映画「X-MEN ファイナル デシジョン」チラシ

世界を救うべく、自らを犠牲として濁流に飲み込まれていった、ジーン・グレイ。彼女は死んではいなかったのか?
濁流から再び姿を現したジーン・グレイは、以前とは全く違っていた。ジーンが言い続けていた「不吉な予感」とは?

一方「ミュータントが生まれたのは病である」と、天才科学者が主張して、ミュータントを人間に変えるという新薬「キュア」を開発する。「キュア」を使えば、ミュータントとしての超能力を失う。「人間になるか、ミュータントのままでいるか」という究極の選択を迫られた「X-MEN」のメンバーたち。
また、悲劇的な最後を遂げたジーン・グレイの謎に満ちた「復活」により、ウルヴァリンたちの運命をも変える驚愕の事態が勃発した。そこに世界崩壊をたくらむ「ブラザーフッド」と人間たちの思惑も絡み「アルティメット」な最終決戦へと突き進んでいくのだった。
公式サイト、http://www.x-menfinal.jp

原題/X-MEN FINAL DECISION
製作/2006年 
公開/2006年9月9日 アメリカ映画 

監督/ブレット・ラトナー
脚本/サイモン・キンバーグ
   ザック・ベン

出演/ヒュー・ジャックマン
    :ミュータント/ローガン「ウルヴァリン」
   ハル・ベリー
    :ミュータント/Xメン・メンバー
      /オロロ・マンロー「ストーム」
   ファムケ・ヤンセン
    :教授助手/ミュータント/Xメン・メンバー
      /ジーン・グレイ
   イアン・マッケラン
    :ミュータント/テロ組織「ブラザーフッド」
                     リーダー
      /エリック・レーンジャー「マグニートー」
   パトリック・スチュワート
    :ミュータント/Xメン創設者
      /チャールズ・エグゼビア教授
                「プロフェッサーX」

画像
画像

映画チラシ・パンフレットの販売もしています。
チラシ48枚セット1,000円(送料込み)もあります。
詳しくは
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック