映画「サッドヴァケイション」チラシ

戦列なデビュー作『Helpless』から11年、そして第53回カンヌ国際映画祭国際批評家連盟賞、エキュメニック賞をダブル受賞した『EUREKA ユリイカ』から7年の時を経てついに完成した。新たなエッセンスは「やさしさ」。明快かつ爽快感溢れる青山ワールドが広がっています。

画像
画像
〈ストーリー〉
舞台は若戸大橋のたもとの小さな会社。間宮運送。社長の間宮は、かつてバスジャック事件の被害に遭った梢、借金取りに追われる後藤をはじめ、資格を剥奪された医師やヤクザから身を隠し暮らす流れ者たちに職と住み処を与えていた。
一方、密航の手引きをしていた健次は、追っ手から逃れるために運転代行へと職を変え、間宮と出会う。そこで健次は、玄関先に出てきた間宮の妻・千代子の姿を見て驚愕する。千代子は、5歳の時に健二を捨てて出ていった母親に違いなかった。母への復讐を胸に秘め、ともに暮らし始めた健次の前に偉大なる母性が立ちはだかるのだった。
公式サイト、http://www.sadvacation.jp

英題/SADVACATION
製作/2007年
公開/2007年9月8日 日本映画 136分

監督・原作・脚本/青 山 真 治

出演/浅 野 忠 信
    :白石 健次/運転代行業
   石 田 え り
    :間宮千代子(健次の母/繁輝の妻)
   宮 崎 あおい
    :田村  梢/運送会社社員
   板 谷 由 夏
    :椎名 冴子(健次の恋人)
   中 村 嘉葎雄
    :間宮 繁輝/運送会社社長
   オダギリジョー
    :後藤/運送会社社員

映画チラシ(10円~)・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック