映画「親指さがし」チラシ

原作はエッジの効いた恐怖描写で読者を魅了し、10代の若者に支持を集めている山田悠介で、原作が持つ緊迫した臨場感を活かしつつ、熊澤監督が持ち味である繊細な演出とオリジナルのエンディングによって、全く新しいリアル・サスペンスに製作された作品です。

『親指さがし』
30年前、とある村で、少女が親指を切り取られて殺された。成仏できない彼女の親指を見付けると、願い事が一つ叶うという。

〈遊び方〉
1、みんなで輪になり、自分の左側にいる人の親指を握る。
2、目を閉じて、呪文を二回唱える。
3、つないだ手を上げ、降ろした瞬間に手を放す。
4、目を開けると「親指さがし」の部屋に着くので、親指を探す。

◆注意◆
※呪文を唱えている途中で目を開けない。
※「親指さがし」の部屋にはロウソクが一本ある。そのロウソクが燃えつきるまでに、親指を見つけなければならない。それまでに見つからなかった場合は、たとえ見つけても願い事は叶わない。
※途中で帰りたくなった場合は、部屋のロウソクを吹き消さなければならない。
※親指を探している間に誰かに肩を叩かれても、決して振り返ってはいけない。

〈ストーリー〉
12歳の夏「親指さがし」をした由美子、武、知恵、智彦、綾、信久の6人。他愛のない遊びのはずだったのに、由美子だけが忽然と姿を消してしまった。武とのある約束だけを残して...。
それから8年、母校で開かれた同窓会で、5人は卒業以来、初めて再会したのだった。それは偶然にも由美子がいなくなったあの日と同じ、8月13日のことだった。重い空気が流れる中、武が「『親指さがし』をもう一度、一緒にやってほしい」と言う。その言葉に困惑とおびえを隠せない同級生たち。しかし、武の強い口調に押されて、それを始めてしまうのだ。
そして、その日以来、彼らは一人、また一人と親指を切られ、死体となって発見されていったのだった。
公式サイト、http://www.oyayubisagashi.com

製作/2006年 
公開/2006年8月26日 日本映画 96分

監督/熊 澤 尚 人
原作/山 田 悠 介 『親指さがし』
脚本/熊 澤 尚 人
   まなべ ゆきこ
   高 橋   泉

出演/三 宅   健:青年/武
   伊 藤   歩:武の同級生/知恵
   松山 ケンイチ:武の同級生/智彦
   永 井 流 奈:武の同級生/綾
   尾 上 寛 之:武の同級生/信久

画像
画像

映画チラシ・パンフレットの販売もしています。
チラシ48枚セット1,000円(送料込み)もあります。
詳しくは
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年08月24日 16:55
こんにちは。新着から入りました。私も何とか皆さんを驚かせようとブログを作っています。うちにもどうぞお越しください。
あゆみ
2006年09月02日 17:11
怖いけど・・がんばって親指さがしを見てきます
miku
2012年09月08日 21:33
はじめまして^^
親指さがしの画像ください><
あと、転載させてください(>人<;)

この記事へのトラックバック