映画「E.T.」パンフ

スティーブン・スピルバーグが贈る今作品は、S.F.ファンタジーで、心あたたまる感動をあたえてくれます。
10歳のエリオットが宇宙人と出会うという体験は、今までの恐い宇宙人という概念をくつがえす物語です。エリオットの妹役ガーティは「チャーリーズ・エンジェル」のドリュー・バリモアでこの時は7歳でした。

画像
画像
〈ストーリー〉
ある日、森に囲まれた人気のない草原の空地に、不思議な飛行体が着陸した。ハッチが開きその中から、宇宙からの訪問者たちが出て来た。その中の一人は木々の間から光る光源を目指して、森の崖まで来て郊外住宅地の光景を目にする。その時、耳をつんざくようなエンジン音がして、目もくらむライト光線がはるか彼方に飛んでいってしまう。「彼」は故郷から三百万光年離れた地球に一人取り残されたのだった。
宇宙人が森の上から見た住宅地の光景は、都市から離れた新興住宅地で、その中にエリオットの一家も住んでいた。10歳の少年エリオットには、働いている母メリーと兄のマイケル、妹のガーティ、そして犬のハービィがいた。
ある夜、エリオットは物置から聞こえる物音に気づく。そしてなにかうごめいている何者かを発見するのだ。それはカエルのようにとび出た大きな目を持ち、身長1メートルくらいの今までに見た事もない不思議な生物だった。

原題/E.T.
製作/1982年 
公開/1982年12月4日(再公開/1989年)
   アメリカ映画 115分

監督/スティーブン・スピルバーグ
脚本/メレッサ・マティスン

出演/ディー・ウォーレス
    :メリー(エリオットの母)
   ヘンリー・トーマス
    :エリオット/少年
   ピーター・コヨーテ
    :キース/科学者
   ロバート・マクノートン
    :マイケル(エリオットの兄)
   ドリュー・バリモア
    :ガーティ(エリオットの妹)
   K・C・マーテル
    :グレッグ
   ショーン・フライ
    :スティーブ
   トム・ハウエル
    :テーラー

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック