映画「トッツィー」

「トッツィー」とは「女のなかの女」というアメリカで流行したスラングの言葉です。また、女性に対する呼びかけの言葉で「ねえ、可愛いこちゃん」というニュアンスもあるそうです。
ダスティン・ホフマンの売れない役者が、何回もオーデションを受けるが、何度受けても落ちてしまう。それで彼は彼女になってオーデションを受けたのです。

〈ストーリー〉
マイケル・ドーシーは、ニューヨークでかれこれ20年間も役者をしていたが、一向に芽がでなかった。若い役者の演技指導などをしていたマイケルは、若い仲間からは尊敬もされていた。39歳の今日まで、ウェイターなどをして食いつないでいたある日、マイケルが指導しているサンディのテレビ・ドラマ「病院物語」の主演女優オーデションに付き添って行った。しかし、番組担当者は、もっとしたたかな女を探しているとかでサンディは落ちてしまう。そこでマイケルは女装してそのオーデションを受けてみたら合格してしまった。もちろん男が女装していることは内緒にして受けたのだ。そして女優ドロシー・マイケルズとしての毎日が始まるのだった。

製作/1982年 
公開/1983年 アメリカ映画 110分

監督/シドニー・ルメット
原作/ドン・マクガイヤ
   ラリー・ゲルバート
脚本/ラリー・ゲルバート
   マーレイ・シスガル

出演/ダスティン・ホフマン
    :俳優/マイケル・ドーシー/ドロシー・マイケルズ
   ジェシカ・ラング(アカデミー助演女優賞)
    :女優/ジュリー・ニコルズ
   テリ-・ガー
    :女優/サンディ・レスター
   ダブニー・コールマン
    :TVディレクター/ロン・カーライン
   チャールズ・ダーニング
    :ジュリーの父/レス・ニコルズ
   ビル・マーレイ
    :マイケルの友人/売れない脚本家/ジェフ

画像

映画チラシ・パンフレットの販売もしています。
チラシ48枚セット1,000円(送料込み)もあります。
詳しくは
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック