映画「きみにしか聞こえない」チラシ1

10代を中心に絶大な人気を誇る作家・乙一の感動作を、新鋭の荻島達也監督が映像化した作品です。本作はゆっくりと心にしみわたるスローラブストーリーで、切なさとやさしさで見る者の胸をいっぱいにし、明日への一歩を踏み出す勇気を与えてくれます。

画像
画像
〈ストーリー〉
国語の朗読が苦手で内気な女子高生リョウは、横浜で両親と妹と住んでいた。友だちのいない彼女はケイタイも持っていない。でもある日、公園でおもちゃのケイタイを拾う。翌日、保健室で休んでいると着信音が鳴って、若い男の人の声が聞こえてきた。
「すごい、つながった!聞こえるの?僕の声」
こうして、彼女と電話の相手シンヤは頭の中のケイタイでつながる。青年シンヤは、長野でおばあさまと暮らしていたが、不思議なことに二人の間には1時間の時差があった。色々な話しをするうちに、孤独だった二人は少しずつ距離を近づけていく。
ある日、シンヤにかけたはずの「電話」に女の人が出る。その人は彼女より10歳年上の原田さんという人だった。「久しぶりなの、頭のケイタイ、ちょっと驚いた」と言いながらも、話し相手になってくれる。
さわやかな初夏のある日、シンヤはリョウに「君に会いたい」と告げる。とまどいながらも、リョウはシンヤと会うことにしたが、そこには思いがけない出来事が待っていたのだった。
公式サイト、http://www.kimikoe.jp

製作/2007年
公開/2007年6月16日 日本映画 107分

監督/荻 島 達 也
原作/乙     一『きみにしか聞こえない』
脚本/金 杉 弘 子

出演/成 海 璃 子:相原リョウ/女子高生
   小 出 恵 介:野崎シンヤ/青年
   片 瀬 那 奈:原田リョウ/女性
   中 野 英 雄:相原哲司(リョウの父)
   古手川 祐 子:相原伸子(リョウの母)
   八千草   薫:野崎サチ(シンヤの祖母)
   岩 城 滉 一:戸田

映画チラシ・パンフレットの販売もしています。
今、上映中のパンフもチラシ付きで販売しています。
詳しくは、映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 成海璃子さん【子役情報】

    Excerpt: 成海璃子(なるみりこ、1992年8月18日生まれ)さん、研音所属、横浜市出身。まだ15歳なのですね、しっかりとした顔立ちなのでもっと年上だと思っていましたし、「1リットルの涙 特別編」では、当時14歳.. Weblog: 子役情報、子役オーデション・プロダクション情報 racked: 2007-06-23 12:21
  • 「きみにしか聞こえない」誰かと繋がりたい、その気持ちが奇跡を...

    Excerpt: 「きみにしか聞こえない」★★★★☆オススメ 成海璃子、小出恵介主演 荻島達也監督、2007年、107分 人間には時々不思議なことが起こる、 予知のような夢だったり、 どこかでかつ.. Weblog: soramove racked: 2007-07-07 23:06