映画「デスノート(前編)」パンフ

退屈な死神が人間界にノートを落とし、それを退屈な天才がノートを拾った。そのノートに名前を書かれれば人間は死ぬ。それは人の死を決定づけるデスノートだったのだ。

『デスノートの使い方』
書く人物が頭に入っていないと効果がない。ゆえに同姓同名の人物に一遍に効果は得られない。名前の後に人間界単位で40秒以内に死因を書くと、その通りになる。死因を書かなければ全てが心臓麻痺となる。死因を書くと更に6分40秒、詳しい死の状況を記載する時間が与えられる。

画像
〈ストーリー〉
神だけに許された究極の道具を手にしたのは、誰にも負けない頭脳を誇るエリート大学生、夜神 月(ライト)だった。やがて彼は、理想の世界を築き上げていくことを決意し、自らの手で世界中の犯罪者を裁き始めるのだった。
一方、インターポール(国際刑事警察機構)では、一連の事件を捜査するべく、もう一人の天才を日本の警視庁に送り込んでいたのだ。彼は抜群の収集能力と神がかった推理力で、世界中の迷宮入り事件を解決してきた謎の天才探偵「L」だった。

製作/2006年 
公開/2006年 日本映画 122分 

監督/金 子 修 介
原作/大 場 つぐみ
   小 畑   健『DEATH NOTE』
脚本/大 石 哲 也

出演/藤 原 竜 也:天才大学生/夜神 月(やがみ ライト)
   松山 ケンイチ:天才/竜崎「L」
   瀬 戸 朝 香:元FBI捜査官/南空ナオミ
   香 椎 由 宇:月の幼なじみ/秋野詩織
   戸 田 恵梨香:弥 海砂(あまね ミサ)
   鹿 賀 丈 史:警視庁刑事局長/夜神総一郎
   細 川 茂 樹:日系FBI捜査官/レイ
   藤 村 俊 二:Lの補佐人/ワタリ

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック