☆キアヌ・リーヴス略歴

★KEANU REEVES

 1964年9月2日、レバノンのベイルートで生まれる。地質学者の父はハワイアンと中国人のハーフで、母はイギリス人です。「キアヌ」とはハワイ語で「山から吹いてきた涼しい風」という意味で、6歳でカナダのトロントに移住する。トロント・シアター・アーツ・ハイスクールに学び、少年時代から映画が好きで「時計じかけのオレンジ」は最初に最も影響を受けた作品だった。
 服飾デザイナーの母が再婚したポール・アーロンがテレビの演出家だっことから、14歳より舞台やテレビに出演し始める。最初のテレビ・ドラマは「アクト・オブ・ベンジェンス」で、それから「愚か者」「リンゼイ・ワグナーのヤング・アゲイン」「おもちゃの国のクリスマス」「海辺のスケッチ」などに出演する。これらはビデオ・リリースされています。
 1985年にカナダ映画「Dream to Belive」で映画デビューする。それからロサンゼルスに活躍の場を移し、1987年「リバース・エッジ」と1989年「ビルとテッドの大冒険」で注目を集める。また1988年「危険な関係」、1989年「バックマン家の人々」といったアンサンブル映画でも際出つ個性を発揮する。
 日本では1991年「マイ・プライベート・アイダホ」と、FBI捜査官を演じた「ハートブルー」で人気が出る。
 1994年には、スタントマンの出番を奪うほどのアクションを見せた「スピード」が大ヒットする。またロック・バンド「ドッグスター」を結成し、ベースギターを担当。ハリウッドのクラブ、トルバドールでライブ・コンサートをして大好評をはくし、レコード会社からの契約も殺到する。
 1997年に「ディアボロス/悪魔の扉」でアル・パチーノと共演し、野心家の弁護士を演じる。
 1999年、電脳世界の救世主を演じた「マトリックス」で、ハリウッドのトップスターの仲間入りを果たす。
 2004年「コンスタンティン」に主演し、新たなヒーロー役を開拓する。

画像
★映画出演作品
〈1985〉
  栄光へのフィニッシュ(未公開)/DREAM TO BELIVE
〈1986〉
  栄光のエンブレム/YOUNGBLOOD
〈1987〉
  リバース・エッジ/RIVER'S EDGE
  旅立ちの季節/プリンス・オブ・ペンシルバニア
   /THE PRINCE OF PENSYLVANIA
〈1988〉
  ミッドナイトをぶっとばせ!/THE NIGHT BEFORE
  パーマネント・レコード/PERMANENT RECORD
  危険な関係/DANGEROUS LIAISONS
〈1989〉
  ビルとテッドの大冒険
   /BILL & TED'S EXCELLENT ADVENTURE
  バックマン家の人々/PARENTHOOD
〈1990〉
  殺したいほどアイ・ラブ・ユー
   /I LOVE YOU TO DEATH
  ラジオタウンで恋をして
   /AUNT JULIA AND THE SCRIPTWRITER
〈1991〉
  ビルとテッドの地獄旅行
   /BILL & TED'S BOGUS JOURNEY
  マイ・プライベート・アイダホ
   /MY OWN PRIVATE IDAHO
  ハートブルー/POINT BREAK
〈1992〉
  ドラキュラ/BRAM STOKER'S DRACULA
〈1993〉
  から騒ぎ/MUCH ADO: ABOUT NOTHING
  リトル・ブッダ/LITTLE BUDDHA
〈1994〉
  カウガール・ブルース
   /EVEN COWGIRLS GET THE BLUES
  JM/JOHNNY MNEMONIC
  スピード/SPEED
〈1995〉
  雲の中で散歩/A WALK IN THE CLOUDS
〈1996〉
  チェーン・リアクション/CHAIN REACTION
  フィーリング・ミネソタ/FEELING MINNESOTA
〈1997〉
  死にたいほどの夜
   /THE LAST TIME I COMMITTED SUICIDE
  ディアボロス/悪魔の扉/DEVIL'S ADVOCATE
〈1999〉
  マトリックス/THE MATRIX
〈2000〉
  リプレイスメント/THE REPLACEMENTS
  ザ・ウォッチャー/THE WATCHER
  ギフト/THE GIFT
〈2001〉
  スウィート・ノベンバー/SWEET NOVEMBER
  陽だまりのグラウンド/HARDBALL
〈2003〉
  マトリックス・リローデッド
   /THE MATRIX RELOADED
  恋愛適齢期/SOMETHING'S GOTTA GIVE
  マトリックス・レボリューションズ
   /THE MATRIX REVOLUTIONS
  アニマトリックス/THE ANIMATRIX
〈2004〉
  コンスタンティン/CONSTANTINE
〈2005〉
  サムサッカー/THUMBSUCKER
〈2006〉
  イルマーレ/THE LAKE HOUSE

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック