映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」チラシ

巨匠、セルジオ・レオーネが10年余りの歳月をかけて手がけた長編大作。
ニューヨークに渡った貧しいユダヤ民族の子供たちが自衛のために団結し、ギャング団となり、やがて崩壊する。彼らの友情、愛、裏切り、苦悩が描かれた1920~60年代にかけの長編ドラマです。

〈ストーリー〉
アメリカの血の歴史は1920年代から始まった。愛と野望が渦巻く時代。禁酒法は、理想主義を掲げる豊かな国アメリカを非合法の社会へと一変させた。それは力だけが正義だったのだ。
ニューヨーク・イーストサイド、貧しいがゆえに野心が芽生え、富と権力をめざす多くの若者たち。ヌードルス、マックス、コックアイ、パッツィーもその者たちだった。彼らは非情の掟に貫かれた暗黒街の中で結束し、闘い、いつしか政財界の奥深くまで入り込み、政府も動かす一大権力組織となっていった。
じかし抗争が友情を引き裂き、愛する者をも裏切る過酷な生きざま。その巨大さでマフィアを奔騰し、いまだかつて誰も語らなかった秘密結社、人はそれを「モップス」と呼んだのだ。

原題/ONCE UPON A TIME IN AMERICA
製作/1984年
公開/1984年10月6日 アメリカ映画 204分

監督/セルジオ・レオーネ
原作/ハリー・グレイ
脚本/レオナルド・ベンベヌーティ
   フランコ・アルカリ
   エンリコ・メティオリ
   ピエロ・デ・ベルナルディ
   フランコ・フェリーニ
   セルジオ・レオーネ

出演/ロバート・デ・ニーロ
   ジェームズ・ウッズ
   エリザベス・マクガバン

画像
画像

映画チラシ・パンフレットの販売もしています。
チラシ48枚セット1,000円(送料込み)もあります。
詳しくは
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック