アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「映画チラシ/サ行」のブログ記事

みんなの「映画チラシ/サ行」ブログ

タイトル 日 時
映画「素晴らしきかな、人生」チラシ
映画「素晴らしきかな、人生」チラシ 『プラダを着た悪魔』の監督が贈る人間ドラマ。3人の男女との出会いを通し、深い喪失感から立ち直っていく男の物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/06 14:15
映画「疾風スプリンター」チラシ
映画「疾風スプリンター」チラシ ド迫力のスピード感と興奮に胸の震えが止まらない、映画史上初めて描かれる本格派プロ・ロードレース・エンターテインメント。 自転車のプロ・ロードレースの世界を舞台に男たちの戦いを描いた夢、友情、恋、栄光、挫折の物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/26 12:04
映画「ザ・コンサルタント」チラシ
映画「ザ・コンサルタント」チラシ さえない会計士と裏社会の殺し屋という2つの顔をもつ男が、犯罪組織や企業の不正を暴いていくサスペンス・アクション。 名前は偽名、本籍・私生活も不明、すべてが謎に包まれた会計士・ウルフ。大企業の不正を暴き、マフィアとは違法な取引を重ね、国に追われてまで危険な仕事に手をだすこの男の真の目的は?最後に全ての謎が解き明かされた時、もう一度最初から観たくなる傑作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/24 09:15
映画「白い帽子の女」チラシ
映画「白い帽子の女」チラシ アンジェリーナ・ジョリーが10年ぶりにブラッド・ピットと夫婦役で共演し、監督も務めたをラブストーリー。 南フランスを訪れたアメリカ人夫婦が、若いカップルとの交流を通して、自らを見つめなおしていく...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/09 12:53
映画「疾風ロンド」チラシ
映画「疾風ロンド」チラシ 東野圭吾のベストセラー小説を阿部寛主演で映画化した、ノンストップ・サスペンス。 何者かに盗まれた危険な違法生物兵器の行方を捜す、平凡な主任研究員・栗林の奮闘を描いた笑撃のサスペンスです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/01 09:28
映画「聖〈さとし〉の青春」チラシ
映画「聖〈さとし〉の青春」チラシ 1998年に29歳の若さで亡くなった棋士、村山聖の生涯を描いた人間ドラマ。 病と戦いながら将棋に全人生をかけ、全力で生きた村山聖の一生を、松山ケンイチ主演で描いた感動の作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/18 13:00
映画「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」チラシ
映画「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」チラシ トム・クルーズが元米軍の秘密捜査官にして流れ者のジャック・リーチャーを演じた、『アウトロー』の続編となるサスペンス・アクション。 元同僚にかけられたスパイの嫌疑を晴らそうとするリーチャーが新たな敵に立ち向かう...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/10 13:27
映画「ザ・ギフト」チラシ
映画「ザ・ギフト」チラシ ジョエル・エドガートンによる初監督となるサイコ・スリラー。 平穏な毎日を過ごしていた夫婦が、夫の旧友との再会を機に「恐怖の贈り物」に翻弄される悪夢のような運命を描いた巨匠、スティーヴン・キング絶賛のサスペンスです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/24 14:33
映画「スター・トレック BEYOND」チラシ
映画「スター・トレック BEYOND」チラシ J・J・エイブラムスが製作を務める、人気SFシリーズの第3弾。すべてを賭けた最後の戦いに臨む物語。 宇宙船エンタープライズ号のキャプテン・カークとクルーたちが、宇宙の最も果てにある未知の星に不時着し探索していた。このミッションを最後に、カークはある決断を胸に秘めていた。しかしエンタープライズ号は謎の飛行物体に攻撃され撃破されてしまうのだった...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/20 13:39
映画「ジェーン」チラシ
映画「ジェーン」チラシ 『ブラック・スワン』でオスカーを受賞したナタリー・ポートマンが製作・主演を務めるスペクタクル・ロマン。 南北戦争後の荒野を舞台に、夫と娘を守り平穏な日常を取り戻すために戦う女性・ジェーン姿を描いた物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/18 12:40
映画「少女」チラシ
映画「少女」チラシ 湊かなえのベストセラー小説を、本田翼&山本美月主演で映画化したミステリアスなドラマ。 子供でもない大人でもない17歳という多感な時期を迎えた2人の女子高生の姿を通し、それぞれの抱える闇や「死」にまつわる禁断の世界を描いたミステリーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/07 14:01
映画「世界一キライなあなたに」チラシ
映画「世界一キライなあなたに」チラシ 世界中でベストセラーとなっているジョジョ・モイーズの恋愛小説をイギリスの田舎町を舞台にイギリスの若手俳優の共演で映画化したラブストーリー。 愛する人が、半年後に永遠の旅立ちを選ぼうとしていたら...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/06 12:47
映画「ジェイソン・ボーン」チラシ
映画「ジェイソン・ボーン」チラシ マット・デイモンが最強の暗殺者ジェイソン・ボーンを演じた『ボーン』シリーズの新たなる物語。 記憶を失い、愛する者を奪われた最強の暗殺者、ジェイソン・ボーン。すべての記憶を取り戻したはずのボーンが、自身の家族を巡る謎や、新たな敵に挑む。シリーズ2作を手がけたポール・グリーングラスが監督を務めるサスペンスアクションです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/04 12:33
映画「SCOOP!」チラシ
映画「SCOOP!」チラシ 福山雅治演じる借金まみれの中年カメラマンが、コンビを組むことになった新人記者とともにスプープを連発していくさまを描く痛快作品。 芸能スキャンダルから社会事件まで様々なネタを追いかけるカメラマンと記者の物語。原作は、1985年に製作された伝説の映画、原田眞人監督・脚本作品『盗写1/250秒』です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/27 11:10
映画「シークレット・アイズ」チラシ
映画「シークレット・アイズ」チラシ 2010年の第82回アカデミー賞で外国語映画賞に輝いたアルゼンチン発の人間ドラマ『瞳の奥の秘密』をベースにした新時代のサスペンス。 過去の未解決事件の謎を解くために、捜査チームの3人の男女が再開する。だが、謎に迫れば迫るほど、真相は逃げていく。ようやく見つけたはずの犯人を、なぜ捕まえることができないのか? 3人の中に裏切り者がいるのか? 果たして、真実を握りつぶしたのは、誰...? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/26 09:53
映画「真田十勇士」チラシ
映画「真田十勇士」チラシ 天下の名将として知られる真田幸村が実は腰抜けの武将だったら?という仮説で描かれる戦国ドラマ。 映画公開と同時期に上演される舞台版でも演出を担当する堤幸彦が監督を務め、六代目中村勘九郎が幸村をサポートする真田十勇士の中心的存在である猿飛佐助を演じるほか、同じく忍者の霧隠才蔵を松坂桃李が演じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/23 09:39
映画「スーサイド・スクワッド」チラシ
映画「スーサイド・スクワッド」チラシ DCコミックスのスーパーヒーローたちと対峙するスーパー・ヴィラン(悪党)たちが結集した異色アクション。 バットマンやスーパーマンによって投獄された悪党たちが、彼らの減刑と引き換えに課せられたのは絶対達成不可能な自殺(スーサイド)同然の危険なミッションだった...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/07 08:21
映画「四月は君の嘘」チラシ
映画「四月は君の嘘」チラシ 「月刊少年マガジン」にて連載され、「泣けるラブストーリー」として第37回講談社漫画賞を受賞し、TVアニメも放送された新川直司の大人気ベストセラーの実写による映画化。 母親の死をきっかけにピアノが弾けなくなってしまった少年が、ひとりのヴァイオリニストの少女との出会いを機に再生していく青春ラブストーリーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/06 07:48
映画「セルフ/レス 覚醒した記憶」チラシ
映画「セルフ/レス 覚醒した記憶」チラシ 古くなった身体を捨て、若くて新しいクローンの肉体に頭脳を転送させ若返るというシステム。実際に動物実験で一部成功しているという、現実に起こり得る近未来装置。けれども、もし転送先が新品の肉体ではなかったら?そして、本当は前の持ち主がいて、その記憶が残っているとしたら...? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/01 09:01
映画「シン・ゴジラ」チラシ
映画「シン・ゴジラ」チラシ 人気アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズ生みの親である庵野秀明を脚本・総監督に迎え、国内シリーズ12年ぶりとなる最新作。 日本の怪獣映画史に名を残す「ゴジラ」の、シリーズ初となるフルCGで描いた作品で、巨大怪獣の出現で未曽有の危機にさらされた人々の物語が描かれるます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/28 07:47
映画「最高の花婿」チラシ
映画「最高の花婿」チラシ 多様な人種が混在するフランスを背景に、4姉妹の結婚相手をめぐる騒動を描いたコメディ。 敬虔なカトリック教徒のヴェルヌイユ夫妻。3人の娘たちがアラブ人、ユダヤ人、中国人と結婚。さらに末娘はコートジボワール出身の恋人を連れてくる...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/22 08:41
映画「サブイボマスク」チラシ
映画「サブイボマスク」チラシ 人気シンガーのファンキー加藤が、シャッター商店街に活気を取り戻そうと、覆面シンガーに変身し奮闘する主人公役で映画初主演したコメディ。 日本中、どこにでもある田舎町。人影まばらなシャッター商店街。死にかけた地元に笑顔を取り戻そうと、熱血青年団員の春雄はある日、覆面レスラーだった父の形見をかぶり、ミカン箱の上でマメカラ片手に一人ライブを始める。感動で「心のトリハダ」を呼び覚ます謎のシンガー、人呼んで「サブイボマスク」...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/07 08:40
映画「白鳥麗子でございます! THE MOVIE」チラシ
映画「白鳥麗子でございます! THE MOVIE」チラシ 鈴木由美子原作の人気コミックを基に、世間知らずなお嬢様が巻き起こす騒動を描いたTVドラマの劇場版で、白鳥麗子役は河北麻友子です。 TVドラマのその後のエピソードを描いた、麗子と恋人・哲也の運命を左右する物語が展開します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/05 08:42
映画「セトウツミ」チラシ
映画「セトウツミ」チラシ 此元和津也の「別冊少年チャンピオン」で連載中の人気コミックの実写映画化。 クールな塾通いの内海、天然な元サッカー部の瀬戸の二人の男子高校生が河原で交わす関西弁によるユニークな放課後トークを描いた青春映画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/29 13:13
映画「さざなみ」チラシ
映画「さざなみ」チラシ 2015年の第65回ベルリン国際映画祭で主演男優賞と主演女優賞のW受賞を果たすなど、各国の映画賞に輝いた、とある夫婦の姿を描いた人間ドラマ。 シャーロット・ランプリングが長年連れ添った夫の元に届いた1通の手紙により心を乱される妻を、その相手を『長距離ランナーの孤独』のトム・コートネイが演じ、イギリスの名優の共演となった話題作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/24 13:12
映画「貞子 vs 伽椰子」チラシ
映画「貞子 vs 伽椰子」チラシ 日本ホラー史上最恐の『リング』シリーズの貞子と、『呪怨』シリーズの伽椰子というヒロインの共演が実現した驚愕のホラー映画。 「呪いのビデオ」や「呪いの家」に関わってしまった人々が、怨霊を滅ぼそうと霊能力者の力を借りて計画したのは、「呪いの家」で「呪いのビデオ」を見るという恐るべき作戦だった...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/15 09:39
映画「純情」チラシ
映画「純情」チラシ 人気K-POPグループ「EXO」のD.O主演で贈る、港町を舞台に描かれる甘酸っぱくも切ない少年少女の初恋ラブストーリー。 ラジオDJのボムシルは、初恋の相手から届いた手紙をきっかけに、23年前のことを思い出す。それは、足の悪いスオクに想いを寄せていた彼が、故郷の島で過ごしたひと夏の出来事だった...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/10 09:44
映画「サウスポー」チラシ
映画「サウスポー」チラシ 妻の死をきっかけに全てを失ったボクシングの元チャンピオンが、家族の絆を取り戻すべく奮闘する物語。 全てをなくしたボクシングの元チャンピオンが、亡き妻との最愛のひとり娘のために自分を変え、再びリングに上がる感動の人間ドラマです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/03 11:38
映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」チラシ
映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」チラシ 「図書館戦争」「阪急電車」など数々の作品が映画化されている有川浩の人気小説の映画化。 EXILE/三代目 J Soul Brothersの岩田剛典と、今年のNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」のヒロインに抜擢された高畑充希の主演で贈る感動のラブストーリーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/01 09:27
映画「スノーホワイト −氷の王国−」チラシ
映画「スノーホワイト −氷の王国−」チラシ グリム童話の名作「白雪姫」を壮大なスケールで映画化し、全世界で大ヒットを記録したアクション超大作『スノーホワイト』の続編。 一度は滅ぼされたラヴェンナ女王と、その妹の氷の女王フレイヤによる恐ろしい陰謀に立ち向かう戦士たちの物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/26 12:40
映画「世界から猫が消えたなら」チラシ
映画「世界から猫が消えたなら」チラシ 2013年に本屋大賞にノミネートされ、中国・韓国・台湾で出版もされて累計100万部を突破、「せか猫」の愛称でたくさんの読者に愛された物語の映画化。 余命わずかと宣告された30歳の男が、悪魔と取引し、大切なものと引き換えに1日の命を与えられ、かつての恋人や親友、両親の想いを知る姿を描く川村元気原作の感動作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/13 08:58
映画「スキャナー 記憶のカケラをよむ男」チラシ
映画「スキャナー 記憶のカケラをよむ男」チラシ 「リーガルハイ」『探偵はBARにいる』の人気脚本家・古沢良太が描く、異色の謎解きミステリー。 物や場所に残った人間の記憶や感情(残留思念)を読み取る特殊な能力を持った元お笑い芸人とその元相方がピアノ教師失踪事件の謎に迫っていくミステリーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/25 08:51
映画「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」チラシ
映画「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」チラシ アイアンマン、キャプテン・アメリカら「アベンジャーズ」の『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』での戦いのその後を描いたSFアクション。 許可なしでの活動を禁じられたアベンジャーズのメンバーたちが、平和、仲間、友情を守りたいと願いながらも、それぞれの信念や考え方の違いから対立していく...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/22 08:45
映画「スポットライト 世紀のスクープ」チラシ
映画「スポットライト 世紀のスクープ」チラシ 2002年1月にアメリカの新聞「ボストン・グローブ紙」が報じ、世界中に衝撃を与えた、カトリック教会の神父による児童への性的虐待と、それを隠蔽してきた組織への追求という衝撃の実話を映画化した社会派ドラマです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/14 13:54
映画「女子高」チラシ
映画「女子高」チラシ 青春時代を謳歌していた仲良し6人組が、卒業から7年後の同窓会で起こった事件をきっかけに、最も輝いていた女子高時代を振り返りながら、事件解決への糸口を見つけようとする「新感覚」の青春ミステリー・サスペンスです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/05 11:46
映画「幸せをつかむ歌」チラシ
映画「幸せをつかむ歌」チラシ メリル・ストリープがミュージシャン役に挑戦し、実の娘メイミー・ガマーと初共演した人間ドラマ。 家族を捨てた母親を軽蔑し、結婚して幸せをつかもうとするも苦境に立たされる娘と、そんな娘との関係改善に必死になる不器用な母親との愛を描いた感動の物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/18 13:14
映画「スティーブ・ジョブズ」チラシ
映画「スティーブ・ジョブズ」チラシ 2011年に56歳の若さで他界したアップル社の共同設立者でデジタルテクノロジーの常識を変えたスティーブ・ジョブズ。彼とその家族、関係者への約3年にわたるインタビューなどを基に、ベストセラーとなったウォルター・アイザックソンの記録本を原案に、ジョブズの半生を描いた人間ドラマです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/17 03:18
映画「ストレイト・アウタ・コンプトン」チラシ
映画「ストレイト・アウタ・コンプトン」チラシ 86年にカリフォルニア州コンプトンで、5人の若者たちがヒップホップ・グループ「N.W.A.」を結成し、成功への道のりと挫折、名声と代償、権力と偏見との戦い、裏切り、そして友との別れ...その知られざる真実の物語を描き出す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/11 12:33
映画「桜ノ雨」チラシ
映画「桜ノ雨」チラシ ボーカロイドで火がつきミリオンヒットを記録し、今や卒業ソングの定番となった神曲「桜ノ雨」の曲を元にしたベストセラー合唱小説の映画化。 合唱コンクールで金賞を獲るために、部長が作った楽曲ではなく難度の高い曲を歌うことになり、部員たちの間に不協和音が響く...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/03 13:15
映画「セーラー服と機関銃 −卒業−」チラシ
映画「セーラー服と機関銃 −卒業−」チラシ 本作は角川映画40周年記念作品で、原作者・赤川次郎も2016年に作家生活40周年をむかえます。 1981年に薬師丸ひろ子主演で映画化され、社会現象となった赤川次郎原作の「セーラー服と機関銃」の続編。普通の高校生としての生活を願いながらも、ヤクザの組長である自身の立場に悩み、成長していくヒロインの姿を描く快感エンターテイメント。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/01 10:38
映画「ザ・ブリザード」チラシ
映画「ザ・ブリザード」チラシ アメリカ沿岸警備隊の4人の隊員たちが過酷な気象状況下で巨大タンカーの乗組員の救出に挑んだ、SSペンドルトン号の救出劇と呼ばれた実話をもとに映画化されたアクション・スペクタクル。 巨大なタンカーを真っ二つに引き裂いてしまうほどの圧倒的な自然の脅威と、それに対峙する人間たちの骨太なドラマをリアルに描くため、主人公の若き沿岸警備隊員役のクリス・パインをはじめ、最高のキャストとスタッフが集結した作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/23 11:43
映画「SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁」チラシ
映画「SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁」チラシ アーサー・コナン・ドイルの小説の舞台を現代に置き換え、最新機器を駆使して事件を解決する探偵シャーロック・ホームズと相棒ジョン・ワトソンの活躍を描いた英国BBCの人気ドラマ「SHERLOCK/シャーロック」の劇場版。 ベネディクト・カンバーバッチとマーティン・フリーマン共演の人気作をたった一度限りの特別編としてスクリーンで登場させた本格推理ミステリードラマです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/16 12:50
映画「ザ・ガンマン」チラシ
映画「ザ・ガンマン」チラシ ショーン・ペンが元特殊部隊の暗殺者を演じ、初の本格アクションに挑戦したサスペンス・アクション。 暗殺者としての過去を捨て、ひっそりと生きていた男が、何者かに命を狙われ、再び危険な世界に足を踏み込んでいく...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/02 12:17
映画「残穢〈ざんえ〉−住んではいけない部屋−」チラシ
映画「残穢〈ざんえ〉−住んではいけない部屋−」チラシ 観る者の常識を覆す衝撃の結末、第26回山本周五郎賞に輝いた小野不由美の傑作小説の映画化。 奇妙な「音」がするという女子大生の住人からの投書を受け、謎を解くためにマンションとその周辺を調査することになった5人。その部屋の「過去」に何が?触れてはいけない驚愕の真実がそこに待っている...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/27 09:30
映画「先輩と彼女」チラシ
映画「先輩と彼女」チラシ 別冊フレンドで「青夏」を大人気連載中の南波あつこが描く、全2巻で100万部を超える伝説の超ヒットラブストーリー、片想い女子の永遠のバイブルがついに映画化。 物語の主人公・都築りかが恋する先輩、美野原圭吾役は、テレビ朝日「烈車戦隊トッキュウジャー」ライト/トッキュウ1号役での爽やかな演技でも話題を呼び、TBS金曜ドラマ「表参道高校合唱部!」に夏目快人役で出演の志尊淳。圭吾への初めての片想いに胸を焦がす都築りか役には、「表参道高校合唱部!」のヒロインに大抜擢された芳根京子が演じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/25 08:55
映画「ザ・ウォーク」チラシ
映画「ザ・ウォーク」チラシ フランス生まれのフィリップ・プティが1974年、当時世界一の高さを誇ったニューヨークのワールド・トレード・センターの2つのビルの間にワイヤーロープを張り、命綱なしの空中かっ歩に挑戦した実話を映画化した人間ドラマ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/20 13:51
映画「人生の約束」チラシ
映画「人生の約束」チラシ 富山県射水市新湊地区で約360年続く、新湊曳山まつりにかける人々の思いを描く人間ドラマ。 「池中玄太80キロ」など、日本中の家庭に感動を届けてきたテレビドラマ界の巨匠・石橋冠監督が長年の夢をスクリーンに描く至極の物語。「第二のふるさと」として愛してやまない富山県新湊を舞台に、長年の映画制作への想いを結実させ映画初監督となる人間ドラマを創り上げました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/05 09:55
映画「しあわせへのまわり道」チラシ
映画「しあわせへのまわり道」チラシ パトリシア・クラークソン&ベン・キングスレー主演の、ひとりの女性の再出発を祝福するハートフル・ストーリー。 ニューヨーカー誌掲載のエッセイを基にした、女性書評家とタクシー運転手の思いも寄らない出会いを描く感動作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/29 10:13
映画「スター・ウォーズ フォースの覚醒」チラシ
映画「スター・ウォーズ フォースの覚醒」チラシ J.J. エイブラムスが描く、はるか彼方の銀河系で繰り広げる「家族の愛と喪失」の壮大な物語。 2005年公開の『スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐』以来10年ぶりとなる新たな3部作の第1弾で、エピソード6『ジュダイの復讐(帰還)』から30年後の世界を舞台にした物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/16 12:12
映画「杉原千畝 SUGIHARA CHIUNE」チラシ
映画「杉原千畝 SUGIHARA CHIUNE」チラシ 多くのユダヤ人難民を救った杉原千畝のあまり語られなかったインテリジェンス・オフィサー(諜報外交官)としての知られざる一面にも迫る歴史ドラマ。 激動の第二次世界大戦下、外交官として赴任していたリトアニアで、ナチスの迫害から逃れてきたユダヤ人難民に、日本通過ヴィザを発給し6000人もの命を救った杉原千畝の知られざる物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/02 11:42
映画「サイドライン」チラシ
男性7人組ユニット「超特急」の初主演長編映画で、男子チアリーディングに挑戦する青年団の姿を描いた青春ドラマ。 本作品で長編映画の主演初挑戦となる超特急のメンバーが扮するのは、町の年に一度行われる「兎」祭を背景に、自らの壁にぶち当たり、「ダメな自分を克服したい」と悩みながらも、一人の少女の願いを叶えるべく奮闘する男の子たち。そんな彼らの姿に共感呼ぶ青春感動ストーリーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/30 08:32
映画「ジョン・ウィック」チラシ
マフィアに全てを奪われ、復讐のために封印した殺人術を一挙に解放する、伝説の元殺し屋ジョン・ウィックの物語。 一度は裏稼業から足を洗った殺し屋が、大切なものを奪われ、復讐のためにたったひとりでロシアン・マフィアに戦いを挑むさまが描かれる。キアヌの代表作である『マトリックス』シリーズでスタントコーディネーターを担当していたチャド・スタエルスキが監督を務めます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/14 08:43
映画「サバイバー」チラシ
世界一強く美しい女優ミラ・ジョヴォヴィッチが、ロンドンとNYの二大都市を舞台に史上最悪の爆破テロに立ち向かうサスペンス・アクション。 勇敢な外交官ケイト扮するミラが、ロンドンでの爆破テロ事件で犯人を逃したあげく、犯人と疑われ追われる身となり孤独な戦いを描く、最強のテロリスト「時計屋」を扮するのはピアース・ブロスナンです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/13 12:44
映画「先生と迷い猫」チラシ
カタブツでヘンクツな校長先生と、亡き妻が可愛がっていた一匹の三毛猫が教えてくれる、町と人と、夫婦の愛の物語。 とある商店街に住みつくも、ある日行方不明になった三毛猫ミーちゃんと街の人々の姿を描いたノンフィクション「迷子のミーちゃん〜地域猫と商店街再生のものがたり」。同作を原案に、イッセー尾形演じる妻を亡くした元校長と地域猫ミイとの交流がつづられるヒューマンドラマです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/06 01:34
映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド」チラシ
巨人が人間を食べるという衝撃的なテーマが話題を呼びアニメ化もされた諌山創の人気コミック「進撃の巨人」の実写映画版2部作の後編。 居住区の周りに巨大な壁を築き、つかの間の平和を手に入れた人々の前に、突如、壁を超える大きさの巨人が出現する...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/17 12:05
映画「しあわせはどこにある」チラシ
フランス人精神科医が現代社会で幸せを求める人々のために執筆し、世界中で大ベストセラーとなった物語を、『マイ・フレンド・メモリー』『Shall we Dance?』など、人情味あふれるヒューマンドラマに定評のあるピーター・チェルソム監督によって映画化された、笑って泣ける極上のハッピー&ハートフルなエンターテインメント作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/14 09:09
映画「世界で一番いとしい君へ」チラシ
17歳で親になった夫婦と、早老症を患い17歳を目前に80歳の身体年齢を持つ息子との交流を描くヒューマンドラマ。 韓国の人気女流作家キム・エランの小説「どきどき僕の人生」を『スキャンダル』のイ・ジェヨン監督が映画化した愛の物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/28 13:38
映画「ソレダケ/that’s it」チラシ
『シャニダールの花』の石井岳龍監督が、2013年急逝したロックバンド「ブラッドサースティ・ブッチャーズ」のリーダー、故・吉村秀樹からの熱烈なラブコールのもと生まれた最新ロック映画。 もともとニューアルバムのリリースにあたり、映画とのコラボレーション企画を試行していたブッチャーズ。吉村秀樹は石井岳龍監督に打診、発表前の新譜楽曲を中心としたブッチャーズのライヴ映像を軸に、別のドラマが徐々にシンクロしていくというオリジナルストーリー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/24 12:22
映画「ソニはご機嫌ななめ」チラシ
『教授とわたし、そして映画』『3人のアンヌ』に続きホン・サンス作品に出演となる、新たなるミューズともいえるチョン・ユミ主演の、3人の男たちとの四角関係を描くラブロマンス。 主人公ソニには『トガニ 幼き瞳の告発』のチョン・ユミ。『教授とわたし、そして映画』『3人のアンヌ』に続きホン・サンス作品に登場。媚びることなく、男たちの間を猫のようにすり抜ける、どこか憎めないソニをキュートに演じています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/21 02:45
映画「ゾンビーバー」チラシ
日本でもメガヒットとなった『ハングオーバー』シリーズを仕掛けた製作者たちが、次世代ゾンビ・ムービーに挑む。 キャンプ・カップル・SEX・惨殺という、どこまでもアメリカンなお約束ホラー。キャンプを楽しむ放蕩三昧の若者たちを、湖の近くに住むビーバーが突如ゾンビ化し襲い掛かる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/11 05:01
映画「ジュラシック・ワールド」チラシ
現代に甦った恐竜たちの恐怖を描く、ステーヴン・スピルバーグ製作によるアクション・アドベンチャーシリーズの第4弾。 ついに完成した恐竜たちの生態が楽しめるテーマパーク「ジュラシック・ワールド」を舞台に、秘密裡に行われていた研究によって生み出された新種の恐竜が暴れ出し、人々を恐怖に陥れます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/04 01:22
映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」チラシ
巨人が人間を食べるという衝撃的なテーマが話題を呼び、全世界累計発行部数5000万部を突破した諌山創の人気コミック「進撃の巨人」の実写による映画化。 居住区の周りに巨大な壁を三重に築き、つかの間の平和を手に入れた人々の前に、突如、壁を超える大きさの巨人が出現したことから、人々に訪れる変化を描く物語。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/30 03:38
映画「ジェームス・ブラウン 最高の魂〈ソウル〉を持つ男」チラシ
「キング・オブ・ソウル」とも称される歌手ジェームス・ブラウンの栄光と挫折、そして知られざる友情を描く感動エンターテインメント。 差別や偏見を打ち破り音楽業界の既成概念を壊していき歴史を変えた稀代のエンターテイナーの劇的な人生を、ライブ・シーンも含め描くヒューマンドラマです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/29 00:58
映画「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」チラシ
『アイアンマン』シリーズの監督、ジョン・ファヴローが監督・製作・脚本だけでなく自ら主演も務めた人間ドラマ。 一流レストランの総料理長だった男が、オーナーとの対立を機に、フードトラックでサンドウィッチの移動販売を始める物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/24 13:49
映画「ゼロの未来」チラシ
未来世紀ブラジル』『ブラザーズ・グリム』の巨匠テリー・ギリアムの最高傑作といわれる近未来を舞台にしたヒューマンドラマ。 コンピュータに支配された世界でひとりきりで謎を解く数式「ゼロ」の解明に挑んでいた天才プログラマーが愛と友情を知り、生きる意味を見出していく姿を描く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/21 08:15
映画「サンドラの週末」チラシ
2度のパルムドール大賞を含む、カンヌ国際映画祭で史上初の5作品連続で主要賞6賞の受賞を誇るダルデンヌ兄弟が、主演にマリオン・コティヤールを迎え描き出したのは、自分の存在価値を何度も疑いながらも、自信を見つけ出す等身大のひとりの女性の物語。 解雇を回避するために同僚たちに賞与を諦めるよう説得して回る女性の姿を描いたドラマです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/13 12:41
映画「白河夜船【しらかわよふね】」チラシ
よしもとばななが1989年に発表した同名小説を『星影のワルツ』の若木信吾監督が映画化。 「眠り」に取り憑かれ、暗闇の中で逡巡する男女の姿を静かに紡ぎ出す。 毎日家で眠りながら恋人の電話を待つ寺子と、永遠に眠り続ける妻を持つ恋人の岩永。そんな中、男たちに添い寝をしてあげる「添い寝屋」をしていた最愛の親友・しおりが死んだ。親友の死の衝撃と、不倫による不安と淋しさが身にせまり、寺子の眠りはどんどん深く長くなる...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/03 13:14
映画「ストレイヤーズ・クロニクル」チラシ
『デスノート』『GANTZ』の製作チームによる、それぞれの特殊能力を駆使して繰り広げられる次世代アクション超大作。 悲しき宿命を背負った異能力者たちの戦いを描いた本多孝好の同名小説を、岡田将生、染谷将太ら若手実力派を起用し映画化したSFアクションです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/25 06:39
映画「サムライフ」チラシ
『シムソンズ』『しあわせのパン』のプロデューサーを務めた森谷雄が初監督を務める作品で、原作との出会いから構想7年を経て製作された人間ドラマ。 誰もが自分らしくいられる学校を目標に民間教育施設「侍学園スクオーラ・今人」を設立した長岡秀貴の書籍を映画化。かつての教え子たちとともに夢の実現に向かう元高校教師の熱い思いを描く感動の実話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/24 01:48
映画「呪怨 ーザ・ファイナルー」チラシ
1999年に誕生し、あまりの怖さに噂を呼び、発禁寸前となった伝説のホラービデオ「呪怨」。そんな「呪怨」誕生から16年の時を経て、「呪いの鎖」が遂に壮絶な終わりを迎える。 2014年に公開された『呪怨 終わりの始まり』の続編で、佐々木希演じる小学校教師・結衣の消息を追う姉・麻衣を平愛梨が演じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/18 12:56
映画「ザ・トライブ」チラシ
2014年カンヌ国際映画祭で批評家たちを震撼させ、批評家週間グランプリを含む3賞を受賞した問題作。 ウクライナの新鋭監督、ミロスラヴ・スラボシュピツキーの長編デビュー作で、台詞や音楽は一切なく、字幕も吹き替えすらも存在しない作品で、登場人物すべてが聾唖者であり、全編が手話のみによって構成されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/11 02:54
映画「新宿スワン」チラシ
新宿・歌舞伎町を舞台に男たちの熾烈な争いを描いた和久井健原作の超人気漫画「新宿スワン」を、園子温監督がメガホンをとり、綾野剛を主演に迎えた作品。 スカウト会社の幹部に拾われ、スカウトマンとしてのしあがっていく主人公・龍彦と、ライバル会社のスカウトマンや風俗嬢たちのドラマです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/27 14:38
映画「心霊写真部 劇場版」チラシ
ニコニコ生放送のホラー映画企画で、「リング」「呪怨」「着信アリ」など約100作品を押さえてユーザーアンケート1位の評価を獲得したオリジナルビデオ作品「心霊写真部」の劇場版。 高校の写真部に入部したヒロインの女子高生。しかしこの写真部は心霊写真を専門に研究・調査する「心霊写真部」だった...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/25 14:23
映画「サムライ★ロック」チラシ
タイムスリップした信長が現代の若者と共に思い悩みながら成長していく青春ストーリー。 現代にタイムスリップした織田信長、豊臣秀吉、徳川家康がアイドルグループに加入し、コンテストでグランプリを目指す、男性グループ「BOYS AND MEN」主演の青春ドラマです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/22 11:09
映画「スペシャルID 特殊身分」チラシ
クンフー・アクションのスターとして世界で高い人気を誇るドニー・イェンの、現代アクション3部作として、『SPL 狼よ静かに死ね』(05)、『導火線 FLASH POINT』(07)に続く作品として製作された作品。 香港の闇組織に長年潜入している男がエリート女刑事と衝突しながら、兄弟分にまつわる事件の捜査にあたるアクション・ドラマです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/15 13:30
映画「Zアイランド」チラシ
哀川翔の芸能生活30周年記念作品。吉本興業芸人+豪華キャスト共演で贈る超絶アクション・エンタテインメント。 ヤクザと怪物「Z」の死闘を描いた「哀ランド」アクションで、監督は『ドロップ』『漫才ギャング』の品川ヒロシです。 家出した組員の娘を追って島へと向かったヤクザの一行と敵対する組員が原因不明の疫病に襲われ、ゾンビ化していく...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/14 14:20
映画「ジェサベル」チラシ
『パラノーマル・アクティビティ』シリーズ製作チームが放つ新たな恐怖を描いた心霊ホラー。 「亡き母の予言」「呪い」「かつて住んでいた旧家」「謎の儀式」「墓」といった恐怖アイテムのオンパレードで見る物を絶望の淵へ追い詰める。『ソウ6』『ソウ ザ・ファイナル 3D』のケヴィン・グルタートが監督です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/13 08:57
映画「百日紅〈さるすべり〉〜Miss HOKUSAI〜」チラシ
江戸風俗研究家で文筆家、2005年に逝去した漫画家・杉浦日向子の名作「百日紅」が長編アニメーションで蘇る。 浮世絵に生涯を捧げ、3万点を超える作品を発表した浮世絵師・葛飾北斎とその娘・お栄と、江戸に生きる人々との交流を描いた人間ドラマ。主人公・お栄役で杏が長編アニメ作品の声優に初挑戦します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/08 11:52
映画「THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦」チラシ
多くの熱狂的なファンを獲得した「機動警察パトレイバー」の完全オリジナルの実写プロジェクトとして製作された作品。 「レイバー」と呼ばれる作業用ロボットが普及した近未来を舞台に、レイバー犯罪に立ち向かう警視庁警備部パトロールレイバー中隊の活躍を描いたスーパーリアル・ロボットアクションです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/01 14:05
映画「シンデレラ」チラシ
ガラスの靴にカボチャの馬車といったすばらしい魔法の力によって運命の人と結ばれるヒロインを描いた「シンデレラ」の実写による映画化。 ディズニーの不朽の名作を基にしたラブストーリー「シンデレラ」のロマンティックなイメージはそのままに、自らの勇気と優しさで奇跡を巻き起こす新しいシンデレラ像と、絢爛豪華な衣装と美術、超一流のスタッフ・キャストたちのコラボレーションが可能にした、まさにディズニー・ラブストーリーの原点にして頂点というべき作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/20 13:12
映画「ソロモンの偽証 後篇・裁判」チラシ
転落死した同級生の死の謎を巡って、中学生たちが隠された真実を暴こうとする、宮部みゆき原作の同名小説を2部作として映画化したサスペンス・ミステリーの完結編。 「嘘」に隠された驚愕の真相。すべてが暴かれたとき、その「真実」に涙する...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/09 14:29
映画「ジヌよさらば 〜かむろば村へ〜」チラシ
いがらしみきおの同名コミックを奇才・松尾スズキ監督が映画化したヒューマンコメディ。 お金を「さわれない、使えない、欲しくない」の三拍子がそろった「お金恐怖症」になってしまった元銀行マンが、東北の寒村にやってきて個性的な村人たちとのふれあいを通して変わっていく。 「ジヌ」とは、東北地方の言葉で<銭>のこと。都会から遠く離れたかむろば村で、無鉄砲でヘタレなタケがつかみとった「ジヌを使わない生活」の行きつく先は...? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/04 02:16
映画「ジュピター」チラシ
『マトリックス』から16年、再び画期的なひらめきが舞い降りたウォシャウスキー姉弟監督が、同作以来初となる完全オリジナル・ストーリーを書き上げた。地球で始まる物語は壮大な宇宙空間へと舞台を移し、巨大な王朝で戦いが繰り広げられる。人類は王朝の「ある目的」のために生かされているよいう驚愕の展開に突入する。リメイク、シリーズ、コミック原作ものばかりが氾濫する停滞した映画界に、新たなる革命を起こすSFアクション超大作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/27 10:32
映画「シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア」チラシ
現代社会で共同生活をしている4人のヴァンパイアたちの日常を描いたモキュメンタリータッチのコメディ。 うっかり人間をヴァンパイアにしてしまったり、狼男と街中でトラブルを起こしたりと、これまでのヴァンパイア映画にはない斬新な設定が評判を呼び、トロント国際映画祭、メルボルン国際映画祭、そしてシッチェス映画祭で爆笑と喝采を巻き起こし、「観客賞」を総なめにした映画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/23 12:29
映画「情愛中毒」チラシ
ベトナム戦争末期の1969年を舞台に、エリート軍人とその部下の妻との危険な情事を描いた切なく美しいラブストーリー。 韓国映画としては初めて描かれる、1969年の最富裕層の軍官舎という時代的・空間的な舞台の完璧な再現や、クラシカルで品格のある制服、モダンなデザインのドレスなど、1960年代の趣を活かした美術や衣装の美学的な完成度も、本作の魅力となっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/17 01:47
映画「さよなら歌舞伎町」チラシ
『ヴァイブレータ』『やわらかい生活』と男女の心のひだを捉え衝撃を与えた監督・廣木隆一と脚本家・荒井晴彦のコンビが三度タッグを組み、歌舞伎町にあるラブホテルを舞台に身も心も剥き出しになる男女を描いた群像劇。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/16 10:45
映画「ストロボ・エッジ」チラシ
全10巻で累計490万部突破の咲坂伊緒による大ヒット純愛少女コミック「ストロボ・エッジ」の実写による映画化。 「恋をした時の眩しくて強い想い」を瞬間的な激しい光の《ストロボ》、「そんな想いが胸に突き刺さる様子」を《エッジ》に置き換えた、原作者が恋する気持ちをイメージして作ったタイトル「ストロボ・エッジ」。恋に奥手な女子高生・木下仁菜子が物語の冒頭、学校イチの人気男子・一ノ瀬蓮に告白しフラれるシーンから始まる、登場人物全員が片思いの切ない学園ラブストーリーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/11 14:46
映画「ソロモンの偽証 前篇・事件」チラシ
ベストセラー作家・宮部みゆきが、構想15年、執筆に9年を費やした現代ミステリーの最高傑作と謳われている小説を、『八日目の蝉』チームが完全映画化。 転落死した同級生の死の謎を巡って、中学生たちが隠された真実を暴こうと前代未聞の校内裁判を開廷する、宮部みゆき原作の同名小説を2部作として映画化した前編です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/05 10:07
映画「サン・オブ・ゴッド」チラシ
イエス・キリストの誕生から復活までを聖書に忠実にたどりながら、歴史的な背景とその深淵に潜むミステリーを分かりやすく解き明かしたスペクタクル巨編で、テレビシリーズ「ザ・バイブル」を基にしたドラマです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/04 02:06
映画「さいはてにて やさしい香りと待ちながら」チラシ
能登を舞台に心に傷を抱えた二人の女性の出会いと再生を描く作品で、一杯のコーヒーがつなぐ心温まるドラマ。 メガホンを取ったのは、アジアの名匠エドワード・ヤンの後継者とも目される台湾出身の女性監督・姜秀瓊(チアン・ショウチョン)です。 故郷である奥能登のさいはての海辺に帰り、焙煎珈琲店を開いた岬と、この地に住むシングルマザーの絵里子。生き方も価値観も全く異なるふたりが出会い、やがてそれぞれがほんとうの自分、そして大切なものに気づいていく...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/25 12:03
映画「自由が丘で」チラシ
自らホン・サンス ファンを公言する加瀬亮。2012年の秋に来日していたホン・サンス監督と加瀬亮の対談がきっかけとなり誕生した『自由が丘で』。 想いを寄せる年上の韓国人女性を追いかけて、スーツケースひとつでソウルへとやってきた男、モリ。しかし、彼女は見つからず、彼女に宛てた日記のような手紙を書き始める。想いを寄せる女性を探しに韓国を訪れた日本人男性の日々を描く恋愛ドラマです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/20 10:35
映画「深夜食堂」チラシ
国民的「食」コミックの「深夜食堂」がTVドラマに続き、ついに映画化。 安倍夜郎の人気コミック「深夜食堂」。同作をテレビドラマ版と同じく、小林薫を主演に迎えて映画化した作品。繁華街の路地裏にある小さな食堂を営むマスターと、彼が作る懐かしい味を求めて集う客たちとの交流を描く、ワケありな客たちとマスターの味で紡ぐめしやの人間ドラマです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/02 02:37
映画「ジョーカー・ゲーム」チラシ
今まで誰も観たことのない、日本発の「究極のスパイゲーム・エンタテインメント」。 『SR サイタマノラッパー』シリーズで卓越した映像構成と演出力で注目を集める、新鋭・入江悠監督がメガホンをとった作品で、累計発行部数80万部を突破した日本最高峰のスパイサスペンス小説「ジョーカー・ゲーム」の映画化。架空の日本を舞台に、人類の歴史を変える開発の秘密が隠された文書を巡って、日本、英国、ソ連のスパイたちの壮絶な戦いが繰り広げられる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/27 02:28
映画「摂氏100℃の微熱」チラシ
瀬戸内海に浮かぶ自然に満ちた美しい島・淡路島を舞台に繰り広げられる純度100パーセントのラブ・ストーリー。 「E★エブリスタ電子書籍大賞2013」で三交社賞および読売テレビ賞をダブル受賞した野咲あやの同名小説を原作に、震災のみならずすべての忌まわしくも悲しき災害を体験し、心に深い傷を負った人々に贈る現代のシンデレラ物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/24 03:14
映画「スパイ・レジェンド」チラシ
ピアース・ブロスナンが『007/ダイ・アナザー・デイ』以来13年ぶりにスパイ役に挑んだサスペンス・アクション。 上品かつ洗練さられていてジェームズ・ボンドを彷彿とさせる衣装、そして機敏かつ華麗な動き、迫力の銃撃シーンとド派手なカーアクション。あなたが一番観たいピアース・ブロスナンが究極のスパイ役で復活したインテリジェンス・スパイアクションです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/18 02:35
映画「祝宴!シェフ」チラシ
『熱帯魚』『ラブゴーゴー』で世界に衝撃を放った台湾映画界のヒットメーカー、チェン・ユーシュン監督が、実に16年ぶりの長編映画で復活したコミカルなヒューマンドラマ。 今人気沸騰中の美食の街・台南を舞台に独創的な世界観で描くのは、「人々を幸せにする究極の料理」を巡って、個性的で愛すべき登場人物たちが繰り広げる幸福な大喜劇。伝説の宴席料理人を父に持つヒロインが、衰退の一途をたどる宴席料理の復権をかけて奮闘する物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/15 01:33
映画「ザ・ゲスト」チラシ
2011年にトロント国際映画祭での公式上映後、一大センセーションを巻き起こした『サプライズ』の監督・脚本を手掛けた今映画界で最も注目を集めるクリエイター、アダム・ウィンガードとサイモン・バレットの最新作のサスペンス・スリラー。 ある家族に戦死した息子の戦友を語る突然の訪問者がやって来る。彼は礼儀正しく一家に溶け込むも、その恐るべき裏の顔が次第に明らかになっていく。彼は何者なのか?そして彼の目的は...? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/13 01:29
映画「シン・シティ 復讐の女神」チラシ
「バットマン」シリーズや「300〈スリーハンドレッド〉」の原作者、フランク・ミラーの伝説的グラフィック・ノベル「シンシティ」から最も人気の高いエピソード2話と新たに書き下ろした2話で構成された『シン・シティ 復讐の女神』。欲望渦巻く罪の街で、腐敗した権力に汚されたアウトサイダーたちの壮絶な復讐劇を描く作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/07 01:06
映画「ザ・レイド GOKUDO」チラシ
警察とギャングとの壮絶な抗争を描き、ハリウッドリメイクが決定するなど話題を呼んだインドネシア発のクライム・アクションの第2弾。 2011年に革新的傑作と評された『ザ・レイド』。驚異のノンストップ・ハイテンション・アクッションで描かれた前作に、深みのあるドラマ性を加わり、カーチェイスや新しいキャラクターが彩りとなった本作は全面的にパワーアップしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/04 01:46
映画「進撃の巨人[前編]紅蓮の弓矢」チラシ
巨人が人類を捕食する世界で、生き残りをかけて戦う人類の姿を描いた、諫山創の人気コミック「進撃の巨人」。同作を基にしたテレビアニメを2部作として再編集した劇場版で、前編となる本作では、巨人との遭遇を機に調査兵団入りを決意する主人公エレンが秘められた能力を発揮するまでを描いた、1〜13話までの物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/22 01:06
映画「サンシャイン 歌声が響く街」チラシ
「とにかくハッピーになれる!」と、英国で熱烈に愛されたミュージカルの映画化で、80年代の名曲にのせて贈る、涙と喜びに溢れた家族と、彼らを取り巻く人々の感動の物語。 スコットランドの田舎町リースを舞台に、ままならない人生にくじけそうになりながらも、明日を信じて懸命に生きる人々を描いた物語。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/19 09:38
映画「ジェラシー」チラシ
『恋人たちの失われた革命』のフィリップ・ガレル監督が、一組のカップルの間で起こる感情のうつろいを、モノクロの映像で描いた恋愛ドラマ。 恋愛、結婚、離婚をくりかえしつづける男と女。離婚した親とその 恋人の間をさまよう子どもたち。そこでは「愛している」という言葉だけが 空虚にくりかえされる。彼らのいう愛とは何なのか。なぜ彼らは愛を求めて漂流しつづけるのか...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/17 13:17
映画「西遊記 はじまりのはじまり」チラシ
本作は、三蔵法師が孫悟空、沙悟浄、猪八戒と天竺を目指すおなじみの「西遊記」で、4人が出会う「はじまりのはじまり」の物語。ぼうずとサルとブタとカッパはどうして天竺に向かうことになったのか? 本家、中国公開15日間で興行成績第1位の148億円という異例の大ヒットスピード記録を更新した作品で、監督は6年ぶりの新作となるヒットメーカーのチャウ・シンチーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/19 06:34
映画「救いたい」チラシ
麻酔科医の仕事を世の中に伝えたいという、一人の女性麻酔科医のそんな願いから生まれた映画です。 国立病院機構仙台医療センターで麻酔科医長等を務める川村隆枝が、あまり知られていない麻酔科医の姿や自身の体験談を綴ったエッセー『心配ご無用 手術室には守護神がいる』を映画化したヒューマンドラマ。 麻酔科医として患者を懸命に守り、また地域医療に奔走する夫を支える女性を通し、東日本大震災からの復興に向けひたむきに生きる人々を描いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/18 02:22
映画「ソフテン!」チラシ
廃部寸前の弱小高校の女子ソフトボール部が再起を図る青春ドラマ。 板羽皆原作の同名漫画「ソフテン!」の映画化で、自身のソフトボール部時代をモチーフにしたスポ根青春群像劇です。 弱小高校の女子ソフトボール部、 部員は9人ぎりぎりで1勝もできないそんなへたれ女子チームは、廃部寸前のピンチ! 何かコンプレックスを抱えた女子たちが、野球好き用務員のおじさん(ダンカン)をソフトボール部の監督に擁し、再起を図る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/15 03:04
映画「さまよう小指」チラシ
片想い相手のクローンと同棲する女の子をめぐるファンタジック・ラブコメディ。 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014で最高賞を受賞した新星・竹葉リサ監督初の長編作品。小指からクローンを作るという竹葉監督の思い付きは、愛情をこじらせた登場人物たちの純情、バイオレンス・アクションを包含して、キッチュでポップでちょっとカルトなB級快作を生み出しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/08 01:12
映画「サボタージュ」チラシ
徹底したリアリズムと濃密なサスペンス、そして壮絶なアクションを融合させた、アーノルド・シュワルツェネッガーの新境地映画。アーノルド・シュワルツェネッガー扮する「破壊屋」の異名を持つ麻薬捜査官リーダーの戦いを描くサスペンス・アクションです。 主人公・ジョンは犯罪を憎み、チームの絆を重んじるリーダーだが、屈強な外見からはうかがい知れないダークなトラウマを内に秘め、自ら法を逸脱した行為に手を染めることもある。そんな善と悪の境界が曖昧なキャラクターに扮したシュワルツェネッガーが、人間の矛盾した側面を生... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/07 04:58
映画「シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸」チラシ
『渋谷区円山町』『Little DJ〜小さな恋の物語』の永田琴監督が贈る、ココロもカラダも元気になれるハートウォーミング・ドラマ。 『愛の渦』でセンセーショナルな役が記憶に新しい若手演技派女優の門脇麦と、本作が映画デビューとなるトップモデルの道端ジェシカが作り出す体感型ヨガ・ムービーです。 上京したての無邪気な女性とモデル兼ヨガインストラクターの女性という境遇の異なる二人が、ヨガを通して絆をつないでいく...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/26 02:16
映画「少女は異世界で戦った」チラシ
『デスノート』など国際的にも評価の高い金子修介監督の最新作は、アメリカ バーチツリー・エンターテインメント社と、新しいスタイルのアクション映画に特化した日本のマメゾウ・ピクチャーズ(第一回配給作品)との日米合同プロジェクトによる話題作。二つの世界が存在する近未来を舞台に、女剣士たちの活躍を描くSFアクションです。 近未来の日本は、核も銃もない世界〈アナザーワールド〉と、私たちが生きるリアルな世界〈アワーワールド〉との二つの世界が存在していた。ある日、根絶したはずの銃を所持した謎のインベーダーた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/20 01:09
映画「捨てがたき人々」チラシ
「銭ゲバ」「アシュラ」等、人間の善悪やモラルを問う姿勢を貫き、社会問題になるほど露悪的描写の漫画を描き続けるジョージ秋山原作の物語を映画化した作品。 生きている事に苦悩しながらも「愛」と「幸せ」の形を見つけ出そうともがく男の姿を描く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/17 00:52
映画「ザ・テノール 真実の物語」チラシ
ガンで声を失った韓国人の天才オペラ歌手ベー・チェチョルと、彼を信じて支えた日本人音楽プロデューサー、沢田幸司との国境を越えた絆を描く感動の実話。 「NHKドキュメンタリー」「ニュースウォッチ9」「とくダネ!」「奇跡体験!アンビリバボー」などでも採り上げられ数多くの反響を生んだ「奇跡の実話」を映画化した作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/06 00:40
映画「零 ゼロ」チラシ2
山間の女子学園を舞台に、ある一枚の幻想的な写真が導く「呪いのおまじない」と、生徒たちの失踪、そして不可解な死の真相とは...? 全寮制女学園を舞台に紡がれる「水」と「美少女」のミステリー。2001年から続く同名和風ホラーゲームを原案に、「多重人格探偵サイコ」の大塚英志が書き下ろした原作小説を映画化。レトロ感溢れる「寄宿舎」「連続水死体」「呪いの写真」「カリスマ美少女」が絡み合い、美しく残酷な事件が少女たちを蝕んでいく...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/25 00:25
映画「ジャージー・ボーイズ」チラシ
巨匠クリント・イーストウッド監督の最新作は、世界が愛した4人の若者(ザ・フォー・シーズンズ)の栄光と挫折、そして再生の実話を映画化した作品。 音楽界に不滅の伝説を打ち立てた4人組『ザ・フォー・シーズンズ』。代表曲「シェリー」「君の瞳に恋してる」は半世紀を経てなお世界中で愛され続ける名曲中の名曲。希望のない町に生まれた彼らには音楽と夢があった。ニュージャージー州の貧しい地区に生まれ、成功から一番遠い場所にいた4人の若者が、自分たちの音楽だけでつかみ取った夢のような栄光の軌跡。そして、そのまばゆい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/24 00:24
映画「猿の惑星 新世紀〈ライジング〉」チラシ
SFシリーズ『猿の惑星』のエピソード0的ストーリーを描いた『猿の惑星 創世記〈ジェネシス〉』から10年後の世界を描いたディザスター超大作。 すべての映画ファンの好奇心と想像力をかき立てる大きな疑問。それは、なぜ地球は「猿の惑星」と化してしまったのか?猿と人類はどのような運命をたどり、地球の支配者としての地位を逆転させていくのか?という驚くべき答えを明らかにさせてくれる作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/17 01:31
映画「ザ・ヘラクレス」チラシ
『クリフハンガー』『ダイハード2』で世界中のアクション映画ファンの心を掴んだレニー・ハーリン監督が自身初となる題材、ギリシャ神話を3D映像で描くという英雄伝説の物語。彼が挑む新境地で、最愛の女性と仲間のため暴君に立ち向かう半神ヘラクレスの死闘を壮大なスケールで描くダイナミック・スペクタクル・アクション超大作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/09 00:10
映画「サスペクト 哀しき容疑者」チラシ
『トガニ 幼き瞳の告発』の爽やかな癒し系俳優、コン・ユが、驚異の肉体改造を成し遂げ、ほぼノースタントで挑んだ本格アクション。 妻子を殺されその犯人を追う脱北者が、偶然知人の殺害現場を目撃したことから、殺人の容疑を掛けられ陰謀に巻き込まれていく北の元特殊工作員の物語。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/08 00:41
映画「柘榴坂〈ざくろざか〉の仇討〈あだうち〉」チラシ
歴史小説から現代劇まで幅広いジャンルを手掛ける浅田次郎の短編小説を、『沈まぬ太陽』『ホワイトアウト』の若松節朗監督が、中井貴一&阿部寛主演で映画化した歴史時代劇。 「桜田門外の変」で敬愛する主君・井伊直弼を失い、仇敵を追い続ける男。大老を暗殺した後、身を隠し孤独に耐える男。そして二人を陰で支える心優しい女たち...。 江戸から明治へ激変する時代の中、十三年の時が流れ、ついに二人の男は巡りあう。しかしそこには、思いがけない運命が待ち受けていた...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/05 02:01
映画「サッドティー」チラシ
映画専門学校「ENBUゼミナール」の劇場公開映画製作ワークショップ「CINEMA PROJECT」の第2弾として製作された21世紀型恋愛映画監督、今泉力哉の最新作は、男女12人のキャラクターの複数の視点から「ちゃんと好き」ということを考察さる恋愛群像劇の傑作。 映画『恋の渦』『愛の渦』やTV番組「テラスハウス」が話題となっている現在、よりリアルな恋愛模様をヴィヴィッドに紡ぎ出した本作は、2013年・第26回東京国際映画祭「日本映画スプラッシュ」部門に正式出品され、ENBUゼミナールの上映イベン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/13 01:20
映画「零 〜ゼロ〜」チラシ
2001年の発売以降シリーズ化され、累計130万本を記録した人気ホラーゲームを基にしたサスペンス・ホラー。 大ヒットホラーゲーム「零」シリーズが、民俗学者で、「黒鷺死体宅配便」「多重人格探偵サイコ」の原作者・大塚英志によって「零」の世界観を小説家。それを原作として大ヒットシリーズ三連作『リアル鬼ごっこ3・4・5』や『バイロケーション』など話題のホラー映画で恐怖描写に定評のある女流監督、安里麻里が実写で映画化しました。 キャストは雑誌「Seventeen」の人気モデル2人が抜擢された。クラスメ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/06 00:46
映画「サード・パーソン」チラシ
パリのホテルにこもって最新作を執筆中の小説家と、作家志望の若き愛人。ローマの、娘を奪われた人を信用できない女と、イタリア嫌いのアメリカ人の男。ニューヨークのホテルで客室係として働きながら、現代アーティストの元夫から息子を取り戻そうとする元女優。一見、何の接点もないようなエピソードが、クライマックスに向けて衝撃的な形で交差していく。 3つの物語が一つに重なるとき、思いも寄らない真実が浮かび上がり、ラブストーリーを超える愛と絆が観る者の胸をしめつける...。 『ミリオンダラー・ベイビー』(脚本)... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/02 01:32
映画「人生はマラソンだ!」チラシ
2012年10月オランダ本国で公開されるや、口コミで日に日に動員を増やし、公開一か月後には『007 スカイフォール』に次ぐ第2位に2週連続ランクインしたエンターテインメント作品。破綻寸前の工場を再建するため、メタボなオジサンたちが、愛する家族と仲間のために、フルマラソンのゴールを目指すハートフルコメディです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/19 00:56
映画「女子ーズ」チラシ
ファンタジーの世界を深夜ドラマサイズで大胆に描き、異例の大ヒットを記録した「勇者ヨシヒコ」シリーズ。アクション満載の刑事ドラマを、子役たちでデフォルメした『コドモ警察』と、意外かつ脱力感溢れるアイデアで、一躍ヒットメーカーとなった福田雄一監督。その長年にわたる「これが作りたい!」という構想をもとに誕生した『女子ーズ』は、なんと女子たちの戦隊ヒーロー物だった。特撮ヒーローのお約束を踏まえつつ、不条理かつ理解を超えた存在=「女子」を描く異色ヒーロー・コメディです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/10 02:20
映画「神宮希林 わたしの神様」チラシ
女優・樹木希林が、20年に一度の式年遷宮を行う伊勢神宮や、ゆかりの場所を訪ねる旅を追ったドキュメンタリー。 「自分の身を始末していく感覚で毎日を過ごしている」。そう語る希林さんの人生はじめての「お伊勢参りドキュメント」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/04 01:25
映画「好きっていいなよ。」チラシ
累計540万部を突破した、葉月かなえの人気コミックを川口春奈&福士蒼汰主演で映画化したラブストーリー。 恋に触れて、人を知る。信じる気持ちに目覚めていく。大切な人が、友達が、あたしを変えていく。「あたしなんかが、恋愛とかして、ふつうに女の子になっちゃっても、いいの...」 友達も彼氏も作らずに生きてきた16歳の少女がさまざまな出会いを通して成長していく姿を描くリアルな高校生の純愛ストーリー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/26 00:47
映画「呪怨〈じゅおん〉ー終わりの始まりー」チラシ
ハリウッドリメイクもされ世界中を震撼させたジャパニーズ・ホラー『呪怨』を、落合正幸監督が佐々木希を主演に迎えて再び映画化した作品です。 かつてその家で凄惨な末路を辿った佐伯一家。足を踏み入れた者全てを、呪い殺す...。 しかし、その「呪怨」には衝撃の真実が隠されていた。いま遂に明らかになる「終わりの始まり」。その時、世界は凍りつき、地獄と化す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/17 00:54
映画「300〈スリーハンドレッド〉 帝国の進撃」チラシ
フランク・ミラーのグラフィックノベルを基に、100万ものペルシア軍を相手にたった300人で立ち向かったスパルタの兵士たちの戦いを描いた『300 スリーハンドレッド』の続編です。 紀元前480年、迫り来るペルシア軍にギリシャ軍が立ち向かったペルシア戦争における最大の戦いと言われるサラミスの海戦が描かれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/16 01:31
映画「17歳」チラシ
『危険なプロット』のフランソワ・オゾン監督が、17歳の少女を主人公に、大きく変化してゆくそのセクシュアリティと真正面から向き合った青春ドラマ。少女と女の間で揺れ動く17歳の四季を、いつものごとく洗練され、いつになく攻撃的な、刺激に満ちあふれた問題作に昇華しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/13 14:53
映画「瀬戸内海賊物語」チラシ
美しい海に囲まれた瀬戸内の島々。少女が手にした一本の笛は、かつて日本に実在した海賊「村上水軍」の財宝を探す手がかりだった。島の危機を救うため、少女と仲間たちは宝探しに舟を繰り出す。日本最強と恐れられた大海賊の財宝とは? 歴史と冒険ドラマを巧みに織り込み、大人も子どもも夢中にさせる本格アドベンチャー映画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/05/25 02:07
映画「シークレット・チルドレン」チラシ
アメリカで映画を学び、2010年『Lily』で長編映画監督デビューした中島央が、「命」をテーマに、人類とクローンとの共存の中で、政治よってすべての関係を破壊させていく悲しさと、絶望の中にある希望を描いた、近未来SFサバイバル作品。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/10 01:53
映画「青天の霹靂〈セイテンノヘキレキ〉」チラシ
俳優、作家としてマルチな活躍を見せる劇団ひとりが映画監督に初挑戦したヒューマンコメディ。 ミリオンセラーとなった「陰日向に咲く」に続く劇団ひとりによる小説「青天の霹靂」は、人生に迷い悩める人の心に深く突き刺さる、笑って泣ける感動作です。 【青く晴れた空に雷が鳴り響くように、予想もしていなかった突然の出来事が起きたり、思いもよらぬ衝撃を受けること。】 人生は、喜劇だ。タイムスリップしたマジシャンが出会ったのは、生き別れたはずの父と母だった...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/09 01:13
映画「アメイジング・スパイダーマン2」チラシ2
ニューヨークでスパイダーマンとして活躍する一方、愛するグウェンとの生活を満喫するピーター。だが、電気を操る「エレクトロ」をはじめ、巨大なサイ型アーマーを着けて襲いかかってくる「ライノ」。そして親友・ハリーが変身した「グリーン・ゴブリン」によって追い詰められていく...。 前作同様スパイダーマンことピーター・パーカー役にアンドリュー・ガーフィールド、恋人グウェン・ステイシー役にエマ・ストーン、監督も前作を大ヒットさせたマーク・ウェブです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/24 07:44
映画「サファリ」チラシ
サバンナで一体、何が起きたのか?彼らに襲いかかった悲劇とは? 地獄のサファリツアーを描くアニマルパニック・スリラー! もしあなたがサファリツアーに行ったとき、血と肉に飢えた野生動物が数多く生息する広大なサバンナに身体一つで取り残されてしっまったら...。 しかも、乗車していたトラックが故障のため立ち往生し、案内役は毒ヘビで死に、帰り道もわからず逃げる術もない。楽しいはずの観光が一転、地獄のサファリツアーへと変貌する...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/23 01:19
映画「そこのみにて光輝く」チラシ
23年前、何度も芥川賞候補に挙げられながらも賞に恵まれず、今の日本を予期したような作品群を遺し、41歳で自ら命を絶った不遇の作家・佐藤泰志。彼が遺した唯一の長編小説を綾野剛、池脇千鶴らの出演で映画化したヒューマンドラマ。 短い函館の夏を舞台に、生きる目的を見失った男と愛を諦めた女との出会い、そして底辺で生きる家族を慈しむような眼差しで描き、第2回三島由紀夫賞の候補となった作家唯一の長編小説にして最高傑作と言われる「そこのみにて光輝く」が、発刊から24年を経て映画化となったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/22 01:07
映画「それでも夜は明ける」チラシ
世界は、その男の最新作を恐れていた。人間が心の奥底に隠し、存在すら忘れてしまっている「真実」をえぐり出し、観る者を打ちのめすからだ。世界を挑発し続け、「恐れ知らずの映画監督」と称されるスティーヴ・マックィーン監督が、豪華キャストで突き付ける、かつて誰も描かなかった《人間の真実》。これは衝撃と感動の実話で、第86回アカデミー賞作品賞を受賞した作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/14 02:52
映画「サクラサク」チラシ
「満開の桜がきれいだった...」 壊れかけた家族は、70年前の父の大切な思い出の場所にたどりつけるのか。 原作は、『眉山』『アントキノイノチ』など映画化が相次ぐさだまさしの短編小説。『解夏』に収録された「サクラサク」は、さだまさし自身の父親の記憶を頼りに描かれた、家族の物語。 主演の緒形直人、南果歩、藤竜也など、日本を代表する実力派と矢野聖人、美山加恋といったフレッシュな面々が集結。福井県の美しい自然を始めとするオールロケの撮影中、人は長い時間を共にしたことでまさに「家族のロードムービー」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/04 00:54
映画「サンブン ノ イチ」チラシ2
怒濤のマシンガントーク&予測不能なスリル・笑い・アクション! 激ヤバキャラが続々登場し、ハイスピードで展開する騙し合い・裏切り・逆転の連続! 人生の一発逆転を賭け、銀行強盗を成功させた3人の男...川崎のキャバクラ「ハニーバニー」に勤めるやとわれ店長のシュウ、借金まみれのボーイ・コジ、破産寸前の浪速の商人で常連客・健さん。手に入れた大金は1億6000万円。それを3分の1ずつ分け合うはずだったが、金の配分をめぐり仲間割れが勃発。 さらに大金を裏で狙う大物たち...「ハニーバニー」No.1キャ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/30 04:29
映画「白ゆき姫殺人事件」チラシ2
誰もが認める美人OL・三木典子が殺された。容疑者は、事件直後に姿を消した同期入社の地味なOL・城野美姫。ワイドショーのディレクター・赤星雄治は、美姫の同僚・幼なじみ・家族へ取材を重ねる。その証言には驚くべき内容が...。 「美姫には呪いの力がある...」 「綿密に練られた殺人計画なんです...」 「城野美姫は黒魔女...」 膨らむ妄想、ねつ造される記憶、拡散する悪意。過熱報道、ネット炎上、クチコミの衝撃。 果たして彼女は残忍な魔女なのか、それとも...。 原作は『告白』『北のカナリア... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/26 02:15
映画「サンブン ノ イチ」チラシ
『ドロップ』『漫才ギャング』とデビュー以来連続で話題となり、気鋭のヒットメーカーとなった映画監督・品川ヒロシ。コアな玄人筋にも高い評価を受ける彼が、初めて原作ものに挑んだ第三作でその実力を完全証明する本格派のクライムムービー! 主人公は、どん底からの一発逆転に命を賭ける3人の男。キャバクラ「ハニーバニー」の雇われ店長・シュウ、バーテンのコジ、常連客の健さん。彼らが銀行強盗で手に入れたのは、なんと1億6000万円。この大金を3分の1ずつ分け合う...はずだった。ところが、その金を狙っているのは彼... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/25 14:25
映画「曹操暗殺 三国志外伝」チラシ
日本でも高い人気がある中国の有名小説「三国志演義」。これまでも幾度と映画化、テレビドラマ化され、日本ではゲーム化もされて高い人気を得ている。その中でも悪役の印象が強い曹操だが、『レッドクリフ』ではフォン・チョンイー、そして『三国志英傑伝 関羽』ではチアン・ウェンと、中国が誇る演技派名優が演じた。そして今度は、世界に誇るアジアの大スター、チョウ・ユンファが曹操を演じ、2009年に曹操の陵墓が発見されたことも相まって、中国では大きな話題となりました。 「三国志」といえば、ダイナミックな戦闘シーンが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/24 02:42
映画「白ゆき姫殺人事件」チラシ
誰も見たことのない重層的な傑作サスペンスがここに誕生! 噂話や妄想がいつのまにか本当の話になっていく...誰もが呑み込まれる「ゴシップエンターテインメント」! 湊かなえの傑作長編を、『ゴールデンスランバー』『奇跡のリンゴ』の中村義洋が完全映画化。理想的なキャストを得て、誰も見たことのない重層的なサスペンスが誕生します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/26 01:43
映画「ジョバンニの島」チラシ
知っていますか?ある日突然、故郷を奪われた人々がいることを...。 子どもたちの涙、大人たちの叫び、二度と故郷に帰れない哀しみ。 終戦後の北方四島・色丹島で起きた実話を基に、幼い兄弟に降りかかる過酷な運命を描き出した感動の物語。 第二次世界大戦終結直後の北方四島のひとつ「色丹島」にソ連軍が進駐し、島民から自由と平和を奪った。どんなに時代が変わっても決して忘れてはならないこの事実。今を生きる大人たち、そして未来を生きる子どもたちに伝えたい...そんな想いから。本作『ジョバンニの島』が生まれま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/23 03:01
映画「スノーピアサー」チラシ2
誰がこの世界を支配すのか。人類に未来はあるのか...。 生き残った人類の希望を乗せて走る列車「スノーピアサー」。 「苦悩と葛藤のリーダー」クリス・エヴァンス。個性が際立つ名優、そして2人のアカデミー賞女優が放つ異彩。世界が注目するポン・ジュノ監督最新作。 原作は、B.D.(フランスコミック)の名作「LE TRANSPERCENEIGE」。全人類を乗せて走る1台の列車を舞台に、ポン・ジュノ監督は密室で繰り広げられる緊迫したサヴァイバル・アクションを展開しながら、一方で「人類とは?」という深遠... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/09 02:33
映画「セブンデイズ リポート」チラシ
「iPS細胞・STAP細胞」研究が結実した世界を舞台にした近未来青春ラブストーリー! 高校卒業を7日後に控える明るく快活な高校生リョータは、突然自分がクローン人間であることを知ってしまう。しかも、まもなくして出会えたオリジナルの涼太は、自分と姿こそそっくりだが、性格は似ても似つかない気弱ないじめられっ子であった...。 今、世界的に注目を集める「iPS細胞」・「STAP細胞」。しかし、その発見の先に訪れる思春期の若者たちの喜びと悲しみ、そして絶望と希望を描いた近未来SFジュヴナイル映画、それ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/07 01:56
映画「スノーピアサー」チラシ
未体験の近未来、SFエンタテインメント! 2031年、氷河期に突入した地球上を走る1台の列車「スノーピアサー」。人類にとって唯一の生存場所であるこの“ノアの箱船”は、先頭車両の“上流階級”が、後方車両の“最下層”を支配していた...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/28 00:33
映画「サカサマのパテマ」チラシ
「空」を忌み嫌う世界に住む少年・エイジ。地底から降ってきたサカサマの少女・パテマ。二人の奇妙な出会いが、《真逆の世界》の謎を解く...。 初めて見る、サカサマ・トリップ・スペクタクル! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/22 12:14
映画「少女は自転車にのって」チラシ
映画館の設置が法律で禁じられている国サウジアラビアから、奇跡の傑作が誕生した! ヴェネチア国際映画祭インターフィルム賞、ロッテルダム国際映画祭批評家連盟賞などを受賞、世界中の拍手に包まれた本作は、2014年アカデミー賞外国語映画賞サウジアラビア代表にも選出されました。 女性のひとり歩きや車の運転を禁じる国。映画は、この国で少女が直面する、女性として生きることの厳しさを直視しつつ、それでも前向きに生きる少女・ワジダの日常をストレートに映し出す。従来の慣習に従いながらもワジダに未来への希望を託す... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/21 01:21
映画「受難 junan」チラシ
姫野カオルコの直木賞最終候補作「受難」を衝撃の映画化! ある日、主人公のアソコに人面瘡ができるという奇想天外な設定で始まる本作品の原作は、第150回の直木賞を「昭和の犬」で受賞した人気小説家・姫野カオルコの傑作同名小説。更に本作は姫野の初の映像化となる記念すべき作品となりました。とにかく「アソコ」の描写が頻繁に登場するだけに映像化は100%無理だろうと言われた原作を、新鋭・吉田良子監督が果敢にも挑戦。 主演は、グラビアアイドルで頂点を極め、女優として活躍の場を拡げる岩佐真悠子。とてつもない難... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/18 02:44
映画「THE ICEMAN 氷の処刑人」チラシ
誰よりも妻を愛した夫。何よりも娘を大切にした父親。 20年もの間、家族についていた唯一の嘘、それは「殺し屋」だったということ...。 心優しきファミリーマンにして、冷酷無比のシリアルキラー。驚くべき二面性を隠し持ち、全米を震撼させた史上最悪の殺人者「アイスマン」の衝撃実話を映画化! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/13 02:12
映画「ジャッジ!」チラシ2
CM業界トップクリエイターの永井聡×超豪華キャストで贈る、爆笑あり、恋あり、ほろりと涙ありの最強エンターテインメント! 世界一のテレビCMを決める広告の祭典「サンタモニカ国際広告祭」。落ちこぼれ広告マン、太田は、社内のクセモノ上司、大滝に押し付けられ審査員として参加することになる。毎夜開かれるパーティに同伴者が必要と知った太田に懇願され、仕事はできるがギャンブル好きの同僚・ひかりも「偽の妻」としてイヤイヤながら同行することに。 世界各国の代表が集合し、華やかに審査会が開幕する中、太田はちくわ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/10 01:36
映画「セブン・サイコパス」チラシ
事実は映画脚本よりも奇なり? 映画のための過激なネタ作りが始まった! 新作「セブン・サイコパス」の執筆が進まず悩む脚本家が、ヒントを得ようと出した「サイコパス(イカれた奴)募集」の広告。現れたのはウサギを抱えた正義の殺人犯、何よりも犬を愛するマフィア、ダイヤのエースを残すヒットマン、復讐心を抱える非暴力の信心深い男...彼らが巻き起こすトラブル、そして執筆される脚本。現実と空想が交錯し、その結果は、映画を超える? トロント国際映画祭〈ミッドナイト・マッドネス部門〉観客賞受賞の他、12を超え... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/09 01:25
映画「樹海のふたり」チラシ
富士山の麓に海のように広がる原生林の森。樹海と呼ばれるこの地は自殺の場所として知られるようになったが、なぜそこに人は集まるのか?テレビの報道番組などで放送されていた「樹海」の取材をしたテレビディレクターたちの実体験の話を元に、人生の重さと生きていくことへの希望と再生を描いたヒューマンドラマが『樹海のふたり』です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/01 02:14
映画「サプライズ」チラシ
絶叫×爽快スリラー! 怖くてドッキリ! 叫んでスッキリ! ラストでビックリ!? 完成直後に出品された2011年トロント国際映画祭で公式上映。その後、各国で反響を呼び、話題沸騰のあまり8月23日に全米で拡大公開が決定。本国では数多くの興奮レビューがあふれかえり、絶賛の嵐を巻き起こし、公開が始まってからもレビューが増え続けているという現象が起きたほど...。 両親の結婚35周年を祝うために集まった、10人の家族。そこに突如として現れる、キツネ、ヒツジ、トラのアニマルマスク集団。壁に描かれた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/23 01:47
映画「それでも、愛してる」チラシ
ともに2度のアカデミー賞受賞に輝く、アメリカを代表する女優ジョディ・フォスターと名優メル・ギブソン。16年ぶりにメガホンをとった本作で、フォスターは順風満帆の 人生を歩んできた女性・メレディスを演じます。メレディスの夫・ウォルターを演じるメル・ギブソンは、そのキャリアで初めて弱さをあわせもつ平凡な男性を時にコミカルに時にシリアスに演じて、素晴らしい新境地を見せる。どんなに幸せに見える家族にも訪れる崩壊の予兆の中、家族それぞれが葛藤し、時には絶望に陥りながらも進んだ先、真っ暗闇のトンネルの向こうに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/21 01:07
映画「ジャッジ!」チラシ
世界一のテレビCMを決める国際広告祭。グランプリを穫らなければ、クビ!? 主人公の太田に妻夫木聡。ヒロインのひかりに北川景子。太田の上司、大滝に豊川悦司、ライバル会社のトップクリエイター、はるかに鈴木京香、太田の指南役で謎の男、鏡さんにリリー・フランキーと、日本を代表する超豪華キャストが結集! 監督は、数々の有名CMを手掛け、2012年にACC CM FESTIVAL クラフト部門ディレクター賞を受賞した永井聡。果たしてグランプリの栄冠は誰の手に? 「偽夫婦」を演じる太田とひかりの恋の行方... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/16 02:07
映画「ゼロ・グラビティ」チラシ2
地球の上空60万メートル。温度は摂氏125度からマイナス100度の間で変動する。音を伝えるものは何もない。気圧もない。酸素もない。宇宙で生命は存続できない...。 無重力空間「ゼロ・グラビティ」での突然の事故で、宇宙の暗闇に投げ出された、メディカル・エンジニアのストーン博士と、ベテラン宇宙飛行士のマット。果たしてふたりは次々と襲いかかる危機を突破し、地球に無事生還出来るのか...? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/12 12:40
映画「ゼロ・グラビティ」チラシ
無限に広がる過酷な宇宙を舞台に、想像を絶する極限的状況を描いた体感型スペース・サスペンス・エンターテインメント大作! オスカー常連のキャスト&スタッフが集結し、最新VFXと3D技術を駆使した、リアルで臨場感に溢れる大迫力の未体験空間が、あなたを待っている...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/06 01:20
映画「スーサイド・ショップ」チラシ
フランスの巨匠、パトリス・ルコントが初のアニメーションで魅せる! いのちの大切さと家族の愛を描いた、独創的でユーモアな世界観が弾ける、新たなファンタジー・アニメーション! 『髪結いの亭主』『仕立て屋の恋』など数々の名作を生み出してきたフランスの巨匠、パトリス・ルコントが、フランスの人気作家ジャン・トゥーレのベストセラー小説「自殺用品専門店」を基に、ミュージカル仕立てで描いた、家族の愛の物語。 登場人物の名前が、「ミシマ」(三島由紀夫)や「マリリン」など自殺した有名人の名前であったり、ミュー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/03 13:50
映画「SPEC〈スペック〉 〜結〈クローズ〉〜 爻〈コウ〉ノ篇」チラシ
大ヒットシリーズがついに完結。儚くも美しい圧巻の幕切れ! あまりにも壮大なスケールにて終焉を迎えるストーリーである為に、当初予定していなかった『漸〈ゼン〉ノ篇』・11月29日公開の『爻〈コウ〉ノ篇』の前後編2部作として連続公開となった。あらかじめ決められた枠に収まることなくさらなる大きな展開を見せるのはこのプロジェクトならでは。「SPEC」を取り巻く大きなうねりに翻弄される当麻〈とうま〉と瀬文〈せぶみ〉。新たなる強大な敵や過去に登場したスペックホルダー。さらなる深まる謎が圧倒的なスケールで描か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/28 01:30
映画「ジ、エクストリーム、スキヤキ」チラシ
演劇・小説・ドラマなど、ジャンルを飛び越えボーダレスに活躍するクリエイター・前田司郎が、自身の同名小説で映画監督に初挑戦。 前田の真骨頂といえば、やはり台詞。一見脱力系に見せながら、人間同士の「わかりあえなさ」と「わかりあいたさ」のせめぎ合いを鋭く描き、笑いだけに留まらず、やがて果てしない宇宙的哲学にまで昇華する前田ワールド。 今回、映画で前田が描くのは、たった4名の男女が旅する物語。移動中に繰り広げられる会話劇は、これまでの前田ワールドの魅力が遺憾なく発揮されています。一度、知ってしまうと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/22 23:57
映画「すべては君に逢えたから」チラシ
クリスマスだからこそ、大切な人に想いを伝えたい...。 幸せを願う男女の6つのストーリーが交錯する、この冬最高のロマンティックな東京駅発のラブストーリー! 1年でいちばん人恋しくなる日、それがクリスマス。大切な人に、今まで言えなかった本当の想いを伝えて、いっしょに素敵な時を過ごしたい...。そんな願いを胸に秘めた、10人の男女さまざまな「愛」の形を描く、切なくもロマンティックなラブストーリーです。 舞台は、華やかなイルメネーションの輝きが日に日に増していく、クリスマス直前の東京駅周辺。1日... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/22 02:47
映画「スティーブ・ジョブズ」チラシ
その言葉で人を傷つけ、そのアイデアで人を幸せにした。 繰り返される栄光と挫折の中、彼には何が見えていたのか...。 享年56歳。世界は「未来を見る目」を失った...。 誰もが知っている天才の、誰も知らない事実。没後初、待望の初映画化! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/16 01:14
映画「ジンクス!!!」チラシ
せつない恋と国境を越えた友情を描く、新たな青春ストーリーの誕生! あなたも、好きな人から「告白される」コツが分かります!! 日本と韓国の恋愛文化の違いをコミカルに織り交ぜながら、切ない恋と国境を越えた友情を描く、映画『ジンクス!!!』。大ヒット映画『君に届け』の熊澤尚人監督と、『おと・な・り』でも監督とコンビを組んだ脚本家・まなべゆきこによる完全オリジナルストーリーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/13 23:34
映画「四十九日のレシピ」チラシ
母(義母)が遺したレシピに導かれ、母の人生を旅する、49日間の感動の物語。 遺言は、「四十九日の大宴会」でした...。 誰の人生にも必ず訪れる、大切な人との永遠の別れ。けれども、熱田家の母・乙美〈おとみ〉は、あまりにも突然逝ってしまった。夫の良平は何ひとつ感謝を伝えられず、悩める娘・百合子は女として今こそ聞きたいことがあったのに、母はもう居ない。 そんな折、熱田家に派手な服装の少女・イモと、日系ブラジル人の青年・ハルが現われる。生前の乙美に頼まれ、残された家族がちゃんと毎日を暮らしていける... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/08 15:36
映画「セレステ ∞(and)ジェシー」チラシ
全米中の女性が共感!わずか4館の公開から586館まで拡大公開の大ヒットとなった、おかしくてホロリと泣ける大人のラブストーリー! 自分のライフスタイルに自信を持って生きてきた女性が、突然、人生につまずいた時...。お酒におぼれる?趣味に没頭して現実逃避?その全てをやり尽くし、必死でもがき立ち上がろうとするセレステの等身大の姿は、恋愛映画史上かつてないほどにユーモラスで、思わず自分を重ねてしまうほどリアルです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/06 21:34
映画「SPEC〈スペック〉 〜結〈クローズ〉〜 漸〈ゼン〉ノ篇/爻〈コウ〉ノ篇」チラシ2
警視庁公安部の特殊捜査官・当麻〈とうま〉紗綾〈さや〉と瀬文〈せぶみ〉焚流〈たける〉が、特殊能力(=SPEC)を持った犯人に立ち向かう「SPEC」シリーズの完結編。 謎に満ちたストーリー展開と、堤幸彦が創るスタイリッシュな映像・音楽に小気味よい小ネタを随所にちりばめた「SPEC」は、強烈な印象と多くの謎を残し1クールを駆け抜けました。「その後」を望む声が多数寄せられたため、最終回の半年後を描いた「〜翔〜」、さらにその続編である『劇場版 〜天〜』が制作され大ヒットを記録。そしてシリーズ待望の続編で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/03 00:59
映画「蠢動 −しゅんどう−」チラシ
本作は、徹底してリアルで、緊迫感と殺陣が連続する本格正統時代劇映画です。 武士道の義を貫こうとする剣術師範役に『一命』(11年)、『のぼうの城』(12年)、など数多くの話題作で圧倒的な存在感を放つ平岳大、そして、若林豪、目黒祐樹、中原丈雄、栗塚旭、さとう珠緒らの豪華キャスト、また、若き藩士役の脇崎智史は雪中でのスタントなし、早回しなしの大殺陣に挑みました。 監督は、関西自主映画界の雄といわれ、1982年に自主映画初の16mm時代劇『蠢動』を監督した三上康雄が「自分の観たい時代劇映画はない。だ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/28 00:52
映画「ジャングル −不滅−」チラシ
遺伝子震撼!映画まつり第2幕。 ここは、危ない生物が隠れられる神秘的な場所。見つかりそうになったら襲えばいいのだから...。もうジャングルからは出られない。 絶滅の危機に瀕したヒョウの調査のため、オーストラリアのヒョウ保護活動家がインドネシアのジャワ島の密林へ潜入する。そこは、古くから「森の悪魔」が存在しているという伝説があった。それを迷信だと疑わない保護活動家たちは、地元民の反対を押し切り、ヒョウ調査を進める。しかし密林の奥深く彼らが目にしたのは、ヒョウの死骸のほか頭部のない人間の死体。そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/25 01:49
映画「人狼ゲーム」チラシ
ベルリン国際映画祭、最優秀新人作品賞受賞の熊坂出監督が、『最後の忠臣蔵』のヒロインを演じ、映画賞を総なめにした桜庭ななみを主演に迎え描く、世界中が熱狂する<人狼ゲーム>待望の実写映画化! 若手人気俳優・女優が集結して、命を懸けた究極の「疑心暗鬼心理ゲーム」が今、始まる! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/24 01:29
映画「地獄でなぜ悪い」チラシ
今や日本のみならず、世界中から熱い視線が注がれる映画監督・園子温。昨年は東日本大震災と原発事故に直面した日本の状況を、いち早くフィクションで再構築した『ヒミズ』『希望の国』を相次いで発表。これまで『愛のむきだし』『冷たい熱帯魚』『恋の罪』などで知られた「性と暴力の過激な映画作家」のイメージを覆して幅広い観客層から絶賛を集めた。 待望の新作は、社会派映画監督と呼ばれるようになった自らのイメージを破壊することを楽しむかのような超娯楽作品!約20年前、映画への野心を胸に執筆した幻のオリジナル脚本に改... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/22 14:10
映画「人類資金」チラシ
敗戦直後、旧日本軍の手によって隠匿された金塊などの財宝(時価数10兆円ともいわれる)。それは続く占領下の時代、連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)によって接収され、日本政府の一部を通して戦後復興や反共計画に極秘に運用されてきた。その名を「M資金」。謎に包まれたこの秘密資金をネタに、資金繰りに窮した経営者などから手数料を騙し盗る詐欺事件は、現在もあとを絶たない。そんなものは最初から存在しなかった、というのが定説になっているが...。 M資金の謎を追う内に、事件に巻き込まれていく主人公・真舟雄一に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/16 01:19
映画「SPEC〈スペック〉 〜結〈クローズ〉〜 漸〈ゼン〉ノ篇/爻〈コウ〉ノ篇」チラシ
「SPEC」シリーズ待望の続編であり完結編。 「漸〈ゼン〉ノ篇」「爻〈コウ〉ノ篇」2部作で今秋連続公開されます! 誰もが予想しえない衝撃の真実! 当麻〈とうま〉と瀬文〈せぶみ〉、そして全人類の運命は? 全ての謎が明かされる! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/14 04:09
映画「上京ものがたり」チラシ
『ぼくんち』『パーマネント野ばら』『女の子ものがたり』『いけちゃんとぼく』『毎日かあさん』...波瀾万丈の人生に裏打ちされたまっすぐな言葉と叙情的な絵で漫画ファンはもちろん、映画ファンも魅了してやまない西原理恵子の作品世界。その中でも圧倒的な支持を受ける傑作「上京ものがたり」がついに映画化されました。作者の故郷での少女時代を描いた『女の子ものがたり』の前日譚である本作は、上京して作家デビューするまでを描く成長ストーリー。絵の道を目指して東京に出て来た女の子が、さまざまな人との出会いと別れを通して... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/05 02:04
映画「そして父になる」チラシ
6年間育ててきた息子は、病院で取り違えられた他人の子だった...。 家族に起きた「事件」を通して、その愛と絆を描いた衝撃の感動作。 人生で勝ち続けてきたエリートの男に、突然降りかかった「事件」。実の子か育ての子か、迫られる無情な「選択」。「血のつながりとは、家族とはいったい何?」と、魂に深く問う、衝撃の物語が幕を開ける。 それぞれの形で、6年の歳月を抱きしめるふたつの家族。果たして新たな絆が生まれるのか? 事件の行方を追いながら、いつしか観客は物語の内側に入り込み、主人公たちと共に考え、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/28 00:44
映画「謝罪の王様」チラシ2
前代未聞、映画史上初の「謝罪エンターテインメント」超大作誕生! 物語は、架空の職業である「謝罪師」を生業とする阿部サダヲ扮する黒島譲が、ケンカの仲裁のような小さなトラブルから、政府を巻き込んだ国家存亡の危機まで、ひと癖もふた癖もある依頼人から舞い込む大小さまざまな事件に遭遇します。降り掛かる難問を次から次へと謝罪のテクニックを駆使して解決し、ついには「土下座」を超える「究極の謝罪」で謝ります。 一見、オムニバスのように見える6つのケース。この大小さまざまな物語が、時に人間関係、時系列、そして... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/27 02:27
映画「シャニダールの花」チラシ
人の胸に寄生する、世にも美しい、シャニダールの花。その花は、二人の愛さえも狂わせるのか...。 石井岳龍監督が、「聰亙」の時代から温めてきた入魂の一作。監督自身、「花はエロスと死の象徴であり、それに侵される男と女を見つめ直すことは、生命力のある方をとらえ直すこと」と語るように、人間と花の関係性を通して、世界の新たな見方を大胆に表現しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/23 01:13
映画「さよなら渓谷」チラシ
原作は「パレード」「悪人」「横道世之介」など、海外でも高い評価をうけている芥川賞作家・吉田修一の長編小説。数々の映画化による原作の力はすでに不動のものだが、今回はその巧みなストーリー展開から「映像化不可能」と言われていた。原作に惚れ込み、メガホンをとったのはベルリン国際映画祭招待作として上映された『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』、『まほろ駅前多田便利軒』で熱烈な支持を得ている大森立嗣監督です。 主人公・かなこを演じるのは映画・TVで数々の話題作に出演する真木よう子。7年ぶりの単独主演作となる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/15 02:20
映画「17歳のエンディングノート」チラシ
これは大人になるまで生きられないと、時間を限られた17歳の少女・テッサの物語。テッサは自分の思春期を早送りで体験しようと死ぬまでにしてみたい事柄の「TO DO リスト」を作成する。「SEX」や「DRUG」など危険な事柄に満ちたリストを一つずつ実行していくなか、突然の恋に落ちてすべてが変わってしまう。 余命宣告されながらも、人を愛したことにより生きる意味とその素晴らしさに気づいていく17歳の少女を演じるのは、ハリウッドでキャリアを重ね天才といわれてきたダコタ・ファニング。死の淵の絶望と愛する... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/13 03:03
映画「3人のアンヌ」チラシ
初夏のゆったりとした時間が流れる海辺の街「モハン」。ヴァカンスに訪れたフランス人のアンヌ...成功した映画監督、浮気中の人妻、離婚したばかりの女性。同じアンヌという名前の3人は、偶然にも同じ情熱的なライフガードに出会う。灯台の他にこれといって何もない異国の地で繰り返されるアンヌの恋のヴァカンス。アンヌと言葉が上手く通じないライフガードとの淡くぎこちない恋の結末は...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/10 01:48
映画「謝罪の王様」チラシ
奇想天外、誰も観たことのない痛快娯楽社会風刺ブラックコメディ。 謝って済むから警察はいりません!さあ、笑う準備はいかがですか? 2007年公開の『舞妓Haaaan!!!』、続く2009年の『なくもんか』も大ヒットを記録した、脚本・宮藤官九郎、主演・阿部サダヲ、監督・水田伸生の3人組が三たび集結し、誰も観たことのない笑いと驚きを引っさげて、ついにスクリーンに帰ってきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/09 03:08
映画「R-18 文学賞 vol. 2 ジェリー・フィッシュ」チラシ
『自縄自縛の私』に続いて新潮社主催の「女による女のためのR-18文学賞」作品の映画化シリーズ第2弾。雛倉さりえが16歳で記した同名小説を原作に、まるで「ジェリーフィッシュ=クラゲ」のように艶かしく、しかし刺さると痛い毒を持つ思春期少女たちの繊細かつ残酷、そして優しい愛と嫉妬の日々を、名匠・金子修介監督が透明感あふれるタッチで描いた作品です。 これまで、どのようなジャンルでも少女に対するこだわりを示し、その瑞々しい感性を映画的に機能させてきた金子監督作品の集大成ともいえる、甘く危険な思春期ファン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/29 01:13
映画「さまよう獣」チラシ
我々は、不寛容で、不平等で、不安定で、危険に満ちた世界に生きている。 うまくいった事ない、人を好きになったことない、確かな手応えなんか感じたこともない。 欲張ればいい、無理してもいい、地に足つけなくていい、彼方に翔ぼう。 まずはご飯を食べよう。肩の荷が軽くなる。「生きる」ってさほど難しくないかも! 製作費110万円の自主映画『ふゆの獣』で第11回東京フィルメックス最優秀作品賞受賞し、一躍脚光を浴びた内田伸輝監督最新作にして本格商業デビュー作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/28 00:10
映画「貞子3D 2」チラシ2
死刑囚・柏田清司によれば、貞子の子がまもなく大量に誕生するという。「呪いの動画」を見て死んだ者の近くには、それらしき長い黒髪の女の子が必ず立っている...。 呪いの動画は突如ウェブサイトに現われる。サイトの文字化けが一気に進行した後に動画が再生され、同時にリングウィルスが画面から発生する。ウィルスは人間の網膜より体内に侵入、感染者は過去の忌まわしい記憶を元にした強烈な幻覚を見る。その後すぐに髪が伸び始め、狂ったようにわめきながら自殺または突然死を引き起こす。感染者の腕には、らせん模様のあざがで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/27 00:53
映画「スマイル、アゲイン」チラシ
『幸せのちから』のガブリエレ・ムッチーノ監督が描く現代の家族物語。 世代を問わず笑って泣けるハートウォーミングなヒューマンドラマ! ハリウッドの主演級スターがズラリと勢揃いした豪華なキャスティングで贈る作品。主人公の元サッカー選手・ジョージには、『オペラ座の怪人』のジェラルド・バトラー。どん底まで落ちぶれ、良く言えばワイルド、悪く言えば大雑把な生き方しかできないジョージを、愛すべきダメ男として快演。家族と幸せを手に入れるために奮闘する姿は、観る者の共感をかきたてます。ジョージの元妻・ステイシ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/15 02:00
映画「スクールガール・コンプレックス −放送部篇−」チラシ
写真集が原作の映画は(おそらく)史上初? 大ヒットとなった青山裕企の写真集「スクールガール・コンプレックス」を原案に、よりイメージを膨らませた異色作。希望ヶ丘女子高等学校の放送部の部長、新谷マナミと突然入部してきた三塚チユキの二人の距離が急速に縮まっていくのだが...。 禁断の恋を描いた乙女たちの美しき「コンプレックス」とは...? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/14 02:45
映画「スター・トレック/イントゥ・ダークネス」チラシ3
西暦2259年。平和を謳歌する地球に、突如訪れた史上最大の危機。それは、USSエンタープライズのクルーとして乗船していたジョン・ハリソン司令官によってもたらされたものだった。復讐を誓い、たった一人で戦争を仕掛けてきたハリソン。ロンドン、サンフランシスコと急速に広がる地球規模の脅威を前に、若きリーダー、カークは、エンタープライズを率いて、敵が潜む宇宙の戦闘地帯へと旅立つ。地球から宇宙へ、壮大なスケールで繰り広げられる生死を賭けた闘い。 仲間との絆は引き裂かれ、愛を試される。ハリソンの過去と復讐の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/12 01:54
映画「最後のマイ・ウェイ」チラシ
フランク・シナトラの名曲「マイ・ウェイ」を作った男。彼の名はクロード・フランソワ。 誰にも決して見せることのなかった真実の半生が甦る...。 60、70年代を熱狂させたスーパースター。しかし、私たちが彼を知らなかったのは、何故なのか? 彼の成功と実像を映し出したこの実話は、60年代から70年代当時の熱気を再現した豪華な美術、そして、素晴らしいスタッフ、キャストによって実現した。しかし、本作の映画化には、彼の遺児である、2人の息子たちの強い意志がそこにはあった。彼らは「世界デビューする直前に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/11 00:30
映画「JOKERGAME ジョーカーゲーム 脱出〈エスケープ〉」チラシ
『バトル・ロワイアル』が邦画界を席巻し、定番ジャンルとして確立した「ゲーム映画」。その後、『カイジ』『ライアーゲーム』などのダークヒーローが活躍する第2次「ゲーム映画」ブームとして進化。「アイドル」+「死のゲーム」を基本条件にした『リアル鬼ごっこ』『×ゲーム』『王様ゲーム』第3次ブームが到来。2012年、新たなゲームムービーとして、AKB48の北原里英主演の前作『ジョーカーゲーム』が誕生。 前作で明らかになっていない「矯正施設」が舞台となる本作。全国の高校で実施された「ジョーカーゲーム」により... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/06 01:16
映画「少年H」チラシ2
昭和初期・神戸。洋服の仕立て屋を営み、世の中に流されない柔軟な考えを持ち、家族を温かく見守る父親・盛夫。大きな愛で家族を包む母親・敏子。そんな二人のもと、好奇心おう盛に育つ「H」こと肇。そして妹の好子。 幸せに暮らしていた4人だったが...「戦争」という激流の渦に巻き込まれながらも、勇気、信念、愛情をもって生き抜いた、「名もなき家族」の真実の物語。 昭和初期の激動を描く古沢良太の脚本と降旗康男の演出は、美しく異国情緒あふれる神戸の街が戦争で荒廃していく中、少年H一家が時流に流されることなく、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/03 03:31
映画「スタンリーのお弁当箱」チラシ
「お弁当から人生が見えてくる」と、高い評価を受けたインド発の大ヒット作! インド映画にはめずらしく、歌も踊りもない映画が世界中で大ヒットしました。 脚本を作らず、代わりに学校で本物の教科書を与えてワークショップを行いながら1年半かけて撮影。子供たちは最後まで映画撮影だと知らなかったという。半ドキュメンタリーの半ドラマ手法から紡ぎ出された子供たちの自然な眼差しは、年間1200本以上も公開される映画大国インドでも新鮮な驚きを持って迎えられました。 主演の「スタンリー役」パルソー少年は本作でイン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/01 02:54
映画「貞子 3D2」チラシ
大量増殖する貞子、そして貞子の子! この夏、ついに貞子が日本中にあふれ出す! 最恐アトラクション・ホラー第2弾! 「呪いの動画」が発する、「リングウィルス」感染した者に待つのは、「死」か「貞子化」か...? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/01 01:25
映画「最終目的地」チラシ
『眺めのいい部屋』、『ハワーズ・エンド』、『日の名残り』など、映画史に残る文芸作品の数々を生み出してきたジェームズ・アイヴォリーが描く、人生の「最終目的地」! アメリカの現代作家ピーター・キャメロンの同名小説を原作とし、南米ウルグアイを舞台に、亡き作家の妻、愛人と娘、兄とそのパートナー、作家の伝記を執筆するために訪れたひとりの青年、それぞれが抱える事情と人間模様を巧みに織りこみ、人生を見つめ直す物語を描き出します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/31 15:45
映画「最愛の大地」チラシ
戦争がもたらす悲劇を体感させ、平和への願いと希望を次世代に託す、アンジェリーナ・ジョリー渾身の初監督作品! 国連UNHCRの親善大使を長く務めてきたアンジーがテーマに選んだのは、第二次世界大戦以降のヨーロッパで最も悲惨な争いとなった<ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争>。 これまでも、ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争をテーマにした映画は多々あるが、これほど注目される立場で大々的に、そこに居て体験した人間の慟哭を生々しく映し取った映画が作られた意義は大きい。さらにアンジーはそこに、「突然敵味方に分けられ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/30 01:14
映画「スター・トレック/イントゥ・ダークネス」チラシ2
これは、私の復讐だ。 2259年、地球を襲う史上最大の危機...。 愛する者を守るため、人類は何を犠牲にするのか? 謎の男・ハリソンの仕掛けた冷酷な罠。人類の絆を引き裂かれ、愛は試される...。 超人気TVシリーズ「LOST」、世界的興行収入を打ち立てた『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』、『SUPER8/スーパーエイト』などたて続けに大ヒットを飛ばし、いま世界が最も注目するクリエイター、J.J.エブラムス。2009年の『スター・トレック』で、人気シリーズを全く新しいSF... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/23 00:12
映画「31年目の夫婦げんか」チラシ
『プラダを着た悪魔』のデヴィッド・フランケル監督の最新作は、誰もが心当たりがあるけれど、なかなか他人には相談できない悩みや迷いにズバリ焦点を当て、人生の醍醐味を鮮やかに描き出す。結婚31年目にして、セラピーに振り回される夫婦の姿に笑いがこみ上げ、やがて2人が口にする切実な想いに心を揺さぶられる感動の物語です。 代わり映えのしない毎日を送っていたケイは、もういちど人生を輝かせるために、夫婦の関係を見つめ直そうと決意。夫のアーノルドに黙って、1週間の滞在型カウンセリングを予約し、無理やり夫を飛行機... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/22 14:03
映画「少年H」チラシ
1997年に妹尾河童〈せのおかっぱ〉初の自伝的長編小説として刊行され、ユーモアあふれる文体と魅力的なエピソードが、世代を超え、時を超え、読者の心を掴み、国民的ベストセラーになった「少年H」がついに映画化されました。 すべてを失ったあの夏、我が家の未来が始まった...。 いま、あなたに伝えたい。戦争を生き抜いた「名もなき家族」の愛と真実の物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/20 00:04
映画「終戦のエンペラー」チラシ2
1945年8月30日、終戦直後の日本にマッカーサー元帥率いる「連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)」が上陸。マッカーサーは部下のボナー・フェラーズに、ある極秘調査を命じる。この戦争の真の意味での責任者は、いったい誰なのか...? すべてを失った日本の新たなる礎は、いかにして築かれたのか...。 監督は、『真珠の耳飾りの少女』のピーター・ウェーバー。撮影は『ピアノ・レッスン』でアカデミー賞にノミネートされたスチュアート・ドライバーグ、徹底的なリサーチで作られた衣装は『ロード・オブ・ザ・リング/... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/19 04:27
映画「聖☆〈セント〉おにいさん」チラシ
「世紀末」という大きな仕事を終えたイエス・キリストとブッダ。彼らはバカンスを過ごそうと、Tシャツ・ジーンズ姿で東京・立川にやってきた! 『荒川アンダー ザ ブリッジ』で知られる中村光による、累計発行部数1,000万部を突破したギャグ漫画「聖☆おにいさん」の映画化。イエスとブッダが織りなす聖コメディです。 「聖人」コンビのキャストは、イエス役に映画・舞台に活躍中の俳優・森山未來を、ブッダ役には俳優・音楽家として活躍する星野源を迎えて、ともに原作のファンだという実力派二人の共演です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/16 03:00
映画「サイレントヒル  リベレーション3D」チラシ2
本作は、幼い頃の記憶を失った美少女・ヘザーを主人公に、彼女のベールに包まれた生い立ちとサイレントヒルの封印された真実を描き出す。『バイオハザード』シリーズの製作陣が、その最先端の3D技術を駆使し、あたかも「サイレントヒル」の街にいるかのような興奮体験を観る者に味わわせます。 決してひとりで迷い込んではいけない。しかし、ひとたび足を踏み入れたら絶対に逃げられない。この夏、果てしなき戦慄の街が、あなたの訪問を待ちわびています...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/12 23:43
映画「サイレントヒル  リベレーション3D」チラシ
累計840万本という爆発的大ヒットを記録した、KONAMIのホラーアドベンチャーゲーム「サイレントヒル」。2006年にも映画化されたが、今度は3D映像で完全映画化されました。 本作をただの映画とは別次元のレベルに高めているのが、閉鎖された街「サイレントヒル」の深い霧が覆う神秘的で美しい情景と、そこに潜む「何か」の完璧なまでに独創的で精密なフォルム。さらには、観る者を引きつけてやまないミステリー仕立ての謎と秘密に満ちたストーリーです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/07/04 15:45
映画「終戦のエンペラー」チラシ
日本の運命を決定づけた衝撃の真実が、今、明かされる! 1945年、第二次世界大戦終結。その時、日本は終わった。そして、再び始まった。終戦直後の日本で、マッカーサーが命じた極秘調査とは? ハリウッドが壮大なスケールで描く、歴史サスペンス超大作。 マッカーサー元帥を演じるのは、『メン・イン・ブラック』シリーズで知られるアカデミー賞俳優、トミー・リー・ジューンズ。フェラーズ准将には、人気海外ドラマシリーズ「LOST」のマシュー・フォックス。そして、西田敏行、桃井かおり、中村雅俊ら、豪華日本人俳優... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/01 01:55
映画「桜姫 SAKURA - HIME」チラシ
『相棒シリーズ X DAY』『探偵はBARにいる2』をはじめ、エンターテインメント大作の公開が続く橋本一監督が、本能の赴くままに生み出した狂気の最新作は超クレイジー・エンターテインメント。原案は江戸後期に活躍した四世鶴屋南北の「桜姫東文章」。数ある歌舞伎の演目の中でも最もスキャンダラスな本作を、実験的かつ独創的アイデアで現代風にアレンジを施し、エキセントリックな作品へと生まれ変わらせました。 主人公の桜姫を演じるのは、女優・モデルと様々なフィールドで活躍する19歳の超美少女・日南響子。一途にひ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/26 01:40
映画「10人の泥棒たち」チラシ
世界に1つしかないダイヤモンドの強奪計画。集められたのは、アジア最強の10人の泥棒たち。3つの愛が絡み合いながら、今、争奪戦が始まった! 泥棒たちが繰り広げるどんでん返し連続の予期せぬドラマ、生身のライブ・アクション、華麗でゴージャスな盗みのテクニック、そして強奪計画を狂わせる3つの愛。綿密なプロットから織り成されるトリック・エンターテインメントの最高傑作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/20 12:19
映画「疾走」チラシ
想像を絶する孤独のなか、ただ「ひととつながりたい」...それだけを胸に絶望の淵を懸命に駆け抜けた少年の慟哭と「生」の軌跡。この物語は、決して甘くも美しくもない少年期を真正面から促え、大人がいつの間にか忘れてしまった少年の胸の痛みと生き様を、少年のココロを投影するようなノスタルジックな背景と圧倒的な美しい映像の中、親でも教師でもない、いわば「少年を見つめる神の目」から描かれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/18 15:01
映画「絶叫学級」チラシ
「誰よりもかわいく、キレイになりたい」 人間の欲望とエゴが、とり返しのつかない惨劇を生む...。 リアルとファンタジーが交差する大ヒットホラーコミック、衝撃の実写による映画化! いしかわえみ原作。2008年10月号の「りぼん」で連載スタートしたオムニバス形式のホラー作品。下半身のない少女の幽霊・黄泉(よみ)を語り部に、人間の心に潜む悪を描いている。現在コミックは13巻まで刊行されており、ノベライズ版を含めシリーズ累計で130万部を売り上げている人気コミック。人間の心の中に潜む「ちょっとした... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/17 15:17
映画「スプリング・ブレイカーズ」チラシ
映画史上、最も過激な春休み!極彩色の衝撃エンターテインメント! 刺激を求める女の子たちのリアルな姿をポップ&スタイリッシュに描き、各国の映画祭で上映されるや「映画史に残る傑作」と話題をさらった作品が、この『スプリング・ブレイカーズ』。 疾走する女子大生...「スプリング・ブレイカーズ」にディズニー作品出身の全米トップアイドル、セレーナ・ゴメスとヴァネッサ・ハジェンズ。「プリティ・リトル・ライアーズ」で注目されるアシュレイ・ベンソン、『ミスター・ロンリー』のレイチェル・コリンなど、旬な女優たち... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/14 01:54
映画「サンゴレンジャー THE SANGO RANGER」チラシ
スクリーン一面に広がる美しい石垣島の海と空、大自然をバックに、サンゴを守るために奔走する若者たちの活躍を、時にコミカルに、時にシニカルに描いた本作は、理屈ぬきで大人から子どもまで、多くの方に楽しんでいただける痛快青春エンターテインメントです。 美しい海と自然が広がる沖縄県・石垣島。 そこには、世界有数のサンゴ礁が広がり、ダイバーや観光客を魅了し続けている。 物語は、そんな美しいサンゴを破壊してしまう「橋の建設計画」が浮上する町に、環境省の自然保護官で、正義感の強い主人公・矢島が赴任してくる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/12 14:07
映画「G.I.ジョー/バック2リベンジ」チラシ3
全世界でメガヒットを記録した、あの『G.I.ジョー』が3Dとなって帰ってくる! 前作で衝撃のハリウッド・デビューを果たした韓国のスター、イ・ビョンホンが、再び冷酷な暗殺者「ストームシャドー」を演じ、さらにアクション映画界の帝王ブルース・ウィリスが、「初代ジョー」こと伝説の司令官役で登場。新旧スターの熱き頂上決戦に注目! 陸・海・空、世界を舞台に、最新ガジェット満載で繰り広げられる「刺激的な戦い」が、いよいよ登場します。 ヒマラヤの崖から驚異のダイビング!スネークアイズ&ジンクス VS スト... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/05 02:10
映画「スター・トレック/イントゥ・ダークネス」チラシ
世界が永遠だと? それは幻想だ。夢はもうじき覚める。最期の幸福を味わうがいい。復讐を遂げるために、私は還ってきた。 では、始めるとしよう。人類最大の弱点は...愛だ! いま世界が最も注目する超ヒットメーカー、鬼才J.J.エブラムス監督が映画史の未来を切り拓く! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/27 02:58
映画「ザ・フューチャー」チラシ
カンヌ国際映画祭でカメラドールを受賞した『君とボクの虹色の世界』のミランダ・ジュライが監督・脚本・主演を務める最新作『ザ・フューチャー』。サンダンス映画祭でのプレミア上映やベルリン国際映画祭のコンペティション部門への出品など、世界中の映画祭で高い評価を受けた作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/14 17:32
映画「シー・トレマーズ」チラシ
『ジョーズ』『テンタクルズ』『ザ・グリード』『ピラニア3D』...、海を舞台に人間を襲い、スクリーンで大暴れを繰り広げてきた凶暴でおぞましきモンスターの数々。だが、今ここに海洋モンスター・パニック史上最悪最凶の超巨大殺戮生物が誕生する。 その名は「シー・トレマーズ」。海の底から静かに浮上し、愚かな人間たちを串刺しにして喰い殺す謎のモンスター。はたしてその邪悪なる正体とは何なのか? 驚異の最新VFXを駆使して描くショックとバイオレンスの連続に、あなたはどこまで耐えられるか...? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/11 02:22
映画「死霊のはらわた[2013年版]」チラシ
1981年に公開され、全世界を恐怖で覆い尽くしたサム・ライミ監督の『死霊のはらわた』。スプラッター・ブームを巻き起こした伝説の映画が、2013年リメイクで蘇る...! 山奥の不気味な小屋を訪れたミアたち5人の男女は、その小屋で禁断の「死者の書」を発見し、死霊を甦らせてしまう。姿なき死霊に憑依され豹変したミアは、仲間たちに襲い掛かる。死霊によって閉ざされた山から出る事も助けを呼ぶ事もできずに、次々に憑依されていく若者たち。彼らに生き残る術はあるのか...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/08 01:20
映画「G.I. ジョー バック2リベンジ」チラシ2
ブルース・ウィリスvsイ・ビョンホンの対決! この夏、遂に激突! 刺激的「3D」で対決、2012年8月の上映予定が、3D映像で贈るのに延期されました。 世界最強の極秘チーム「G.I. ジョー」を次々と襲う冷酷な暗殺者。絶体絶命、孤立無援。生き残った「G.I. ジョー」は一人の男にすべてを託す。彼の名は、ジョー・コルトン司令官。 伝説の「初代ジョー」役で、アクション界の帝王ブルース・ウィリスが新たに参戦。 テロ組織「コブラ」の冷酷な暗殺者、ストームシャドーを演じ、ハリウッドを湧かせた韓国... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/05 02:07
映画「ジャッキー・コーガン」チラシ
2012年カンヌ国際映画祭に出品され、世界中の映画批評家たちから過去類を見ないほどの最高のレビューが飛び交った本作。ブラッド・ピットが「優しく殺す」をモットーとするクールな殺し屋ジャッキー・コーガンを演じ、ハリウッドを代表する演技派俳優陣らが十人十色の極悪になりきった超豪華競演。さらにアカデミー賞ノミネート作品『ジェシー・ジェームズの暗殺』に続き再びピットとタッグを組んだアンドリュー・ドミニク監督の辣腕。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/29 01:14
映画「G.I. ジョー バック2リベンジ」チラシ
全世界メガヒットのハイパーアクション超大作『G.I. ジョー』がスケールアップして帰ってくる! 東京・モスクワ・上海・ワシントンDC・ロンドン...大統領が仕掛けた「世界侵略計画」とは...。 開始5分で全滅。最強の極秘チーム「G.I. ジョー」絶体絶命! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/23 01:27
映画「Steins; Gate〈シュタインズ・ゲート〉 負荷領域のデジャヴ」チラシ
Xbox 360用ゲームとして発表された原作は、先の読めない展開と、張り巡らされた様々な伏線が一気に回収されるクライマックスが話題となり、一大ムーブメントを巻き起こした。他機種への移植版やコミック、小説などへのメディアミックスも多数展開され、2011年4月にはTVアニメが放映開始となる。リアルと「想定科学」の入り混じる独特な世界観を鮮烈に描き出し、原作の魅力を最大限に引き出したストーリー構成によって、更なる反響を呼んだ。 そして今回、「シュタインズ・ゲート」は劇場という舞台で、まだ誰も見たこと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/18 01:25
映画「ザ・マスター」チラシ
教団の指導者(マスター)と、その右腕となる男。惹かれあい、引き裂かれる魂。マスターは男を救うはずだった。男はマスターを信じるはずだった...。 2012年9月に開催された第69回ヴェネチア国際映画祭で最大の話題作となった本作『ザ・マスター』。『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』などで知られるポール・トーマス・アンダーソン監督の5年ぶりの新作、ホアキン・フェニックスの俳優復帰作(長編オリジナル)、そして新興宗教団体(サイエントロジー)にインスパイアされたと取沙汰されるストーリーなど、話題性は段違いだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/11 02:57
映画「シェフ! 〜三ツ星レストランの舞台裏へようこそ〜」チラシ
パリの空の下、高級三ツ星レストランの舞台裏からお届けするこの美味しい人生の物語。 料理への情熱が溢れだし、それが故に失敗も多い主人公・ジャッキーを演じるのはミカエル・ユーン。そして、三ツ星レストランを支えてきた往年のカリスマシェフ・アレクサンドルに『レオン』『ダ・ヴィンチ・コード』等で知られるフランスの名優ジャン・レノが扮しています。 監督・脚本を務めたダニエル・コーエンは、これまで映画ではあまり描かれてこなかった高級フレンチの世界を舞台に、料理に情熱を注ぐシェフたちの姿を、ときにコミカルに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/08 01:18
映画「赦免花 SYAMENBANA」チラシ
ハリウッド仕込みの特機のスペシャリスト軽部進一と、初の音楽監督・河村隆一がタッグを組んだ「日本の心」を魅せる時代劇エンターテインメント! 軽部進一監督、第一回監督作品『赦免花〈しゃめんばな〉』。 この世の地獄に落ちた時、人は強く、生き延びる。 愛する人のために..。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/04 01:30
映画「桜、ふたたびの加奈子」チラシ
亡くなった娘に会いたい。そんな母の一途な想いが、数々の巡り合わせを呼び、傷ついた人々を再生へと導く...。 幼い娘・加奈子をなくした深い悲しみから、やがて、その生まれ変わりに会いたいと願うようになる母親・容子を広末涼子。悲しみにくれる妻を支えたいと願いながらも、現実を受け入れられない彼女に苛立ちも感じ、心揺れる夫・信樹を演じるのは、SMAPの稲垣吾郎。さらに、容子が加奈子の生まれ変わりだと信じる子供を宿す女子高校生のシングルマザー・正美に、多くの映画・ドラマで確かな演技力を魅せる福田麻由子。正... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/02 04:16
映画「ジャックと天空の巨人」チラシ2
今や、単に3Dというだけでは驚きも興奮も半減してしまう時代。地上と天空を行き来するジャックの冒険は、まさに3Dの醍醐味を余すところなく味わいつくせる、これ以上ない格好の舞台。雲の上から見下ろす足がすくむような圧巻の光景。落下していくリアルな感覚。地響きを鳴らして迫ってくる巨人の恐怖。一緒に登り、一緒に見下ろし、一緒に逃げて、一緒に戦う、高低差1万メートルの大冒険。スリルにつぐスリル、ピンチにつぐピンチのノンストップ・アドベンチャーです。 もしも、天まで届く豆の木があったら? その木を登って雲... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/24 02:34
映画「ジャックと天空の巨人」チラシ
あの「ジャックと豆の木」を3Dでまるごと体感! 高低差1万メートルの大冒険! あの名作が凄いことに!想像を超えた映像化。 「ジャックと豆の木」が、こんなとてつもない冒険の物語だったとは...! 原作の「ジャックと豆の木」では追いかけてくる巨人から間一髪で逃げ切って、めでたしめでたしのハッピーエンドとなる話が、今度の巨人は、あろうことか地上に降りてきてしまうのだ!しかも、次から次へと100体も!スリルはどんどん増幅し、冒険はますます加速する。恐るべき巨人の大群に、小さな人間たちが立ち向かう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/19 01:07
映画「シュガーマン 奇跡に愛された男」チラシ
本作は、デトロイトの天才シンガーソングライター、ロドリゲスの奇跡のような人生の旅路を綴った、観る者の魂を激しく揺さぶる珠玉のドキュメンタリー映画。地球の裏側で起こった奇跡が、男の人生を大きく変える...音楽の共鳴力に心打たれる、驚嘆の実話です。 1960年代後期にデビューしたミュージシャン、ロドリゲスは、その音楽性からボブ・ディランと比較されるなど、将来を渇望されていた。しかし、二枚のアルバムは商業的に大惨敗し、彼は姿をけしてしまう。その数年後、ロドリゲスの音楽は突然、南アフリカで大反響を呼び... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/17 02:44
映画「千年の愉楽〈せんねんのゆらく〉」チラシ
紀州が生んだ鬼才・中上健次の代表作「千年の愉楽」を、若松監督が映画化。舞台となったのは、眼下に美しい尾鷲湾を見下ろし、背後には紀州の深い緑が連なり、斜面に建つ趣ある家々を縫って小さな路地が巡る、三重県尾鷲市の静かな集落、須賀利。昭和の薫りが色濃く漂うこの集落で若松監督が描き上げたのは、匂い立つような命、不条理ゆえ美しい命の讃歌です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/13 01:51
映画「世界にひとつのプレイブック」チラシ2
爆笑がいつしか大粒の涙に変わる「共感度No.1」の感動作。 人生にプレイブック(作戦図)はないけれど、希望の光はひっとみつかる...。 最愛の人を失くして心が壊れた男女が立ち直ろうとするシリアスな物語のはずが、観客席は爆笑の嵐!そうこれは、常識を爽快に裏切る型破りの映画です。 主演は、ハリウッドで今最も期待されるふたり。『ハングオーバー』シリーズで人気を博し米Peple誌の「世界一セクシーな男」に輝いたブラッドリー・クーパーと、『ウィンターズ・ボーン』主演で弱冠20歳でアカデミー賞にノミネ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/04 23:46
映画「すーちゃん まいちゃん さわ子さん」チラシ
柴咲コウ、真木よう子、寺島しのぶの奇跡のアンサンブル! 漫画、エッセイなど多岐に渡り活躍する作家、益田ミリの作品を初映画化! 忙しさに流されながらも、淡々と過ぎていく日常。毎日に不満があるわけではないけれど、ふとした瞬間、心に漠然とした不安がよぎることはありませんか? 自分はこのままでいいのだろうか。仕事は? 将来は?老後ひとりだったらどうしよう...。 そんな誰もが感じているだろう人生の「不安」、心の中にある「もやもや」と、 きちんと向き合える作品です。 原作は、益田ミリの人気四コマ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/03 01:51
映画「世界にひとつのプレイブック」チラシ
第85回アカデミー賞で、ジェニファー・ローレンスが主演女優賞を獲得したヒューマン感動ドラマ。 人生にプレイブック(作戦図)はないけれど、誰もが心の中に世界にひとつだけのプレイブックを持っている。自分らしくベストをつくせば、必ず希望の光は射してくる。ラストで笑いが涙に変わるとき、あなたの希望の光も見つかるはず。そんな共感度いっぱいの感動作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/01 03:54
映画「ジャンゴ 繋がれざる者」チラシ2
タランティーノ映画といえば、個性溢れるキャラクター設定、激しいセリフの応酬、リアルとマンガのぎりぎりのラインで描かれるバイオレンスと冴え渡る音楽センスがいつも注目されます。監督デビューから20年目のタランティーノ初の時代劇にして西部劇。タランティーノ流をさらに過激に走らせ、マカロニ・ウエスタンスタイルで描く黒人奴隷制の真実です。 本年度、第85回アカデミー賞でオリジナル脚本賞と助演男優賞を受賞した作品です。 主人のもとで人間性を奪われ、妻を奪われた奴隷のジャンゴは、賞金稼ぎのシュルツと出会い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/28 01:41
映画「ジャンゴ 繋がれざる者」チラシ
元奴隷ジャンゴを助けた謎の歯科医シュルツ。二人が目指すのは、 その1、冷酷非情な奴隷商人を倒す。 その2、ジャンゴの妻を奪還する。 クエンティン・タランティーノの最新作は、奴隷からガンマンになった男ジャンゴと、ドイツから来た元歯科医のシュルツ。二人の賞金稼ぎコンビが南部アメリカを舞台に、悪党どもを撃って撃って撃ちまくるウエスタンです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/22 13:50
映画「草原の椅子 sougen no isu」チラシ
血のつながらない子供を愛したとき、もう一度生き抜くと決めた男二人と女一人...。 原作は、登場人物の繊細な心の動きや、大自然の描写の美しさで絶賛されている宮本輝の同名小説であり、長きに亘って映像化は不可能とされていた。その名作を、『八日目の蝉』で第35回日本アカデミー賞最多10部門を受賞するなど2011年の映画賞を総ナメにした成島出が監督。原作と同じ舞台設定となるパキスタン・フンザで、日本映画初の本格的な長期ロケを敢行し、見事な映像を納めることに成功した...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/22 02:36
映画「ゼロ・ダーク・サーティ」チラシ2
史上最も過酷な作戦に投入された、20代の女性マヤ。ビンラディン捜索に全てを捧げた彼女の想像を絶する想いとは...。 華奢で青白く澄んだ瞳が印象的な20代半ばの女性、マヤ。とてもCIA分析官には見えないが、情報収集と分析に天才的な感覚を持ち、ビンラディン捜索に巨額の予算をつぎ込みながら、一向に手掛かりをつかめない捜索チームに選抜された。だが、捜査は困難を極め、その間にも世界中でアルカイダのテロにより多くの血が流されていた...。 ある日、仕事への情熱で結ばれていた同僚が、自爆テロに巻き込まれて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/16 01:28
映画「シルク・ドゥ・ソレイユ/彼方からの物語」チラシ2
本作で描かれるのは、運命の青年を探して不思議な世界を旅する少女の物語。 ラスベガスでしか見ることができない「O」「KA」「LOVE」を中心とする7つのショーを背景に、映画オリジナルで創られた愛の物語。 さぁ、不思議な世界へ続く物語の扉を開こう...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/09 02:42
映画「ゼロ・ダーク・サーティ」チラシ
全米公開と同時に、国家機密レベルの封印が遂に解かれた! 9.11から10年、首謀者のビンラディンが米海軍特殊部隊「ネイビーシールズ」に殺害されるまで、本当は何が行われていたのか?CIA最先端技術による全世界規模の情報収集、拷問、スパイ活動、賄賂、シールズ隊員による隠密作戦...これらのトップ・シークレットを、関係者たちから念入りに取材し壮大なサスペンスに仕上げたのが、『ハート・ロッカー』の監督、キャスリン・ビグローと脚本家のマーク・ボールだった。彼らは捕縛作戦の中心人物が 女性分析官だったと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/07 06:18
映画「シルク・ドゥ・ソレイユ/彼方からの物語」チラシ
シルク・ドゥ・ソレイユは人間の限界を超えた究極のパフォーマンスで、世界中の人々を魅了し続けています。本作では、『タイタニック』『アバター』のジェームズ・キャメロンがプロデューサーとして参加し、3Dカメラを駆使して驚くほど美しい映像を撮影しています。また、『シュレック』『ナルニア国物語』のアンドリュー・アダムソンが、監督・脚本を手がけ、老若男女を夢中にさせる魅惑的なラブストーリーとなっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/05 14:24
映画「さよならドビュッシー」チラシ
橋本愛主演による珠玉の名曲が彩る極上の音楽ミステリー! 火事で全身大やけどを負いながら、ピアニストの夢を追うヒロインの香月遥に挑戦し、クライマックスではピアノ演奏を堂々と演じきっています。孤独な遥を献身的に支えるピアノ教師の岬洋介役には、「クラシック界の貴公子」と呼ばれるピアニストの清塚信也が起用されました。人気TVドラマ「のだめカンタービレ」や、映画『神童』での音楽指導や吹替え演奏を担当したことで知られ、本作で俳優デビューとなります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/25 03:58
映画「鈴木先生【すずきせんせい】」チラシ
2007年文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞した武富健治による原作を基に、どこにでもいそうな平凡な教師が、どこにでも起こり得る問題について過剰に悩みつつ、独自の教育理論によって解決していく様を描き、各方面で波紋を呼んだドラマ「鈴木先生」の映画化! 主演は「セカンドバージン」で注目され、「家政婦のミタ」で大ブレイクし、2013年大河ドラマ「八重の桜」で八重の夫役を務める長谷川博己です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/09 03:05
映画「ザ・レイド」チラシ
第36回トロント国際映画祭ミッドナイト・マッドネス部門官観客賞受賞、第44回シッチェス・カタロニア国際映画祭ほか世界各国の映画祭を席巻し、アクション描写の完成度の高さからソニー・ピクチャーズ・クラシックス配給で約900館規模にて全米公開し、ハリウッドをもノックアウトした、インドネシア発のノンストップ・ハイテンション・アクション。 ジャカルタのスラム街にそびえ立つ、麻薬王が支配する30階建ての高層ビルに強制捜査(レイド)に入った20人のSWATと、迎え撃つ無数のギャングとの、止まらない、激しすぎ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/25 13:50
映画「ストロベリーナイト」チラシ
息もつかせぬ斬新なストーリーと豪華キャストによる演技バトル。さらにスタイリッシュな演出もあいまって新感覚の本格刑事ドラマとして幅広い層から圧倒的な人気を誇ったフジテレビのTVドラマ「ストロベリーナイト」がついに映画になって帰ってきた! 幾重にも隠蔽され、複雑に絡まった事件。やがてそれは、警察の威信を揺るがし、ヒロインの玲子自身も狂わせていく...。 意外な方向へと進む捜査。そしてたどり着いた真実に玲子が下した決断とは...? 姫川班、最後の試練がいま、始まる! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/18 12:26
映画「砂漠でサーモン・フィッシング」チラシ
『スラムドッグ$ミリオネア』の脚本家と、『ギルバート・グレイブ』の監督が贈る、信じる力を取り戻す旅。 「砂漠に鮭を泳がせろ!」運命の女性が持ち込んだ国家プロジェクト。サエない博士の前代未聞の挑戦が始まる! 英国で一大ブームを巻き起こした原作「イエメンで鮭釣りを」を見事な脚本に書き上げたのは『スラムドッグ$ミリオネア』でアカデミー賞脚色賞を獲得したサイモン・ビューフォイ。奇想天外なプロジェクトの顛末、ハリエットとの恋の行方、富豪シャイフとの友情。それぞれ見事なユーモアで結び付け、一気に感動のラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/07 02:42
映画「その夜の侍」チラシ
「ただ、他愛のない話をしたい...」 最愛の妻をひき逃げした犯人に復讐を果たすため、心に孤独や葛藤を抱えた男は、復讐の意味を問いながら犯人だけでなく自分自身も追い詰める。 本作は、狂気と日常の狭間を生きながら、答えを見出していく姿を極限まで描き出します。 小さな鉄工所を営む中村は5年前のひき逃げ事件で最愛の妻を亡くして以来、深い喪失感と共に感情を押し殺した生活をすごしていた。その頃、刑期を終え出所したばかりのひき逃げ犯・木島の元に、「復讐決行日」までをカウントダウンする匿名の脅迫状が届くよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/27 09:08
映画「009 RE: CYBORG」チラシ2
かつて、世界が危機に陥るたびに、人々を救った、9人のサイボーグ戦士がいた。 深紅のスーツをまとい、黄色のマフラーをたなびかせた、ゼロゼロナンバーサイボーグたち。彼らの戦いによって、世界は平和を取り戻し、その存在は、人々の記憶から忘れ去られていった...。 しかし、時は流れ...世界は再び混迷へと突き進み始めた。 西暦2013年2月26日。あの9人が、世界中から集結する。終わらせなければ、始まらない。世界の終わりと共に、新たなヒーローが生まれる...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/27 00:09
映画「人生の特等席」チラシ
稀代の名優の見納めと思われた『グラン・トリノ』以来、クリント・イーストウッド4年ぶりの主演作である本作を監督するのは、20年近く彼のもとで共に映画を作り続け、生涯でただひとりの弟子と認められた、イーストウッドDNAの継承者ロバート・ロレンツ。見る人を心の底から幸せにする、父と娘のハートウォーミング・ストーリーです。 家庭を顧みず、メジャーリーグ・スカウトマンとして生きてきた父。視力が衰え、目がかすみ始めた彼の最後のスカウトの旅に手を貸したのは、父との間にわだかまりを感じ続けてきたひとり娘のミッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/23 03:06
映画「ソハの地下水道」チラシ
ナチスによるホロコーストの悲劇は、数多くの映画のモチーフになってきたが、本作は新しい視点から、その痛ましい時代を生きた人々の恐怖、葛藤、忍耐、良心を、驚くべき迫力で追求した作品です。 この映画が光をあてるレオポルド・ソハという実在の人物は、下水修理に携わる貧しい労働者であり、コソ泥で詐欺師でもあった平凡な中年男。およそ映画の主人公には似つかわしくないこの男は、ホロコーストの嵐が吹き荒れるナチス占領下のポーランドで、いったい何を「しでかした」のか...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/20 09:18
映画「スリープレス・ナイト」チラシ
客でごった返すパリのナイトクラブ。金儲け目的でマフィアからドラッグを奪った刑事が、マフィアに奪われた一人息子を取り戻すため、単身ナイトクラブへと乗り込み、次々と襲いかかる困難に立ち向かっていく...。 冒頭から引き込まれる息もつかせぬ展開、閉ざされた空間でノンストップに続くアクション、そしてスリリングに映し出される緊迫シーンの連続に、<『ダイハード』以来の衝撃>と世界の映画ファンを熱狂させた『スリープレス・ナイト』。2011年トロント国際映画祭《ミッドナイト・マッドネス》部門で大喝采を浴び、メ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/01 15:21
映画「時空警察ヴェッカー WECKER DNS」チラシ
「時空警察ヴェッカー」は、「Wecker(ドイツ語で目覚まし時計の意)」の称号を与えられた少女たちの活躍を描く「実写特撮ヒロイン」の代表的シリーズ作品です。 全てのヴェッカーの歴史につながり、全てを変えていく選ばれた少女たち! ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/30 13:55
映画「THE GREY 凍える大陽」チラシ
石油採掘現場で働く屈強な男たちを乗せた飛行機が、アラスカの荒野に墜落。生き残った7人の男たちは、極寒の大雪原に放り出される。すべてが寒さで凍りつき、満足な武器も食糧もなく南へと移動を始めた彼らを待ち受けていたのは、荒れ狂う大自然の猛威と、縄張りを侵されたオオカミたちの容赦ない攻撃だった。一団のリーダーとなった射撃の名手・オットウェイを中心に、仲違いしながらも過酷な状況に耐え、生死を賭けたバトルを繰り広げていく生存者たち。灰色の美しさを見せる雪山が隠していた牙をむいたとき、果たして人間は何を拠り所... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/26 01:57
映画「シャドー・チェイサー」チラシ
異国で巨大な陰謀に巻き込まれた青年。誰も信じられない極限状況下の逃避行を描く息詰るスリルのノンストップ・アクション! 眩い陽光が降りそそぐ南欧スペインの海辺。優雅にバカンスを過ごす家族と会うため、はるばるサンフランシスコからやって来たアメリカ人青年・ウィルは、まさかこの美しいリゾート地で人生最悪の恐怖を味わうはめになるとは思ってもみなかった。海上のクルーザーから家族全員が謎の失踪を遂げ、捜査を依頼した地元警察に突然襲われてしまったのだ。そしてその危機を救ってくれた父親・マーティンが、実はCIA... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/24 02:48
映画「ジェーン・エア」チラシ
英国文学史上最もセンセーショナルにして、不朽の名作と称えらるラブストーリー! 英国文学史上のすべてのタブーを破った作品、それが1847年に出版された、シャーロット・ブロンテ原作による「ジェーン・エア」。当時は、女性の自立や妻を隠した男性との恋愛がスキャンダラスとされた。だが、互いの魂の自由と自立があってこそ、真実の愛が生まれるというテーマが深い感動を呼び、長きにわたって読み継がれ、いつしか不朽の名作となったのだ。 この小説の今日性に感銘を受け、現代に相応しい作品として生み出したのが、『闇の列... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/18 01:14
映画「死ガ二人ヲワカツマデ... 第二章「南瓜花−nananka-」」チラシ
「SET」の豊永利行と「AKB48」の藤江れいなが主演を務めるサスペンス・アクション! 閉鎖された空間「病院」、自力では脱出不可能な患者たち。五感の何かを失ってゆく恐怖と、それと引き替えの様に新たに生まれる新しい感覚。 誰も信用できない、孤立無援の絶望の中で、あがなう術も持たない人々が子供に飽きられた人形のように無造作に殺されてゆく。 第一章・第二章共に、共演には、「劇団☆新感線」の高田聖子や粟根まこと、山本カナコ、中谷さとみ、保坂エマといった個性派や、「劇団☆新感線」のアクション監督でも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/14 02:00
映画「死ガ二人ヲワカツマデ... 第一章「色ノナイ青」」チラシ
喜矢武豊(ゴールデンボンバー)が映画初挑戦にして、本格ハード・アクションに挑む! 生きることに何の執着もないメイファと、悲しい過去から殺し屋を志望する少女・海は、出会い不思議と惹かれあっていく。 情報も物もあふれているこの時代、しかし、年間10万人の行方不明者や狂気犯罪の多発、非労働力人口と失業者が5,000万人を 超える現状で、この国のすべての人々が抱えている着実に迫ってくる心の不安と悲しい現実。 決して恵まれた生い立ちではないすべての登場人物が紡ぎ上げる一つの結末。 そして物語は、更... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/13 20:23
映画「セイフ」チラシ
どんな危険〈DANGER/デンジャー〉も、安全〈SAFE/セイフ〉に変える凄い奴。奴の名はルーク・ライト。ステイサムが挑む新たなる最強キャラクター! 『トランスポーター』『エクスペンダブルズ』シリーズなど、出演作は軒並み大ヒット、手加減なしのハードなアクションの数々で絶大な人気を誇る現役世界最高のアクション・スター、ジェイソン・ステイサム。彼の最新作は『キル・ビル』『イングロリアス・バスターズ』など、クエンティン・タランティーノ監督作のほとんどを手がけるハリウッド屈指の敏腕プロデューサー、ロー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/12 01:32
映画「私立バカレア高校 劇場版」チラシ
「ジャニーズJr.」×「AKB48」という、奇跡のコラボレーションが実現した話題沸騰の学園ドラマTV「私立バカレア高校」が、劇場版「私立バカレア高校」となってスクリーンに帰ってくる! 舞台はバカばっかりだけどストレートな生徒が揃う、最凶のヤンキー高校〈馬鹿田高校〉。そこに、学業優秀&ルックス極上の最強のお嬢様高校〈カトレア学院〉が乗り込んできた!2つの相反する学校の合併で誕生した〈第二カトレア学院〉こと通称〈バカレア高校〉。前代未聞の学園ドラマの最終章に、大事件が巻き起こる! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/11 10:55
映画「推理作家ポー 最後の5日間」チラシ
知的興奮が駆け抜けるノンストップ・ミステリー! 「レイノルズ・・・」。1849年10月7日、1人の作家が不可解な言葉を残してこの世を去った。彼の名は、エドガー・アラン・ポー。ゴシック風の怪奇・幻想小説などで一世を風靡し、世界初の推理作家として名を刻む孤高の作家。しかし、死の真相と最期の日々は謎に包まれている。 そんな天才作家の最期の日々に、世を震撼させる猟奇的な連続殺人事件が起こる。それは、すべてポーの小説やアイデアをコピーした模倣殺人だった。さらに、愛する恋人を誘拐され、ポーは、小説模倣犯... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/10 01:54
映画「スープ 〜生まれ変わりの物語〜」チラシ
父娘の絆が生死を超える!心に沁みわたる究極の愛の物語。 娘に伝えられなかった想いを伝えるために、あの世で奮闘する男・渋谷健一を演じるのは、シリアスからコメディまで巧みに演じ分ける個性派俳優の生瀬勝久。本作では現世に娘を残したまま亡くなり、あの世で苦悩する父親を好演しています。そして健一と一緒にあの世へ行くことになる渋谷の上司、綾瀬由美役に、確かな演技力と、凛とした存在感で数々のドラマや映画に出演する小西真奈美です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/01 07:00
映画「009 RE: CYBORG」チラシ
単行本発行部数1,000万部を超える、SF・サイボーグ漫画の原点「サイボーグ009」。天才・石ノ森章太郎が終わらせることができなかった未完の傑作を、『攻殻機動隊S.A.C』『東のエデン』の神山健治監督が、日本最高峰のスタッフと共に、完全オリジナルストーリーのアニメーション映画化に挑む! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/27 13:33
映画「少年は残酷な弓を射る」チラシ
キャリア・ベストと世界中で絶賛されたティルダ・スウィントンと残酷なまでの美しさを持つ、新星エズラ・ミラーの目が離せない存在感。『モーヴァン』で映画ファンを熱演させたリン・ラムジー監督が紡ぎ出すエモーショナル・サスペンス! 衝撃的な内容、400頁を超える長編で「映画化が困難」と言われてきた、英国女性作家文学賞の最高峰、オレンジ賞受賞のベストセラーを『モーヴァン』のリン・ラムジーが映画化。過去と現在を交錯すせ、「事件の日」へ向かうサスペンスフルな構成、監督特有のストイックで繊細な映像表現が、観る者... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/19 01:12
映画「人生、いろどり」チラシ
典型的な過疎地である四国・徳島県の山間にある上勝町。しかし、あるとき奇跡が起こる。ひとりの農協職員が、山で採れる葉っぱを料理の「つまもの」として販売することを発案。70代、80代の女性たちを主戦力に事業を起こした結果、年商2億円以上を稼ぎだすビッグビジネスに成長し、町はうるおいを取り戻し、人口増加を記録するまでに変貌を遂げたのだ。 本作は、その実話から生まれた物語。つまものビジネスの立ち上げに関わった女性たちが、自分を変え、町を蘇らせ、生きる喜びを未来につなげていく姿を、オール上勝町ロケで描い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/12 15:36
映画「白雪姫と鏡の女王」チラシ
毒リンゴには、もう騙されない。 みんなが大好きな「白雪姫」とは、何かが違う! 色鮮やかでロマンチックなファンタジー・エンタテインメントが誕生! 魔法と童話とVFXを融合させ、世界にひとつしかない不思議な映像世界を生み出したのは、『ザ・セル』のターセム・シン監督。ハリウッドのアイコン、ジュリア・ロバーツが、自分大好きなワガママ女王で初の悪役に挑戦、タフで前向きな白雪姫役のリリー・コリンズとの痛快な対決で魅了する。これが遺作となった石岡瑛子の、目を奪うきらびやかかつアートな衣裳が見逃せない。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/11 13:11
映画「最強のふたり」チラシ
2011年11月にフランスで公開されるや、いきなり年間興収第1位に躍り出た映画があった。『最強のふたり』、実話をもとに描かれたこの作品は、ただ人々の温かい涙、そして沸き起こった拍手と笑顔だけで驚異的な動員を記録したのだ。 首から下が麻痺した大富豪と、彼を介護するスラムの黒人青年ふたりの奇跡の友情を描いた物語に、「笑いも涙も止まらない」「予測不可能な展開に拍手喝采!」という絶賛の声が、たちまちヨーロッパ中に広がった。この社会現象に、ハリウッドも動いた。配給権とリメイク権を獲得、キャスティングの行... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/28 15:46
映画「SHAME −シェイム−」チラシ
本作は、ある男のセックスライフを赤裸々に描いた異色作。男は依存していた。転がり込んできた妹の存在が、彼のギリギリの均衡を崩していく。セックスを隠れ蓑に男がひた隠しにする、本当の恥部〈シェイム〉とは...。 監督は、ターナー賞ほか各国芸術賞多数受賞の気鋭の英国人アーティスト、スティーヴ・マックィーン。その過激な描写により、各国で厳しい上映規制がかかり、日本でも〈R-18+〉規制ですら上映許可が危うかった作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/27 13:35
映画「先生を流産させる会」チラシ
2009年の1月から2月にかけ、愛知県半田市のごく普通の中学校で起こった出来事が日本中を戦慄させた。1年生の男子生徒たちが<先生を流産させる会>を結成、妊娠中だった担任の女性教諭の給食に異物を混ぜるなどの悪質な悪戯をしたのだ。おぞましくも今日的な事件はメディアの注目を集めたものの、教育委員会は「あくまで稚拙な悪戯」という見解だった。ネット上では過激な処罰を求める声も少なくはなかったが、どちらも安全な立場から発せられた無責任な発言ではないか...そんな疑問から、この映画『先生を流産させる会』は誕生... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/15 00:30
映画「J・エドガー」チラシ
クリント・イーストウッドとレオナルド・ディカプリオが、ついに初めてタッグを組んだ『J・エドガー』。8人の大統領が恐れた男。FBIの初代長官、J・エドガー・フーバーの実話。 物語は、人生の終盤に差し掛かったJ・エドガー・フーバー長官が、部下に命じて回顧録を書き取らせるところから始まる。記憶は「FBI」誕生以前へとさかのぼり、彼の表の経歴が語られるとともに、その裏側の野望、企み、葛藤、苦悩が次第に明らかにされていく...。 誰が演じているのか分からなくなるほど徹底した熱演で、J・エドガーの20代... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/23 00:26
映画「スノーホワイト」チラシ2
ある王国。マグナス王が死んで、女王ラヴェンナの統治に変わると平和な国は荒廃し、世は乱れていった。女王は永遠の美と若さに執着し、毎日鏡を眺めてはこう問いかけていた。 「鏡よ、鏡。この世でいちばん美しいのは誰?」 「もちろん、女王様です」 しかし、ある日、鏡はこう言った。 「この世でいちばん美しいのは女王様ですが、やがてあなたよりも美しい娘が現れます。その時、娘の心臓を食べれば、あなたは永遠の美と若さを手に入れ、不死身となるでしょう...」 その娘が自分の継娘、スノーホワイトと知った女王は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/13 09:42
映画「ザ・キャット」チラシ
繰り返される謎の死。 すべての死を見守る、2つの「猫の目」。 日常を突き破る死の恐怖が始まる...。 ペットショップで美容師として働くソヨンは、閉所恐怖症だが普段は明るい性格で動物たちに癒されながら暮らしている。ある日をきっかけに、得体の知れない恐怖に脅かされるようになるソヨン。またソヨンの前に、いつも紫のワンピースを着ているおかっぱ頭の少女、ヒジンが現われる。ソヨンが訪れるあらゆる場所に姿を見せるが、彼女以外の人は少女の存在が分からない。何かを伝えるように、ソヨンの目にだけ見える少女の姿... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/30 08:43
映画「シグナル 月曜日のルカ」チラシ
切なくも胸打つ、感動の「青春恋愛ミステリー」! 大学生の恵介は、夏休みを利用し、地元の古い映画館で映写助手の臨時のアルバイトを始めた。そこで出会ったのは、ミステリアスな映写技師のルカだった。彼女は、3年前の「とある事件」をきっかけに、一歩も外に出られなくなり映画館で暮らしていたのだ...。 秘められた過去を持つヒロイン「杉本ルカ」を演じるのは本作が映画デビューにして初主演となる三根梓。透き通った瞳の強さを役に活かし、瑞々しい演技で見事にミステリアスなヒロインを体現。映画館でバイトをはじめ、次... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/27 01:48
映画「捜査官 X」チラシ
金城武がアジアを代表するアクション・スター、トニー・イェンとの競演で昨年のカンヌ国際映画祭の話題をさらった『捜査官 X』は、中国のある小さな村を舞台に、2人の無法者が不可解な死を遂げた強盗事件の真相をめぐるミステリー・アクションです。 ユニークな風貌の金城武扮する捜査官シュウは、人体構造から武術まで、あらゆる分野に精通した知識を持ち、現場に残されたわずかな物証も見逃さない天才捜査官。それらの手掛かりから事件の全貌を具体的なイメージとして再構築してみせる、彼の「脳内捜査」の奇抜さは興奮します。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/18 08:51
映画「スノーホワイト」チラシ
子供から大人まで幅広く愛されている名作グリム童話の「白雪姫」を基に、コンセプト、ビジュアル、ストーリー...すべてにおいて、これまでの白雪姫のイメージを一新させた、壮大なスケールで贈るユニバーサル映画100周年記念作品です。 主人公スノーホワイトには、『トワイライト』シリーズでマネーメイキング・スターとなったクリステン・スチュワート。王子様を待つだけのかわいいだけのお姫様ではなく、ドレスを脱ぎ捨て、武器を手にした「戦う白雪姫」...逃亡の旅路で、真実に導かれ、自らと自らを信じるものたちと共に悪... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/12 01:56
映画「幸せへのキセキ」チラシ
最愛の人の死から立ち直るまでの「軌跡」を描いた、「奇跡」の実話! 経験も知識もなく成し遂げた動物園の再建によって、愛する人の死を乗り越えたのは、英国のコラムニストだったベンジャミン・ミー。この世界を感動で包んだ実話を、誰にでも起こりうる奇跡として描いたのは、『ザ・エージェント』のキャメロン・クロウ監督。失った人を忘れるのではなく、深く愛し続けながら悲しみから立ち直る主人公の姿を、心を込めて演じたのは、『ボーン』シリーズのマット・デイモン。果たして彼が動物園を買った本当の理由とは...? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/11 08:41
映画「貞子 3D」チラシ2
1998年、日本中を恐怖の渦に包み込んだ『リング』。シリーズ化され、ハリウッドリメイクを経て、鈴木光司書き下ろしのシリーズ完全最新作が、ついに3Dでスクリーンに蘇ります。 「呪いのビデオ」は「呪いの動画」となり、ネット社会となった現在、貞子はどこからも這い出す術を身に付けた。テレビから、スマホから、パソコンから、街頭ビジョンから、あらゆる所から飛び出し、襲いかかる。クラウド内を自由に移動できる貞子から、もう逃げられない...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/04 00:22
映画「サニー 永遠の仲間たち」チラシ
「あの頃の大切な仲間たちに会っていますか...?」 学生時代に仲間と過ごした陽だまりのような日々。毎日が楽しくて未来もきっと明るいと信じていたはず。 ナミ、42歳。気が付けば40代に入り、「人生はこんなもの」と思いながら、ほんの2%くらい何かが足りないような気もしていた。友人との偶然の再会をきっかけに、ナミは夢であふれていた日々を思い出し、仲間たちの皮肉な現実に直面しながらも、再び友情と人生の輝きを取り戻していく...。 2011年、韓国で公開されるや世代を超えて口コミが広がりロングランヒ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/03 01:05
映画「人生はビギナーズ」チラシ
父の75年目のカミングアウトも、僕の38年目の恋愛も。人はいくつになっても新たな一歩を踏み出すことができる。人生の「初心者」たちがそれぞれの道を切り拓く、希望の物語です。 本作の監督をつとめたマイク・ミルズのプライベートストーリーを映画化。 「父の人生を通して自分の殻を破ること、誰かと共に生きることを最も表現したかった」と語り、父の死からわずか5ヶ月で、脚本を練り上げた。主人公を演じたのは近年『ゴーストライター』でその演技力が高く評価されたユアン・マクレガー。父の人生に感化され、自身も少しず... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/25 10:39
映画「スーパー・チューズデー/正義を売った日」チラシ
アメリカ大統領選挙の驚愕の真実を暴く、ジョージ・クルーニー入魂の最新監督作! 政治&社会活動にも熱心なクルーニーが世に送り出す本作は、アメリカ大統領選挙を題材にしたスリリングで濃密な人間ドラマ。大統領候補モリス知事の選挙参謀スティーヴンは、モリスを大統領にするため、持ち前の野心と誠実さで相手候補をリードする若きエース。選挙戦の最大の山場となるスーパー・チューズデーが一週間後に迫るなか、彼はライバル陣営の選挙参謀から極秘面会を持ちかけられる。同じくしてスティーヴンは、選挙スタッフの美しく聡明な女... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/24 10:32
映画「セイジ 陸の魚」チラシ
僕は、20年前のあの夏へ帰っていく。セイジと出会ったあの夏へ...。 監督第1作目『カクト』から8年ぶりに監督に返り咲いた伊勢谷友介監督待望の第2作目は、ベストセラーとなった辻内智貴の小説「セイジ」の映画化。人が人を癒すことの難しさを描いた原作に感銘を受けた伊勢谷が、5年の月日をかけて挑んだ作品です。 セイジを演じるのは、日本映画界を牽引し続けている西島秀俊、ダブル主演で視点となる「僕」を、若手実力派の森山未來が演じます。ヒロインである翔子役には、ハリウッドで活躍し、久しぶりの邦画復帰となる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/18 09:45
映画「幸せの教室」チラシ
仕事が大好きなのにリストラされた男と、教えることがイヤになった教師。欠点だらけの、でも愛すべきキャラクターたちが織り成すハートフルストーリー! 人生は、何が起こるか分からない。そう、これは誰にでも起こり得る、とてもリアルなストーリー。自分の中に眠る可能性に目覚めていく中年男のラリーを演じるのは、トム・ハンクス。いつも仏頂面で、酔っ払っては暴言を吐くが、本当は笑顔がチャーミングなメルセデスには、ジュリア・ロバーツ。二人がかつて見せたことのない欠点だらけの愛すべきキャラクターに、貴方もきっとどこか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/09 12:29
映画「貞子 3D」チラシ
今度の貞子は3D! 鈴木光司最新書き下ろし! ネット上をさまよう、呪いの動画。 「見た者は、必ず死ぬ」 「再生してはいけない、聞こえたら、最後」 「お前じゃない...」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/01 00:47
映画「忍道 −SHINOBI DO−」チラシ
江戸時代、未来を閉じられた一族が、幕府に挑んだ最後の切り札! メイドインジャパンの最たるところにある「忍者」を題材とし、忍の生き様をリアルに描ききった本格「忍」映画。 本作の主演・お甲を務めるのは多数の映画やドラマに出演し、本格派女優として頭角を現す佐津川愛美。そして敵でありながら、お甲に想いを寄せる木下東五郎役には映画『ラストサムライ』やNHK大河ドラマ「義経」に出演し、俳優として活躍するユキリョウイチ。そして忍の仲間に、AKB48の菊地あやかが女忍・暮松を演じています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/29 16:19
映画「サルベージ・マイス」チラシ
法では守り切れないものがある。無力では勝ち取れないものがある。世のため、人のため。「サルベージマイス」参上! 本来の持ち主に宝物を返すことを生業とする正義の怪盗「サルベージマイス」が、私利私欲のため高価な美術品を狙う窃盗グループと闘う痛快世直しエンタテインメント。主演の「サルベージマイス」を演じるのは若手実力派女優・谷村美月。本作では自身初となるアクションにも挑戦し、新境地にたどりついた。そして彼女と共に悪の組織と闘うのは、15歳にして空手歴10年を誇る空手美少女・長野じゅりあ。彼女は600人... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/28 12:20
映画「姉妹狂艶」チラシ
監督は、『もう頬づえはつかない』『四季・奈津子』『ラブレター』等、1980年代から女性映画で一世を風靡してきた名匠・東陽一(ヨーイチ)監督。女性の性〈さが〉を映し出す東ヨーイチが描く、美しい姉妹の愛が交差する熱く切ない恋の物語。 主演の範田紗々は、Iカップの巨乳グラビアアイドルとして注目を集め、その後女優デビューを果たした。AV女優を経て、現在TV・映画・舞台等で精力的に活躍を続けています。 共演は木下柚花。AV以外にもオリジナルビデオ出演など、今人気急上昇中の女優です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/27 01:44
映画「ジョン・カーター」チラシ2
愛する家族を失い、地球から姿を消した男。彼の名は、「ジョン・カーター」...。 「ジョン・カーター」。その名はエドガー・ライス・バローズが発表した伝説的SF小説の主人公として、実に多くの人々を魅了し、ジョージ・ルーカスやジェームズ・キャメロンといった偉大なクリエイターたちの創作意欲を掻き立ててきた。彼が活躍する「火星のプリンセス」に始まる火星シリーズは、ロマンティックな冒険物語や、宇宙冒険活劇といジャンルが生まれる源となり、「ジョン・カーター」の名はスペース・ヒーローの原点となりました。 滅... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/23 23:00
映画「死ね!死ね!シネマ」チラシ
本作品は、「映画美学校」の初等科の授業で、学生たちの実習として作られた短編をベースにしています。したがって、監督はプロだが、監督以外のスタッフは全員、映画美学校の学生たちです。出演者も、ほぼ演技経験のない学生たちです。しかし講師であり監督をつとめた篠崎誠の映画へのあくなき思いが、そして学生たちと共に初心にかえって触れた映画作りへの探究心が、度重なる追加撮影へと彼を駆り立て、ここに「究極のホラー映画」が産み落とされたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/16 09:20
映画「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス 3D」チラシ
『スター・ウォーズ』シリーズ第一章『エピソード1/ファントム・メナス』が、ついに3D化で、劇場初公開の追加シーンも含んでの新バージョンでスクリーンに登場! ジェダイの騎士クワイ=ガン・ジン、オビ=ワン・ケノービとアナキン・スカイウォーカー少年の運命的な出会い、そしてめくるめく大冒険を描き上げた『エピソード1』は、まさに3Dこそふさわしい驚異的なスペクタクルが満ち溢れています。 砂漠の星「タトゥーン」での超高速ポッド・レース、惑星ナブーの解放をめぐる壮大なバトル。さらにジェダイの象徴たるライト... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/12 10:22
映画「SPEC〈スペック〉〜天〜 劇場版」チラシ
科学では説明できない事件を描いた異色の刑事ドラマ「SPEC」は、2010年秋にTBS系で放送されていました。放送終了後もオンデマンド、DVDで驚異的な売上げを記録するなど、今もなおファンを増やし続けています。それでそのスペシャルドラマが4月1日に放送されことになり、多くの謎の答を提示する劇場版が4月7日より公開されるのです。 警視庁公安部の特別捜査官が、特殊能力(=SPEC)を持った犯人に立ち向かう。そんなハードで謎に満ちたストーリー展開とSFの要素を加えた斬新な映像表現で多くの視聴者を虜にし... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/10 02:37
映画「シャーロック・ホームズ/シャドウゲーム」チラシ
自身が監督した前作を遥かに超えるスケールを実現したガイ・リッチー監督の『シャーロック・ホームズ』第2弾。史上最強の名コンビの前に現れた「もう一人の天才」とは? ホームズには、前作でゴールデン・グローブ賞を受賞したロバート・ダウニー Jr.。結婚してホームズとのコンビを解消するはずが、逆に絆を深めることになるワトソンに、ジュード・ロウ。復活したコンビの、ユーモアに満ちた絶妙な掛け合いが炸裂する。悪でありながら魅力的で、原作ファンの圧倒的な人気を誇るモリアーティ教授には、『ベンジャミン・バトン/数... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/05 15:05
映画「戦火の馬」チラシ
エンターテインメント超大作から、アカデミー賞を受賞した『プライベート・ライアン』や『シンドラーのリスト』など人々の心に訴えかける名作まで、幅広い作風で名実ともにハリウッドを代表する巨匠であるスティーヴン・スピルバーグ監督。そのスピルバーグ監督がまったく新たな境地で「希望」を描いた、渾身の感動超大作がついに誕生した。本年度アカデミー賞、最有力候補である作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/23 13:50
映画「しあわせのパン」チラシ
北海道の湖のほとりにあるパンカフェ「マーニ」から届いた、とある一年の物語。 どこまでも続く緑の草原、紺碧の湖、一面を埋め尽す真っ白な雪。人生に迷った時、ちょっとひと息つきたい時、旅へ出るような気分で「マーニ」へお越し下さい。きっとあなたを包んで、「ほんとにたいせつなもの」が見えてくるはずです。 監督は、NHKでドキュメンタリーを数多く手掛け、長編映画初監督となる三島有紀子。主演は、今年(2012年)でデビュー30周年を迎える原田知世と、北海道出身でTV・映画と活躍中の大泉洋。オール北海道ロケ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/19 00:57
映画「ザ・トーナメント」チラシ
2012年最も熱いロンドンを舞台に暴発する超ド級連弾アクション! 2012年、ロンドンオリンピック開幕!その裏で、No.1殺し屋を決める殺人競技会の火蓋が切って落とされた! 日本の不朽の名作『七人の侍』のハリウッド版の監督に大抜擢され、一躍脚光を浴びている注目株のスコット・マンが監督を務め、イギリス出身監督らしい、スピーディでスタイリッシュな演出を武器に「銃撃・カーアクション・爆発・格闘・美女」などアクション要素を集約した超ド級バイオレンス・アクションエンターテインメントです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/14 09:42
映画「ソウル・サーファー」チラシ
サメに片腕を奪われた13歳の天才サーファー、ベサニー。 生きることをあきらめなかった彼女と家族の感動の実話を完全映画化! サメに片腕を奪われたベサニー・ハミルトンの驚くべき勇気と、彼女を支えた家族の絆を描いた感動の実話がついに日本で公開されます。ベサニーの実話に胸を打たれ、原案・脚本から関わったのは、数々の心温まる物語を描いてきたショーン・マクナマラ監督。主演のベサニーには、『チャーリーとチョコレート工場』でヴァイオレット役を演じたアナソフィア・ロブが抜擢され、数ヶ月の特訓でサーフィンをマス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/21 00:17
映画「ジョン・カーター」チラシ
ウォルト・ディズニー生誕110周年を記念する世紀の映像プロジェクトがついに実現した! その生涯にわたり夢を追い求め、夢を実現し続けてきたウォルト・ディズニー。「今、我々は夢が叶えられる世界に生きている」という彼の言葉の通り、実現不可能と言われた夢を叶えた映像プロジェクト『ジョン・カーター』がウォルト生誕110周年記念作品として公開されます。『スター・ウォーズ』『アバター』に多大なインスピレーションを与えたと言われるエドガー・ライス・バローズの伝説的小説を原作に、『ファインディング・ニモ』『ウォ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/12 15:35
映画「さすらいの女神〈ディーバ〉たち」チラシ
華やかなショーの舞台裏で繰り広げられる、人生のほろ苦さとささやかな幸福が胸に沁みるリードムーヴィーです。 『潜水服は蝶の夢を見る』『007/慰めの報酬』などにも出演した俳優マチュー・アマルリック。彼の処女監督作はジャン=リュック・ゴダールからも絶賛を受けるほどで、今回長編4作目となる本作は、ジョン・カサヴェテス『チャイニーズ・ブッキーを殺した男』、ジャック・ドゥミ『ローラ』など映画史に残る名作へのオマージュを随所にちりばめており、無類の映画狂としても知られる彼ならではの映画愛に満ちた力作となっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/06 09:51
映画「スノーフレーク」チラシ2
忘れられない約束...ずっと一緒にいたかった! ハートウォーミング・ミステリーとして話題となった大崎梢原作の青春ミステリー「スノーフレーク」のベストセラー作品の映画化。主演に大抜擢されたのは、モデルとして圧倒的な人気を誇り、映画では、『君に届け』(10)、『ジーンワルツ』(11)、『ランウェイ☆ビート』(11)、TVでも「女帝 薫子」(10)、「HUNTER ハンター」などの出演作が続く2011年大注目の若手女優、桐谷美玲です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/29 11:14
映画「シャッフル」チラシ
二転、三転する先の見えないストーリーが、観るものの脳も「シャッフル」する! 本作の監督・脚本は、TVドラマ「ザ・クイズショウ」「深夜食堂」などを手掛けた新進気鋭の映像作家・及川拓郎。自身が作・演出した劇団「スパイスガーデン」の同名舞台の映画化に挑む作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/28 06:36
映画「ジョニー・イングリシュ/気休めの報酬」チラシ
『ミッション・インポッシブル』のイーサン・ハントがまたまた登場し、『007』のジェームズ・ボンドも帰ってくることになり、2012年の諜報戦線は熾烈化が必至。そして、ジョニー・イングリッシュも8年ぶりにスクリーンに復活します。 「Mr.ビーン」でおなじみのローワン・アトキンソン扮するこの「天災的スパイ」。ロンドンを拠点に、チベット、香港、スイスと舞台を変えワールドワイドに大活躍!本家本元ボンド張りにアクションをこなし(痛い目にあい...)、美女を手に入れ(られるかは分からないが...)、イングリ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/21 09:26
映画「スクリーム4/ネクスト・ジェネレーション」チラシ
あの事件から10年...沈黙は絶叫で破られた! 誰が事件を繰り返しているのか?誰がルールを変えているのか?終わらない恐怖と深まる謎。犯人が明らかになった時、全ての「常識」は覆る! ラストゲームとなったはずの最終章『スクリーム3』から10年。沈黙を破り、シリーズ最恐最高となる本作が2011年秋に復活!世界は再び絶叫の渦に巻き込まれる...! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/29 17:39
映画「新少林寺」チラシ
1982年、日本で爆発的な大ヒットを記録したカンフー映画の金字塔『少林寺』。この作品によって「少林寺」は世界的にも知られるようになり、カンフー=少林寺というイメージは揺るぎないものとなった。そして29年の時を経て、俊英ベニー・チャンが、アクションだけでない人々の心に感動を与える物語として本作を誕生させることに成功した。キャストには、アジアの名優アンディ・ラウ、ニコラス・ツェー、ファン・ビンビンといった豪華俳優陣に加え、本作で映画出演99作目となるジャッキー・チェンが、痛快でコミカルなアクションを... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/14 14:00
映画「サラリーマンNEO 劇場版」チラシ
社長命令によりシェアNo.1を目指すことになった万年業界5位の「NEOビール」社。中西課長率いる営業一課では、「無重力ビール」など、全く味の想像できない「珍妙」なビールが次々に提案されるが、なかなかピンとこない。ところが新入社員の新城が、その場しのぎで口にした企画が何故か通ってしまい、物語は大きく動き出す...。 2004年から放送を開始した「サラリーマンNEO」(NHK)は、サラリーマン社会をギュギュッと凝縮し、誰もが「あるある」と思える職場の習慣や、「いるいる」と思える同僚や上司が続々登場... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/31 08:20
映画「ステキな金縛り」チラシ2
構想10年以上!三谷幸喜が一番実現させたかった企画が、ついに映画化! 三谷幸喜が記念すべき生誕50周年を迎える今年、監督5作目となる待望の最新作は、将来性ゼロの三流弁護士・エミが、落ち武者の幽霊・六兵衛の力を借りて難事件の裁判に挑むという内容です。出演者はエミに深津絵里、六兵衛に西田敏行、エミの弁護士事務所のボスに阿部寛、事件の被害者であり重要証人でもある双子の姉妹に竹内結子、六兵衛の子孫の歴史学者に浅野忠信、著名な人権弁護士だった亡きエミの父親に草なぎ剛、そして、エミの前に立ちはだかる敏腕検... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/27 13:51
映画「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」チラシ2
最強の敵、最高のバトル。奇才ポール・W・S・アンダーソン監督が手掛ける21世紀の『三銃士』は全てが想像を超える面白さ! アクロバティックな剣さばきのアクションシーンはもちろん、笑い、友情、ロマンスがたっぷり詰まっていて一瞬たりとも目が離せません。舞台となる「17世紀」の概念を根本から覆す展開に、空を縦横無尽に飛ぶ飛行船同士の闘いを、壮大なスケールで描き、観る者の度肝を抜きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/18 18:37
映画「スマグラー/おまえの未来を運べ」チラシ2
原作者は、「闇金ウシジマくん」で2011年小学館漫画賞を受賞した真鍋昌平。追いつめられた人間を中心にした作品を発表し続け、暴力と繊細な心理描写が同居する特異な作風を持つ彼の、初期の名作「スマグラー」の映画化です。 主人公はフリーターの青年。彼は役者の夢を挫折した上に、多額の借金まで背負ってしまう。ある日、借金返済のために闇の運送屋「スマグラー」に放り込まれる。それは、とてつもなくやばい依頼物の運搬と処理だった...。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/10/16 00:01
映画「猿の惑星 創世記〈ジェネシス〉」チラシ3
本作は、猿の豊かな感情をリアルに伝えるエモーショナルなドラマと、壮大なるディザスター・スペクタクルの奇跡の融合が実現した作品です。 すべては一匹の猿の驚異的な進化から始まった。人類の想像を超えた驚天動地の交代劇が今、始まる! 現代のサンフランシスコを舞台にその疑問を解き明かす本作は、シーザーという一匹の猿が突然変異的な進化を遂げていく様を映像化。シーザーの心に沸き起こった自由への渇望が、檻の中の仲間たちを突き動かし、ついには人間界の秩序を揺るがしていく課程を圧倒的なスケール感で描き出していま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/07 14:37
映画「ステキな金縛り」チラシ
本作は、脚本家・三谷幸喜が女優・深津絵里に映画出演を頼むJRAのコマーシャルでも知られた作品です。 深津絵里演じる三流弁護士・エミが、西田敏行演じる落ち武者の幽霊の力を借りて難事件に挑むという内容。彼女の前に立ちはだかるのは、幽霊など信じないエリート検事の中井貴一。クライマックスで、真犯人と法廷で対決するエミの姿は圧巻です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/06 15:13
映画「猿の惑星/創世記〈ジェネシス〉」チラシ2
1968年、かつてない衝撃が世界中の映画ファンを感嘆させた。人間が高度な知能を持つ猿に支配されるという前代未聞の世界観と衝撃的なラスト・シーンとともに語り継がれる映画史上の神話的名作となった『猿の惑星』。しかし、そこには巨大な謎が残されていた。それは、なぜ人類の文明は崩壊し、猿が地球の支配者なったのか...? 現代のサンフランシスコを舞台にその疑問を解き明かす本作は、シーザーという一匹の猿が突然変異的な進化を遂げていく様を映像化。シーザーの心に沸き起こった自由への渇望が、檻の中の仲間たちを突き... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/29 08:29
映画「スマグラー/おまえの未来を運べ」チラシ
主人公は25歳のフリーターの青年。彼は役者の夢を挫折した上に、多額の借金まで背負ってしまう。ある日、借金返済のために闇の運送屋「スマグラー」に放り込まれる。それは、とてつもなくやばい依頼物の運搬と処理だった。仕事仲間や依頼主、強烈なキャラクターをもった裏社会のプロたちに囲まれて、真剣に生きることを諦めていた男がいやおうなしに味わう、生死をさまようほどのスリル。絶体絶命のピンチを前に一人の男が初めて自立したとき、ある奇跡が起こる...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/28 17:01
映画「セカンド・バージン」チラシ2
あのスキャンダラスな純愛ドラマが遂に映画化! 出版業界では名の知れた敏腕プロデューサー、中村るいは、既に妻を持つ17歳下のネット証券会社社長、鈴木行〈こう〉と恋に落ちる。様々な試練を乗り越え、一緒に暮らし始めたふたりだったが、ある日、行はこつ然と、るいの前から姿を消してしまうのだ...。 5年後。出張先のマレーシアでるいは、行と運命的な再開を果たすが、行はるいの目の前で銃弾に倒れてしまう。コーランが遠く聞こえる中、生死の境をさまよう行。やがて、事故を知り、行の妻・万理江もマレーシアにやってく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/22 08:40
映画「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」チラシ
『バイオハザード』のポール・W・S・アンダーソン監督が、主人公ダルタニアンと三銃士の冒険を描く不朽の物語を、最新3D技術でアクション超大作に甦らせた。アクロバティックな剣さばきのアクションシーンはもちろんのこと、クライマックスとなる空中での大型飛行船同士のバトルは最大の見所となっています。 本作でもう一つ注目すべきは、三銃士の前に立ちはだかる最強の敵の存在です。初めての悪役に徹し、ひとくせあるバッキンガム公爵を見事に演じているのはオーランド・ブルーム。『バイオハザード』シリーズで「戦う女」の代... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/17 00:32
映画「親愛なるきみへ」チラシ
2006年世界で最も読まれた恋愛小説に選ばれた原作「きみを想う夜空に」は、『きみに読む物語』(04)、『最後の初恋』(08)の著者であるニコラス・スパークスの最高傑作であり、出版前から映画化権取得競争が繰り広げられていた話題作で、その待望の映画化です。 その繊細に描かれた恋物語の監督を務めたのは、『ショコラ』(00)、『HACHI 約束の犬』(08)で素晴らしい映像美を届けたラッセ・ハルストレム監督です。このふたりのすばらしい才能の融合によりここに珠玉の恋愛映画は誕生しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/16 10:08
映画「スリーデイズ」チラシ
男は実行する。愛する妻と、幸せだった家族を取り戻すために。 チャンスは1度。これから移送までの3日間。それは、限りなく不可能な脱獄計画だった...。 脱獄計画のプロセスと家族の心理を丹念な描写で積み重ねる前半から一転、先を読み合う頭脳戦とダイナミックなチェイスがめまぐるしく交錯する手に汗握る脱獄シークエンス、そして魂を揺さぶる圧巻のクライマックス8分間です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/15 13:59
映画「戦国BASARA」チラシ2
全ての始まりは、アクションゲームの雄・CAPCOMが手掛けたPS2用ゲーム「戦国BASARA」。スタイリッシュなアクションと爽快感溢れるバトルシステム、史実を元に大胆なアレンジを加えられた戦国武将たちの魅力が相まって、2005年7月に発売された1作目から2010年7月に発売された最新作「戦国BASARA3」まで、シリーズ累計220万本を越える人気シリーズになりました。そして、09年4月にTVアニメ化、続く10年7月には続編「戦国BASARA弐」が放映され、そして2011年に本作『戦国BASARA... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/15 08:50
映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」チラシ3
映画史に残る、2時間ノンストップの銃撃接近戦、そして魂の人間ドラマに胸を揺さぶられる! 人類が始めて遭遇する攻防戦は、目に見えない敵との接近戦だった。廃墟となった街、視界を遮る砂塵、どこからともなく発砲される銃弾のなか、がれきの中で空軍の生き残りサントス2等曹長を救い、民間人確保に向かうが、驚異的な敵の攻撃力の前に後退を余儀なくされる。一人、また一人と激しい市街戦で仲間を失い、退路も失う中、果たして彼らは、そして人類は生き残れるのか...? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/13 12:39
映画「スイッチを押すとき」チラシ
20××年、10代の自殺者が激増。政府は青少年自殺抑制プロジェクトを発足。10歳の子供たちを被験者に「実験」を開始する。 2026年、被験者の尊い犠牲により、自殺は激減した。しかし、生存する被験者が6名いた。年齢は17歳。彼らはなぜ生きているのか...? 原作は、「リアル鬼ごっこ」のベストセラー作家・山田悠介の衝撃の人気作。すでにドラマ化、舞台化されてセンセーションと感動を巻き起こした同作が、若手実力派・小出恵介と期待の新進女優・水沢エレナを主演に、ついに映画化されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/07 13:02
映画「サンクタム」チラシ2
本作の公開は、元々は4月22日になっていましたが、東日本大震災の影響で9月16日に公開が延期されました。 体験するのは、胸躍る冒険! 目撃するのは、迫真のサバイバル! 3D先駆者のジェームズ・キャメロン最新作。前人未到の聖域(サンクタム)「巨大な洞窟」で繰り広げられる決死の脱出劇。構想10年、今なお解き明かされない自然の謎に迫る。命をかけた冒険を体感できるハイパー・リアル・アドベンチャー超大作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/05 15:14
映画「スパイキッズ 4D ワールドタイム・ミッション 」チラシ
子供スパイの活躍を描いた人気シリーズ『スパイキッズ』。本作はロバート・ロドリゲスが贈る第4作の作品で3D+1D(におい付き)=4Dで描くアドベンチャー。 今回のミッションは、敵の手に落ちた「クロノスサファイア」を取り戻し、超時空崩壊を阻止すること。世界最高峰の秘密諜報員組織「OSS」には、最先端のスパイアイテムが満載!子供も大人も心くすぐられる大興奮のアイテムに、強力な助っ人としてOSSの超秘密兵器「ハイパースパイ犬」も参戦します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/05 14:59
映画「幸せパズル」チラシ
家族に尽くすことが当たり前の日々。親戚づきあいが窮屈な日もあれば、妻として母としての務めに疲れることもある。どこにでもいる主婦マリアが、「夢中になること」を見つけ新しい自分に出会っていく様を温かさとユーモア溢れる視点で描いた本作は、人生を豊かにするヒントが詰まった極上の人間ドラマです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/03 00:22
映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」チラシ2
未曾有のエイリアンの大群が地球に上陸!圧倒的な破壊力で地球侵略が始まった! 立ち向かうのは、わずか10名の海兵隊員だった...。 1942年2月25日午前2時15分、ロサンゼルス。 発光しながら編隊を組む飛行物体25機を10万人が目撃。 日本軍の空襲と信じたアメリカ軍が1,430発の砲弾を撃ち込んだが1機も撃墜できず。 砲弾破片の被害や、パニックによる心臓麻痺などで6人の民間人が死亡。 「UFO」「宇宙人」という概念さえなかった時代の迎撃戦は、アメリカ政府が調査に乗り出した最初の未確... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/28 06:38
映画「セカンド・バージン」チラシ
2010年10月よりNHKで放送され、社会現象を巻き起こした、大石静脚本によるTVドラマ「セカンド・バージン」。若くして離婚して以来、仕事一筋に生きてきた45歳のキャリアウーマンと、既に妻を持つ17歳下の男性。年齢を越え、困難な状況を越えて求め合い、命さえもかける主人公たちのスキャンダラスな純愛を描いた物語が、ついにスクリーンに登場します。 鈴木京香、長谷川博己、深田恭子ら主要キャストはそのままに、映画では、東京そしてマレーシアを舞台に、ドラマで描ききれなかった登場人物たちの心の襞、そして衝撃... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/25 09:53
映画「スーパー!」チラシ2
ごく普通の冴えない亭主が、愛する妻をドラックディーラー(薬物売人)から守るため、クレイジーな女の子の力を借りて、なぜかお手製のコスチュームでスーパーヒーローに大変身しちゃうというはちゃめちゃなアクション・コメディ。監督は、『ドーン・オブ・ザ・デッド』の脚本で頭角を表し、『スリザー』でSFホラー・コメディという新ジャンルを打ち立てた俊英のジェームズ・ガンです。 変なおじさんがスーパーヒーローになって手製のコスチュームで自分のかみさんを救えるのか?さあ「クリムゾンボルト(赤い稲妻)」参上! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/15 22:20
映画「シャンハイ」チラシ2
1941年、太平洋戦争開戦前夜の上海。列国各国の陰謀渦巻くその街を、人は「魔都」と呼んだ。愛か陰謀か。時代に翻弄されながらも、男と女が命を賭けて貫いたものとは...。 物語の始まりは、米国諜報員の殺人事件だった。犯人を追う男の前に立ちふさがるのは、表と裏の顔を操る男と女。やがて事件は思いもかけない道筋で、真珠湾攻撃へとつながっていく...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/11 10:20
映画「スノーフレーク」チラシ
ハートウォーミング・ミステリーとして話題となった大崎梢原作の青春ミステリー「スノーフレーク」のベストセラー作品がついに映画化。主演に大抜擢されたのは、モデルとして圧倒的な人気を誇り、映画では、『君に届け』(10)、『ジーンワルツ』(11)、『ランウェイ☆ビート』(11)、TVでも「女帝 薫子」(10)などの出演作が続く2011年大注目の若手女優、桐谷美玲です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/02 07:33
映画「猿の惑星 創世記〈ジェネシス〉」チラシ
すべては一匹の猿の驚異的な進化から始まった! 人間が高度な知能を持つ猿に支配される前代未聞の世界観と衝撃的なラスト・シーンゆえに、映画史上に燦然と輝く名作『猿の惑星』。本作は、映画史上に輝く神話的名作『猿の惑星』シリーズの、想像を絶する「起源」に迫る超大作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/26 07:42
映画「シャンハイ 上海」チラシ
「上海」...世界有数の大都市であるこの地には、かつて「魔都」と呼ばれた時代があった。金、権力、ありとあらゆる欲求を満たすこの街に、人々は危険と知りながら、妖しく魅了されたのだ。そんな上海を舞台に、太平洋戦争開戦前夜に野望に燃える列強国の巨大な陰謀に巻き込まれていく男女を描く、サスペンス超大作です。 物語の始まりは、米国諜報員の殺人事件だった。犯人を追う男の前に立ちふさがるのは、表と裏の顔を操る男と女。やがて事件は思いもかけない道筋で、真珠湾攻撃へとつながっていく...。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/24 18:59
映画「スーパー!」チラシ
スーパーヒーローコスチュームの変なおじさんが大活躍。世界は救えないが、自分の奥さんだけは救いたい! 冴えないおやじが、愛する妻をドラックディーラー(薬物売人)から助ける為、ちょっとエッチでちょっとおかしな女の子を相棒にして、なぜかお手製のコスチュームでスーパーヒーローに大変身!「クリムゾンボルト(赤い稲妻)」参上! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/04 09:48
映画「サウダーチ」チラシ
日本のロードサイドを描いた衝撃の問題作『国道20号線』から4年、空洞化や不況という名目の下に切り捨てられ、見えなくさせられた地方都市の「うごめき」を今、あぶり出す! 空洞化が叫ばれて久しい甲府「中心」街。シャッター通り、ゴーストタウン。マスコミは地方都市の現状をそう伝えてきた。 しかし、街から人が消えたわけではない。では人々はどこへ行ってしまったのか?富田克也監督が1年以上に及ぶ地元の仲間とのリサーチの中で出会った、日系ブラジル人、タイ人をはじめとするアジア人、派遣労働者たち。そんな過酷な状... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/01 09:17
映画「SOME WHERE」チラシ3
ガーリー・カルチャーを牽引してきたソフィア・コッポラが描く新境地、それは、父と娘の優しいひととき。 本作は、第67回ヴェネチア国際映画祭、金獅子賞受賞作品です。 舞台はハリウッド伝説のホテル「シャトー・マーモント」。ファラーリを乗り回し、退廃的に暮らす映画スター、ジョニー・マルコのもとへ、前妻と同居する11歳の娘・クレオがやって来る。久しぶりに娘と過ごす親密な時間のなか、ジョニーはやがて気付いていく...自堕落な生き方が置き去りにしてきた大切な何かを...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/27 12:14
映画「戦国 BASARA −The Last Party−」チラシ
時は群雄割拠の戦国時代、覇王・豊臣秀吉の起こした動乱は終結した。だが、戦乱の世は未だ終わることなく、覇王の不在は新たな戦を日ノ本に呼ぶ...! 一つは奥州に闇あり。 伊達政宗の前に現れた修羅の如き凶王、名は石田三成。 一つは川中島に光あり。 武田と上杉の永き因縁に終止符が打たれようとした時に降り立った、槍を捨て己の拳のみを武器とする男、名は徳川家康。 そして、関ヶ原に混沌あり。 私怨を叶えるため、戦なき世を創るため、己が野心のため。宿命を背負いし武将たちは全ての決着を着けるべく、決戦... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/23 12:45
映画「そらのおとしもの/時計じかけの哀女神〈エンジェロイド〉」チラシ
「平和が一番」をモットーにする少年、桜井智樹と、空から落ちてきた未確認生物「イカロス」「ニンフ」「アストレア」の交流を描くハートウォーミング・コメディ、『そらのおとしもの』。 21世紀のアニメーションにセンセーショナルを巻き起こした「お祭り」「文化祭」「雪合戦」、そして「空飛ぶパンツ」と言った「そらおと」名場面を、新ヒロイン「風音日和」を加えて再構成。そして本作で新たにメインストーリーとして描かれるのが日和の「新大陸発見部」入部後のエピソード。テレビでは決して明かされなかった「新大陸シナプスの... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/20 14:34
映画「SOMEWHERE」チラシ2
父にとって、それは忘れかけていた日常。 娘にとって、それは忘れられない時間...。 舞台はハリウッド伝説のホテル「シャトー・マーモント」。ファラーリを乗り回し、退廃的に暮らす映画スター、ジョニー・マルコのもとへ、前妻と同居する11歳の娘・クレオがやって来る。久しぶりに娘と過ごす親密な時間のなか、ジョニーはやがて気付いていく...自堕落な生き方が置き去りにしてきた大切な何かを...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/11 09:12
映画「SUPER 8 スーパーエイト」チラシ
1979年夏。秘密軍事施設エリア51から「何か」を輸送していたアメリカ政府。しかし、列車は脱線転覆、大事故が発生する。8ミリカメラで全てを撮影してしまった少年たち。そして政府は消えた「何か」を探し始めたのだが...。 作品内容がベールに包まれ、詳細が明らかにされていない超極秘プロジェクト・ムービー。監督・脚本は、「LOST」『クローバーフィールド/HAKAISYA』などで常に世界を驚かせているJ.J. エイブラムス。彼が自らオファーし、今回初タッグとなったスティーヴン・スピルバーグがプロデュー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/04 07:50
映画「スカイライン 征服」チラシ
「異星人による地球の侵略」「地球崩壊の大災害の発生」など、これまで多くの映画で描かれてきたSF大パニック。続くことが当然と思われた日常が、一瞬にして崩れ去る恐ろしい世界。そこには、自己犠牲の人類愛や、不屈の英雄が存在して、感動のドラマが胸を突く。しかし現実の世界で、ごく普通の民衆の前に、圧倒的な技術力を持つ、「なにか」が襲いかかった時、絶望的な極限状況の中、人は何を考え、そして何が起こるのか?そこに愛や英雄は存在する余地はあるだろうか? ロスの高級マンションの一室に集まった、ごく普通の人々が目... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/02 14:31
映画「さや侍」チラシ
『大日本人』、『しんぼる』と、その独創的な作風で世間を騒がせ、国内にとどまらず、海外でも評価(どういう評価?)を受けた松本人志監督。その監督が第3作目を完成させたという。それは完全オリジナルストーリー(今までもオリジナルでは?)で時代劇という暴挙。 刀の鞘(さや)しか持たない侍・勘十郎とその娘・たえが挑む「三十日間の戦い」を通し、松本監督独自の方法論で親子の葛藤と絆を描く奇想天外なストーリーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/05/29 09:45
映画「シリアスマン」チラシ
『ノーカントリー』で正体不明の殺人鬼の理不尽な恐怖を映像化し、アカデミー賞を受賞したコーエン兄弟が放つ最新作は、残酷なまでに滑稽な男の物語。コーエン兄弟が少年時代に親しんだユダヤ人コミュニティーに思いを馳せて紡ぎ上げた本作は、人間のおかしさが弾け、人生の不条理が暴走する「世界一不幸な男」の怒濤の一大パニックを描いた2週間の物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/26 12:18
映画「ジュリエットからの手紙」チラシ
「ロミオとジュリエット」のヒロインからの手紙が導く初恋の人を捜す旅。事実から生まれた珠玉の感動作。 不朽の名作『ロミオとジュリエット』の舞台となったイタリア・ヴェローナ。この地には、物語のモデルとなったヒロイン、ジュリエットの生家があり、永遠の愛を貫いたジュリエット宛に、恋の悩みを綴った手紙が、今なお世界中から年間5000通も届く。そして、その「ジュリエット・レター」1通ずつに「ジュリエットの秘書」と呼ばれる女性たちが返事を書いている。彼女たちが交わす手紙のなかには、信じられないような美しい愛... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/25 13:22
映画「SOME WHERE」チラシ
ヴェネチア映画祭を制したソフィア・コッポラ待望の新作は、すさんだセレブ生活を送る俳優の父と、ティーンエイジャーになる一歩手前の娘が過ごす、かけがえのない日々を優しいまなざしで描いたハートフルなドラマ。舞台はハリウッド伝説のホテル「シャトー・マーモント」。ファラーリを乗り回し、退廃的に暮らす映画スター、ジョニー・マルコのもとへ、前妻と同居する11歳の娘・クレオがやって来る。久しぶりに娘と過ごす親密な時間のなか、ジョニーはやがて気付いていく...自堕落な生き方が置き去りにしてきた大切な何かを...。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/23 13:28
映画「神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ」チラシ
伝説のライブまであと1週間。遠くで、近くで、すぐ側で、それぞれの物語が走り出す...。 『SR サイタマノラッパー』シリーズの入江悠監督、最新作! テン年代のカリスマバンド「神聖かまってちゃん」 時代を突き進む2つの才能が打ち鳴らす激エモーショナルな人間群像ドラマです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/22 08:26
映画「人生万歳!」チラシ
悩める現代人が織りなす複雑な人間模様を、洗練されたユーモアで包み、ときに抱腹絶倒のコメディとして、ときにはシリアスなドラマとして綴りつづけてきた名匠ウディ・アレン監督。本作は、そんな監督の記念すべき通算40作目の監督作であり、キャリアの「集大成」と呼ぶにふさわしい、珠玉のロマンチック・ラブコメディです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/21 08:30
映画「シチリア!シチリア!」チラシ
アカデミー賞を受賞し、日本でも記録的大ヒットとなった『ニュー・シネマ・パラダイス』で、全世界を感動の涙で包んだジュゼッペ・トルナトーレ監督の最新作『シチリア!シチリア!』。故郷シチリアを舞台に自らの人生を重ね合わせて描ききった、家族の愛と絆を描く心揺さぶる感動巨編です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/20 09:34
映画「素晴らしい一日」チラシ
「オール讀物」新人賞を受賞した平安寿子の傑作短編小説を、韓国のイ・ユンギ監督が映画化した大人のためのリアル・ファンタジー。 日々を必死に生きる少し険悪な女性と、日々をとことん前向きに楽しむ能天気な男性。貸したお金の返済を巡って始まる小さな1日を描いた物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/05/06 07:23
映画「孫文の義士団」チラシ
香港映画界の旗手、ピーター・チャンのもと、実力派テディ・チャンが総合監督を務め、『インファイナル・アフェア』のアンドリュー・ラウが特別監督として参加した『孫文の義士団』。 辛亥革命前夜の香港を舞台に、未来を変えるため立ち上がった名もなき義士たちの戦いを、超絶アクションと壮大なストーリーで描き出す作品。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/30 08:34
映画「スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団」チラシ
ゲームやアニメの日本テイストがふんだんに盛り込まれた本作は、公開前から熱狂的なファンの支持を集め、各メディアでも話題沸騰な作品。 監督は、パロディ映画『ショーン・オブ・ザ・デッド』や、刑事アクション・コメディ『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』で世界を爆笑させたエドガー・ライトです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/24 08:41
映画「ソウル・キッチン」チラシ
世界三大映画祭を制覇した若き巨匠、ファティ・アキン監督の最新作は、多彩な料理とゴキゲンな音楽に溢れたネオ・ハイマートフィルム。 本作は、主演・脚本を務めるアダム・ボウスドウコスが経営し、ファティ・アキン監督もよ く通っていたレストランをモデルに、彼らの時間を詰め込んだ作品です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/16 07:58
映画「ザ・ファイター」チラシ
一夜にしてその存在を人々の心に刻み込んだ兄弟がいる。実在の元チャンピオンボクサー、ミッキー・ウォードと、彼の異父兄のディッキー・エクランドだ。アメリカの貧しい労働者の街に生まれた彼らは、未来の希望をボクシングに託した。兄のディッキーは街の期待を背負う名ボクサーとなるが、やがて薬物に手を出して監獄に。一方、弟のミッキーは努力家ながらも勝利には恵まれなかった。資金難にも見舞われ、まともな試合に出ることすらままならない。2人が目指した世界チャンピオンなど、夢のまた夢だと思われたのだが...。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/15 07:18
映画「戦火の中へ」チラシ
71人の学生が歴史的な戦いの運命を変えた。遺された手紙が、今、真実を語る...。 本作は実際の戦闘で命を落とした少年が母親宛に綴った手紙が発見されたことで、忘れられた真実にスポットを当てるべく製作されました。 本作の監督には、『私の頭の中の消しゴム』『サヨナライツカ』というラブ・ストーリーで有名な気鋭のヒットメーカー、イ・ジェハン。彼が驚くべき実話に感動し、戦争映画という新たなジャンルへの挑戦を快諾したのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/07 10:10
映画「スプリング・フィーバー」チラシ
「この映画は、純粋なラブストーリーです。日常に生活する人と人の間に起きる心の衝動を描きました」と語る、中国で公式の映画製作を禁じられたロウ・イエ監督の渾身の最新作。2006年『天安門、恋人たち』では、中国でタブーとされている天安門事件を描き、当局より5年間の映画製作・上映禁止処分を受けたが、本作では、その処分を無視し、家庭用デジタルカメラを使ってゲリラ的に撮影を敢行し、09年度のカンヌ国際映画祭で脚本賞を受賞しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/31 08:05
映画「少女たちの羅針盤」チラシ
「彼女を殺した」犯人が追いつめられてゆく「現在」と、羅針盤メンバーが爆発的な青春のエネルギーを放出される「過去」が鮮やかに交錯しながら物語は進んでいく。原作は第1回「ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」の優秀作に選ばれた水生大海(きずき・ひろみ)の「少女たちの羅針盤」で、その映画化です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/24 08:43
映画「しあわせの雨傘」チラシ
2002年に世界中で陶酔のため息をつかせた『8人の女たち』。その後、新作ごとに違うジャンルに挑むことで、溢れる才能を磨き続けてきたフランソワ・オゾンが、本作で『8人の女たち』以来となるカトリーヌ・ドヌーヴを起用。彼女が演じる「お飾りの妻」スザンヌの、愛に満ちた笑顔と魅力的な生き方は、きっとあなたの人生をも輝かせてくれる。またオゾンは、ドヌーヴへの敬愛を込め、映画史に輝く名作『シェルブールの雨傘』へのオマージュかのような、色とりどりの傘に囲まれるシーンも撮影しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/05 20:02
映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」チラシ
1942年2月25日午前2時15分、ロサンゼルス。 発光しながら編隊を組む飛行物体25機を10万人が目撃。 日本軍の空襲と信じたアメリカ軍が1,430発の砲弾を撃ち込んだが1機も撃墜できず。 砲弾破片の被害や、パニックによる心臓麻痺などで6人の民間人が死亡。 「UFO」「宇宙人」という概念さえなかった時代の迎撃戦は、アメリカ政府が調査に乗り出した最初の未確認飛行物体事件として「ロサンゼルスの戦い」と呼ばれる。 そして、その真相は現在に至まで、闇の中にある...。 迫りくる地球外侵略者... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/03 13:17
映画「市民ポリス69」チラシ
原作は、「特命係長 只野仁」の柳沢きみおによる伝説的コミック「市民ポリス69」。人生に波風を立てることを避け、当たり障りのない毎日を送っていた極平凡なサラリーマンが、小さな権力を手にした事で、忘れていたはずの「怒り」や「男の欲望」に目覚め、やがて些細な犯罪に手を染めたことをきっかけに、ありえない大事件へと巻き込まれていく...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/01 07:31
映画「白いリボン」チラシ
本作は、面白さと不安、そして美しいモノクロ映像で米アカデミー賞の外国語映画賞と撮影賞にノミネートされたほか、ゴールデン・グローブ賞やヨーロッパ映画賞など各映画賞を席巻しました。 ある村の不穏な1年を濃密に描いた『白いリボン』は、かつて子供だった私たち全員に痛烈に問いかけてくる。後にナチとなった子供たちが暮らした時代、そのあまりに美しい風景が、「悪」を浮き上がらせて迫ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/27 10:19
映画「サンクタム」チラシ
3D先駆者のジェームズ・キャメロン最新作。前人未到の聖域(サンクタム)「巨大な洞窟」で繰り広げられる決死の脱出劇。構想10年、今なお解き明かされない自然の謎に迫る。命をかけた冒険を体感できるハイパー・リアル・アドベンチャー超大作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/21 16:25
映画「ジャッカス 3D」チラシ
2011年3D新時代、いや珍時代が到来! あの究極のおバカムービー「ジャッカス」が3Dでスクリーンに登場! アメリカで、オープニング歴代第1位の大記録を達成。3作連続のNo.1となり、遂にはシリーズ初の興行収入1億ドル(約83億円)を突破。そして2011年春、日本でもおバカな「春一番」が吹き荒れる...。 「Jackass(ジャッカス)」とは、アメリカのスラングで「バカ、アホ、間抜け、役立たず」を意味する言葉です。 製作は『マルコビッチの穴』『かいじゅうたちのいるところ』のスパイク・ジョ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/15 12:42
映画「セラフィーヌの庭」チラシ
2009年、フランス映画界の祭典セザール賞で、ある女性画家の生涯を描いた映画が、最優秀作品賞など最多7部門を独占した。彼女の名はセラフィーヌ・ルイ(1864〜1942)。フランスに実在した素朴派の画家で、彼女の描く鮮やかで幻想的な絵は、見るものの心を強く惹き付ける不思議な力を持っていた...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/14 09:53
映画「その街のこども 劇場版」チラシ
阪神・淡路大震災からちょうど15年目にあたる2010年1月17日、NHKで放送されたドラマ「その街のこども」は、実際に震災を体験している森山未來と佐藤江梨子の切なくリアルな演技に加え、心の傷を抱えたまま生きる若者たちを優しい眼差しで描いた作品が大きな話題を呼び、放送後には視聴者から感動と絶賛の声が多数寄せられた。その後本作は第36回放送文化基金賞を受賞しました。そして遂に『その街のこども 劇場版』として、NHKのドラマとしては異例の全国公開が決定したのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/11 09:53
映画「ザ・ライト [エクソシストの真実]」チラシ
エクソシストは、バチカン公認の正式な職業である。バチカンにはエクソシスト養成講座が存在し、そこで学んだ者たちが、悪魔祓いの儀式を遂行する。現代21世紀の話である。実際にイタリアでは、悪魔祓いを必要とする人々が急増し、エクソシストが不足したため、広く募集した時期もあったという。 そして2010年11月、市民から高まる要求に応え、カトリック司教たちが招集された。その要求とは、「悪魔祓い」であった。その時のある司教の「我々は戦いに備える必要がある...」という呼びかけがニューヨークタイムズの紙面を飾... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/04 14:04
映画「ジーン・ワルツ」チラシ2
『チーム・バチスタの栄光』 『ジェネラル・ルージュの凱旋』 海堂尊〈たける〉原作、待望の「新シリーズ」誕生! 新たなる舞台は、「生命誕生の現場」。崩壊の一路をたどる産婦人科に潜む闇に迫るのは、菅野美穂扮する「史上最強の女医」曾根崎理恵。また、『NANA』シリーズなど、リアルで繊細な人間ドラマを描くことに定評のある大谷健太郎監督が、登場人物の心のゆれを丁寧に描き出します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/01/20 13:26
映画「幸せの始まりは」チラシ
『恋愛小説家』のアカデミー賞監督が、アカデミー賞女優を主演に迎えバレンタインに贈る。恋する元気をもらえるちょっぴり切ないラブ・ストーリー! もしも、人生最悪の日が、「幸せの始まり」だったとしたら...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/19 09:02
映画「死にゆく妻との旅路」チラシ
1999年12月。雪舞う音さえ聞こえるほどの静けさのなか、男がひとり、妻を葬った。 272日、6,000km...これは、とある夫婦の壮絶な愛の記録である。 本作は、1999年に実際に起きた保護者責任者遺棄致死事件の当事者である清水久典氏による手記の映画化です。 多額の借金を負い、逃げるように故郷を飛び出して職探しを続ける夫・久典役に、三浦友和。夫を「オッサン」と恋い慕い、強引について来る11歳年下の妻・ひとみ役に石田ゆり子。2人はともに脚本に惚れ込んで出演を即決し、三浦は無精髭を生やし、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/18 13:18
映画「ザ・タウン」チラシ
知られざる驚愕の「現実」から生まれた、魂を撃ち抜くクライム・ドラマ! 監督2作目にして、全米初登場第1位となったのは、脚本を手がけ、主演も果たしたベン・アフレック。共演は、『ハート・ロッカー』でオスカーにノミネートされたジェレミー・レナー、『それでも恋するバルセロナ』のレベッカ・ホールと、今をときめく豪華な顔ぶれです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/12 09:16
映画「ジーン・ワルツ」チラシ
「このミステリーがすごい!」大賞を受賞後、瞬く間にスター作家へとのぼり詰め、現役医師としても活躍する海堂尊。2010年7月に文庫化され、即座に累計40万部を超えるベストセラーとなった医療ミステリーの衝撃作「ジーン・ワルツ」の待望の映画化です。 新たなる舞台は、「生命誕生の現場」。崩壊の一路をたどる産婦人科に潜む闇に迫るのは、菅野美穂扮する「史上最強の女医」曾根崎理恵。また、『NANA』シリーズなど、リアルで繊細な人間ドラマを描くことに定評のある大谷健太郎監督が、登場人物の心のゆれを丁寧に描き出... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/08 09:39
映画「ZERO:9/11の虚構」チラシ
米国同時多発テロが起きたのは、2001年9月11日...あれから9年。 米国政府の公式説や、それをそのまま伝えた報道だけを信じてきたが、今こそ、向き合うときではないのか?何の確証もないまま、戦争を始めたことに...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/29 09:03
映画「ソーシャル・ネットワーク」チラシ
世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)、「フェイスブック」をハーバード大学寮の一室から始めた19歳のマーク・ザッカーバーグ。5億人の友達を創った男は、何を手に入れ、何を失ったのか...? 本作『ソーシャル・ネットワーク』は今世紀における最も画期的な社会現象となった「フェイスブック」が立ち上がるまでと、その後の2つの裁判を通して「フェイスブック」創設の裏側にあったカオスを描いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/24 13:31
映画「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」チラシ
裁判員制度がスタートし、芸能人の覚せい剤事件や猟奇殺人事件、芸能人暴行事件など裁判がワイドショーネタになる時代。ナマの裁判をライブで傍聴する人も急増中!そんな傍聴ブームに火をつけた北尾トロの同名ベストセラーエッセイがついに映画化された。 『傍聴のための簡単5つのルール』 1、入り口から堂々と、服装は自由! 2、公判予定表をチェ〜ック! 3、シネコンかよ?の立ち見は不可! 4、傍聴マニアの友達を作る! 5、撮影、録音、私語厳禁! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/16 10:15
映画「シュレック/フォーエバー」チラシ2
最後の最後にシュレックが教えてくれる、本当に大切なものは何か...? フィナーレはまさかまさかの感動と涙だった! 『シュレック』フィオナ姫をドラゴンの城から救い出したシュレック。姿形を超えて、本当に愛する人を思う気持ちを教えてくれた。 『シュレック2』新婚カップル、シュレックとフィオナ姫がおとぎの国で大冒険。「幸せになれる薬」を手に入れ、迫りくる陰謀に立ち向かう勇姿をみせてくれた。 『シュレック3』次期国王になんかなりたくないシュレックが、父親に!おとぎの国の未来をかけた史上空前のバトル... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/15 06:54
映画「最後の忠臣蔵」チラシ2
私たち誰もが知っている「忠臣蔵」は、まだ物語の途中だった...。忠義という名の、「絆」から生まれる「本物の感動」。その先にある誰も知らない「本当の結末」とは...。 大石内蔵助以下、赤穂浪士四十七士による討ち入り、そして全員の切腹という形で終わった「忠臣蔵」。しかしそれは本当の結末ではなかった。なぜなら、赤穂浪士の中には討入り後の使命を与えられた「2人の生き残り」がいたからだ。 1人は討ち入り後、切腹の列に加わることを許さず、大石内蔵助より「生き証人として、後世に真実を伝えよ」との密使を受け... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/11 06:16
映画「THE JUON/呪怨」チラシ2
清水崇の才能を発掘しビッグチャンスを与えたのは『スパイダーマン』シリーズのサム・ライミ監督だった。『呪怨』(劇場版)を見て「これまで見てきた映画の中で最も恐ろしい作品」と絶賛、ハリウッド版を作ることを決定したライミは、自身がプロデュースにまわり、ハリウッドでは全く無名の清水崇監督起用に踏み切ったのだ。そして、ライミの英断は弱冠32歳にしてその才能を全世界に証明したのだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/28 16:43
映画「THE JUON/呪怨」チラシ
始まりは2000年だった。オリジナルビデオ版の「呪怨」「呪怨2」がリリースされ、フィクションと呼ぶにはあまりにリアルで恐ろしいシーンの連続に「本当は怖い」と口コミで知られるようになる。その反響により2003年には『呪怨』劇場版がミニシアター公開ながら興行収入5億円の大ヒット、さらに「映画史上最も怖い」と言われた『呪怨2』は興行収入11億円を記録する。そしてこの勢いは国内に止まらず、『呪怨』劇場版は世界20カ国以上で公開が決定するのだ。その人気は遂にハリウッドでリメイク化が決定。その監督はオリジナ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/19 14:03
映画「セカンド・ラブ」チラシ
当時、TV好感度No.1女優として人気を誇った大原麗子。そして、『もう頬づえはつかない』『四季・奈津子』『マノン』『ザ・レイプ』などで1970〜80年代シラケ世代をターゲットに、かわいたヒロイン映画を撮り続けた鬼才・東陽一監督。この2人ががっぷり四つに組んだ作品。 都会というコンクリート・ジャングルで、生きがいと愛を求めて必死に生きる若き再婚女性の姿。大原麗子がお茶の間では見せたことのないドラマチック・ロールに体当たりで演じています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/14 08:17
映画「シュレック フォーエバー」チラシ
見かけは怖いが心の優しい、愛すべきシュレック。2001年誕生以来、ファンタジー映画の常識を破り続け、世界中にファンがいるシリーズが本作で遂に完結!全米では3Dアニメ史上歴代 No.1のオープニング記録をたたき出し、堂々の3週連続首位を獲得した。 これまでのシリーズで、恋、結婚、家庭と、まさかの幸せを手に入れてきたシュレック。最終章では、このまま感動のフィナーレへと突入...するはずが、シリーズ最強の敵が現れ、シュレックに最大の危機が襲いかかる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/12 12:04
映画「しまじろう サンタのくにのオルゴール」チラシ
大人気しまじろうのクリスマスコンサートを映画館のスクリーンで上映! 「こどもちゃれんじ」の催し物の中でも、毎年多くの高い評価を得ているクリスマスコンサート。「シネマ上映会」では安心して映画館を利用出来るように工夫されています。 〈おはなし〉 クリスマスを前におもちゃの家は大忙し。でも、おもちゃたちは元気がありません。世界中のこどもたちのもとへ旅立つ前に雪が見たいのです。 雪を降らせるには「雪のオルゴール」が必要でした。 それで、しまじろうが勇気を出して旅立ちます。 「僕が行ってくるよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/09 10:58
映画「終着駅 トルストイ最後の旅」チラシ
大作家と「世界三大悪妻」と名高い妻・ソフィアとの知られざる愛の物語。「戦争と平和」「アンナ・カレーニナ」、文豪トルストイ、100年の時を経て明かされる、妻・ソフィアとの晩年。愛を求め続けた夫婦の真実の姿を、世界的名優によって描く極上の人間ドラマです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/31 07:49
映画「シルビアのいる街で」チラシ
ゲリン監督自身の実体験を基に、19世紀フランスのロマン派詩人ジェラール・ド・ネルヴァルの「シルヴィー」からヒントを得て製作された本作は、6年前に愛し合った女性シルビアの面影を求めて想い出の地をさまよう画家志望の青年のオブセッションに満ちた恋物語です。 フランスの古都ストラスブールを舞台に、ヒッチコックの『めまい』を彷彿とさせるサスペンスに満ちた美女の追跡劇が緻密な音響設計と光溢れる美しい画面の連鎖で展開され、どことも知れぬ異空間へと誘います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/30 09:46
映画「シングルマン」チラシ2
人はひとりで生まれ、ひとりで死んでいく。しかし、孤独は決して悲しいことではない。孤独を見つめ、受け入れ、新しい自分に出会えた時、本当に人を愛することができるのだから...。 愛する者を失った人生に、意味はあるのか。過去にしか生きられない男が見出した、人生の真実とは...? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/27 07:57
映画「ソウ/ザ・ファイナル 3D」チラシ2
本作のキーワードはズバリ「生き残り−サーヴァイヴ」。メインのゲームは、ジグソウのゲームの生き残った者たち「サヴァイヴァー」が標的になります。果たして、真のサヴァイヴァーは誰なのか?そして、最後の「ゲームオーバー」は誰が言うのだろうか...? 完結編を飾る脚本は、『ソウ4』以降を書き継いできたマーカス・ダンスタンとパトリック・メルトン。シリーズをパラレルに深化させてきた脚本家コンビが最後に飾るにふさわしい結末を用意しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/23 07:33
映画「ザ・レイプ」チラシ
『ザ・レイプ』は1981年の「小説現代」に掲載され、大反響を呼んだ落合恵子の原作を映画化したものです。 若いキャリアウーマンが、ある日、車のセールスマンに強姦されたことから始まる衝撃的なドラマ。加害者に激しい怒りを覚えた女性が、恋人や周囲の反対を押し切って告訴するものの、やがて法廷で、彼女が処女であったか、なかったかなど、無残にプライバシーが明るみに出されてしまいます。結果、そのレイプ事件は恋人との関係まで破壊し、ヒロインをますます苦しい立場に追い込んでいくという物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/22 12:32
映画「ソウ ザ・ファイナル3D」チラシ
2004年『SAW ソウ』誕生以来、ハロウィン・シーズンに新作が公開され、映画ファンを虜にしてきた大ヒット・シリーズも本作で遂に完結。しかも、シリーズ7作目にして初の3D映像。『ソウ』の「ゲームオーバー」から7年。いつ、何作目で、どう終えるのか?と予測が飛び交い、熱く論議されてきた衝撃のクライマックスはいかに描かれているのか?本作のキーワードはズバリ「生き残り−サーヴァイヴ」。果たして、真のサヴァイヴァーは誰なのか?そして、最後の「ゲームオーバー」は誰が言うのだろうか...? 全世界衝撃の完結... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/13 06:50
映画「SPACE BATTLE SHIP ヤマト」チラシ2
構想36年。木村拓哉を主演に迎え、夢の映像プロジェクトがついに実現!救えなかった父と母、そして戦火に散った兄に誓う。今度こそ地球を守り抜く...たとえ、この命にかえても...。最後の希望を託されたヤマトの戦士たち。彼らが胸に抱く想いはひとつ...「愛する人を守る」こと! 物語の舞台は2199年。地球はもはや青さを失い、人が住めないほど汚染されていた。地球滅亡を食い止めるという重大な使命を背負って、旅立つ「ヤマト」。地球の青さを取り戻し、愛する人たちを守るために、宇宙のどこかに、「希望」があると... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/10 08:07
映画「戦場のメリークリスマス」チラシ
ロケ地ラロトンガ島に広大なロケセットが組まれた。これはセットというよりは新しい捕虜収容所を建てたと言った方が正しいようなものだったが、この現場を一目見たデヴィッド・ボウイ。「グレート!」と叫んで美術の戸田重昌の手を握ったという。オールラッシュを見た直後たけしは、「こりゃダメだ」と言った。でも周囲の評判はうなぎ上り。外人のための英語版試写があった日、試写前に取材を受けるたけしをうさんくさそうにながめる外人たちが、終わったあと、目を赤くして、たけしに握手を求めに群がったという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/08 13:12
映画「桜田門外ノ変」チラシ2
開国を推し進めていた大老・井伊直弼〈なおすけ〉を、尊王攘夷へと傾いていった水戸の浪士たちが打ち倒したこの事件は、後の幕末の表舞台へ立っていく志士たちに大きな衝撃を与えました。本作は、吉村昭の同名小説を原作に、襲撃の指揮を執った水戸藩士・関鉄之介をはじめとする襲撃者たちの、志を胸に事件へと至った過程、そして逃亡の果てに迎える運命を描いた壮大な歴史時代劇です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/08 07:38
映画「シッピング・ニュース」チラシ3
妻に逃げられ、娘と故郷のニューファンドランド島に戻ったクオイル。やがて彼は、地元の新聞に船のコラム「シッピング・ニュース」を執筆することになる。しかし、それは過去に横たわる大いなる謎を掘り起こすきっかけとなってしまうのだ...。 原作は、ピュリッツァー賞、全米図書賞ダブル受賞、全世界ベストセラーとなった女性作家、E・アニー・プルーの感動の話題作「港湾ニュース」の映画化。名匠ラッセ・ハルストレム監督が人間の再生を描く感動作。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/07 14:11
映画「Shall we ダンス?」チラシ
『シコふんじゃった。』で日本中を笑いの渦で巻き込んだ周防正行監督の次作『Shall we ダンス?』。青春なんて大昔のこと...のはずだったオトナたちが、社交ダンスにハマっていくうちにもう1度、夢を取り戻していくストーリー。 「杉山正平(まじめなサラリーマン)」 やさしい妻と一人娘がいてマイホームも建てた。会社にも不満はない。しかし、何かが足りない気がしていた。およそダンスなんて無縁に見える杉山が社交ダンスを始めたのは、舞に恋したからだった...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/05 15:52
映画「最後の忠臣蔵」チラシ
それは「生きろ」という、過酷な使命。討ち入りから16年、死ぬことを許されなかった男たちの物語。私たち誰もが知っている「忠臣蔵」は、まだ物語の途中だった...。 忠義という名の、気高く美しい愛が、時代を超えて人々の心を打ち、膨大な数の小説、映画、ドラマ、舞台に形を変えて、今も語り継がれている史実「忠臣蔵」。大石内蔵助以下、赤穂浪士四十七士による討ち入り、切腹という最後。しかし、それは「忠臣蔵」の本当の結末ではなかった。なぜなら、赤穂浪士の中に、討ち入り後の「使命を与えられた」2人の生き残りがいた... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/02 10:24
映画「スイミング・プール」チラシ2
『8人の女たち』で世界中の女性を虜にしたフランソワ・オゾンの集大成にして最高傑作。いつまでも美しくありたい全女性に贈るオゾンからの謎かけ。あなたはどう解きますか...? ヒロインには、本作でヨーロッパ映画賞最優秀主演女優賞を受賞したシャーロット・ランプリングと、ハリウッド・デビューも果たしたフランスの妖精、リュディヴィーヌ・サニエを起用。オゾン監督のふたりのミューズを迎えて贈る本作で、彼はまたもや女を綺麗にします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/01 14:48
映画「ジャスミンの花開く 茉莉花開」チラシ2
激しくも、甘美な恋が開花した...恋の儚さ・幸せのもろさ・命の尊さを描く、心揺さぶる物語。世界的な女優として活躍するチャン・ツィイーが、30年代から80年代の上海を舞台に波乱の運命を三世代・1人3役で描く壮大な恋物語です。 巨匠チャン・イーモウ監督の『初恋のきた道』『至福のとき』などで、詩情溢れる映像表現のカメラマンとして知られるホウ・ヨンの監督デビュー作。チャン・ツィイーの10代から30代までの女性像を見事に演出すると同時に、中国の歴史の変遷、上海の街や古い写真館の質感、また中国の切ない民謡... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/01 09:35
映画「シッピング・ニュース」チラシ2
全世界感動のベストセラーを名匠ラッセ・ハルストレムが映画化。優しく、励ましてくれる。愛の感動作! 原作は、ピュリッツァー賞、全米図書賞ダブル受賞、全世界ベストセラーとなった女性作家、E・アニー・プルーの感動の話題作「港湾ニュース」の映画化。 失意の中、娘と故郷のニューファンドランドに戻った中年男・クオイル。凍てつく岬に建つ一軒家。新しい生活、新しい仕事、新しい仲間、新しい出会い。そして、封印されていた過去...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/01 08:44
映画「シングルマン」チラシ
誰の人生にも訪れる、愛する者との別れ...その時、人はどう生きればいいのか...。 60年代、L A。人生のすべてが詰まった、たった1日の物語。 初監督作品でありながら、アカデミー賞主演男優賞ノミネートをはじめ、世界の映画賞14部門受賞23部門ノミネート。グッチ、イヴ・サンローランを牽引した稀代のファッションデザイナー、トム・フォードが自らの生き様をさらけ出した感動作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/29 14:16
映画「下妻物語」チラシ
桃子とイチゴの、あまくない友情物語。原作は、乙女派文筆家の嶽本野ばら。美術、音楽、演劇などさまざまなジャンルでの活動を経て、2000年に「ミシン」で小説デビューし、50万部のベストセラーになりました。乙女のカリスマとして絶大な人気を誇っています。桃子役には、人気絶頂の深田恭子がフリフリファッションで体当たり。イチゴ役にはカリスマモデルの土屋アンナ。「ひょっとして、地ですか?」と思わせるヤンキーぶりを見せています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/29 09:23
映画「シッピング・ニュース」チラシ1
失意の中、娘と共に故郷のニューファンドランド島に帰ってきた新聞記者。やがて、彼は地元の新聞に船のコラム「シッピング・ニュース」を執筆することになる。しかし、それは過去に横たわる大いなる謎を掘り起こすきっかけとなってしまうのだ...。 原作は、ピュリッツァー賞、全米図書賞ダブル受賞、全世界ベストセラーとなった女性作家、E・アニー・プルーの感動の話題作「港湾ニュース」の映画化。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/28 14:17
映画「シモーヌ」チラシ
「オードリー・ヘップバーンの微笑み」 「ジョディ・フォスターの演技力」 「キャメロン・ディアスのプロポーション」 「ジュリア・ロバーツのスター・オーラ」 こんな女優、想像できますか...? こつ然とハリウッドに現れ、その完璧な美貌で世界を虜にした女優、シノーヌ。しかし、彼女にはある「秘密」が隠されていた。 常に奇想天外なアイデアと斬新な想像力で世界を驚かしてきたアンドリュー・ニコル監督。彼が次に選んだテーマは、「ハリウッド」。華やかさと虚構に満ちた映画業界を舞台に、全く結末が予想でき... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/27 16:23
映画「死刑台のエレベーター」チラシ
愛のための完全犯罪。それは15分で終わるはずだった。もう後戻りできない2人に待ち受ける、衝撃の愛の結末とは...? オリジナル作品は、ヌーヴェルヴァーグの鬼才ルイ・マル監督の鮮烈なデビュー作にして最高傑作といわれる『死刑台のエレベーター』。今回のリメイク化にあたって、プロデューサー、監督を含め、製作スタッフはオリジナル作品に最大の敬意を払う立場で臨んだ。映画のストーリー、エッセンスをできるだけ生かし、最高のスタッフ・キャストで現代に甦らせたのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/25 09:54
映画「十三人の刺客」チラシ2
島田新左衛門の下に集められた13人の刺客は天下万民のため、将軍の弟・松平斉韶〈なりつぐ〉に一世一代の戦いを挑む。生来の残虐な性質で罪なき民衆に不条理な殺戮を繰り返し、幕府の権力を我がものにしようとする暴君・斉韶。その軍、総勢300人超。斉韶の名参謀にして新左衛門のかつての同門・鬼頭半兵衛との知力を尽くした戦いを制し、斉韶暗殺は果たせるのか。 参勤交代の帰国の道中、要塞へと改造された落合宿で、想像を絶する壮絶な戦いの火蓋が切って落とされる...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/22 07:21
映画「ザ・ラストメッセージ 海猿」チラシ2
「海猿」シリーズ完結編。愛する人に何を残すのか...。 2004年映画『海猿 ウミザル』。 2005年ドラマ「海猿 EVOLUTION」。 2006年映画『LIMIT OF LOVE 海猿』。 そして2010年『海猿』シリーズついに完結! 愛する人に贈る、最期のメッセージとは...? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/16 10:41
映画「桜田門外ノ変 SAKURADAMONGAI NO HEN」チラシ
「一八六十年三月三日、大老・井伊直弼、暗殺!」 明治の新政府が確立するわずか8年前に起こった「桜田門外ノ変」。この事件が、幕末の歴史の動きに大きな影響を与えたことは間違いない事実である。黒船来襲、太平洋戦争を経て、資本のグローバリズムの波が否応なく日本を襲い、国際関係の中で日本の立つべき位置を、今、我々は問われている。「桜田門外ノ変」の事件からちょうど150年目に当たる今年こそ、見つめ直す必要があるのではないか...。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/12 10:03
映画「SR2 サイタマノラッパー2/女子ラッパー☆傷だらけのライム」チラシ
サイタマと群馬のラッパーが大激突! 今、話題の「伝説ムービー」待望の第2弾! 気鋭の監督、入江悠が「最後の作品」のつもりで自腹で製作した『SR サイタマノラッパー』は、東京から背を向け入江監督の地元である埼玉にカメラを向け、ニート生活をしながら東京、アメリカを目指すラッパー達を主人公にしたまったく新しいHIPHOP青春映画として2009年、映画業界、コアなファンの話題をさらった。今回の主役は、群馬の女子ラッパーチーム。サイタマ vs 群馬!北関東の奥地で繰り広げられる魂のラップは誰に届くのか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/11 09:33
映画「CQ」チラシ2
妹のソフィア・コッポラが『ヴァージン・スーサイズ』で華やかに映画監督としてデビューを飾り、友人であるスパイク・ジョーンズ、ミシェル・ゴンドリーも相次いで映画界へと活躍を広げる中、少年時代から父のフランシス・フォード・コッポラの映画製作現場でノウハウを学びながらも、あえて映画界とは距離を置いていたローマン・コッポラ。その才能は「adidas」「NIKE」などのCMやエール、ダフト・バンク、ファットボーイ・スリムなどのミュージックビデオなどでグラミー賞を始めとする数々の賞を受賞、最も映画監督としての... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/04 08:54
映画「SR サイタマノラッパー」チラシ
各地で話題沸騰!大ヒット御礼!サイタマから東京、そして全国へ!まだまだ延びるグンググーン! 女の子はいつだって男の子のことなんか知ったこっちゃない。「バカだなぁ」と遠巻きに見てるだけ。そのうち相手にもされなくなって、どっか行っちゃうんだろうけど、待ってくれる仲間がいればきっと大丈夫。つまり『SR サイタマノラッパー』はそんな当たり前のことを教えてくれる正しい青春映画なのだ。 (by. 松江哲明:ドキュメンタリー監督/『童貞。をプロデュース』) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/28 09:38
映画「十三人の刺客」チラシ
「暴政の限りを尽くす、将軍の弟を暗殺せよ!」 極秘裏に集結した13人の刺客〈しかく〉に、幕府最大の密命が下った...。 本作のモデルとなったとされる事件が、松浦静山の「甲子夜話」に記されている。 11代将軍・徳川家斉の25男で、明石藩第8代藩主・松平斉宣〈なりこと〉が参勤交代で尾張藩を通過中に、行列を横切った3歳の幼児に切捨て御免を行って殺害してしまう。その事に尾張藩は激怒し、御三家筆頭の面子にかけて今後の明石藩の領内の通行を断ると斉宣に伝えた。このため、明石藩は行列を立てず、藩士たちは農... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/26 16:10
映画「ストーンズ・イン・エグザイル〜「メイン・ストリートのならず者」の真実」チラシ
2010年5月、カンヌ国際映画祭の監督週間で特別上映作品として上映された『ストーンズ・イン・エグザイル〜「メイン・ストリートのならず者」の真実』。ミック・ジャガー、キース・リチャーズ、チャーリー・ワッツがエグゼクティブ・プロデューサーに名を連ねる本作は、後にストーンズの最高傑作と称されるダブル・アルバム「メイン・ストリートのならず者」の録音風景が残された写真と、ホーム・ムービーそして本人たちのナレーションによって構成されたドキュメンタリー作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/20 07:41
映画「13日の金曜日 PART8/ジェイソンN.Y.へ」チラシ
このシリーズの始まりは、1980年に始まった。1作目の不吉なタイトルと残虐な殺しの数々、2作目の殺人キャラクター「ジェイソン」の登場、3作目の立体映画化、その話題は世界中に広がり、10年間で8本という驚異の勢いで、その人気は不動のものとなる。 世界で最も有名な殺人鬼「ジェイソン」がついに、クリスタル・レイクを離れ、大都会ニューヨークに出現する...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/13 07:53
映画「ザ・ロード」チラシ
ピューリッツァー賞を受賞したコーマック・マッカーシーの最高傑作「ザ・ロード」が遂に映画化。愛する者がいる、全ての人へ贈る感動作。 絶望の世界で人間性を失わず、そして気高く旅を続ける父と子の姿には、神々しささえ感じる。彼らの行く末が必ずしも幸せなものではなかったとしても...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/06 16:28
映画「CQ」チラシ
父であり巨匠、フランシス・フォード・コッポラの元で映画製作のノウハウを学びながら、あえて映画界とは距離を置き、「adidas」「NIKE」などのCMやエール、ダフト・バンク、ファットボーイ・スリムなどのミュージックビデオでグラミー賞など数々の賞を受賞するローマン・コッポラの映画監督デビュー作です。 1969年のパリで自主映画制作に熱中しているアメリカ人青年・ポールが、監督が降板した2001年を舞台にしたSFスパイムービー「ドラゴンフライ」の演出を担当することに...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/04 17:23
映画「ソウルパワー」チラシ
1974年、ザイール。モハメド・アリ対ジョージ・フォアマンの世紀の一戦「キンシャサの奇跡」にさきがけ「ブラック・ウッドストック」とも呼ばれる世界最強の音楽祭が行われた。誇りを持ってルーツ回帰へと目指したアフリカン系アメリカ人ミュージシャンと、解放運動のために戦い続けてきたアフリカン・ミュージシャンが同じステージに立った、歴史的な転換期。 アカデミー賞受賞作『モハメド・アリかけがえのない日々』の制作後、お蔵入りしていた膨大な貴重映像が34年もの時を経てついに公開。ソウルパワーみなぎる圧巻のドキュ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/30 13:21
映画「シャボン玉エレジー」チラシ
アムステルダム・クラブ・シーンを描いた「アムステルダム・ウェイステッド!」がロングランを記録した映像作家イアン・ケルコフ。彼が東京を舞台に作り上げた衝撃作。デジタル・フィルムの可能性を追求した斬新な映像と、極限の愛を捉えた衝撃的な内容でロッテルダム国際映画祭を初め国際映画祭で大反響を巻き起した。この問題作が遂に日本で初公開されたのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/28 16:58
映画「ソルト」チラシ2
冷戦時代、ソ連にはスパイ養成所があったという。優秀な子供たちが集められ英語を学び、アメリカ人の身振りや考え方を学習する。そして、肉体的・精神的訓練に耐え抜いた者だけがアメリカに潜伏し、何年も何十年も任務を待ち続けるという...。 こんな内容の映画は、チャールズ・ブロンソン主演の『テレフォン』という作品がありました。 CIA分析官のイヴリン・ソルトに、突然降りかかったスパイ容疑。彼女はCIAの追跡から逃れながら、顔や髪の色を変えて別人になりすまし、真相を追い求めていくが...。 「ソルト」と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/28 10:07
映画「縄文式 2」チラシ
「縛り」は「Good」、「緊縛」は「Very Good」、そして「縄の痕」は「Excellent」。 緊縛、自縛、刺青、そして「縄の痕」。こだわりを越えて...。 1999年、東京と大坂のミニシアターで公開され、一部で熱狂的なカルト人気を博した『縄文式』から2年、遂に待望の続編が完成した。テーマは前作同様、緊縛による女体に刻まれた「縄の痕」、すなわち縄文式である。そして今回さらに一歩突き進んでダーティ工藤は自身のこだわり「縄の痕」を越え、対象となる人々のこだわりまでをも丁寧に汲み取り構成す... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/26 16:56
映画「シーサイド・モーテル」チラシ
運命の一夜、4つの部屋で一体何がおこるのか? この緻密に練り込まれたストーリーに、映画・テレビ・舞台に大活躍の俳優たちが大集結。恋や愛、金や仕事、人生の駆け引きに、これまでのイメージを覆す強烈なキャラクターを発揮。「最低」なシュチュエイションでこそ輝く「最高」な人間らしさをハイテンションかつエキサイティングに描いた作品。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/26 10:21
映画「佐々木昭一郎というジャンル」チラシ
それは「佐々木昭一郎」から始まった...。 1970年代、言葉には尽くせぬ不思議な魅力に溢れたドラマをブラウン管から発信し、衝撃的感動を与え、近年活躍する映画監督たちの多くに影響をもたらした佐々木昭一郎作品。NHKで放送された伝説の作品が、いまスクリーンで光を放つ...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/23 07:36
映画「ゾンビランド」チラシ
2009年10月、全米3,036館で上映され、興行成績初登場第1位を記録。4週間連続トップ10入りを果たし、世界各国でも大ヒットを飛ばしてゾンビ映画史上に残る収益と人気を獲得し、すでに3Dによる続編の製作も決定している『ゾンビランド』。恐怖、サスペンス、アクション、ロードムービー、青春ラブストーリー、そして爆笑とパロディの数々の本作は、ただのゾンビ映画ではなく、痛快アドベンチャー・エンタテインメントな作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/21 11:23
映画「女帝」チラシ
一流デパートの社長にのし上がった男を喰い、狂わせ、会社の屋台骨を揺るがしたひとりの女。彼女は、女の魅力を存分に使い華麗なる虚飾の城に君臨する「女帝」と呼ばれた...。 彼女が、「女帝」としての地位を築き始める第一歩から、それを利用し権力をふるう絶頂期、そしてその座が一挙に崩壊するまでの半生を、愛と性の絢爛たる遍歴を通してスキャンダラスに描くエロス巨編です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/18 04:47
映画「シュアリー・サムデイ」チラシ2
俳優・小栗旬が10代の頃から「いつか、きっと(シュアリー・サムデイ)...」と企画を温めて、満を持して初監督に挑んだ本作『シュアリー・サムデイ』。同世代への等身大のメッセージ。目で、耳で、心で感じる極上のエンターテインメントがここに誕生した。巧妙に仕掛けられた伏線、大胆に加速するストーリー展開、全ての謎が解けた時、圧倒的な爽快感が広がる...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/15 14:04
映画「ザ・ホード 死霊の大群」チラシ
『ハイテンション』『屋敷女』『マーターズ』につづくフレンチ・ホラー、傑作アクション・ゾンビ映画が誕生した。2000年以降の主流になった「走るゾンビ」を採用し、骨太のアクションと愛憎のドラマを組み合わせた、最新型ゾンビ映画『ザ・ホード 死霊の大群』。孤立無援の高層ビルを襲撃するゾンビの群れ、アメリカ産とは一線を画すヨーロッパ・ゾンビの迫力に圧倒されます。 『ホード(horde)とは?』 (通例軽蔑的)大群、移動するおびただしい数の動物(昆虫)の群れ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/13 13:43
映画「ソルト」チラシ
アンジェリーナ・ジョリーが仕掛ける、第1級サスペンス。 名前、ソルト。容疑、スパイ。 「女性スパイ」 生まれた時から、英才教育と特殊訓練を受けてきた、ロシアの女スパイ。アメリカに潜伏し、デイ−X作戦に関与して、大統領暗殺の命を受ける...。 「CIA分析官」 相手のどんな嘘でも見破る、優秀な分析官。ロシアから来た謎の男を尋問中、自分が潜伏スパイと同名であることを告げられ、夫との幸せな生活が一変する...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/06 05:49
映画「シュアリー・サムデイ」チラシ
今から5年以上前のある日。1人の俳優が脚本家に原案を持ち込み、脚本を書いて欲しいと頼んでいた。その俳優は、小栗旬。運命に導かれるようにスパークした2つの才能はリアル(現実)とファンタジー(理想)を融合させたスタイリッシュなストーリーを作り上げた。それから5年、ストーリーは映画になった。物語を牽引する小出恵介を筆頭に、小栗自ら参加したキャスティングによって豪華なキャストとスタッフが集結した。 巧妙に仕掛けられた伏線、大胆に加速するストーリー展開、全ての謎が解けた時、圧倒的な爽快感が広がる作品が出... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/05 11:54
映画「ザ・コーヴ」チラシ
あなたは知っていましたか、この事実を? 美しい海岸線が広がる、日本の小さな漁師町の入り江。しかし、そこは外部からの立ち入りが厳重に禁止されていた。その入り江で行われているイルカ漁の実態をついにカメラが捉えた! 日本人なら絶対に観てほしい必見のドキュメンタリー。あなたはこの問題をどう受け止めますか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/02 08:44
映画「さんかく」チラシ2
○でもなく、×でもない。△な人間模様。 大切な「好き」の気持ちを想い出す、ちょっぴり欠けてていとしい恋のお話。 好きになるのは、カンタン。 好きでいるのは、ムズカシイ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/29 06:09
映画「17歳の肖像」チラシ
切なくて、甘酸っぱくて、だけどすがすがしい!凛としたヒロイン像に世界中が共感した青春物語。 脚本はベストセラー作家、ニック・ホーンビィ。英国人気ジャーナリストの回想録を、世界中の女性が共感するストーリーに造り上げ、本年度アカデミー賞脚本賞にノミネートされた。監督はデンマーク人女性監督のロネ・シェルフィグ。そして本作のヒロインを演じたのは、映画初主演の英国女性キャリー・マリガンで、戸惑いながらも自らの手で大人への道を切りひらく凛とした少女を表現しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/26 08:49
映画「さんかく」チラシ
大切な「好き」の気持ちを想い出す、ちょっぴり欠けてていとしい恋の物語。監督は、『机のなかみ』(2007)、『純喫茶磯辺』(2008)に続く3作目の本作でも自身のオリジナル脚本の吉田恵輔です。 ちょっとダメ男で、中学生の桃に翻弄されてしまう、どこか憎めない百瀬役には、若手実力派の高岡蒼甫。本作ではこれまでの男っぽいイメージを打ち破る本格ラブストーリーに挑戦。姉の恋人を翻弄する桃を演じるのは、今や国民的アイドルとなったAKB48の小野恵令奈。百瀬の恋人・佳代役には、数多くのドラマや映画などをこなし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/22 13:45
映画「ソフトボーイ」チラシ
「佐賀には男子ソフトボール部が1校もない!」ということは、「部さえ作れば全国大会にいけちゃう?」...なんとなく平凡な毎日を送っていた彼らが、高校最後の年に出会ったのは「ソフトボール」だった。 実在する佐賀県の高校で、実際にあった話をベースに、いきおいで始めたソフトボールを通じて、自分の仲間を信じ、純真にチャレンジしていく、高校生活最後の夏の物語。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/14 09:51
映画「ザ・ウォーカー」チラシ
全てを失った世界。焼き尽くされたアメリカ大陸。崩壊した大都市の廃墟に、わずかに生き残った人々に未来の希望はなかった...。 そんな荒れ果てた大地をただ一人歩き続ける男がいた。誰が名づけたかその男は「ウォーカー」と呼ばれ、30年の長きに渡り、世界に1冊しかない「ある本」をたずさえ、西へと向かって旅を続けていたのだ...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/06/13 08:02
映画「セックス・アンド・ザ・シティ2」チラシ2
それぞれのハッピー・エンドを手に入れたはずの前作から2年、彼女たちの人生に、今度は何が起きたのか?浮気?家庭崩壊?まさかの結婚?あんなにドラマチックに結ばれたのに、キャリーとミスター・ビッグの結婚生活に暗雲が立ち込める。ミランダとシャーロットのファミリーにも、それぞれのトラブルが発生。それで彼女たちは砂漠の国へ、女だけの逃避行を企てる...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/02 12:51
映画「シェルター」チラシ
すべての始まりは、ある患者の診察からだった...。精神分析医が、解離性同一性障害(多重人格)を患う男の過去を探るうちに禁断の地へと足を踏み入れていく。人は、科学では解明出来ない真相に直面した時、果たして何にすがり、誰に祈りを捧げるのか...? 監督はマンス・マーリンド&ビョルン・ステインで、まるでパズルを組み合わせていくような予想もつかないスリラーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/22 09:38
映画「セックス・アンド・ザ・シティ2」チラシ
ニューヨークに暮らす30代の独身女性4人を主人公に、大胆なセックスライフと本音の恋愛トーク、ファッショナブルな暮らしと固い友情を描き、全世界で大ブームを巻き起したドラマ・シリーズ「セックス・アンド・ザ・シティ」。 2008年には待望の映画化が実現し、「ドラマの続きが描かれている」ということで世界中の女性たちを虜にした4人は、それぞれのハッピー・エンドを手にいれた。あれから2年、ファン待望の続編がスケールアップしてやって来る。 物語は、前作から2年後。4人それぞれが、平穏な日々を楽しんでいたが... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/05/20 12:00
映画「処刑人 II」チラシ
2001年の日本公開から今年で10年。1999年の第1作『処刑人』が完成当時、アメリカでは「コロンバイン高校銃乱射事件」の影響で「暴力映画狩り」が起き、限定公開しかされなかった。しかし、2年後のビデオ発売を機に口コミで人気が沸騰し、続編が待ち望まれていたのだ。1作目のスタッフ&キャストが奇跡の再結集をし、待望の続編が完成した。 新たなる敵の登場、新たなる仲間の誕生、そして父「イル・ドゥーチェ」の過去が明らかになる。そして戦いはさらに過激になり、無限にエスカレートしていく...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/19 10:15
映画「ゾンビ(HDリマスター/ディレクターズ・カット版)」チラシ
1978年のイタリア公開以来、映画史に残る傑作としても名高く、マスター・オブ・ホラー、ジョージ・A・ロメロの名を世界に知らしめた『ゾンビ』。誕生から32年、DVD-BOX発売を記念して監督自身の編集によるディレクターズ・カット版を高画質HDリマスターで劇場公開される。79年に日本で公開されたダリオ・アルジェント監修版(119分)より20分長く、音楽もロメロ監督自ら選曲し、残虐なだけでなく人間の業の深さも映し出し、より殺伐とした世界が広がる。そして、待望の最新作『サバイバル・オブ・ザ・デッド(原題... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/14 15:29
映画「書道ガールズ!!」チラシ
小さな町の女子高生が、町おこしのために「書道パフォーマンス甲子園」を開催する感動ストーリー。愛媛県四国中央市発の実話を完全映画化。 世界的不況で日本全国に暗いムードが立ち込める昨今。日本一の紙の生産高を誇る「紙の町」、四国中央市にも暗雲が漂っていた。どんどんさびれていく、大好きな街。そんな街の活気を取り戻そうと、書道部の部員たちが立ち上がる。彼女たちが取り組んだのは「書道パフォーマンス」だった。部員たちの不協和音や周囲の大人たちの反対...様々な困難が起こる中、町おこしのためにと頑張るひたむき... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/05/12 09:43
映画「セブラーマン/ゼブラシティの逆襲」チラシ2
舞台は西暦2025年。かつて東京と呼ばれた「ゼブラシティ」。そこは、ゼブラタイムとともにゼブラクイーンが過激に歌い、ゼブラポリスが5分だけ虐殺を続ける恐怖政治が敷かれていた。 ゼブラタイムとは、朝と夕方の5時から5分間、1日に10分間だけ、警察官や権力者は人を撃ってもよいという、あらゆる犯罪行為が認められるという条例だった。 ゼブラーマンが地球を救って15年、平和が訪れたはずではなかったのか?ゼブラーマンの記憶とともに全ての謎が明かされる時、地球存亡を賭けた戦いが始まる! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/29 07:23
映画「座頭市 THE LAST」チラシ
盲目の流れ者・市が電光石火の早業で人を斬るというアクション時代劇の傑作「座頭市」。日本映画の伝説とも言えるそのシリーズは長きに渡って人気を博し、勝新太郎や北野武らによって多くの傑作を生み出してきた。そして2010年、本作によって「座頭市」シリーズは遂に終焉となる。最後の『座頭市』で描かれるのは、まさしく座頭市の人生の最後だった。意思に反するところで人を斬り続けてこざるをえなかった座頭の市にもどうしても斬れないものがあったのだ...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/26 15:56
映画「セブラーマン2/ゼブラシティの逆襲」チラシ
前作から6年。奇跡の再結集で『セブラーマン2』が創られた。主演の哀川翔と、脚本の宮藤官九郎、監督の三池崇史の最高のコラボ。 西暦2025年、ゼブラシティとなった東京。そこは、ゼブラタイムとともにゼブラクイーンが過激に歌い、ゼブラポリスが5分だけ虐殺を続ける都市となっていた。 ゼブラーマンが地球を救って15年、平和が訪れたはずではなかったのか?ゼブラーマンの記憶とともに全ての謎が明かされる時、地球存亡を賭けた戦いが今、始まる! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/21 14:06
映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」チラシ
1974年に放送されたTVアニメ「宇宙戦艦ヤマト」。これまで、あらゆる映画人たちが夢見て成しえなかった実写映像化。しかし、2010年12月。宇宙戦艦ヤマトが主演に木村拓哉を迎えて、いよいよ実写映画になります。物語の舞台は2199年。地球はもはや青さを失い、人が住めないほど汚染されていた。地球滅亡を食い止めるという重大な使命を背負って、旅立つ「ヤマト」。地球の青さを取り戻し、愛する人たちを守るために、宇宙のどこかに、「希望」があると信じて...。 本作は、無限に広がる宇宙を舞台に、地球を守るため... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/04/19 15:25
映画「ゾンビ・ストリッパーズ」チラシ
飛び散る感部! 波打つ巨乳! 血しぶきのステージに男の欲望が渦巻く! アダルト界の女王ジェナ・ジェイムソンと、『エルム街の悪夢』フレディ役のロバート・イングランドの狂演で贈る、エロチック・ホラー作品。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/16 11:40
映画「シャッター アイランド」チラシ3
精神を病んだ犯罪者だけを収容する島から、1人の女が跡形もなく消えた。連邦保安官のテディ・ダニエルズがこの捜査にあたるのだが、彼の本当の目的は島にいるはずの、妻を殺した放火魔への復習だった。しかし、彼は自ら志願して来たのだったが、いつのまにか島に閉じ込められてしまうのだ。この島の謎は深まるばかり。もう誰も信じられない...。 アカデミー受賞作品『ミスティックリバー』の原作者、デニス・ルヘインのミステリー小説で、発売当初ラストが袋とじになっていたことで話題になった原作を、マーティン・スコセッシ監督... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/08 06:49
映画「スイートリトルライズ」チラシ
恋をしているの。本当は夫だけを愛していたのに...。 秘密と嘘、愛と孤独。美しく切ない大人のラブストーリー。 原作は人気作家・江國香織の同名小説。江國作品に共通する透明感、優雅さに加え、深遠な孤独とわずかの死の匂いが散りばめられた恋愛小説、待望の映画化です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/01 16:07
映画「ソラニン」チラシ2
出会ったころのあたし達は、心細くて不安もあったけど、いつもどこかでワクワクしていた。 とにかく、あの頃の空は、なんだかすっごく広かったんだ...。 この限りない不透明なイマを生きる、僕らの青春狂想曲。明日への歌声が胸を焦がす、感動の青春恋愛映画です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/30 14:24
映画「シャッター アイランド」チラシ2
四方を海に囲まれた厳戒な監視体制の「シャッターアイランド(閉ざされた島)」から1人の女が跡形もなく消えた。でもそこには「暗号」だけが残されていた。しかし、その謎を解けば解くほど疑問が深まっていく。この島はいったい何をたくらんでいるのか...? 連邦保安官のテディ・ダニエルズがこの捜査にあたるのだが、彼の本当の目的は島にいるはずの、妻を殺した放火魔への復習だった。しかし、彼は自ら志願して来たのだったが、いつのまにか島に閉じ込められてしまうのだ。この島の謎は深まるばかり。もう誰も信じられない...... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/24 09:14
映画「ソラニン」チラシ
世代を超えて圧倒的な共感と感動を呼ぶ、若手漫画家・浅野いにおの傑作コミック「ソラニン」の映画化。 「ソラニン」という名の歌をモチーフに芽衣子と種田が織りなす、切なくリアルな恋の物語。それを見つめ、支える仲間たち。そこで突付けられる若者たちの夢と現実のギャップ。幸せと痛み、喪失と再生を描いた切なくて熱い感動作です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/21 08:46
映画「スパイアニマル Gフォース」チラシ
巨大な悪による「世界滅亡」へのカウントダウン...。 立ち向かうのは、FBIの最強秘密兵器と噂され、超ハイテク・アイテムと、最強のチームワークを武器に戦う、特殊スパイ部隊「Gフォース」。その正体は、小さなモルモットたちだった...! もっともキュートで、もっともデンジャラスな、モルモット。世界「最小」にして、「最強」のスパイチーム「Gフォース」誕生! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/18 15:13
映画「さくら、さくら/サムライ化学者 高峰譲吉の生涯」チラシ
今から125年前、1人のサムライ化学者と美しいアメリカ南部の女性の出逢いが世界の医学を変えた。本作は、日本とアメリカの架け橋となった2人の愛の物語。 明治の時代、多くの命を救いたい...。医学界において「アドレナリン」と「タカヂアスターゼ」を生み出した化学者、「高峰譲吉」の半生を描く壮大な物語。そして12歳年下の米国人妻「キャロライン」。彼女のアメリカ気質の性格が、彼の研究に与えた影響は多大なものであった。しかし、当時の国際結婚は、波乱と試練の日々でもあったのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/16 13:17
映画「シャーロック・ホームズ」チラシ2
世界は、初めての「シャーロック・ホームズ」に出会う。史上最強の名探偵は、最強の事件に挑む! 舞台は、ロンドンの怪しいアンダーグラウンド。本作のホームズは、天才的な推理力は勿論、タフでワイルド、ユーモアも冴えわたり、イギリス崩壊を狙う謎の陰謀に立ち向かう...。 そして、ホームズには優秀な助手がいる。そう、彼の名は「ジョン・ワトソン」医師。ホームズとワトソン、世界で最も愛される名コンビ。そんな2人が、原作のアーサー・コナン・ドイルの世界から抜け出して、2010年、アクション・エンターテインメン... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/11 14:19
映画「ジュリー&ジュリア」チラシ
アメリカの食卓に一大革命をもたらした料理研究家ジュリア・チャイルド。身長185cm、かん高い声と陽気で大らかなキャラクターが大人気となった。その豪快かつ爽快な人生、実話の映画化。 夫の愛に支えられ、持ち前の負けん気と明るい性格でキッチンから人生を変えたジュリア・チャイルドが、時代を超えて悩める女性の人生をも変えていく。50年のときを隔てた二つの実話が並行して描かれ一つの温かい物語が紡がれる作品。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/09 08:12
映画「ジャック・メスリーヌ」チラシ
1960年代から70年代、大陸を股にかけ「社会の敵No.1」と呼ばれた男がいた。金を奪うのは銀行や金持ちからだけ、友との絆を大切にし、裏切り者には容赦なく報復、女には限りない愛を注いだ男、ジャック・メスリーヌ。 「千の顔を持つ男」と言われるほど変装の達人で、重病の父に会うために、警察が張っている病院に行き、医師になりすまして、堂々と見舞ったこともあるという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/08 09:41
映画「草食系男子。」チラシ
男性は時代と共に移りゆく...。 1990年=アッシー君、1995年=ボンビーくん、2000年=フェミ男くん、2005年=アキバ系。そして2010年は、「草食系男子」。 2009年の流行語となった「草食系男子」が、はやくも完全映画化。「クイズ!ヘキサゴンII」(フジテレビ系列)に出演する人気俳優・崎本大海が映画初主演。2009年の新語・流行語大賞のトップ10にも「草食系男子」が選出され社会的な認知を得ており、今一番勢いのある崎本大海の起用と現代の世相が映画化を後押しした作品。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/06 13:27
映画「セブラーマン」チラシ
「一世風靡セピア」の音楽活動を経て、90年Vシネマ「ネオチンピラ 鉄砲玉ぴゅ〜」に主演してから13年。哀川翔の主演100本記念作品として製作されたのが本作『セブラーマン』です。 小学校教師の市川新市は、職場でも家庭でもサエないダメ亭主。誰にも尊敬されない新市の憧れは、子供の頃に見たTVヒーロー「セブラーマン」だった。そんな彼がそのヒーローになることに...。 本作の続編『セブラーマン2/ゼブラシティの逆襲』が5月1日に公開されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/27 13:04
映画「猿ロック THE MOVIE」チラシ2
次から次へと巻き起こるトラブル・アクション・エンターテインメント映画。 天才鍵師「猿丸耶太郎」通称「サル」。仕事で鍵を開けただけなのに、なぜか警察に追われるハメに。正義はどっちだ。強盗事件発生!盗まれたトランクを巡る陰謀。そのトランクには警察の権威に関わる重大な秘密が隠されていた...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/26 10:48
映画「涼宮〈すずみや〉ハルヒの消息 劇場版」チラシ
「涼宮ハルヒ」シリーズのクライマックスが、満を持して映画に登場。 キュン「どうしてお前がこの席にいる」 朝 倉「どういうこと?わたしがいたらおかしいかしら」 クリスマスが間近に迫ったある冬の日。学校に向かったキュンはいつもの日常と違うことに気付く。後ろの席にいるはずのハルヒがいない...。 さらに驚くべきことに、この席に座っていたのは、キュンを殺そうとして長門に消滅させられたはずの朝倉だった! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/25 13:47
映画「ストリートファイター/ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」チラシ
1987年のシリーズ第1作の発売以来、爆発的ヒットを記録。生誕20周年を迎え、全世界的に高い人気を誇ってきた対戦型格闘ゲーム「ストリートファイター」。プレイする者たちを魅了する個性的なキャラクターたちを完全実写化し、人気No.1の女性キャラクター「春麗〈チュンリー〉」を主人公にした大胆なストーリー展開は、ハリウッド・アクションにとって最高のプロジェクトとなり、最高のキャストスタッフが集結しました。 監督は、『ロミオ・マスト・ダイ』のアンジェイ・バートコウィアク。スーパー・ヒロインに大抜擢された... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/17 12:10
映画「SOUL RED〈ソウル・レッド〉松田優作」チラシ
40歳の若さでこの世を去った男が遺したものとは...伝説の俳優・松田優作が今蘇る! 生誕60年・没20年を期に、松田優作の最初で最後の公式ドキュメンタリー映画が誕生した。本作では、「ホンモノとはなにか」を自問し「まじめに取り組むことの尊さ」を体現し続けた松田優作を突き動かしていたエネルギー、信念がいまもなお生き続けていることを知ることになる。 そして、生き様や軌跡が綴られるだけでなく今まで明かされなかった肉声インタビューや秘蔵映像などをはじめとする貴重な資料も収録されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/13 08:57
映画「THE LAST MESSAGE −ザ・ラストメッセージ− 海猿」チラシ
2004年映画『海猿 ウミザル』。 2005年ドラマ「海猿 EVOLUTION」。 2006年映画『LIMIT OF LOVE 海猿』。 そして2010年『海猿3』でついに完結! 日本、韓国、ロシア共同資本で贈る、国家プロジェクト! 世界を揺るがす前代未聞の大事故が発生した。 世界最大級の天然ガスプラント「レガリア」に、超大型台風が直撃! 最後の時に、人は、何を残すのか...。 愛するものたちへ...。 最後の海へ...。 テーマは、「ザ・ラストメッセージ」。 仙崎... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/02/10 14:00
映画「食堂かたつむり」チラシ2
主人公の倫子は、料理を作ることで食べる人を幸せにし、そして自分もゆっくり癒されていく。そして、母と確執を抱えた娘は、母の自分への秘めた想いを知ることになる。 「生きることは、食べること」という普遍的なメッセージと共に、母と娘の愛を描く心温まる物語。 失ったもの:恋、家財道具一式、声 残ったもの:ぬか床 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/03 14:23
映画「霜花店〈サンファジョム〉運命、その愛」チラシ
高麗時代末期を背景に、危険な愛に身を投じた3人の男女が辿る悲劇的な運命ロマン溢れるタッチで描いた歴史絵巻。 映画で描かれるのは31代目の王・恭愍王(1351〜1374年)の時代。チョ・インソン演じるホンニムが隊長を務める王の近衛部隊「乾龍衛」は、恭愍王の世に実際に存在したとされる「子弟衛」をモデルにしている。彼らは時には王の寝所の相手も務めたという説もある。本作はそんな王のホンニムへの愛、王妃とホンニムの禁断の情事、2人への王の嫉妬という激しい感情のうねりに伴って悲劇的なラストへと突き進んでい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/02 12:01
映画「侍戦隊シンケンジャーvsゴーオンジャー銀幕BANG!!」チラシ
1975年、『秘密戦隊ゴレンジャー』を第1作として誕生したスーパー戦隊シリーズ。21世紀に入り、仮面ライダー&スーパー戦隊の2本立て映画が毎年公開され、2009年には、『劇場版 炎神戦隊ゴーオンジャーVSゲキレンジャー』が初めて単独で劇場公開された。この成功を受けて製作されたのが、本作『侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー 銀幕BANG!!』です。本作品は、これまでのスーパー戦隊「VS」シリーズより、あらゆる面でパワーアップし、両チーム合わせて13人の戦士たちが、悪の連合軍を相手に大活躍します... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/02 11:33
映画「シャネル&ストラヴィンスキー」チラシ
今、明かされる、誰も知らないココ・シャネルの、もう一つの顔...。 2009年カンヌ映画祭クロージング作品に選ばれるや、世界的話題となった本作『シャネル&ストラヴィンスキー』は、シャネル社の全面的な協力の下に作られました。シャネルの遺志を継ぐカール・ラガーフェルドが当時を忠実に再現して作った衣装も本作の魅力のひとつとなっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/31 09:12
映画「ソフィーの復讐」チラシ
本作は中国全土800スクリーンで公開されると同時に初登場第1位を獲得し、続く韓国でも、2大スターの競演に中国映画としては異例の注目を集め、韓国女性の関心を釘付けにした作品。 アメリカで映画を学んだ新人の女流監督、エヴァ・ジンの洗練されたセンスで、『アメリ』のようなファンタジーと、『猟奇的な彼女』のような楽しさを合わせ持つラブ・ストーリーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/23 13:04
映画「サヨナライツカ SAYONARA ITSUKA」チラシ
一生に一度の燃えるような愛を綴り、多くの男女の心を震わせた辻仁成のベストセラー「サヨナライツカ」。その25年にわたる壮大なラブストーリーを、『私の頭の中の消しゴム』のイ・ジェハン監督が映画化した。タイ、日本、韓国での1年以上におよぶ撮影を経て完成した美しくも切ない究極の恋愛映画です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/20 15:52
映画「シャーロック・ホームズ」チラシ
名探偵と言えば?「シャーロック・ホームズ」! しかし、本作のホームズは初めてあなたが出会うシャーロック・ホームズだ。 舞台は、ロンドンの怪しいアンダーグラウンド。本作のホームズは、天才的な推理力は勿論、タフでワイルド、ユーモアも冴えわたり、イギリス崩壊を狙う謎の陰謀に立ち向かう...。 そして、ホームズには優秀な助手がいる。そう、彼の名は「ジョン・ワトソン」医師。ホームズとワトソン、世界で最も愛される名コンビ。そんな2人が、原作のアーサー・コナン・ドイルの世界から抜け出して、2010年、ア... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/17 09:46
映画「サロゲート」チラシ
サロゲートが可能にしたのは、犯罪も、苦痛も、恐怖も存在しない理想の安全世界。だが、そのユートピアは、人間を破壊する...。 人間に代わって、社会生活のすべてを身代わりロボット「サロゲート」が遂行する世界。究極の安全と自由を手に入れたユートピアに秘められた、戦慄の陰謀とは...? ブルース・ウィリスを主演に、テクノロジーが生んだユートピアの真実を暴く衝撃のアクション・サスペンスです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/15 13:52
映画「作戦」チラシ
本作『作戦』は、これまでベールに包まれた株式戦争を描き出す、韓国初の「株」をテーマにした映画です。またパク・ヨンハが7年ぶりのスクリーン復帰に選んだ作品でもあるのです。 韓国では公開1ヶ月前に、ネット上で経済動向を的確に予測していた通称・ミネルバと呼ばれる男が、サイトに偽りの情報を掲載したとして逮捕された。彼が経済の専門家ではなく、独学で知識を得た無職の男だったことから、本作の主人公カン・ヒョンスとの共通性が話題になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/09 12:30
映画「戦場でワルツを」チラシ2
本作は、アリ・フォルマン監督の実体験を描いたノンフィクションです。 抜け落ちた記憶を探す監督の旅は、1982年に起きた「サブラ・シャティーラ大虐殺」と呼ばれる事件に突き当たる。彼は一体そこで何を...。 戦場で体験したあまりの絶望から、自らの心を守るために1度は記憶を封印したアリ。しかし、人間には忘れてはいけない過去がある。今再びその過去を取り戻そうと立ち上がる彼の姿を通して、本作は「人間の強さ」を描いた魂の記憶です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/08 12:28
映画「猿ロック THE MOVIE」チラシ
2009年7月にドラマになって話題を呼んだ「猿ロック」。累計400万部を突破した 芹沢直樹原作の「猿ロック」の待望の映画化。 天才鍵師「猿丸耶太郎」通称「サル」。仕事で鍵を開けただけなのに、警察に追われるハメに!いったいどうなってしまうのか? 正義はどっちだ。強盗事件発生!盗まれたトランクを巡る陰謀。そのトランクには警察の権威に関わる重大な秘密が隠されていた...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/05 11:18
映画「食堂かたつむり」チラシ
2008年1月にポプラ社から刊行され、26万部を超えるベストセラーとなっている小川糸の「食堂かたつむり」。TBSテレビ「王様のブランチ」のBOOKコーナーで絶賛され、幅広い層の女性たちから圧倒的な支持を集める話題作の待望の映画化。 ふしぎなごはん、 魔法のごはん、 願いが叶う、 あの子のごはん。 料理すること、食べることは、生きること、そして愛すること...。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/31 16:01
映画「戦場でワルツを」チラシ
本作は、アリ・フォルマン監督の実体験を描いた異色ドキュメンタリーです。 19歳のときに従軍したレバノン侵攻...「俺はなぜ覚えていない?」記憶を取り戻す旅に出たアリに蘇る戦争の実態とは...。 アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされた本作は、日本の『おくりびと』の対抗馬として大変注目を集めた、涙の感動作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/16 15:17
映画「シャッター アイランド」チラシ
四方を海に囲まれ、精神を病んだ犯罪者だけを収容する島「シャッター アイランド」。隔離されたこの島の鍵のかかった病室から、誰にも気付かれることなく1人の女が煙のごとく姿を消した...。 「一体、なぜ?」 この物語の結末を推理してください。「この島は何をたくらんでいるのか?」この衝撃の結末を知った時、あなたの予想は大きく裏切られるでしょう。そして、あなたはもう一度映画を観て「答え合わせ」をしたくなるはずです。上映開始から何分でこの謎が解けますか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/15 11:52
映画「S.W.A.T.」チラシ2
究極のプロフェッショナル! 敵か?味方か?380万人のロス市民。 選ばれたエリート警官、戦術的攻撃のプロフェッショナル、「S.W.A.T.」。守るべき市民が敵となった混沌のロサンゼルスで、予測不能の事件が勃発する。 S.W.A.T.になるための訓練法とは? 使う武器・装備は、どんなもの? ハイジャックされた飛行機。乗客の救出法は? これまでに知られていないS.W.A.T.の全貌を、余すことなく映像化された作品。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/07 12:43
映画「S.W.A.T.」チラシ
麻薬王の逃亡宣言。「逃がした奴には、1億ドルをやる!」 緊迫の護送ミッションを担うのは、たった6人の精鋭・SWAT隊員たちだった...。 『Special Weapons And Tactics(S.W.A.T.)』 文字通り、「特殊な武器と戦術」で事件を解決する警察の特殊部隊。訓練された高度な戦術をもつ一握りの者しかS.W.A.T.隊員にはなれず、厳しい選抜試験に合格しチームに加わった後でも、定期的に行われるテストをパスし続けなければならない、エリート集団。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/07 12:18
映画「スノー・プリンス 禁じられた恋のメロディ」チラシ2
今年最後の涙を流す、日本で生まれた「フランダースの犬」。誰の心の中にもある、初めての恋の想い出に寄り添うような、感動的で美しい映画が生まれた。 昭和初期の北国の寒村。両親を亡くし、祖父・正吉と犬のチビと暮らす少年・草太。貧しさのため学校にも通えない草太は、村の大地主の少女・早代と周囲の反対をよそに、心を通わせていた...。 ある時、村にサーカス団がやってきた。草太は、不思議なピエロの青年・萩尾と出会い、彼を慕うようになっていた。草太の絵を見た萩尾は、「心の感じるままの、一番好きなものを描け」... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/29 17:14
映画「ゼロの焦点」チラシ3
映画『ゼロの焦点』では、ケータイもなく科学捜査が未発達な時代。昭和32年の金沢を舞台に連続殺人事件が発生します。 今からみなさまに捜査資料を一部開示しますので、事件解決にご協力をお願いします。捜査資料の中には、不可解な事件を読み解くための重要なキーワードが隠されているかもしれません。 『鵜原憲一氏失踪事件』 12月1日、東京・上野発→金沢駅へ 7日、金沢出張所を出発。以後、行方不明。 ★鵜原氏は第一東洋広告金沢出張所・営業部課長として2年間勤務後、同社東京本社営業部に勤務。仕事の引き継... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/19 07:53
映画「ソウ6」チラシ2
遂にジグソウの遺言と遺品の謎が明かされる。 「ジグソウの意志を継ぐ者たち」 ★第一の後継者/ゲームに生き残り、ジグソウに愛を誓った「アマンダ」。 ★第二の後継者/警察官でありながら、新たなゲームを生み出した「ホフマン刑事」。 この後継者の選択は、正しいのか? 果たして、ジグソウの真の後継者は誰なのか?... 世界大ヒットシリーズ第6作目。戦慄のソリッド・シチュエーション・スリラー。 監督は、『ソウ』シリーズ全作で編集を担当してきたケヴィン・グルタートが映画監督初挑戦です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/07 10:09
映画「スノー・プリンス 禁じられた恋のメロディ」チラシ
『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』で日本アカデミー賞最優秀監督賞を受賞した松岡錠司監督と、アメリカアカデミー賞外国語映画賞を受賞した『おくりびと』の脚本・小山薫堂が手を組んで完全オリジナルストーリーで送る感動の作品。「フランダースの犬」「小さな恋のメロディ」、そして日本の美しい風景を舞台にした新たに語り継がれる優しくも美しい物語が誕生した。 主人公の草太を演じるのは、ジャニーズJr.の森本慎太郎。そして相手役は1万人の中から松岡監督が「澄んだまなざしを見て、直感で選んだ」という新星の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/06 13:38
映画「ゼロの焦点」チラシ2
本作のクライマックスの舞台は石川県の能登。松本清張の有名な「ゼロの焦点」の舞台となった断崖は「ヤセの断崖」。命の大切さを知る名所で、日本海に切り立った絶壁は高さ35メートル。展望台からは日本海の美しさと、能登金剛の奇岩の景観が楽しめます。 また、金沢出身の鹿賀丈史が、金沢の煉瓦会社社長として出演しています。 物語の舞台は昭和30年代の日本。戦後からの転換期を迎える北陸の金沢で、ある男が失踪する。それから不可解な連続殺人事件が発生する...。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/05 12:56
映画「スペル」チラシ2
これは、僕が10数年前、つまり『スパイダーマン』の前からずっと、あたためてきた作品なんだ。ごく普通の人間が呪われ、極限状態に追い込まれたとき、どんなことが起こるのかを想像するのは面白い! とうとうこの作品が世に出るが、この恐ろしい筋書きに、きっと観客は悲劇の主人公と共にこの最恐の3日間を体験するだろう! (by. サム・ライミ監督) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/05 12:00
映画「ソウ6」チラシ
2004年『ソウ』誕生以来、毎年ハロウィン・シーズンに新作が公開され、映画ファンを虜にしてきたシリーズの6作目。本作はシリーズ2つ目のトリロジーの完結編とも言える。脚本家コンビのマーカス・ダンスタンとパトリック・メルトンが登場しシリーズの書き換えを行っていく。トリロジーを完結させた『ソウ3』からパラレルに進化させた『ソウ4』を産み出し、新『ソウ』トリロジーの開始を高らかに謳い上げた。ジグソウ亡き後に山積みされた謎、ジグソウのポリシー、ジグソウと後継者たちが創ったゲームを穿ち、深化させてきた。ダン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/02 11:22
映画「サイドウェイズ」チラシ2
「最短距離がベストな道のりとは限らない...」 人生1週間、寄り道の旅に出よう。いまどきを生きる大人たちに贈る青春映画。 人生の折り返し点を過ぎた男女4人が過ごすカリフォルニア・ナパでの「再会の休日」とは...? キャリアも私生活も冴えないシナリオライターの道雄は、結婚を控え独身最後の日々を謳歌したい大介とともに、カリフォルニア・ワインの聖地ナパバレーへ1週間のドライブ旅行に出かける。そこで2人は20年前の留学生時代に家庭教師をしていた麻有子とその友人・ミナと出会う...。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/30 08:12
映画「スペル」チラシ
世界には決して口にしてはならない「呪文(スペル)」がある。その言葉は、全てを終わらせる...。 『スパイダーマン』のサム・ライミ監督の最新作『スペル』。日常生活に潜む些細なきっかけが呼びおこす、想定外にして究極の恐怖をテーマにした衝撃作。 きっかけは、老婆へのほんの小さな不親切。そのことで逆恨みされ、言い渡される「呪文(スペル)」が女性銀行員の平穏な日常を跡形もなく変えていく。「怪婆」の理不尽な脅威に怯えながら、主人公とたどる「恐怖の3日間」。タイムリミットの72時間で、あなたはその「言葉(... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/10/24 10:49
映画「沈まぬ太陽」チラシ2
物語は日本が高度経済成長を実現し、世界経済の頂点へと上りつめていく時代。巨大組織の中で翻弄されながらも、不屈の精神を持ち続け、どんな過酷な状況をも克服していく男・恩地元。本作はその生き方を通して、人間の尊厳と、飽くなき闘志と再生を描く壮大な物語。 昭和40年代から、60年代という、終戦から復興を遂げた日本が、経済大国へと急成長した激動の時代。未曾有の航空事故から、政界汚職という波乱の展開を迎え、日本のみならず、中東、アフリカ、アメリカへと壮大なスケールで展開し、国家と組織の中で生きるすべての人... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/22 10:12
映画「戦慄迷宮3D」チラシ
『パイレーツ・オブ・カリビアン』『ホーンテッド・マンション』に次ぐ、遊園地アトラクションを原案にしたオリジナルストーリーです。 富士山の裾野に広がる遊園地「富士急ハイランド」の人気アトラクション「戦慄迷宮」は、歩行距離約700メートル、延床面積約3,000平米、入ってから出るまでに50分もかかる、世界最大の「お化け屋敷」としてギネスブックに認定されています。その「戦慄迷宮」創設10周年を記念する2009年、映画へと進化し登場しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/14 09:14
映画「サイドウェイズ」チラシ
第77回、2004年度アカデミー脚本賞を受賞し、世界中から称賛された『サイドウェイ』。誰もが認めるハリウッド映画の名作を、フジテレビと20世紀フォックス映画がタッグを組み、オール海外ロケ&海外スタッフによる日本映画という画期的な試みが実現した。日本映画界の誇る実力派俳優4人の共演で新しく、より楽しく、より親しみやすい日本映画として生まれ変わったのだ。 人生の折り返し地点で寄り道するための絶好の場所が本作に登場する北カリフォルニア。近年、人気上昇中のナパ・バレーはワイン、オーガニックフード、スパ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/09 12:40
映画「色即ぜねれいしょん」チラシ2
いかつい体育系男子が猛烈にスポーツに打ち込む体育系でもなく、ケンカに明け暮れる男子たちを描いたヤンキー系でもない。本作には、普段まったく脚光を浴びる事のない平凡な文科系男子の悶々とした日々が、作品に繊細に描かれている。時代や形は違えども、誰もが青春時代に経験したであろう悩みで悶々とする主人公の姿は、情けなくて、幼くて、とてつもなく恥ずかしくて、見ていられない。観る者は思わず、自らの青春時代の記憶を蘇られ、どっと笑いの渦に巻き込まれていくのです...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/08 10:25
映画「ゼロの焦点」チラシ
松本清張の原作が次々と映像化され、ミステリーブームになっている現在。清張生誕100年を迎える2009年に、「砂の器」「点と線」に並び称される不朽の名作「ゼロの焦点」がついに再映画化される。 物語の舞台は昭和30年代の日本。戦後からの転換期を迎える北陸の金沢で、ある男が失踪する。それから不可解な連続殺人事件が発生するのだ...。 主人公・禎子には、アメリカ・アカデミー外国語映画最優秀作品賞を受賞した『おくりびと』のヒロインとして、世界中から注目を集める広末涼子。煉瓦会社の社長夫人・佐知子には、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/05 14:01
映画「里山〈さとやま〉映像詩」チラシ
「NHKの傑作ドキュメンタリーが、スクリーンで甦る!」 いのちの廻る音がきこえる...。 はるかむかし、森と人が交わした約束が、かけがえのない命の王国を生んだ。 そこには、優しく、ときには荒々しく繰り広げられる、自然と人間の命の循環があった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/03 11:44
映画「さまよう刃〈YAIBA〉」チラシ
『秘密』『手紙』『容疑者Xの献身』「流星の絆」など映画・ドラマ化作品で大ヒットを連続している作家・東野圭吾。本作『さまよう刃』は、少年法と被害者感情のくいちがいなど社会に対する問題提起がたちまち話題になり、ベストセラー記録を樹立し映像化が熱望されていた作品です。 最愛の娘が、少年たちによって、凌辱され殺された。謎の密告電話により、失意のドン底に落ちていた父親は、犯人を知ることになる。 「我が国の法律では、未成年者に極刑は望めない」。復讐が何も解決しない虚しい行為だと分かっていながら、父親は自... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/01 10:31
映画「サガン/悲しみよこんにちは」チラシ2
18歳の鮮烈なデビュー。 世界的な名声。 巨万の富と贅沢三昧。 自動車事故。 2度の結婚と離婚。 一人息子の出産。 ギャンブルへの熱中。 そして、文学への愛。 世界を騒がせ続けた、女性作家の真実の物語。 デビュー作「悲しみよ こんにちは」が世界的ベストセラーとなり、わずか18歳で富と名声を手に入れた作家、フランソワーズ・サガン。しかし、作品以上に注目されたのは、サガン本人のスキャンダラスな人生だった...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/29 13:44
映画「斬撃〈ザンゲキ〉」チラシ
斬って、斬って、斬りまくる!...強いスティーヴン・セガールが帰って来た。絶対的に不利な状況をものともせず、対峙した相手を徹底的にねじ伏せる。テロリスト、特殊工作員、悪徳警官、マフィア、囚人、邪教呪術師、ミュータント...。 あらゆる強敵を前にセガールは勝利を勝ち取ってきた。だが、今回の敵は「ゾンビ」だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/28 09:25
映画「30デイズ・ナイト」チラシ
日光のみが弱点のヴァンパイアが、30日間太陽の昇らない街に襲来した時、人間は暗黒の夜をどう生き延びるか...。これまでにない斬新な設定が話題となったグラフィック・ノベル界の旗手、スティーヴ・ナイルズの「30デイズ・ナイト」を『スパイダーマン』シリーズの監督としても有名なサム・ライミがプロデュースし、完全映画化した作品。監督は『ハードキャンディ』でデビューを飾り、『トワイライト』シリーズ3作目の監督も決定したデヴィッド・スレイドです。 主人公の保安官・エバンが、ヴァンパイアとの絶望的な闘いに見を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/26 10:58
映画「沈まぬ太陽」チラシ
「白い巨塔」「華麗なる一族」「不毛地帯」「大地の子」など、人間の本質を世に問う長編小説を次々に手がける国民的作家・山崎豊子。その原作の中で、未だ映像化されていない最高傑作「沈まぬ太陽」の完全映画化です。 物語は日本が高度経済成長を実現し、世界経済の頂点へと上りつめていく時代。巨大組織の中で翻弄されながらも、不屈の精神を持ち続け、自らの信念を貫く1人の男・恩地元。その生き様を通して、人間の尊厳と、飽くなき闘志と再生を描く、壮大な人間叙事詩です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/25 09:03
映画「3時10分、決断のとき」チラシ
犯罪小説の人気作家エルモア・レナードの短編小説を映画化した異色西部劇の傑作、1957年『決断の3時10分』を、2005年『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』を製作したジェームズ・マンゴールド監督たっての希望でリメイクされた作品。 善と悪の正反対に生きる男2人が男としての「生き方」を貫く姿に、近年、本国アメリカでもヒットが難しいと言われた西部劇で異例のヒットを記録し、映画評論家や人気作家のスティーヴン・キングからも絶賛された作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/13 10:46
映画「セントアンナの奇跡」チラシ2
現代、ニューヨーク。善良な1市民が起こした動機不明の殺人事件。謎を解く鍵は、1944年のフィレンツェにあった。2大陸、2つの時代を結ぶ、実話から生まれた「希望」の物語。 舞台となるイタリアは当時、ムッソリーニが首相を解任・逮捕され、ファシズムが終焉を迎えていた。しかし、新政権が連合軍に降伏すると、ヒトラーがドイツ軍をイタリアに進駐させ、ムッソリーニを傀儡〈かいらい〉した「ファシスト共和国」を樹立。これによって、ドイツ軍と連合軍、連合軍側についたイタリア王国軍、ファシズム体制に抵抗するパルチザン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/11 16:17
映画「しんぼる」チラシ2
松本人志が『大日本人』に続いて送る監督作の第2弾。今回、松本自身が演じる主人公は、白い壁に囲まれた部屋に閉じ込められた男。彼は出口を探そうとするが...。ちょうど同じ頃、メキシコでは覆面レスラーの試合が始まろうとしていた...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/09 10:01
映画「色即ぜねれいしょん」チラシ
僕の名前は乾純。京都の仏教系男子校に通う高校1年生。友達には「イヌ」って呼ばれている。ボブ・ディランに憧れている僕は、ロックな生き方を目指しているけど、学校では文科系は肩身が狭いし、家では優しすぎる両親が心配してくれるし...まるでロックとはほど遠い平凡で退屈な日々に悶々としていた。 そんなある夏休み、友達のその一言から僕の世界が少しずつ変わり始める。 「フリーセックスの島、行かへん?」...。 原作はみうらじゅんの自伝的な青春小説「色即ぜねれいしょん」。「青春ノイローゼ」真っただ中のモテ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/09/06 08:26
映画「幸せはシャンソニア劇場から」チラシ
世界恐慌の苦難を乗り越えた1936年のパリを舞台に素敵な「贈り物=作品」が届きました。 かつて街の人々で賑わっていた「シャンソニア劇場」が不況のあおりをうけて閉館の危機に追い込まれます。この劇場を35年間ささえ続けてきたピゴワルも失業を宣告され、一人息子ジョジョと離れるハメに...。 我が子と再び暮らすために、仲間と劇場を取り戻すために、ピゴワルは一大決心をするのです...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/08/30 10:58
映画「サブウェイ 123」チラシ
本作は、1974年に製作された『サブウェイ・パニック』のリメイクです。 ニューヨーク市営地下鉄の配車係、ウォルター・ガーバーの平凡な一日は、無謀な犯罪により大混乱に陥る。武装ギャングのリーダーであるライダーと名乗る男から、巨額の身代金が1時間以内に支払わなければ乗客を処刑すると脅迫してきたのだ...。 地下鉄のことなら、全てを熟知しているガーバーは、犯人は逃げられないはずだと確信を持っていた。しかし、圧倒的な自信で次々と要求を重ねるライダー。ガーバーは交渉を進める中、様々な疑問を抱いていく.... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/08/28 13:13
映画「しんぼる」チラシ
松本人志監督、衝撃(笑劇)の問題作「第2弾」! 誰も今まで想像もつかなかった(思いもしなかった)、なぜ、誰もがそこに着眼しなかったのか?それが不思議なくらい...。 そして、「何か」が起こる(怒る)...。 ★間違いなく本年度No.1(?)「みどり/21歳・新宿No.2キャバ嬢」 ★あまりに、センセーショナル!衝撃の問題作(?)「田島卓/35歳・不動産経営」 ★愛とは、運命とは、人生とは?そんな大きな疑問を問いかける映画だ!「田中正二/31歳・某インストラクター」 ★また『ROOKI... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/25 11:35
映画「サガン −悲しみよ こんにちは−」チラシ
デビュー作「悲しみよ こんにちは」が世界的ベストセラーとなり、わずか18歳で富と名声を手に入れた作家、フランソワーズ・サガン。しかし、作品以上に注目されたのは、サガン本人のスキャンダラスな人生だった。 ゴシップ誌を賑わすセレブとのパーティ三昧。生死をさまよったスポーツカーの事故。「破滅するのは、私の自由」と発言して騒動になったドラッグでの有罪判決。勝っても負けても桁外れの金額だったギャンブル。ミッテラン元大統領との親密な」交際...。本作は実在した女性作家、フランソワーズ・サガンのデビューから... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/08/14 10:08
映画「サンシャイン・クリーニング」チラシ2
ローズとノラがひょんなことから始めることになったのは、「事件現場の清掃業」。その名も「サンシャイン・クリーニング」だった。 家族、仕事、恋愛...どれも器用にできないけれど、一緒にいれば、洗い流せない過去なんてない。切なさと爽快感がブレンドされ、晴れやかな気持ちになる、この夏最高のヒューマン・ドラマがいよいよ公開。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/11 09:03
映画「セブンデイズ」チラシ
敏腕女性弁護士のユ・ジヨンは8歳の娘と暮らしていた。ある日、娘・ウニョンが誘拐されてしまう。解放の条件は有罪判決を受けた容疑者の無罪釈放だった。与えられた時間は7日間。誘拐犯はあらゆる手段でユ・ジヨンにプレッシャーをかけてくる...。 娘を誘拐したのは誰なのか?罪を受けた男は容疑者なのか?疑問や葛藤に苦悩しながら、母親として娘を救うためのユ・ジヨンの戦いは始まる...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/08 08:17
映画「そんな彼なら捨てちゃえば?」チラシ2
何度失恋しても前向きなジンは、今度はジャニーンが紹介した男に一目惚れするが、初デートの後に全然連絡はなかった。「電話がないのは、忙しいだけだ」と都合よく考えて、何がダメなのか気付かないジン。そして彼の友人に、女のカン違いが敗因だと指摘されるてしまう。男の行動を自分に都合よく解釈していたというジンの反省に、ベスも共感するのだ。 勇気を出して、男のホンネに向き合った彼女たちに、見えてきた本当の幸せへの道。それぞれが選んだ、最高のパートナーとは...? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/03 08:36
映画「四川〈しせん〉のうた」チラシ
ヴェネチア国際映画祭でグランプリを受賞した『長江哀歌』のジャ・ジャンクー監督が、次なる舞台に選んだのは運命的にも震災直前の四川省・成都。機密機関であった国営工場が、商業的な施設へと建て替えられる計画を知り、激変する工場と働く人々の記録を残すことを決意する。集団主義の中で埋没してしまった労働者たち100人に光を当て、丁寧に彼らの人生を引き出していく。そこで語られた心揺さぶる実話を基に、様々な世代を反映する脚本を創作する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/02 08:21
映画「G.I. ジョー」チラシ2
ハイパースーツや特殊メカを駆使する世界中から集められたエキスパート集団「G.I. ジョー」。彼ら世界最強の機密部隊が、あらゆるミッションを解決してきていた。そして再び、動き出す。 対する相手は、世界最悪のテロ組織「コブラ」。あらゆる金属を破壊する最強の兵器を使い、まずはパリのエッフェル塔を倒壊させる。さらに世界各地を次々と襲撃するのだ。「G.I. ジョー」チームは、「コブラ」のテロ行為を止めることができるのか...。そしてそのテロの目的とは...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/01 10:21
映画「サマーウォーズ」チラシ
2006年夏、単館公開からスタートした『時をかける少女』は、口コミでロングランヒットとなり、国内外の映画賞を多数受賞した。あれから3年、『時をかける少女』を手がけ一躍注目を浴びたアニメーション監督・細田守が送り出す最新作が『サマーウォーズ』です。 デジタル仮想都市「OZ〈オズ〉」に起こる異変と、リンクする現実社会のトラブル。そして、ハイテクな世界の危機に立ち向かう昔ながらの日本の大家族。赤ちゃんからおばあちゃんまで全世代網羅の「ご親戚」たちがシンプルに貫く、人類最古にして最強の「ネットワーク」... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/29 09:32
映画「そんな彼なら捨てちゃえば?」チラシ
全米で話題騒然の大ベストセラー「そんな彼なら捨てちゃえば」。グレッグ・ベーレントとリズ・タシーロ共作の恋愛小説の映画化。 切なくもおかしい、数々のエピソードのなかには、きっとあなた自身の昔の恋、そして今の恋も見つかるはず。男の心理を徹底的に分析し、素敵な恋を見つける術を教えてくれる作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/28 14:21
映画「宇宙〈そら〉へ。」チラシ
設立当初から全てのプロジェクトを16mmフィルムで克明に記録してきた「NASA」。そのオリジナルフィルムに初めてアクセスしてつくられたのが本作『宇宙〈そら〉へ。』で、ドキュメンタリーの最高峰イギリス・BBCワールドワイドが製作しました。 日本版ナレーションを担当したのは、ドキュメンタリー映画初の挑戦となる宮迫博之です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/27 12:03
映画「サンシャイン・クリーニング」チラシ
『リトル・ミス・サンシャイン』の製作チームが再び集結して作られた心温まるストーリー。生活のために軽い気持ちで始めた「事件現場の清掃業」が、次第に姉妹と家族の人生を切りひらく大切な手段となっていく。そんな姿をユーモアとさわやかな感動で描いた本作は、脚本・演出・キャスト、3拍子そろって見事全米で異例の大ヒットを記録しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/26 16:24
映画「セントアンナの奇跡」チラシ
『マルコムX』などで、アメリカ社会における黒人の姿を描いてきたスパイク・リー監督が、製作費40億円をかけて挑んだ本作『セントアンナの奇跡』。戦場を舞台にした初めての作品となる本作で、彼の視点に明らかな変化があった。そこに描かれたのは、黒人と白人の対立関係ではなく、戦争を支持する者と、しない者の対立。人の命が奪われることに涙する者たちの想いが、1つになる姿だった。 2大陸、2つの時代を結ぶのは、敵や味方、人種や言葉の壁を越えて、1人の少年を救おうとした人々の願いが生んだ「奇跡」。現代アメリカに戻... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/22 12:41
映画「シリアの花嫁」チラシ
舞台は、ゴラン高原のマジュダルシャムス村。イスラムの少数派とされるドゥルーズ派の一家族の結婚式の1日に焦点があてられる。ここは、もともとシリア領だったが、1967年の第三次中東戦争でイスラエルが占領。この地域の多くの住人たちは「無国籍者」となり、新たに引かれた「境界線」の向こう側にいる肉親との行き来さえも不可能にされた分断状態におかれているのだ。 幸せなはずの結婚式の日。花嫁一家を待ち受けていたのは、行く手を阻む境界だった。どんない翻弄されようとも、決意と希望を胸に歩いて行く女たちの姿が、私た... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/17 14:47
映画「G. I. ジョー」チラシ
『トランスフォーマー』の製作陣が送るノンストップ・アクション。陸・海・空、エジプト、パリ、東京をはじめ、世界を舞台に壮絶バトルが繰り広げられる、セクシーでクール、大興奮の刺激的ハイパー・サスペンス。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/14 10:11
映画「小説吉田学校」チラシ
本作は被占領下の戦後日本の運命を賭けて政治の世界に生きた吉田茂を中心とする「保守本流」の実力者群像を、激動の昭和戦後史を背景に描く超大作です。 戦後の主人公・吉田茂に扮するのは、円熟・練達の名優・森繁久彌で、本当の吉田茂にそっくりです。そして、今話題(現在)の総理・麻生太郎の母・和子の父親が吉田茂です。つまり、麻生総理の祖父にあたります。また、芦田伸介が扮する鳩山一郎は、現在民主党の代表・鳩山由紀夫の祖父です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/14 08:12
映画「スピード2」チラシ
日本だけでも45億円の配収をあげ、全世界で大ヒットした『スピード』の続編です。今回は、キアヌ・リーヴスに代わって『スリーパーズ』の ジェイソン・パトリックが、サンドラ・ブロックのアニーの恋人役になります。 前作では、バス1台のスリル・アクションだったが、本作では重油満載の巨大タンカーが相手の超スペクタクルです。また本作のメイン・テーマを日本の小室哲哉が担当するのもセンセーショナルな話題となっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/09 11:53

トップへ | みんなの「映画チラシ/サ行」ブログ

映画スター★映画パンフ 映画チラシ/サ行のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる