映画「ハッピー・フィート」チラシ1

南極に住む皇帝ペンギンたちにとって、人生で一番大切なもの、それは「心の歌」。彼らは大人になるまでに自分の歌を見つけ、自分のパートナーにふさわしいペンギンを探すのだ。しかし、そんな中に歌えないペンギンがいた。でも彼には、誰にも負けないくらいダンスステップが上手かったのだ。

画像
画像
〈ストーリー〉
皇帝ペンギンたちの国、エンペラー帝国。彼らにとって、胃袋に魚が必要なように、くちばしには歌が欠かせない。ペンギン小学校で習う一番大切なことは「心の歌」。誰もが自分だけの歌を見つけ、歌でハートを伝える。大人になった時には、その歌で最愛のパートナーをゲットするのだ。
しかし、父親ゆずりのオンチなペンギン・マンプル。彼は「心の歌」が歌えない。ハートを伝えようとすると、足が勝手に動き出す。彼はダンスのステップが心からあふれ出す表現方法だった。
伝統をかき乱すマンプルのダンスが、災いの元になると考えた長老たちは、マンプルを国外追放する。それでもダンスはやめられない。自分が自分であるための「ハッピー・フィート」は捨てられない。いつか必ず帰ってくる日を心に誓い、マンプルは果てしない冒険の旅に出るのだった。
公式サイト、http://happyfeet-movie.net

原題/HAPPY FEET
製作/2007年
公開/2007年3月17日 アメリカ映画 

監 督/ジョージ・ミラー
脚 本/ジョージ・ミラー
    ジョン・コリー
    ジュディー・モリス
    ウォーレン・コールマン

声出演/イライジャ・ウッド
     :オンチな皇帝ペンギン/マンブル
    ロビン・ウィリアムズ
     :ラテン系ペンギン5人組リーダー/ラモン
     :教祖的存在のカリスム/ラブレイス
    ブリタニー・マーフィー
     :マンプルの幼なじみ/詩姫/グロリア
    ヒュー・ジャックマン
     :マンブルの父/メンフィス
    ニコール・キッドマン
     :マンブルの母/ノーマジーン
    ヒューゴ・ウィービング
     :長老/ノア

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック