映画「僕は妹に恋をする」チラシ

2005年まで少女コミックに連載されていた、青木琴美の同名コミックは現在もなお、その衝撃的な内容が話題を呼んでいる。その映画化で、松本潤の初の単独主演作です。

画像
画像
〈ストーリー〉
双子の兄妹、頼と郁。「郁は僕のお嫁さんだよ!」
幼い頃にシロツメクサの草原で交わした、たわいもない約束。郁にとっては大切な思い出となっていたが、最近ではそのことをすっかり忘れたかのように、郁へ冷たい態度を見せる頼。
しかしある日、頼は郁に本当の思いを打ち明ける。「ずっとずっと好きだった」ということを。頼にとって郁は妹を超えた大切な人として存在していたのだ。そして頼の想いを戸惑いながらも受け入れる郁だった。
そんな二人の変化を薄々気付き始めていた母親の咲。そして、郁に想いをよせる矢野は親友である頼の相談に乗り、一方では頼をずっと好きだった友華は二人の関係に気付きながらも、頼に迫るのだった。

公式サイト、http://www.bokuimo-themovie.com

製作/2006年
公開/2007年1月20日 日本映画 122分

監督/安 藤   尋
原作/青 木 琴 美『僕は妹に恋をする』
脚本/祢 寝 彩 木
   安 藤   尋

出演/松 本   潤:頼(双子の兄)
   榮 倉 奈 々:郁(双子の妹)
   浅 野 ゆう子:咲(双子の母)
   平 岡 祐 太:矢野/郁に思いを寄せる青年
   小 松 彩 夏:友華/頼に思いを寄せる少女

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフレット・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 僕は妹に恋をする

    Excerpt: クリスタル ケイによる、エンディングテーマ『きっと永遠に』 結城 頼役、松本潤 結城 郁役、榮倉奈々 矢野 立芳役、平岡裕太 楠 友華役、小松綾夏 “嵐”の松本潤が映画単独初.. Weblog: ショウビズ インフォメーション racked: 2007-01-18 16:11