シネコン「スピード・レーサー」

往年の和製アニメ「マッハGoGoGo」をハリウッドで実写化。それだけでも大事件なのに、『マトリックス』シリーズのウォシャウスキー兄弟が久々に監督を務めるとなれば注目しないわけにはいかない。若き天才レーサーが極悪レース・チー、ウに立ち向かう痛快作。原作に対する作り手の愛情はカラフルな色彩のみならず、権力に屈しない主人公像にも表れている。金のためでなく自分のために走る反骨心にシビレること必死。時速600kmのレース描写はもちろん、熱いドラマにも燃えろ!

製作/2008年
公開/2008年7月5日 アメリカ映画 135分

監督・製作・脚本/ラリー・ウォシャウスキー
         アンディ・ウォシャウスキー
出演/エミール・ハーシュ
   クリスティーナ・リッチ

画像

映画チラシ・パンフレットの販売もしています。
今、上映中のパンフもチラシ付きで販売しています。
詳しくは、映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック