映画「アルゼンチンババア」チラシ2

母が亡くなってその日に父親が失踪した。17歳の青春時代に、とんでもない事態に直面してしまった女子高生みつこ。半年後、ようやく発見された父は、謎の「アルゼンチンババア」と恋に落ちていたのだ。
よしもとばななの傑作小説「アルゼンチンババア」を原作に、哀しみを乗り越えて本当の幸せの姿を見つけていく、美しい愛の名作の映画です。

〈ストーリー〉
仲の良かった三人家族。イルカの島で過ごした楽しい想い出を残し、大好きだった母が亡くなった。母を愛し、仕事一筋だった墓石彫りの父・悟はなぜかその日に限って病院に顔を出さず、突然、姿を消してしまった。
半年後、父は変わり者の女の人の屋敷で発見された。そこは広い草原にぽつんとたたずむ小さな田舎町の中の異国のような建物。その女は昔、タンゴやスペイン語を教えていたらしいが、今はちょっとおかしくなって怪しい呪文を唱えているという。みんなはその女を「アルゼンチンババア」と呼んでいた。母親の供養もせずにほったらかして、どうしてそんな人のもとに行ったのか?娘のみつこは勇気を奮い起こし、父親奪還に向かうのだった。
公式サイト、http://www.arubaba.com

英題/ARGENTINE HAG
製作/2006年
公開/2007年3月24日 日本映画 112分

監督/長 尾 直 樹
原作/よしもとばなな『アルゼンチンババア』
脚本/長 尾 直 樹
   金 子 ありさ

出演/役 所 広 司
    :墓石彫り/涌井 悟
   鈴 木 京 香
    :元タンゴ・スペイン語先生
         /ユリ「アルゼンチンババア」
   堀 北 真 希
    :悟の娘/女子高生/涌井みつこ
   森 下   愛
    :バーのママ/滝本早苗
   小 林 裕 吉
    :早苗の息子/滝本信一
   手 塚 理 美
    :悟の妻/涌井良子

画像
画像

映画チラシ・パンフレットの販売もしています。
チラシ48枚セット1,400円(送料込み)もあります。
詳しくは
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック