映画「インターナショナル・ベルベット/緑園の天使」

1944年にエリザベス・テイラーが演じた「緑園の天使」は、当時児童文学のベスト・セラーとなった映画化で、少女と名馬の心暖まる交流を描き大ヒットしました。
今回の作品はその続編にあたるもので、俳優ライアン・オニールの娘、テータム・オニールがオリンピックの馬術競技で、金メダルを目指して駆け抜けます。

画像
画像
〈ストーリー〉
30年前、わずか14歳の英国の少女が、愛馬パイと共に最も苛酷なグランド・ナショナル大障害レースに出走した。当時のマスコミは、この少女ベルベッド・ブラウンを「ナショナル・ベルベット」と呼び、トップ・ニュースにあつかった。現在はイギリス南海岸の片田舎で、小説家のジョン・シートンと名馬パイと共に満ち足りた日々を送っていたのだ。
このベルベットとジョンの家に、アメリカから一人の少女が一緒に住むことになった。自動車事故で亡くなったベルベットの兄とその妻が残した一人娘サーラで、ただ一人の身寄りである叔母ベルベットを訪ねて、はるばるアリゾナ州からやって来たのだ。思春期のサーラは、両親を一瞬の事故で失って悲しみと不安で心を閉ざしたままだった...。

原題/INTERNATIONAL VELVET
製作/1978年 
公開/1979年 アメリカ映画 115分

監督/ブライアン・フォーブス
原作/イーニッド・バグノールド『緑園の天使』
脚本/ブライアン・フォーブス

出演/テータム・オニール
    :サーラ・ブラウン(ベルベットの姪)
   クリストファー・プラマー
    :ジョン・シートン/小説家
   アンソニー・ホプキンス
    :ジョンソン/馬術コーチ
   ナネット・ニューマン
    :ベルベット・ブラウン(サーラの叔母)
   ジェフリー・バイロン
    :スコット・ソンダース/米国チーム主将
   ジェースン・ホワイト
    :ロジャー/英国チーム主将

映画チラシ・上映中パンフレット販売
『映画パンフレット・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック