務めた人間ドラマで、ふとした事から知り合ったなんでも屋の男に斡旋され、奇妙なアルバイトに挑む派遣教員のヒロインの姿を描く物語。 黒木華が岩井作品の初ヒロインを務めるほか、綾野剛が主人公の人生に大きな影響を与えるなんでも屋を演じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/22 08:05
映画「ライチ☆光クラブ」チラシ
映画「ライチ☆光クラブ」チラシ 漫画家・古屋兎丸による熱狂的人気を誇るロングセラーコミック「ライチ☆光クラブ」を、若手俳優を起用して映画化したダーク・ファンタジー。 廃工場で秘密クラブを結成した少年たちの愛憎劇と、囚われの美少女と少年たちが作り上げた思考する能力を持つロボットとのせつない恋が描かれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/04 13:15
映画「マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章」チラシ
映画「マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章」チラシ 神秘の国インドの高級リゾートホテルでエレガントな時を、そんな謳い文句に惹かれてイギリスからやって来た男女7人が新たな一歩を踏み出す前作『マーリーゴールド・ホテルで会いましょう』の第二章で、今回はリチャード・ギアが新たにキャストされました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/02 08:59
映画「マネー・ショート 華麗なる大逆転」チラシ
映画「マネー・ショート 華麗なる大逆転」チラシ マイケル・ルイスの著書に基づく、世界経済を襲ったリーマンショックの裏側でウォール街を出し抜いた4人のアウトローたちの真実の物語。 08年9月に起こったアメリカの投資銀行リーマン・ブラザーズの破綻による世界的金融危機。それらをいち早く予見し、ウォール街を出し抜いた4人の金融マンたちを描いた実話をベースにした人間ドラマです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/29 12:14
映画「陽光桜」チラシ
映画「陽光桜」チラシ 愛媛県川内町(現在の東温市)で生まれ2001年に92歳で亡くなった「知られざる偉人」高岡正明氏の生涯をモデルに描かれる、感動のヒューマン・ドラマ。 戦死した教え子たちの鎮魂と世界恒久平和への願いを託し桜の新品種「陽光」を生みだした元教師の実話。各戦地で若き命を落とした生徒たちの慰霊のため、高岡正明はどのような気候でも花を咲かせる桜の新種作りに半生を捧げる...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/12 10:35
映画「よしもと新喜劇 西遊喜」チラシ
映画「よしもと新喜劇 西遊喜」チラシ 「西遊記」をパロディ化し、15年1月にテレビ放送されたよしもと新喜劇お正月スペシャル「西遊喜」の続編を映画化。 撮影は、なんと日本を飛び出し、台湾で大規模なロケを敢行。台湾の人気観光スポットの映像が数多く楽しめるが、何より特筆すべきは、異国の地でコテコテのギャグを全力で演じ切る新喜劇メンバーの勇姿。めだかの低身長ネタや辻本のアゴネタ、さらには歌ネタ芸人・松浦のギターを奏でながらのギャグや、ぽっちゃり女芸人・酒井のノリツッコミなど新喜劇自慢のギャグが次々と飛び出す渾身の一作。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/19 08:43
映画「私たちのハァハァ」チラシ
映画「私たちのハァハァ」チラシ 福岡の女子高生4人がロックバンド「クリープハイプ」のライブを観るために自転車で東京を目指すロードムービーです。 あたしたちの青春は、彼らの音楽がすべてだった! 田舎の女子高生4人組が、1000キロ離れた東京へ自転車で向かう...。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/07 11:13
映画「レインツリーの国」チラシ
映画「レインツリーの国」チラシ 『阪急電車』『図書館戦争』シリーズのベストセラー作家・有川浩が贈るロングセラー恋愛小説の映画化。 Kis-My-Ft2の玉森裕太とモデルや歌手として活躍する西内まりやが不思議な出会いをする男女役で映画初出演を果たし待望の映画化となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/24 09:09
映画「Re:LIFE 〜リライフ〜」チラシ
映画「Re:LIFE 〜リライフ〜」チラシ ヒュー・グラントが『ラブソングができるまで』などマーク・ローレンス監督と4度目のタッグを組んで放つ人間ドラマ。 ラブコメの帝王ヒュー・グラントの新境地。人生の書き直し方を教えてくれる自分探しの感動作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/17 08:44
映画「ラスト・ナイツ」チラシ
映画「ラスト・ナイツ」チラシ 『CASSHERN』『GOEMON』の映画監督・紀里谷和明が活動の場をハリウッドに移し驚くべき脚本に出会った。それは二人のカナダ人によって「忠臣蔵」を題材にした心震える騎士たちのドラマだった。 自らの手で忠誠を誓った主君の首をはねるという非道な行いを強いられた男と仲間たちが、主君の仇討ちのために立ち上がるという物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/13 09:10
映画「MOZU 劇場版」チラシ
映画「MOZU 劇場版」チラシ 逢坂剛の「百舌(もず)の叫ぶ夜」シリーズ連作小説を2014年に連続TVドラマ化し、大ヒットを記録した「MOZU」を映画化したサスペンス・アクション。 戦後日本の犯罪史に関わってきたと言われるシリーズ最大の謎の敵「ダルマ」と、公安警察官の倉木との最後の戦いが描かれる完結編です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/06 10:11
映画「ミケランジェロ・プロジェクト」チラシ
映画「ミケランジェロ・プロジェクト」チラシ ジョージ・クルーニーが監督&主演を兼任し、豪華キャストが共演して描くトゥルー・ストーリー。 第二次世界大戦末期のヨーロッパで、ナチスに強奪された美術品を奪還するという使命を受けた美術分野の専門家チームの活躍を描く、サスペンス・アクションです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/02 09:21
映画「メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮」チラシ
映画「メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮」チラシ 全世界55か国でNo.1ヒットを記録、日本でも大ヒットした『メイズ・ランナー』の続編。 迷路から外の世界へ脱出したトーマスたちだったが、待ち受けていたのは地球スケールの第2ステージだった。彼らはあちこちに仕掛けられたトラップを切り抜けながら、新たな謎解きに挑む。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/22 13:38
映画「Mr. マックスマン」チラシ
特撮ヒーローシリーズ「天装戦隊ゴセイジャー」でデビューした俳優・千葉雄大が史上最弱のサラリーマンヒーローを演じる痛快特撮コメディ。 うだつのあがらない局アナが、超人的なパワーを得られる不思議なメガネによってスーパーヒーローに変身し、悪に立ち向かう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/15 13:19
映画「マイ・インターン」チラシ
『プラダを着た悪魔』でファッション業界でキャリアアップしていく主人公を演じたアン・ハサウェイが、今度はNYのファッションサイトの社長を演じる『プラダ〜』の主人公のその後のような物語。 ニューヨークのファッション業界を舞台に、オンラインサイトのCEOとして働くキャリアウーマンが、40歳年上のアシスタントとの出会いを機に成長していく姿を描くヒューマンドラマです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/09 09:06
映画「わたしに会うまでの1600キロ」チラシ
何のトレーニングもせず、1600キロの山道と砂漠を踏破するという無謀な旅で、どん底の日々からベストセラー作家へと人生をリセットした女性の感動の実話。 気軽な山歩きの経験すらないのに、何のトレーニングもせず、1600キロ踏破に挑んだ女性がいる。アメリカ西海岸を南北に縦断する自然歩道パシフィック・クレスト・トレイルという過酷なコースを歩いたシェリル・ストレイドだ。彼女がその途方もない体験をまとめ、世界を驚きと称賛で包んだベストセラーの映画化が実現した。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/05 10:02
映画「Mr. タスク」チラシ
想像と期待をはるかに超える「人間コラボ」の新境地ともいえる、映画史上初となるテーマ「セイウチ人間」の物語。 ある老人のもとへ取材に訪れた青年が睡眠薬で眠らされ、セイウチに変貌されるという奇想天外なのホラー作品。 監督は『クラークス』や『ドグマ』など妙味を効かせた作品を生み出す一方『ダイ・ハード4.0』に出演、オタク趣味を活かした活躍ぶりを見せアメリカで支持を得ているケヴィン・スミスです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/18 03:14
映画「みんな!エスパーだよ!」チラシ
「デトロイト・メタル・シティ」の若松公徳による同名コミックを、染谷将太主演、園子温監督で実写化した人気ドラマの映画版。 豊川市出身で、豊橋で高校生活を過ごした園子温監督が、地元である豊橋市・豊川市を中心とした東三河地方で凱旋ロケを敢行した青春妄想ノンストップムービーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/31 14:23
映画「ムカデ人間3」チラシ
「人間の口と肛門つなげる」その異常なアイデアで全世界を絶句させ、世界各国で大ヒットと上映禁止騒動を繰り返してきた『ムカデ人間』シリーズの第3弾で、狂った欲望を最大限に増幅させて贈るシリーズ完結編は、ナント500人の囚人をつなげるという大暴挙敢行した作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/26 01:23
映画「私の少女」チラシ
海辺の村に赴任してきた女性警察官と一人の少女の交流を、女性監督ならではのきめ細かな描写で物語にしたヒューマンドラマ。 海辺の村に赴任してきた警官のヨンナムは、少女ドヒと出会う。ドヒは血のつながりのない継父ヨンハと暮らし、日常的に暴力を受けている。村全体が暴力を容認しているなか、ひとり立ち向かっていくヨンナムは、ドヒを守ってくれる唯一の大人だった...。 暴力、セクシャルマイノリティ、外国人の不法就労問題など様々な社会問題を交えて描く、希望の物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/10 13:31
映画「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」チラシ
トム・クルーズ主演のスパイ・アクションシリーズ第5弾。スパイ組織「IMF」のスゴ腕エージェント、イーサン・ハントの活躍を描く。今作のハイライトは高度1500m、時速400kmで飛行する軍用機のドアに張り付き、決死の侵入を試みるという驚くべきもの。勿論、今回もトム・クルーズ本人が敢行しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/06 09:54
映画「欲動」チラシ
女優・プロデューサー・監督、あらゆる枠を超えた表現者である杉野希妃の長編監督劇場初公開作品。 2010年に自身が主演兼プロデュースした『歓待』(深田晃司監督)が東京国際映画祭日本映画・ある視点部門作品賞などを受賞した他、100以上の映画祭からオファー殺到し話題となった杉野が監督兼出演をしている今作はアジア屈指のリゾート地バリ島を舞台に繰り広げられる、男女の性愛と人間の生死を描いた物語。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/10 13:04
映画「誘拐の掟」チラシ
『羊たちの沈黙』『ドラゴン・タトゥーの女』『プリズナーズ』を超える心理サスペンスの傑作。アメリカ探偵作家クラブ(MWA)のグランドマスター賞など数々の受賞歴を誇る巨匠、ローレンス・ブロックの代表作「マット・スカダー」シリーズの一編「獣たちの墓」を映画化。 『96時間』シリーズではアクション俳優として名声を確立したリーアム・ニーソンが次に選んだ役は酔いどれ探偵マット・スカイダー。過去の過ちに苦悩し、アルコール依存症と闘いながら、刑事時代の経験、知恵と度胸で凶悪犯を追い詰めていく。ニューヨーク市民... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/08 01:58
映画「レフト・ビハインド」チラシ
原作のシリーズ累計6500万部を超える大ベストセラーの映画化で、謎の大量失踪事件に端を発する世界の危機を壮大なスケールで描いたパニック・アクション。 突如数百万もの人々が忽然と消え、世界中に混乱が広がる様子を壮大なスケールで描いた作品で、ニコラス・ケイジが、危機に瀕しながらも乗客の命を救おうとするパイロットを演じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/25 01:39
映画「マッドマックス 怒りのデス・ロード」チラシ
危険すぎるカースタントと過激な暴力描写、独創的なマシンとコスチューム、退廃的なヒーロー像で世界に影響を与えた「マッド・マックス」シリーズの新たなる作品。 メル・ギブソン主演のアクション『マッド・マックス』シリーズで監督・脚本を務めたジョージ・ミラーが再びメガホンをとり、新たなヒーローを描いたバイオレンス・アクションです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/16 13:37
映画「ライアの祈り」チラシ
青森県八戸市を舞台に、人生に臆病になったひとりの女性が「人間本来の生き方」のエッセンスに満ちた「縄文時代」に触れ、自身の幸せのカタチを見出して一歩踏み出していく姿を描く感動作。 原作は、「津軽百年食堂」、小説版「あなたへ」、「虹の岬の喫茶店」を手掛けた作家・森沢明夫の小説「ライアの祈り」です。 離婚を経験し恋に臆病になっている女性が、縄文時代の遺跡に魅せられた考古学者と出会い、人生に前向きになっていく...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/15 13:15
映画「予告犯」チラシ
ネット犯罪の恐怖を描いた筒井哲也による原作漫画「予告犯」を生田斗真主演、戸田恵梨香共演で実写映画化したサスペンス・スリラー。 実写映画は、原作漫画に独自の解釈を加え、突き抜けたエンターテインメントに昇華。新聞紙の頭巾をかぶった謎の男「シンブンシ」によってネット上に投稿された犯行予告動画が、やがて大きな渦となり、「予告犯×警察×世論」が複雑に交錯した、予測のつかない事態へと発展していく...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/04 14:53
映画「ロスト・リバー」チラシ
『ドライヴ』『ブルーバレンタイン』などの印象的な役柄で知られる俳優のライアン・ゴズリングが、初監督に挑戦したダークファンタジー。 消え行く街の、超現実的で夢の様な風景を舞台に、2人の子を持つシングル・マザーのビリーと、彼女の10代の息子、ボーンズがこの街で生き残るために湖底に沈んだ街「ロスト・リバー」の謎の奥深くへ迷い込んでいく...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/26 10:51
映画「メイズ・ランナー」チラシ
度肝を抜くシチュエーションが話題を呼び、160万部の売上を記録している大ベストセラー小説「メイズ・ランナー」。3部作として壮大な世界が構築された原作の第1部の映画化。 朝から夜が訪れるまでという限られた時間の中で、複雑な構造の巨大迷路の謎を解き明かし、元の世界へ戻ろうと奮闘する者たちの姿を描くサバイバルアクションです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/19 08:55
映画「ラン・オールナイト」チラシ
窮地に追い込まれれば追い込まれるほど、圧巻の強さを発揮するリーアム・ニーソン。『96時間』シリーズの元CIA工作員、『フライト・ゲーム』の航空保安官...。これまで、どんな絶望的な状況におかれても、戦い、守り、自身も生き抜いてきた最強の男が、今回は、全ニューヨークから狙われる! リーアム・ニーソンが『アンノウン』のジャウム・コレット=セラ監督と再びタッグを結成して放つクライムアクションです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/11 07:17
映画「ラスト・リベンジ」チラシ
ニコラス・ケイジのCIAベテラン捜査官が、22年前に自分を監禁・拷問したテロリストに復讐をするサスペンス・アクション。 伝説の英雄CIAのベテラン捜査官が、22年前に自分を監禁・拷問したテロリストに復讐を誓う。合衆国存亡の危機を救うため自らの過去の精算を果たすため、運命を賭けた最後の闘い(ラスト・リベンジ)に立ち上がる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/30 01:10
映画「龍三と七人の子分たち」チラシ
3年ぶりとなる北野武監督の最新作は、元ヤクザのジジイがオレオレ詐欺に騙される物語。 オレオレ詐欺にひっかかったヤクザの元組長と仲間たちが詐欺で人々を騙そうとする若者たちに喝を入れる姿を、高齢化社会やオレオレ詐欺といった社会問題を盛り込みながら描く人間ドラマです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/24 10:54
映画「ワイルド・スピード スカイミッション」チラシ
高級車ばかりを狙う男たちを描くヴィン・ディーゼル&ポール・ウォーカー主演の人気アクションシリーズ第7弾で、ポール・ウォーカーの遺作となった作品。ポール・ウォーカーの一部代役をポールの実弟、コディ・ウォーカーとカレブ・ウォーカーが吹き返したそうです。 超人気アクションシリーズの最新作は、シリーズ・オールスターメンバーに加え、最強の適役としてジェイソン・ステイサムが参戦し、東京、アブダビ、ロサンゼルスといった世界中の都市を駆け抜けます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/16 10:23
映画「ラブストーリーズ エリナーの愛情」チラシ
ニューヨークを舞台に一組のカップルの別れから再生までを、女の視点『ラブストーリーズ エリナーの愛情』、男の視点『ラブストーリーズ コナーの涙』の2作品で映し出す、ひとつの愛から生まれたふたつの愛の物語。 エリナーを演じるのは、『ゼロ・ダーク・サーティ』でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたジェシカ・チャステイン。卓越した表現力で女の心の機微を繊細に演じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/14 14:47
映画「ラブストーリーズ コナーの涙」チラシ
ニューヨークを舞台に一組のカップルの別れから再生までを、男の視点『ラブストーリーズ コナーの涙』、女の視点『ラブストーリーズ エリナーの愛情』の2作品で映し出す、ひとつの愛から生まれたふたつの愛の物語。 コナーを演じるのは、『X−MEN:フューチャー&パスト』、『つなぐ』など幅広い活躍をみせるジェームズ・マカヴォイ。等身大の役柄を通して表現される男の心の機微が観る者の心を揺さぶります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/14 14:18
映画「マジック・イン・ムーンライト」チラシ
世界中を『ブルージャスミン』で驚嘆させたウディ・アレン監督の最新作で、紺碧の海と美しい庭園が広がる1920年代の南フランスを舞台にしたロマンチック・コメディ。 悲観主義者のイギリス人マジシャンと楽天主義者のアメリカ人女占い師の恋の行方を描く物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/10 10:45
映画「6才のボクが、大人になるまで。」チラシ
第64回ベルリン国際映画祭で監督賞(銀熊賞)に輝いたビフォア・シリーズで知られるリチャード・リンクレイター監督によるヒューマンドラマ。 6才の少年とその家族の変貌の物語を、12年間に渡り同じキャストで撮り続けた画期的なドラマです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/02 13:26
映画「味園ユニバース」チラシ
『リンダ リンダ リンダ』『苦役列車』『もらとりあむタマ子』などオリジナリティ溢れる青春を描くことに定評のある山下敦弘監督が、今回初めて大阪を舞台に、音楽をふんだんに使った人間ドラマを描いた作品。 大阪を舞台に、歌うこと以外すべての記憶を失った男と、男を拾った少女の物語。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/30 10:09
映画「リトル・フォレスト 冬・春」チラシ
五十嵐大介の同名コミックを橋本愛主演で実写で映画化した後編となる「冬・春」の完結編。 故郷での自給自足の生活を通して、都会で失った自信や生きる力を取り戻していくヒロインの姿を、旬の食材を使った料理などとともに描くヒューマンドラマです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/26 13:27
映画「0.5ミリ」チラシ
デビュー作『カケラ』で国内外から注目を浴びた安藤桃子監督の最新作は、自身の介護経験から発想を得て書き下ろした小説の映画化。人間関係が希薄な社会に対する怒りを爆発させ、日本映画界に一石を投じる傑作です。 「家ナシ、金ナシ、仕事ナシ」人生崖っぷちヘルパーが、ワケありじいちゃん宅に押しかけるという、「おしけけヘルパー」が巻き起こすハードボイルド人情ドラマ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/24 01:38
映画「嗤う分身」チラシ
コメディアン・俳優としても活躍し、本作で長編2作目となるリチャード・アイオアディが、文豪ドストエフスキー原作を映画化。 気の優しい内気な男が、自分と全く同じ姿をした男の出現によって人生を狂わされていくという奇想天外なエキセントリック・ワールドに、あなたの感性はやみつきになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/03 12:39
映画「幕が上がる」チラシ
人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」のメンバーが高校の演劇部員に扮し、新任の女性教師の赴任を機に全国大会を目指して奮闘する青春映画。 劇作家で演出家の平田オリザが12年に発表した同名小説を『踊る大捜査線』シリーズの本広克行監督が映画化。脚本は『桐島、部活やめるってよ』で一世を風靡した喜安浩平です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/27 10:33
映画「メビウス」チラシ
『嘆きのピエタ』でヴェネチア国際映画祭金獅子賞を受賞したキム・ギドク監督の最新作で、その過激さから韓国では上映制限が敷かれた映画史上最も壮絶なヒューマンドラマ。 『メビウス』にはセリフがない。キム・ギドク監督は「笑う」、「泣く」、「叫ぶ」この3つの感情要素だけで作品を創造した。シンプルなまでにそぎ落とされた演出の中にあるのは、尋常ならざる演技。キム・ギドクの初期作品に出演し、「キム・ギドクのペルソナ」と呼び声の高いチョ・ジェヒョンが不貞な父を演じる。女優人生をかけて本作への出演を決めたのはイ・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/16 09:23
映画「ミュータント・タートルズ」チラシ
『トランスフォーマー』シリーズのマイケル・ベイが贈る、最高にクールで熱い奴らのアクション・アドベンチャー超大作。 化学物質の影響で人間のように突然変異した4人組のカメの忍者グループが、犯罪者やエイリアンと戦う姿を描き、人気を博したコミックを再び映画化したSFアクション。 悪の手からニューヨークの正義を取り戻すために戦う、4人のタートルズが活躍するアクション満載のアトラクション映画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/06 09:10
映画「マンゴーと赤い車椅子」チラシ
本作は、ある看護師の手記を基に、監督自身の実体験や取材によるリアリティを織り込んだ真実の物語。 事故による脊髄損傷で歩けなくなってしまった女性が、周囲の人々に支えられながら、赤い車椅子を相棒に未来へ進み出そうと奮闘する姿を描くヒューマンドラマです。 事故による脊髄損傷で歩けなくなってしまった彩夏。絶望と葛藤の嵐から彼女を救ってくれたのは、病院の仲間達や家族の愛、そして人を愛すること。ありのままの自分を受け入れる勇気を見出そうとする彼女は、赤い車椅子を相棒に、未来へと進み出すことができるだろう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/04 13:12
映画「マエストロ!」チラシ
第12回文化庁メディア芸術祭で最優秀賞に輝いた、さそうあきらの同名コミックの映画化。 一度は解散した名門オーケストラの再結成に参加した若きヴァイオリニストが「負け組」の楽団員や謎の指揮者とともに再びステージに挑む。 舞台に映画にと精力的に活動する実力派、松坂桃李と、日本映画界の顔、西田敏行が初共演。それぞれ初めてとなる楽器演奏&指揮にも挑戦し、演奏シーンでも演技派ぶりを発揮する。そして、10代に圧倒的な人気を誇るシンガー、miwaが映画初出演。天才フルート奏者・あまねを天真爛漫に演じます。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/29 02:30
映画「ワイルドカード」チラシ
『明日に向かって撃て!』のウィリアム・ゴーリドマンによる原作・脚本を『エクスペンダブルズ2』のサイモン・ウェストが監督したクライムアクション。 スタイリッシュかつハードなアクションで世界を魅了し、今やハリウッドのTOPに君臨するアクションスター、ジェイソン・ステイサム。今回新たに挑むのは、ラスベガスの裏社会に渦巻く暴力から、腕っ節ひとつで依頼人を守る凄腕用心棒。ジョーカー(切り札)が切られた瞬間から息もつかせぬスリリングな展開で、驚愕のクライマックスまでノンストップで突っ走るハイグレード・クラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/28 03:26
映画「リスボンに誘われて」チラシ
すべてを投げ出して、どこか遠くへ行き、別の人生を初めてみたいと思ったことはありませんか?...これは、誰もが一度ならず願っては諦める「大人の夢」を実行した、ある男の物語。 2004年に出版され41カ国で翻訳、全世界で400万部を突破したパスカル・メルシエのベストセラー小説の映画化。偶然手にした古本に心動かされた大学教授が、リスボンを訪れて人生を見つめ直してゆく姿を描く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/30 00:56
映画「真夜中の五分前」チラシ
上海で、僕は美しい双子の姉に恋をした。でも、「彼女」は消えた。一年後、思いもよらぬ姿で、再び「彼女」は僕の前に現れた...。 物語は後半、急展開を迎え、観るものをシンメトリーな謎に向き合わせる。「明日」を迎えるまでのわずかな時間=真夜中の五分前に見え隠れする、愛の永遠性。アジアに生まれた新たなラブストーリー『真夜中の五分前』は、過去を生きる男と、過去を亡くした女のゆくえを、あたたかな眼差しで追いかける。 原作は、本多孝好によるベストセラー「真夜中の五分前 five minutes to ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/25 01:22
映画「ランナーランナー」チラシ
米ギャンブル業界を震撼させた実際に起きたポーカーの不正事件から着想を得て、自身も無類のポーカー好きというレオナルド・ディカプリオ製作のもと生まれた本作は、カジノ王に操られ、FBIから追われるハメになったある学生の逆転劇を描くギャンブル・エンターテイメント。 元ネタは大手オンラインポーカーサイト「アルティメットベット」で起きた詐欺トラブル。経営関係者の内部告発、さらにはFBIによる報道規制も噂されるまでに発展した、まさに「映画のような」この事件をジャスティン・ティンバーレイク、ベン・アフレックと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/23 01:03
映画「わたしは生きていける」チラシ
現在からそう遠くない未来のイギリスを舞台にした本作は、文学界の権威ある二つの賞「ガーディアン賞・プリンツ賞」をW受賞した同名小説の映画化で、第三次世界大戦を背景にした壮大な終末サバイバル・青春ストーリー。 突然勃発した第3次世界大戦という過酷な状況のもと、従兄弟との再会を願い必死に生き抜いていくヒロインの成長を描く作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/15 02:41
映画「MIRACLE〈ミラクル〉デビクロくんの恋と魔法」チラシ
クリスマスソングの定番として知られる山下達郎の名曲「クリスマス・イブ」をモチーフにした中村航の原作小説「デビクロくんの恋と魔法」を映画化したミラクル・ラブストーリー。 漫画家を夢見る書店員、オブジェ作家の卵、照明アーティスト、売れっ子漫画家という片想い中の4人に、聖なる夜「奇跡」が舞い降りる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/22 00:52
映画「ミリオンダラー・アーム」チラシ
インド初のメジャーリーガーを発掘したスポーツ・エージェント、JP・バーンスタインの実話をデズニーが映画化した本作は、ピンチをチャンスに変える人生の秘訣を教えてくれる、勇気と感動のサクセス・ストーリーです。 莫大な利益をもたらすクライアントを失い、失意のどん底に突き落とされたスポーツ・エージェント、JB・バーンスタイン。ふと自宅で何気なくクリケットのテレビ中継を眺めていた彼の脳裏に、起死回生のアイデアがひらめく。それは約12億の人口を抱えるインドで、メジャーリーグでも通用しうる才能を秘めた原石を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/11 01:51
映画「Mother マザー」チラシ
「おろち」「洗礼」「漂流教室」など独特の世界観を持つ数々の作品で社会現象を巻き起こし、海外からも高い評価を受ける日本を代表する漫画家・楳図かずお。その漫画界の巨匠が、77歳にして映画監督デビューを果たす作品で、楳図作品創造の秘密を解き明かす自叙伝的なストーリーです。 親子の愛憎劇、美少女、蜘蛛、へび女...楳図作品を彩るモチーフが様々な形で登場する中、現実と幻想の狭間で恐ろしくも、せつない愛の物語が繰り広げられます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/28 01:16
映画「まほろ駅前狂騒曲〈きょうそうきょく〉」チラシ
日本映画賞を総なめにした『舟を編む』の製作陣が贈る、感動の便利屋エンターテインメント。バツイチ二人が巻き起こす怒涛のドラマで、TVドラマに続く第3弾。 東京郊外のとある町の駅前に居を構える便利屋「多田便利軒」を営む青年・啓介と彼の元に転がり込んできた春彦が、笑いと涙に振り回される大騒動です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/15 01:39
映画「レクイエム −最後の銃弾−」チラシ
世界的に注目された『男たちの挽歌』(86)『インファイナル・アフェア』(01) を継ぐ、純正「香港ノワール」として注目され、香港で2013年度年間興行成績第8位を稼ぐ大ヒットを記録した男たちの友情と裏切りが交錯する命を賭けた対決の物語。 タイ軍隊の協力で撮られたタイ黄金地帯(ゴールデントライアングル)の銃撃戦、凶悪な敵と戦う麻薬捜査に命を懸ける警察官たちの手に汗握るラスト15分の怒濤のクライマックス・アクション。香港で最も「渋い」人気男優3人(ラウ・チンワン、ルイス・クー、ニック・チョン)の魅... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/01 00:47
映画「幼獣マメシバ 望郷篇」チラシ
愛犬のマメシバ・一郎と中年の引きこもり・芝二郎の日常をテレビドラマや映画で描く人気シリーズの最新作。今回はケータイも圏外の島に旅立ち一大騒動に巻き込まれます。 芝二郎はペットショップで働き始めたものの、ニート時代の癖が抜けず仕事を休んでいた。周囲からの心配を煩わしく思った二郎は愛犬のマメシバ一郎を引き連れ家出、せっかくできた居場所から逃げ出してしまう...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/03 02:36
映画「るろうに剣心[後編]伝説の最期」チラシ
佐藤健主演で実写映画化し、大ヒットを記録したアクション作の続編となる2部作の後編で、剣心の師匠・比古清十郎役で福山雅治が出演し、物語のクライマックスに向かい、圧倒的な存在感を放つ実力派俳優たちがスクリーンを躍動する感動のエンターテイメント時代劇です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/01 03:21
映画「舞妓はレディ」チラシ
本作は、舞妓を目指して独特な京都のお茶屋世界に飛び込んだ少女・春子の姿を、ユニークに、そしてハートフルに、ミュージカル・シーンを織り交ぜながら、その成長を描き出すお茶屋ファンタジー。 本作の企画が立ち上がったのは、今からおよそ20年前。満を持しての映画化となったきっかけは、800人のオーディションの中から勝ち上がった、上白石萌音の存在であった。まさに「ピュア」と呼ぶにふさわしい彼女のまっさらな魅力、力強い歌声が、物語を大きく動かしたのだ。京都の花街を舞台に、舞妓に憧れる鹿児島弁と津軽弁をまぜこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/27 01:39
映画「LUCY ルーシー」チラシ
新種のある物質の影響で脳が覚醒し、驚異的な力を発揮するようになるヒロインが巻き起こす、スカーレット・ヨハンソン主演の覚醒型アクション・エンターテインメント。 「10%しか機能していない人類の脳が覚醒したら?」という人間の根源的な謎に向き合いながらも極上のエンターテインメントに仕上げられた本作は、大胆で予測不能なストーリー展開、パリ、台北、ニューヨークの3都市を舞台にグローバルな世界観、磨き上げられたスタイリッシュな映像が観るものを次々と目醒めさせていくサスペンス・アクションです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/26 00:31
映画「ルパン三世[実写版]」チラシ2
世界最強の鉄壁セキュリティに覆われた超巨大要塞型金庫「ナヴァロンの箱舟」。そこには、「その所有者は世界を統べる」といわれる運命の宝物「クリムゾンハート・オブ・クレオパトラ」が収蔵されていた。神出鬼没で大胆不敵、世界で最も有名な大泥棒、ルパン三世は、仲間の次元大介、石川五ェ門とともにその秘宝強奪を計画。だが、そんな彼らをICPOの銭形警部が執拗に追っていたのだ...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/15 00:39
映画「リアリティのダンス」チラシ
「エル・トポ」「ホーリー・マウンテン」などカルト的な人気を誇るアレハンドロ・ホドロフスキー監督が、「The Rainbow Thief」(未)以来23年ぶりにメガホンを取った人間賛歌。 軍事政権下のチリで生きる少年はどんな夢を見るのか? 息子の死を乗り越え、ホドロフスキー監督が自身の少年時代と家族の絆の再生を描いた、魂を癒す物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/14 02:52
映画「メイジーの瞳」チラシ
イギリスの文豪ヘンリー・ジェイムズの小説を基に、離婚した両親に振り回される6歳の娘の姿を、子供の視線で描いた感動の物語。 女性同士のカップルと二人の子どもという新しい家族の形を描き、ゴールデン・グローブ賞作品賞、そしてアカデミー賞4部門にノミネートされた『キッズ・オールライト』。その製作スタッフが、現代ならではの家族の真実に踏み込むために、離婚した両親に振り回されるメイジーの目線から全てを描くという、かつてないアプローチに挑んだ。子どもの心を通して、私たちは大人のおかしくも切ない未熟さに気づか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/09 01:37
映画「もういちど 家族落語」チラシ
噺家修行を諦めた落語家と少年の交流を描くヒューマンコメディ。 一人でも多くの人に「落語」に出会ってほしい。みんなで集まって笑うことの素晴らしさをわかってほしい。そんな想いから『映画館落語』が生まれました。一作目には歌丸師匠、小遊三師匠。二作目には円楽師匠、昇太師匠にご出演いただき、映画館のフルスクリーンならではの臨場感、寄席の雰囲気をそのままに再現し、空気感をも味わってほしいと制作してまいりました。 そして今回第三弾。新しい切り口で、子供から大人まで楽しめる『映画館落語』とはなんだろうかと模... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/08 03:24
映画「めぐり逢わせのお弁当」チラシ
インドを舞台に、誤って配達されたお弁当をきっかけに、孤独や悩みを抱えた男女が交流を深めてゆく珠玉の物語。 お弁当が男女の偶然のめぐり逢いを取り持つ。この秀逸なアイデアに加え、電子メールやSNSが浸透した現代において手紙の持つ奥ゆかしさや手元に届くまでの時間差の効果が、イラとサージャンの距離を少しずつ縮め、ふたりのときめきを鮮やかに交差させてゆく。まだ見ぬ相手に綴られる人生の本質を言い得た慈愛溢れる言葉の数々は、観る者の心にもじんわりと染み入り、やがて共感と感動を呼びおこします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/05 02:04
映画「るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編」チラシ2
原作ファンの間でも人気の高い「京都編」を基に、日本制圧を目論む新たな敵に、かつて「人斬り抜刀斎」と呼ばれ恐れられた男、緋村剣心が立ち向かう。 幕末に「人斬り抜刀斎」として恐れられた伝説の男、緋村剣心。新時代の訪れと共に二度と人を斬らないと誓い斬れない刀「逆刃刀〈さかばとう〉」に持ち替え穏やかな生活を送っていた。 方や、剣心の後継者となった「影の人斬り役」の志々雄真実〈ししおまこと〉。維新後、明治政府に裏切られ、全身を焼かれた恨みを持ち京都の裏社会に潜伏。最狂の兵団を組織し、弱肉強食を信条に日... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/01 00:32
映画「レイルウェイ 運命の旅路」チラシ
1995年度「エスクァイア」誌にて、ノンフィクション大賞を受賞したエリック・ローマクスの自叙伝「The Railway Man」。第二次世界大戦下、日本軍の物資輸送のためのタイとビルマを結ぶ泰緬鉄道の建設は、その過酷な労働で多くの死者を出したことから「死の鉄道」として知られている。捕虜として作業に狩り出された英国人将校、エリックが綴った戦争体験と、その後の驚くべき人生を映画化した本作は、それが実話であるという事実と共に、魂を根底から揺さぶる感動のヒューマン・スト―リーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/27 01:05
映画「ルパン三世[実写版]」チラシ
モンキー・パンチ原作の人気アニメ「ルパン三世」を小栗旬、玉山鉄二、綾野剛、黒木メイサ、浅野忠信ら注目俳優の共演で実写で映画化したアクション・エンターテインメント。 怪盗ルパンの孫にして、その盗術のすべてを受け継いだ男、ルパン三世。世界一の大泥棒、ついに参上!破格のスケールで描くアクション超大作! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/25 01:58
映画「るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編」チラシ
週刊少年ジャンプに連載され、テレビアニメにもなった和月伸宏の同名コミックを佐藤健主演で実写映画化し、大ヒットを記録したアクション大作の続編で完結作となる2部作の前編『京都大火編』/後編『伝説の最期編』です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/16 03:13
映画「ラストベガス」チラシ
アカデミー賞に輝く名優4人が幼なじみ役で初共演し、友情を再確認していく姿を描く笑いと涙の友情物語。 ラスベガスでまばゆいネオンサインに刺激されるかのようにバカ騒ぎを大いに楽しみ、ギャンブルに、恋に大はしゃぎするイイ歳をしたオヤジたちの姿が笑いを誘う。一方でハメを外してそれぞれの抱える人生の問題も浮き彫りになり、そんな四者四様の人間ドラマとともに、彼らの友情や葛藤が描かれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/02 02:48
映画「マレフィセント」チラシ
ディズニー・クラシック・アニメーションの金字塔「眠れる森の美女」。そこには、誰も知らない《本当の物語》が隠されていた。本作の主人公は、美しきヒロイン「オーロラ姫」ではなく、彼女に永遠の眠りの呪いをかけた邪悪な妖精「マレフィセント」。あのロマンティックなおとぎ話を、アンジェリーナ・ジョリーが妖艶に演じる「ディズニー史上最強の悪役=マレフィセント」の視点から描くことで、物語は摩訶不思議に姿を変えていく。 はたして、彼女はなぜオーロラ姫に呪いをかけたのか...? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/30 03:56
映画「ランナウェイ・ブルース」チラシ
不器用な兄と優しく繊細な弟の逃避行を描くヒューマンドラマ。『バッド・ルーテナント』のプロデューサー、アラン・ポルスキーとガブリエル・ポルスキー兄弟が本作で監督デビューした作品です。 本作は、2012年ローマ国際映画祭で上映され、会場を熱狂の渦に巻き込きこんだ。観客はフランクとジェリー・リー兄弟の絆に胸を熱くし、ヒロイン、アニーの可憐さに心を深く打たれる。そして観客賞を初めとし、最優秀脚本賞、最優秀編集賞、オンライン批評家賞の4冠受賞という快挙を成し遂げた作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/20 01:07
映画「ラストミッション」チラシ
余命3か月を宣告された凄腕のCIAエージェントが、最後に選んだ史上最高に危険な仕事と、16歳の思春期の娘との関係という2つの問題に振り回されるアクション・エンターテインメント! ベテランエージェントに課せられた最後の任務「ラストミッション」とは? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/18 01:11
映画「わたしのハワイの歩きかた」チラシ
仕事でのストレスを抱えたOLが初めてやってきた常夏の島、ハワイで個性的な人々と出会い、大切なものを見つけていく姿を描く、榮倉奈々主演のラブ・コメディ。 仕事に疲れちゃったあなた、恋愛に疲れてるあなた、ときには現事逃避もいいんじゃない?窮屈な人生をちょこっとだけ休憩したいと思ったら、楽園の風があなたを包むハワイへ行こう! 1、仕事を頑張ってもなかなか認めてもらえない 2、なぜかいつも気付けばダメな男ばかり付き合ってしまう 3、周りにいるのは上っ面のいい女ばかり、 全てが当てはまっている貴... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/11 00:33
映画「私の男」チラシ
家庭を知らない男は家族を失った少女の父となった。孤独なふたりが求めたものとは?そこには衝撃の真実があった...。 理屈を超えた強烈な愛のかたち。オホーツク海の流氷が魅せる一大スペクタクル。その刺激的なテーマと極限的な舞台設定から、映像化不可能と言われた第138回直木賞受賞・桜庭一樹による40万部超のベストセラー小説「私の男」の映画化が、「運命のキャスト」&スタッフによって実現した作品です。 地震による津波で両親を失い、10歳で孤児となった少女と、彼女を引き取る事になった遠縁の男。孤独だった2... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/05 00:23
映画「マンデラ −自由への長い道−」チラシ
南アフリカ共和国でアパルトヘイト(人種隔離政策)に反旗を翻し、その活動の指導者として国家反逆罪に問われ、27年間の獄中生活を強いられるも、後に南アフリカの大統領を務め、ノーベル平和賞にも輝いたネルソン・マンデラ。彼の自伝を基に、その知られざる生い立ちや妻との愛を描く人間ドラマです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/18 01:39
映画「ミスターGO!〈ゴー〉」チラシ
その日、プロ野球の歴史は塗り替えられた。万年最下位の球団「ベアーズ」に入団した新人、ミスターGO。体重300kg、握力500kg、好物はバナナ。そう、彼は本物のゴリラだった! 「ゴリラに野球ができるのか?」世間を巻き込む大騒動の末に迎えたミスターGOの初打席。 迫りくる剛速球に、GOの豪腕がベールを脱ぐ! 4年間の歳月をかけて生み出されたフルCGゴリラは圧巻のド迫力。予想を次々に裏切る野球シーンは興奮の連続。さらに、日韓プロ野球界を揺るがすゴリラ争奪戦に、日本からオダギリジョーが参戦します... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/16 01:25
映画「百瀬、こっちを向いて。」チラシ
『百瀬、こっちを向いて。』は「嘘」から始まる、恋愛物語。好きな人と一緒にいたいがためにつく「嘘」でどれほど自分が傷つくのか、どれほど他人を傷つけるのか。本作には、思春期の恋に潜む危うさと残酷さが詰まっています。主人公・ノボルやヒロインの百瀬が抱える切なくてほろ苦い想いは、性別や世代を問わず、恋をしたことのある人なら誰しもが経験する胸のトキメキと痛みを呼び起こします。 原作は、「恋愛の持つ切なさ全てが込められた、みずみずしい恋愛小説」と評され、女性の圧倒的な支持を得てベストセラーとなった中田永一... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/15 02:39
映画「闇金ウシジマくん Part2」チラシ
前シリーズから2年、ドラマ&映画で「闇金ウシジマくん」が帰って来た! 金に困り「後がない」客に「10日で5割(トゴ)」、「1日3割(ヒサン)」といった違法な金利で貸し付け、債務者を徹底的に追い込む闇金「カウカウ・ファイナンス」のウシジマと部下の柄崎、高田。新たな相棒として情報屋・戌亥〈いぬい〉を迎え、Part2ではスピーディで重量感のあるアクションとバイオレンス、特濃の人間ドラマと悲喜劇、すべてがはんぱなくスケールアップして再登場です。 闇金 vs ヤンキー vs 暴走族 vs 女闇金 vs... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/13 00:14
映画「MONSTERZ モンスターズ」チラシ
すべての人間を操れる男 VS 唯一、操れない男。 二人の運命が交錯し、生死を分ける壮絶な闘いが始まる! ひと目見るだけで、すべての人間を思いどおりに「操れる男」と、唯一「操れない男」。対立する能力を持って生まれた宿命の二人が出会ってしまった時、生死を懸けた壮絶な闘いの幕が開ける...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/11 02:12
映画「ラヴレース」チラシ
『レ・ミゼラブル』コゼット役で美しく輝いた女優、アマンダ・セイフライドが体当たりの熱演で挑んだ役は、「伝説のポルノ女優」リンダ・ラヴレースだった! なぜ、どこにでもいる普通の女の子が「アメリカのシンボル」になったのか? 今明かされる衝撃の真実とは...? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/20 05:07
映画「ワールズ・エンド/酔っぱらいが世界を救う!」チラシ
ハリウッドも大絶賛した酔っぱらいエンタテインメント! 監督・脚本は、『ショーン・オブ・ザ・デッド』で熱狂的まファンを獲得し、『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』が日本でも大ヒットを記録した、「イギリスが誇る若き天才」エドガー・ライト。 主演は『ミッション:インポッシブル』シリーズにも出演し、共同脚本も務めるマサイモン・ペッグと、『宇宙人ポール』等でもタッグを組み、大親友でもあるニック・フロスト。 イギリス及びアメリカ等でも大ヒットを記録し。90年代のUKロック満載の音楽に乗せ、古... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/11 02:03
映画「リベンジ★マッチ」チラシ
シルヴェスター・スタローン(『ロッキー』)とロバート・デ・ニーロ(『レイジング・ブル』)というボクシング映画のヒーローを演じた名優たちが、かつてのライバルボクサーとして再びリングに立つ姿を描くアクション・コメディ。 スタローンとデ・ニーロが演じるのは、1980年代に全盛期を誇った2人の伝説の元ボクサー。かたや「レイザー」ことヘンリー・シャープ。かたや「キッド」ことビリー・マクドネン。ずっとモヤモヤしたまま30年。そんな彼らに再びリングで戦う機会が訪れる。本作は、自虐的な老人ギャグや「あの映画」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/02 00:41
映画「マチェーテ・キルズ」チラシ
2007年、ロバート・ロドリゲス監督作とクエンティン・タランティーノ監督作で、二本立て公開された『グラインドハウス』上映時に、実在しない映画の予告編を製作した。架空の本編を基にしたニセの『マチェーテ』予告編は目を見張るものがあり、ついに2010年、『マチェーテ』本編が製作されることとなった。そして『マチェーテ』公開前の時点で、続編『マチェーテ・キルズ』製作のきっかけも生まれていた。『マチェーテ』の仕上げにかかっていたロドリゲス監督は、エンディングにインパクトが欲しいと考えていた。彼は言う。「マチ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/01 02:02
映画「ローン・サバイバー」チラシ2
2005年6月、アフガニスタンの山岳地帯に降下、タリバンを監視、狙撃ターゲットの特定...それは米海軍ネイビー・シールズ創設以来最大の惨事として記憶されたレッド・ウィング作戦の決行から始まった...。 作戦に参加した4人の「ネイビー・シールズ」は、アフガニスタンの山岳地帯での偵察任務中、ある「決断」により200人超のタリバン兵の攻撃にさらされる。それは世界一の戦闘能力を誇る隊員にとり死を覚悟する絶望的な状況だった。しかし、ひとりの兵士がその極限状況を生き延び、奇跡の生還を果たす。いったい彼は、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/21 00:55
映画「LIFE! 生きてる間に、生まれ変わろう。」チラシ
『ナイト ミュージアム』のベン・スティラーが監督・主演を務めたファンタスティックなヒューマンドラマ。 仕事のひたむきな努力が報われたとき、最愛の人への想いが叶ったとき。人生にはかけがえのない瞬間がいくつかあるけれど、主人公・ウォルターにはそんな幸せがどこにあるのかさっぱり分からなかった。ニューヨーク郊外から地下鉄に乗って雑誌「LIFE」の写真管理部に通勤している彼は、不器用で臆病な性格が災いし、片想い中の同僚女性に話しかけることもできない。単調な日々の繰り返しに慣れきったウォルターの唯一の特技... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/18 01:11
映画「ワン チャンス」チラシ
36歳、ケータイ販売員(バイト)が、世界的オペラ歌手になる?まさかの実話! その男が現れ、「オペラを歌います」とあいさつした時、客席からは失笑がもれ、審査員たちは困惑した表情を見せた。2007年、英国の大人気オーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」の会場でのこと。容姿もパッとしない地味な身なりの携帯販売員が、華麗なるオペラを歌うと言うのだ。だが、その歌声が天に放たれた瞬間、会場は静まり返り、そしてすぐにどよめきに変わり、歓声と拍手が轟いた。 全世界で一大センセーションを巻き起こした... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/16 01:34
映画「ロボコップ(2014年版)」チラシ2
物語の舞台は2028年、巨大企業「オムニコープ」がロボット・テクノロジーを支配する世界。海外では、オムニコープのロボットが軍事利用されている一方、アメリカでは法律で禁止されており、国内でもその技術を広めるため、機会を窺っていた。 アメリカ・デトロイトで愛する家族とともに暮らす勤勉な警官アレックス・マーフィは重症を負うが、オムニコープの最新のロボット技術により《ロボコップ》として新たな命を得る。驚異的な力を身につけたアレックスを前に、オムニコープは予想をもしなかった問題に直面する。「ロボコップ」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/15 02:36
映画「ローン・サバイバー」チラシ
2005年6月、タリバンのリーダーを狙撃するべくアフガニスタンへ送り込まれたアメリカ海軍特殊部隊「ネイビー・シールズ」の隊員4人が、200人超の敵兵の攻撃にさらされ、ひとりの兵士のみが生還した。創設以来最大の惨事と呼ばれている「レッド・ウィング作戦」を映画化した戦争アクションです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/10 11:15
映画「ロボコップ(2014年版)」チラシ
半分人間、半分マシーン。史上最強のバイオレンスヒーロー誕生! 1987年に公開された『ロボコップ』は、その斬新な設定と近未来デザイン、哀しみを背負ったバイオレンス・ヒーローとして大ヒットを記録し、今でも多くのファンがいます。 そして2014年3月14日、完全新作としてスクリーンに復活! 監督はブラジルの新鋭、ジョゼ・パジーリャ。「ロボコップ」のブラックを基調とするデザインを手掛けたのは、『ターミネーター』シリーズ、『アイアンマン』シリーズ、『パシフィック・リム』など、現在映画屈指のプロダク... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/07 14:29
映画「リディック:ギャラクシー・バトル」チラシ
ヴィン・ディーゼルがダークヒーロー、リディックに扮したSFアクションの第3弾。 北米で公開されるや2位に倍以上の差をつけて初登場1位を記録した「圧倒的」メガヒット作『リディック:ギャラクシー・バトル』。遥か遠い未来、数多くの惑星から指名手配を受けている銀河最凶のダークヒーロー「リディック」が宇宙を舞台に暴れまわるSFアクション超大作。主人公を演じるのは先日ハリウッド殿堂入りしたドル箱アクションスター、ヴィン・ディーゼル。監督・脚本は2000年公開の『ピッチブラック』、2004年『リディック』も... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/07 01:32
映画「魔女の宅急便(実写版)」チラシ2
世界で最も愛される小さな魔女の物語、ついに実写で映画化! 魔女の間では、13歳になったとき、一人前の魔女となるために見知らぬ町で1年間暮らすという決まりがあった。魔女の母親と普通の人間の父親との間に生まれたキキはこの決まりに従い、黒猫のジジを連れて親元を離れる。 やがて辿り着いた海辺の町「コリコ」でキキを待ち受けていたのは、パン屋の女将・おソノや、空を飛ぶことを夢見る少年・とんぼら、個性豊かな住人たち。 キキはおソノのもとに居候し、お届けもの屋「魔女の宅急便」を始めるのだが...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/04 04:01
映画「魔女の宅急便(実写版)」チラシ
1985年、角野栄子により誕生した「魔女の宅急便」。児童文学の世界的ロングセラーとして愛される本作は、1989年に宮崎駿監督によりアニメーション映画となり、空前のヒットを記録した。さらに1993年には演出家・蜷川幸雄の手でミュージカルになり、そして2009年、シリーズ完結を機に「実写化を」という原作者の強い思いにより、初の実写映画化が決定。2014年春についに全国公開されることになったのです。 主演は、全国オーデションで抜擢された、原作のキキさながらに天真爛漫、原作者もお墨付きの新人女優・小芝... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/24 03:06
映画「土竜〈モグラ〉の唄/潜入捜査官 REIJI」チラシ2
スリルあり!コーフンあり!アクションあり! お色気あり!バイオレンスあり! 愛あり!男気あり!正義あり!爆笑あり!ルールなし!! 監督:三池崇史×脚本:宮藤官九郎×主演:生田斗真。3人の天才アウトローが贈る、予測不能!5分に1度何かが起こる、ミッション絶対インポッシブルなジェットコースタームービーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/15 00:48
映画「土竜〈モグラ〉の唄/潜入捜査官 REIJI」チラシ
「ビッグコミックスピリッツ」に連載中の高橋のぼるによる人気コミック「土竜の唄」を、監督・三池崇史&脚本・宮藤官九郎のコンビが、生田斗真主演で映画化したバイオレンス・・アクション。 警察学校創立以来、最低の成績で卒業し、月間の始末書枚数がワースト記録を樹立した交番勤務の警察官が、署長命令で、潜入捜査官「通称:モグラ」となり、広域指定暴力団の会長を挙げることを命じられるコミカルなドラマです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/05 01:19
映画「RUSH ラッシュ/プライドと友情」チラシ
二人の天才レーサーが死闘を演じた衝撃的なF1グランプリ。F1史上最も熾烈で壮絶な闘いとして語り継がれる1976年のシリーズ。F1史に残る壮絶な闘いを完全映画化! 本物の人間ドラマを描き続けてきたアカデミー賞監督、ロン・ハワードが選んだ次なるテーマは、死と賭けをする男たちの宿命の対決と大事故が分けたそれぞれの運命。この衝撃の実話と迫力のレースシーンで繰り成す第一級のエンターテインメント。 自由奔放で情熱型のジェームス・ハントと完全主義者で頭脳派のニキ・ラウダ。チャンピオンの座を確実なものにしよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/03 02:44
映画「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」チラシ
予想を裏切る展開、想像を絶するスーパーアクション、そして壮大なスケールで描かれる、アベンジャーズ・プロジェクト最新作『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』。 地球の命運をかけた『アベンジャーズ』ニューヨークの戦いから1年...。いま、全宇宙の存亡をかけた戦いが、ロンドンで起ころうとしていた。世界を救えるのは、この男しかいない。その名はソー。 アベンジャーズ最強の勇士にして、神秘の王国アスガルドの王子、そして伝説の雷神。しかし、今度の敵は、並大抵の相手ではなかった。宇宙そのものより古くから存在し、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/01 01:50
映画「MIA ミア」チラシ
『ニキータ』『ソルト』『コロンビアーナ』『ハンナ』に続く、美しきリベンジ・アクション! 新星ソフィア・ブラック=デリアが演じるのは美しき少女・ミア。アフガニスタンのテロ組織に両親を殺害された彼女は、唯一助かった妹を守るため、幸福な過去を捨てて暗殺者として生まれ変わる。主演のソフィア・ブラック=デリアは、TVシリーズ「ゴシップ・ガール」等に出演、本作品でスクリーンデビューを飾ります。 『ハート・ロッカー』や『ゼロ・ダーク・サーティ』を手掛けたヨルダン軍所属の爆発チームが一切CGを使わない大迫力... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/31 01:33
映画「マイヤーリング」チラシ
『ローマの休日』から4年後、その美しさの絶頂期に撮影されたオードリーの幻の主演作『マイヤーリング』。唯一の未公開作がついに公開! 1930年に書かれた小説「うたかたの恋」。皇太子ルドルフと男爵令嬢マリーとの、はかない愛の実話をもとにしたこの悲恋小説を原作に、当時『パリの恋人』『昼下がりの情事』に出演し、その美しさの絶頂にあったオードリーが最愛の夫、メル・ファーラーと共演、アメリカのNBCで57年2月4日に一度だけオンエアされた。それ以降は世界中どこでも観る機会のない幻のオードリー主演映画として... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/19 06:06
映画「ゆるせない、逢いたい」チラシ
10代のみずみずしい恋愛模様を描きながらも、そこに、社会問題になっている《デートレイプ》というセンセーショナルな題材を織り込み、揺れ動く17歳の心情を丁寧に描き出した、鮮烈の青春ラブストーリー。 古紙回収業者の隆太郎と、新しい街に引っ越してきた女子高校生のはつ実。出逢ってまもなく2人は恋に落ちるが、ある誤解から、すれ違いが続いてしまう。孤独や悔しさにさいなまれる隆太郎は、ある夜、その苛立ちをぶつけるかのようにはつ実を襲ってしまう。心身ともに傷ついたはつ実は、弁護士である母親にされるがまま訴訟を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/14 01:31
映画「麦子さんと」チラシ
お母さんはアイドルだった!? 「あなたのこと、母親だと思ってないから...」 私たちを捨てたお母さんが突然死んだ。私とお母さんの物語はそこから始まる...。 本作は監督自らの亡き母への想いも重なり、出来上がった渾身の一作。そこに必要不可欠だったのは、松田聖子による名曲「赤いスイートピー」。初めて映画挿入曲として提供され、ラストシーンはこの歌なくしては実現できなかったほどに、これまでの物語の喜び、哀しみ、そして懐かしさすべてが一緒になって、感動のクライマックスを迎えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/11 02:32
映画「ムード・インディゴ うたかたの日々」チラシ
肺の中に睡蓮が咲く不思議な病にかかったクロエと、愛だけで彼女を救おうとするコラン。幻想的な世界観で描く、泡のように儚いラブストーリー。 『エターナル・サンシャイン』のミシェル・ゴンドリー監督が、半世紀を超えて熱く支持される、ボリス・ヴィアン原作の恋愛小説の最高峰「うたかたの日々」を映画化! ドラマティックな人生を全力で駆け抜け、39歳の若さで人生を終えた。1946年に発表された代表作「うたかたの日々」は、『永遠の青春小説』として若者に熱狂的な支持を受け、フランスでは400万部を超える大ミリオ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/27 01:39
映画「マリリン・モンロー 瞳の中の秘密」チラシ
マドンナ、レディ・ガガ、クリスティーナ・アギレラ、ブリトニー・スピアーズ、マライア・キャリー...世界で活躍するミューズの誰もが、憧れる人物=マリリン・モンロー! 「マリリン・モンローはどんな人か。 もし誰かに聞かれたら、あなたなら何て答える?」 (マリリン・モンローよりトルーマン・カポーティへの言葉) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/20 01:34
映画「利休にたずねよ」チラシ3
利休......彼こそは「茶聖」とまで称えられた至高の芸術家。「美」に対する見識や独創性の数々には、かの織田信長や豊臣秀吉でさえ一目を置いたという。もしも、その崇高なまでに研ぎ澄まされた美意識が、若い頃に体験した情熱的な恋に始まっているとしたら...? 大胆な仮説のもとに希代の茶人の出発点を取り上げ、第140回直木賞を受賞した山本兼一の歴史小説「利休にたずねよ」。それは、まさに美の本質に迫る極上のミステリーにして、心を焦がす究極のラブストーリーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/07 02:19
映画「利休にたずねよ」チラシ2
それは、利休の恋から始まった。 利休の茶は、若き日の恋から始まった...。 原作は、確かな時代考証に基づく斬新な切り口で、希代の茶人の出発点を浮き彫りにした、山本兼一の「利休にたずねよ」。もはや歴史小説の枠を超え、第140回直木賞を受賞した傑作が、長編映画として新たな生命を宿す。 主人公・千利休を演じるのは十一代目・市川海老蔵。利休を見守り、寄り添う妻・宗恩〈そうおん〉には中谷美紀。利休に惚れ込む戦国の覇者・織田信長に伊勢谷友介。そして利休へ愛憎をめぐらせる天下人・豊臣秀吉には大森南朋。「... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/07 01:24
映画「利休にたずねよ」チラシ
第140回直木賞受賞作、禁断の映画化! 時の権力者をもおそれられた、千利休の正体とは? 美への情熱。若き日の恋。最期まで守ろうとしたもの。彼の心に秘められた謎に迫る...。 利休の茶は、若き日の恋から始まった...。 原作は、確かな時代考証に基づく斬新な切り口で、希代の茶人の出発点を浮き彫りにした、山本兼一の「利休にたずねよ」。もはや歴史小説の枠を超え、第140回直木賞を受賞した傑作が、長編映画として新たな生命を宿す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/30 01:42
映画「RED〈レッド〉リターンズ」チラシ
アメリカ中央情報局(CIA)が最も恐れた超一流の元スパイ・チーム...コードネームは、Retired(引退した) Extremely(超) Dangerous(危険人物)、「RED」! 引退したはずの彼らをカムバックさせたのは、失敗に終わったはずの32年前のミッションだった。その卓越した情報収集能力と年甲斐もない戦闘能力で過去を掘り起こす内に、なぜだか列強各国の諜報機関を敵に回し、世界最高の殺し屋たちに狙われるハメになったRED。封印されたミッションに隠された恐るべき真実とは? そして、RE... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/29 05:53
映画「もらとりあむタマ子」チラシ
逆ギレが得意なぐうたら女子。イメージを覆す、女優・前田敦子の新境地! タマ子、23歳。現在、無職。父がひとり暮らしをする実家で、家事を手伝うこともなく、就職活動をすることもなく、ただ食べて、寝て、マンガを読む生活を送っている。テレビを見れば「ダメだな、日本は」とか、高校野球を観て「クソ暑いのに野球なんてよくやるよ」とか悪態をつき、近所の中学生には「あの人、友だちいないから...」と同情される、逆ギレばかりのぐうたら娘。それでもなぜか愛おしいタマ子を、音楽、ドラマ、映画とさらに幅広い活躍を見せ、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/18 05:02
映画「マラヴィータ」チラシ
FBIの証人保護プログラムを適用されたアメリカ人一家。その異国フランスでのカルチャーギャップと絶体絶命の危機をベテランの名優と若手注目株が絶妙のアンサンブルで体現! スコセッシ、デ・ニーロ、ベッソンというビッグネーム3人が手を組んだ本作は、決して名ばかりのコラボなどではなく、それぞれが遺憾なく持ち味を発揮した画期的なプロジェクト。 『真夜中のピアニスト』の名脚本家トニーノ・ブナキスタの小説「マラヴィータ(隣のマフィア)」の映画化に挑んだベッソン監督は、アメリカ&フランスのカルチャーギャップの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/12 00:39
映画「ルームメイト」チラシ
日本映画界をリードする北川景子と深田恭子の初共演となる映画『ルームメイト』。信じていた人、友だちだと思っていた人が、実は自分を危険に陥れようとしているかもしれない...と疑ってしまう、身近な存在が一瞬で恐怖の対象に変わるサスペンスとスリルに満ちたエンターテインメントだ。自分のなかに、あるいは身近な人のなかに、もう一人の誰かが潜んでいたとしたら、あなたは一体どうするのだろう...。 もしかすると麗子にはもう一つの顔があるのかもしれない...と気づいてしまった春海の身に次々と起こる不可解で恐ろしい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/08 00:41
映画「私が愛した大統領」チラシ
歴代アメリカ大統領の中でも、今なお絶大な人気を誇るフランクリン・デラノ・ルーズベルト(FDR)。重度の障害者でありながら10年以上にわたって国のリーダーであり続けた偉業の陰には、誰よりも信頼した女性の存在があった。彼女の名はデイジー。FDRの遠戚にあたる彼女は、FDRがこの世を去るまさにその瞬間まで、一番の理解者として支え続けていた。英国王による初訪米に際してもその例に漏れず、デイジーは一部始終を見つめていた...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/30 13:18
映画「42 世界を変えた男」チラシ
一年に一度、イチローたち大リーグの全選手が背番号「42」、を称えることを知っていますか?。 4月15日。その日、大リーグではグラウンドにいる全員が背番号「42」をつける。どのチームの、どの選手も。敵も見方も、関係なく。「42」...それは、大リーグで唯一の、全球団共通の永久欠番。その裏側には、すばらしいドラマがあったのだ...。 1947年、ひとりのメジャーリーガーが誕生する。彼の名は、ジャック「ジャッキー」・ルーズベルト・ロビンソン。背番号は「42」。当時、白人選手だけで構成されていた40... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/29 01:17
映画「マッキー」チラシ
ハエに生まれ変わった男が、愛する彼女を守るため、自分を殺したマフィアに戦いを挑む! ハエがヒーローという誰も考えつかなかった設定のコミカルかつダイナミック、そして爆笑&号泣のアクション・コメディ映画。 映画『ロボット』をしのぐ2234カットものVFXでCGのハエと生身の人間との戦いが見事に実現。お調子者のハエが、愛する彼女を守るため、そして自分を殺したマフィアまがいの悪徳実業家と必死で戦う様子には、誰もが拍手を贈りたくなる作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/23 01:18
映画「リアル人狼ゲーム」チラシ
フジテレビ「人狼〜嘘つきは誰だ?〜」、TBS「ジンロリアン〜人狼〜」などTV番組で人気急上昇!一大ブームを巻き起こしす「人狼ゲーム」がついに映画化! 今年、日本の若者を中心に空前の「人狼ブーム」を迎え、TV、Web、出版化が相次ぎ、この究極の疑心暗鬼バトルゲームはとどまるところを知りません。そして、ホラーサスペンスとして、実写による映画化が実現しました。 『人狼ブーム』 もともとはヨーロッパ発祥の伝統的パーティーゲーム。 「村人」と村人に化けた「人狼」という役を与えられたプレイヤーが、互... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/11 00:40
映画「ランナウェイ 逃亡者」チラシ
静かな緊迫感が劇的に高まるクライマックスまで、ひとときも目が離せない! 1960年代以降のハリウッドを代表する二枚目スターとして世界中を魅了し、監督&プロデューサーとしても『普通の人々』、『リバー・ランズ・スルー・イット』といった名作を世に送り出してきたロバート・レッドフォード。『大いなる陰謀』以来5年ぶりに監督、主演を兼任して挑んだ入魂作、それが『ランナウェイ/逃亡者』です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/03 01:26
映画『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』チラシ
クラスの「浮いたヤツ」にならないよう、僕は今日も嘘をつく。「死ね、死ね、死ね、」と心の中で叫びながら...。 うわべだけの友達関係、何でも言うことをきいてくれる母、自分に無関心な父...。 主人公の少年は、膿みかけの傷を抱え、誰かに相談も出来ないまま、日常的に嘘をつく。痛みを乗り越えていく人もいれば、そういう「痛み」を我慢したまま、治らない傷を抱えた大人になっていく人もいるだろう。 ウソつき「17歳」の少年は、旅先で様々な傷を抱えた大人たちに出会い、自分の傷を癒す方法を学んでいく。そして周囲の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/25 00:24
映画「許されざる者[日本版]」チラシ3
黒澤明からクリント・イーストウッドへ、イーストウッドから李相日、渡辺謙へ。 歴史に刻まれる名作は、つねに新たなる伝説を呼び起こす。世界最高を極めたイーストウッド作品に、日本最高のスタッフが集結し、妥協なき頂点を目指して持てるすべてを惜しみなく注ぎ込んだ入魂の日本映画が誕生した...。 舞台は1880年、未開拓の地・北海道。人斬りと呼ばれた男は、亡き妻のために固く封印したはずの刀を、なぜ、ふたたび解き放つのか...。 そこに大義は微塵もない。ただ、小さき子らのささやかな明日のために、虐げられ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/11 02:27
映画「約束 名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯」チラシ
獄中から無実を訴え続けている死刑囚がいます。奥西勝、86歳。昭和36年、三重県名張市の小さな村の懇親会で、ぶどう酒を飲んだ女性5人が死亡しました。「名張毒ぶどう酒事件」です。奥西は一度は犯行を自白しますが、逮捕後、一貫して「警察に自白を強要された」と主張、1審は無罪。しかし、2審で死刑判決。昭和47年、最高裁で死刑が確定しました。戦後唯一、無罪からの逆転死刑判決です。 事件発生当初から蓄積した圧倒的な記録と証言を再検証し、本作を作り上げたのは、『平成ジレンマ』『死刑弁護人』の齊藤潤一(脚本・監... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/07 01:15
映画「許されざる者[日本版]」チラシ2
世界が注目する日本映画が誕生。 男たちの覚悟が、女たちの意地が、感情の臨界点を超える。 日本魂と、役者魂が、つまっている。人と時代が生み出す巡りあわせのなかで、生涯に一作、巡りあえるかどうかの、人生の一本ともいうべき映画。そんな出会いさえ予感させる世界の日本映画が、いまここから誕生しようとしている...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/31 00:39
映画「美輪明宏ドキュメンタリー 〜黒蜥蜴を探して〜」チラシ
ジャンルを超えたビジョンのもと、新しいアーティスト像を作り上げた美輪明宏の華麗な活動の歴史と実像に迫るドキュメンタリー! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/30 15:08
映画「許されざる者 [日本版]」チラシ
世界最高の一本に日本最高のスタッフとキャストが集結した。日本映画史上最大の、このプロジェクトを突き動かしたのは、クリント・イーストウッド監督・主演の伝説的名作『許されざる者』。第65回アカデミー賞で9部門にノミネートされ、最優秀作品賞をはじめ4部門を受賞した最高傑作が、2013年秋、日本映画となって再生する! 監督は、『悪人』『フラガール』の李相日。かつて黒澤明の『用心棒』に感動したイーストウッドが『荒野の用心棒』に主演し、稀代の名作にもうひとつの命を与えたように、イーストウッドの『許されざる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/16 01:39
映画「マン・オブ・スティール」チラシ2
ひとりの少年が、どうやってスーパーマンになったのか? 誰も知らない誕生の秘密とヒーローの全貌が、ついに明かされる! 製作は、『ダークナイト』3部作で数々の伝説を打ち立てたクリストファー・ノーラン。自らストーリーも担当、完全無欠のヒーロー像とは大きく異なる、悩み、葛藤する新たなスーパーマン像を作り上げました。監督は、『300〈スリーハンドレッド〉』のザック・スナイダー監督。二人の天才のコラボレーションが可能にした、見たことのない映像に世界中が興奮し、全世界で続々オープニングNo.1を記録した作... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/10 00:59
映画「マン・オブ・スティール」チラシ
新たなる「スーパーマン」の物語が、ここから始まる! 心弱い青年から、戦う鋼〈はがね〉の男へ、最強ヒーロー誕生の歴史的瞬間! これまで一度も描かれることのなかった核心のストーリー。新たなるスーパーマンの物語が、この夏、初めて明かされる! ひとりの心弱い青年が、いかにして最強のスーパーヒーローになったのか? ヒーロー以前の知られざる物語が、今回初めて描かれます。彼は始めから勇者だったわけではない。無敵の能力をそなえながら、弱い心を抱えた青年が、戦えない男から、本物の強さをまとった「マン・オブ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/02 01:22
映画「ワールド・ウォー Z」チラシ2
未曾有のウイルスパニックに世界規模で立ち向かい、その中心で最愛の家族を守りながら、人類を救うための対抗策を必死に探す男の姿をドラマチックに映し出す『ワールド・ウォー Z』。 原作は、マックス・ブルックスによる同名ベストセラー小説。世界各地で脅威と対峙した人々の姿をレポート風に仕立てて大きな反響を集め、レオナルド・ディカプリオらハリウッドの実力者たちが映画化権の争奪戦を繰り広げた作品。主演を務めたブラッド・ピットの映画製作会社「プランB」が権利を最終的に手にしました。米フィラデルフィアから始まる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/28 01:31
映画「欲望のバージニア」チラシ
欲望が支配する地「バージニア」に、不死身と呼ばれた兄弟がいた。実際にあった復讐劇の物語。 本作の原作は、バージニアを縄張りとして密造酒ビジネスで金を儲けていた無法者兄弟、長男フォレスト、次男ハワード、末っ子ジャックの3人を描いた、「The Wettest County in the World」(邦題「欲望のバージニア」)という小説である。作者のマット・ボンデュラントは、三男ジャックの孫だ。兄弟の実話を基に書き上げられたこの小説は、2008年に出版されるや否や大絶賛を浴びました。 マットはあ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/26 01:35
映画「ローン・レンジャー」チラシ2
生まれ育った環境も信念も、何もかもが正反対の個性的なふたりのヒーローが生み出す面白さと、予測不可能な彼らが縦横無尽に暴れ回る爽快感。7か月のロケを敢行したアメリカ南西部の美しい大自然をバックに、CGを極力排したリアルな映像が生み出す想像を絶するスケール感。実際に創り上げたフルスケールの機関車が暴走する中で放たれる、息つく間もない激しいアクションが見物の作品。 ジョニー・デップが挑むのは、復讐に燃える「悪霊ハンター」のトント。彼の真骨頂とも言える奇抜なメイクで、スピリチュアルな力を持つミステリア... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/24 01:28
映画「ローマでアモーレ」チラシ
「真夜中のパリ」から陽光きらめく永遠の都ローマへ。アカデミー脚本賞受賞『ミッドナイト・イン・パリ』が世界中で大ヒットしたウディ・アレン監督の最新作は底抜けに愉しくて、陽気なラブ・コメディ! 幾多の名作の舞台になってきたローマの魅力をあますところなくスケッチしようと試みたアレンは、現地オールロケを敢行。コロッセオ、トレヴィの泉、ヴェネツィア広場、スペイン階段、ボルゲーゼ公園といったゴージャスな名所を盛り込んで、観る者の目を喜ばせるばかりか、気分をもリフレッシュさせ、ローマへの観光旅行に連れ出して... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/21 02:17
映画「めめめのくらげ」チラシ
絶賛と論争の嵐の中を、休むことなく疾走し続けるアーティスト、村上隆。ヴェルサイユ宮殿やカタールAl-Riwaqエキシビジョンホールでの個展、ルイ・ヴィトンや六本木ヒルズ、ヒップホップアーティストのカニエ・ウェスト、J-popの旗手ゆずとのコラボレーションなど、刺激的かつ挑発的な活動で世界と戦って来た。さらに、若手アーティストの育成とマネジメント、ギャラリーやショップの運営なども手掛け、現代アート界を全方位的にリードし、2008年には米TIME誌の「世界で最も影響力のある100人」に選ばれています... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/12 00:20
映画「ワールド・ウォー Z」チラシ
ブラッド・ピットが映画化を熱望したマックス・ブルックス原作の世界的ベストセラー小説「ワールド・ウォー・ゼット」を、大ヒットシリーズ『007/慰めの報酬』のマーク・フォスター監督が手掛けた今世紀最大のパニック・エンターテインメント。 いつもと変わらないと思われた平穏な朝が、突如として地獄へと変わる...。 人間を凶暴化する「謎のウイルス」が全世界で爆発的に大流行し、それは大都市にも壊滅的な打撃を与えていた。迫りくる脅威から最愛の妻子を守るため、主人公のジェリーは命を懸けて奔走するのだが...。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/10 02:25
映画「私は王である!」チラシ
長い韓国史の中で最も偉大な王と讃えられる「世宗大王」は、ハングル文字の制定、日時計の製作、印刷技術の向上など数多くの文化や技術を発展させ、現在でも紙幣に肖像画が採用されるなど国民から尊敬されています。しかし、史実によれば、外出を嫌い、毎日読書をして過ごした気の弱い人物だった。さらに、王位継承者に任命されてから即位するまでの3か月間の記録がない。この3か月が偉大な王の誕生の理由と考え、チャン・ギュソン監督が映画化することにしました。史実に加え、新鮮なイマジネーションを織り込んだ、ユーモア溢れる歴史... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/09 03:43
映画「ワイルド・スピード EURO MISSION ユーロ・ミッション」チラシ3
ユニバーサル映画歴代No.1ヒット! かつてないスケールで描かれる、見たこともないアクション! あらゆる想像を上回る超絶アクションに、本物の車を使用したリアルなカークラッシュ。何よりも観客を楽しませる事に特化した究極のエンターテインメント超大作が遂に完成。 アメリカのストリートから始まり、メキシコ、日本、ブラジル...と世界各国を舞台にしてきた『ワイルド・スピード』シリーズだが、今回は遂に「高級車の聖地」であるヨーロッパに上陸。伝統と格式に彩られた街を舞台に、前代未聞のミッションが空前のス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/07 01:00
映画「ワイルド・スピード EURO MISSION ユーロ・ミッション」チラシ2
かつてないスケール。見たことのもないアクション。 あらゆる想像を上回る超絶アクションに、本物の車を使用したリアルなカークラッシュ。何よりも観客を楽しませる事に特化した究極のエンターテインメント超大作が遂に完成。 アメリカのストリートから始まり、メキシコ、日本、ブラジル...と世界各国を舞台にしてきた『ワイルド・スピード』シリーズだが、今回は遂に「高級車の聖地」であるヨーロッパに上陸。伝統と格式に彩られた街を舞台に、前代未聞のミッションが空前のスケールで展開される。対向車を宙に吹き飛ばす改造車... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/03 17:45
映画「ローン・レンジャー」チラシ
「ウォルト・ディズニー・スタジオ」が贈る全世界待望のジョニー・デップ最新作! 『パイレーツ・オブ・カリビアン』3部作のアカデミー賞監督、ゴア・ヴァービンスキーと、ハリウッドきってのヒットメーカー、製作ジェリー・ブラッカイマーが、再びジョニー・デップと相まみれる。 正義に燃えるヒーロー「ローン・レンジャー」と、復讐に燃える戦士「トント」...何もかも正反対な2人が、聖なる力に導かれ巨悪に立ち向かう時、ハリウッド史上最も不釣り合いなヒーロー×ヒーローが誕生する! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/03 01:41
映画「真夏の方程式」チラシ2
2007年、フジテレビ月曜9時枠で放送された連続ドラマ「ガリレオ」。変人でありながら天才的な頭脳を持つ物理学者・湯川学を演じた福山雅治の見事なまでの好演が大反響を呼び、平均視聴率21.9%という異例の高視聴率を獲得。さらに翌年公開された映画『容疑者Xの献身』は、大ヒットを記録した。 あれから5年、2013年に再び月曜9時にドラマ「ガリレオ」が放送され、スクリーンでも帰還する。映画第2弾は、ベストセラー作家・東野圭吾の累計1000万部を超える大人気連作の長編最新作であり、シリーズ屈指の感動作との... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/28 00:30
映画「モネ・ゲーム」チラシ
『英国王のスピーチ』でアカデミー賞を獲得した名優、コリン・ファースと、ハリウッドのトップに輝き続けるスター、キャメロン・ディアスの、夢の初共演! 常識に縛られたカタブツだが、どこか抜けていて詰めが甘い英国男と、陽気で怖いもの知らずの天然キャラなテキサスガール。そんな、すべてが真逆のキャラクターを演じたキャメロンとコリンの、「贅沢すぎるミスマッチ」で世界を爆笑に包むのは、印象派の巨匠モネの贋作を巡る詐欺の物語。完璧な計画のはずが、失敗へとまっしぐらに突き進み、誰も予想できない驚愕と喝采の結末に鮮... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/27 01:11
映画「ワイルド・スピード EURO MISSION ユーロ・ミッション」チラシ
最終決戦の舞台は、ヨーロッパ全土。そのミッションは、あらゆる常識を覆す! 観客を楽しませる事に特化した新次元のアクションで世界中を熱狂させ、スケールもアクションも進化し続けてきた超人気シリーズ最新作が遂に完成。 アメリカのストリートから始まり、メキシコ、日本、ブラジル...と世界各国を舞台にしてきた『ワイルド・スピード』シリーズが、遂に「高級車の聖地」ヨーロッパ大陸に上陸。伝統と格式に彩られたヨーロッパを舞台に、高級車とカスタム・カーが入り乱れる常識破りのミッションの幕が開く...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/20 01:26
映画「真夏の方程式」チラシ
映画でしかできないことがある。映画だからできることがある。 福山雅治×東野圭吾。深く涙したあの映画が帰ってくる。 フジテレビの月曜夜9時に放送されている「ガリレオ」の映画版。日本中を深い感動で包んだ大ヒット作『容疑者Xの献身』から5年。ついに「彼」がスクリーンに帰還する。進化した福山雅治が演じる、進化したガリレオ。映画に挑むのは、東野圭吾シリーズ史上最もせつない「謎」の方程式! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/18 01:09
映画「マニアック」チラシ
『アーティスト』で昨年度アカデミー賞作品賞を受賞した名プロデューサー、トマ・ラングマン、『ミラーズ』『ピラニア3D』などの鬼才アレクサンドル・アジャ、そして『ロード・オブ・ザ・リング』3部作、『ホビット』3部作の若き名優イライジャ・ウッド。現代映画界最高の才能たちが最強のタッグを組み、このジャンルの歴史に必ずや深く刻まれる、とてつもない新作を誕生させた。 狂気の巨匠ウィリアム・ラスティグが80年に放った伝説の映画『マニアック』の現代への華麗なる復活<リバース>。かつて全世界を震撼させた血まみれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/17 02:03
映画「リアル 〜完全なる首長竜の日〜」チラシ2
昏睡状態から目覚めさせるため、きみの〈頭の中〉へ潜入する。 『このミステリーがすごい!』大賞受賞の傑作、衝撃の映画化! カンヌ国際、ベネチア国際、ベルリン国際など数々の映画祭で賞を受賞、海外から高い評価を受け続ける「世界のクロサワ」こと黒沢清監督が、観る者の感性の扉を開く。人間の本質をおそろしいまでに美しく表現。独特の映画のルールに驚きながら、不思議な感覚を存分に堪能する、全く新しい「体感映画」です。 主人公は、昏睡状態の患者と意思疎通ができる〈センシング〉という方法で、自殺未遂により眠り... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/30 07:53
映画「ロイヤル・アフェア/愛と欲望の王宮」チラシ
国家を揺るがす、許されざる愛...。 絶対王政末期の18世紀ヨーロッパ。一人の王妃が禁断の恋に落ちた。 それは権力と陰謀、そして裏切りの渦巻く宮廷に咲いた、真実の愛だった...。 デンマークでは誰もが知る実話をもとに、王と王妃、そして侍医の運命的な三角関係を描く壮大なラブストーリーであり、息もつかせぬ宮廷の権力争いを描いた本作。本国デンマークでは7カ月にわたるロングランヒットを記録。2012年ベルリン国際映画祭では銀熊賞(脚本賞&男優賞)をW受賞、2013年アカデミー賞外国語映画賞デンマー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/28 00:30
映画「リアル 〜完全なる首長竜の日〜」チラシ
第9回『このミステリーがすごい!』大賞を選考委員満場一致で選出された傑作、乾緑郎の「完全なる首長竜の日」の衝撃の映画化! 愛する彼女を救いたい...。 主人公は、昏睡状態の患者と意思疎通ができる〈センシング〉という方法で、自殺未遂で眠り続けている愛する人の意識の中へ潜入していく。 やがて主人公は「現実」と「仮想」が混沌とする意識の迷宮を恋人とともに彷徨い、記憶の底に埋もれていたある真実に辿り着く。 現実と仮想を行き来する世界を舞台に、「生きることの理由」「愛することの理由」を描く、謎と仕... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/18 00:13
映画「モンスター」チラシ
かつて〈バケモノ〉と呼ばれた女・未帆(本名:和子)。畸形的なまでに醜い容姿を蔑まれ、友達どころか、家族の愛すら得られなかった彼女は、度重なる整形手術によって絶世の美女へと生まれ変わる。だがその時、彼女に残された時間が残り少ないことを知る...。 ある事件をきっかけに故郷を追われた彼女が、かつて自分を虐げた町に戻ったとき、その裏に秘められたせつない愛の物語が浮かび上がる。 美しくなりたい...女性なら誰しもが抱く願望を、究極の形で突きつめた百田尚樹の同名小説「モンスター」。「永遠の0(ゼロ)」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/15 02:14
映画「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」チラシ2
高級リゾートホテルで暮らすために、インドにやってきたイギリス人男女7人。しかし彼らを待っていたのは、ボロホテルと異文化の洗礼だった...。 誰にでもやって来る、人生のターニングポイント。この物語の7人の男女も分かれ道で迷っていたが、パワーに満ち溢れた国インドの風に背中を押されて前に進めば、人生が虹色に輝き始めた。7人7色の冒険のどこかに、きっとあなたに似た物語が見つかるはず。困難な今を生きるすべての人に贈る、人生を豊かにするヒントに満ちた感動作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/28 00:32
映画「ラストスタンド」チラシ2
『ターミネーター3』から10年、彼が復帰作の主人公に選んだのは最強の絶対的ヒーローではなく、心に傷を抱える一人の男。そこには「誰も知るシュワルツェネッガー・アクション」と「誰も見たことのないシュワルツェネッガー」の姿がある。 応援は間に合わない。しかも武器も無い。それでも立ち上がる5人の男たち。平和な町に訪れた最悪の週末! 時速400キロでメキシコ国境に向けて逃走する凶悪犯。残された時間は30分! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/26 03:14
映画「藁の楯〈わらのたて〉」チラシ2
「この男を殺してください。御礼に10億円差し上げます。」 全国紙に掲載された見開きの全面広告。それは、連続殺人犯の前科のある男に愛する孫娘を殺された、財界の大物が日本国民に向けて放った復讐の号令だった。その日から、全国民の好奇心と欲望と殺意は一人の「人間のクズ」へと集中した。身の危険を感じた犯人は潜伏先の福岡で自首し、東京の警視庁まで移送されることになった。しかし、日本を縦断しての移送は、さらなる最悪の事態を引き起こすことになるのだ....。 「もし『10億円のターゲット=人間のクズ』が目の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/24 16:11
映画「ラストスタンド」チラシ
アーノルド・シュワルツェネッガー、10年ぶり主演復帰第一弾! かつてメガヒットを連発したアクションスター、シュワルツェネッガーは、復活の時を静かに待っていた。米カリフォルニア州知事就任後、いくつかのゲスト出演を果たすものの「主演作はいつか?」と、その復活を世界中から切望され続けてきた。 そして今、彼が満を持して選んだ主演復帰第一弾が本作『ラストスタンド』! 10年の沈黙を破った鋼の男は一体どんなアクションを繰り広げるのだろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/19 07:47
映画「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」チラシ
インドを舞台に織りなす、イギリス人男女7人の素敵な毎日の見つけ方。人生を豊かに変えるヒントがいっぱいの、ユーモアに満ちた感動作! 『恋におちたシェイクスピア』の名匠、ジョン・マッデンの華麗な指揮で奏でる、イギリスが誇る名優たちの豪華競演で贈る、マッデン監督の最新作『マリーゴールドホテルで会いましょう』。高級リゾートホテルで暮らすために、インドにやってきたイギリス人男女7人。しかし彼らを待っていたのは、ボロホテルと異文化の洗礼だった...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/17 06:08
映画「ライジング・ドラゴン」チラシ2
スタントで観客を魅了。『プロジェクトA』(84)『ラッシュアワー』(98)と、世代を超えて度重なる爆発的ブームを巻き起こした「生ける伝説(リビング・レジェンド)」。その人気はアジアに留まらずヨーロッパ、アフリカほか全世界に及び、『レッド・ブロンクス』(95)ではアジア映画初の全米No.1を記録。以降は香港、ハリウッド、そして中国本土を股にかけ大活躍。ドニー・イェンと対決した『シャンハイ・ナイト』(03)、ジェット・リーと共演した『ドラゴン・キングダム』(08)など、数々の夢を我々に見せてくれたア... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/14 01:59
映画「リンカーン」チラシ2
ハリウッドの巨匠にして世界最強のヒットメーカー、スティーヴン・スピルバーグが、12年間構想を温めてきた念願の企画を実現させた。アメリカ史上最も愛された大統領、エイブラハム・リンカーンの知られざる真実のドラマ。南北戦争によって国家が分断された激動期に「すべての人間は自由であるべき」という理想と信念を貫いた男の肖像を映し出す作品です。 人が自由であるための道を拓く法律、米国憲法修正第十三条を議会で通過させて、悲惨な南北戦争という内戦をどのようなかたちで終結させるか...若者を死地に送る痛みに苛まれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/13 02:35
映画「藁の楯〈わらのたて〉」チラシ
「この男を殺してください。御礼に10億円差し上げます。」 前代未聞のショッキングな全面広告。この広告が全国紙の朝刊に掲載された日を境に、日本全国民の欲望と殺意が一人の凶悪犯=「人間のクズ」に集中する...。 日本映画史上かつてないスケールで描かれるアクション。刻々と迫るタイムリミットの中でのサスペンス。国中を巻き込む大騒動の中で警察組織、マスメディア、ネット社会の表と裏の顔を克明に暴いていく圧倒的なリアリティ。「もし『10億円のターゲット=人間のクズ』が目の前に現れたら、あなたはどんな行動を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/09 03:35
映画「ライジング・ドラゴン」チラシ
2013年4月、 最高のアクション! 最高のストーリー! 最高の興奮がやってくる! 1970年代後半、ブルース・リーを失った映画界に新たなアクション・スターが登場した。キレのよい生身のアクションにコミカルな演技を加えた作品は、軒並み大ヒットを記録した。一躍世界のスターダムに躍り出る。彼の名は「ジャッキー・チェン」。 あれから約30年。ハリウッドにも進出し、スタントを使わないリアルなアクションを続けてきたジャッキーは、本作を持って本格アクション作の出演に幕を引く。リアルなジャッキー・アク... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/03 02:22
映画「リンカーン」チラシ
製作期間12年、スティーヴン・スピルバーグが本当に撮りたかった感動巨編! 「偉大な指導者が求められる今こそ、この物語を知ってほしい」という願いをこめたスティーヴン・スピルバーグは、家庭人としてリンカーンのヒューマンな葛藤にも迫り、ひとりの人間の夢が本当に世界を変え、苦難に満ちた時代に崇高な光をもたらしていった軌跡を感動的に描き上げた。指導者として、父として...史上「最も愛された大統領」の知られざる感動の物語です。 本作は、2012年度「第85回アカデミー賞」において、最多12部門にノミネー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/02 02:04
映画「マキシマム・ブロウ」チラシ
アメリカのプロレス界のスーパースターから俳優に転身し、『監獄島』の大ヒットで次世代のアクション・スターに名乗り出た男、スティーヴ・オースティン。そして、『ロッキー4/炎の友情』のドラゴ役でシルベスター・スタローンから抜擢され、その後アクション・スターとなったドルフ・ラングレン。新旧アクション・スターの競演は、世界的に大ヒットした現在パート3が企画されている『エクスペンダブルズ』以来である。 元米軍戦闘部隊員トミーは、ある荷物を届ける為、過去に因縁を持つジャーマンの元へと向かう。襲いかかる屈強の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/26 03:42
映画「横道世之介〈よこみち よのすけ〉」チラシ2
観る者すべての記憶に残る、最高に愛おしい主人公! 幸福感に包まれる、人間ドラマです。 原作は、『パレード』や『悪人』など、著作が次々と映画化されている吉田修一の同名小説。監督は、『南極料理人』、『キツツキと雨』の沖田修一のふたり修一が贈る青春感動傑作。 主人公の横道世之介を高良健吾、ヒロイン・与謝野祥子に吉高由里子、世之介の大学の友達・倉持一平に池松壮亮、世之介が憧れる年上女性・片瀬千春に伊藤歩、女性に興味を持てない世之介の同級生・加藤雄介に綾野剛ら、若手実力派から、井浦新、國村隼、きたろ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/23 00:49
映画「ユダ −Judas−」チラシ
かつて伝説となったキャバクラ嬢がいた...。リアリティの衝撃と「悪のヒロイン」の圧倒的な魅力で30万部のヒットを放った立花胡桃の自伝的小説「ユダ」の映画化! ある「裏切り」から自身の弱さを嫌悪した女子高生の絵里香。彼女は、欲望渦巻くキャバクラの世界に飛び込み、「胡桃〈クルミ〉」という名でのし上がっていく。No.1キャバクラ嬢として君臨してもなお、男達を操り、大金を稼ぎ続ける絵里香の心に潜む、誰にも見せられぬ怖れと孤独。ゴールの見えぬ野望に向かって走り続ける彼女が、たどり着いたところとは...?... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/18 17:37
映画「レッド・ライト」チラシ2
大学の科学者のマーガレット・マシスンとトム・バックリーは、超常現象を科学の力で解き明かすため、研究を重ねる日々を送っていた。そんな折、30年前に引退した伝説の超能力者サイモン・シルバーが復帰するというニュースが話題をさらう。実は以前、マーガレットはシルバーに挑み、癒えることのない傷を負ったという過去を持っていた。それを知ったトムは、全てを解き明かすため、単独でシルバーのショーに乗り込むことを決意する。果たして、サイモン・シルバーの復活に隠された、真っ赤な嘘と真実とは一体何なのか...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/14 07:28
映画「横道世之介〈よこみち よのすけ〉」チラシ
青春小説の金字塔「横道世之介」。涙溢れ、心温まる感動の話題作の映画化! 原作は、2010年本屋大賞3位、第23回柴田錬三郎賞を受賞した吉田修一の青春感動長編「横道世之介」。 主人公の世之介を高良健吾、世之介のガールフレンドで社長令嬢の与謝野祥子に吉高由里子と、若手実力派の二人が『蛇にピアス』以来、5年ぶりの共演で贈る心温まる感動作です。 一生懸命に生きる人々を優しく見つめ、独特のユーモアを生み出す絶妙な演出に定評のある沖田修一監督が、劇団「五反田団」主宰、劇作家・小説家の前田司郎と共に脚本... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/12 03:40
映画「ムーンライズ・キングダム」チラシ
『ダージリン急行』『ファンタスティック Mr. FOX』など、そのユニークなセンスでファンを刺激し続けてきたウェス・アンダーソン監督の最新作。第65回カンヌ国際映画祭でオープニング作品とコンペティション部門に同時に選ばれるという極めて稀な事態を引き起こした話題作です。 1965年、ニューイングランド沖にある小さな島で、12歳のサムとスージーは恋に落ちた。ボーイスカウトのキャンプから脱走したサムと、両親の目をかいくぐって家出したスージーは、秘密の場所「ムーンライズ・キングダム」を目指して駆け落ち... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/03 03:10
映画「ミロクローゼ」チラシ
登場人物がすべてマネキンというシュールな構図とブラックな笑いが話題を呼んだショートドラマ『オー!マイキー』の石橋義正監督が、新たな可能性を模索し、突き刺さるほどポップで、見とれるほどアーティスティックで、激しくセクシーな「石橋ワールド」を賛成させた! 神秘的な美女に恋をする子どものような外見の会社員、草食系男子の悩みを一刀両断する恋愛相談員、何者かにさらわれた恋人を探す片目の浪人。「ミロクローゼ(=太陽)」のタイトルが示すように彼らはみんな、自分だけの「愛の象徴」を持つ。一見、曖昧に結びついて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/01 09:29
映画「私の奴隷になりなさい/ディレクターズ・カット」チラシ
史上最強エロス神、『私の奴隷になりなさい』成人指定バージョン解禁! 緊縛、悌毛、二穴責め...調教の限りを尽くした今年最大の衝撃作はまだ終わっていなかった。過激すぎてやむなくカットした15分を復活し、ついに解禁されるディレクターズカット版。 累計45万部を突破した、サタミショウの新官能小説シリーズを代表する「私の奴隷になりなさい」。ごく普通の生活を送る既婚OLが、ひょんなきっかけから別の男の奴隷と化し、美しく覚醒していく...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/30 01:40
映画「レッド・ライト」チラシ
ワン・シチュエーション・スリラー『[リミット]』で2010年サンダンス映画祭に旋風を巻き起こし、世界中のボックスオフィスを席巻させた奇才ロドリゴ・コステス。彼が次にメガホンをとったのは、ロバート・デ・ニーロ、キリアン・マーフィー、シガニー・ウィーヴァー、エリザベス・オルセンら現代ハリウッドを代表する名優陣を起用した新感覚の謎解き映画! 30年間の沈黙を破り突如姿を現した伝説の超能力者サイモン・シルバーと、超常現象を暴こうとする科学者チームの息詰まる攻防戦。そこのは台詞、仕草、さらに緻密に計算さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/28 12:46
映画「私の奴隷になりなさい」チラシ
累計45万部を突破した、サタミショウの新官能小説シリーズを代表する「私の奴隷になりなさい」。ごく普通の生活を送る既婚OLが、ひょんなきっかけから別の男の奴隷と化し、美しく覚醒していく...。 ハード極まる描写から映像化が困難と云われてきたが、彗星のごとく現われた史上最強の エッチなお姉さん「壇蜜〈だんみつ〉」の存在によって、ついに待望の映画化が実現した。1月26日には、『私の奴隷になりなさい/ディレクターズ・カット』が成人指定バージョンとして上映されます。 壇蜜は「葬儀関係の仕事」を経て2... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/23 15:41
映画「ロンドンゾンビ紀行」チラシ
イギリスに旋風を巻き起こした『ショーン・オブ・ザ・デッド』(04)に限りないオマージュを捧げて始まる本作品は、オリンピック直後の8月31日にロンドンで公開され、少数劇場公開でありながら全回ほぼ満席の大盛況となった。 この朗報はドイツ、フランス、カナダ、そしてアメリカへと轟いた。世界を飲み込む勢いの本作品がいよいよ日本に上陸! ゾンビvsロンドン下町人情野郎!勝つのはどっちだ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/23 01:47
映画「みんなで一緒に暮らしたら」チラシ
「理想的な人生のエンディング!?」 笑いと涙を誘ってフランス、ドイツで100万人動員の大ヒットとなった、あたたかな友情が心にしみこむ感動作です。 人生のエンディングをどう迎えるかは、誰もがいつかは向き合う最大で最後の選択。年を重ねて悩みを抱える5人の友人同士がみんなで一緒に暮らし始めたら、自分らしい幸せな生活を送れるかもしれない... という斬新なアイディアで、本作を映画化したフランス俊英監督ステファン・ロブラン。監督の実体験をもとに5年をかけて完成された本作は、2011年第64回ロカルノ国... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/22 00:30
映画「ルーパー」チラシ
任務:未来から来る犯罪者を消せ! 標的:30年後の自分...。 もし、未来の自分を殺さなければならないとしたら? タイムトラベルのタブーに挑む、新感覚SFアクション! 暗殺のターゲットが「30年後の自分」だったとしたら...?新たなタイムトラベル・シュチュエーションを携えた革新的SF映画です。時空を超えて未来から来る標的を始末する暗殺者「ルーパー」。彼らは、どんなターゲットも必ず消さなければならない、たとえそれが、「自分」だったとしても。失敗は、現在の自分の死を意味するのだ...。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/08 05:13
映画「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」チラシ2
究極の3Dで愛おしくきらめく「希望」の物語。なぜ少年は、生きることができたのか? アカデミー賞(『ブローバック・マウンテン』監督賞)に輝く名匠アン・リーが、あまりにも驚きに満ちた内容ゆえに映画化不可能と言われたブッカー賞受賞のベストセラー小説に挑戦。究極の3Dによって圧倒的な映像美と深みあるドラマが完璧に溶け合い、観る者を至高の感動で包み込む本作は、アカデミー賞作品賞最有力の呼び声も高い2013年最高の話題作です。 カナダ人作家ヤン・マーテルが2001年に発表した「パイの物語」は、たちまち世... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/06 01:56
映画「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」チラシ
荒々しい海に投げ出された少年に残されたのは、小さなボートとわずかな非常食、そして一頭のトラだった。誰も見たことのない227日間の漂流生活が今始まる! 文学界の権威あるブッカー賞を受賞した世界的ベストセラー小説「パイの物語」を、アカデミー賞(『ブローバック・マウンテン』監督賞)に輝く名匠アン・リーが映画化した本作は、誰もが目を疑う極限状態のもとで繰り広げられるサバイバル・アドベンチャー超大作。 主人公は海で嵐に見舞われた、ただひとり生き残った16歳の少年・パイ。パイが避難した小さな救命ボートに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/03 02:05
映画「レ・ミゼラブル」チラシ3
原作は、文豪ヴィクトル・ユゴーが1862年に発表した大河小説。150年の時を経ても、現代の私たちにも通ずる物語は、格差と貧困にあえぐ民衆が自由を求めて立ちあがろうとしていた19世紀フランスを舞台に展開する。 自分を偽る生き方を強いられながらも、人としての正しい道を模索し、波乱万丈の人生を歩むバルジャン。彼の心の旅を軸に多彩な登場人物の運命が交錯するドラマは、絶望的な環境にあってもよりよい明日を信じ、今日を懸命に生き抜く人々の姿をリアルなまなざしで描き出す。その中心にあるのは、様々な形で表現され... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/21 01:16
映画「ルビー・スパークス」チラシ
小説に描いた女の子が、突然恋人として現われた? 『リトル・ミス・サンシャイン』で世界を熱狂させたジョナサン・デイトン&ヴァレリー・ファリス監督による6年ぶりの新作は、ちょっと風変わりでかなり切ない、現代のおとぎ話。天才作家でありながら、あれこれ悩み前に進むことができない主人公・カリヴァンを演じるのは、『リトル・ミス・サンシャイン』で卓越した演技を見せた若手実力派、ポール・ダノ。カリヴァンを翻弄するキュートな「彼の創作物」ルビーに扮するのは、『エデンの東』の名匠エリア・カザンの孫娘で、本作の脚本... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/16 03:15
映画「マリー・アントワネットに別れをつげて」チラシ
フランスで最も権威あるフェミナ賞に輝いた大ベストセラー小説を映画化! 身寄りのない少女は、夢のベルサイユで王妃の朗読係としてつかえ心酔していく。そんな少女に突きつけられる残酷な命令。きらびやか宮廷から、無秩序な奈落へと崩壊していくベルサイユの中で、少女が最後に選択したものとは...。 華麗なる伝説に包まれ、今なお世界中から愛され続けているフランス王妃、マリー・アントワネット。そのドラマティックな人生と悲劇の最期は、幾度となく映画化され、数々の名作を生み出して来た。そして今、マリー・アントワネ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/12 08:11
映画「レ・ミゼラブル」チラシ2
『英国王のスピーチ』でアカデミー賞監督賞を受賞した名匠トム・フーパーと、豪華キャストがミュージカルの最高傑作を映画の最高傑作へと昇華させる! 1862年の「レ・ミゼラブル」出版から150年。ヴィクトル・ユゴーによる原作の壮大なスケールはそのままに、時を超えて、世界中の人々の心に訴えかけるメッセージが、映画に命を吹き込んだ。 スーザン・ボイルが歌って、その楽曲の素晴らしさは改めて広く知られることとなった「夢やぶれて」(I Dreamed a Dream)をはじめ、「ワン・デイ・モア」、「... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/04 11:08
映画「リトル・マエストラ」チラシ
生きていればつらい事も悲しい事もある。それら全てを受け止めながら奏でる彼らの音楽が、自信を失い、かたくなになっていた少女の心を少しずつ溶かしていく。町の人々も彼女の真摯な姿に動かされ、ひとつになって演奏する喜び、そして誇りを取り戻していく。少女の成長と共に、人生の素晴らしさを描くハートフルストーリー。 漁獲量も落ち過疎化が進む能登半島の志賀町福浦は日本海に面した雪景色も美しい港町。ここには数十年続くアマチュアオーケストラがあった。その名も「福浦漁火オーケストラ」。メンバーはここで働く漁師たちや... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/03 01:43
映画「妖怪人間ベム」チラシ2
「早く、人間になりたい...」 伝説のアニメ「妖怪人間ベム」が、実写ドラマを経て、遂に映画化! 「枯れない葉」「新薬開発」「サユリの妖怪化」...これらの事実の組み合せから、ベム達は自分たちが人間になれる唯一の方法が残されていることを知る。 しかし、人間になれば妖怪の力を失ってしまう。それでも彼らは人間になることを選ぶのだろうか...? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/01 01:46
映画「リターン・トゥ・ベース」チラシ
最新戦闘機「F-15K」を駆使し空を駆ける奴らは、まさに空猿! トップパイロットが集まった第21戦闘飛行隊に託された極秘任務とは? 『インセプション』『ダークナイト』の制作スタッフが集結し、ハリウッドを凌ぐスカイアクションが誕生!韓国空軍全面協力のもと、高度7,500mから13,000m上空での危険極まりない撮影を決行。CGを極力使わずリアリティーだけを追求した戦闘シーンは映画史上に残る大迫力です。 ハリウッドに進出し、『スピード・レーサー』『ニンジャ・アサシン』といったメジャー作品に出演... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/29 02:00
映画「妖怪人間ベム」チラシ
伝説のアニメを実写化した人気ドラマ「妖怪人間ベム」が、ついにスクリーンで完結! 暗く音のない世界でひとつの細胞から生まれた3つの生き物... それは人間になれなかった「妖怪人間」ベム・ベラ・ベロ。 醜い体に正義の心を持つ彼らは、同じくして生まれた「名前の無い男」との戦いで、人間になるよりも「人間を守って生きていく」ことを選び、友人の夏目刑事たちの前から姿を消した。 それから...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/26 01:51
映画「ロックアウト」チラシ
人々の想像を超えた未来世界を描いた『フィフス・エレメント』から15年。自身のプロダクション「ヨーロッパ・コープ」を立ち上げ、『トランスポーター』『96時間』などの製作者としてアクション表現に磨きをかけてきたリュック・ベッソンが再び描く、誰も想像しなかった未来。 人類の安全への欲求が極限まで高まった2079年。コールドスリープによる囚人の完全管理、重火器搭載の自動防衛システムにより脱獄成功率0%を誇る刑務所「MS-1」。そこは地球上には存在しない、宇宙に浮かぶ究極の監獄。しかし、500人の凶悪犯... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/22 01:46
映画「レ・ミゼラブル」チラシ
1985年の初演以来、ロンドンで27年間にわたり上演が続き、今なおロングラン記録を更新し続ける『レ・ミゼラブル』。世界43カ国、21カ国語に翻訳され、6,000万人を超える観客を動員しているこの作品は、まぎれもなく世界で最も愛されているミュージカルの最高峰。 本作は、その舞台の興奮と感動を、超一級のキャストとスタッフの手によって丸ごとスクリーンに封じ込めて完全映画化。舞台版をこよなく愛するファンには歓びを、舞台を見たことのない観客には驚きを、そしてすべての人々に生涯忘れられない映画体験をもたら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/19 14:26
映画「ワーキング・ホリデー」チラシ
父と子の「絆」を描いたハートウォーミング・ムービー! 遠慮しあう関係から迷惑を掛け合う関係へ。 相手を思うという理性から、自分を判って欲しいという本能へ。 そして、見える範囲にいなくても、相手の存在が確かめられる関係へ。 嫌な面も好きな面も堂々と出して、好き嫌いを気にしなくていい関係。 そう、「絆」を持った二人になっていくのです。 大人になりきれない青年と、子どもになりきれない少年の「笑って泣ける」冒険物語。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/14 01:32
映画「リンカーン/秘密の書」チラシ2
もし彼が大統領でなかったら、世界は「奴ら」のものだったかもしれない...。 今、明らかにされる予想外の真実、想像を超える映像があなたの信じていた世界を変える。 2012年、最強のアクション・エンタテインメントを創り上げたのは、『アリス・イン・ワンダーランド』をはじめ、独特の世界観で人々を魅了し続けるティム・バートンと、『ウォンテッド』など想像を超えるアクションで世界を湧かしたティムール・ベクマンベトフ。この歴史とイマジネーションが大胆にシンクロする物語を生み出したのは、『ダーク・シャドウ』『... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/01 01:51
映画「リンカーン/秘密の書」チラシ
昼は大統領、夜はハンター。 正義は闇の中で作られた。 もし彼が大統領でなかったら、世界は「奴ら」のものだったかもしれない...。 一冊の日記に隠された真実の物語。長らくその存在が噂されていたリンカーン大統領の「秘密の書」。そこに記されていたのは、少年時代から暗殺される直前まで、闇と戦い続けた一人の男の驚愕の記録だった。誰もが知るアメリカ大統領が隠し続けた「裏の顔」とは...? そして世界を支配するかもしれなかった「奴ら」とは? 今、時を越え、歴史の裏側に潜む真実の物語がついに明らかにな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/28 02:55
映画「道 −白磁の人−」チラシ
本作の主人公・浅川巧〈たくみ〉(1891-1931 山梨県北杜市出身)は、日韓双方の教科書に載る実在の日本人。民芸運動の父・柳宗悦に多大な影響を与え、哲学者の安倍能成は彼の死を「人類の損失」と記した。浅川は、偏見やおごりに囚われずに朝鮮人と親交を結んだ稀有な人物であり、その墓は現在、ソウル郊外の共同墓地で彼の地の人々によって守られています。 1914年、日本が韓国を併合してから4年後の朝鮮半島。日本人「浅川巧」よ朝鮮人「イ・チョンリム」は、林業技師として荒廃した山々を緑に戻すために、ともに歩き... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/04 01:43
映画「マルドゥック・スクランブル 排気」チラシ
冲方丁原作、第24回日本SF大賞を受賞した「マルドゥック・スクランブル」のシリーズ完結編となる第3部「排気」の映画化。第7回本屋大賞を受賞した代表作の『天地明察』も、今秋映画版も公開しています。 生まれ変わったバロットがボイルドと激しい死闘を繰り広げる、第一章「圧縮」。 生き抜くことを決意したバロットがカジノに乗り込んだ、第二章「燃焼」。 そして本作、第三章「排気」では、自らの事件に終止符を打つための戦いに挑む! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/01 14:57
映画「リンカーン弁護士」チラシ
アメリカを代表する巨匠、マイクル・コナリーの同名小説を、ハリウッド再有望若手のブラッド・ファーマン監督が独自の感性で描き出し、映像だからこそ楽しめる、濃密なスリルあふれるエンターテインメントに仕上げられた極上のサスペンス! 高級車リンカーンの後部座席をオフィスにL.A.中の法廷を駆け巡るミック・ハラーは、金次第で麻薬売人や売春婦の容疑を晴らす敏腕弁護士。ある日、資産家の御曹司ルイス・ルーレが女性への殺人未遂容疑で告発され、弁護を担当することになる。楽勝で高額な報酬にありつけると勇むミックだった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/20 01:14
映画「ロック・オブ・エイジス」チラシ
『ヘアスプレー』のアダム・シャンクマン監督が贈る史上最強のロック・ミュージカル。ブロードウェイを騒然とさせ、今なお絶賛の舞台が続くミュージカル「ロック・オブ・エイジズ」が、ついにハリウッドで映画化。誰もが知っているロックの大ヒットナンバーばかりを集めて構成された、この「史上最強のロック・ミュージカル」に挑むのは、トム・クルーズをはじめ、キャサリン・ゼタ=ジョーンズらハリウッドきっての豪華なキャストです。 本作でトム・クルーズが挑むのは、ロックの神と呼ばれる男、失神者続出の超絶カリスマ・ロックス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/19 15:01
映画「夢売るふたり」チラシ2
夫婦で始めた結婚詐欺。妻が企て、夫が騙す!嘘の繰り返しはやがて、ふたりと女たちの運命を狂わせてゆく...。 東京の片隅で小料理屋を営んでいた夫婦は、火事ですべてを失ってしまう。夢を諦めないふたりは金が必要。再出発のため、彼らが始めたのは妻が計画し、夫が女を騙す「結婚詐欺」だった。しかし、嘘の繰り返しはやがて、女たちとの間に、夫婦の間に、さざ波を立て始める...。 夫婦、そして男女の複雑で奥深い関係と、現代を生きる女たちの心の隙間を、鋭い眼差しと深い心理描写でえぐるように描く作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/06 08:46
映画「闇金 ウシジマくん」チラシ2
母の借金返済をきっかけに自分では気づかないうちに安易な小遣い稼ぎにハマり、心を奪われていく未來〈ミコ〉。 目立ちたい!周囲から認められたい!と野心をギラつかせ、イベント成功のために無理を重ねてカネをかき集める純。 誰の心にも潜む小さいが危険な欲望にとらわれた未來と純。その心のわずかな隙間に丑嶋の容赦ない取立てが迫る。いまの日本のどこにでもいるような2人の若者の運命は...? 深夜の連続ドラマからスケールアップして過激に映画化された、予測不可能なサバイバル・エンタテインメントです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/25 00:03
映画「るろうに剣心」チラシ2
優しい笑顔と、人を思いやる心。少年のような華奢な身体に長い髪。そんな男が、人を助けるために立ち上がる時、眼光鋭く一変する。神より速く、修羅より強く、一対多数の戦いも瞬時に制す。けれど相手がどんな悪人でも、自ら立てた「不殺(ころさず)の誓い」に従って、決して命を奪いはしない。男の名は「緋村剣心」、街から街へとさすらう流浪人〈るろうに〉だ。剣心には、秘めた過去があった。動乱の幕末に、最強の暗殺者と恐れられた「人斬り抜刀斎」とは彼のこと。国を分けた戦いは決着し、抜刀斎は姿を消した。 あれから10年、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/23 02:53
映画「闇金 ウシジマくん」チラシ
累計500万部の大人気コミック「闇金ウシジマくん」が深夜の連続ドラマからスケールアップして過激に映画化されました。 金や欲望に踊らされる人間たちを、激しく哀しくユーモラスに、そして過激なバイオレンスやエロスにも目を背けず、真正面から描いたエンタテインメント。債務者を非情に追い込み取り立てる最強の闇金・ウシジマくんには、ドラマと同じ若手実力派の山田孝之がそのまま演じ、崎本大海、やべきょうすけ、片瀬那奈などもドラマシリーズから引き続き登場します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/01 11:01
映画「寮フェス! 〜最後の七不思議〜」チラシ
関西ジャニーズJr.が主演!で贈る学園ムービー! 寮の「取り壊し反対決起フェス」に青春をかける高校生の「一大奮闘」学園ムービー。 三山学園生徒寮、30年ぶりの寮祭〈フェス〉へようこそ! 寮フェスのステージに立った男は、自分にとって大事な誰かを幸せに導くことが出来る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/28 00:05
映画「るろうに剣心」チラシ
優しいヤツほど、悲しみを知っている。 優しいヤツほど、強さを秘めている。 優しいヤツほど、腕が立つ。 緋村剣心を、怒らせてはならない。 この男が秘めた狂気は、あなたの心さえ、斬ってしまうから。 優しいヤツほど、実は恐ろしい...。 原作は、和月伸宏の「るろうに剣心−明治剣客浪漫譚−」。「週刊少年ジャンプ」連載時より女性からも熱い支持を受け、TVアニメも大ヒットを記録した国民的コミック。その実写による映画化です。 監督は、「龍馬伝」『ハゲタカ』の大友啓史。原作のスピリットを忠実に引き... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/24 12:47
映画「ミッシングID」チラシ
偶然見た誘拐児童の被害者リスト、13年前の自分の写真。わずかな記憶の断片、知らぬ間に持っていた「ある暗号」。僕は、自分じゃない...。 『ボーン・アイデンティティー』のDNAを受け継ぐ緊迫のサスペンスアクションが始動する! 平凡な高校生・ネイサンは、ある日、誘拐児童を載せたサイトに13年前の自分の写真を発見してしまう。どこにでもある幸せな家庭で暮らす自分がなぜこのサイトに?僕は一体誰なのか...?全てを疑い始めた瞬間、彼の周りの人々は謎の組織に消され始め、それまでの日常が全て仕組まれたもので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/22 03:21
映画「夢売るふたり」チラシ
『蛇イチゴ』(03)『ゆれる』(06)『ディア・ドクター』(09)で国内外の映画賞を総なめにし、著書「きのうの神様」が直木賞候補に選ばれるなど、いま最も注目を集める西川美和。彼女の新境地となる最新作では、自らの原案を基にしたオリジナル脚本を執筆。人々が日々すれ違いながら生きる東京で、ある夫婦が始めた結婚詐欺が、男と女たちのさまざまな「愛」をいぶり出していく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/20 01:44
映画「もっと熱いぞ!猫ヶ谷!! 3D」チラシ
ミスマガジン2011総出演TVドラマ「もっと熱いぞ!猫ヶ谷!!」が、全国の映画館で全10話が3D映像で登場する!原作は、人気漫画「ふたりエッチ」の克・亜樹です。 大都市のヒートアイランド現象の影響で、年間平均気温が40度を超える異常高温に悩まされる日本で一番暑い町「猫ヶ谷市」は、他の自治体に先駆けて大胆なエコ構想を実践。究極のクールビズとして、「男性はアロハシャツ、女性は水着着用」という条例が制定されるという近未来ストーリー。そんな猫ヶ谷市にある「猫ヶ谷女子学園」に、毎回美少女転校生がやってく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/27 07:14
映画「ミス・リプリー 劇場編集版」チラシ
貧しく虐げられて育ったヒロインが、生きるためについたひとつの嘘。それによって切り開かれた人生を守るため、嘘に嘘を重ね、やがて破滅に陥っていく...。「嘘」の本質を映し出した本作だが、タイトルにある「リプリー」はサスペンスの巨匠パトリシア・ハイスミスの代表作の主人公の名前で、「連鎖する嘘」の代名詞的言葉です。この小説を原作にした名作に、アラン・ドロン主演の『太陽がいっぱい』があり、野心が生み出した偽りの人生が辿る道を通して、人間の真理を浮き彫りにするという意味で、本作は同じ“香り”を漂わせています... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/06/26 00:29
映画「臨場〈りんじょう〉劇場版」チラシ2
物言わぬ死者から「声」を拾い、そこに隠された真相に迫り、傷ついた被害者遺族の「心」をも救う。型破りな検死官・倉石義男が大スクリーンで帰ってくる! 今回の劇場版で描かれるのは、2年間に渡る連続殺人事件を縦軸に、殺人事件にまつわる多くの人々の心を横軸にした重層的な物語。単なる犯人探しのミステリーではなく、被害者、加害者、そして遺族の心を浮き彫りにする人間ドラマを、名優たちが情感あふれる芝居で紡いでいきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/25 13:42
映画「ラム・ダイアリー」チラシ1
ジョニー・デップが敬愛してやまない、ジャーナリズム界のロックスターと称された故ハンター・S・トンプソンの原作を、自身の製作・主演で完全映画化。これまでにも、ハンター・S・トンプソン原作の映画化『ラスベガスをやっつけろ』に主演し、同氏のドキュメンタリー映画『GONZO』ではナレーションも担当したジョニー・デップにとって、本作にかける情熱は絶大なもの。ゆえに、「こんなに楽しそうなデップは見たことない!」というぐらい、最高の素顔に出会える作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/24 00:42
映画「私が,生きる肌」チラシ
愛に狂わされた天才医師は、今は亡き妻そっくりの美女を創り上げる...。 神にも背く禁断の行為。あなたは、これを愛と呼べるか...? スペインの巨匠ペドロ・アルモドバルの最新作は、かつて誰も観たことのない驚愕の問題作。愛に狂わされ、神をも恐れぬ禁断の実験に没頭する男と、このうえなく数奇な運命をたどるヒロインの姿を、めくるめく官能と戦慄に彩られた映像美の中に紡ぎ出す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/22 08:53
映画「LOVE まさお君が行く!」チラシ2
全国で愛されたテレビ番組「ペット大集合!ポチたま」。一番人気コーナー「まさお君が行く!!ポチたまペットの旅」で国民的人気者になった「まさお君」と「松本君」が映画になりました! 超食いしん坊のラブラドール・レトリーバーまさお君と売れない芸人・松本君は新しいテレビ番組に出演することに!しかし、芸もないまさお君のダメ犬っぷりと振り回されっぱなしの松本君へ視聴者からはクレームばかり。それでもスターになる夢を捨て切れない松本君は、まさお君と「ワンマン」コンビを結成するが...? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/21 09:27
映画「短い記憶」チラシ
本作は、刺激的なストーリーや派手なビジュアル、トップスターの起用が一切ないにもかかわらず、その確かなストーリーと構成で、商業映画ではなかなか味わうことのできない深い感動を届けてくれる映画です。 かつて放送局のドキュメンタリー番組のディレクターとして各地を奔走していたミン・ヨングン監督は、ドキュメンタリー制作を通じて培った豊かな経験を映画のモチーフへと昇華させ、青少年の初恋、未婚の母、動物遺棄といった一般的かつ社会的なテーマのなかに、ありがちな恋愛映画や青春映画とは一線を画した輝きを放つ登場人物... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/19 14:06
映画「臨場〈りんじょう〉 劇場版」チラシ
社会派ミステリー作家・横山秀夫の人気シリーズを原作に、鋭い眼力と執念で事件の真相に迫る敏腕検視官・倉石義男の活躍を描いたTVドラマ「臨場」。09年4月からテレビ朝日系列で放映され高視聴率をたたき出し、警察ドラマ史に新たな金字塔を打ち立てました。その後、「臨場 続章」も放送され、放送終了後も絶えず寄せられる続編希望の声で、スクリーンに劇場版として公開されることになったのです。 物言わぬ死者から真実を拾い、そこに隠された真相に迫り、傷ついた被害者遺族の「心」をも救う、熱き検死官たちのヒューマンスト... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/10 14:41
映画「LOVE まさお君が行く!」チラシ
笑いと幸せを運ぶ「ダメ犬」まさお君と、「売れない芸人」松本君が、ワンマンコンビ結成!実話から生まれた、笑いと涙とラブいっぱいのラブの物語。 2010年3月、全国的な人気のなか最終回をむかえた動物バラエティ番組「ペット大集合!ポチたま」。その中でもひときわ人気が高かった「まさお君が行く!!ポチたまペットの旅」。ひたすら食いしん坊で、全ての人と犬が自分の事を好きだと信じているまさお君と、いつも引きずり回される松本君のコンビは、全国の幼稚園児からお年寄り世代まで幅広く愛されました。番組スタッフ達は、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/05 09:45
映画「MIB3 メン・イン・ブラック3」チラシ3
地球の未来を救うカギは「過去」にある。ただちにタイムスリップせよ! ブラックスーツにサングラス、クールかつ軽快にミッションをこなすあの男たちが帰って来た。シリーズ1作目はシルベスター・スタローン、2作目ではマイケル・ジャクソンとカメオ出演した今作では、レディー・ガガが出演するという。 ある時、自分と他人の記憶が食い違っていることに気付いた「J」。彼は仲間たちに異変を訴えるが相手にされない。記憶を操作する装置「ニューラライザー」の影響か...? 昨日までいたはずの「K」が40年前に死んでいる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/01 08:01
映画「マンイーター」チラシ
美しき大自然に囲まれたオーストラリアの世界遺産、カカドゥ国立公園。観光客を乗せた人気のリバークルーズ船が突如、何か得体の知れない物体に水中からの攻撃を受けて沈没。どうにか川の中の小島にたどり着いた彼らを、今度は満ち潮が襲う。やがて、対岸の島への脱出を図る彼らを狙って水中の超巨大な影が動き出す。ひとり、またひとり、貪欲な牙のえじきとなっていく観光客。広大な世界遺産に被害者たちの絶叫がこだまする...。 世界を震撼させた衝撃の実話が、遂に映画化された作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/29 00:05
映画「ラム・ダイアリー」チラシ2
真夏のプエルトルコで繰り広げられる、無能な記者仲間たちの最低な日々と、危険なラブロマンス。こんなに楽しそうなジョニー・デップは、みたことない! デップが敬愛してやまない、ジャーナリズム界のロックスターと称された故ハンター・S・トンプソンの原作を、自身の企画・製作・主演で完全映画化。親友に捧げた「運命の作品」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/22 09:10
映画「レッド・ティアーズ」チラシ
邪悪な吸血鬼軍団vs狂気の警視庁「ヴァンパイア・バスターズ」、いま、大東京を血に染めて衝撃の最終戦争がはじまる...。 70年代から香港製クンフー映画で大活躍し、近年でも『クローサー』『ラスト・ブラッド』『新宿インシデント』など国際的な活躍を続けるアクション界の伝説、倉田保昭。その倉田が自らプロデュースする待望の最新作『レッド・ティアーズ』。アクション、サスペンス、ホラー、バイオレンス、ラブストーリーと、娯楽映画のすべての要素を盛り込んで世界に放つ、国際基準の超級エンタテインメント巨編です。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/16 10:15
映画「MIB3 メン・イン・ブラック3」チラシ2
我々のミッションは地球外生命体を監視する事! 我々は何者か? 何者でもない。 ある時、自分と他人の記憶が食い違っていることに気付いた「J」。彼は仲間たちに異変を訴えるが相手にされない。記憶を操作する装置「ニューラライザー」の影響か...? 昨日までいたはずの「K」が40年前に死んでいると告げられた「J」。彼は、何者かの手により過去が書き換えられたことに気付き、「K」が生きている40年前にタイムスリップするが...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/15 01:22
映画「ロボット」チラシ
ハリウッドを超えて年間映画製作本数世界No.1を誇る映画大国インドで、国内史上最高の製作費37億円を費やし、国内史上最高のヒットを記録し、アメリカ、イギリス、韓国などでも公開され、興行収入100億円を超える世界的メガヒットとなったアクション超大作がついに日本で公開されます。 『ムトゥ踊るマハラジャ』の「スーパースター」ラジニカーントが、天才博士と高性能ロボットの二役を熱演。ヒロインには94年ミス・ワールドに輝いた世界一の美女、アイシュワリヤー・ラーイが共演しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/30 01:10
映画「メン・イン・ブラック3」チラシ
ただちにタイムスリップせよ。 この惑星〈ちきゅう〉は、過去を変えなければ救えない。 製作総指揮・スティーヴン・スピルバーグのSFアクション超大作が帰ってくる! 全宇宙の秩序と平和を守るため、人類にまぎれて地球に生息するエイリアンの行動を監視し、その暴走を取り締まる政府の極秘組織「MIB」。その第一線で活躍する黒づくめの敏腕エージェント「J」と「K」の抱腹絶倒コンビの活躍を描き、全世界1000億円を超えるメガヒットとなった超人気シリーズが、スクリーンに帰ってきます。 最新作では更にスケール... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/27 01:39
映画「ももへの手紙」チラシ3
製作は『キル・ビル Vol.1』のアニメーションを担当するなど、海外でも高い評価を得る、プロダクションI.G。そして、『もののけ姫』『千と千尋の神隠し』『AKIRA』など、日本が世界に誇る作品を手掛けてきた最高のスタッフも集結。まさに、屈指のクリエーターによって最高級の品質で贈る、壮大な作品となっています。 父が遺した書きかけの手紙。そこには、ただ、「ももへ」という一言があるだけだった...。 「何を伝えたかったのだろう」。 心ない言葉をぶつけ、仲直りしないまま父を亡くしたももは、11歳の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/22 00:11
映画「ももへの手紙」チラシ2
父が遺した書きかけの手紙。そこには、ただ、「ももへ」という一言があるだけだった...。 「何を伝えたかったのだろう」。 心ない言葉をぶつけ、仲直りしないまま父を亡くしたももは、11歳の夏、その想いを抱えたまま、母と、瀬戸内の島に移り住む。そこで待っていたのは、おかしくも、不思議な出会いだった...。 豊かな自然とやさしい人々が生きる瀬戸内の小さな島で、主人公・ももに訪れる不思議な日々を描いた家族の愛の物語。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/16 06:09
映画「ヤング≒アダルト」チラシ2
メイビス・ゲイリー、自称作家、実はゴーストライター。執筆中のヤングアダルト(少女向け)シリーズは人気が落ちて終了間近、新作の予定もない。30代にしてバツイチの恋人ナシ、唯一のなぐさめは愛犬のポメラニアンとアルコール。何だかうまくいかない毎日に嫌気がさした彼女は、高校時代の元恋人とヨリを戻して、かつての輝きを取り戻そうと考えるが...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/15 00:33
映画「[●REC]3〈レック〉ジェネシス」チラシ
『REC/レック』シリーズ最新作のテーマは、なんと「愛」。果たして「愛の力」は、「感染者の猛威」に打ち勝つことが出来るのか...? 『REC/レック』『REC/レック2』で、惨劇の舞台となったスペインのアパートと同時刻、とある結婚式会場でも感染による惨劇が起こっていた...。シリーズ史上初となる野外で、そして白昼に、あの恐怖が蘇り、絶叫がこだまする...。幸せの絶頂から恐怖のどん底へと突き落とされる、最新作のテーマは「愛」。 祝辞は、断末魔の叫びと消え、純白のドレスは血塗られ、深紅に染まる。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/03 10:13
映画「ももへの手紙」チラシ
『人狼 JIN-ROH』の沖浦啓之監督が7年もの歳月をかけた待望の新作は、豊かな自然とやさしい人々が生きる瀬戸内の小さな島で、主人公・ももに訪れる不思議な日々を描いた家族の愛の物語だった...。 いちばんそばにある愛が、いちばん見えにくい愛かもしれない。 豊かな自然と、やさしい人々が生きる小さな島を舞台に、いま、いちばん大切にしたい、家族の愛の物語が生まれる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/29 09:22
映画「わが母の記」チラシ
昭和の文豪・井上靖の自伝的小説を、豪華キャストで描く親子の絆の物語。 モントリオール世界映画祭で審査員特別グランプリ受賞をはじめ、プサン、シカゴ、ハワイ、インド...と続々と海外映画祭に招待され、世界中の観客に温かな感動を届けている本作が、いよいよ日本公開されます。 原作は、文豪・井上靖が、家族との実話をもとに綴った自伝的小説「わが母の記〜花の下・月の光・雪の面〜」。「天平の甍」「敦煌」を始めとする数々のベストセラーを生み出し、多くの作品が今現在もテレビ化・映画化されている、まさに国民的作家... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/24 01:46
映画「マリリン 7日間の恋」チラシ
今なお愛され続けている世紀のスター、マリリン・モンロー。その謎の死に至るまでの私生活が暴かれ、誰もが彼女の36年間の生涯はすべて白日の下にさらされたと思っていたが、マリリンにはまだ、誰も知らない秘密があった。スキャンダルではなく、彼女の人生で最もピュアなロマンスだ。この切なくも儚い7日間の恋を告白したのは、マリリンが主演した『王子の踊り子』の第3助監督だったコリン・クラーク。40年余、彼が自分の胸だけに秘めてきた実話を初めて発表した回顧録が映画化、マリリン没後50年となる2012年に捧げる艶やか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/21 10:05
映画「マーガレット・サッチャー/鉄の女の涙」チラシ2
「教えて。あなたは幸せだった?」 最愛の夫亡き今振り返る、栄光と挫折。そして犠牲にしたかもしれない愛を...。 英国史上初、かつ唯一の女性首相マーガレット・サッチャーは、その強い信念により、国内のみならず、世界中に影響を与え続け、「鉄の女」と呼ばれていた。 現在のロンドン。どんなに苦しい時も支え続けてくれた、最愛の夫・デニス亡き今振り返る、政治家としての栄光と挫折。そして犠牲にしたかもしれない愛を...。 これは単なる政治家の偉人伝ではない。妻として、母として、国のリーダーとして力の限り... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/11 01:02
映画「見えないほどの遠くの空を」チラシ
あくまでも「未来」を夢見るのか。 「絶望」を安らぎだと思いさだめて生きるのか。 本作は、現代社会が抱える重いテーマを扱いながら二転三転し、意外な結末を迎えることに...。 赤裸々な気持ちが横溢するような、それでいて面白い映画を撮りたいと思いました。射程距離の長いロマンを描きたいと思いました。さりげないつぶやきよりもむしろ告白に近いような台詞でドラマを作りたいと思いました。 (by. 監督:榎本憲男) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/08 13:33
映画「マシンガン・プリーチャー」チラシ
「銃を持った牧師」と呼ばれる、元麻薬売人サム・チルダース。愛する家族と離れ、スーダンの子どもたちを救い続ける、知られざる衝撃の実話。 主演のジェラルド・バトラーは、サム・チルダースの生き様に心底惚れ込み、チルダース家にホーム・ステイをしてこのキャラクターを作り込んだ。麻薬と犯罪に明け暮れる日々から、家族と信仰に支えられて生まれ変わり、アフリカの地で自分の無力さに悩み、苛立つ葛藤を鬼気迫る表情で熱演し、観る者を圧倒する。最終的には製作総指揮に名を連ねるほど本作に深く関わったバトラーにとって、これ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/03 01:44
映画「マーガレット・サッチャー/鉄の女の涙」チラシ
2011年、内気な王に涙し、2012年、強気な女性リーダーに涙する。『英国王のスピーチ』に続き、本年度第84回米アカデミー賞主演女優を受賞したメリル・ストリープ主演の「鉄の女」マーガレット・サッチャーの真実の物語。 英国史上初、かつ唯一の女性首相マーガレット・サッチャーは、その強い信念により、当時の封建的な男社会の中でも、強力なリーダーシップを発揮した。フォークランド紛争での勝利、労働組合制度の改革、低迷する経済の立て直し、国内のみならず、世界中に影響を与え続け、「鉄の女」と呼ばれていた。これ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/29 14:15
映画「メランコリア」チラシ2
観る者を陶酔させ、作品世界に引き込む冒頭8分間のプロローグ映像全編を包み込む、甘美で濃厚なワーグナーの演奏、人知れず地球に向けて迫りくる巨大惑星「メランコリア」。豪華絢爛でありながら、あまりにも危うい中で行われる結婚式。やがて浮かび上がる不協和音。世界の終焉は刻一刻と迫っていた...。 ワーグナーの「トリスタンとイゾルデ」をバックに映し出される異様なまでに美しく、荘厳な地球の最期を圧倒的な映像美で描き切っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/27 13:25
映画「ヤング≒アダルト」チラシ
『マイレージ、マイライフ』のジェイソン・ライトマン監督が、シャーリズ・セロン主演で贈る刺があるけど心温まる感動のヒューマンドラマ! 脚本は『JUNO/ジュノ』でアカデミー賞脚本賞を受賞したディアブロ・コディが手掛ける。主人公メイビスには、『モンスター』でアカデミー賞主演女優賞に輝いたシャーリズ・セロンです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/21 10:39
映画「MiLK〈ミルク〉/滴る女」チラシ
『ヘクトパスカル/疼く女』、『ラバーズ/覆う女』と、オンナたちの奇妙な性癖を描く第3弾! 今回は、巨乳にコンプレックスを持つ牛乳屋の娘が主人公。オトコたちは本当の彼女を見ようとはしない。見るのはいつだって豊満な彼女の胸だけ。そんな彼女には誰にも打ち明けられない性癖がある。それは、働く男の手がたまらなく好きで、繊細で武骨な手をみるとコンプレックスだらけの胸を激しく揉まれたくなるのだった...。 監督は、『幼獣マメシバ』『ねこタクシー』などの亀井亨。アート系エロス作品でも国内外で非情に高い評価を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/20 00:14
映画「ロンドン・ブルバード −LAST BODYGUARD−」チラシ
香港ノワールの傑作『インファイナル・アフェア』のハリウッド・リメイク化した『ディパーテッド』でアカデミー賞最優秀脚色賞を受賞した脚本家、ウィリアム・モナハン。彼がノワールの詩人と呼ばれるアイルランドの作家ケン・ブルーエンがハリウッド映画の名作『サンセット大通り』を下敷きに書き上げた小説「ロンドン・ブールヴァード」を脚色・監督し、現代イギリス・ロンドンの光と闇とも言うべき世界を交錯させながら、孤高の元ギャングが自分に降り掛かる暴力の火の粉に立ち向かいながら自由を得ようとする姿を描いたブリティッシュ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/12 00:53
映画「メランコリア」チラシ
観る者の感情を揺さぶり、魂を鷲掴みするラース・フォン・トリアー監督、渾身の人間ドラマ。惑星衝突による地球滅亡の危機。そこで試される魂の救済とは...。運命に抗うか、それとも永遠に身を委ねるのか。世界が終わりを告げる瞬間、あなたなら...。 観る者を陶酔させ、作品世界に引き込む冒頭8分間のプロローグ映像全編を包み込む、甘美で濃厚なワーグナーの演奏、人知れず地球に向けて迫りくる巨大惑星「メランコリア」。豪華絢爛でありながら、あまりにも危うい中で行われる結婚式。やがて浮かび上がる不協和音。世界の終焉... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/31 08:22
映画「ライアーゲーム 再生〈リボーン〉」チラシ
騙し合うのか?それとも助け合うのか?極限の心理戦がいま始まる! ある日突然、招待状と現金1億円を受け取った人々が、壮絶な騙し合いを繰り広げながら、マネーを奪い合うという「ライアーゲーム」。 2010年に映画『ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ』が公開され、興行収入23億円を超える大ヒット作となった。そして、本作で描かれるのは、原作者の甲斐谷忍も難易度No.1と公言し、ファンの間でシリーズ史上最高傑作のエピソードと言われる「イス取りゲーム」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/30 09:30
映画「ミュージックソン THE MOVIE 〜オードリーの爆笑24時間宣言〜」チラシ
ラジオが映画になった!ラジオを愛するリスナーへ贈る!ラジオ制作スタッフによる初のドキュメンタリー映画! お笑いコンビのオードリー(若林正恭・春日俊彰)。彼らのテレビでは決して見せない素顔の24時間の動きを追ったこの映像の中には、普段見ることのできないラジオの世界の裏側と、ラジオだから出来るリスナーとの心のキャッチボール、「誰だって、誰かの役に立ちたい...」という想いがリアルに映し出された作品となっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/28 15:03
映画「私だけのハッピー・エンディング」チラシ
余命半年で出会った「永遠の恋」。ふたりが奏でる、一生で最後の恋。 自由気ままに生きる女性に突如訪れた病...その事実に直面した主人公・マーリーを演じるのは、はつらつとした美しさで「ラブコメの女王」と呼ばれるケイト・ハドソン。「脚本を読んだ後、20分間泣いた」と語るとおり、明るさの中に秘めた悲しみを見事に演じきり、女優としての新境地を見出した。マーリーと恋に落ちる主治医ジュリアンを演じるのは、ハリウッドの恋愛映画への出演はめずらしいガエル・ガルシア・ベルナル。女性を不器用ながら、暖かく包む医師を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/19 10:36
映画「Miss Boys!〈ミス・ボーイズ〉/友情のゆくえ編」チラシ
日本初、女装をテーマにしたオリジナル青春映画の第2弾! バスケ部のエース坂本真実役に、絶大な人気を誇る「ココア男。」リーダーの鎌苅健太。応援団副団長の金子瞬役に、同じく「ココア男。」で活躍中の鈴木勝吾。そして、女装応援団「新☆Miss Boys!」のメンバーには、団長の三木紀男役にNHK BSプレミア「新撰組血風録」で沖田総司役の好演が光る辻本祐樹、新入生でありながらメイクが上手な東修一役にドラマ「僕とスターの99日」で注目の古川雄輝、中学生アイドルを妹にもつ大学生の諸星丈役に『アサシン』など... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/18 14:01
映画「ラルゴ ウィンチ/裏切りと陰謀」チラシ
『TAXi』『トランスポーター』等、世界中を熱狂させ続けるフレンチ・アクションの真骨頂! 監督は、ジョニー・デップ、アンジェリーナ・ジョリー主演でリメイクされた『ツーリスト』のオリジナル、『アントニー・ジマー』で、セザール賞初監督賞を受賞した鬼才ジェローム・サル。原作はジャン・ヴァン=アムの、若き大富豪の世界を股にかけた活躍を描くフランスの大ベストセラーコミック。主演のラルゴ・ウィンチを演じるのは、4ヶ国語を自在に操り、華麗でハードなアクションシーンに自ら挑んだ映画界期待の新星トメル・シスレー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/11 17:32
映画「ものすごくうるさくてありえないほど近い」チラシ
アカデミー賞俳優トム・ハンクスとサンドラ・ブロック初共演で贈る感動の物語。 ある日突然、愛する人を失った少年。彼の喪失と再生のものがたりが、いま日本に希望を届けます。 9.11アメリカ同時多発テロで最愛の父を失った少年オスカーは、どうしても父の死を受け入れることができない。父が遺した一本の鍵に最後のメッセージが込められていると信じたオスカーは、鍵穴を探す旅に出ます。 ついにオスカーは、鍵の真実とめぐり合うのだが...。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/11 08:51
映画「真夜中からとびうつれ」チラシ
『ウルトラミラクルラブストーリー』で驚きと感動の嵐を呼んだ横浜聡子監督が、こっそり撮影していたまさかの最新作! 小さな箱に灯る明かり。何もかもなくなったとき、「映画」はこうしてまた生まれる。 何もないところからふたたび「映画」が生まれる瞬間を独自の感性で描いた本作は、季刊雑誌「真夜中」の映画特集の連動企画としてWEBで期間限定公開され大きな話題を呼んだ幻の最新作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/05 08:06
映画「マイウェイ/12,000キロの真実」チラシ2
アジアからノルマンディーまで240日に及ぶ大陸横断ロケ、映画史上最大のスケールで贈る感動と絆の物語。 1944年、第二次大戦末期。ノルマンディー上陸作戦後に撮られた一枚の写真。そこには連合軍の尋問に答える一人の東洋人の姿があった。彼が語りはじめたのは、アジアからノルマンディーまで、3つの軍服を着ていき抜いたという信じられない話だった。 1936年、ベルリンオリンピックの男子マラソンでは、朝鮮のソン・ギジョンが日本代表として金を獲得。祖国の代表として走れず、表彰台で「君が代」を聞きながら涙を流... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/01 18:14
映画「ロボジー」チラシ2
2012年最初に贈る、奇想天外、制御不能の爆笑エンターテインメント! 『ウォーターボーイズ』では男のシンクロを世に知らしめ、『スイングガールズ』ではビッグバンドジャズを社会的なブームにまで押し広げ、『ハッピーフライト』では、今まで見たことのない航空業界の裏側をおもしろおかしく見せるなど、これまでユニークなテーマに目をつけ、日本中に笑いと感動を届けてきた矢口史靖監督の待望の最新作は、「ジジイとロボット」を合わせた『ロボジー』。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/31 10:23
映画「聯合艦隊司令長官 山本五十六/太平洋戦争70年目の真実」チラシ2
日米開戦70年、魂を揺さぶる衝撃の歴史超大作!豪華キャストが集結!空前のスケールで描く一大巨編! 日本が最大の危機に瀕した時代に、真のリーダーとして、山本五十六は如何なる戦いを続けたのか。開戦70年、今再び襲う未曾有の危機に、その思いを辿ることで、我々の未来を見つめ直す旅、それが『聯合艦隊司令長官 山本五十六』です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/18 02:36
映画「WILD 7〈ワイルドセブン〉」チラシ2
眼には眼を、悪〈アク〉には悪〈ワル〉を! 凶悪犯人に対して極秘裏に発動される抹殺命令。その任務を遂行するのは、選び抜かれた7人の元犯罪者...通称「ワイルド7」。あらゆる法を超越して、極悪人をその場で処刑することを許された男たち。そう、彼らには「逮捕」「裁判」は一切不要。彼らの存在は国家の最高機密にして、最凶の切り札。命令が下れば、完璧にして鮮やかに遂行する。息を呑むバイクライディングに、スタイリッシュなガン・テクニック。元犯罪者の7人がやっと出会った天職。そして命さえも託すことができる「仲間... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/16 10:49
映画「マイウェイ/12,000キロの真実」チラシ
1944年、第二次大戦末期。ノルマンディー上陸作戦後、ドイツ軍捕虜の中に一人の東洋人が発見された。誰一人として彼の話す言葉はわからない。連合軍の尋問を受けた彼が語り始めたのは、信じられない物語だった...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/15 00:15
映画「ロボジー」チラシ
『ウォーターボーイズ』『スイングガールズ』『ハッピーフライト』の矢口史靖監督の待望の最新作! 主演は、シルバー人材センターで働くおじいちゃんを含め200人を超えるオーデションから選ばれた、73歳にして主役の座を射止めた五十嵐信次郎。そして本作のヒロイン、女子大生・佐々木葉子には、現在若手No.1の人気を誇る女優、吉高由里子。木村電器のへっぽこトリオには個性派俳優・濱田岳、お笑いコンビ「Wエンジン」のチャンカワイで知られる川合正悟、そして川島潤哉。さらに矢口作品の常連の個性派俳優陣も多数集結して... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/08 00:02
映画「リアル・スティール」チラシ2
この冬、かけがえのない親子の絆と、夢に破れた男の再起のドラマが感動で包み込む! スリリングでエキサイティングなロボット格闘技の世界を舞台に、あるオンボロ・ロボットとの出会いによって、人生に傷つきながらも再び立ち上がろうとする父子をドラマチックに描いた奇跡の物語。決して諦めない強い心と、愛する家族のために生きる力、そして未来は自分の手で変えられるということ。数々の勇気や希望を与えてくれる感動のドラマと、スケール感あふれるアクションを兼ね備えた、最強のアクション・エンターテインメントです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/06 01:22
映画「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」チラシ
前作から5年。ミッション:インポッシブルの最新作は、監督にアニメーション映画『Mr.インクレディブル』と『レミーのおいしいレストラン』で2度のオスカーに輝いたブラッド・バードが起用され、鬼才・バードの実写映画への初挑戦作品となった。そして話題となったのは、ドバイの世界一高いビルとして知られるブルジュ・ハリファ(全高828メートル)での撮影。主人公のイーサンが、このビルの外部から進入する場面だ。ビルから宙づりになる撮影は、スタントマンに一切頼らずトム・クルーズが全て挑んでいる。また、視界ゼロの砂嵐... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/05 16:42
映画「聯合艦隊司令長官 山本五十六 −太平洋戦争70年目の真実−」チラシ
1941年12月8日。その日、日本海軍による歴史に残る一大奇襲作戦、ハワイ真珠湾攻撃は決行された。作戦を立案し、指揮を執った男...聯合艦隊司令長官 山本五十六。 日本が国を挙げてアメリカとの戦争に舵を切る中、命を賭して開戦に反対し続けた彼が、何故自ら真珠湾奇襲作戦により、日米開戦の火ぶたを切らねばならなかったのか?確固たる信念でこの国の未来を見据え、家族を愛し、故郷長岡を愛し、日本を愛した山本五十六。その知られざる「真実」を、真珠湾攻撃、ミッドウェー海戦、ブーゲンビル島上空での非業の死まで、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/01 14:15
映画「RAILWAYS[レイルウェイズ]愛を伝えられない大人たちへ」チラシ2
人生は、鉄道に乗った旅のよう...島根県を舞台に、運転手になる夢を果たす男と、その家族との絆を描いた2010年『RAILWAYS/49歳で電車の運転手になった男の物語』の好評を受けて、『RAILWAYS』シリーズ第2弾が誕生しました。 今度の舞台は、富山地方鉄道。雄大な北アルプスを背景に、どこまでも広がる田園風景が、あらためて日本の風土の美しさと豊かさを伝えてくれます。 人生の節目に直面し、これからの生き方を模索する一組の夫婦が主人公で、歳を重ねてこそ感じる迷いや焦り、喜びと幸せ、そしてかけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/11/29 10:57
映画「WILD 7 SEVEN〈ワイルド7〉」チラシ
凶悪犯はその場で消去!そんな極秘ミッションを遂行する警察組織があった! 1970年代にTVドラマで放送された「ワイルド7」を、映画で復活させたスーパーアクション・エンターテインメント作品。 監督は、「迫力の映像」と「感動ドラマ」の名手『海猿』シリーズの羽住英一郎です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/26 01:35
映画「レジェンド・オブ・フィスト/怒りの鉄拳」チラシ
名作『ドラゴン怒りの鉄拳』でブルース・リーが演じたマーシャル・アーツ・ヒーロー「チェン・ジェン」を、ブルース・リーの正統な継承者であり、21世紀のアジアが誇るアクション・スター、ドニー・イェンが演じるカンフー・アクション映画。 世界で活躍するアンドリュー・ラウ監督が、伝説のヒーロー「チェン・ジェン」の物語を、愛と哀しみに葛藤するひとりの男のドラマとして描ききっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/21 05:27
映画「リアル・スティール」チラシ
2020年、人間に代わり、ロボットがリングに上がる時代。夢に破れた元ボクサーと、愛を知らない少年の親子が出会ったのは、ゴミ置き場に捨てられた旧式ロボットだった...。 ハリウッドを代表する大ヒットメーカー、スティーヴン・スピルバーグとロバート・ゼメキスが、『ナイト・ミュージアム』シリーズでイマジネーションあふれる世界を作り上げたショーン・レヴィ監督と、『X-MEN』シリーズのヒュー・ジャックマンを主演に迎えて贈る、感動のアクション・エンターテインメント。 スリリングでエキサイティングなロボッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/15 06:11
映画「RAILWAYS [レイルウェイズ] 愛を伝えられない大人たちへ」チラシ
人生を鉄道になぞらえて描く「RAILWAYS」シリーズ第2弾。今回は、人生の節目に直面し、これからの生き方を模索する一組の夫婦が主人公です。雄大な北アルプスを望む富山の美しい田園風景を舞台に、歳を重ねてこそ感じる迷いや焦り、喜びと幸せ、そしてかけがえのない絆を描いています。これからの人生をよりよく、輝いて生きていこうとする大人たちへの勇気と希望を与えてくれる感動作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/11 13:42
映画「マネーボール」チラシ
ブラッド・ピットが実在の名ゼネラルマネージャーの生きざまを熱演! 貧乏球団が常勝軍団に!常識破りの理論が起こした奇跡とは? 『ソーシャル・ネットワーク』でアカデミー賞を受賞したアーロン・ソーキンと、『シンドラーのリスト』でアカデミー賞を受賞したスティーヴン・ザイリアンによる脚本。製作は『ソーシャル・ネットワーク』のマイケル・デ・ルカとスコット・ルーディンのプロデュサーコンビで、監督は『カポーティ』でアカデミー賞にノミネートされたベネット・ミラー。この強力な製作陣に、本年度カンヌ国際映画祭パル... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/04 13:06
映画「ラビット・ホール」チラシ
愛する者を亡くした悲しみは消えない。それでも、その悲しみを抱きながら歩み出すことはできる。喪失からの再出発を描く夫婦の愛の物語です。 息子の想い出をすぐにでも忘れたい妻、いつまでも留めたい夫。幾度となくほつれかけるふたりの絆...。 本作は、喪失からの再生というテーマを真摯に探求した物語で、大きな悲しみもいつしか変わりゆくことを「ポケットの小石」に例え、観る者にそっと寄り添う。図書館で借りた「パラレル・ワールド」のアイデアを得て、少年が創り出したコミックの世界...「たくさんのあなたや僕があ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/30 21:55
映画「レイン・オブ・アサシン」チラシ
本作は、『レッドクリフ』のジョン・ウー監督の最新作! 中国、韓国、台湾、香港のアジアトップスター&一流スタッフが集結した、豪華絢爛&疾風怒濤の武侠アクション超大作です。 ジョン・ウー監督が長年の盟友テレンス・チャンと共にプロデュサーを務め、さらに台湾の俊英スーチャオピンとの共同監督という形で現場に参戦し、活劇魂と武侠愛が熱くほとばしる歴史娯楽大作を完成させた。 美しき孤高の女剣士、各々の秘技を操る最強の刺客たち。華麗で悲壮な最後の闘い。待ち受ける、非情な宿命とは...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/26 14:44
映画「モンスター上司」チラシ
上司に悩まされているすべてのサラリーマンに贈る痛快復讐コメディ! 3人の男たちが採った上司排除作戦とは! 自分の上司が、精神が恐ろしくねじれていたり、無類の男好きだったり、とことんバカだったりしたら、どうしますか? 辞職は選択肢にない。だが、こんな怪物たちを放置しておけない!ということで、それぞれの上司をこの世から永遠に葬り去る計画を考え出す。それは複雑ながらも絶対確実な作戦に思えたのだが...? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/24 16:45
映画「ランゴ」チラシ2
世界中で大ヒットを記録した、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズでは孤独な海賊「ジャック・スパロー」、『アリス・イン・ワンダーランド』ではイカレタ帽子屋「マッドハッター」、『チャーリーとチョコレート工場』ではオカシナ工場長「ウィリー・ウォンカ」と、様々な役柄をこなしてきたカメレオン俳優、ジョニー・デップが最新作『ランゴ』でカメレオンに大変身する! ヒーローを夢見るペットのカメレオン「ランゴ」が交通事故で荒野のチョー危険な町に...。見知らぬ町で自分が何者かを考えるが、気付けば誰かのマネをし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/22 00:09
映画「ミッション:8〈エイト〉ミニッツ」チラシ
乗客全員死亡のシカゴ列車爆破事件。次なる巨大爆破テロの予告を受けて、犯人を捕らえるべく政府の極秘ミッションが始動した。そのミッションとは「乗客の死の『8分前』の意識に潜入し、犯人を割り出せ!」という驚くべきもの。任務を遂行するのは、米軍エリート、スティーヴンス大尉、タイムリミットは8分。爆発の瞬間、スティーヴンスの意識は元の自分に戻る。意識だけが他人と自分の肉体を行き来し、そしてまた「8分間」を繰り返す。その度ごとに少しずつ犯人に近づいていくスティーヴンス。だが、そのミッションには、「禁断の真実... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/19 14:09
映画「モールス」チラシ
「私のこと好き?たとえ、普通の女の子じゃなくても...?」 孤独な12歳の少年・オーウェン。謎の少女・アビー。全ての秘密が明らかになった時、衝撃の決断が...。 『クローバーフィールド/HAKAISHA』のマット・リーヴス監督が、『キック・アス』で一躍新人女優注目度No.1となったクロエ・グレース・モレッツを主演に迎え、全世界60の映画賞を受賞したスウェーデン映画『ぼくのエリ 200歳の少女』をハリウッド版として映画化した。身の毛もよだつ残酷な連続猟奇殺人と、幼い二人のピュアな初恋の行方。次... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/13 15:00
映画「ランゴ」チラシ
『パイレーツ・オブ・カリビアン』の監督、ゴア・ヴァービンスキーが仕掛ける誰も見たこともない「砂漠の迷宮」。そこはコワくてオカシなワンダーランド! モーション・キャプチャーではなく、エモーション・キャプチャーで作られた作品で、役者の演技を基にアニメーションが描かれているから、キャラクターに役者の感情(エモーション)が吹き込まれ(キャプチャー)ているのです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/06 13:44
映画「レア・エクスポーツ/囚われたサンタクロース」チラシ
サンタクロースの国フィンランド発、世界各地で絶賛されたブラックユーモア溢れる珠玉のクリスマス・アドベンチャー! 誰もが親しんでいる「誤解された現代のサンタ」に対し、幻想的かつ奇抜な形で一石を投じるようなユーモア満載の映画がついに日本上陸! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/01 01:54
映画「ラスト・エクソシズム」チラシ
2009年10月、ルイジアナ州バトンルージュの農場で、1本の取材テープが発見された。そこに映っていたのは、謎の失踪をとげた撮影隊が記録した超常現象の数々だった...。 悪魔祓い(エクソシズム)儀式の驚きの舞台裏と、関係者が命がけで残した空前絶後の衝撃映像!噂が噂を呼び、絶叫と失神の嵐を巻き起こして、全米初登場第1位を記録した大ヒット作がついに日本公開となる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/30 07:46
映画「メカニック」チラシ
アクションスターのジェイソン・ステイサムの最新作。彼が新たに挑むのは、証拠をまったく残さず、機械のように完璧に暗殺を遂行することから「メカニック」と呼ばれる凄腕の殺し屋・ビショップ。この題材の元は、伝説的スター、チャールズ・ブロンソン主演の1972年の『メカニック』です。 プロに徹したスキのない姿勢、格闘、射撃、ドライビング・テクニックから機械の知識までフォローする幅広いスキルを持ち、自身の「武器」を遺憾なく表現したジェイソンの熱演により、ハードかつハードボイルドな魅力あふれ快作となっています... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/30 07:16
映画「ワイルド・スピード/メガ・マックス」チラシ3
ターゲットはリオの犯罪王から、100億円を盗み出す!永遠の自由を得るためのラスト・ミッションが動き出す! 重力を無視した高層回転クラッシュ、断崖絶壁からの車ごとダイヴ、巨大金庫を引きずり回す超絶チェイス...。 そこには、我が目を疑うような新次元のビジュアルワールドが限りなく広がっている。息をもつかせぬアクションと、驚愕のラストに向けてノンストップで加速する...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/27 10:30
映画「夜明けの街で」チラシ
ミステリー作家の東野圭吾が初めて「恋愛」をテーマに執筆したことで話題を呼んだ「夜明けの街で」の映画化で、岸谷五朗と深田恭子という豪華カップリングで贈る禁じられた恋に、衝撃の結末が待っている。 監督は『沈まぬ太陽』の若松節朗。恋人たちの街=横浜を舞台に、大人の愛の機微をすくいとる。夫への愛情がやがて困惑に変わりゆく主人公・渡部の妻を木村多江が熱演しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/24 00:04
映画「リミットレス」チラシ
『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』のブラッドリー・クーパーとロバート・デ・ニーロが贈る、衝撃のサスペンス・スリラー! 原作は、日本でも人気を集めたアラン・グリンのベストセラー小説「ブレイン・ドラッグ」の完全映画化。監督は、『幻影師アイゼンハイム』のニール・バーガー。新薬服用後、脳が活性化して全シナプスがはじけた状態を、かつて観たことのない幻想的な映像表現で描き出しています。 意表をついたオープニング、負け犬エディが次々と成し遂げる快挙、原因不明の記憶の欠落と死体、襲いかかる凶暴な謎の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/23 00:09
映画「未来を生きる君たちへ」チラシ
デンマークとアフリカ、子供と大人。全く異なる二つの世界に根を張る暴力...。 憎しみを越えたその先へ、私たちは歩み出すことができるだろうか? 本作は全く異なる二つの世界を舞台に、二つの物語を同時に語る。そこには、何ら変わりのない人間の本質が映し出されています。ビア監督は、登場人物が直面するパーソナルな問題と、世界で生じるグローバルな問題とを浮き彫りにし、それぞれが赦しと復讐、善と悪の狭間で揺れ動く様を圧倒的な緊張感をもって描ききっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/19 04:19
映画「モテキ」チラシ
160万部を超える大人気コミックス「モテキ」が、原作者書き下ろしによる完全オリジナル・ストーリーで映画化。本作では原作から2年後を描いたストーリーになっています。 恋愛偏差値の低いさえない男が、ある日突然訪れた「モテキ」に翻弄されながら、女性たちとの恋愛を通して成長したり(しなかったり)していく様をコメディタッチで描いた痛快ラブストーリー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/09/12 14:37
映画「ラビット・ホラー3D」チラシ2
私の大切な弟が、下校チャイムが鳴り響く校庭で、かわいがっていたウサギを、叩き殺した。その夜、弟が消えた。何の物音もなく、これは明らかに「失踪事件」。でも、父はそのことに触れようとしない。この家はおかしい...。 口のきけない私は、事実を確かめるすべがない。しかし私は知っていた。家の「押し入れ」の向こうに「何か」がいることを。中から顔を出し、私を誘う。そこには弟がいる。それが分かる。行かなければ...。 あの時、奥に隠された恐怖のおとぎ話を、私はまだ知らなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/11 09:08
映画「ワイルド・スピード MEGA MAX」チラシ2
全米で公開されるや、「ユニバーサル・ピクチャー史上」最高のオープニング成績をあっさりたたき出した『ワイルド・スピード MEGA MAX』。その驚異的な勢いは全米に留まらず、イギリス、ドイツ、フランス、ロシア、オーストラリアなど、全世界63カ国で首位スタートを記録しました。 重力を無視した高層回転クラッシュ、断崖絶壁からの車ごとダイヴ、巨大金庫を引きずり回す超絶チェイス...息をもつかぬ連続アクションと、驚愕のラストに向けてノンストップで加速するストーリーから、目が離せません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/09 08:02
映画「ミスター・ノーバディ」チラシ
もしも、あの時、あの選択をしていたらどうなっていたのか? 運命の女性たちとの出会いと別れ。高スピードで織りなす男の人生を、色鮮やかな映像と壮大なスケールで描く新感覚のパラレル・ワールド。 ベルギー出身のジャコ・ヴァン・ドルマル監督は、脚本と監督を担当し、未来と過去が複雑に交差する独創的な世界を作り上げ、第66回ヴェネツィア映画祭で大絶賛された作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/01 09:56
映画「LIFE IN A DAY 地球上のある一日の物語」チラシ
本作は、世界中の人々が過ごした、それぞれの「一日」を撮影し、動画を投稿、その中から魅力的な映像を編集して、1本のドキュメンタリーにした作品です。 YouTube上で動画募集の告知をスタートさせると、世界192カ国から、のべ80,000本、時間にして4,500時間を超える作品が投稿されました。その中から選ばれたのは、322組342人もの動画で、日本からはカメラマンの相川博昭さん投稿の映像が選ばれ、一人息子と暮らす日常風景が映し出されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/29 13:01
映画「ライフ/いのちをつなぐ物語」チラシ2
『アース』『オーシャンズ』を超える、ネイチャードキュメンタリーの集大成が遂に誕生した。従来の俯瞰で捉えた自然の美しさだけでなく、最新のカメラ技術により「動物と同じ目線」にこだわって撮影された本作は、まるでそこにいるかのような体験をすることができます。 製作期間6年、総製作費35億円、地球上の全大陸で撮影され、陸・海・空のすべての動物を捉えたイギリス・BBC史上最大のネイチャードキュメンタリー。 撮影日数3,000日、最新のカメラ技術で動物と同じ目線で撮影することに成功した! 15シーンにも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/28 06:55
映画「私たちの時代」チラシ
道しるべなき時代に、私たちはこれから、どこへ向かえばいいのか。 何を信じて、進んでいけばいいのか。 混迷を極める今、明日へ向かうありのままの若者の群像を通じて、「あきらめない」ちからを教えてくれる青春ドキュメンタリー『私たちの時代』が、いよいよ映画館のスクリーンに登場します。 日本海に面した石川県、奥能登。半島の先端に位置する小さな町、「門前町」。過疎の進む寂れた町に、たった1校だけある県立高校、石川県立門前高等学校。カメラが映し出すのは、この小さな町の高校の「ソフトボール部」です。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/21 01:28
映画「ライオン・キング」チラシ
時代を超えて愛され続けるディズニー不朽の名作が、この秋、「3D映画」としてスクリーンに甦ります。 雄大な大地を舞台に、偉大なる王の息子として生まれたライオン、シンバの成長を描いた、限りない愛と友情の物語。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/20 10:21
映画「ワイルド・スピード MEGA MAX」チラシ
総製作費180億円。ケタ違いのスケールで描かれる超絶カーアクションの『ワイルド・スピード』が、MEGAスピードで帰ってきた。 ダッジ・チャージャー、スカイラインGTR、フォードGT40、デ・トマソ・パンテーラ...、マッスルカーから数億円クラスのヴィンテージ・カーまであらゆるジャンルの名車までが集結! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/18 13:38
映画「ヤコブへの手紙」チラシ
フィンランドの片田舎、白樺に囲まれた古い家。深い後悔を胸に秘め、心を堅く閉ざしたレイラ。人々からの手紙を待ち続ける盲目の年老いたヤコブ牧師。そして、悩める人々からヤコブ牧師への手紙を届ける郵便配達人。意外な組み合わせの3人が紡ぐ、手紙を巡る物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/18 11:53
映画「乱反射」チラシ2
モデルとして圧倒的な人気を誇り、映画では『君に届け』(10)、『ジーンワルツ』(11)、『ランウェイ☆ビート』(11)、TVでも「女帝 薫子」の出演作が続く大注目の若手女優、桐谷美玲が2作品の主演に大抜擢された、この夏最高のラブストーリー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/17 07:28
映画「ラビット・ホラー」チラシ
『THE JUON/呪怨』で全世界へ究極の恐怖を提供し、さらに『戦慄迷宮3D』で、日本及びアジア圏初の3D映画のパイオニアとなった清水崇が、新たなプロジェクトに挑む。パナソニックが開発した世界初の一体型二眼式3Dカメラ「AG-3DA1」を映画初使用した。奥まで広がる恐怖世界はもちろん、目の前に「飛び出す」映像が、ハリウッド映画を主流とする現在主流の3D映画にはない新しいアトラクションを生み出したのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/15 08:29
映画「無常素描〈むじょうそびょう〉」チラシ
東日本大地震発生から一ヶ月あまり...。 車窓に、瓦礫の山と広漠たる荒野の、灰色の風景が流れてゆく。一人の映画作家が、尼崎の町医者とともに被災地へ向かっていた。 そこで出逢った人々は、静かに語り始める。一台のカメラが、その声と風景を何度も往復しながら、ただひたすらに素描を重ねていく。監督は、「ただ今、それぞれの居場所」で、介護現場のいまと希望を描き出した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/12 08:45
映画「ライフ/いのちをつなぐ物語」チラシ
製作期間6年、総製作費35億円、地球上の全大陸で撮影され、陸・海・空のすべての動物を捉えたイギリス・BBC史上最大のネイチャードキュメンタリーです。 撮影日数3,000日、最新のカメラ技術で動物と同じ目線で撮影することに成功した! 15シーンにもおよぶ、世界初の映像を公開。 「生きる」といういうことは何?生き抜く力を、動物たちが教えてくれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/12 08:20
映画「マルドゥック・スクランブル 燃焼」チラシ
賭博師シェルの犯罪に巻き込まれた少女娼婦バロットと、委任事件担当官のネズミにして万能兵器のウフコック。その眼前に、かつてウフコックを濫用して殺戮の限りを尽くした男ボイドルが立ちはだかる...。 第24回日本SF大賞を受賞した、「圧縮」「燃焼」「排気」の三章からなる物語を全三作にて完全映画化するプロジェクト。去年秋の『圧縮』に続き、第二章となる『燃焼』が遂に公開となります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/05 13:50
映画「メアリー&マックス.」チラシ
本作は、まるでファンタジーのような奇跡の物語。それは監督の実体験からうまれた物語なのだ。1日にわずか4秒のコマ撮りで完成までに5年を費やした、究極のハンドメイドアニメなのである。声を担当したのは、アメリカとオーストラリアが誇る豪華キャスト陣が参加した作品。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/28 10:41
映画「乱反射」チラシ
史上最年少で第50回角川短歌賞を受賞した歌人・小島なおが17歳から20歳までの3年間に詠んだ歌を集めた第一同名歌集「乱反射」と、ハートウォーミング・ミステリーとして話題となった大崎梢原作の青春ミステリー「スノーフレーク」のベストセラー2作品がついに映画化。2作品の主演に大抜擢されたのは、モデルとして圧倒的な人気を誇り、映画でも出演作が続く2011年第注目の若手女優、桐谷美玲。ともに等身大の少女でありながら、全くタイプの違う2つの役柄を果敢に挑戦しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/17 08:42
映画「マーラー 君に捧げるアダージョ」チラシ
1910年夏...。 作曲中のマーラーのもとに衝撃的な一通の手紙が届く。そこには、新進の建築家グロピウスから妻アルマへの熱烈な愛が綴られていた...。 未完に終わったマーラー最後の楽曲、「交響曲第10番」に秘められた真実が今、明かされる...。 マーラー生誕150年&没後100年を記念して、甘美な名曲を生み出した夫婦の愛と情熱の深淵に迫る感動作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/15 06:51
映画「ロック わんこの島」チラシ
「2000年8月、三宅島大噴火!」噴火を生き抜いた復興のシンボル犬・ロック。実話から生まれた奇跡と感動の物語。 2000年8月の大噴火により、全島民が避難することになった伊豆諸島の三宅島。その時、飼い主の家族と離ればなれになってしまった一匹の犬がいた...。 三宅島の雄大な自然を舞台に、一人の少年と一匹の犬の目を通して、現代社会の中で失いつつある心と心のつながり、家族の在り方、故郷への想い、そして生きていく力を描く、実話から生まれた感動の物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/01 12:59
映画「マイティ・ソー」チラシ2
神々の世界「アスガルド」の王の子、ソーは最強の戦士であった。しかし、その強さゆえの傲慢さがアスガルドを戦乱の危機に陥れる。神々の王で父であるオーディンはその力と最強の武器「ジョルニア」を奪い、ソーを地球へと追放する。 そして、その「乱暴者の神」が、力を失ったまま地球と神の世界の危機に直面する...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/24 12:49
映画「ムカデ人間」チラシ
オランダからやってきた、エコロジースリラー、「ムカデ人間」とは? ドイツ郊外、人里離れた屋敷に住む外科医・ハンター博士。シャム双生児分離手術のエキスパートである彼の夢は、数人の人間をつなぎ合わせた一体の生命体「ムカデ人間」を創ることだった。そして博士はついに行動を開始する。拉致された哀れな3人の被害者が目覚めた時、想像を絶する悲劇が彼らを待っていた...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/13 08:30
映画「マイティ・ソー」チラシ
「スパイダーマン」「アイアンマン」のマーベル・スタジオ初3D映画が誕生!マーベル・ヒーローの実写化作品で初めての3Dとなった『マイティ・ソー』。3D版では、ソーの振り下ろす「ジョルニア」や王・オーディンの放つ雷撃が飛び出し、よりダイナミックなアクションが体感でき、雷や竜巻など、神が地球に及ぼす超常現象も次々に飛び出し大迫力です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/06 13:09
映画「マイ・バック・ページ」チラシ2
1971年。若きジャーナリストと革命家。二人の出会いが引き起こした衝撃の事件。激動の時代に翻弄された若者たちのすべて...。 妻夫木聡と松山ケンイチが遂に初共演。日本映画界屈指の才能たちが、「実在の事件」を基に描く、衝撃の感動ドラマに挑む! 1960年代後半、今の日本が失った「社会の熱」が渦巻いていた時代。2人の若者の運命的な出会いにより引き起こされた衝撃の事件。そこに浮かび上がる、騒然とした「現実」と身を焦がす「理想」の狭間で葛藤する若者たちの想い。時代・世代を超えて魂を揺さぶる衝撃の感動... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/20 12:12
映画「レイキャヴィク・ホエール・ウォッチング・マサカー」チラシ
世界に広がった反捕鯨運動により捕鯨をする事が出来なくなった一家が、ホエール・ウォッチングに訪れる観光客に逆ギレし船上は大虐殺の舞台に...。アイスランドで初めて製作されたホラー映画です。 タイトルの『レイキャヴィク・ホエール・ウォッチング・マサカー』は、『テキサス・チェーンソー・マサカー(悪魔のいけにえ)』からタイトルをいただいたもので、レザーフェイス役でホラー映画界のカリスマとなったアイルランド人俳優、ガンナー・ハンセンが捕鯨観光船の船長役で出演しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/15 07:14
映画「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」チラシ
2009年12月に発売されて以来、現在も売れ続けている大ベストセラー小説「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」、通称「もしドラ」と呼ばれている青春小説の映画化。高校野球とドラッカー、無関係と思われる二つの要素が絡み合うストーリー展開は、感動の青春小説でありながらビジネス入門書にもなっており、ティーンからビジネスマンに至る幅広い層に読まれ、大きな反響を呼んでいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/10 14:05
映画「ミス・ギャングスター」チラシ
平均年齢65歳のおばちゃん3人組が、銀行強盗に奪われた「夢のハワイ旅行」資金を取り戻すために、銀行を襲うとしう痛快無比なエンタテインメント作品。主演の強烈なおばちゃんを演じるのは、ナ・ムニ、キム・スミ、キム・ヘオクという韓国映画、ドラマ界には欠かせない大女優3人。笑いあり、涙あり、そしてオートバイ3人乗りでの疾走などのアクションありという随所に身体を張った物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/07 06:14
映画「ランナウェイズ」チラシ
1970年代、ロックは男のものだった時代。メンバーは平均年齢16歳の女の子だけ、過激な歌詞、挑発的なビジュアル、すべてが型破りだったガールズバンド「ランナウェイズ」。どんなに叩かれても、自らの道を貫こうとした少女たちの軌跡の物語。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/04 07:26
映画「MAD探偵 7人の容疑者」チラシ
2005年には『エレクション』がカンヌ国際映画祭のコンペティション部門にエントリー、そして2006年の『エグザイル/絆』に続き、2007年ヴェネツィア国際映画祭の金獅子賞にノミネートされたのが、今作『MAD探偵』なのだ。 ときにクライム・ストーリーの美学を貫き、ときに定石を壊して見る者を物語に引き込む手腕に、内外から多くの賞賛が寄せられ、早速ハリウッドでのリメイクが決定した。ハリウッドをも魅了した「異能プロファイラーvs多重人格殺人鬼」の壮絶な闘いが始まる...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/28 08:14
映画「わたしの可愛い人−シェリ」チラシ
友人の19歳の息子に愛されるほど、魅力的な40代後半の主人公・レア。彼女は独身を貫き、人生を自分の意志で選択し、資産運用にも長けている、今で言うセレブなワーキング・ウーマン。恋してもおぼれることもなく、毒舌家の同僚たちに嫉妬されながらも窮地を脱し、決してゴシップにまみれる事もなく、賢く、誇り高く生きてきた。レアは成功し、年下の男性の愛も手に入れたにもかかわらず、一人で生き続けることを自身で課したその精神は、まさしく現代女性の先駆けといえる。本作は女性たちが更に人生を謳歌するバイブルといえるだろう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/03 06:33
映画「八日目の蝉」チラシ2
2005年から読売新聞にて連載され、07年第2回中央公論文芸賞を受賞した角田光代の「八日目の蝉」。各メディアから絶賛と驚愕をもって迎えられたベストセラー小説が、遂に映画化されました。 蝉は、何年も土の中にいて、地上に出て七日間で死ぬという。でももし、八日目まで生きた蝉がいたとしたら、その蝉は幸せなのだろうか?何もかも失い自分は「からっぽ」だと、まるで他人の人が知るはずもない「八日目」を生きているようなものだと思っていた女たちが、哀しみや孤独を乗り越え、自分の足で一歩踏み出していく姿に、あなたは... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 1

2011/04/02 07:03
映画「まほろ駅 前多田便利軒」チラシ2
東京郊外のまほろ市で便利屋を営む青年・多田啓介のもとに、ある日、宿無しの同級生・行天春彦が転がり込んで来る。共にバツイチの30男。しっかり者とかわり者。水と油のような二人の便利屋が出会うのは、どこかきな臭いワケありの依頼人たち。なんだかんだと放っとけない性格の多田と行天は、やがてある事件に巻き込まれ、自らが抱えていた忘れられない過去と向き合うことになる...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/27 08:05
映画「マイ・バック・ページ」チラシ
原作は、文芸・映画評論、翻訳、エッセイなど広く活躍する川本三郎の、自らがジャーナリスト時代に経験した日々を綴った衝撃のノンフィクション。 1960年代後半、今の日本が失った「社会の熱」が渦巻いていた時代。2人の若者の運命的な出会いにより引き起こされた衝撃の事件。そこに浮かび上がる、騒然とした「現実」と身を焦がす「理想」の狭間で葛藤する若者たちの想い。時代・世代を超えて魂を揺さぶる衝撃の感動ドラマです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/22 15:39
映画「わたしを離さないで」チラシ
比類なき衝撃的な世界観ゆえに、映像化不可能と見なされていたブッカー賞作家、カズオ・イシグロの傑作小説「わたしを離さないで」の完璧なる映画化。 イギリスの詩情豊かな田園地帯を背景とした物語の主人公は、私たちと何ら変わらない身なりと感情を持つ男女3人。しかし謎めいた寄宿舎で育った彼女たちは、普通の人々とは違う痛ましい運命を定められていた。映画史上かつてない「秘密」をはらんだ本作は、恋や友情を育んだ懐かしいあの頃を回想するかのように、その残酷にして切ない真実を語り明かしていく...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/16 13:10
映画「まほろ駅前 多田便利軒」チラシ
2006年に刊行され、第135回直木賞を受賞した三浦しをん著の「まほろ駅前多田便利軒」を映画化。まほろ市に住むくせ者たちのワケあり依頼を「彼らなりに」解決する主人公の多田と行天の物語は、外伝「まほろ駅前番外地」、続編「まほろ駅前狂騒曲」と続く人気シリーズ。ぶっきらぼうだけど土壇場で優しい便利屋2人は今日も走り続ける。合言葉は「誰かに必要とされること、それは誰かの希望になること」だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/11 13:50
映画「八日目の蝉」チラシ
優しかったお母さんは、私を誘拐した人でした...。 どしゃぶりの雨の中で起きた誘拐事件。犯人は父の愛人。連れ去られたのは、私。私はその人を、本当の「母」だと信じて生きてきた。 直木賞作家・角田光代が手掛けた初の長編サスペンスであり、最高傑作の呼び声高い「八日目の蝉」の映画化です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/10 14:36
映画「洋菓子店 コアンドル」チラシ
美味しいケーキとたくさんの人生で溢れる街角の洋菓子店で出会った、元・天才パティシエの十村と、恋人を追って上京した鹿児島娘・なつめ。優しく温かい涙が幸せを紡ぐ、ビター&スイートな感動作。 東京で評判の洋菓子店を舞台に、スイーツを通して出会う、たくさんの人生。悲しみを乗り越えると、夢を諦めないこと、そして人生を楽しむこと。その大切さを瑞々しく描き、優しく温かい涙が幸せを紡ぐ。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/03/08 12:09
映画「ワラライフ!!」チラシ
芸人、構成作家、料理人、俳優とさまざまな分野で才能を放つ木村祐一監督の最新作『ワラライフ!!』。木村監督ならではの「笑い」と自身の「体験」を作品に織り交ぜながら、細やかに演出された「日常」。誰にでもある優しく、暖かい、何気ない喜び。ただ毎日を過ごすだけでは気付かないそんな喜びが「大きな幸せ」に変わる『ワラライフ!!』な物語。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/28 14:34
映画「Ricky〈リッキー〉」チラシ
平凡なある家族に舞い降りた、素敵な贈り物。女性映画の名手、フランソワ・オゾンが贈る、かわいくて、とってもユニークな「ある愛」についての物語。 ありきたりの女・カティ、平凡な男・パコ。そんなふたりが出会った時、魔法にかかったような、奇跡が起こるひとつの愛の物語。 ふたりの間に素晴らしい赤ちゃんがやってくる。その子の名前は、「リッキー」。だけど、ほかの子と違うことがある。彼には翼が生えているのだ...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/24 13:00
映画「漫才ギャング」チラシ2
大ヒットを記録した『ドロップ』に続く、品川ヒロシ監督の待望の第2作は本業である「お笑い」で、成功を夢見る芸人の想いを題材にした青春映画だった。 主人公・飛夫に佐藤隆太、その相方となる龍平に上地雄輔、ヒロインには石原さとみ。そのほか、宮川大輔、綾部祐二(ピース)、秋山竜次(ロバート)らが意外な名演を披露した傑作青春エンタテイメント。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/02/22 12:05
映画「リセット」チラシ
サイコ・スリラーの鬼才、ブラッド・アンダーソン監督による最新サスペンス『リセット』。目覚めると自分以外の人間が街から消えていた、という衝撃の事実。時を同じくして世界を埋め尽くしてゆく「闇」。その「闇」とは何か?そこには何があるのか?「人類消失」の謎の核心が見えた時、この世界は戦慄する。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/31 10:35
映画「わさお」チラシ2
今や全国区の人気を誇る「ブサかわ」秋田犬・わさお。一目見ただけで思わず頬が緩んでしまう、愛嬌たっぷりのわさおがついにスクリーンに登場します。野性味豊かな素人犬が、吹き替えなしで主演を演じ切るという、従来の犬映画では考えられない偉業を成し遂げました。 主人公の「わさお」の飼い主・セツ子を演じるには、薬師丸ひろ子。大の犬好きだからこそ、今まで動物映画には出演してこなかった彼女が、今回「わさお」自身が出演するならと、初の動物映画への出演を快諾しました。そして、『セーラー服と機関銃』以来、久々に主題歌... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/30 08:24
映画「ONE PICE ワンピース/麦わらチェイス」チラシ
No.1コミック雑誌、週刊「少年ジャンプ」を代表する2大冒険漫画、『ONE PICE ワンピース』と『トリコ』が、3D映像で公開されます。 史上最強マンガ「ワンピース」。そして、ジャンプが誇る新メニュー「トリコ」!超豪華2本立て、新たなるジャンプ英雄列伝が今始まる! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/29 09:10
映画「ランウェイ・ビート」チラシ
原作は、ファッションを通して、高校生の恋と友情と成長を描き、幅広い層から支持を受け絶賛されている人気小説、原田マハの「ランウェイ☆ビート」。本作は、邦画史上初めてのファッションをテーマにした、青春映画です。 「ランウェイ」とは、ファッションショーのステージのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/27 09:45
映画「マクロスF 恋離飛翼 〜サヨナラノツバサ〜」チラシ
世界的ビジョン・クリエイター河森正治による「マクロス」シリーズ29年の集大成。TV版「マクロスF」を大胆にスクラップ&ビルドして、完全新作として創生させた。 2059年、最期の戦いの果てに新たなる翼が無限のフロンティアへと飛翔する。超銀河トライアングル・ストーリーついに完結! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/25 09:28
映画「漫才ギャング」チラシ
『ドロップ』に続き、品川ヒロシが放つ青春エンタテイメントの新たなる決定版! 超豪華キャストが異色コンビを結成、お笑いの頂点を目指す! 笑いはもちろん、恋愛や友情ドラマの興奮、そしてアクションシーンもふんだんに盛り込まれた青春エンタテイメントです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/20 15:18
映画「森崎書店の日々」チラシ
「こういう映画があったら素敵だと思って...」。第三回ちよだ文学賞大賞受賞作品「森崎書店の日々」を読んだ日向監督は、「この小説を映画にしてみたい!」と直感的に思ったそうです。 都会の暮らしの中で抱く孤独とささやかな幸せ。主人公の貴子は、失意と孤独の中で、「森崎書店」という古書店を手伝うことになります。彼女はそこで様々な人とふれあうことで次第に回復し大人へと成長してゆくのです...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/17 14:35
映画「ルンバ!」チラシ
ドミニク・アベルとフィオナ・ゴードンのふたりは、ベルギーのブリュッセルを拠点に道化師として活躍するカップル。1980年から創作演劇で世界各地を巡業し、90年代から短編映画の制作を開始して、2006年発表の長編映画第1作『アイスバーグ!』、08年発表の長編第2作『ルンバ!』で、長編なのにセリフがほとんどない、愛の物語をアクション・ギャグで語りきる、という「はなれわざ」で世界を驚かせ、感嘆させました。 世界の映画シーンで久しく途絶えていた、チャップリンやキートン、ジャック・タチのすばらしい喜劇の伝... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/16 06:53
映画「わさお」チラシ
秋田犬には珍しいライオンのようなフサフサ(わさわさ)の白い体毛を纏った、何とも言えない個性的で愛嬌のある顔をした、3歳のオス犬「わさお」。世界遺産に登録された東北・白神山地の北端にある、小さな漁師町・青森県鰺ヶ沢に「わさお」はいます。その圧倒的な存在感と愛くるしさは、ブログをきっかけに瞬く間に全国に広がり、多くの雑誌やテレビにも登場し、その人気は全国区になりました。それで、この『わさお』が制作されることになったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/14 12:23
映画「毎日かあさん」チラシ
シリーズ累計150万部突破の感動ベストセラー「毎日かあさん」の映画化! 現代の女性の本音の生き様を描き続ける漫画家、西原理恵子。鋭い毒とその陰に忍ばせた優しい愛が女性たちの心を捉え、大ブレイクした「毎日かあさん」は、そんな彼女自身の人生をもとにした物語。 一家を養う「かあさん」は、締め切りと子育てに追われても、夫が騒ぎを起こしても、ムリもガマンもせず、あくまで自然体。涙も笑いに変えるその生き方は、今を生きる女性たちに勇気と元気を与えてくれます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/10 09:00
映画「May'n THE MOVIE - Phonic Nation -」チラシ
アニメ「マクロスF」のシェリル・ノームの歌パート役で大ブレイクしたアーティスト・May'n。2010 SUMMER TOUR Phonic Nation が大迫力の3D映像でスクリーンに甦る。 そして初めて明かされる、「Phonic Nation」という言葉に込められた想いとは...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/07 09:04
映画「レッド」チラシ
アメリカを揺るがす巨大な陰謀に、伝説のチーム「RED」が甦る! 世界の数々の危機を救ってきたブルース・ウィリスの最新作は、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレンといった映画賞常連の実力派俳優が総出演する痛快アクション・ムービー。監督はスリリングな展開で大ヒットした『フライトプラン』のロベルト・シュヴェンケです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/04 08:40
映画「レディ・キラーズ」チラシ2
犯罪史上最高の頭脳が、ついに宿命のライバルをみつけた。その名は「マダム・マンソン」。彼女は虫も殺さぬ老婦人だった...。 1955年の名作アレック・ギネス主演の『マダムと泥棒』をベースに、コーエン兄弟ならではのスリリングで予測不可能なクライム・ストーリーが誕生した。犯罪史上最高の頭脳を持つ「教授」と、敬虔なクリスチャンの「マダム」。交差するはずのない2人の人生が交わったとき、熾烈にして華麗な対決の幕は切って落とされる...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/02 08:50
映画「わが心の歌舞伎座」チラシ
歌舞伎座の全てを捉えたドキュメンタリー。 2009年、歌舞伎座の建替えによる休場が決まり、歌舞伎座さよなら公演が始まった。その舞台に出演した名優たちが歌舞伎座の想いを語る。役への一念、受け継がれてきた名跡と芸、初舞台の思い出の舞台、先達の言葉、さらなる目標へと向かう志...。 本作で初公演となる稽古風景や楽屋の日常、美術・音曲・衣裳・かつら・床山・小道具など舞台の制作現場を捉え、さらには歌舞伎座の歴史を彩る物故俳優の思い出も交えながら歌舞伎座の真髄に迫る。さよなら公演の千穐楽、一般非公開で行... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/01 11:57
映画「連続殺人鬼 冷血」チラシ
犯罪史上空前の凶悪犯、「勝田清隆」をモデルに現代の狂気を叩き付ける衝撃の問題作! 警察庁指定広域重要「一一三号」事件犯人・勝田清隆。残忍な殺人鬼と優秀な消防士、悪魔と天使の顔を持つ男。昭和58年1月31日に逮捕されて以来次々と女性暴行殺人を供述し、その数は23人とも30人とも言われている。31年間の人生で、何が彼を殺人に駆り立てたのか...? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/01 10:41
映画「桃色画報」チラシ
ティント・ブラス。その名を聞いただけで男たちの中で反応する人もいるかもしれない。70年代に『サロン・キティ』『カリギュラ』などで「第1期黄金時代」を築き、90年代に『背徳小説』『郵便屋』などで「第2期黄金時代」、そして2000年代におけるティント・ブラス「第3期黄金時代」の幕開けとなるのが本作『桃色画報』だ。編集、監督はもとより、原案、脚本、そして出演と1人5役のスーパー・ディレクターぶりを発揮しているブラス監督。ロケ地もローマ、ロンドン、カサブランカ、マラガなどヨーロッパ、北アフリカなどを所狭... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/31 08:54
映画「レディ・キラーズ」チラシ
5人の犯罪プロフェッショナルによる、完全無欠のカジノ強奪計画。ただひとつの誤算は、ひとりの老婦人だった...。 ジョエル&イーサン・コーエン兄弟が、1955年の傑作コメディ『マダムと泥棒』をリメイク。本作では、今まで脚本だけだった弟・イーサンが初めて監督としてクレジットされ、新たな意欲も感じさせる秀作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/26 20:11
映画「まいっちんぐ マチコ先生/無敵のおっぱい番長」チラシ
こんどのマチコ先生は、マシュマロ愛カップ! 「おっぱい番長」こと相澤仁美がマチコ史上最高のぽわわんマチコに! 今回は、スケバン銀子の登場で、あらま学園に最大の危機。そして、「まいっちんぐ」も禁止され...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/25 09:53
映画「マルドゥック・スクランブル/圧縮」チラシ
原作は冲方丁〈うぶかた とう〉。第24回日本SF大賞を受賞した傑作小説、シリーズ第1作「圧縮」「燃焼」「排気」の3章からなる物語が全三部作にて完全映画化! 賭博師シェルの犯罪に巻き込まれた少女娼婦バロットと、委任事件担当官のネズミにして万能兵器のウフコック。その眼前に、かつてウフコックを濫用して殺戮の限りを尽くした男・ボイルが立ちはだかる...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/21 08:12
映画「リトル・ランボーズ」チラシ
子供の頃、一日一日は長く、太陽は明るく、森は巨大で、学校の廊下はどこまでも続いていた...。 出会うモノ、経験することすべてが刺激的だった子供の視点で、夢を抱いた2人の少年たちをユーモラスにそして感動的に描いた新たな名作が誕生した。 ガース・ジェニングス監督第2作となる本作は彼自身の少年時代がベースになっています。現在は映画監督となった彼自身の「夢の出発点」や「モノを作る喜びの原点」が、何もかもがポップだった80年代へのオマージュたっぷりに描かれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/18 07:31
映画「マチェーテ」チラシ
エロティックな女たちと度肝を抜くバイオレンス・シーン満載で、超豪華スター出演の、激ヤバ映画誕生! 観たことのないラテンヒーロー登場!復讐に燃えるヒーローを襲う危機また危機! クエンティン・タランティーノとロバート・ロドリゲスの『グランドハウス』フェイク予告篇『マチェーテ』が遂に映画化! コミックを超える、想像を絶するロドリゲス・ワールドが展開されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/06 10:05
映画「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」チラシ
僕はささやきながら彼女の手を強く握りしめた。それから二人はずっと手を離すことはなかった。(絶筆)...鴨志田穣「遺稿集」 さいごに、ちゃんと帰ってきました。いい男でした。...西原理恵子 自分の弱さと向き合うことで、やっと見つけた、どん底での希望。それは、信頼の絆で結ばれた家族のもとに、「心の居場所(うち)」に帰ることだった。家族が一緒に生きる意味を、私たちに教えてくれる感動作です。 本作は戦場カメラマンだった鴨志田穣〈ゆたか〉の自伝的小説「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」の映画化です。元... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/01 13:40
映画「マザーウォーター」チラシ
人と場所、そんなシンプルな関係だけで、『かもめ食堂』『めがね』『プール』という3作を作ってきたプロジェクトが、新作『マザーウォーター』で遭遇した場所は、不変な美意識の中、ひたひたと進化を続けている街、京都でした。ヘルシンキ、与論島、チェンマイ、どこへ行っても変わることなく、大らかな人と場所との関係性を保ち続けることが出来るのはなぜなのか。そんなことをあらためて意識しながら、その感覚の素を感じ、体現してみたいと思ったとき、京都という場所にたどり着いたのは必然だったのかもしれません。 本作の題名で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/30 13:14
映画「ロビン・フッド(2010年版)」チラシ2
何百年にもわたり、世界中の人々から愛されてきた伝説の義賊「ロビン・フッド」。強きをくじき、弱きを助けるヒーローの原点とも言うべき彼の魅力は、数多くの文学や映画で語り継がれてきた。高潔な魂とたくましい肉体を併せ持つ闘いのカリスマ。まさに男の中の男を、壮大なヴィジュアルにのせて描き上げた本作は、映画本来の熱い興奮とエンタテインメントを堪能させてくれる、本格派のスペクタクル超大作です。 その男、反逆者にして救世主。彼は闘う、愛と自由のために...。12世紀末、激動のイングランド。伝説誕生の物語が今、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/29 11:47
映画「乱暴と待機」チラシ
覗く男と覗かれる女と、なんやかんやで巻き込まれた夫婦の哀しくも可笑しい、ある意味ラブファンタジーな物語。 人間の可笑しみと哀しみを、暴力的なまでのうねりと疾走感で描く、気鋭の演出家・作家の本谷有希子。彼女自身の作・演出で2005年に上演され、その後小説として刊行された「乱暴と待機」は、男女4人の淫靡で滑稽な物語。07年の『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』に続く、本谷作品の映画化です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/26 11:07
映画「メッセージ/そして、愛が残る」チラシ
心を閉ざした男の前に死を予見できる男が現れる。命の期限を意識することで見いだしていく愛と人生、そして予想もしなかった残酷で美しい真実とは...? 原作は、「時空を超えて」「天国からの案内人」などの邦訳で日本でも人気を集めているギョーム・ミュッソのフランスで120万部突破という売上げを記録したベストセラー小説です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/02 08:33
映画「ラスト・ソルジャー」チラシ
2010年2月、中国で公開された本作は、ジャッキー・チェン主演作品の中で最高興収を上げ、新たな歴史を作りました。戦を好まぬ一兵士と、豪傑で剣術に長けた若き将軍。そんな2人の奇想天外な逃走劇を描いた傑作。 名もなき兵士と、一国の将軍。迫りくる敵から逃げ切れるか...? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/01 06:38
映画「行きずりの街」チラシ
「このミステリーがすごい!」で第1位、第9回日本冒険小説協会大賞受賞作がついに完全映画化! 消えた少女、人生を狂わせた場所、12年の空白、決着をつける、すべてを取り戻すために。出逢ったのは、絶望か...愛か...? 原作は、志水辰夫の70万部を突破した大ベストセラー小説。主人公の塾講師・波多野には、近作では『劔岳 点の記』などで強い存在感を残してきた仲村トオル。過去と対峙する男の悲哀を、凛々しく勇敢なたたずまいの中に見事溢れ返らせています。気丈に生きるヒロイン・雅子を演じるのは小西真奈美。共... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/10/29 13:34
映画「マノン」チラシ
桃井かおり主演の『もう頬づえはつかない』、烏丸せつこ主演の『四季・奈津子』、関根(高橋)恵子主演の『ラブ・レター』と、男と女の愛と別れを鮮烈に語り続ける東陽一監督の注目の次作『マノン』。そのみずみずしい感性がアベ・プレヴォーの18世紀の文芸恋愛小説「マノン・レスコー」に触発された。奔放な愛に生き、傷つきながらも次々と恋の遍歴を重ねてゆくマノン。キュートで優しく、自分を偽らないマノン。彼女の不思議な魅力に男たちは引きづられていく...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/26 14:08
映画「レオニー」チラシ
100年前、ひとりで日本の地を踏み、天才を育てた女性がいた。 彼女の名はレオニー。彫刻家イサム・ノグチを育て、自らも波乱の時代を生き抜いた1人のアメリカ人女性、レオニー・ギルモアの生涯を描いた物語です。 『ユキエ』『折り梅』で家族の絆を描き、のべ200万人を動員、日本中を感動で包んだ松井久子監督。3作目は世界の観客に感動を届けたいと選んだ題材は、彫刻家イサム・ノグチの母、レオニー・ギルモアの物語。原作はドウス昌代の「イサム・ノグチ〜宿命の越境者」で、松井がこれに感銘を受け脚本を7年かかって挑... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/25 10:07
映画「窓からローマが見える」チラシ
版画家で、芥川賞を受賞した小説家でもある池田満寿夫が大ヒット作『エーゲ海に捧ぐ』に続いて再びメガホンをとった話題のミステリアス・ロマン大作。この作品は1978年に『エーゲ海に捧ぐ』のクランク・アップと同時に、池田監督がローマで一気に書き上げた小説「窓からローマが見える」をもとに、イマジネーションをふくらませ、脚本を書き上げたもので、自らの放熱するエロスを絵具にして独特の世界を創造しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/23 08:22
映画「ロビン・フッド(2010年版)」チラシ
『エイリアン』『ブレードランナー』『ブラック・レイン』『グラディエーター』『ハンニバル』『アメリカン・ギャングスター』のリドリー・スコット監督最新作。 中世の吟遊詩人が生んだ伝説の義賊「ロビン・フッド」。強きをくじき、弱きを助ける。あらゆるヒーローの原点ともいうべき彼の魅力は、過去7世紀にわたり、数多くの文学や映画を通じて語り継がれてきた。高潔な魂とたくましい肉体を併せ持つ闘いのカリスマ。まさに男の中の男であるロビン・フッドの知られざる肖像を、壮大なヴィジュアルにのせて描き上げた本作は、映画本... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/20 09:13
映画「REDLINE」チラシ
遠い遠い未来の話。宇宙最速を決める5年に一度の祭典「REDLINE」がいよいよ開幕! 政策期間7年、作画枚数10万枚。CG全盛の時代に、背景までも手描きにこだわった究極のアイメーション映画が誕生!コンピュータでは計算出来ない手描きならではの「誤差」と「歪み」が刺激的な世界観を作り出す。監督は『アニマトリックス ワールド・レコード』で、世界デビューを果たした小池健です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/18 16:22
映画「雷桜 Raiou」チラシ2
男は、愛など信じなかった。 女は、恋さえ知らなかった。 将軍家に生まれた男・斉道〈なりみち〉。 山奥に棲む女・雷〈らい〉。 それは、決して出逢うはずのない2人だった。 誰も近づいてはならない。そう言い伝えられていた山の中腹に、1本の樹があった。雷に打たれ根本から折れた銀杏に桜が芽をつけた巨樹「雷桜〈らいおう〉」。 その美しくも奇妙な樹の下で、2つの運命が重なる。しかし、周囲がそれを許すはずがなかったのだ。 あなたは、1番好きな人と、結ばれましたか...? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/14 08:23
映画「ミックマック」チラシ
『アメリ』で世界中を魅了した奇才監督、ジャン=ピエール・ジュネの待望の最新作。『デリカテッセン』『アメリ』に続いて、ファンタジックでシュールな映像をたっぷり盛り込み、風刺とノスタルジーで味付けした独特のジュネワールドが今度も縦横無尽に展開されます。 今回登場するのは、なんとも不運な男「バジル」と廃品回収をして暮らすユニークな仲間たち。兵器製造のハイテク企業を相手に、バジルと仲間たちがスペシャルな「ミックマック(イタズラ)」を仕掛けます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/11 09:13
映画「八つ墓村」チラシ2
原作小説「八つ墓村」は、戦後の横溝作品の中でその特質である巧妙なトリックの面白さと、耽美ロマンの世界が融和した長編であり、作品のボルテージの極めて高いものと評価されています。野村芳太郎監督は『砂の器』以来、この1作に全精魂を傾けての演出をしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/10/10 07:39
映画「八つ墓村」チラシ1
横溝正史が探偵小説の執筆を停止した昭和39年から数えて11年目、昭和50年秋に至って突如爆発した横溝ブーム。それから1年有余、文庫本に、全集に、映画に、テレビに、ブームは日本中に広がり、その根強さは驚くばかり。文学史上、稀有の甦りを見せた横溝正史は正に、「推理文学から探偵小説への本家がえり」を果たした偉大な作家と言えるでしょう。その横溝小説「八つ墓村」を松竹映画が手がけた作品です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/05 14:54
映画「リプレイガールズ」チラシ
人生をREPLAYするために集まった女子高生たち12人。自殺サイトに集まった女子高校生たちが対峙したのは謎の自殺案内人。 「あなたたちには、自殺してもらいます...」。死を願い、死から逃れられない状況に置かれた彼女たちの運命は...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/05 09:11
映画「ワールドプロレスリング G1 XX」チラシ
ワールドプロレスリングG1 XX CLIMAX 3D 「20TH ANNIVERSARY」 新日本プロレスリング株式会社主催、TV朝日共催。プロレス史上初の3D上映で、夜7時から限定上映! 上映劇場は、ワーナー・マイカル・シネマズの宮城県・名取エアリ、埼玉県・浦和美園、千葉県・市川妙典、東京都・板橋、神奈川県・港北ニュータウン、愛知県・大高、岐阜県・各務原、三重県・鈴鹿ベルシティ、石川県・御経塚、大阪府・りんくう泉南、大阪府・茨木、滋賀県・草津、福岡県・福岡ルクル、福岡県・筑紫野です。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/27 14:02
映画「ヤギと男と男と壁と」チラシ
アメリカ軍に、なんと「超能力」を専門とする部隊が存在していた!その兵士たちは見つめるだけでヤギを殺し、壁をも通り抜けることができたと言う。信じがたい実話をベースにした本作は、まさしく型破りのエンタテインメント。公には存在しない「新地球軍」の兵士たちはラブ&ピースを謳い、長髪でヒゲ面。念動力や透視力、予知能力、ついでにダンスもトレーニングし、必殺技の「キラキラ眼力」を鍛え抜く。「地球上から争いをなくすこと」、そのためだけに彼らは厳しい訓練を乗り越えるのだが...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/22 13:07
映画「恋愛戯曲/私と恋におちてください。」チラシ
人気劇作家・鴻上尚史の大ヒット舞台「恋愛戯曲」が、鴻上自身の監督により初の映画化。恋も仕事もちょっぴり前向きになれる、疾走ラブコメディー。 TV局が社運をかけたドラマシナリオの締め切りまで、あと5日。TV局では手柄を争って、制作部、編成部、営業部が大変なことに!そんなギリギリのタイミングで抜擢されたのが、仕事ができない負け組の男・向井プロデューサーだった。 「先生、お願いですからシナリオ書いてください。何でもしますから...」 「じゃあ、私と、恋に落ちて!」はじまりは、強制恋愛だった...... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/17 14:10
映画「闇の列車、光の旅」チラシ
ホンジュラス、メキシコからアメリカへ...。国境を目指す少女と少年のはかなくも美しい魂の触れ合いに心震える。中南米の「衝撃の真実」を映した、感動のロードムービー。 「あなたと一緒なら乗り越えられる」 希望を失った少年に、少女は小さな愛と未来を見出す...。危険な旅に挑む2人のはかなくも美しい魂の触れ合いに胸が熱くなります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/12 08:58
映画「私の優しくない先輩」チラシ
「クサイ!ウザイ!キモイ!先輩といると息が苦しくおかしくなる! あれ?でもなんで...?」 本作は、カルピスウォーターのコマーシャルでもお馴染みです。 人気アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』『らき☆すた』の山本寛監督が実写初のメガホンを取った。恋するきらめきと生きる喜びを克明に、POPに描き出す作品。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/05 09:24
映画「Mr. Children Split the Difference」チラシ
「目的」とか「理由」とか、深く考えるのやめて「ボランティア」とか「ドネーション」とか、人の善意とも無関係。 演奏したい人がいて、それを聴きたい人がいて、ただただ楽しい時間の為に音楽が存在する。 そんな音楽の「あたりまえ」を一緒に。いかがでしょう? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/30 15:08
映画「雷桜 RAIOU」チラシ
愛する人と結ばれることが、許されなかった時代。運命に挑み、愛を貫いた2人。 日本版「ロミオとジュリエット」がこの秋公開されます。 「斉道〈なりみち〉」男は、愛など信じなかった。 「雷〈らい〉」女は、恋さえ知らなかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/08/26 07:17
映画「ラブコメ」チラシ
恋の素晴らしさと切なさを知るすべての人へ、豪華キャストで贈る、この秋最もHappyなラブストーリー。 「17年ぶりに初恋の彼女に出会った。よりによって最悪のタイミングで...」。 主人公の真紀恵を演じるのは、数々の作品で女優として高い評価がありながら、ファッション誌のトップモデルとしても活躍し、絶大なる人気を誇る香里奈。彼女は下町で花屋を切り盛りする3代目店長。美人だけど、男まさりで豪快、彼氏いない歴1年11ヶ月。昔の彼氏のことがまだ気になる女性を演じています。その友人・涼子役に多数の映画や... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/10 14:08
映画「魔法使いの弟子」チラシ2
千年の時を超えて甦る、史上最悪の魔法使いたち...。 唯一の希望は、善なる魔法使いに選ばれし者。だが、彼はまだ初心者以下の、「魔法使いの弟子」にすぎなかった...。 太古の昔から、人間たちが全く知らないところで「善」vs「悪」の戦いが繰り広げられてきた。善なる魔法使いマーリンの後継者たちである「マーリニアンズ」と、世界征服を企む邪悪な魔法使いモルガナ率いる「モルガニアンズ」。あまりにも長く、あまりにも壮絶な両陣営の戦いの歴史に、ついにピリオドが打たれようとしていた。その最終決戦の場は「ニュー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/04 07:24
映画「モダン・ライフ」チラシ
フランス南部の山間にある小さな集落で酪農を営む農民たち。それは必要最小限のモノに囲まれ、太陽や動物たちとともにある暮らし。決して多くを望むことなく、人間そのものの生き方を紡ぎ続ける彼らの姿に、成熟した人生の奥深さが見えてきます。 本作は、ピューリッツァー賞受賞の経歴をもつフランスの巨匠、レイモン・ドゥパルドンが、写真家としての確かな観察眼と被写体への揺るがぬ愛情を注ぎ、「ありのままの」農民の表情と暮らしを捉えたドキュメンタリーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/01 06:48
映画「ミツバチの羽音と地球の回転」チラシ
エネルギーのその先に何があるのか?どんな現象が進行しているのか?石油もウランも有限であると知りながら、そこから降りることがなかなかできずに今、世界は混乱し、相変わらず日本は原発を建て続けている。そのつけは瀬戸内海の小さな島「祝島」にも及び、島の人々はもう28年も建設を阻止するために闘ってきたが、巨大な経済が計画を加速させてきた。 誰かが、ではなく自分たち自身でエネルギーの未来を切り開くそんな決意を持って生活を守る人々がいる。脱石油・脱原発を決め、持続可能な社会へと舵を切った、スウェーデンにも同... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/01 06:28
映画「やさしい嘘と贈り物」チラシ
