映画「マイアミ・バイス/2006」チラシ2

テレビ史上最も革新的なドラマと言われた伝説的テレビ・シリーズ「マイアミ・バイス」。映画化にあたり、監督マイケル・マンが最もこだわったもの。
それはリアルな「潜入捜査」という生き様のリアリティだ。自らを犠牲にし「犯罪者と警察官」とを究極に演じきること。「彼らこそが『役者』なんだ。唯一の違いはセリフを間違えたら殺されてしまう事。バレたら終わりなんだ」と監督は語る。

〈ストーリー〉
セレブが集う楽園都市、マイアミ。だがアメリカ合衆国で最も中南米に近いこの街は、犯罪組織にとっては密輸の中継地という、もう一つの顔を持つ。マイアミ警察の特捜課(バイス)で働く刑事コンビ、ソニー・クロケットとリカルド・タブス。彼らも二つの顔がある。刑事とは別に、潜入捜査で演じる「犯罪者」という偽りの仮面だ。
ある日、南米と北米を結ぶドラッグ密輸コネクションに、合衆国司法機関の極秘情報が漏えいしてしまう。事態を打開すべく潜入捜査に抜擢されるクロケットとタブス。だがそれは彼らの命を危険にさらすだけでなく、彼らから愛する者まで奪いかねない、危険すぎる賭けだったのだ。

原題/MIAMI VICE
製作/2006年 
公開/2006年 アメリカ映画 132分

監督/マイケル・マン
脚本/マイケル・マン

出演/コリン・ファレル
    :マイアミ警察特捜課刑事/ソニー・クロケット
   ジェイミー・フォックス
    :マイアミ警察特捜課刑事/リカルド・タブス
   コン・リー
    :謎の女/イザベラ
   ナオミ・ハリス
    :マイアミ警察特捜課女性刑事/トルーディ
   エリザベス・ロドリゲス
    :マイアミ警察特捜課女性刑事/ジーナ

画像
画像

映画チラシ・パンフレットの販売もしています。
チラシは20円からです。
詳しくは、映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック