映画「デモリションマン」パンフ

2032年、過去からの犯罪者が36年もの長い眠りから眼を覚ました。20世紀最も残忍な男の、ゆるやかだが危険な目覚めだった。同じ頃、もう一人の男が冷凍された体を少しずつ溶解されていた。20世紀からの使者、シルベスター・スタローンのデモリションマンだった。

画像
〈ストーリー〉
1996年、ロサンゼルスで凶暴な男が30人もの人質をとってビルに立てこもった。犯人はサイモン・フェニックスで何百人の警官も手を出せる者はいなかった。そんな時、一人の男がヘリコプターからビルの屋上に飛び降りた。それは「デモリションマン(破壊人間)」の異名を持つジョン・スパルタン刑事だった。彼はビルに強行突破を計って犯人フェニックスを逮捕したが、ビルは爆薬で破壊され30人の人質は全て死亡したのだ。
人質の死の責任はスパルタン刑事にあると主張したフェニックスの証言が通り、スパルタンは70年もの冷凍刑に処せられることになる。フェニックスにも同様の刑が与えられ、この二人の凶暴な男たちは、氷の中で長い眠りにつくのだった。
2032年、サンアンゼルスはコンピュータに管理され、市長レイモンド・コクトー市長による革新市政により全ての犯罪は姿を消していた。そんな中、仮釈放を審議するための聴聞会に出席するため、36年ぶりに解凍されたフェニックスは、看守たちを惨殺して刑務所を脱走したのだ。しかし、犯罪者に対峙する術も能力も持たない警察は、残忍な犯罪者にどうしていいかわからなかった。女性警官レニーナ・ハックスリーは、ある伝説の刑事スパルタンを思い出した。警察は彼以外にフェニックスに対抗できる人間が現在いないことを知り、デモリションマンと呼ばれた男を解凍し、警官として復帰させたのだった。

製作/1993年 
公開/1994年 アメリカ映画 115分

監督/マルコ・ブランビヤ
脚本/ピーター・M・レンコヴ
   ロバート・レノウ
   ダニエル・ウォータース

出演/シルヴェスター・スタローン
    :ロサンゼルス市警察
      /ジョン・スパルタン巡査部長
   ウェスリー・スナイプス
    :凶悪犯罪者/サイモン・フェニックス
   サンドラ・ブロック
    :サンアンゼルス市警察
      /レニーナ・ハックスリー警部補
   ナイジェル・ホーソーン
    :サンアンゼルス市長
      /レイモンド・コクトー博士
   ベンジャミン・ブラット
    :サンアンゼルス市警察
      /アルフレード・ガルシア警官
   グレン・シャディックス
    :コクトーの側近/アソシエイト・ボブ
   デニス・レアリー
    :地下都市住人/エドガー・フレンドリー

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック