映画「タワーリング・インフェルノ」パンフ

地上138階。サンフランシスコにそびえ立つ世界最大の超高層ビルが、その落成式の日に、地下の発電機のちょっとした故障から火を発し、数百の人の生命をのみこむ炎の地獄と化して燃え上がる。本作は、その大惨事をドラマの中心にすえて、それに直面した人々の様々な人間模様を鮮烈なヒューマニズムで描くオールスター・キャストの超大作です。

この映画の原作となった小説は二つあって、リチャード・マーチン・スターンが書いた「ザ・タワー」をワーナー映画が買い取り、トーマス・N・スコーティアとフランク・M・ロビンソンが書いた「ガラスの地獄」を20世紀フォックスが買い取り、当初はそれぞれ独自に映画化するはずだったのが、ビル火災発生の状況設定にあまりにも類似点が多すぎることから、同じような映画を2つ作ってムダな競争をするよりはと両社が共同製作したという、アメリカ映画界初の新しい試みで製作されました。

そしてもう一つ、主役がポール・ニューマンかスティーブ・マックィーンかで、もめた作品でもあります。パンフレットの写真でもポール・ニューマンが二番目に出ていますが少し上にあり、気を使っています。

画像
〈ストーリー〉
サンフランシスコの空をついてそびえたつ138階建ての「グラス・タワー」。世界一のこの超高層ビルが落成式を迎えようとしていた。設計者ダグ・ロバーツとオーナーのジェームズ・ダンカンは、屋上に立って眼下にひろがる市の光景を見下ろしていた。ロバーツは大変疲れていた。一刻も早く大都会のコンクリートから逃れ、大自然の中にそれと調和した人間社会を創り上げる仕事と取り組みたかった。工事主任のウィル・ギディングスと打ち合わせをすませた後、ロバーツは婚約者のスーザン・フランクリンと久しぶりに二人だけの時間をもったのだ。すでにその時惨事は始まっていた。「グラス・タワー」の地下室にある発電機が故障したため主任技師のキャラハンと助手のウェスが予備の発電機を始動させた途端、小さな火花が走ってショートし、それが配線に燃え移ると同時に、81階にある物置室の配線盤のヒューズが火を発して、燃えながら床に落ちた絶縁体の破片が発動機のマットを焦がし始めたのだ。50階の中央保安室で有線テレビのスクリーンと災害探知装置を監視していた保安係主任ハリー・ジャーニガンは愕然となった。警報装置はまったく作動していないのに、異常反応装置に打ち出されてくる文章が、ビル内のどこかで火災が発生していることを指示していたからだ...。
そんなころ、135階では落成記念パーティーが行われていて300人の著名人が集まっていた。タワーの照明を一気に点灯したとき警報装置が、どこかで火災が発生している事を伝えた。設計者のダグ・ロバーツが地下へ行って確認すると、自分が設計した通りの配線工事になっていなくて、手抜き工事だったことを発見する。81階の配線盤のヒューズがショートして火災がどんどん広がっていたが、それでもパーティーは予定通り続けられていたのだ...。

原題/THE TOWERING INFERNO
製作/1974年
公開/1975年 アメリカ映画 165分

監督/ジョン・ギラーミン
原作/リチャード・マーチン・スターン『ザ・タワー』
   トーマス・N・スコーティア
    『ザ・グラス・インフェルノ(ガラスの地獄)』
   フランク・M・ロビンソン
    『ザ・グラス・インフェルノ(ガラスの地獄)』
脚本/スターリング・シリファント

出演/ポール・ニューマン
    :ダグ・ロバーツ/「グラス・タワー」設計者
   スティーヴ・マックィーン
    :マイケル・オハラハン/
               サンフランシスコ消防隊長
   ウィリアム・ホールデン
    :ジェームズ・ダンカン「ジム」/
                 「ダンカン建設」社長
   フェイ・ダナウェイ
    :スーザン・フランクリン(ダグの恋人)
   フレッド・アステア
    :ハーリー・クレイボーン/詐欺師
   スーザン・ブレークリー
    :パティ・シモンズ(ダンカンの娘)
   リチャード・チェンバレン
    :ロジャー・シモンズ(パティの夫)
               「ダンカン建設」工事部長
   ジェニファー・ジョーンズ
    :リゾレット・ミューラー/高給美術商の未亡人
   O・J・シンプソン
    :ハリー・ジャーニガン/
             「グラス・タワー」保安係主任
   ロバート・ボーン
    :ゲイリー・パーカー/上院議員
   ロバート・ワグナー
    :ダン・ビグロー/
            「グラス・タワー」落成式進行係

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック