映画「宇宙戦争」パンフ

偉大な映画監督スティーヴン・スピルバーグと、国際的スーパー・スター、トム・クルーズが放つ超大作です。
生き残るために闘うアメリカ人家族の目を通して見た、人類の未来を賭けた壮絶な戦い。H・G・ウェルズの名作「宇宙戦争」を52年ぶりに復活させ、そして現代に置き換えられた新たな、SFアドベンチャー・スリラーの作品です。

画像
画像
画像
〈ストーリー〉
レイ・フェリアーは、離婚経験がある港湾労働者で、完璧とは言えない父親だった。その日、元妻のマリー・アンと彼女の現在の夫が、めったにない週末訪問のため、思春期の息子ロビーとまだ幼い娘のレイチェルの二人を、レイの元に預けていった。
そして、その直後に奇妙な激しい雷光の嵐が地上を襲った。レイは家の近くの交差点で異常な出来事を目撃するが、それはその後の家族全員の人生を変えるものだった。地面の奥底から、巨大な三本足の戦闘マシーン「トライポット」が姿を現し、一瞬の内に全てを焼き払って灰にしてしまったのだ。そしてすでに異星人による地球侵略は全国で始まっていたのだった。

原題/WAR OF THE WORLDS
製作/2005年
公開/2005年6月29日 アメリカ映画 117分

監督/スティーヴン・スピルバーグ
原作/H・G・ウェルズ『宇宙戦争』
脚本/ジョシュ・フリードマン
   デヴィッド・コープ

出演/トム・クルーズ
    :レイ・フェリアー/港湾労働者
   ダコタ・ファニング
    :レイチェル(レイの娘)
   ティム・ロビンス
    :オグルビー
   ミランダ・オットー
    :マリー・アン(レイの元妻)
   ジャスティン・チャットウイン
    :ロビー(レイの息子)

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック