映画「恋に落ちたら・・・」パンフ

ロバート・デ・ニーロの役は、世界で最も臆病な刑事。そんな男がギャングの女に恋をしてしまった。皮肉なことに彼女の名はグローリー(栄光)だった。果たして彼は勇気を出し二つのグローリーを手にすることが出来るのだろうか。

画像
〈ストーリー〉
シカゴ警察に殺人事件の通報が入った。寝ていた「狂犬」と呼ばれるウェイン・ドビーは相棒のマイクと共に現場に向った。事件の処理が終わって近くのストアーに買物に行ったドビーは、店員の様子がおかしいことに気付く。その男は店員ではなく強盗で、人質の男を床に這わせていたのだ。ドビーは銃を持った強盗相手に15年ぶりに銃を抜いたが、金を持って裏から出ろというのが精一杯だった。むしろ人質になっているフランク・マイロの方が挑発するような罵声を強盗に浴びせるのだった。
翌日、ドビーの下へハロルドという男が現れ、ボスのマイロが話をしたがっているので、コミック・クラブに来て欲しいと言ってきた。マイロは表向きはスタンダップ・コメディアンをしていたが、裏では高利貸しのギャングのボスだったのだ。マイロは、強盗と遭遇した時、ドビーの対応が良かったから助かったのだと医者に指摘されたという。そのお礼に、お前の夢を実現させてやろうと、ドビーに言うのだった。

原題/MAD DOG AND BLORY
製作/1993年 
公開/1993年 アメリカ映画 97分

監督/ジョン・マクノートン
脚本/リチャード・プライス

出演/ロバート・デ・ニーロ
    :シカゴ警察殺人課刑事/ウェイン・ドビー
   ユマ・サーマン
    :フランクの愛人/グローリー
   ビル・マレー
    :ギャング・ボス/フランク・マイロ
   デビッド・カルーソ
    :シカゴ警察殺人課刑事/マイク
   マイク・スター
    :フランクの手下/ハロルド
   キャシー・ベイカー
    :ドビーの向いの部屋の住人/リー
   トム・タウレス:アンドリュー

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック