映画「アルカトラズからの脱出」パンフ

アルカトラズ島はサンフランシスコから目と鼻の先にある湾内の小島だが、潮流が激しく、水温が低いため1934年から63年まで刑務所として使用されていた。この脱走不可能な島から脱出した三人の本当にあった話です。

画像
〈ストーリー〉
1960年1月18日深夜、一人の囚人が船でアルカトラズ刑務所に護送されてきた。囚人の名はフランク・モーリスといい、この刑務所に運ばれて来る囚人は、何度か脱走を企てた者達が入れられる、脱走不可能な刑務所だった。囚人は全て1.5×2.5mの独房に入れられ、数時間おきに繰り返される点呼などで監視されていた。刑務所長はモーリスの調書を見て「知能指数、極めて優秀」と知り、モーリスが到着早々、所長室でこの刑務所は脱走不可能だと警告する。それからモーリスが独房に連れていかれたあと、所長室のデスクの上にあったツメ切りが消えていたのだ...。

原題/ESCAPE FROM ALCATRAZ
製作/1979年
公開/1979年 アメリカ映画 112分

監督/ドン・シーゲル
原作/J・キャンベル・ブルース
    『アルカトラズからの脱出』
脚色/リチャード・タグル

出演/クリント・イーストウッド
    :フランク・モーリス/
     「アルカトラズ島刑務所」囚人
   パトリック・マッグーハン
    :「アルカトラズ島刑務所」所長
   ロバーツ・ブロッサム
    :ドク/囚人
   ジャック・ティボー
    :クラレンス・アングリン/囚人
   フレッド・ワード
    :ジョン・アングリン/囚人
   ポール・ベンジャミン
    :イングリッシュ/囚人
   ラリー・ハンキン
    :チャーリー・バッツ/囚人
   ブルース・M・フィッシャー
    :ウルフ/囚人
   フランク・ロンチオ
    :リトマス/囚人

映画チラシ・上映中パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック