映画「スパイダーマン3」チラシ

ニューヨーク市民から賛辞を浴び続けるスパイダーマン。ある日突然、謎の黒い液状生命体がピーター・パーカー(スパイダーマン)に取りつき、その全身を黒く染めていく。黒いスパイダーマンとなったピーターは、その黒いスーツがもたらす新たなパワーに酔いしれるが、今まで感じることのなかった怒りを制御する事が出来なくなる。そして自分自身との闘いが始まるのだった。

〈ストーリー〉
ニューヨーク市民から受け入れられ酔いしれるスパイダーマン。ある日、謎の黒い液状生命体がとりつき、赤と青のコスチュームを黒に染めてしまう。「ブラック・スパイダーマン」となったピーターは、今まで以上のパワーを手にするが、同時に伯父ベン殺害の真犯人が判明し、その怒りに自分を失っていく。黒い感情に支配され自らを制御できないピーターは、本当の敵はもう一人の自分だと気付くのだ。
ピーターの黒く染まった心は、結婚間近の恋人メリー・ジェーン(MJ)を不安にさせる。女優としてスランプに悩むMJは、無神経なピーターの言葉に傷付き、さらにピーターの同級生グウェンと、スパイダーマンとのキスシーンを目撃しショックを受ける。MJはついに決心してピーターのもとを去ることにするのだ。
さらにピーターを父ノーマンの仇と信じる親友のハリーが「ニュー・ゴブリン」へと変貌し襲いかかる。父の能力を受け継ぎ、最新の装備を身にまとったハリーに「君のお父さんを殺してはいない」と説得するピーターだが、復讐の鬼となったハリーの攻撃は容赦なく親友同士の決闘が続くのだった。
愛する者すべてを傷つけ苦悩するピーターの前に現れたのは、砂状の肉体を操るマルコが変身した「サンドマン」だった。スパイダーマンへの憎悪、ピーターにライバル心をもつ同僚のエディが謎の生命体と合体し変貌した「ヴェノム」。最強の敵たちがスパイダーマンの命を狙い、最後の闘いへと進んでいくのだった。
公式サイト、http://SonyPictures.jp

原題/SPIDER-MAN3
製作/2007年
公開/2007年5月1日 アメリカ映画 

監督/サム・ライミ
原案/スタン・リー
   スティーブ・ディッコ
原作/イヴァン・ライミ
   サム・ライミ
脚本/アルヴィン・サージェント

出演/トビー・マグワイア
    :デイリー・ビューグル紙カメラマン
      /ピーター・パーカー「スパイダーマン」
   キルスティン・ダンスト
    :女優/メリー・ジェーン・ワトソン
   ジェームズ・フランコ
    :ピーターの親友
     /ハリー・オズボーン「ニュー・ゴブリン」
   トーマス・ヘイデン・チャーチ
    :ベン殺害の真犯人
         /フリント・マルコ「サイドマン」
   トファー・グレイス
    :デイリー・ビューグル紙カメラマン
          /エディ・ブロック「ヴェノム」
   プライス・ダラス・ハワード
    :ステーシー警部の娘/グウェン・ステーシー

画像
画像

映画チラシ・パンフレットの販売もしています。
チラシ48枚セット1,400円(送料込み)もあります。
詳しくは
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック