映画「日本沈没/2006」チラシ

近い将来、それは明日かもしれない...。
潜水艇〈わだつみ6500〉のパイロット・小野寺俊夫は、地球科学博士・田所雄介の指揮のもと、同僚パイロットの結城と共に深海調査に参加していた。その結果、小野寺は驚愕の事実を知る。
海底プレートの急速な沈降で、日本列島はわずか1年後に沈没する。日本の危機を訴える田所に、他の科学者たちは「聞くに値しない妄言」と一蹴する。しかし、内閣総理大臣・山本尚之は、事態を重く受け止め、危機管理担当大臣として鷹森沙織を任命する。鷹森はかつての田所の妻であった。山本総理は避難民の海外受け入れ要請のために旅立った。
時を待たず、北海道を皮切りに九州から内陸へと地殻変動の波が日本列島全土に襲いかかる。非常事態宣言が発令され退路を求め逃げ惑う人々。避難計画を急ぐ鷹森の努力も空しく犠牲者は増大するばかりであった。
一方、小野寺は災害の中で、ハイパーレスキュー隊員の阿部玲子と共に、家族を失った少女・倉木美咲を救出する。阪神淡路大震災で家族を失った玲子は美咲を引き取る。小野寺も美咲を励ますために、玲子のもとに足を運ぶ。災禍の中で出会った三人の間に堅い絆が生まれ、小野寺と玲子は互いに心惹かれていく...。
刻一刻と迫る日本列島の終焉を前に、1億2千万人の日本人は、史上最大の国難を前に一体どこへ向えばいいのか?
いま日本人の存亡をかけた、壮烈な挑戦が幕を開けるのだった。
画像
画像
画像

公式サイト、http://www.nc06.jp

製作/2006年 
公開/2006年7月15日 日本映画 135分

監督/樋 口 真 嗣
原作/小 松 左 京『日本沈没』
脚本/加 藤 正 人

出演/草なぎ   剛
    :小野寺俊夫/潜水艇パイロット
   柴 咲 コ ウ
    :阿部 玲子/ハイパーレスキュー隊員
   豊 川 悦 司
    :田所 雄介/地球生命学者・博士
   大 地 真 央
    :鷹森 沙織/危機管理担当大臣
   石 坂 浩 二
    :山本 尚之/内閣総理大臣

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフレット・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 東京消防庁ハイパーレスキュー隊の組織は

    Excerpt: 東京消防庁のハイパーレスキュー隊には、各役割によって「機動救助隊」、「機動特科隊」、「機動救急救援隊」にの3隊に分けられ、災害現場で活躍して... Weblog: 東京消防庁採用試験を斬る racked: 2007-03-28 11:58