映画「ジャンパー」チラシ2

彼はいつでもどこへでも、一瞬のうちに行ける「ジャンパー」。それは究極の自由を手にした謎の存在。だが彼は、自分が払うべき代償を、運命の行き先をまだ知らない。それは選ばれし者の宿命...。

人類にとって「究極の夢」である能力をテーマに、映画ファンにとって「究極の夢」ともいうべき映像世界がついに実現!奇想天外なアイデアをダイナミックに活かし、東京を始めとする世界の観光名所で空前のロケーションを敢行した作品。
監督は『Mr. & Mrs. スミス』『ボーン・アイデンティティー』の気鋭、ダグ・リーマン。主演は『スター・ウォーズ』シリーズのヘイデン・クリステンセンです。

画像
画像
〈ストーリー〉
もしも行きたいと思った場所へ、一瞬のうちに行けるとしたら?...。この世界に、そんな究極の能力を手にした男がいた。15歳のとき突然、自分に備わった能力を知ったデヴィッドはその10年後、ニューヨークで「ジャンパー」だけに許された自由を満喫していた。エジプトのスフィンクスの上で日光浴をした直後、ロンドンのビッグベンから街を見下ろし、次の瞬間には東京の渋谷へ移動する。そしてオーストラリアでサーフィンを楽しんだかと思えば、ローマの遺跡へだって「ジャンプ」できるのだ。しかし、謎の組織「パラディン」から命を狙われていることを知った時、ディッドの運命は思わぬ方向へと変貌する。もう一人の「ジャンパー」、グリフィンと共に、謎の運命、壮絶な闘いへと立ち向かうことになるのだ...。
公式サイト、http://www.jumpermovie.jp

原題/JUMPER
製作/2008年
公開/2008年3月7日 アメリカ映画 88分

監督/ダグ・リーマン
原作/スティーヴン・グールド『ジャンパー跳ぶ少年』
脚本/デヴィッド・S・ゴイヤー
   ジム・ウールス
   サイモン・キンバーグ

出演/ヘイデン・クリステンセン
    :デヴィッド・ライス/ジャンパー
   サミュエル・L・ジャクソン
    :ローランド・コックス/「パラディン」組員
   ジェイミー・ベル
    :グリフィン・オコナー/ジャンパー
   ダイアン・レイン
    :メアリー・ライス(デヴィッドの母)
   レイチェル・ビルソン
    :ミリー・ハリス(デヴィッドの幼なじみ)

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック