●スティーヴン・スピルバーグ監督作品

★STEVEN SPIELBERG

 1947年12月18日、オハイオ州シンシナティーで生まれ、アリゾナ州フェニックスで育つ。子供の頃から映画製作に興味を持ちはじめ、12歳で脚本を執筆し、8ミリで短編映画も製作した。
 13歳の時、8ミリで40分の戦争映画「Escape to Nowhere」を作りコンテストで入賞する。その後も「Firelight」も製作した。高校を卒業して、カリフォルニア州立大学・ロングビーチ分校の映画学科に入学し、5本の実験映画を製作する。またプロの映画作りを学ぶため、ハリウッドのユニヴァーサル撮影所にもぐり込み見学したこともあった。
 69年に映画製作に興味を持っていた、デニス・ホフマンのプロデュースで35ミリの短編「Amblin」を作る。この映画がベネチア映画祭などで賞を獲得し、MCAのシド・シャインバーグに認められて、21歳でテレビ監督としてユニヴァーサル映画と7年の契約を結ぶ。
 70年から72年に、パイロット用テレビ・ムービー「Night Gallery」の一話をジョーン・クロフォード主演で撮影する。また「ドクター・ウエルビー」「刑事コロンボ/構想の死角」などのシリーズものや、テレビ・ムービー「恐怖の館」など数編製作する。
 71年製作「激突!」がアメリカ以外で劇場公開され、フランスの幻想映画祭でグランプリを獲得し世界で評価される。本格的劇場用映画は73年の「続・激突!カージャック」がデビュー作となる。
 スピルバーグの出世作は、74年のサメが人間を襲うパニック映画「ジョーズ」で、全世界で大ヒットする。それからも、色々な映画を製作してアカデミー賞にも何度もノミネートされ、93年第66回アカデミー賞では「シンドラーのリスト」が作品賞、監督賞を受賞する。

画像
〈ステーヴン・スピルバーグ監督作品〉
〈1971〉
  激突!/DUEL
〈1973〉
  続・激突!カージャック/THE SUGERLAND EXPRESS
〈1974〉
  ジョーズ/JAWS
〈1977〉
  未知との遭遇/CLOSE ENCOUNTERS OF THE THIRD KIND
〈1979〉
  1941/1941
〈1980〉
  未知との遭遇〈特別篇〉
    /CLOSE ENCOUNTERS OF THE THIRD KIND:
                 THE SPECIAL EDITION
〈1981〉
  レイダース/失われたアーク《聖櫃》
    /RAIDERS OF THE LOST ARK
〈1982〉
  E.T./E.T./ THE EXTRA-TERRESTRIAL
〈1983〉
  トワイライトゾーン/超次元の体験
    /TWILIGHT ZONE: THE MOVIE
〈1984〉
  インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説
    /INDIANA JONES AND THE TEMPLE OF DOOM
〈1985〉
  カラーパープル/THE COLOR PURPLE
〈1987〉
  太陽の帝国/EMPIRE OF THE SUN
  世にも不思議なアメージング・ストーリー
    /AMAZING STORIES
〈1989〉
  インディ・ジョーンズ/最後の聖戦
    /INDIANA JONES AND THE LAST CRUSADE
  オールウェイズ/ALWAYS
〈1991〉
  フック/HOOK
〈1993〉
  ジュラシック・パーク/JURASSIC PARK
  シンドラーのリスト/SCHINDLER'S LIST
〈1997〉
  アミスタッド/AMISTAD
  ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク
    /THE LOST WORLD: JURASSIC PARK
〈1998〉
  プライベート・ライアン/SAVING PRIVATE RYAN
〈2001〉
  A.I./A.I./ ARTIFICIAL INTELLIGENCE
  ジュラシック・パークIII/JURASSIC PARK III(製作総指揮)
〈2002〉
  キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
    /CATCH ME IF YOU CAN
  マイノリティ・リポート/MINORITY REPORT
〈2004〉
  ターミナル/THE TERMINAL
〈2005〉
  宇宙戦争/WAR OF THE WORLDS
  ミュンヘン/MUNICH

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック