映画「アイズ ワイド シャット」チラシ

本作の撮影・編集は異常なまでの秘密主義で進められ、99年3月2日、トム・クルーズとニコール・キッドマン、そしてワーナー・ブラザースからの二名だけでニューヨークで初試写が行われた。映写技師もフィルムをセッティングした後は映写室を出されるという極秘試写だったそうです。
映画の冒頭、ニューヨークの豪壮なアパートメントのバスルームの中で、ドレスを着たニコール・キッドマンが便器に座っている横で、トム・クルーズが鏡を眺めてネクタイを直しているシーンは、この当時二人は婚姻関係にあった為、プライベートの二人を覗いているような錯覚をする。そして二人は知人のパーティに出かけ、そこから殺人がからむ異常な事態が次々と展開していくのだ。

画像
画像
〈ストーリー〉
ウィリアム・ハーフォードは病院の内科医だった。9年前に結婚した妻アリスと、7歳の娘がいた。
ある晩、知人宅で催されたパーティから帰った後、彼は寝室で妻の意外な告白を聞くことになる。それは、家族で出かけたバカンス先のホテルで視線を合わせただけの海軍士官に心惹かれ、夫に抱かれながらも、その男のことを考えていたというのだ。
「もしあの人に迫られたら、私は全てを捨ててまでも、彼について行ったかもしれない。あなたも、娘もすててね」ウィリアムは妻が他の男に欲望を抱くはずがないと思っていたので、これまで知らなかった彼女の一面を知り動揺するのだった。
ある日、担当していた患者の急変で、病院に呼び出された彼は、海軍士官の制服を着た男にアリスが抱かれている妄想が離れないまま、深夜の街をさまよい歩いた。そして、ニューヨーク郊外のある館で開かれている秘密パーティーに参加する。黒装束に身を包んだ無数の男たち。女たちは仮面だけで裸だった。そこに繰り広げられていた世界は妖しく危険な香りがするのだった。

原題/EYES WIDE SHUT
製作/1999年
公開/1999年7月31日 アメリカ映画 159分

監督/スタンリー・キューブリック
原典/アーサー・シュニッツラー『Traumnovelle』
脚本/スタンリー・キューブリック
   フレデリック・ラファエル

出演/トム・クルーズ
    :ウィリアム・ハーフォード/病院内科医師
   ニコール・キッドマン
    :アリス・ハーフォード(ウィリアムの妻)
   シドニー・ポラック
    :ビクター・ジーグラー
   マリー・リチャードソン
    :マリオン
   トーマス・ギブソン
    :カール

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフレット・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • エンタメ ニュース

    Excerpt: Yahoo!ニュースのエンタメトピックス情報 Weblog: エンタメ ニュース racked: 2007-01-18 18:15