映画「アナライズ・ミー」パンフ

現代はハイテク化が進み、人と人とのコミュニケーションよりもコンピュータと対面する時間が多くなった。現代人の内に秘められた心の叫びを再確認させてくれるのがこの作品で、ストレスでマフィアのボスが原因不明の発作に悩む。それで精神科医にその悩みを打ち明け、やがておかしな友情が芽生えるのだった。

画像
〈ストーリー〉
父の後を継ぎ、ニューヨークで絶大なる権力を握るマフィアのボス、ポール・ヴィッティは、最近、夜も眠れず喜怒哀楽が激しくなるという奇妙な発作に悩まされていた。そして緊張した場所に出ると、突然、息が苦しくなる心臓発作にもなるのだ。病院での診断の結果はストレスからくる「パニック症候群」だということがわかる。このままではライバル組織や部下へのメンツが立たないため、人目を避けて精神分析医のベン・ソボルのもとに通うことにする。
地味に暮らしてきたベンはバツイチで、十代の息子マイケルがいた。そしてテレビ・レポーターの婚約者ローラともうすぐ結婚することになっていたが、ぶっそうな患者の出現でベンの生活はメチャクチャになってしまうのだった。
ストレスから、もはや人を殺せなくなってしまったマフィアのボスと気弱な精神分析医。普通は出会うはずもなかった別世界に住む二人の間にやがて友情が芽生え、ベンはポールの相談役となって、二週間後に控えた命がけのマフィアの総会に乗り込むのだった。

原題/ANALYZE THIS
製作/1999年
公開/1999年 アメリカ映画 104分

監督/ハロルド・ライミス
原案/ケネス・ローガン
   ピーター・トーラン
脚本/ピーター・トーラン
   ハロルド・ライミス
   ケネス・ローガン

出演/ロバート・デ・ニーロ
    :ポール・ヴィッティ/マフィア・ボス
   ビリー・クリスタル
    :ベン・ソボル/精神分析医
   リサ・クードロー
    :ローラ・マクナマラ(ベンの恋人)
       テレビ・レポーター
   チャズ・パルミンテリ
    :プリモ・シンドーネ/
       ポールのライバル組織ボス
   ジョー・ヴィテレッリ
    :ジェリー(ポールのボディーガード)
   カイル・サビヒー
    :マイケル・ソボル(ベンの息子)

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 人間関係と話し方

    Excerpt: 人間関係の悩みを解消し、コミュニケーションの能力・スキルをアップするには・・・ Weblog: 人間関係を改善する話し方 racked: 2007-01-01 14:52
  • あなたのストレスは人間関係が原因でしょう?

    Excerpt: 全てのストレスは、突き詰めると人間関係が原因です。人は生きている限り、必ず人間関係が発生します。... Weblog: 歯科 racked: 2007-02-22 09:22
  • 正直に告白します。

    Excerpt: 人間関係のストレスって大変ですよね・・・。 実は私、このページでは偉そうに芸能人の方と対談したりしていますが・・・昔は人見知りで口下手でした... Weblog: 【人間関係悩み解消ドットコム】 racked: 2007-02-22 09:28