映画「スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師」チラシ

ティム・バートンとジョニー・デップ、二人が組んだ最新作。『チャーリーとチョコレート工場』でおかしなお菓子の発明家ウィーリー・ウォンカ役を演じ、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズでは海賊ジャック・スパロウ役で絶大な人気を博したジョニー・デップが、この作品で演じるのは、理髪師の顔を持つ殺人鬼だった。

画像
画像
〈ストーリー〉
時は19世紀の英国ロンドン。何者かに妻も娘も命を奪われ、そのうえ夫である彼が無実の罪で投獄される。その後、名前も姿も変えてロンドンのフリート街へ戻ってきた。15年ぶりに再開した理髪店、そこで腕を振るうのは殺人理髪師スウィーニー・トッド。胸には復讐、目には狂気、そして手にはカミソリを...。
そんなトッドの共犯者となるのは、美しくもなまめかしい女性大家。2階の理髪店で起こるおぞましい出来事を、彼女は「ある方法」で見事に覆い隠していくのだ。

公式サイト、http://www.sweeney-todd.jp

原題/SWEENEY TODD
     THE DEMON BARBER OF FLEET STREET
製作/2007年
公開/2008年1月19日 アメリカ映画 

監督/ティム・バートン
原作戯曲/クリストファー・ボンド
脚本/ジョン・ローガン

出演/ジョニー・デップ
    :スウィーニー・トッド/理髪師
   ヘレナ・ボナム=カーター
    :女性大家
   アラン・リックマン
   ティモシー・スポール
   サシャ・バロン・コーエン

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフレット・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • スウィーニー・トッド~ジョニーデップ主演

    Excerpt: ティム・バートンとジョニーデップの6度目のコラボレーションは「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」です。原作は1979年に初演されてロングランを記録したミュージカルです。19世紀のロンドン.. Weblog: 映画館上映劇場 racked: 2008-01-07 13:41