映画「激突!」パンフ

当時25歳だったスティーブン・スピルバーグがテレビ作品用に製作した物で、アメリカ以外では劇場で公開されました。
国道を走る40トンのタンク・ローリーを一台の乗用車が、注意深く追い越した。しかしそれから「死のゲーム」が始まるのだった。この映画ではタンク・ローリーの運転手の顔は一切出て来ない。ただ窓から腕だけを出して、先に行けと合図するのだった。

画像
〈ストーリー〉
デビッド・マンは旅をしてセールスする、セールスマンだ。カリフォルニア州の北から南まで一度に何時間も車をとばしていた。今回の旅は気晴らしに景色のよい山側の道を選んだのだった。
途中で黒煙をモクモク吐きながら走る、タンク・ローリー車に道をはばまれる。それでデビッドは慎重にそのタンク・ローリーを追い越した。するとそのタンク・ローリー車は轟音をたてて抜き返してきた。デビッドの車スレスレに回り込んだため、デビッドは急ブレーキを踏むことになるのだ...。

原題/DUEL
製作/1972年 
公開/1973年(再公開/1975年)アメリカ映画 90分

監督/スティーヴン・スピルバーグ
脚本/リチャード・マチソン

出演/デニス・ウィーバー
    :デビッド・マン/車の運転手
   ジャックリーン・スコット
    :(デビッドの妻)
   エディ・フィルストーン
    :「ドライブ・イン主人」
   ルー・フリゼン
    :「バスの運転手」
   ジン・デナースキ
    :「ドライブ・インの男」
   ルシル・ベンソン
    :「ガソリン・スタンドの女」
   ティム・ハーバート
    :「ガソリン・スタンドの男」
   チャールズ・シール
    :「老人」
   シャーリー・オハラ
    :「ウエイトレス」

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフレット・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック