映画「パビリオン山椒魚」チラシ

恋の盲目作用により人格まで新しくなるレントゲン技師に扮するのは、「メゾン・ド・ヒミコ」やテレビ・ドラマ「時効警察」など、今話題のオダギリジョー。
みんなどこか愛すべきバカさを持つ登場人物の中で唯一まともな女子高生・あづきを演じるのが、「リンダ・リンダ」「デス・ノート」などで活躍中の香椎由宇で、少女らしく、時には大人っぽく演じています。

画像
画像
〈ストーリー〉
自称「21世紀の天才レントゲン技師」こと飛鳥芳一は、第二農響会長に「キンジローが本物なら、パリ万博出品時に骨折した痕跡があるはず」とレントゲン撮影を依頼される。
キンジローとは、二宮家が代々運営する「サラマンドル・キンジロー財団」によって管理されているオオサンショウウオで、動物国宝にされていたのだ。
二宮家には美人四人姉妹、アキノ、みはり、日々子、あづきがいて、そのパパ・四郎は家を追い出されていたのだ。四郎は「悪い奴らに狙われているから、キンジローを連れ出してくれ。そしてママに会いにいこう」とあづきに持ちかける。物心がついたときからママはいなく、一生会えないと思っていたあづきの心は揺れる。
キンジローの生誕150周年パーティの夜に、忍び込んだ飛鳥芳一と二宮あづきは出逢い、恋に落ちるのだった。
公式サイト、http://www.pavillion.jp

英題/THE PAVILLION "SALAMANDRE"
製作/2006年
公開/2006年9月16日 日本映画 98分

監督・脚本/冨 永 昌 敬

出演/オダギリ ジョー:レントゲン技師/飛鳥芳一
   香 椎 由 宇:女子高生/二宮あづき

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • サンショウウオ

    Excerpt: サンショウウオサンショウウオ亜目Cryptobranchoidea生物の分類|分類界: 動物|動物界 門: 脊索動物|脊索動物門 亜門: 脊椎動物|脊椎動物亜門 綱: 両生類|両生綱 目: 有尾目(サ.. Weblog: 動物辞典 racked: 2007-01-01 03:37