妻から夫へ。娘そして息子から父へ。願いをこめて、もう一度向かい合えるように家族はやさしい嘘をついた...。 これはあなたにも起こりえる家族の物語。本作は、新進気鋭の若干24歳のニック・ファクラーが監督した。彼は高校在学中に脚本を書き始め、本作にて長編作品デビューとなったのです。人生の大先輩でもある名優たちの演技に新しい息吹を吹き込み、みずみずしく「家族のやさしさ」を描いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/31 08:11
映画「魔法使いの弟子」チラシ
800年の時を超えて甦る、史上最悪の魔法使い... 「闇の魔法」に包まれる、大都会・ニューヨーク... その恐ろしい計画を阻止するため、「善なる魔法使い」によってリクルートされたのは、一人の物理オタクの青年だった...。 いま、ニューヨークを舞台にした「魔法大戦争」が始まる! どこから見てもヒーローっぽくない主人公・デイヴと、どこから見てもうさんくさい魔法使い・バルサザールの奇妙で愉快な師弟関係。そんな彼らが立ち向かうのは、妖艶で卑劣な魔法使い・モルガナを始めとする邪悪な魔法使いたちだっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/21 09:23
映画「生誕100年記念 マザー・テレサ映画祭」チラシ
マザー・テレサが生まれて100年。愛に満ちた活動の軌跡、そして「今」を映し出す貴重なドキュメンタリー7本を一挙公開。 愛はつづく...。 私たちの働きは、大海の一滴の水にすぎないかもしれません。でも、大きな海も、一滴の水なしには大海にならないと思うのです。 (マザー・テレサの言葉より) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/10 08:57
映画「ロストクライム 閃光」チラシ
1968年。アングラ、反対運動、グループサウンズ、全共闘...高度経済成長の真っただ中、若者たちが持て余したエネルギーを反体制運動に注いだ時代に、日本を震撼させた事件が発生した。それはわずか3分間の犯行時間で、三億円という大金をまんまと奪い、警察権力の鼻を明かした見事な事件で、一躍時代のヒーローのように扱われる。警察は延べ17万人の警察官を動員して捜査に当たり、有力容疑者も何人か浮かんだが、確証を得られぬまま7年後に公訴時効を迎えた。その後、41年を経た現在も未解決のまま「昭和の最大ミステリー」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/29 07:22
映画「ローラーガールズ・ダイアリー」チラシ
ドリュー・バリモアの監督デビュー作品。本作は1人の少女が様々な葛藤と戦いながら大人に成長していく姿をドラマチックに描いた、ガールパワー全開の青春映画。何ヶ月にも渡る危険で厳しいトレーニングに耐え、アザだらけになりながら習得したスケート技術で、吹替えなしの体当たりでゲームシーンに挑んでいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/23 13:24
映画「マイケル・ジャクソン/キング・オブ・ポップの素顔」チラシ
2009年6月25日。ひとりの偉大なミュージシャンの死に、世界中が悲しみに包まれた。それは、キング・オブ・ポップ「マイケル・ジャクソン」。 社会現象にまでなった映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』の世界的大ヒット、ソニーがMJ財団と交わした約225億円の権利契約など、亡くなった後も彼が与える影響は計り知れない。 この作品は、彼自らもっとも信頼するマネージャーに依頼し撮影された、貴重なフィルムです。カメラが密着するのはマイケルの真実の私生活。彼はくつろいだ雰囲気のなか、かつて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/19 10:23
映画「4匹の蝿〈はえ〉」チラシ
それは雷鳴のようなドラムの響きで始まった...。 殺しの現場に狂い飛ぶ4匹の蝿。姿なき殺人魔は誰なのか...? 鮮烈な色彩と独創的な映像美で恐怖世界を創出し、多くの観客を魅了し続けるイタリアン・ホラーの巨匠、ダリオ・アルジェント。その作品のなかで唯一ソフト化されず、1973年の日本封切り以来、37年も封印されてきた幻の傑作『4匹の蝿』(1971)の劇場リバイバル上映が遂に実現した。『歓びの毒牙』(1969)、『わたしは目撃者』(1970)に続く、イタリア製ミステリー「ジャッロ」の1本で、動物... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/18 14:34
映画「瞬〈またたき〉」チラシ
もし、一瞬で運命の選択を迫られたら、そこに愛する人がいたら...あなたはどうしますか...? 助かるはずのない交通事故。しかし、私だけ生き残った。失われた最後の記憶。その一瞬〈とき〉、何が起きていたのか? 同乗したバイクで事故に遭い、恋人を無くした泉美は事故当時の記憶をどうしても思い出すことができなかった。失われた「最後の記憶」を取り戻すため、泉美は弁護士の真希子に事故の調査を依頼する。やがて明らかになっていく泉美の記憶。それは、彼女にとって苦しい真実だった...。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/16 07:45
映画「ルド and クルシ」チラシ2
兄のアルフォンソ・キュアロンと共に『天国の口、終わりの楽園。』の脚本を手がけヴェネチア国際映画祭銀獅子賞(最優秀脚本賞)を受賞したカルロス・キュアロンの初長編監督作品となるのが本作『ルド and クルシ』。主人公の極楽兄弟を演じるのはメコシコ2大スターである、ガエル・ガルシア・ベルナルとディエゴ・ルナ。本国メキシコではロングラン大ヒットとなった本作は、片田舎からやって来たサッカー兄弟が成り上がり、「人生なんとかなるさー」とばかり人生の苦楽を味わう作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/15 06:40
映画「ルド and クルシ」チラシ
メキシコ出身の映画監督たちである、アルフォンソ・キュアロンは『天国の口、終わりの楽園。』でヴェネチア国際映画祭銀獅子賞受賞と、『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』の監督。アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥは『バベル』でカンヌ国際映画祭監督賞を受賞。ギレルモ・デル・トロは『パンズ・ラビリンス』でアカデミー賞3部門を受賞。この3人が手を組んで製作会社を立ち上げた。その名も「チャ・チャ・チャ・フィルムズ」。その製作第1作に選ばれたのが、兄であるアルフォンソと共に『天国の口、終わりの楽園。』の脚本... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/09 06:09
映画「倫敦(ロンドン)から来た男」チラシ
研ぎすまされたモノクローム映像で綴る孤高のノワール・サスペンス! 7時間半にも及ぶ大作『サタンタンゴ』、驚嘆の傑作『ヴェルクマイスター・ハーモニー』で観客を熱狂させ、ブラット・ピットやヴァン・サント、ジム・ジャームッシュら世界の映画人が心酔するハンガリーの至宝、タル・ベーラ監督。ルーヴル美術館やニューヨーク近代美術館(MOMA)でも、特集上映が行われた彼の最新作『倫敦(ロンドン)から来た男』。光と影を熟知したモノクロームの映像美、空間の概念を揺るがすカメラワーク、登場人物の心情をも見透かすよう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/08 06:33
映画「リアル鬼ごっこ2」チラシ2
前作を遥かに凌ぐ、圧倒的スリルと極限のサバイバル・アクション。監督・脚本は、前作に引き続き、柴田一成が、緊迫感溢れる新たな「リアル鬼ごっこ」ワールドを完成させました。主演は前作と同じ、石田卓也が佐藤翼を演じ、激しいアクションに挑戦しています。妹・愛には新人にしてヒロインに大抜擢された吉永淳。そして、佐藤洋役には三浦翔平。その他、蕨野友也、渡辺奈緒子、永島敏行など実力派キャストが集結し、前作を遥かに凌ぐ疾走感と緊迫感で驚愕のサバイバル・アクションエンターテインメントに進化させています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/02 12:32
映画「レディ・イン・ザ・ウォーター」チラシ2
『シックス・センス』で全世界を驚愕させたM・ナイト・シャマランが放つ新たなる驚き。それは、今までとは全く違う新しい出逢いがある。 「この映画を観てくれた人には希望を感じて欲しい。この世に、存在する意味の無い人間などひとりもいない。それに気付くことで、進むべき道も見えてくれるはずだ。」 (by. M・ナイト・シャマラン) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/01 12:59
映画「RAILWAYS [レイルウェイズ]」チラシ
本作の主人公・筒井肇が、家庭も顧みないくらい没頭して働いてきた会社をためらうことなく辞め、自分の子供の頃からの夢を成し遂げる決意をしたのは、49歳の時だった。あなたは、あなたの夢を忘れてはいませんか。子供の頃したかったこと、大人になったらなりたかったもの...。あなたは今日まで頑張って来ました。家庭のため、安定した収入のため、出世のため、メンツや体裁のため...。でも、もういいんじゃないですか。一度しかない人生。決して後悔しないように生きましょう。もうそろそろ、自分の好きなことをしてもいいのでは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/26 14:27
映画「リアル鬼ごっこ2」チラシ
奇抜な設定で若者たちの熱狂的な支持を受け、大ヒットとなった山田悠介による小説「リアル鬼ごっこ」。2008年には、映画化されそのスリルとスピード感は原作のファンのみならず多くの若者を魅了し大ヒットを記録しました。 あれから2年。「鬼ごっこ」は終わっていなかった。前作の続編になっていますが、前回では谷村美月が石田卓也の妹・愛を演じていましたが、本作では新人にしてヒロインに大抜擢された吉永淳が激しいアクションもこなしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/19 13:11
映画「レギオン」チラシ
『デイ・アフター・トゥモロー』や『2012』など、今や一つのジャンルとして確立した「終末映画」。本作はそんな終末的な作りに、神話的要素を加え、今までにない新しい世界観を創作している。物語は、神が愚かな人類を見限り、人類をせん滅させるため、悪魔より恐ろしい天使軍団「レギオン」を地上に送り込むところから始まる。旧約聖書に登場する四大天使のミカエルが、本作では神の命に背き、唯一人類に味方しレギオンと戦うのだ。 今、人類に裁きが下された。堕落した世界を一掃するため、神は天使軍団「レギオン」を遣わした。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/19 12:25
映画「密約」チラシ
現在、普天間基地の移転先などで混迷が続く沖縄基地問題。その裏には日本とアメリカの間で交わされた「密約」により、返還費用などの処理問題がうやむやにされてきた事実があった。日本政府は国民に真実を告げなかったばかりでなく、その事実を報道しようとした新聞記者と外務省の女性事務官を国家公務員法違反で裁いのだ。 記者は1審では無罪になったが、高等裁判所で逆転判決が下り、最高裁で「秘密を洩らすようそそのかせた」という罪で有罪が確定した。日米間の密約をめぐる政治責任が「情を通じ...」の起訴状で男女問題にすり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/08 09:56
映画「矢島美容室 夢をつかまネバダ THE MOVIE」チラシ2
ネバダからやってきた友情、純情、爆笑...。舞台はアメリカ・ネバダ州、日本人が忘れかけていた家族の絆、そして友情・恋愛・夢が満載のハートウォーミングな爆笑ストーリーを豪華なキャストでお届けします。今までヴェールに包まれていた「矢島デビューの秘密=エピソード・ゼロ」「父・徳次郎の正体?」がついに明かされる。そして、まさかの驚愕の結末とは? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/27 09:55
映画「リクルート」チラシ
『追いつめられて』『13デイズ』の鬼才、ロジャー・ドナルドソン監督が、CIAの「新人発掘」と「スパイ養成」という未知の領域にカメラを入れ、超一級のサスペンスを誕生させた。それは、全ての真実が一瞬にして「罠」と化す、衝撃のトリック・サスペンス。CIAにリクルートされたエリート学生に仕掛けられた恐るべき陰謀が、予想出来ない展開と驚愕のエピソードの連続で描かれています。 耳にした言葉が、信じていたことが、そして愛した人までが、瞬時にして欺き、裏切っていく。主人公の学生をとりまく全ての「真実」が、もし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/13 11:51
映画「ラスト サムライ」チラシ2
かつて世界がうらやむような、まばゆい男たちが日本にいた。日本人の中に脈々と息づき、今なおそのDNAを熱く刺激するサムライ・スピリット。その極上の美学に、ハリウッドがついに動いたのだ。エドワード・ズウィック監督とトム・クルーズの、サムライ・スピリットへの限りない敬意の念。特にトム・クルーズは、「サムライの持つ優雅さと美しさ、強さと情、正しいことには命をも投げ出す潔さや忠義を尽くす心に私はずっと強く惹かれてきました」と語り、「この映画に出られたことは、私の誇りです」と断言しています。 渡辺謙も本作... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/11 10:17
映画「ラスト・サムライ」チラシ
ほろびゆく運命を知りながら、時代に逆らい、みずからを貫いた男たち。かつて日本に存在した「最後のサムライ」であることに殉じた男たち...。 本作は、ハリウッドが日本のサムライ・スピリットをテーマに据え、真正面から描く初めての映画です。しかも武士道への理解の深さは半端ではなく、時代考証も、日本の時代劇大作の常連である渡辺謙や真田広之といった俳優陣が驚いたほど正確。その背景にあるのは、エドワード・ズウィック監督とトム・クルーズの、サムライ・スピリットへの限りない敬意の念だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/08 13:39
映画「マイレージ、マイライフ」チラシ
「現代」を生きる私たちの、ほんの少しの提案と希望を与えてくれる人間ドラマ。 いつも人に囲まれていながら、人とつながっていない主人公のライアン・ビンガム。しがらみという煩わしい「お荷物」を持つことなく、夢の目標1,000マイル達成だけが彼の存在証明。しかし、「心のマイル」は限りなくゼロに近かった...。 人生のあらゆる局面で深入りしない男と、彼を取り巻く様々な現代の世相。人生皆がハーッピーエンドが待ち受けているとは限らない。そんなライアン・ビンガムに降りかかる様々な人間関係を通して、現代社会が... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/04/04 08:28
映画「矢島美容室 夢をつかまネバダ THE MOVIE」チラシ
ャtジテレビのバラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」から生まれた人気ユニット「矢島美容室」がまさかの映画化! 題して『矢島美容室 夢をつかまネバダ THE MOVIE』。これを観ると、ドキドキします。わくわくします。楽しくなります。切なくなります。あったかくなります。ということだそうです。 そして良くも悪くも、一生目に焼きついて忘れられなくなるかもしれません! でも、一生懸命つくったそうです。みなさんのおかげでした。 ニホンノミカタ 矢島美容室 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/29 10:16
映画「蘇りの血」チラシ
監督デビュー作『ポルノスター』からその年の映画賞を数々受賞した『空中庭園』まで、その揺るぎない個性で日本のみならず、世界でも新作を熱望されてきた豊田利晃監督。その『空中庭園』から4年ぶりとなる新作は歌舞伎や浄瑠璃の演目にもなっている説話「小栗判官」をモチーフにした寓話の世界。監督自身が紀州・熊野に旅をしていた道中に出会った「蘇生の湯」と伝えられるつぼ湯。その温泉につかって不治の病を治したという小栗判官の説話からヒントを受け、あの世とこの世を往来する人間の「蘇り」の物語を創り上げたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/27 08:32
映画「ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ」チラシ
2005年に週刊ヤングジャンプで連載されるや、人気爆発した甲斐谷忍の「LIAR GAME」。追いつめられた人間の深層心理を鋭くえぐる全く新しいジャンルのコミックは、現在も連載中で全10巻、380万分を超え(2009年年末時点)、さらに「ライアーゲーム」を読み解く解説書も出版されました。 2007年にはドラマ化され、トーナメントの1回戦から3回戦が描かれた。2009年にはシーズン2としてオリジナルキャストで再びTVに登場し、4回戦から準決勝まで。そして本作劇場版では、テレビシリーズからのキャスト... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/28 08:33
映画「マッハ!弐」チラシ
タイで年間興行成績No.1を記録し、香港・フランスを初め世界中で大ヒットしたアクション映画『マッハ!』。日本では2006年に公開された、オーストラリアを舞台にした『トム・ヤン・クン!』など、常に新しいことに挑戦し、進化してきたトニー・ジャーの最新作。これまでムエイタイにこだわり続けた彼が、カンフー、剣術、サブミッションなどの格闘術を使ったアクションに初挑戦したのが本作『マッハ!弐』。酔拳や寝技、日本刀から三節棍、縄標などの武器、さらにはタイ舞踊まで、その超人的身体能力を余すとこなく披露しています... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/27 11:44
映画「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」チラシ
テレビアニメ作品として、2004年10月〜12月にかけて全13話放送された「魔法少女リリカルなのは」第1期シリーズ。 9歳の少女を主人公に置き、一見いかにもな魔法少女スタイルを見せながらも、SFテイストを取り入れた「魔法」の描写や家族・友情をテーマにした人間ドラマ、熱く華麗なバトル描写が高く評価され「熱血魔法バトルアクション」という新ジャンルを開拓した。 2005年10月〜12月には続編である「魔法少女リリカルなのはA's」が放送され、第3期シリーズの「魔法少女リリカルなのはStrikerS... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/25 14:29
映画「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」チラシ
全世界40カ国以上で翻訳、「ダ・ヴィンチ・コード」を超えた今世紀最大のミステリーと絶賛され、1,500万部を売り上げて社会現象となった話題作の映画化。 北欧スウェーデン発の壮大なトリロジーは、映画化とともにたちまち話題を呼び、クエンティン・タランティーノがブラッド・ピット主演でハリウッド・リメイクを熱望するなどの動きもあった。しかし、原作者で処女作となるスティーグ・ラーソンは、出版の前年に心筋梗塞で他界して、彼自身が「伝説」となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/15 11:03
映画「やさいのようせい N.Y. SALAD The Movie」チラシ
舞台はニューヨークのとあるキッチン。 満月のあかりがキッチンに差し込んでくる夜、野菜の妖精たちが、次々と目覚めます。 芽キャベツ、ガーリック、レタス、白ナス、その他いっぱいの楽しい仲間たち。月の魔法がかかったキッチンは妖精たちにとって無限の世界。 そこで、野菜の妖精たちの無邪気でたのしい「遊び」や「冒険」の物語が繰り広げられてゆきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/11 17:07
映画「ミッシェル・ガン・エレファント THEE MOVIE」チラシ
そのバンドと、そのライブは二度と見ることができない。 だからこそここに、永遠に体感できない狂乱のライブを焼き付けておく。 ミッシェルをスクリーンに永遠に刻みつける...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/10 11:24
映画「ラブリー・ボーン」チラシ3
『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソン監督が、スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮のもと、再び小説の映画化に挑んだ本作『ラブリー・ボーン』。けな気な少女の姿が大きな感動を呼び起こす本作は、アカデミー賞最有力との声が上がっています。 14歳の少女・スージーが変質者に襲われ殺されてしまうという衝撃的な幕開け。長女の死に直面し、崩壊の危機を迎える家族。だが、全編を覆う空気は明るく前向きです。天国に旅立ったスージーの視点から傷ついた家族の再生のドラマが描かれ、温かな涙を誘います。また、最新... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/30 12:09
映画「遊戯王 〜超融合!時空を越えた絆〜」チラシ
原作マンガ、高橋和希の「遊☆戯☆王」は、1996年週刊少年ジャンプにて連載がスタートし、読者の圧倒的な支持により、コミックスおよびカードカタログなどの関連書籍、カードゲームなどの関連商品は、一大ブームメントを築き上げました。 2000年4月にはテレビ東京でTVアニメシリーズ「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」がスタートし、翌2001年にはアメリカでも放送が開始され、現在までに世界の80を超える国・地域で放送されています。マンガでは、現在Vジャンプで「遊☆戯☆王GX」「遊☆戯☆王5D's」が連載さ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/23 11:40
映画「ラブリーボーン」チラシ2
少女が殺されるというショッキングな始まりは、主人公スージーが1人称で語るスタイルによって、温かく、美しく、そして希望に満ちたユニークな物語として描かれていきます。 自分の「死」というものをまだ受け入れられず、天国で大切な人たちを想い続ける少女・スージー。彼女は永遠に14歳のままでありながら心は成長し、前進していこうとする切実な姿に観客は大きな共感をおぼえるだろう。本作は、現代犯罪の恐さや被害者家族の心情を描きつつも、永遠に消えることのない家族の絆という愛を描いたドラマであり、純粋な少女の成長物... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/21 06:28
映画「ラブリーボーン」チラシ
世界30カ国以上で1,000万部以上を売り上げた、ベストセラー小説を『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソン監督と巨匠スティーヴン・スピルバーグが映画化した感動大作。 わずか14歳の少女が殺されるという衝撃的なオープニングから始まる本作は、その悲劇を乗り越えようと苦悩する家族と、天国の少女の想いが引き起こす奇跡の物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/29 09:06
映画「よなよなペンギン」チラシ2
世界一あたたかい「奇跡」のクリスマスプレゼント! ある夜、天使の羽根が舞い降りた。それは、ペンギン少女・ココに届いた不思議な世界からの招待状...。 声優陣には、森迫永依や田中麗奈、爆笑問題の太田光と田中裕二、そしてベテランの藤村俊二や柄本明も加わり、「よなよなペンギン」の世界の住人たちに新たな命を吹き込んでいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/23 10:15
映画「レイトン教授と永遠の歌姫」チラシ2
大ヒットゲームシリーズ待望の映画化。レイトン教授とルーク少年の初めての謎解き冒険ストーリー。 レイトン教授の声を担当するのは大泉洋。彼は「ゲームの時から『これはもう映画』だね」と言っていたそうで、沈着冷静な英国紳士が挑むアクションシーンをぜひ見てもらいたいそうです。また、ルーク少年には堀北真希が挑戦しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/15 13:26
映画「マラドーナ」チラシ2
栄光と挫折を繰り返す「神の子」ディエゴ・アルマンド・マラドーナ、49歳。 数えきれないゴールを決めた「魂の反逆児」が狙う人生のゴールはどこにあるのか? マラドーナ あなたは何でそんなに素直なんですか? あなたは何でそんなに自分を苦しめるのですか? あなたは何で人生を諦めようとしたのですか? そんな質問を何度もしたくなる人...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/13 08:16
映画「ワンピース/ストロングワールド」チラシ2
海賊に憧れる少年・ルフィは幼い頃、村に滞在していた大海賊「赤髪のシャンクス」の戦利品「悪魔の実」を食べてしまい、体が伸びるゴムゴムの能力と引き換えに、一生泳げない体になってしまう。そして、シャンクスと敵対する山賊団の怒りを買い、海に投げ込まれてしまう。溺れるルフィを海獣が襲おうとした瞬間、彼を救ったのはシャンクスだった。その片腕を犠牲にして...。 「お前がいつか立派な海賊になったら、この帽子を俺のところに返しに来い」。 それから10年。シャンクスから受け継いだ麦わら帽子をトレードマークに、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/10 11:17
映画「マラドーナ」チラシ
マラドーナのドキュメンタリーは、数多くリリースされているが、本作はヒストリーでも英雄伝でもない。エミール・クストリッツァ監督がマラドーナに限りなく接近し、全てありのままのマラドーナの言葉で語られる。そして、私たちがマラドーナに向き合った時、クストリッツァ作品が愛される理由、そして私たち日本人が失ってしまったものに気づき始めるだろう...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/09 07:31
映画「よなよなペンギン」チラシ
日本とフランス、国境を越えて最高のクリエイターたちが集結し、世界中の親子に向けて発信する映像プロジェクト『よなよなペンギン』。 まるで絵本のようなカラフルで温もりのある幻想的な世界と、数々の不思議なキャラクターたち。手塚アニメ以来、40年に渡り第一線で活躍してきた「りんたろう監督」が、夢見ることの価値、友情の大切さを思い起こさせる、この冬1番あたたかい奇跡の冒険ファンタジーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/02 08:33
映画「マクロスF 虚空歌姫〜イツワリノウタヒメ〜」チラシ
1982年にテレビ放映された「超時空要塞マクロス」に端を発するSFアニメ「マクロス」シリーズ最新作「マクロスF」は2008年4月〜9月にMBS・TBS系列で放映された。本作は世界的ビジョン・クリエイター河森正治が放つ、劇場版2部作の前編『劇場版 マクロスF〜イツワリノウタヒメ〜』です。 「歌」「三角関係」「三段変形する可変戦闘機バルキリー」など、シリーズでおなじみの要素を盛り込みつつ、謎と波乱に満ちた緻密なストーリー、ハイクオリティなCGメカ・アクション、そして魅力的なふたりの歌姫、ランカとシ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/30 08:27
映画「曲がれ!スプーン」チラシ
スプーンに念力を送ってみたことのある、すべての人たちに捧ぐ、とびきり可愛いミラクル超能力コメディー作品。 イブの夜、怪しげな喫茶店に超能力者軍団が集まった。この秘密の発表会の場に、何故か超常現象を追う番組ADである長澤まさみ扮する米〈よね〉が現れたことからさあ大変。何とか能力を隠そうとする軍団と、何故か店に居続けるADとの絡み合いがおもしろい最高にキュートなコメディ映画です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/26 13:31
映画「理想の彼氏」チラシ
40歳のバツイチ女性が恋に落ちた相手は、24歳の頼りないフリーターだった...。 「理想の彼氏」とはほど遠い相手との恋に、人生の意外な喜びを発見したサンディ。輝く自分を見出した彼女の幸せの理由は、今まで勝手に思い描いてきた「理想」、決めてきた「ルール」を踏み外したことだった...。 あなたの「理想の彼氏」の条件は? 年上、キャリア、高収入...。 でもホントに、それでいいの? この秋、あなたがホントに輝ける恋の、簡単な見つけ方が分かるかもしれません...。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/24 14:58
映画「曲がれ!スプーン」チラシ2
注目される若手劇作家・上田誠(劇団「ヨーロッパ企画」代表)と本広克行監督が、『サマータイムマシン・ブルース』(2005年)以来、再び手を組んだ最高にキュートなコメディ映画。 主演には若手実力派女優の長澤まさみを迎え、物語の主軸を担うエスパー役には、小劇場界のゴールデン・キャストの配役が実現。舞台を中心に活躍する超個性派俳優陣と、コメディエンヌとしての才能を開花させた長澤まさみが織りなす、絶妙な間合いと会話劇が観るものを大いに惹き付け笑いを誘う作品となっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/22 09:55
映画「ROCK E. YAZAWA」チラシ
野心に満ちた目で夢を語る若き日の矢沢と、今、60歳を迎えた矢沢が先に見ているもの...。貴重な未公開映像の数々が、30年間の歳月を映し出す。素顔の矢沢にカメラを向け続けたのは、前作『矢沢永吉 RUN & RUN』(80)プロデューサーの増田久雄。国内のみならず、アメリカ、南太平洋ミクロネシアで撮影を交えながら、オンとオフ、インとアウトの矢沢を様々な角度で映し出した本作は、2人の信頼関係なくしては完成しえない、傑作ドキュメンタリーとなったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/16 14:08
映画「ワンピース/ストロングワールド」チラシ
映画10作目となる今年、原作者の尾田栄一郎が、ワンピース映画史上初めて映画用ストーリーを描き下ろしたのが、本作『ストロングワールド』。今冬、ワンピースの新たなる伝説がスクリーンに刻まれる。 今回アニメ10本目のお祝いに初めて映画ストーリーを引き受けました。自分が出るからには、今までと明らかに違う映画を観せたいので、映画に携わるすべてのスタッフに口を出し、また外部から呼び込み、いろんなわがままを言いながら製作進行中です。 (by. 尾田栄一郎) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/15 08:22
映画「笑う警官」チラシ2
この映画『笑う警官』は実際に起こった事件を基にしたものである。 原作者の佐々木譲が「笑う警官」を書くきっかけとなったのが、2002年に北海道で起きた通称「稲葉事件」だ。北海道の現職警官が、覚せい剤使用に始まり、密売や拳銃不法所持などの容疑で逮捕されたのだ。元々、稲葉警部は銃器対策課のエース的存在であり、群を抜いた拳銃摘発数をあげていた人物だった。しかし、実際の所、その多くが様々な犯罪組織と癒着し、違法行為を見逃すかわりに拳銃を出させるというやり方で、摘発していたものだった。さらに驚くべきことに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/13 13:46
映画「ロボゲイシャ」チラシ
昨年(2008年)アメリカから逆輸入されてセンセーショナルな話題を呼んだ『片腕マシンガール』の奇才・井口昇監督の最新作『ロボゲイシャ』。本作も海外版予告編が「YOUTUBE」で70万アクセスを突破するなど大きな注目を集めて話題をよんだ。芸者スタイルの暗殺マシーン「ロボゲイシャ」が、様々な困難と葛藤を乗り越え、悪を斬る。 「地獄へおいでやす!」 なぜ、ゲイシャなのか? なぜ、ロボットなのか?...ここに前代未聞・豪華絢爛なアクション・エンタテインメントが誕生した...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/09 15:47
映画「レイトン教授と永遠の歌姫」チラシ
世界で460万人を感動させた謎解きゲームの映画化。 ナゾトキは、万国共通の快感!レイトン教授はその楽しさに秀逸のストーリーを融合した。この冬、新たな感動が劇場に巻き起こる。 「当然さ、英国紳士としてはね!」 大泉洋が演じるレイトン教授ザ・ムービーは、大人も楽しめる極上のミステリーで、「ナゾトキ」エンタテインメントです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/11/07 11:01
映画「ラブドガン」チラシ6
過去に決着をつけようとする疑似親子関係(師弟関係)の初老の男と青年、未来を取り戻そうとする少女、未来しか持っていないような若造。鍵を握るのは色つきの銃弾だった...。 ファンタジックな道具立てで「生と死」「愛」といった普遍的かつ壮大なテーマを掲げる映画です。 銃弾は撃つ人間の感情によってその「色」を変える。感情がこもっていなければ「地金の色」。悲しい奴が撃った弾は「青」。憎しみの込められた弾は「黒」。そして赤い銃弾は...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/04 11:56
映画「笑う警官」チラシ
原作はシリーズ累計100万部を売り上げ、北海道警を舞台にした、人気・道警シリーズの第1弾「笑う警官」。本作は原作者の佐々木譲が2002年に実際に起こった北海道警察による組織ぐるみの汚職事件をヒントに書き下ろした作品です。 監督は12年ぶりにメガホンを取った角川春樹。脚本と製作総指揮もこなし、本作に全身全霊をかけ、緊迫のタイムリミット・サスペンスとして創り上げています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/03 11:03
映画「わたし出すわ」チラシ2
突然、東京から故郷に戻ってきた山吹摩耶は、高校時代の同級生たちと再会する。そして、彼らの「夢」や「希望」をかなえるための資金を次々と差し出していく。 「わたし、出すわ...」 友人たちは戸惑いながらも、ついついその大金を受け取ってしまうのだ...。 果たして、大金を差し出す摩耶の目的は? お金を受け取った友人たちの夢や希望の結末は...? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/29 13:06
映画「湖のほとりで」チラシ
原題/LA RAGAZZA DEL LAGO / THE GIRL BY THE LAKE 原作はノルウェーの作家、カリン・フォッスムの「見知らぬ男の視線」。2005年、英国推理作家協会(CWA)が主催する、CWA賞ゴールド・ダガー部門(長編小説部門)にノミネートされた経験もある「ミステリーの女王」。モライヨーリは舞台をノルウェーから北イタリアのフリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州への移し本作を作り上げました。 本作は単なる「犯人探し」ではなく、人びとの「心の奥底にある感情」が明かされていく過... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/25 08:40
映画「リミッツ・オブ・コントロール」チラシ
『ブロークン・フラワーズ』から4年、鬼才ジム・ジャームッシュ監督の最新作『リミッツ・オブ・コントロール』。舞台はスペイン、名もなき孤独な男はある任務のため様々な街を巡り、さすらう。過去、目的、計画...全ては謎に包まれたまま、ただ男は任務の遂行だけを目指す。現実と夢の中を彷徨うかの様な非現実、全てが交錯する世界、著しく変化する現代社会を幻想的に描いた作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/25 08:37
映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」チラシ
最後のコンサート「THIS IS IT」がリハーサル映像により奇跡の映画化! 今年の夏、ロンドンの「02アリーナ」で開催されるはずだった彼のコンサート「THIS IS IT」。本作は2009年4月から6月までを追いつつ、100時間以上にも及ぶリハーサル映像と舞台裏の貴重な映像から構成されています。幻となったロンドン公演の監督を務めたケニー・オルテガが映画も監督を担当。 そして、本作は「2週間限定」で全世界同時に公開されることになったのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/23 14:18
映画「レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード」チラシ2
ジョニー・デップが演じるのは、クーデターに乗じて私腹を肥やそうとするCIA捜査官「サンズ」。目的のためなら手段を選ばない、クールな悪党。そして、アントニオ・バンデラスが演じるのは、「エル・マリアッチ」。復讐という目的を心に秘めた、哀しきガンマン。激動のメキシコを舞台にした壮大な物語。その他のキャストは、ラテン系女優を代表するサルマ・ハエック、円熟した演技派のウィレム・デフォー。他にも、ミッキー・ロークや新星エヴァ・メンデスが出演しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/18 10:03
映画「わたし出すわ」チラシ
人は「お金」を使っているのか?それとも「お金」に使われているのか? 世界的経済不況の今、本来ツールであるはずのお金が、ともすれば人生の目的そのものになりかねない。常に時代を捉えてきた森田監督の今度のモチーフは、「お金」の使い方。そこから浮かび上がる人間性、人と人との関係性を描き出す作品。 主人公・摩耶が差し出すお金をつい受け取ってしまう友人たちは、その大金をどう使っていくのか。彼らに、そして摩耶に、一体何が残るのだろうか...。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/13 14:18
映画「ゆれる」チラシ2
繊細かつ大胆に人間の感情に迫る、西川美和監督待望の第2作。 兄と僕は、どこかでつながっているんだと、思っていました。これまでは...。 失ってしまったもの、取り戻すことのできないもの。その痛み、そしてささやかな願い。深い洞察力とともに人間の感情に迫り、心を揺さぶる作品です。 主人公である弟・猛〈たける〉を演じるのは、クールな外見から一転、内面の感情をさらけ出し、兄と自分の真実の姿に戸惑う心の「ゆれ」を繊細に表現してるオダギリジョー。そして兄・稔を演じるのは日本映画界を代表する実力派、香川照... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/12 09:00
映画「ワイルド・スピード MAX」チラシ3
世界中の若者やスピード・フリークを熱狂させた『ワイルド・スピード』シリーズの最新作『ワイルド・スピード MAX』。ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカーをはじめとするシリーズ1作目の最強メンバーが最集結し、さらに小悪魔的美女・ジゼルなど強力な新キャラクターも続々登場。ド派手なカスタムカーも勢揃いし、シリーズ随一の「ベスト・オブ『ワイルド・スピード』」とも言うべき最高級の興奮が詰まった作品になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/06 08:21
映画「ロングキャラバン」チラシ
「ガソリン入れたでしょ...ボードあるでしょ...完璧だな!」 出会いと別れを繰り返す、笑いあり、涙ありの30代、定職なしのサーフィンロードムービー。お金はないが、愛はある。One life is One story. サーフボードを積んで夜道を走る車の中には、波を求めて気ままな旅を続けるシバケン、大チャン、ウッツーの3人。しょうもない話で陽気に盛り上がりながら、今日も次のサーフスポットを目指してドライブを続ける...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/05 12:03
映画「我々は有吉を再び訴える/有吉映画祭」チラシ
『我々は有吉を再び訴える 沖縄ヒッチハイク殺人未遂事件の全真相』 ヒトデナシの旅、再び...。 繰り返される犯罪、次々と浮かび上がる余罪。 陰謀と悪意に満ちた「沖縄横断ヒッチハイク」の一部始終を記録した、クライムロードムービー! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/05 09:33
映画「私の中のあなた」チラシ2
子供の頃、ママは言った。「お前はうちの青空。パパとママの愛の結晶よ...」でも、その言葉はウソだった...。 死ぬのは怖くない。でも、家族が病気に負けるのは嫌。 優先順位で1人のために、他の1人を犠牲にしたわけだ。アナは二の次?じゃあ、誰がアナの味方を...? 私の命は、オーダーメイド。姉を救うために生まれた。でも、今、私はその運命に逆らって、大好きな姉・ケイトの命を奪おうとしている...。 病気と闘いながらも、お互いを愛し、強い絆で結ばれた家族。しかし、アナが両親を訴えたことによって、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/04 10:00
映画「南の島のフリムン」チラシ
品川ヒロシの『ドロップ』に続き、吉本興行と角川映画が贈る第2弾は、ガレッジセールのゴリが長編監督デビューです。 ゴリ自身の故郷、沖縄を舞台に、とんでもなくパワフルでチャーミングな映画が誕生しました。TVじゃない禁断の笑い、甘酸っぱい恋、スポ根、沖縄への愛...ハチャメチャな要素が満載の感動ストーリーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/27 08:10
映画「猟人日記」チラシ
ヘンリー・ミラーと並ぶ、オリンピア・プレスのビート作家、アレグザンダー・トロッキの禁断のポルノ小説を完全映画化した作品。 あたしはいつかこんなふうにして、つまり、セックスしている最中、水に呑まれて死ぬような気がする...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/25 15:02
映画「ワイルド・スピード MAX」チラシ2
シリーズ最大の見せ場である「カーアクション」に加え、最新技術を駆使した驚愕のアクションシーンが全編に散りばめられた本作『ワイルド・スピード MAX』。全米で公開後わずか3日間で、シリーズ前作の総興行収入を超える7,095万ドルを帰路記した。このスピード計測不能!全世界56カ国でNo.1発進した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/25 09:30
映画「私の中のあなた」チラシ
世界中を涙で包んだ空前のベストセラー小説の待望の映画化。母親・サラを演じるのは、ハリウッドのトップ女優、キャメロン・ディアス。15年のキャリアをもつ彼女が母親に挑戦するのは初めてという。母親を提訴する次女・アナ役を演じるのは、『リトル・ミス・サンシャイン』で、11歳にしてオスカーにノミネートされた天才子役のアビゲイル・ブレスリンです。 「家族とは何か?」「愛情とは何か?」「生きるとは何か?」と、様々な問題を問いかけながらも、決してシリアスな描写になり過ぎないように、笑顔と明るさに溢れた演出で、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/24 11:11
映画「LOFT〈ロフト〉」チラシ
その女は「永遠の美」を求めて「ミイラ」となった。千年の後、彼女は目覚め、そして私に「呪い」をかけた。恐るべき「永遠の愛」という呪いを...。 『CURE キュア』『回路』『アカルイミライ』、これまでの作品で常に新境地に挑み続け、世界中から支持を集める黒沢清監督。『ドッペルゲンガー』以来、長編としては3年ぶりとなる本作では更なる進化を遂げ、ミステリー、ホラー、サスペンスの域を超えた「至極の恐怖」、そして黒沢監督の真骨頂ともいうべき「究極の恋愛」を描き出す作品。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/22 10:10
映画「Laundry [ランドリー]」チラシ
窪塚洋介が知的障害を持った純真無垢な青年を演じたヒューマン・ドラマ。 変わりたい...。でも、どうやって...? 毎朝、同じ時間に同じ電車に乗って、いつもの職場へ通う。やりがいのない仕事をこなして、あとはワンルームの部屋へ帰って寝るだけ...。 単調で平凡な毎日。不幸じゃないけど、べつに幸せでもない。 そんなあなたの凝り固まった心を優しく溶かし、勇気を与えてくれる、そんな作品です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/21 07:05
映画「ライフ・イズ・コメディ!/ピーター・セラーズの愛し方」チラシ
『ピンク・パンサー』シリーズのクルーゾー警部役で広く知られるピーター・セラーズ。世界中の人々を笑いの渦に巻き込み、アカデミー男優賞に2度ノミネートされるという華麗な経歴の一方、その一生はどんな作品よりもドラマチックで波乱に満ちた人生だった。常に観客を笑わせ楽しませてきた喜劇俳優の私生活に起きていた出来事。数々の美女とのロマンスの裏に潜んでいた彼の思い。長年コンビを組んできた『ピンク・パンサー』の監督、ブレイク・エドワーズとの知られざる関係。大ヒットのコメディー・シリーズに出演し続けながら、彼が心... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/20 10:54
映画「レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード」チラシ
舞台はクーデターに揺れるメキシコ。ジョニー・デップが演じるのは、情勢鎮圧に奮闘するCIA捜査官「サンズ」。首謀者・マルケスを倒すため、腕利きのガンマンを必要としていた。 アントニオ・バンデラスが演じるのは、「エル・マリアッチ」。彼もまた、マルケスへの復讐を胸に秘めていた。サンズがエル・マリアッチを暗殺者として雇うところから、メキシコの新しい伝説が生まれた...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/19 08:54
映画「ラブドガン」チラシ1・2・3・4・5
銃弾は撃つ人間の感情によってその「色」を変える。感情がこもっていなければ「地金の色」。悲しい奴が撃った弾は「青」。憎しみの込められた弾は「黒」。そして赤い銃弾は...。 血縁ではない、いわば師弟の絆に結びつけられた男たちのエモーショナルなドラマ。そして彼らに触発され、悲しみの先へと新しい一歩を踏み出してゆく少女の成長物語。本作は「愛」についての映画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/19 08:15
映画「連弾〈れんだん〉」チラシ
俳優、映画監督、コメディアン、さらにはイラスト&エッセイ、音楽と、様々に活躍する竹中直人。これまで『無能の人』『119』『東京日和』と、家族や仲間同士の絆を描いてきた彼の次作である本作『連弾』。 妻の不倫をきっかけに、ひとつの家族が崩壊していく。けれども家族がバラバラになりながらも、心はいつまでも一緒であることをさりげなく伝えてくれる本作は、母と娘がピアノ連弾で演奏するクラシックの名曲、ブラームスの「ハンガリア舞曲」の調べにのった人間ドラマかつ家族ドラマです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/18 11:27
映画「ゆれる」チラシ
2002年の『蛇イチゴ』が高い評価を受けた西川美和監督の長編第2作。 彼女のオリジナル脚本を貫く姿勢は、洋画・邦画に問わず原作ものが目立つ映画界にとって貴重な存在です。本作では再び兄弟を軸にしながら対照的な2人の内面の様々な「ゆれ」を深く掘り下げ、普遍的な人間ドラマとして作り上げています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/18 10:20
映画「夜風の匂い」チラシ
近年『ポーラX』『ダンサー・イン・ザ・ダーク』など気鋭の監督たちの作品に出演し、その圧倒的な存在感で大女優の実力をみせつけるカトリーヌ・ドヌーヴ。待望の主演作となる本作は、ドヌーヴ自らがフィリップ・ガレル監督に、「あなたと映画を作りたい」とラブコールを送り続けて遂に実現した話題作。 若い恋人との情事を重ねる人妻の禁断の愛、目と目があったその瞬間にも見知らぬ相手を激しく求め合う究極の愛...。 咲き誇る気品溢れた美しさはそのままに、成熟した女の愛の苦悩と悦びを大胆かつ繊細に演じるドヌーヴは、さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/18 09:16
映画「マーシャル博士の恐竜ランド」チラシ2
タイムワープした先は、恐竜が歩き回り、巨大生物・怪生物が生息する不思議な世界「恐竜ランド」だった。 マーシャル博士は、ケンブリッジ大学で学ぶホリーと土産物屋を営むウィルと一緒に不思議な世界にタイムワープした。だけど、タイムマシンを失ってしまって、どうする?どうなる?この3人。 「恐竜ランド」には、恐竜だけじゃない、謎の生物がウジャウジャいる不思議な世界。T・レックスに追いかけられたり、プテラノドンの巣へ潜入したり。トカゲ族「スリースタック」に襲われたかと思えば、巨大カニが登場し...。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/16 09:46
映画「理想の女〈ひと〉」チラシ2
いい女は2種類しかいない。全てを知り尽くした女と、何も知らない女...。 南イタリアの避暑地で世界遺産でもある「アマルフィ」で出会った美しい女たち。スカーレット・ヨハンソンとヘレン・ハントが織りなす珠玉の感動ドラマ。あなたは驚くべき結末に涙する...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/06 08:38
映画「マーシャル博士の 恐竜ランド」チラシ
奇想天外パラレルワールド(並行世界)を行く、アッパームードなアドベンチャー・ムービー。 主人公のマーシャル博士は、タイムワープの可能性と異次元世界の存在を研究しているれっきとした量子古生物学者。しかし、奇抜すぎる学説は学会の笑いのタネだったが、それを信じる若き才女・ホリーと出会ったことで、彼は自説を証明するチャンスを得る。そして、怪しげな土産物屋を営むウィルをも巻き込んで博士の冒険は、タイムワープ装置が反応したことでとんでもない局面へ...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/03 09:58
映画「ロバと王女」チラシ
名匠ジャック・ドゥミが描く、豪華絢爛な愛のファンタジー。 「シンデレラ」でお馴染みのフランス童話作家シャルル・ペローが生んだ、もう一つのプリンセス物語「ロバの皮」が原作になった『ロバと王女』。本作は1970年に製作されたその作品のデジタルニューマスター版です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/01 08:50
映画「理想の女〈ひと〉」チラシ
誕生から1世紀以上を経た今もなお、世界中の人々を魅了している英国の文豪、オスカー・ワイルドの戯曲の傑作「ウィンダミア卿夫人の扇」を、1930年のイタリア社交界に舞台を移し替えて映画化されました。 正反対の恋愛観を抱くふたりの女性が、アンティークの美しい扇をめぐって繰り広げる愛と絆の物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/01 07:32
映画「ワイルド・スピード MAX」チラシ
ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカーをはじめとする『ワイルド・スピード』第1作のオリジナル・メンバーが再び顔を揃えた本作『ワイルド・スピード MAX』。 今回は謎の美女・ジゼルや最凶ドライバー・フェニックスなど新キャラクターも登場し、まさに「ORIGINAL」かつ「NEW MODEL」としてMAXな完成品となった。シリーズ最大の見せ場である「カーアクション」に加え、最新技術を駆使した驚愕のアクションシーンが全編に散りばめられた作品となっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/31 11:11
映画「私は猫ストーカー」チラシ
撮影は、谷中、根津、谷根千、不忍池付近を中心に行われました。広い通りではなく路地から路地へとめぐる撮影は、そこに暮らす皆さんの息づかいが感じられます。そして、ヒロインのハルのバイト先である古本屋は、中野新橋にある実際の古本屋さん、「猫額洞〈びょうがくどう〉」をお借りして撮影されました。 また、本作の「俳優猫」は、チビトム役の「タラオくん」1匹しか出演していません。それ以外に登場する20匹以上の猫たちは、みんな実際に谷根千や不忍池に暮らしている家猫、あるいは野良猫たちなのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/25 09:53
映画「ミーシャ ホロコーストと白い狼」チラシ
ナチス占領下のヨーロッパ。吹き荒れるホロコーストの猛威を逃れ、強制連行された両親を探して1人のユダヤ人少女が旅に出る。その小さな瞳で目撃し、体験する戦争の残酷さは、8歳の幼い少女にはあまりにも惨たらしいものだった。過酷な道中に疲れ果て、あきらめかけた少女を救ったのは森の白い狼だったのだ...。 世界17カ国で翻訳されたミーシャ・デフォンスカの大ベストセラー「少女ミーシャの旅」の完全映画化です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/24 11:34
映画「路上のソリスト」チラシ
天才チェリストは何故、路上で暮らすようになったのか?家も家族も仕事も持たない彼は、なぜ音楽だけは手放さなかったのか? 路上で暮らす男、ナサニエル。彼は、かつて天才と呼ばれたチェリストだった。LAタイムズのコラムニストが追った、実在の音楽家の物語です。 重い病を抱えながらも、音楽を信じ続けることを決してあきらめなかったチェリストを、『Ray/レイ』でアカデミー賞を獲得したジェイミー・フォックスが演じ、ロバート・ダウニー・ジュニアが、1人の男との出会いから、勇気を持って自分を変えていくLAタイム... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/23 16:58
映画「幼獣マメシバ」チラシ2
人生なんて半径3キロ以内で事足りる。そう信じていた35歳のパラサイト男を外の世界に連れ出したのは、家出中の母がこっそり送り込んだ「マメシバの子犬」だった...。 とびきり愉快でちょっと切ない、現代ニッポン版「母をたずねて三千里」です。 テレビではあらゆる連ドラに顔を出し、舞台では劇団を率いて大活躍。一度見たら忘れられないルックスと、演出もこなす多才ぶりでファンを魅了し続けている佐藤二朗が、ついにスクリーン主演を飾っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/22 11:12
映画「RISE UP〈ライズアップ〉」チラシ2
日本で初めて、パラグライダーを題材にとり、ダイナミックな映像を随所に活用する本作『RISE UP〈ライズアップ〉』。舞台となる石川県白山市にある獅子吼〈ししく〉高原は、全国からスカイスポーツのファンを集めるあこがれの地。パラグライダーに乗って500メートル上空から撮影した、日本海まで一望できる美しい自然と空の風景は、作品を鮮やかに彩っています。撮影は他にも白山市内、金沢市内の10数箇所で行われ、日本初の青春スカイムービーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/21 12:32
映画「劇場版 ヤッターマン 新ヤッターメカ大集合!オモチャの国で大決戦だコロン!」チラシ
「ヤッターマン」は、「タイムボカン」シリーズの第2弾として、1977年から2年間放送されたTVアニメ。最高視聴率は28.4%を記録し、「お仕置きだべぇ〜」「ポチッとな」「ブタもおだてりゃ木に登る...」など、数多くの名フレーズを生んだ国民的人気のギャグアニメである。 そして2008年から「ヤッターマン」の新作テレビシリーズが再復活し、ついに2009年夏、ついにスクリーンデビューとなったのだ。 今回、正義の味方ヤッターマンたちは、永遠のライバル「ドロンボー」たちも巻き込み、地球の破壊を企む本当... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/08/19 13:39
映画「レスラー」チラシ2
家族・金・名声を失った元人気プロレスラーのランディ。トレーラーハウスで独り生活する彼にとっては、リングの上だけがホームと呼べる場所だった。しかし、そんな彼も肉体の衰退には勝てず、引退を余儀なくされる。それで、新しい仕事に就き、疎遠になっていた娘との絆を修復し、人生の再出発をはかろうとするが...。 容赦ない老いと孤独。迫りくる死の影。その足音を間近に感じながらも、トレードマークのブロンド・ヘアを老ライオンのたてがみのようになびかせ、自分が最も輝ける舞台「レスリング」に舞い戻っていくランディ。「... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/09 09:41
映画「マン・オン・ワイヤー」チラシ
本作は、フィリップ・プティの人生を当時の映像を多く使用して製作された真実の物語です。彼はなぜ「綱渡り」をするのか...? 昨年アメリカで公開されるや大ヒットとなった作品。チャレンジ精神を忘れないこと、友情の尊さ、夢を持つことの大切さを「綱渡り」で表現したプティの姿が、観るものの心を大きく揺さぶります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/09 09:18
映画「リンダ リンダ リンダ」チラシ
今なお根強い人気を誇る「ブルーハーツ」。その創成期に生まれた女子高生たちが、残りわずかな高校生活を惜しみつつ楽しみ、数日間で「ブルーハーツ」をコピーし、思いもしなかった輝きを放ってゆく。ユーモアとせつなさをちりばめながら、つたなくもいとおしい青春の達成感を感じながら、笑えて泣ける青春映画です。 「愛すべきダメ男を描いたら日本一」と評されて久しい、若き天才監督・山下敦弘が、本作『リンダ リンダ リンダ』では、10代女子の心の微妙な揺れや高揚を繊細かつ明朗に描き、青春のかけがえのない日々を映し出し... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/01 09:51
映画「幼獣マメシバ」チラシ
殻に閉じこもっていたニート男が、幼い「マメシバ(小さな柴犬)」とともに新しい一歩を踏み出す姿を通して、イヌとヒトの関係を様々な角度から見つめるハートウォーミングな作品。 テレビではあらゆる連ドラに顔を出し、舞台では劇団を率いて大活躍。一度見たら忘れられないルックスと、演出もこなす多才ぶりでファンを魅了し続けている佐藤二朗が、ついにスクリーン主演を飾ります。本作では、理屈をこねくり回す30代ニートという役柄を、絶妙なユーモアと誠実さを交えて体現しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/31 11:56
映画「山形スクリーム」チラシ3
映画作り、学生の頃から数えると実に30年。デビュー以来ユニークな視点で人間ドラマを描き続け異才と高く評価されてきた映画監督・竹中直人。そして第6作目にしてとうとう竹中が本性を発揮した。それが本作『山形スクリーム』。 お話は、女子高生が山形県の御釈ヶ部村〈おしゃかべむら〉で甦った落武者に恋されてしまう。愛あり、友情あり、そしてバトルありのホラー・コメディーです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/30 09:00
映画「山形スクリーム」チラシ2
「バカバカしい映画を作りたい...!」全ては、竹中直人のこの大絶叫から始まった。設定は、山形県のとある村で、恐ろしい落武者に恋されてしまった友達を助けるために、とりあえず立ち上がった女子高生たちの愛と友情の物語。 それを撮るために用意されたのは、あの『おくりびと』も撮影した山形県・庄内地方の大自然。しかも、竹中のこの無謀に、「オモシロそうじゃん!」とばかりに豪華キャストが集結してしまったのだ...。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/24 12:33
映画「レスラー」チラシ
容赦ない老いと孤独。迫りくる死の影。その足音を間近に感じながらも、トレードマークのブロンド・ヘアを老ライオンのたてがみのようになびかせ、自分が最も輝ける舞台「レスリング」に舞い戻っていくランディ。「生き場所」と「死に場所」の交差点へダイブしていく彼のギリギリの生きざまは、哀しく美しい...。 「自分のすべてをこの映画に賭ける」と誓ったミッキー・ロークは、「肉体の限界」という悲愁を背負った主人公に自身の波乱万丈な人生を投影させ、観客の心を荒々しく揺さぶる魂のパフォーマンスを見せる。そのロークを脇... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/20 16:00
映画「燃ゆる月」チラシ
1年間の準備期間をかけて、撮影期間9ヶ月、撮影回数105回、撮影2,500カットに及ぶその製作は、従来の韓国映画の規模をはるかに上回る。本作は『シュリ』の倍以上の製作費を投入し、済州島や慶尚南道、山清、文京をはじめとする韓国の秘境をキャンバスに、壮大なアクション、そして運命に翻弄される主人公たちの愛と憎悪を描き出した作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/18 11:11
映画「郵便配達は二度ベルを鳴らす」チラシ
1930年代、不況の長引くアメリカを背景に、追いつめられた男と、行き場のない女との絶望的な、しかし甘美な情交を描いた人間ドラマ。 原作は1934年に発表されたジェームズ・M・ケインの同名小説。この小説は大ベストセラーとなり、ハードボイルド小説の元祖という名誉を獲得して、しだいに名作のいきに入って行く。映画化は、ルキノ・ビスコンティの処女作を含めて4回目となります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/12 09:10
映画「山形スクリーム」チラシ
あの竹中直人がこの夏、日本中を恐怖のズンドコに突き落とす(予定)。 なぜ、それは山形なのか? なぜ、落武者なのか? 本当にオバケ映画なのか? はたまた、オバカ映画なのか...? 監督・竹中直人が、映画づくり30年(学生の頃から数えて)の末にたどりついた、とでずもねぇエンターテインメント・ムービーが、本作『山形スクリーム』。そしてこの「壮大なる企み」に、若手女優・成海璃子やEXILEのパフォーマーで俳優としても活躍するAKIRA、そして『山のあなた 徳市の恋』でデビューしたマイコ、強烈な... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/07/10 10:01
映画「RISE UP ライズアップ! 螺旋〈らせん〉の風」チラシ
パラグライダーに夢中な少年と、事故で失明してしまった少女...。 石川県・白山麓の獅子吼高原を舞台に、出会うはずのなかった2人が、自分らしく生きていくための希望をともに大空へ向かうことによって見出していく青春物語。 全編石川ロケで、大空を優雅に舞うパラグライダーが石川県の美しい自然をダイナミックに表現しています。 メガホンをとるのは、第29回ぴあフィルムフェスティバルにて3冠を受賞し、第7回ニューヨーク・アジア映画祭では最優秀新人賞も受賞した、期待の新人監督・中島良です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/10 08:50
映画「モンスター vs エイリアン」チラシ2
エイリアン襲来! 突如、地球に飛来した謎のエイリアン・ロボットがサンフランシスコに襲来し、住民たちを大パニックにおとしいれた。幸いにも住民は避難し、被害は最小限に抑えられた。また、世界各地の大都市の上空に「ギャラクサー」と名乗るエイリアンが映し出され、「24時間後には諸君の命はない。悪気はない、これはビジネスだ...」などと語りパニックは世界中に広がった...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/10 07:40
映画「MILK〈ミルク〉」チラシ3
アメリカ・タイム誌で「20世紀の100人の英雄」の1人に選ばれた、実在の政治家、ハーヴィー・ミルク。多くの社会的弱者のために戦っていた彼の死は衝撃的なニュースとして伝わり、サンフランシスコの3万人を超える人々が、キャンドルを手に追悼行進をしました。 彼の人生最後に何があったのか!? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/09 11:14
映画「ヤング・マスター 師弟出馬」チラシ
『酔拳』『蛇拳』『バトルクリーク・ブロー』などで世界中に爆発的人気を誇るジャッキー・チェンの痛快娯楽大作。ストーリーは単純明快で、これでもかとばかりに見せ場を入れ、観るものを惹き付けます。 本作はブルース・リーの3倍もの契約金でゴールデン・ハーベスト社に移籍したいわくつきの作品で、ジャッキーが初めて本格的にメガフォンをとりました。そのためゴールデン・ハーベスト社のすべてのスタジオ、セットをこの一作のために改造し、製作費・フィルム量などは通常作品の9倍の超大作になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/07 08:41
映画「レイチェルの結婚」チラシ
長女レイチェルの晴れの日、今は別れて暮らす妹・キムと父や母を始めとする多くの親戚や友人たちが、音楽とご馳走と愛にあふれた週末を過ごそうと集まる。家族の運命を変えたあの出来事。人生最良の日に明かされた秘密とは...。 『羊たちの沈黙』のジョナサン・デミ監督、脚本家としてデビューとなる巨匠シドニー・ルメット監督の娘ジェニー・ルメット、そして『プラダを着た悪魔』で一躍若手実力派女優となったアン・ハサウェイら豪華アンサンブルキャストによって「今まで作られた中で一番美しいホームビデオ」を目指したドキュメ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/05 10:50
映画「モンスター vs エイリアン」チラシ
幸せの絶頂、結婚式の日に宇宙から飛来した隕石に直撃して、15m21cmに巨大化してしまったスーザンは、秘密のモンスター収容施設に隔離されてしまう。そんな時、謎のエイリアン・ロボットが地球に降り立ち、街を破壊するのだ。そこで、スーザンたちモンスターに地球の未来を託す...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/03 14:44
映画「MW −ムウ−」チラシ
「MW−ムウ−」という名の闇が生み落とした光と影。善と悪。そして生と死...。運命に翻弄された2人の壮絶なる戦いが、今始まる...。 日本映画史を塗り替えるサスペンス・エンタテインメント超大作。日本が誇る漫画界の神・手塚治虫の「禁断の傑作」との呼び声が高い「MW−ムウ−」。これまでも何度となくクリエーターたちがその実写化を試みたが挫折してきた本作が、手塚治虫生誕80周年を機に圧倒的映像迫力と、緊張感溢れるアクション、そして最高のキャステングで映像化されたのだ...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/01 14:04
映画「山猫」チラシ
第16回、1963年度カンヌ国際映画祭で最高賞〈グランプリ〉を獲得した巨匠ルキノ・ヴィスコンティ監督の『山猫』。これは監督の代表作中の代表作であり、フランシス・フォード・コッポラ、ベルナルド・ベルトリッチ、マーティン・スコセッシら監督に大きな影響を与えた作品でもあります。 原作は、シチリア貴族、ジュゼッペ・トマージ・ディ・ランペドゥーサ(1896〜1957)が死の直前に完成させた生涯唯一の長編小説です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/18 11:08
映画「真夏のオリオン」チラシ2
1957年公開のアメリカ映画に、『眼下の敵』という作品がある。 第二次世界大戦中のドイツ潜水艦とアメリカ駆逐艦の1対1の攻防を描いた作品だが、いわゆる戦争アクションとは一線を画し、両艦2人の艦長が繰り広げる人間対人間の信念と誇りのぶつかり合いこそが、ドラマの主軸となっていた。そしてすべての決着がついたとき、互いの間には、艦長としての誇りとシーマンシップにより、深い友情が生まれていた。この名作こそが本作『真夏のオリオン』の原点であった。 本作の脚本開発の足がかりとして、第二次世界大戦での海戦を... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/06/11 16:22
映画「ラ・ボエーム」チラシ
19世紀半ばに巨匠ヴェルディによって頂点を迎えたイタリアオペラの後継者として現れ、20世紀にかけて大人気を博した作曲家ジャコモ・プッチーニ。「トスカ」「蝶々夫人」、完成直前に亡くなった伝説の遺作「トゥーランドット」...これらの名作をおさえて、最も頻繁に上演されているのが「ラ・ボエーム」だ。生誕150周年を迎えたメモリアルイヤーに観るにふさわしい作品なのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/10 13:28
映画「マリア・カラスの真実」チラシ
「歌に生き、恋に生き」という〈トスカ〉のアリアがそのまま彼女の人生を表現する20世紀最高の歌姫、マリア・カラス。 その生い立ちから、世界のディーヴァとして君臨した絶頂期、海運王・オナシスとの恋、ゴシップの数々、そして孤独な最後まで、歌声の裏の壮絶な彼女の人生は、誰より映画よりもドラマチック。 本作は、アーカイブ映像を交えながら、本人の生の言葉などでその足跡をたどり構成するドキュメンタリー。2007年9月16日のマリア・カラス没後30年にミラノ・スカラ座、パリ・オペラ座で、ガラ上映されたもので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/02 11:15
映画「真夏のオリオン」チラシ
第二次世界大戦終結直前の太平洋を舞台に、海上のアメリカ駆逐艦と海中の日本海軍潜水艦という互いに見えない状況の中、この戦争を戦い抜こうとする男たちの姿が1枚の楽譜によって現代によみがえる物語をスリリングに描いた超大作。 原作は、当時実際に活躍した多くの若手艦長の話しをもとにし、斬新にして全く新しい戦争アクションノベルとして注目を集めた池上司の「雷撃深度一九・五」。この物語をベースに、「亡国のイージス」などで人気作家となった福井晴敏が監修・脚色として参加し、新たな人間ドラマとスペクタクルなアクショ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/30 16:37
映画「ROOKIES〈ルーキーズ〉−卒業−」チラシ2
原作は1998年から2003年まで「週刊少年ジャンプ」に連載され、累計2,000万部を売り上げた森田まさのりの同名ベストセラー・コミック。それがTVドラマ化され、本作はその1年後、野球部メンバーが3年生となり、最後の夏の甲子園を目指します。 さらに、野球部員たちの卒業までが描かれた「最後の夏、卒業」がテーマになったオリジナル・ストーリーです。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/05/29 17:03
映画「ラスト・ブラッド」チラシ2
神は無情、なんと残酷な運命...。人類の未来は、たった一人の少女・サヤ(16歳)に背負わされた。セーラー服に身を包み、日本刀をきらめかせ、「敵」を一瞬で切り捨てた時、黒の瞳は、哀しみにも似た一筋の光を放つ...。 彼女は、一体何者なのか?今、サヤは走り出す。世界の危機を救うため、己の運命を斬り開くために...。 ヒロイン・サヤを演じるのは『猟奇的な彼女』『僕の彼女を紹介します』のチョン・ジヒョン。サヤの宿敵・オニゲンを演じるのは、『ラスト・サムライ』で名演をした小雪。妖艶な美しさで心を惑わせ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/28 08:48
映画「ラスト・ブラッド」チラシ
明日が見えない混迷の現代。世界は一人の少女に出会う。 ヒロイン・サヤを演じるのは『猟奇的な彼女』『僕の彼女を紹介します』のチョン・ジヒョン。サヤの宿敵・オニゲンを演じるのは、『ラスト・サムライ』で名演をした小雪。妖艶な美しさで心を惑わせ、指一本で楽しげに人を殺める、最強にして最凶の敵を演じています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/17 07:40
映画「ROOKIES〈ルーキーズ〉−卒業−」チラシ
2008年4月より、TBS系列の土曜8時から放送されていたTVドラマ「ROOKIES」。高校野球を通して問題児たちに夢を持つことの大切さを教える熱血教師・川藤と、そんな彼に導かれるように甲子園を目指す生徒たちの成長を描いた感動巨編が、映画で帰ってきた。 本作はドラマの続編で、2年生だった野球部メンバーが3年生となり、最後の夏の甲子園を目指します。映画『ROOKIES』のキーワードは「最後の夏、卒業」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/13 12:03
映画「60歳のラブレター」チラシ
長年連れ添った夫婦が、感謝の言葉をはがきに綴る応募企画「60歳のラブレター」に着想を得て映画化された本作。監督は演出力の高さで今、注目を集めている深川栄洋。脚本は『ALWATS 三丁目の夕日』の古沢良太で製作された感動ドラマ。 パートナーとどう人生を歩んでいくか、そしてどう自分は生きるのか。これからの人生をよりよく輝いて、素晴らしい人生を全うしようとする人たちに、勇気と希望を与えてくれる作品です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/13 10:53
映画「ワンダーラスト」チラシ
ロンドンの片隅で、ウクライナ移民のAKはミュージシャンとして成功を、ホリーはバレエの舞台で踊る日を、ジュリエットはアフリカの貧しい子供たちを救うことを夢見ながら、理想からはほど遠い現実を生きていた。いつ叶うとも知れない夢を追いかける毎日。でも希望の光は、暗闇の中でこそ見出せるはず...。 マドンナ自身を投影させた3人の若者を主人公に、成功への渇望や家族との確執という青春の葛藤と、多民族社会や貧困問題といったテーマを鮮やかに描き出しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/30 13:00
映画「余命1ヶ月の花嫁」チラシ
2007年4月5日、1組のカップルが都内で結婚式を挙げた。どこにでもある幸せな結婚式。しかし、24歳の花嫁は末期のガンに侵され、親族や恋人には「余命1ヶ月」と宣告されていた...。 同年7月にテレビで放送され、全国に波紋を呼んだドキュメンタリー番組「余命1ヶ月の花嫁」。そして同名のノンフェクション書籍は50万部を突破し、同世代の女性を中心に多くの勇気を与えてくれた。若年性乳がんと闘いながら、検診の大切さと生きることの素晴らしさを伝えたいと取材を受けた長島千恵さん。そんな彼女を深い愛で支えた恋人... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/27 14:01

トップへ | みんなの「映画チラシ/マ〜ワ行」ブログ

映画スター★映画パンフ 映画チラシ/マ〜ワ行のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる