映画「西遊記(さいゆうき)」チラシ2

『沙悟浄(さごじょう)』
河童の妖怪で、三蔵の一番弟子、サイを持ちそれで戦う。天上界では五万の無敵の軍隊を従えていて、捲簾(けんれん)大将と呼ばれていた。

『三蔵法師とは?』
三蔵とは、経・律・論に深く通じた人のことで、法師(ほうし・ほっし)とは僧侶のことです。つまり高僧のことで、「西遊記」に出て来る三蔵法師は「玄奘(げんじょう)」という名前です。
悟空は火の国で牛魔王を倒した後、三蔵は菩薩様から授かった緊固児(きんこじ)を悟空の頭にかぶせることになった。それは悟空のいきすぎた悪さを諌めるためで、三蔵が念仏を唱えると緊固児が締め付けられ、悟空は激痛に襲われるのだ。


『孫悟空(そんごくう)』
元は天上界では、斉天大聖(せいてんたいせい)という位に就いていたが、悪事が過ぎたのでお釈迦様に捕まり、東勝神州(とうしょうしんしゅう)にある、傲来国(ごうらいこく)の花果山(かかざん)の石の牢獄に500年閉じ込められていた。それを玄奘(げんじょう)三蔵の天竺(てんじく)に行くお供になることで解き放たれたのだ。
悟空は、伸縮自在な如意棒(にょいぼう)を持ち、筋斗雲(きんとうん)という雲に乗って空を飛ぶことも出来る。


『猪八戒(ちょはっかい)』
イノシシの一族に、なぜかブタに生まれた妖怪で、三蔵の二番弟子。元の名は猪五能(ちょごのう)という。食べ物(食欲)、美しい女性(色欲)など本能に素直であるがゆえに、その行き過ぎた欲をいさめるため、三蔵が八つの戒(いまし)めを与えた。それで八戒という名前になったのだ。

2006年1月から放送されたテレビドラマ「西遊記」は、毎回20%を越える高視聴率を記録した。その三匹の妖怪と一人の僧侶の物語の映画版です。
ドラマでは紹介してこなかった、孫悟空の最大の敵、金角大王と銀角大王の兄弟妖怪の物語と、魔法の瓢箪のエピソードが映画化された作品です。

画像
画像
〈ストーリー〉
三蔵法師一行が天竺に行く途中で立ち寄ったのは、草木の枯れた砂漠の町だった。王宮に招かれた一行は、魔法によって醜い亀にされてしまった王様と王妃様を目の当たりにした。かつては緑ゆたかだったこの国に金角・銀角大王という恐ろしい妖怪が現れ、この国の緑とすべての財宝を奪い、王様たちに妖術をかけて去って行ったという。それでこの国の人々はその妖怪の力を恐れ、悪に立ち向かう勇気を失っていた。王女・玲美は三蔵たちに懇願し、金角・銀角を倒す旅に出かけることになるのだ。
公式サイト、http://www.saiyuki.jp

英題/MONKEY MAGIC
製作/2007年
公開/2007年7月14日 日本映画 

監督/澤 田 鎌 作
脚本/坂 元 裕 二

出演/香 取 慎 吾:妖怪/孫 悟空(そん ごくう)
   内 村 光 良:妖怪/沙 悟浄(さ ごじょう)
   伊 藤 淳 史:妖怪/猪 八戒(ちょ はっかい)
   深 津 絵 里:僧/三蔵法師/玄奘(げんじょう)
   岸 谷 五 朗:妖怪/銀角大王
   鹿 賀 丈 史:妖怪/金角大王
   南 原 清 隆:ニセ悟空
   草なぎ   剛:ニセ悟浄
   猫   ひろし:ニセ八戒
   倖 田 來 未:ニセ三蔵
   小 林 稔 侍:劉星(りゅうせい)

映画チラシ・上映中パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック