映画「カクテル」チラシ

原作・脚本は、実際にバーテンダー体験を持つ、ニューヨーク・ポスト紙記者ヘイウッド・グールドで、トム・クルーズがバーテンダーになって、若者が体験する喪失と再生、そして真実の愛を知る青春物語です。共演は主人公ブライアンにバーテンダー・テクニックの全てを叩き込むダグ役にブライアン・ブラウン、ブライアンの生き方を変える画家志望のウェイトレス、ジョーダンにエリザベス・シューが演じています。

〈ストーリー〉
ニューヨーク・マンハッタンのアッパー・イーストでは、夜になると思い思いのファッションに身を包んだ美女たちが群がるカクテル・バーがあった。そこにはニューヨークで一番危険なバーテンダーがいた。
彼の名はブライアン・フラナガン。野望を胸にニューヨークへ来たが、学歴が災いして目指す大企業には入れなかったのだ。彼は目にとまった求人広告につられてやってきたのが、マンハッタンのカクテル・バーだった。オーナーはダグ・コグランで、鮮やかなシェイカーさばきには目を見張るものがあった。
その日からブライアンのバーテンダー修業が始まるのだった。昼間は大学に通いながら、夜はシェイカーを振る毎日で、ダグから躍るようにリズミカルなバーテンダー・テクニックを教わり、群がる美女たちへの流し目のコツもしっかりマスターして、二人は息の合ったコンビ・プレーで場を沸かすのだった。

原題/COCKTAIL
製作/1988年
公開/1989年 アメリカ映画 103分

監督/ロジャー・ドナルドソン
原作/ヘイウッド・グールド
脚本/ヘイウッド・グールド

出演/トム・クルーズ
    :新人バーテンダー/ブライアン・フラナガン
   ブライアン・ブラウン
    :バー・オーナー/ダグ・コグラン
   エリザベス・シュー
    :ウエイトレス/ジョーダン・ムーニー
   ローレンス・ラッキンビル
    :ジョーダン父/ムーニー
   リサ・ベインズ:ボニー
   ケリー・リンチ:ケリー・コグラン
   ジーナ・ガーション:コーラル
   ロン・ディーン:パット

画像
画像

映画チラシ・パンフレットの販売もしています。
チラシ48枚セット1,000円(送料込み)もあります。
詳しくは
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック