映画「トランスフォーマー」チラシ

人類は未だかつて遭遇したことのない未知の存在「地球外生命体」に大いなる好奇心と、それ以上の恐怖心を抱いてきた。
「アルマゲドン」で隕石の衝突による地球の終焉を描いたマイケル・ベイ監督が、「宇宙戦争」で異星人の襲来を描いたスティーブン・スピルバーグ監督とチームを組んで、かつてないスケールのプロジェクトが始動した。
「トランスフォーマー」が描く未知の存在、金属生命体は地球上のあらゆるテクノロジーをスキャンする。やがてその生命体を宿した機械は必要に応じ、より攻撃的な形へとトランスフォーム(変身)する。そして人類を襲うのだった。

画像
画像
〈ストーリー〉
物語は2003年の火星探査機、ビークル2号の事故から始まる。その裏には、NASAが封印した最後の交信として残されたある映像があり、それこそが人類への唯一の警告だった。しかしNASAは公表しなかった。
現代、未知の惑星からあらゆるテクノロジー機器に姿を変えられる金属生命体が地球に到達し、ある目的の為に一斉にトランスフォーム(変身)を始めた。ジェット機、ヘリコプター、車などの乗り物からCDプレーヤー、デジカメ、携帯電話といった小さなものまで多種多様なマシーンに変身していた彼らは、やがて攻撃的なロボット状の形へとトランスフォームし、目的を果たすために人類への攻撃を開始するのだった。
今、南極の氷の下で、灼熱のカタールで、パリや東京、アメリカの都市で、そしてエアフォース・ワンの機内で想像を絶するトランスフォーム現象が始まるのだった。
公式サイト、http://www.transformers-movie.jp

原題/TRANSFORMERS
製作/2007年
公開/2007年8月4日 アメリカ映画 

監督/マイケル・ベイ
製作総指揮/スティーヴン・スピルバーグ
原作/ジョン・ロジャース
   ロバート・オーチ
   アレックス・カーツマン
脚本/ロバート・オーチ
   アレックス・カーツマン

出演/シャイア・ラブーフ:サム/青年
   ミーガン・フォックス:ミカエラ/女性
   ジョシュ・デュアメル:レノックス/アメリカ陸軍大尉
   タイリース・ギブソン
   ジョン・ボイト

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ハニカミ王子

    Excerpt: ハニカミ王子 Weblog: ハニカミ王子 racked: 2007-07-30 07:17