映画「ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ」チラシ

子供の頃に誰もが体験する「かくれんぼ」遊び。そのルールは単純で、隠れている遊び仲間を見つければよい。あまりに簡単で道具もいらず、誰もが参加できる遊び。
だからこそ子供は、自信の空想の友達とでさえ、楽しく遊ぶことができるのだ。けれど時として、その空想の友達が、空想でなくなることがある。

〈ストーリー〉
幼いエミリー・キャラウェイにとって、チャーリーという空想の友達と遊ぶ「かくれんぼ」のゲームは、もはやシンプルで無邪気な遊びとはかけ離れたものになっていた。
そして彼女は自分でも気づかないうちに、さまざまな常軌を逸した行動をとり始め、しかもだんだんと悪夢のような色合いを濃くしていく。エミリーの父デビッドですら、その大胆かつ異常な行動を止めることができない。
チャーリーとはいったい誰なのか、そして何が起こっているのか?デビッドは悩むのだ。先の読めない不気味なストーリー展開。ラストには予測のつかないクライマックスが訪れるのだった。
公式サイト、http://www.foxjapan.com

原題/HIDE AND SEEK
製作/2005年
公開/2005年 アメリカ映画 102分

監督/ジョン・ボルソン
脚本/アリ・シュロスバーグ

出演/ロバート・デ・ニーロ
    :エミリーの父/デビッド・キャラウェイ
   ダコタ・ファニング
    :少女/エミリー・キャラウェイ

画像
画像

映画チラシ・パンフレットの販売もしています。
チラシ48枚セット1,000円(送料込み)もあります。
詳しくは
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック