映画「スパイ・ゲーム」チラシ

ロバート・レッドフォードとブラット・ピットとは、1992年の「リバー・ランズ・スルー・イット」で監督と俳優の関係だったが、今度は俳優同士で共演することになった。
ロバート・レッドフォード出演で、アメリカCIAのスパイ物と言えば、1975年製作の「コンドル」を思い出してしまいますが、今度は若いCIAエージェントをブラット・ピットが演じて、まさに新旧入れ替えの二大スターの共演となります。

この作品は名匠トニー・スコットが監督したサスペンス・アクションで、先輩スパイとその子弟の友情を題材にしたもので、自分がスカウトし育て上げた有能な若きスパイの命を、退職まもない先輩スパイが自分の退職金を使っても救出するという物語です。

〈ストーリー〉
数々の危険な任務をこなし、伝説となったCIA工作員ネイサン・ミュアーと、弟子でミュアーがスカウトして教え育てたトム・ビショップとは一心同体だった。二人はベトナム戦争からベルリン危機、中東戦争で燃え上がるベイルートまで、世界を股にかけ、ありとあらゆる経験をしてきた仲だった。絶えず危険と不安がつきまとう命がけの任務の中で、ミュアーとビショップは互いに尊敬し合い、固い友情で結ばれていった。しかしミュアーはまもなくCIAを退官することになっていた。
そんな時、ミュアーはトム・ビショップが北京からある囚人を脱獄させようとして、スパイ容疑で中国側に投獄された事を知る。ミュアーはCIA上層部の反対を押し切り、事件の背後に隠された巨大な陰謀を知りつつ、ビショップ救出に向けてとてつもない作戦を計画する。こうして、かつてない危険で、捨て身のミッション「スパイ・ゲーム」を進めるのだった。

原題/SPY GAME
製作/2001年
公開/2001年 アメリカ映画 128分

監督/トニー・スコット
原作/マイケル・フロスト・ベックナー
脚本/マイケル・フロスト・ベックナー
   デビッド・アラタ

出演/ロバート・レッドフォード
    :CIA近東作戦部員/ネイサン・ミュアー
   ブラット・ピット
    :CIA契約エージェント/トム・ビショップ
   キャサリーン・マコーマック
    :NGO職員/エリザベス・ハドレー
   スティーブン・ディレイン
    :CIA局員/チャールズ・ハーカー
   ラリー・ブリッグマン
    :CIA作戦本部副部長/トロイ・フォルガー
   マリアンヌ・ジャンバテイスタ
    :ミュアーの秘書/グラディス
   マシュー・マーシュ
    :国家安全保障会議員/バイアーズ

画像
画像

映画チラシ・パンフレットの販売もしています。
チラシ48枚セット1,000円(送料込み)もあります。
詳しくは
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック