映画「ミスティック・リバー」パンフ

クリント・イーストウッドがこの原作を読み、すぐに映画化を決意した作品で、2001年の年間ベスト・ミステリーにランキングされたデニス・ルヘインの同名小説です。
三人の幼なじみが少年の頃に体験した忌まわしい誘拐事件。それから25年経って、大人になった三人は悲惨な殺人事件を通して再会することになる。一人は刑事、一人は殺人容疑者、そしてもう一人はその被害者の家族としてだった。

画像
〈ストーリー〉
たった一つの忌まわしい出来事が、少年たちの運命を変えた。ジミー、デイブ、ショーンの三人は、ボストンのダウンタウンに近いイーストバッキガム地区で少年時代を共に過ごした幼なじみ。11歳のある日、いつものように路上で遊んでいたら、警官をおもわせる男がデイブを車にのせて走り去った。デイブが戻ったのはそれから四日後だった。デイブは誘拐され、監禁されていたのだ。その日を境に彼らの少年時代は終わり、三人は離ればなれになってしまったのだ。
それから25年後、悲惨な殺人事件が起きた。無惨に殺されたのは、19歳になるジミーの娘だった。今は刑事となったショーンが、相棒のホワイティーと共に事件の捜査にあたった。するとその捜査線上に、幼なじみだったデイブが容疑者として浮かび上がったのだ。殺された娘の父親と、その捜査をする刑事、そして容疑者。かつての幼なじみが果たしたあまりにも過酷な再会だった。

原題/MYSTIC RIVER
製作/2003年 
公開/2004年 アメリカ映画 137分

監督/クリント・イーストウッド
原作/デニス・ルヘイン 『ミスティック・リバー』
脚本/ブライアン・ヘルゲランド

出演/ショーン・ペン
    :雑貨店店主/ジミー・マーカム
   ティム・ロビンス
    :殺人犯容疑者/デイブ・ボイル
   ケビン・ベーコン
    :警察/ショーン・ディバイン刑事
   ローレンス・フィッシュバーン
    :警察/ホワイティー・パワーズ刑事
   マーシャ・ゲイ・ハーデン
    :デイブの妻/セレステ・ボイル
   ローラ・リニー
    :ジミーの妻/アナベス・マーカム

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック