映画「ナイル殺人事件」パンフ

アガサ・クリスティー女史の名探偵ポワロの謎解き物です。
犠牲者は、莫大な遺産を受け継いだ若きアメリカ娘。ハネムーンに来ていて悲運に見舞われたのだ。新郎は新婦の女友だちの恋人だった青年。乗り合わせた船客は、当の女友だちを始めとして、被害者に何らかの利害関係や遺恨ないし敵意を抱えている人間たちばかり。それぞれに動機があり、しかもアリバイがある。偶然、同じ船でエジプト旅行を楽しんでいた私立探偵ポワロが事件の究明に乗り出すが、第二、第三の犠牲者が続出する...。

画像
〈ストーリー〉
美貌と聡明さを兼ねそなえた20歳の娘リネット・リッジウェイが莫大な遺産を相続した。
ある日、親友のジャックリーンが自分の婚約者を紹介しに会いに来た。婚約者サイモンは失業中なので、助けてほしいということだった。いつしかリネットは親友の婚約者なのに、サイモンを好きになってしまい、突然マスコミにサイモンとの婚約を発表し結婚してしまう。そして豪華客船でエジプトへ、ハネムーンに旅立つのだ。その船にはリネットに恨みをもつ者ばかりが乗船していて、リネットはジャックリーンが持っていた銃で殺されて死んでしまうのだ...。

原題/DEATH ON THE NILE
製作/1978年
公開/1978年 アメリカ・イギリス映画 135分

監督/ジョン・ギラーミン
原作/アガサ・クリスティー『ナイルに死す』
脚本/アンソニー・シェーファー

出演/ピーター・ユスチノフ
    :エルキュール・ポアロ/探偵
   デヴィッド・ニーヴン
    :レイス(ポアロの旧友)イギリス陸軍大佐
   ミア・ファロー
    :ジャックリーン・ド・ベルフォード
              (リネットの親友)
   ロイス・チャイルズ
    :リネット・リッジウェイ/富豪令嬢
   サイモン・マッコーキンデイル
    :サイモン・ドイル(ジャックリーンの婚約者)
   オリヴィア・ハッセー
    :ロザリー・オッターボーン(サロメの娘)
   ベティ・デイヴィス
    :バン・スカイラー/富豪老婦人
   マギー・スミス
    :バウアーズ/スカイラー家看護婦
   ジョージ・ケネディ
    :アンドリュー・ベニントン/
              リッジウェイ家財産管理人
   ジェーン・パーキン
    :ルイーズ・ブルージェ(リッジウェイ家のメイド)
   アンジェラ・ランズベリー
    :サロメ・オッターボーン/女流作家

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック