映画「ブロンコ・ビリー」チラシ

この「ブロンコ・ビリー」で、監督7作目にあたるクリント・イーストウッドは、次々とヒーローを創りだしてきました。そして「アウトロー」「ガントレット」「ダーティファイター」と本作「ブロンコ・ビリー」でヒロインを演じているのがソンドラ・ロックで、この後「ダーティハリー4」でも共演しています。
現代中西部を舞台に、主人公ブロンコ・ビリーと「ワイルド・ウエスト・ショー」の団員6人が織りなす人間模様のストーリーです。

〈ストーリー〉
旅廻りの劇団のリーダーで花形のブロンコ・ビリー・マッコイは拳銃の曲撃ちや荒馬乗りをしてショーをしていた。
ある日、カンサス州ジャンクション・シティの市役所に興行許可を取りにいったとき、アントワネット・リリーという女性に出会う。リリーは結婚許可証をもらいに来ていたのだが、その結婚は母親アイリンの金銭欲のため、好きでもない男性と遺産目的の結婚だったのだ。

原題/BRONCO BILLY
製作/1980年
公開/1980年 アメリカ映画 115分

監督/クリント・イーストウッド
脚本/デニス・ハッキン

出演/クリント・イーストウッド
    :旅廻りの劇団リーダー/ブロンコ・ビリー
   ソンドラ・ロック
    :上流階級の令嬢/アントワネット・リリー
   ジェフリー・ルイス
    :社交界プレイボーイ/ジョン・アーリントン
   スキャットマン・クローザース
    :司会者/ドッグ・リンチ
   ビル・マッキニー
    :二丁拳銃の名手/レフティ・ルーバウ
   サム・ボトムズ
    :投げ縄の名手/レナード・ジェームズ
   ダン・バディス
    :蛇の曲芸師/チーフ・ビッグ・イーグル
   シェラ・ペシャー
    :インディアンのハーフ
      /ローレン・ランニング・ウォーター

画像
画像

映画チラシ・パンフレットの販売もしています。
チラシ48枚セット1,000円(送料込み)もあります。
詳しくは
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 津ハローワーク

    Excerpt: 津ハローワークについての情報を掲載しています。 Weblog: 津ハローワークの案内 racked: 2007-05-17 11:25