映画「ポーラー・エクスプレス」パンフ

これまでの「モーション・キャプチャー」をはるかに超越する画期的な新技術「パフォーマンス・キャプチャー」を全編に駆使して、俳優のしぐさから表情まで、その演技の全てをCGキャラクターに投影された驚異の映像です。
この作品のキャラクターを五役も演じているのがトム・ハンクスで、日本語版では唐沢寿明が吹き替えしました。

画像
〈ストーリー〉
クリスマスイブの夜、少年はベッドの中でじっと耳をそばだてていた。クリスマスなんて、もう信じられない。サンタがやって来るなんて...。
それでも去年のように待っていた。真夜中まで後5分、時計の針が11時55分を指したその時、突然の轟音を少年は耳にした。思わずベットから跳ね起き窓から見てみると、そこには降りしきる雪の中に、サーチライトを夜空に向けた黒光りする巨大な蒸気機関車がこちらに向って近づいてくるのだ。
少年はパジャマのまま外に出ると、少年を待っていたかのように車掌が問いかけた。「キミも、一緒に来るかい?」それは北極点行きの「ポーラー・エクスプレス」だったのだ。

原題/THE POLAR EXPRESS
製作/2004年 
公開/2004年 アメリカ映画 100分

監 督/ロバート・ゼメキス
原 作/クリス・ヴァン・オールズバーグ
             「急行『北極号』」
脚 本/ロバート・ゼメキス
    ウィリアム・ブロイルズ・ジュニア

声出演/トム・ハンクス
        :車掌  日本語版吹き替え/唐沢寿明
    (五役):ヒーロー・ボーイ、父親、
         ホーボー、サンタ
    マイケル・ジェター:スモーキー
         (二役):スチーマー
    ピーター・スコラリ:ロンリー・ボーイ
    ノーナ・ゲイ:ヒーロー・ガール
    エディー・ディーゼン:知ったかぶりっ子
    チャールズ・フライシャー:エルフ隊長

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック