映画「ヴァン・ヘルシング」チラシ

19世紀のヨーロッパにその名をとどろかせたモンスター・ハンターであるヴァン・ヘルシングは、ローマ・バチカンにある秘密組織の命を受け、怪物伝説の土地トランシルバニアに旅立つ。
そこには世界を邪悪なパワーで制圧しようとするモンスターたちがいたのだ。

『トランシルバニア地方』
トランシルバニアは、現在のルーマニアの一部に実際に存在した小国である。
ルーマニアは古くから戦乱の歴史を辿り、多くの異民族によって支配されてきた。13世紀以降、国内にはいくつもの小国が建国され、その中にトランシルバニアの名前もあった。
15世紀にはオスマン・トルコの侵略を受けたが領主ヴラド・ツェペシュがこれを退治し、国を守った。彼は敵の兵士を残虐に葬ったため、串刺し大公とも呼ばれた。それが元で彼とその父ヴラド・ドラクルがドラキュラのモデルといわれている。

画像
画像
〈ストーリー〉
時は19世紀、ローマ・バチカンにある秘密組織から命を受け、モンスターを狩る男がいた。その男ヴァン・ヘルシングは、邪悪な力で世界を掌握しようとするドラキュラ伯爵を倒し、数百年に渡り東欧を守ってきたヴァレリアス一族を救う命を受け、相棒のカールと共にトランシルバニアへ旅立った。
訪れたその地でヴァン・ヘルシングは、血に飢えたドラキュラの花嫁たちに襲われ、逃げ惑う群衆の中で勇敢に闘う美しい女性に出会う。彼女こそがヴァレリアス一族の王女アナだった。突然現れたよそ者ヴァン・ヘルシングを初めは警戒していたが、共通の敵、不死身のドラキュラを倒すため、二人は行動を共にすることになるのだ。
偶然出会ったフランケンシュタインとアナの命を狙うドラキュラとその花嫁たち。そしてウルフマン狩りで傷付き、自身がウルフマンとなったアナの兄ヴァルカンが襲ってくる。激闘のさなか、やがてアナが捕らえられてしまうのだった。

製作/2004年
公開/2004年9月4日 アメリカ映画 133分

監督/スティーヴン・ソマーズ
脚本/スティーヴン・ソマーズ

出演/ヒュー・ジャックマン
    :バチカンの使者/モンスター・ハンター
     /ヴァン・ヘルシング
   ケイト・ベッキンセール
    :東欧の王族/王女/アナ・ヴァレリアス
   ウィル・ケンプ
    :アナの兄/王子/ウルフマン
     /ヴァルカン・ヴァレリアス
   リチャード・ロクスバーグ
    :ドラキュラ伯爵
   デヴィッド・ウェンハム
    :バチカンの秘密組織武器研究家/カール

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック