映画「ハチミツとクローバー」パンフ

「ハチミツとクローバー」は、恋が芽生え、つぼみが膨らみ、花が咲くか咲かないかはわからない、そんな大切な時間を描いた物語です。
浜美大に通う、竹本、はぐ、森田、真山、あゆの5人は、花本研究室で知り合った仲間。ある日、純情な青年・竹本は、一心不乱にダイナミックな絵を描く天才少女・はぐと出会う。はぐは、花本先生の姪で、人を惹き付ける不思議な魅力を持った少女だった。彼女を初めて見た瞬間から、竹本は恋に落ちてしまう。
一方、竹本が恋に落ちた瞬間を目撃した真山は、アルバイト先の年上の女性デザイナーに恋をし、あゆは、そんな真山を一途に想う。旅から戻ったもう一人の天才・森田が大学に復学し、作品に集中するはぐに好意を持ち始めるのだ...。

画像
画像
画像
〈ストーリー〉
恋は突然やってくる。竹本祐太の場合もそうだった。花本研究会の集まりで偶然出会った、小さな体で一心不乱にダイナミックな絵を描く天才少女・花本はぐみ。彼女は花本修司先生のいとこの娘で、浜美大で噂の転入生だった。
その日から、竹本の世界はバラ色に変わった。はぐのことを考えると、何していても楽しかった。彼女が微笑むと、感じたことのないほどの幸せな気持ちで満たされた。そんなある日、突然森田忍が外国から帰って来た。非凡な才能の持ち主の森田は自身過剰で図々しく、その押しの強さに怖気づくはぐ。そんなはぐとは裏腹に、彼女の作品に「俺以外で久々にいい!」と興奮する森田だった。
竹本、森田と同じ浜美大学生寮に住む真山巧は、バイト先の建築事務所の建築デザイナー・原田理花に密かな恋心を抱いていた。バイトのない日でも事務所の外で理花さんが出て来るのを待つ日々。その真山に一途な恋心を寄せていたのは山田あゆみだった。理花さんからの電話一本ですぐに駆けつける真山を見て、いつも複雑な想いを抱いていたのだ...。

英題/HONEY AND CLOVER
製作/2006年
公開/2006年 日本映画 116分

監督・脚本/高 田 雅 博
原作/羽海野 チ カ『ハチミツとクローバー』
脚本/河 原 雅 彦

出演/櫻 井   翔:竹本 祐太/
            浜美大建築科3年生
   蒼 井   優:花本はぐみ/
            浜美大油絵科1年生
   伊勢谷 友 介:森田  忍/
            浜美大彫刻科8年生
   加 瀬   亮:真山  巧/
            浜美大建築科4年生
   関   めぐみ:山田あゆみ/
            浜美大陶芸科3年生
   堺   雅 人:花本 修司(はぐみの叔父)
            浜美大教師
   西 田 尚 美:原田 理花/
            建築事務所建築デザイナー
   堀 部 圭 亮:藤原マリオ(藤原兄弟の兄)
   宮 崎 吐 夢:藤原ルイジ(藤原兄弟の弟)
   中 村 獅 童:修復士

映画チラシ・パンフレットの販売もしています。
現在、上映中のパンフもチラシ付きで販売しています。
詳しくは、映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 風水建築デザイナー直居由美里の実力

    Excerpt:             風水建築デザイナー直居由美里さんが金スマに出演し、番組内で藤原紀香さんと陣内智則さんや 魔裟斗さんと矢沢心さんの結婚を後押ししたエピソードが紹介されていましたがタレントの安藤和.. Weblog: サンケイスポーツ応援ブログ!!【楽しいサンケイスポーツ情報】 racked: 2007-05-22 16:33