映画「ハロウィン」

「ハロウィン」この題材を監督のジョン・カーペンターは新聞記事から採用した。その内容はハロウィンの夜、イリノイ州の小さな町で一人の殺人者がナイフを持って、若い女性を追いかけた、というものだった。

『ハロウィン』
10月31日、万聖節の前夜に当たる。教会のフェスティバルとしては最も状厳な祭事である。しかし、一方では幽霊が放蕩し、妖精や小人が出現し、魔女はホウキを持ち、黒い猫を連れて、ショーウィンドウに現れる夜でもあると考えられていた。起源はスコットランドやアイルランドの民話的習慣に基づいている。
アメリカでは入植したアイルランド人が小人はいつも死者の家の回りにうろついており、彼らは特にハロウィンになると活発に動くと考えていたために、その夜生じるいたずらは、小人達のせいだと考えられていた。
ハロウィンは昔、死人といけにえの宗教的儀式であったが、今では子供達のものである。夜になると薄気味の悪いマスクをかぶり、異様なコスチュームを身につけ、家から家へドアのベルを鳴らし「小妖精にお菓子をくれないといたずらするよ」と叫んで、グループで歩き回っている。

『ハロウィンが題材の小説』
「ハロウィン」は、直接間接的に小説の題材になっています。推理小説の女王アガサ・クリスティーの「ハロウィン」、幻想と抒情の詩人レイ・ブラッドベリの「何かが道をやってくる」「十月のゲーム」等が一般によく知られています。

〈ストーリー〉
1963年、10月31日ハロウィンの夜。イリノイ州の小さな町ハドンフィールドで、両親が外出し6歳のマイケルは家にいた。姉のジュディスがボーイフレンドを自分の部屋に連れて行くのをじっと見つめていた。しばらくしてから、男は服を着ながら外に出て行った。マイケルはジュディスの部屋へ侵入した。ジュディスは上半身裸で髪をとかしていた。ジュディスは人の気配を感じ、振り向き悲鳴をあげた。マイケルは肉切り包丁を振り降ろしたのだ。
1978年、ハロウィンの前夜。雷雨の中を一台の車が疾走していた。その車は看護婦が運転していて、医師のルーミスが乗っていた。ルーミスはマイケルの担当医だったため、精神病院から裁判所へ移送するために使わされたのだ。しかし、ルーミスはマイケルが裁かれても、精神異常者ということで無罪になることが分かっていた。でもルーミスは断定していた。マイケルは精神異常ではない。奴は悪魔の化身で、ハロウィンの夜に現れる伝説のブギーマンなのだ、と...。

製作/1978年
公開/1979年 アメリカ映画 90分

監督/ジョン・カーペンター
脚本/ジョン・カーペンター
   デブラ・ヒル

出演/ドナルド・プリーゼンス
    :精神科医師/ルーミス
   ジェイミー・リー・カーティス
    :高校生/ローリー
   ナンシー・ルーミス
    :高校生/アニー
   P・J・ソーレス
    :高校生/リンダ
   チャールズ・サイファーズ
    :アニーの父/警察警官/ブラケット
   カイル・リチャーズ
    :高校生/リンゼー
   トニー・モラン
    :精神異常者/マイケル・マイヤーズ
   サンディ・ジョンソン
    :マイケルの姉/ジュディス・マイヤーズ

画像

映画チラシ・パンフレットの販売もしています。
チラシ48枚セット1,000円(送料込み)もあります。
詳しくは
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ハロウィン Halloween 2007

    Excerpt: ロブ・ゾンビの最新作『ハロウィン』予告編♪ ◇シリーズ第9作目は「RE MAKE」ではなく「RE CREATE」◇ Rob Zombie's Halloween 予告編♪ ◇ルーミス博士役は「時.. Weblog: ホラー・カルト映画フリークスなピンクドラゴン的Youtube劇場♪ racked: 2007-08-16 15:22