☆ピーター・セラーズ略歴

★PETER SELLERS

 1925年9月8日、イギリス、ハンプシャー州サウスシーで生まれる。本名は、リチャード・ヘンリー・セラーズで、両親は祖母が主宰する劇団で働いていたという芸人一家だった。弁護士を志してセント・アロイシス・カレッジに学んだが、17歳で志願兵として第二次世界大戦のインド戦線に配属され、彼の人生設計は大きく変り始めた。基地での達者なショーマンぶりを買われ、空軍の慰問団に転属され「Gang Show」のトップ・コメディアンとして有名になる。
 戦後、イギリスBBCラジオの「The Goon Show」に出演して、ウィットに富んだ話術で7年も続く長寿番組となる。私生活では、妻アンと子供二人の兄妹マイケルとサラ、そして父ビルとピーターを溺愛する母ペグとのささやかな暮らしだった。
 51年「The Goon Show」の仲間ハリー・シークームとの共演により「Penny Points to Paradise」で映画に初出演する。
 55年の「マダムと泥棒」では、彼が心酔していた名優アレック・ギネスの子分役で好演した。
 57年には「早替わりの名人」との異名をつけられる。
 59年の「I'm All Right Jack」ではイギリス・アカデミーの最優秀男優賞に選ばれる。
 60年にアメリカ映画の「求む!ハズ」でソフィア・ローレンの相手役に選ばれ、私的にも彼女に恋心を抱き、猛烈にアタックするが既婚者だったソフィアは「家族の元へ帰るべきよ」とあっさり断られる。あきれはてた妻で、女優のアン・ヘイズは二人の子供を連れて出て行く。
 63年「テファニーで朝食を」で名を上げたブレイク・エドワーズ監督の「ピンクの豹」の助演でピーターが起用されるが、クルーゾー警部の役が主役のデビッド・ニーブンより評価が高く、続編の製作が決まる。そして10月に妻アンとの離婚も決まるのだった。
 64年、スタンリー・キューブリック監督の「博士の異常な愛情」で一人三役を演じ、今度はクルーゾー警部を主役にした「暗闇でドッキリ」に主演する。そしてイギリスに来ていたスウェーデン出身の女優ブリット・エクランドを熱狂的に口説き三週間後に結婚。そして結婚して六週間後のビリー・ワイルダー監督の「ねえ!キスしてよ」の撮影中に心臓発作で倒れ、レイ・ウォルトンに交代するということになる。ブリット・エクランドは、74年にロジャー・ムーアの「007/黄金銃を持つ男」のボンド・ガールとして出演する。
 68年、ハリウッドで仕事をしていたので母親の死には会えず、ブリットとは一人子供をさずかるが離婚することになる。その後、ミランダ・クォーリーと結婚する。
 74年9月にミランダ・クォーリーとも気性があわず離婚する。ピーターはコメディ役者を卒業して正統派俳優を望むが、子供達の養育費のためブレイク・エドワーズ監督のピンク・パンサー・シリーズに出演し続ける。
 78年に23歳年下の女優リン・フレドリックと結婚する。
 79年、一冊の本と出会ってからずっと映画製作を希望していた、素朴な老人の人間ドラマ「チャンス」の出演をすることになる。その頃はピーターは、スイスの山小屋に引きこもっていたらしい。
 80年「天才悪魔フー・マンチュー」を撮り終え、7月24日に心臓発作で永眠する。54歳の若さだった。
 ブレイク・エドワーズ監督は、シリーズ第五作目の「ピンク・パンサーの恋」の製作予定をしていたが叶わなかった。この「ピンク・パンサーの恋」はピーター自身の企画だったらしい。
 2004年に製作された「ライフ・イズ・コメディ!/ピーター・セラーズの愛し方」でピーター・セラーズのBBCラジオ時代から「チャンス」の映画製作までのストーリーを、彼そっくりのジェフリー・ラッシュが再現しています。

画像
★映画出演作品
〈1951〉
  (未公開)
    /PENNY POINTS TO PARADISE
〈1952〉
  (未公開)
    /DOWN AMONG THE Z-MEN
〈1954〉
  (未公開)
    /ORDERS ARE ORDERS
〈1955〉
  (未公開)
    /JOHN AND JULLE
  マダムと泥棒
    /THE LADYKILLERS
〈1957〉
  (未公開)
    /THE SMALLEST SHOW ON EARTH
  (未公開)
    /THE NAKED TRUTH
  (未公開)
    /UP THE CREEK
〈1958〉
  親指トム
    /TOM THUMB
〈1959〉
  (未公開)
    /CARLTON-BROWNE OF THE F.O.
  (未公開)
    /THE MOUSE THAT ROARED
  (未公開)
    /I'M ALL RIGHT, JACK
〈1960〉
  泥棒株式会社
    /TWO-WAY STRETCH
  (未公開)
    /THE BATTLE OF THE SEXES
  喰いついたら放すな
    /NEVER LET GO!
  求む!ハズ
    /THE MILLIONAIRE
〈1961〉
  (未公開)
    /MR. TOPAZE(監督・主演)
  (未公開)
    /ONLY TWO CAN PLAY
  (未公開)
    /THE WALTZ OF THE TOREADORS
  ミサイル珍道中
    /ROAD TO HONG KONG
  ロリータ
    /LOLITA
〈1962〉
  (未公開)
    /THE WRONG ARM OF THE LAW
  (未公開)
    /THE DOCK BRIEF
〈1963〉
  (未公開)
    /HEAVENS ABOVE!
  ピンクの豹
    /THE PINK PANTHER
  博士の異常な愛情
    /DR. STRANGELOVE:
     OR, HOW I LEARNED TO STOP WORRYING AND LOVE THE BOMB
〈1964〉
  暗闇でドッキリ
    /A SHOT IN THE DARK
  マリアンの友だち
    /THE WORLD OF HENRY ORIENT
  ねえ!キスしてよ
    /KISS ME STUPID
   (レイ・ウォルトンに交代して、映画には出てこない)
〈1965〉
  何かいいことないか 子猫ちゃん
    /WHAT'S NEW, PUSSYCAT?
〈1966〉
  紳士泥棒/大ゴールデン作戦
    /AFTER THE FOX (CACCIA ALLA VOIPI)
  (未公開)
    /THE WRONG BOX
  007/カジノ・ロワイヤル
    /CASINO ROYAIE
〈1967〉
  無責任恋愛作戦
    /THE BOBO
  女と女と女たち
    /WOMAN TIMES SEVEN
〈1968〉
  パーティ
    /THE PARTY
  太ももに蝶
    /I LOVE YOU, ALIAS B. TOKLAS
〈1969〉
  マジック・クリスチャン
    /THE MAGIC CHRISTIAN
〈1970〉
  (未公開)
    /HOFFMAN
  (未公開)
    /A DAY AT THE BEACH
  (未公開)
    /THERE'S A GIRL IN MY SOUP
〈1972〉
  (未公開)
    /WHERE DOES IT HURT?
  (未公開)
    /ALICE'S ADVENTURES IN WONDERIAND
〈1973〉
  別れの街角
    /THE OPTIMISTS
〈1974〉
  (未公開)
    /SOFT BEDS, HARD BATTLES
〈1975〉
  (未公開)
    /THE GREAT McGONAGALL
  ピンク・パンサー2
    /THE RETURN OF THE PINK PANTHER
〈1976〉
  (未公開)
    /GHOST IN THE NOONDAY
  名探偵登場
    /MURDER DY DEATH
  ピンク・パンサー3
    /THE PINK PANTHER RIDES AGAIN
〈1978〉
  ピンク・パンサー4
    /REVENGE OF THE PINK PANTHER
〈1979〉
  ゼンダ城の虜
    /THE PRISONER OF ZENDA
  チャンス
    /BEING THERE a story of chance
〈1980〉
  天才悪魔フー・マンチュー
    /THE FIENDISH PLOT OF DR. FU MANCHU

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック