TV「スマステ!!月イチゴロー ランキング3」11月

イナガキ ベスト5(第3位)
映画「ボーン・アルティメイタム」

記憶喪失の男が、嵐の地中海で救出された。その男の名は「ジェイソン・ボーン」。究極の暗殺者を育成する、政府の極秘計画「トレッドストーン」が生んだ「殺しの芸術品」だ。しかし、計画そのものが闇に葬られたとき、彼の存在は「邪魔者」となり、次々と彼に暗殺者が送り込まれるのだ。
スイス、フランス、イタリア...。激しい追跡と銃弾をかわしながら何とかインドにたどり着き、ひとりの女性と平穏な日々を送っていた。しかし、それも束の間、最愛の彼女を殺されてしまうのだった。
「ジェイソン・ボーン」シリーズ3部作の完結編です。

〈ストーリー〉
暗殺者ジェイソン・ボーンはCIA極秘計画「トレッドストーン」によって洗脳された究極の完成度を誇る暗殺者だった。しかし、ミッション中のアクシデントで記憶を失い、暗殺者である過去を捨てて、恋人マリーと平穏に暮らしていた。だが、例え記憶がなくとも、その過去から逃れることはできなかった。組織が送り込んだ新たな暗殺者が居場所を突き止め、ついにはマリーの命を奪ってしまう。最愛の女性を失った彼は、組織の計画を暴き、記憶を取り戻すため最後の戦いを開始する。
モスクワ、パリ、ロンドン、マドリッド、タンジールと、次々と送り込まれる暗殺者との壮絶なチェイスを繰り広げ、最終目的地へと向かう。最後の通告(アルティメイタム)を叩き付けるために...。
しかし、ボーンの背後ではすべてを闇に葬るため新たな計画「ブラックブライアー」が極秘に進攻していたのだ。
公式サイト、http://bourne-ultimatum.jp

原題/THE BOURNE ULTIMATUM
製作/2007年
公開/2007年11月10日 アメリカ映画 115分

監督/ポール・グリーングラス
原作/ロバート・ラドラム 『最後の暗殺者』
脚本/トニー・ギルロイ

出演/マット・デイモン
    :元CIAエージェント/ジェイソン・ボーン
   ジュリアス・スタイルズ
    :CIAマドリッド支局員/ニッキー・パソンズ
   ジョアン・アレン
    :CIA内部調査局長/パメラ・ランディ
   デヴィッド・ストラザーン
    :CIA対テロ極秘調査局長/ア・ヴォーゼン
   スコット・グレン
    :CIA長官/エズラ・クレイマー
   パディ・コンシダイン
    :「ガーディアン紙」記者/サイモン・ロス
   エドガー・ラミレス
    :「ブラックブライアー」の暗殺者/パズ

画像
画像

映画チラシ・パンフレットの販売もしています。
チラシは20円からです。
詳しくは、映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック